ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

カーズ(字幕版)

2006-06-27 02:41:05 | 映画2006
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!

 車に感情移入できるっかってんだい!とお悩みの貴方。心配ご無用です。この車たち生きてますよ。観終わってから、人間が出てこなかったことに驚きました。出てきたのはオマケのピクサー作品「ワン・マン・バンド」だけでしたもん。もう車、車、車。ハエだって車でしたから・・・車を持ってない人だって、思わずカッチャウ!

 今回のピクサー作品は子供よりも大人向け。なんでも勝ち負けを決めてしまう風潮の世の中にはピッタリです。主人公のライトニング・マックイーンは新人レーサーなのにいきなり優勝するかと期待されているけど、仲間を信用しないという欠点があって、友達もいないという性格。ちょっとしたことで、地図にもない町に置き去りにされて・・・警察に追いかけられ裁判にかけられるといったところでは『絶叫屋敷にいらっしゃい』のプロットそっくりだったので不安を感じたのですが、ここからの展開がとてもいい話なのです。

 カリフォルニアまでの田舎町という舞台なので、アメリカ万歳的な内容もあるかと思ったら大間違い。アメリカ国歌はジミヘン風だし、ヒロインのサリーはポルシェ。タイヤ屋さんのルイジとグイドはフェラーリ大好き。全世界の車好き集まれ~といったキャラクターたちだったのです。今回は字幕版の試写会だったのですが、日本のニュースだって流れるからビックリしました。そして声優がいいんです。ドク・ハドソンなんてポール・ニューマンですよ。何度か共演したマックイーンの名前を呼ぶときの心境はどうだったんだろう・・・などと余計なことまで考えてしまいます。

 やっぱり好きなキャラはイタリア訛りのルイジとグイドだなぁ。

★★★★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (53)   トラックバック (99)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルトラヴァイオレット | トップ | ホワイト・プラネット »
最近の画像もっと見る

53 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
CARS (misao)
2006-06-27 03:35:40
 おおっ。この間見たばかりですよー>(在米)子供の付き合いで見ましたがさすがピキサー、よく出来てました。話の内容は特に新しくないんですけど、(スポコンものにはよくある話)確か2週連続1位でしたよ。ワールドプレミア上映がカーレーシングスタジアムでやったんですけど(うちから車で30分くらいのとこです)えらい盛況だったようです。映画はともかく、ポール・ニューマンとオーウェン・ウイルソンを見に行こうかと思いつつ機会がありませんでしたが・・・
人間皆無。 (こっちゃん)
2006-06-27 10:26:31
この時代設定はもしかして未来ですか?



クルマが知能を持ち、人間界を乗っ取る日が

この先やってくるのでしょうか?



猿に乗っ取られるよりはマシか・・・
ポールニューマン (kossy)
2006-06-27 13:14:46
>misao様

ワールドプレミア~

楽しそうですね。

ポール・ニューマンなら見にいく価値ありです。

でも、カーレーシングスタジアムだなんて、本人が見えても豆粒くらいですね・・・

アメリカでもポルシェやフェラーリは人気なのかなぁ~



>こっちゃん様

そっか、「車の惑星」だったってことかぁ!

気がつかなかった。

すると人間は彼らに奴隷のように働かされてるわけですね。映像には出てこなかったけど、陰では人間がしっかり働いていたのかも・・・

あの眠くなる曲は (bakabros)
2006-06-27 14:18:19
ケニーGだったのか! ずっと何の曲だったかな!? と考えていました。

字幕で二回観ましたが、更に吹き替え版でも観たい作品です☆
公開前 (kossy)
2006-06-27 16:15:32
>bakabros様

ま、まだ公開前ですよ・・・

観たくてうずうずしてる方もいるというのに(笑)

ケニーGには違いないと思うのですが、エンドクレジットに見つけられませんでした。多分、それっぽく演奏してるだけだったんじゃないかと・・・

ちなみにジミヘンもクレジットがなかったような・・・
ケニーG (sugi)
2006-06-27 20:41:39
>ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!

(映画に関係なくても)爆笑
カーズもう観たんですね! (☆JIKO☆)
2006-06-27 21:54:01
こんばんは~



カーズもう観たんですね!

私は今週の土曜日に観る予定なので、まだkossyさんの記事は読んでないです(笑)



観たら読みます(笑)

今日はただただ羨ましくてコメントしちゃいました~



はやく観たいよ~
試写会 (kossy)
2006-06-27 22:56:30
>sugi様

あはは、音楽知ってると笑えるんですよね~

車の数連奏CDにケニーGのアルバムが入ってると、ついついそこだけ聴かなかったりして、結局入れた意味がないってことがありました・・・



>☆JIKO☆様

ちょうど千円デーですからね~

思わずもう一回観たい!なんてこともあり得ますね。

車が好きだったら絶対にハマります。

感想も楽しみに待ってます♪
私も試写会に… (ミマム)
2006-06-28 12:57:43
こんにちは。

kossyさんは字幕版の試写会を見たのですね。

私は吹替え版の抽選に当たって行きましたが、親子連れ率が多くて、会場の体感温度が高かったです(汗)



字幕版 (kossy)
2006-06-28 16:06:45
>ミアム様

こういうのは字幕版で観たい!というこだわりがあって、地元の吹替え試写会には応募せず、わざわざ隣県での試写会を見てきました(笑)

子供たちは前半はしゃぎまくって、後半になると帰りたくなって泣き出す子もいました・・・

子供が少ない時間帯に観たいものですね(笑)

涙を見られたくないというか、なんというか・・・
クルマ天国 (ノラネコ)
2006-06-28 20:51:56
こんばんは。

ニューマンとマックイーンである時点で、もうオールドファンにはたまりません。

良い意味でジョン・ラセターが好き勝手やった趣味映画という感じ。

潔し。ステキです。
車好き (kossy)
2006-06-28 21:46:09
>ノラネコ様

マックイーンは最初から名前がわかっていたから、あぁ、彼へのオマージュが!などと考えてたんですけど、ポール・ニューマンは後から知りました・・・

ルート66というと、俺は音楽のほうが好きでした。実際の道路は知らないし・・・
TBありがとうございます (KGR)
2006-06-29 09:06:39
>子供よりも大人向け

激しく同意します。

特に字幕で英語も判らない、漢字も読めないお子さんは気の毒でした。

お母さんは子供をダシに使わないようにして欲しいものです。



予告では、本物の虫(ミツバチ)もいたのにね。

 (kossy)
2006-06-29 12:31:56
>KGR様

小さいお子さん、途中からわけがわからなくなっていたようです。もしかしたらオヤスミの時間だったのかもしれません。

公開されたら、堂々と大人だけで鑑賞できるような環境を作ってほしいと願うばかり。クチコミによって、大人に観てもらうように勧めなければ・・・



予告にはクルマじゃない蜂が!!

そうだったんですか・・・ちっとも気づきませんでした(汗)
グイドさんは、可愛いですね (たろ)
2006-07-01 10:47:42
お早うございます。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、クルマ達が走る描写での疾走感溢れる映像や終盤から結末までの流れに中々見応えを感じました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



グイド (kossy)
2006-07-01 12:52:53
>たろ様

グイドは可愛い~♪

女の子じゃないよね・・・女の子という設定でもよかったかな~なんて思っちゃいました。

疾走感は気持ちよかったです。

アニメなのに久しぶりに感動でした。
下半期、初感涙 (たましょく)
2006-07-01 15:24:55
 ども、たましょくです♪



 まさか、こんなにも泣いてしまうなんて。

歳のせいないのか、ラジエーター・スプリン

グスのせいなのか、はたまたカッチャウのせ

いなのか。



 終盤のグイドの超早業は惚れ惚れしてしま

いました。そして、迷った時には素直に道を

聞くことの大切さを痛感しましたw
グイド (kossy)
2006-07-01 18:29:21
>たましょく様

終盤のグイドには一気にファンになっちゃいますよね~

いやぁ~泣けた泣けた。

周りの客層にもよるけど、

ちょっと恥ずかしくなってしまうほど。

泣いてるのは大人男性だけですよ(笑)



俺も最近道を聞いたなぁ・・・

隣県まで映画に行った時。

あれはやばかった。

開演ギリギリだったし・・・
イケズかきこ(笑) (しんちゃん)
2006-07-01 22:04:55
 国歌が国家になってるよ ・・……(-。-) ボソッ(笑)

私も「じみへん」にははまりました(爆)



 やっぱ40代以上向けの映画だよね?(笑)



吹き替え版で見たんだけど、字幕はDVDまで楽しみに取っておきます(^^;

国歌 (kossy)
2006-07-01 22:38:29
>しんちゃん様

早速訂正させていただきました。

相変わらず校正をしないというズボラな性格をさらけ出してしまいました(汗)



吹替え版では日本語の字が書いてある場面もあったのでしょうか?映像もちょっと違うのかなぁ。



40代・・・30代でも大丈夫だと思いますけど、完全に大人向けですよね~
ありました(^^; (しんちゃん)
2006-07-01 23:33:31
★kossyさん

ピクシーの映画は・・・っていうか、最近は多いんですが、この映画はめちゃ日本語書かれてました。

10箇所どころじゃなかったと思います。
しまった・・・ (kossy)
2006-07-01 23:54:04
>しんちゃん様

吹替え版も見たい!!

などと千円デーも終わりに近づき、失敗したと悔やんでいます。

カーズ吹替えを・・・と思っていたら、夜は字幕しかやってないんだもん(泣)
こんばんわ (しょうちゃん)
2006-07-02 01:54:05
思っていたより、面白かったです。

擬人化した車ですが、違和感なく観れました。



字幕で観たので、子供が殆どいませんでした。
車の世界 (kossy)
2006-07-02 06:30:49
>しょうちゃん様

やっぱり子供がいないと世界に浸れますよね~

お子様はホントうるさいですし、

お母さん方もそれを注意しないし・・・



擬人化した世界にとても不安だったのですが、

最後にはそれすら忘れさせてくれました。

車好きでよかった~
五つ星 (nikidasu)
2006-07-02 15:45:35
ここでの五つ星評価にドーンと背中押されて観て

きました。

物語そのものは、今さらの感はなきにしもあらず

だったのですが、クルマたちの好演ぶりでまさに

ハートウォーミングな一作に仕上がっていました。

ちなみにタイトルクレジットはないものの、あれ

は間違いなくケニーGなんでしょうね(笑)



ケニーG (kossy)
2006-07-02 16:45:23
>nikidasu様

ここの評価を参考に・・・恐れ入ります。

ちょっと責任さえ感じてしまいます(汗)

ケニーGにしろジミヘンにしろ、

パロディを扱うにも音楽心を揺さぶられました。

まぁディズニーほど著作権にうるさいところはありませんから、了解はとってあるんでしょうけど、やっぱり本物のケニーGなのかぁ~~(笑)クレジットは目を見開いて確認いたしました!
ぐっさん (メビウス)
2006-07-03 02:29:03
こんばわでっす♪



今回自分は字幕ではなく吹き替えの方で観ました。

字幕の方もポール・ニューマンやミハエル・シューマッハのカメオもあったりと捨て難かったんですけどね。

でも吹き替えも中々でした♪特に良かったのはメーターの声を演じていたぐっさん(山口智充)なんですが、全然普段の声と違っていて結構驚いてしまいましたよ。

吹替え (kossy)
2006-07-03 10:04:41
>メビウス様

石川県では字幕版の回のほうが多いようです。

大人向けであると映画館が判断したためでしょうか。

う~ん、とにかく吹替え版も観たくなってきました。ニモとかシュレック2なんて両方観にいったオバカさんの俺ですから、やっぱり行かないとなぁ・・・



ジョニー・イングリッシュ以来のどんどこ山口も楽しまねば~~♪
素早い (はっち)
2006-07-05 21:08:12
TBどうもでした~♪

素早いTBですね・・・ありがとうございます~♪



僕は吹替版を観たんですが、字幕版の吹替えの豪華さを聞くと、字幕版観たくなりますねぇ・・・
こんばんは (キャスト)
2006-07-05 21:27:47
富山県内では吹替え版しかやってませんでしたが、なかなか良かったですよ。でもシューマッハだけは本人の声が聞きたかったです。

『アイアン・ジャイアント』の時は字幕版を観るためにマイカル御経塚まで行ったんですがもうそんな元気は無いです
熱いものが・・ (たいむ)
2006-07-05 23:08:03
kossyさん、こんばんは。



なんか、想像以上に良かったです。

さらに字幕でよかった・・・と心底思ってます。

(いえ、吹替えはみていないんですが)



なんといっても「マックィーン」名前が良かった(え?)
字幕 (kossy)
2006-07-06 01:29:58
>はっち様

どちらがいいんでしょうね~~

まぁ、個人の好みもあるんだろうけど、

声だけではなく絵も若干違ってるのが気になります。

豪華さでは字幕のほうが凄い!

というか、ポール・ニューマンがうれしすぎ!



>キャスト様

「アイアン・ジャイアント」は劇場で観なかったんです~

でもあれほどいい映画はでかい画面で観たかった。

俺はまだまだ元気があるのかな・・・

富山へ行ったり福井へ行ったり・・・

福井はメンズデーがあるので嬉しかったりします♪



>たいむ様

マックィーンの名前ではスティーヴ・マックィーンを思い出し、さらにポール・ニューマンですからね~~懐かしさいっぱいで、涙が出てきそうです。

字幕版を観た人のほうが評価が若干上なのかもしれませんね。ポール・ニューマンの分だけでも(笑)
猫のひとつおいて隣の席は (にゃんこ)
2006-07-06 09:34:10
レディースディの真昼間、吹替え版で鑑賞リベンジしました(笑)

ひとつおいた隣の席には40代前後の男性が~

その隣のほうには子供もいたので、てっきり子供連れのおとーさん?

かと思ってたら、おひとりで観に来られたようでした(笑)

子供連れじゃなかったのって、猫とその男性くらいの感じでしたが

実際一番感動の涙流してたのって、このふたりだったかもしれません。



あ、猫もルイジとグイドがお気に入り(笑)

字幕も吹替えも、両方なかなかよかったですよ~♪
吹替え (kossy)
2006-07-06 14:25:53
>にゃんこ様

あちこちのブログにお邪魔するたび、吹替え版も観たくなってきます。やっぱり映像も変えてるってところが商売上手だな、と。

案外、お子様たちは途中で飽きてくるのかなぁ~

どのあたりがつまらないのか、子供に聞いてみたいくらいですよ(笑)



ルイジとグイドはいいですよね!

昨日「ライフ・イズ・ビューティフル」を観てたら、主人公の名前がグイドだった・・・関係ないけど・・・
ロボッツみたいなさび具合がたまんないよね。 (JEFF)
2006-07-06 18:09:41
いつものように隠れミッキーを探したのですが見つけられませんでした。

グイドのお店が怪しい?

もしかして、ガレージ?

DVDに持ち込みになりそうです。



マックィーンとポールはどちらもレースに深い関わりがあった人たちですからね。

その辺りを意識して作られている感じがありましたが、はたして子供たちに理解してもらえるのか。

国歌は? ヒッピーネタは? 暗に出ているニクソン批判は(笑)?



カーレースショーの番組の作りこみが面白かったので、もし、アメリカのカーレースショーがあんな感じなら見てみたいなあと思いつつ、WWEとあまり変わらない気も。



ところで、サリーが街の昔話をするシーンを見て、キャラクターの年齢が気になったのは僕だけかな?



それにしても、日本ってあんな風に見られているんですね。

納得しかねます(笑)。

かっちゃ~う (☆JIKO☆)
2006-07-06 21:03:13
こんばんは



「かっちゃ~う」最高でしたね



人間の存在を意識させないように、

オープンカーを登場させなかったというんですから、

かなりの徹底振りですよね



二日連続で映画だったんですが、

『かもめ食堂』と『カーズ』で、

大満足の二日間でした



TBさせていただきます
セルフオマージュ (kossy)
2006-07-06 21:54:05
>JEFF様

またそんな変わったものを・・・(笑)

水槽にはたしか隠れニモがいましたよね?

なんて、俺は「モンスターズ・インク」でニモ人形を見つけたときにはびっくりしました。だって、公開順が逆なんだもん(笑)

ひょっとすると次回作のキャラがいたのかもしれません。



ネタ的には子供ウケするものではありませんが、大人になってから気づくのでしょう。



年齢はみな不詳。

サリーはポルシェでも新しい型だから、若いんでしょう。話も人から聞いたものであって・・・



>☆JIKO☆様

こんばんは。

まるでDVDのコマーシャルみたいな・・・カッチャウ?てな感じでした。



なるほど、オープンカーを・・・そんな裏話があったんですね~知りませんでした。

いい映画に連続してめぐり合うなんてなかなかないことですよね。これからもガンバロー♪
カッチャウ!! (とらねこ)
2006-07-07 15:14:50
うふふ

>車持ってなくても、カッチャウ!!

に、笑いました。

私は、英語の何の表現をモジっているのか分からず、考えた末に、載せるの止めてしまいましたが・・・。

う~ん、さすがは、コッシーさま。ウマイなあ、いつも

そうそう、ジミヘン国歌

ということは、ルート66って、ウッドストックに至る道なのかもしれませんね。
そういえば (kossy)
2006-07-07 16:35:14
>とらねこ様

失礼しました。

そういえば、クルマを買っちゃうよりも、スポンサーの商品をカッチャウと書けばよかったと悔やんでおります。

あちこちの記事を拝見いたしますと、あれは「ライトニング」のイメージ音だとか・・・日本語とはあまり関係がなかったようです。



実はアメリカの地理に弱い俺。

『ウッドストック』の映画は何度も観てるのにどこにあるかも知らないです・・・ルート66沿いだったら面白いのになぁ。
Unknown (しゅぺる&こぼる)
2006-07-08 12:23:54
カッチャウは単純に「勝っちゃう?」なのかと思ってましたが、字幕でも「カッチャウ」なんですね。

最後のほうで緑のライバル君は「カチート、カチート」ってアレンジしてたような。

日本語で言えば「ピカッ」ってなところなのかなあ。

わたしはあのトラクターころがしがツボでしたね~

あと、グイドの早業には拍手もんだったし。

本当にフェラーリが来てずっこけた二人(2台)には笑ったけどシューマッハが声だったのならさらにおもしろかったでしょう。

吹き替え版も最高でした。

音楽がよかったですよね。
カチート (kossy)
2006-07-08 16:31:54
>しゅぺる&こぼる様

字幕でも「カッチャウ」

最初はわけがわかりませんでした。

「カチート」もそのまま。

イタリア語風にアレンジしたのでしょうね~



トラクターのシーンって、思い出してみるとホラー映画のような雰囲気がありました。ちょいと怖い・・・



グイドの早業シーンでは歓声が上がっていたような・・・
ポール・ニューマン (aq99)
2006-07-12 22:57:27
今回は、字幕版を見ればよかった・・・。

ムスメは退屈そうにしてたし・・・。

やっぱり女の子は、クルマはあんまりなんでしょうか・・・。

日本語版はイタリア訛りになってたのは、ルイジだけでしたよん。

ジローラモの訛りはハマってました。
吹替え (kossy)
2006-07-13 08:44:05
>aq99様

お子様と一緒だとしょうがない選択肢ですよね。

子どもは何歳頃から字幕版を見るのがいいのか。

そういうことまで考えてしまいます。



あぁ、日本語吹替えも観たくなるようなお言葉・・・
ご無沙汰です。 (トミー。猫とマンガとゴルフ~の管理人)
2006-07-13 11:34:43
 いゃー。やっと見ましたが、コメントを見てると、吹き替え版も見てみたいですね、映像まで違うんですか ? 驚き。ラセター監督は本当に凝り性ですねー。

 50歳代の私が見ると、「ルート66」(TVシリーズ思い出しました)や、ジミヘンにしろ、ディズニーの昔の青いスポーツカーのお話思い出したり、やっぱりラセター監督の世代の映画でしょう。子供にはなんがなんだか分からない事、多いと思いますよ。全部分からなくてもいいとは思いますが。40代以上の方には私も廻りにお勧めしときます。



 トラバさせて頂きました。
40代 (kossy)
2006-07-13 13:54:42
>トミー。様

お久しぶりです。

テレビの「ルート66」は知らない世代の俺ですけど、曲はうろ覚えでした。ジミヘンなどは知ってたほうが絶対に笑えるはずなんですけど、試写会では笑いが起こりませんでした(汗)

やっぱり20代30代の方たちとは笑いどころが微妙にズレてしまいました。ましてやお子様連れてる方は・・・



今年は40代以上向けの映画が多かったりするのかなぁ~
ケニーG (kazupon)
2006-07-19 13:14:34
kossyさん、「絶叫屋敷にいらっしゃい」

は見てないんですが、似てるんですね!

こういうプロットってなんだかたくさんみてる

気がしてて、車を人間に置き換えてもぜんぜん

違和感ない映画だと想いました。

ゼンゼン関係ないんですけど、昔ロスアンゼルスで

ケニーGのコンサートをなぜか見たことがあるんで

すけど、ホント爆睡した記憶があります(笑)
ケニー (kossy)
2006-07-19 13:27:59
>kazupon様

ゴーストタウンに迷い込んでパトカーに追っかけられるなんてのはホラー映画には多いですよね。

「絶叫屋敷にいらっしゃい!」ではその後の簡易裁判までもがありましたから、一番似てるのかもしれません。



ケニーGのコンサート!

しかもLAですかぁ・・・

もしかしたら時間のロスになりました?(笑)
Unknown (グレート・タカ)
2006-07-23 23:16:14
こんばんは!

さすがピクサー、映像はとても綺麗でしたね。

ちょっと期待しすぎたのであれでしたが、それでも充分楽しめました。
ピクサー (kossy)
2006-07-24 00:33:00
>グレート・タカ様

僕さ~ピクサーなの・・・などとつまらないギャグを考えてしまいますけど、さすがのピクサーです。

期待してなかった俺は満点の激甘評価。

やっぱり期待しないほうが正解か・・・
私も期待は↓でしたが (GAKU)
2006-08-27 09:43:04
TBありがとうございます。

私もkossyさんと同様、期待は全くしていなかったので、とても良かったです。

逆に期待していたGとかBとかは、うーん、もうひとつでした。残念。

期待 (kossy)
2006-08-28 01:10:06
>GAKU様

期待度によってその映画の評価って変わるものですよね~洋画の場合は日米同時公開じゃない限り先に評価が聞けるものですけど、最近の邦画なんてかなり変化しそうです。
吹き替え版 (アガサ)
2007-02-01 23:22:59
こんにちは!

私はこの作品、吹き替え版を観てしまいました。
ホントは字幕がよかったのですが・・・。

“ぐっさん”が意外とハマっていたのと、サリー役の戸田・アンパンマン・恵子の声がおばはん過ぎたのが、今でも印象に残っています。

今度は是非、字幕で観たいものです♪
オスカー (kossy)
2007-02-02 00:36:39
>アガサ様
石川県では字幕版公開がなかったので隣の県まで遠征しました。やっぱりこの映画は字幕版が最高!とはいえ、日本語吹替えとは比較してませんけど・・・

俺も5点つけてしまったし、なんとかオスカーを獲得してほしいところです(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

99 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
カーズ 【日本語字幕版】 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。 腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ… 【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開 カーズ(公式HP ...
映画:カーズ(字幕版)試写会 (駒吉の日記)
カーズ(字幕版)@サイエンスホール 「ようこそ、ラジエーター・スプリングスへ」 今回はameblo主催、どうもありがとうございます~ 普天王関(http://ameblo.jp/futenou/ )がゲストで登壇、一緒に鑑賞してました。 公式サイトのストーリーと宣伝文句は ...
『カーズ』 (試写会帰りに)
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、 ...
カーズ 【日本語吹き替え版】 (UkiUkiれいんぼーデイ)
『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた 巨匠ジョン・ラセター監督と ディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・ 素晴らしい映画をありがとう!! フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。 一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてまし ...
「カーズ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
もっと子供向けの映画かと思いきや、 いや~、なかなかどうして、   素晴らしくよかったですヨ~♪
「カーズ」 (塩ひとつまみ)
試写会を見てきました。 ディズニー・ピクサーのフルCGアニメーション映画です。 物語はカーレースから始まります。 走っているのはもちろん車。観客も車。旗を振るのも車。解説をするのも車。みーんな車。 車
今回は大人向けかも?ピクサー映画「カーズ」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
※画像は試写会終了後に 行われたキャラクター人気投票で bobbyshiroが投票した 「グイド」です。 「トイ・ストーリー」の ジョン・ラセター監督の 新作ピクサー映画「カーズ」の 試写会に行ってきました。 ワンパターン的な感じもあるが どうして「ピクサーの ...
カーズ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である
「 カーズ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョン・ラセター 出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン / ボニー・ハント      公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/cars/「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。ディズ ...
『カーズ』 (ラムの大通り)
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ? 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が 6年ぶりに監督を務めた作品なんだって? 「うん。ジョン・ラセターは 父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。 本人は『僕の血管にはディズニーの血 ...
『カーズ』 (моя комната (私の部屋))
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と ...
カーズ、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
(副題:子供は連れて来るな!) 銀座、ヤマハホールでの開催。 字幕版を選んで応募したので子供は少ないと踏んでいたが、少しはいた。 「お前ら、英語判んのかよ。」と思いつつみていたが、 案の定、前の席に陣取ったガキが、 「何て言ってんの。」「ブーブーど ...
カーズ (シネマ日記)
エンドクレジットが一番おもしろい、、、というと、怒られそうですね。「あ~あ、言っちゃったよ」って感じでしょうか?“エンドクレジットもおもしろいから見てね”というのはこのブログでもいつもの「オマケ」コーナーに登場するべきフレーズなんですけど、今回 ...
カーズ (色即是空日記+α)
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ご ...
感想/カーズ(試写) (APRIL FOOLS)
たまっちゃったから今週はレビューウィーク。とりあえず5日連続で映画の感想いきます。 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに撮ったディズニー/ピクサー映画『カーズ』。7月1日公開! 『カーズ』公式サイト レーサーのマックィーンは、 ...
『カーズ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「カーズ(Cars)」の予告編を初めて見たときは「擬人化もTOYや虫や魚だと大丈
映画 『カーズ (Cars)』 (2006) (エコノ研究所)
PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる」。 ストーリーはややしつこいなとは思わ...
試写会鑑賞 科学技術館 サイエンスホールにて ~ ジョン・ラセター 「 カーズ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇り空の木曜日です。 今日は、昨日 一足先に科学技術館 サイエンスホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジョン・ラセター氏の新作映画について。 上映に先立ち、 Amebaブログで『 現役力士 普天王 どすこい大相撲日記 』 を運営さ ...
「カーズ」試写会 (ミチミチ)
「カーズ」 監督 ジョン・ラセター CAST オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン・・・story クルマだけの世界。ここで繰り広げられるレーシング、ピストンカップ。新人ライトニング・マックィーンは、チャンピョンを目指していた。しかし、レースの移動 ...
カーズ(字幕版) (何を書くんだろー)
「カーズ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  ピストン・カップで接戦を究める3台の車。ベテランの走りを見せるキング、相手を挑発し、時に 進路妨害をする万年2位のチック・ヒックス。そして、稲妻の如くレーシング界に現れた新人の ...
カーズ (Akira's VOICE)
観賞後グッズを買いに走り, 帰り道に目にした全ての車に愛着が湧きました。
カーズ(吹き替え版) (2006) 122分 CARS (極私的映画論+α)
 ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックイーン。自己中心的な性格が玉にキズの彼は、レース会場への移動中にふとした事故から小さな田舎町“ラジエーター・スプリングス”に迷い込んでしまう。いまや地図からも消えてしまったその町には、オ ...
カーズ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年7月1日公開  ハイクオリティなCG映像と、心を震わせる感動のストーリーを併せ持つCGアニメーション映画を矢継ぎ早に世に送り出し、世界中に抜群のブランド力を誇るピクサーがまたまた世に送り出すハイセンス&大
映画「カーズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年38本目の劇場鑑賞です。公開当日、映画の日に観ました。「バグズ・ライフ」「トイ・ストーリー2」のジョン・ラセター監督作品。クルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。CGアニメを劇場で観るのは「Mr.インクレディブル」以来となります。ストーリーは解 ...
「カーズ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・ピクサー/監督:ジョン・ラセター) CGアニメ界を常にリードして来た、ピクサー社の新作で、しかも監督がピクサーの総帥、ジョン
「カーズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
ディズニー/ピクサー 「カーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
傲慢な若者(若車)が改心  映画「カーズ」 (本読め 東雲(しののめ) 読書の日々)
公開初日に見てまいりました。 「カーズ」 待望のピクサー社の新作。 あの、名作、「トイ・ストーリー / ジョン・ラセター、 他」を監督したジョン・ラセターの新作だよ、観なきゃダメでしょってことで劇場へ行ってま
「カーズ」 Cars (俺の明日はどっちだ)
主人公は、オーバルコースのレースで活躍するアメリカレーシングカーのスティーヴならぬライトニン・マックィーン。 レースに勝つこととより大きなスポンサー契約にしか関心のなかったマックィーンだったけれど、大事なレースを前に、ルート66にある田舎町「ラジエ ...
カーズ (Blossom Blog)
カーズ CARS 監督 ジョン・ラセター アメリカ 2006
「カーズ」93点。 (mountain77 D.Reverse side)
「カーズ」hp 気がつけば、冒険心に火が付いていた。 こんなに楽しい映画、久しぶりに見たような気がする。 ↓関連記事 「カーズ」の前評判がかなりいい。 この映画がアニメーション作品であることを忘れてしまうくらい、見ているものに実写映画と ...
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
「カーズ」理想郷と成長物語 (小生の映画日記)
ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自 ...
カーズ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ラセター 【声の出演】オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/ジョージ・カーリン 【公開日】2006/7.1 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ピ
カーズ 字幕版/ CARS (きょうのあしあと)
「今度の奇跡は[クルマの世界]に起こります」 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ジョージ・カーリン、リチャード・ペティ、マイケル・キー ...
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
カーズ(CARS) (Coolog)
「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」でおなじみのPIXAR社の...
カーズ(字幕版) (映画とはずがたり)
あの映画史に残る傑作『トイ・ストーリー』以来、 大ヒットを飛ばし続けるピクサーの生みの親、 ジョン・ラセターが6年ぶりに監督業にカムバック! 彼がアニメーションと同じく愛してやまない “クルマ”をテーマに描いた、待望の新作が遂に日本上陸! STO ...
カーズ(字幕版) (映画とはずがたり)
あの映画史に残る傑作『トイ・ストーリー』以来、 大ヒットを飛ばし続けるピクサーの生みの親、 ジョン・ラセターが6年ぶりに監督業にカムバック! 彼がアニメーションと同じく愛してやまない “クルマ”をテーマに描いた、待望の新作が遂に日本上陸! STO ...
カーズ (迷宮映画館)
やな奴なんだ、このライトニング・マックィーンって奴は・・。確かに力はあるし、腕もいい。それを鼻にかけるだけの実力を認めましょう。ただし、なんといってもルーキーちゃん。さまざまな局面にぶつかったときの選択の道が甘いのです。それこそ若気の至りのせい ...
映画「カーズ」 吹替え版 (銅版画制作の日々)
今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込ま ...
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
カーズ (ももママの心のblog)
車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。{/cars_red/}大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。{/star/} 2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ 2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘 監督・脚本 ジョン ...
カーズ (そーれりぽーと)
現代の人間社会と同じ世界が舞台だけれど、人間の代わりに車が生きて生活をしているというピクサーアニメ「カーズ」を観てきました。 確かピクサー+ディズニー最終作とかいう事を「Mr.インクレディブル」公開時に言われていたように思いますが、ディズニーがピク ...
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ~ん~)
「カーズ」を観てきました~♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
カーズ(日本語吹替え版) (映画をささえに生きる)
吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。
「カーズ(字幕版)」みた。 (たいむのひとりごと)
ディズニー映画は好まないので、「トイ・ストーリー」も「モンスターズ・インク」も「ファインディング・ニモ」も観てなかったりする。なのに何故?予告編で惹かれたものがあったような覚えがあるけど・・・食わず嫌いを直そう、これもありかな?(以下ネタ
カーズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
絶対観るなら、字幕よねーーポール・ニューマン出てるし 主役の名前がライトニング・マックウィーンだし・・・ なんて思って、わざわざ越境して観にいったのにもかかわらず 途中で寝ちゃったのよね^^;;;;微妙に(爆) でも、後半のクライマックスシー ...
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
カーズ (Alice in Wonderland)
ピクサー映画が大好きな私ですが未だに『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』を越えるような作品が出てこない状況でこのカーズの予告を観た時に…機関車トーマスのパクリじゃん!車が主役なんて全然キャラも可愛くないし、なんだか期待薄だななんて思っ ...
カーズ (男の一夜漬け)
10分の短縮の為に予算がケチられているというオチで話題の車映画、カーズを見たアタ...
カーズ (JIJIの恋人)
1日の『かもめ食堂』に引き続き、7月2日の日曜日には『カーズ』を観てきました♪
カーズ(字幕版) (ルナのシネマ缶)
ディズニーのピクサ-作品は 大好きなのですが、 今回は、車・クルマ・くるま ですからね~・・・・ ちょっとどうかな?って 思っていたのですが・・・。 思った以上によく出来ていました!! 飛んでる虫さえ、車ですからね~ 映画の中のピクサ-作品の ...
52.カーズ (レザボアCATs)
もし、“一年に一度しか、映画を見れない病”に、なってしまったら。 これが、非現実的な話、と、思うなら、では、 “もし、忙しすぎて、たまにしか映画を見れなくなってしまったら・・・?” 私は、即答できる。      ピクサーアニメを見る!!!
【劇場映画】 カーズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとは ...
カーズ (arudenteな米)
呪い(Curse)じゃないよ車達(Cars)だよ。 カーズ(CARS) http://www.disney.co.jp/movies/cars/ ≪ストーリー≫ ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックイーン。自己中心的な性格が玉にキズの彼は、レース会場への移動中にふとした事故か ...
カーズ CARS/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年07月01日公開の声の出演 オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマンのCGアニメ映画「カーズ CARS」を見ました。 擬人化されたクルマの世界のお話。あまり期待できなそうと思いつつ鑑賞してたのが、終わる頃には
カーズ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ディズニー/ピクサー作品 「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」「バグズ・ライフ」 のジョン・ラセター監督作品です。 「Mrインクレティブル」の予告から公開まで ずいぶんと待たされましたね~。 今回は車が主役。 天才レーシングカーのライ ...
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
カーズ cars (日々徒然ゆ~だけ)
 ポール・ニューマンである。ポール・ニューマンの声で聞きたかったのである。寂れた町の裁判長・ドック・ハドソン。よくぞこの人があててくれたよ~というくらい,ドンピシャ。
★「カーズ」 (ひらりん的映画ブログ)
見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・ クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。 しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・ 主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、 字幕版で観て来 ...
カーズ (映画を観たよ)
車がしゃべっちゃう?? 大好きなピクサー作品でも流石に今回ばかりは抵抗がありました。 たいしてキャラもかわいくないしどうなるかと思っていたら・・・ やっぱし楽しめちゃったのでした♪ 車が主役なのを気にしていたことなんてすっかり忘れてしまってました。 ...
「カーズ」 イタ公バンザイ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
宮崎駿の真の子供は、今のところ(「ゲド」見る前なので)、吾朗ではなくジョン・ラセターのようである。 ピクサー大好き! ディズニーが女の子とそのお母さんを対象にしたアニメ作りをしているのに対して、この会社は男の子とそのお父さんをターゲットにしてる感 ...
ピクサー 「カーズ」 なかなか。 (猫とマンガとゴルフの日々)
レディースディで、ピクサーの「カーズ」見てきました。  ピクサーはもちろん好きですが、始まる前は「これは見なくていいな」と思ってました。女子にとっては、「車の話~?」ですもん。「ファインディング・ニモ」とか「モンスター・インク」はわくわく待って ...
カーズ/cars (我想一個人映画美的女人blog)
もうご存知 ピクサー&ディズニーの、大人も楽しめるアニメシリーズ{/kirakira/} {/hand_iine/} ピクサーアニメーションスタジオ 今度は車を擬人化、オール車。人間一切登場ナシ! だからやっぱりこのクルマたちが可愛く思えなきゃムリだろなーと思いながらも 「 ...
やっぱり凄かった「カーズ」Cars (「USAのんびり亭」映画情報)
ただ今米国で大ヒット中のピクサー・アニメの最新作「カーズ」Carsを見てきました
『カーズ / CARS』 字幕版 ☆今年60本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。 監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。 天下のピクサーといえども、車を擬人化させるなんて大丈夫かなぁ?と一 ...
カーズ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイキレイ過ぎるっ さすがピクサーマックィーンとサリーがドライブデートする景色なんて丸で本物みたい。ピカピカに磨かれた車体は 丸みを帯 ...
カーズ (勝弘ブログ)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
カーズ24 (キャスポ)
さぁ~て久々の「吹替え版のススメ」。何とか14回目を迎えました。 今回は如何に
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
「カーズ」に癒される♪ (はぶR-Zのページ ~ダークサイド版~)
やっぱ観にいってよかった~(o^v^o) 前評判通りのスバラシイ映画でした~♪ 絵もすっごくキレイ! もう途中からCGなんてのは忘れて物語にのめりこんでましたネ。 この映画って人間は出てこないんですね! 全部車! ハエまで車です! 笑えるシーンや微笑ましいシ ...
「カーズ」 (三○○○ 映画付)
帰り道小学三年の甥になぜレーシングカーの排気音がうるさいのか 本気で説明してる私がいた。。。 でもカウンターも当てられないレーシングドライバーはいないだろう いわゆるアメリカンなぐるぐるまわるだけのレースだって言ったって レースである以上は危険回避 ...
カーズ (とにかく、映画好きなもので。)
   カー・レースのピストン・カップに出場する新人のレーシングカー、マックィーンは、天才的な実力と人気を持つ彼はもう少しで優勝しそうな勢いだった。  次のレース開催地へ向かう途中、マックィーンはマネージャーとはぐれてしまい。ルー ...
カーズ (欧風)
4月に青森に来てから、映画館までは遠く、試写会当たっても車で片道60kmとかなんで、1本だけ観て帰るというのはなんか勿体ない気がしてきた。ならばハシゴ観じゃハシゴ観!って事で、東京にいたとき、NANAとか3作品ハシゴ観は何度かあるんですが、今回 ...
映画鑑賞記「カーズ(Cars)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.07.21  鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 トイ・ストーリー、バグズ・ライフ、モンスターズ・インク、Mr.インクレディブル、ファインディング・ニモと次々とCGアニメの傑作を生み出してきたピクサーが今回放った作品は、自動車が主役。 ...
カーズ (グレート・タカの徒然なるままに…)
ピクサーの3DCGアニメ。 ジョン・ラセター監督作品。 まあとにかく映像は美しい。 アメリカの広大な大地。 大空の綺麗なグラデーション。 車のボディに映りこむ光の表現。 グラフィックに関しては、さすがピクサーって感じ。 ただ、逆に地面のテクス ...
カーズ (シネマ de ぽん!)
カーズ公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆☆
カーズ (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → カーズ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと
カーズ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Cars”監督=ジョン・ラセター。今回ピクサーが擬人化したのは「車(Cars)」。主人公は高慢な一匹狼的レーシング・カーのマックィーン。ルート66沿いに彼が辿るロード・ムーヴィーである。☆☆☆☆
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
「カーズ」 (Tokyo Sea Side)
期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい ...
カーズ (なんだりかんだり映画ブログ)
ピクサー製作ジョンラセター監督  どこまで進化するのだろう、もはやセル画も実写をも超越した域に達した芸術作品とでも表現すればよいのだろうか・・・  ストップモーションアニメを観ているのかCGなのか、途中で区別がつかなくなってしまう。もはや
映画『カーズ』★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  さすがPixarと思わせられる1本です。 粋がって得意になっている若者がひょんな事から自分の価値が通じない世界に迷い込み、成長して自分の世界に帰る物語。王道を行くような成長物語と思いきや、ラストでは負けることによって自分の価値 ...
カーズ ~ あえて車で人の心を表現 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ あえて車で人の心を表現 ~ おもちゃの世界を描いた長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』を経て、スーパーヒーローの裏側を描いた『Mr.インクレディブル』など、数々の作品を作り出してきたディズニー・ピクサーの新作がこの作品です。 簡単にあ ...
「カーズ」吹き替え版 (雑板屋)
素直に、コレ大好きになりました! 車好きのため、人間の不在な擬人化されたこの車社会での世界観がめちゃくちゃ気に入ってしまいました。 最初のピストン・カップのレースシーンも、観客さえもが車ばかりで、違和感と戸惑いが入り混じってなんだか不思議な世 ...
カーズ (CinemA*s Cafe)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html アニメを越えたアニメ。 とっても良いお話だったと思う。久々に映画を観て泣きました(*^^*ゞ しかも最近、ピクサーの社長のとある大学の卒業式でのお祝いの言葉
Cars (カーズ) (アリゾナ映画ログ)
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!! (英語の本を原書で読みたい!)
(244)Who do you think you are?        〔自分を何様だと思っているの?〕 アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分 ...
カーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やばい・・・めっちゃ楽しいです! やっぱりピクサーだなぁ~。 隅から隅まで、これでもかってくらいに楽しませてもらいました。 まぁね、基本的には子供向けですよ。 これはピクサー作品に限らず ...
カーズ、ネタバレ感想!~車が可愛いです!! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
アニメ映画『カーズ』ですが、アニメも綺麗で車のキャラも可愛いし、ストーリーも面白く、感動でき、よく出来た作品です。以下、カーズのネタバレ感想書きます。
カーズ…さすがピクサーと思える作品でした (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近は、すっかり週一更新の当ブログ{/face_ase2/} 昨日も急遽出勤になっちゃって、なかなか週休二日とはいかない私です{/face_hekomu/} で、今日はせっかくの休みだった訳ですが、天気は生憎の雨{/kaeru_rain/} 昼まで寝た{/kaeru_night/}あと、映画鑑賞しただけ ...
カーズ (【axe.com】)
邦題:カーズ 原題:Cars 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター、ド...
「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね (はらやんの映画徒然草)
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
カーズ (たくみちゃんですよ~)
  [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``カーズ|| [[attached(15,center)]...
『カーズ』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」...
映画評「カーズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ジョン・ラセター ネタバレあり
<カーズ>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ 117分 原題 Cars 監督 ジョン・ラセター 脚本 ジョン・ラセター ドン・レイク 音楽 ランディ・ニューマン 出演 オーウェン・ウィルソン  ポール・ニューマン  ボニー・ハント    ラリー・ザ・ケーブル・ガイ  トニー・シャロー...
カーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「バ...