ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

サイレン

2006-02-07 22:56:12 | 映画2006
 サイレンが鳴ったら鉄塔の辺りには恐ろしい動物が出てくるんだぞ!そ、それはもしかして”八丈島のきょん”ですか?!

 “サイレンが鳴ったら外に出てはならない”という言葉がキーワード。空襲警報がなったら防空壕から出ちゃいけないし、洪水などの災害のサイレンが鳴っても外へ出るとずぶ濡れになりそうです。だけど、人間は好奇心旺盛な動物ですから、消防車のサイレンが鳴ったらついつい外に出ちゃったりします。夕方にサイレンが鳴ったら仕事を終えたくなったりもします・・・

 舞台は弟の療養のために引っ越してきた南海の孤島(?)「夜美島」。島民は主人公由貴(市川由衣)によそよそしく、皆不気味な表情をしている。中でも警官の嶋田久作が最も不気味だ。島の人々はバラックが集まる蚤の市のようなスペースにたむろしているが、日本人じゃないような人ばかり。引越し先の一軒家はまるで『となりのトトロ』に出てくる古い家。今にもマックロクロスケが飛び出してきそうな雰囲気ではあるが、出てきたのはオオゲジ(ゲジゲジのでかいやつ)だった。

 ややあって、島の森の中を歩き回るハメになるのですが、何者かに見られているような錯覚に陥る。赤外線画像のようなフラッシュが織り交ぜられる絵は、もしや『プレデター』が登場するのか?それとも露出狂の変質者か?などとワクワクさせられるのですが、この不気味さはどこかで見たことある。そうだ、これはMナイト・シャマランの『ヴィレッジ』の雰囲気だ!オープニングでもサブリミナルっぽい挿し込みがあったし、正体のわからぬモノに怯えさせられるテクニックは『ヴィレッジ』そのもの。堤監督は和製シャマランになったのだと感じたのです。こうなったら、シャマラン作品との共通点を探すことに集中してしまうという悪い性格が・・・ここは『サイン』に似ている、ここは『アンブレイカブル』に、などと考えていると・・・あっ。監督のカメオ出演はないのか?

 映像はとにかく綺麗。これには驚いた。ストーリー、演技などのマイナス部分を十分に補ってくれる。また、音響効果がとてもよかった。サイレンが鳴ると頭の中にゲジゲジの血流が駆け巡るかのような気分にさせられました。そしてクライマックスの鉄塔のシーン。つい思い出してしまうのは『クライモリ』や『父、帰る』。ゾンビやら江戸川乱歩やら、ホラー要素たっぷりの上に、バミューダ・トライアングルやら人魚伝説やら不老不死伝説といった『ルパン三世』に使われるようなネタまでてんこ盛り。お腹いっぱいになって、恐怖感やインパクトは全て忘れてしまいそうです・・・

★★★・・

エンドクレジットにも登場した八丈島の昆虫たち。お疲れ様でした。
ジャンル:
映画・DVD
キーワード
シャマラン ヴィレッジ バミューダ ルパン三世 カメオ出演 アンブレイカブル となりのトトロ プレデター
コメント (70)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« スキージャンプ・ペア 〜Road t... | トップ | モンドヴィーノ »
最近の画像もっと見る

70 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やったぁ! (こまったちゃん。)
2006-02-07 23:45:47
久々に一番乗り!



でもあんまり感想になっていないTBでごめんなさいm(__)m



市川由衣ちゃんは結構好きなので、楽しめました。
Unknown (じぇいるばーど)
2006-02-08 00:58:15
シャマラン監督を意識してますよね。

犬の名前がオスメントというのは、有り得んと笑えました。
トリック・・・ (はむきち)
2006-02-08 01:22:06
「トリック」ファンの私はとても楽しめましたね〜♪

堤監督って本当きれいな映像を見せますよね!!

松尾スズキさん最高でした\(^o^)/

最後のエンドロールって「ケイゾク」ぽかったですよね。。
オスメント (kossy)
2006-02-08 01:28:55
>こまったちゃん様

一番乗り〜〜!

記念品を贈呈します!と言いたいところですが、何もありません。せめて絵文字で・・・



>じぇいるばーど様

そ、そんなに意識してたのかぁ・・・犬の名前がオスメントというのはネタバレすれすれのところですね(笑)

ウィリスだったら大笑い・・
トリック (kossy)
2006-02-08 01:34:56
>はむきち様

ケイゾクのエンディングって覚えてないです・・・

松尾スズキって・・・実在した人物だったのでしょうか、それとも・・・
シャマラン! (えい)
2006-02-08 09:56:14
ぼくもシャマランを思い出しました。

ネタが分かって、

あ〜あ、そういうことだったのってヤツ。



そう言えば、

犬の名前がオスメントだったと、

ある方のブログに書いてありましたね。

シャマラン (kossy)
2006-02-08 10:09:29
>えい様

えい様のお墨付きを頂いた気分です♪

オスメントって犬の名前も観てるときには気づかなかったけど、「あ〜〜」なんて声に出してしまったくらいです(笑)

結構遊び心満載だったってことですよね。
八丈島のきょん (ボギー)
2006-02-09 10:39:50
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。

まだ映画は見ていないのですが、“八丈島のきょん”に大うけです(笑)



是非見に行かなくては。



ありがとうございます (kossy)
2006-02-09 13:07:29
>ボギー様

実際には“八丈島のきょん”は出てきませんので期待なさらないように(笑)

それよりもシャマラン監督作品を観てどこが似てるかをチェックすると楽しいかもしれません・・・
予告観て (にゃんこ)
2006-02-09 17:54:26
もう既にシャマラン監督の『ヴィレッジ』連想しちゃってますから^^;

ダメ出しのようにkossyさんの記事読んじゃった、、、汗

11日からの公開、た、楽しみだなぁ〜(爆)

変な期待、満載になってますよーーーー
こりゃ、シャマラン (kossy)
2006-02-09 19:35:12
>にゃんこ様

予告編で気づいたとはさすがです!

小物や舞台の空気みたいなものが皆ヴィレッジなんですよ。しかも、外へ出てはいけないとかいう台詞なんかもね〜

感想も楽しみにしています♪
やっぱり蟲 (たいむ)
2006-02-09 21:56:38
kossyさん、こんばんは。



キング・コングに続いてまた蟲です。

やっぱりコレだけはダメですね。

映像や音響は良かったですね。

「サイレン」あって、サイレンはすごかった(笑)

ムシ (kossy)
2006-02-09 23:56:18
>たいむ様

夢にまで出てきそうな虫でしたね〜

全部作りものかと思っていたら、エンドクレジットに出てくるし・・・困ったもんだ(笑)

この音響効果は劇場でしか楽しめないかもしれない・・・
音は良かったなー (カンダタ)
2006-02-10 06:09:30
僕は関係者が初号フィルムを見るところで見れたので音がすごく良かったです。



音響効果 (kossy)
2006-02-10 08:38:30
>カンダタ様

いいですね〜音響効果抜群の場所だなんて。

でも、サイレンはうるさくなかったですか?(笑)

明日記事にする予定です (PGM21)
2006-02-10 22:15:53
何時もお世話になっております。

明日サイレン含む2本観てきます。

最近映画以外の別件記事ばかり(元々そちら専門ですが)書いていますが・・・

相当の方が書かれているので明日はTBもその他記事含めて相当予想されるので記事書いたらお得意先Blog5件(約10数Blog先行TB)は真っ先に送る予定です。

もう1つはアップされていないので後日送ります。
初日 (kossy)
2006-02-11 02:49:00
>PGM21様

明日は俺も2本ほど観ておかないと消化できなくなりそうです。なんだか全部はずせないような気がして・・・

感想楽しみにしていますよ♪
結局 (空気読めない奴)
2006-02-11 19:36:12
主人公の妄想だったんだよ。
オスメント (更紗♪)
2006-02-11 20:51:08
こんばんは♪

やっぱ、シャマラン監督を意識しまくっているよねー

ここは「ヴィレッジ」ここは「サイン」って感じで・・・

途中で「ゾンビ」か?とも思ったけど、ははは(笑)

あのオチは弟がすぐにいなくなるので弟が生きていないかも・・・とは思ったりはしたんですが・・・

あの紅い服の少女は一体なんだったんだろ?

人魚???

押入れの・・・ (しんちゃん)
2006-02-11 21:03:09
 弟は・・・呪怨?(⌒▽⌒)アハハ!



ま、見終わって「やっちゃった!」って映画でした(爆)

みんなはこんな感覚を「フォーゴットン」で味わったんだろうか?(⌒▽⌒)アハハ!
解明はトリック2でw (たましょく)
2006-02-11 22:52:12
 ども、たましょくです♪



 あの犬の名前…勘の良い人はアレだけで、物語の

顛末がわかってしまうんじゃないでしょーか?w

あと、弟の名前が死神博士ってw



 クライマックスの鉄塔シーン、たましょくは漫画

「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた鉄塔に住む男

を思い出してしまいました。



 本編がはじまる前の予告のテロップに爆笑してし

まったので、「トリック劇場版2」を期待♪
Unknown (PGM21)
2006-02-12 00:33:22
何時もお世話になっております。

コメントありがとうございます。

今回の記事半分以上心理分析になってしまいました。

昔のイソラ多重人格少女を思い出しながら心理分析すると事件の鍵が色々な意味で見えてくるのかな?と思います。伝説というものは信じ過ぎてしまうと本当にあるものだと錯覚しやすいですからね。

現在当Blogは野球、サッカー日本代表、加護ちゃん、トリノ五輪、音楽記事、サイレン、PROMISEなど色々なジャンルからTBがありTBやコメント遅れております。

でも当Blog何が専門なのかこれじゃあわからないですよね・・・
トリック (kossy)
2006-02-12 05:53:33
>更紗♪さま

あの古いテレビ、森の中を走るシーン・・・『サイン』かな。『サイン』をもう一度見てみないとわからないけど、まだまだ隠れていそうです(笑)

医者はもちろん・・・ですね。

赤い服の少女は印象深いけど、妄想だったのかなぁ・・・確認したいところです。



>しんちゃん様

おおー^^呪怨が隠されてましたか(笑)

実は『箪笥』にも似てると思ったんですけど、ネタバレに近いかと思って書きませんでした(汗)



>たましょく様

犬の名前でオチがわかる人・・・全国に数十人くらいはいるでしょう(笑)

死神博士・・・もしかして亡くなってるので選んだ??それとも怪獣の島とかをイメージさせたかったのか。はたまた平成教育委員会をイメージさせたかったか・・・



>PGM21様

イソラを思い出すなんて、細かいところをついてますね。

俺は韓国ホラーの『箪笥』です。

古い箪笥が出てきたので、まさかそこまで・・・と考えてしまったけど、オチから見なおすと当たってるのかもしれないんです(笑)

隠し部屋の写真を発見したときにはゾっとしました・・・

写真 (mk)
2006-02-12 21:27:52
貼ってあった写真も妄想だったんでしょうか??

私も箪笥をおもいだしました〜。
写真 (kossy)
2006-02-12 22:05:06
>mk様

貼ってあった写真は、ラストで本当の顔に戻りましたよね。多分妄想。いまいる住人はいつから住みついたのかわかりません(汗)

箪笥は意識したのかもしれませんよね〜

わざと古いタンスを出してるんだし・・・
変な期待どおり^^; (にゃんこ)
2006-02-13 00:14:18
観てる最中は、とっても面白かったです

(突っ込みまくって)

とりあえず、松尾スズキのおっさんに追いかけられるのが

一番不気味だったかも、、、

(だって、顔 笑ってるんだもん、、、汗)

レオさんのゾンビも・・・怖さありましたねぇ〜

(でも、かなり笑ってしまったんだけど^^;;;)
ゲジゲジのでかいやつ・・ (さわわ)
2006-02-13 00:40:38
ちょっと立ち上がりましたよね・・やつは・・・

気持ち悪かったぁ・・・!!

虫嫌いにはかなりの衝撃度でしたよーあの映像・・・

なんか実家が田舎なので結構ああゆうでかいやつ見たりしてたので思い出し鳥肌たってしまいました(汗

最期になっちゃいましたがTB返してくださりありがとうございました★
レオゾンビ (kossy)
2006-02-13 00:40:47
>にゃんこ様

彼の暴れっぷりは誰を参考にしたのでしょうね〜

バカ殿様あたりが暴れる雰囲気と似てたような気もするのですが、これはさすがに違うか・・・(笑)

松尾スズキもいい演技ですね〜

不気味すぎ・・・
ゲジゲジ (kossy)
2006-02-13 00:43:04
>さわわ様

立ちあがったオオゲジはCGかと思ったのですが、演技指導してあったのかなぁ・・・

そうですかぁ・・・虫嫌いの人にはちょっと・・・ですね。

【実家が田舎の人は観ないように!】と注意書きが欲しいところかもしれません。
Unknown (かの)
2006-02-13 00:46:57
こんばんは、kossyさん!

TBさせて頂きました。

私はなんの予備知識もなしに見たので、楽しめました。

サイレンの音が不安感を掻き立ててくれて、オチも予想付かなくてビックリ。

でもほんとシャラマン風味でしたね(^^;

微妙・・ (AKIRA)
2006-02-13 17:18:33
小ネタをドパーと散りばめといて,

はい,さよなら〜って

片付けずに終わる映画でしたね・・・笑



ダンシングレオさん,怖いというよりおもろい。。
シャマラン (kossy)
2006-02-13 22:30:11
>かの様

これは予備知識要りませんよね〜

ストーリーよりも音と映像に酔いたい映画でした。

サイレンって近くで聞くと怖くなりそうな・・・遠くで聞くと雰囲気いいのに・・・(笑)



>AKIRA様

あはは、ダンシングレオ!(笑)

あのカクカク動く姿は面白かったです。

細かい謎はいっぱい残りますよね・・・とくに島の住人はいったいいつから住んでるのか・・・とか。赤い服の少女は実在するのか・・・・とか。
オスメント (t-higu)
2006-02-13 23:02:29
こんばんは。



ヴィレッジという映画は観たことないのですが、kossyさんの

記事や皆さんのコメント見てると、シャマラン監督を意識した

ような作りになってたみたいですね。



映画観てたときも、「オスメント」なんて変わった名前

つけるな〜なんて程度に思ってたのですが、納得です!

オスメント (kossy)
2006-02-14 00:20:29
>t-higu様

こんばんは。

『ヴィレッジ』はそれほど嫌いな映画ではありません。なんせ映画館で2回観たくらいですし・・・

オスメントという名前は鑑賞中には、あの映画の登場人物だとは気づかなかったんです。シャマラン探ししてたはずななのに(泣)
この映画には (E)
2006-02-14 17:38:04
屍人は出てこないのですか?
ゾンビ (kossy)
2006-02-14 18:20:46
>E様

ゾンビが大量発生します!

和製シャマラン (れい)
2006-02-19 16:39:01
何の予備知識なく一人で劇場に出向き

途中で「これってもしかしてホラー??」(→大馬鹿者)と

少々びびってみてましたが、

「トリック」ファンとしては、十分楽しませていただきました。

「和製シャラマン」と聞いて納得。

あの、何ともいえない不気味さは通じてますね。

「赤」が効果的に使われていて

不気味さを煽っていたようにも思います。

エンドロールまで楽しめました。

TBさせて頂きます。
初めまして (暢男)
2006-02-19 21:45:14
僕の友達がサイレンを推理した。略で市川は弟を亡くしてショックを受けたせいで村人がゾンビみたくみえた。伝説みたいのに書いてあったように「村人は人魚を食べて不老不死の体になった」そして、あの赤いスカーフみたいのを巻いた人こそが人魚・・・「犬こそが神で生きてる人は悪」という事は多分、人魚が書いたものだと推測する。

そして阿部のときにも本当は村の人は全滅していた。しかしあの伝説のことのどうり村の人は人魚を食べたとする。そうすると後のほうに発見した写真に書いてあったように1947年以降、年もとってもいない。それはなんらかのことでその人魚(赤いスカーフの女)がその村の人に恨みをもっている。その市川や(阿部)を使ってその人にサイレンを鳴らす。そして4度目で村人を殺す。そしてその後、島のことがばれないように5度目のサイレンなどで自殺においこむ。もちろん最後に(田中)を殺したが結局死なないだろう。そしてまた村人は復活してまた同じ事がおきる繰り返しだと思う。以上。

ながくなってすいません。

これって駄目な文ですか?だったら除去してください!
トリック (kossy)
2006-02-19 23:40:50
>れい様

俺はトリックを見ていません。

劇場版しか観たことないのです。

もともと仲間由紀恵が好きではないので、トリック2の予告編のときにはかなり楽しんでしまいました(笑)

赤を基調にした、おどろおどろしい場面はなんとも不安感を与えてくれます。

こっちまで頭がおかしくなりそうな・・・



>暢男様

はじめまして。

なるほど・・・と唸ってしまいました。

結局のところ、観客の頭がおかしくなっていた!なんて面白い発想かもしれません。

赤い服の少女が人魚。

なんとなく理解しようとしたものの、誰も食べてないから存在したのだと考えると、結局は矛盾になってしまう。

やっぱり理解不能になってしまいます・・・
嶋田久作 (にら)
2006-02-20 17:10:00
そうか、彼がこまわりくんだったのか。

栃の嵐は、オスメントって役で出てたし。



だったら風吹ジュンさんを、お色気女子小学生役でカメオ出演させなきゃダメでしょ、やくみつる監督。





って、「がきデカ」を知らない人が読んだら、『サイレン』へのコメントとはとても思えないコメントになってますけど(笑)、TBありがとうございました。
がきデカ (kossy)
2006-02-20 19:25:01
>にら様

警官役が松村邦洋とかだったら、間違いなくそう書いていたことでしょう(笑)

ジュンちゃん、モモちゃんを登場さすなら、西城くんも出さなくてはならないし、難しいところです。

カメオと言えば、亀吉くんってキャラもいましたよね(笑)

シャラマンですか… (後藤久代)
2006-02-20 23:47:05
あのオチだったら、

島民殺しまくる市川由衣の方が観たかったです。

森本レオと松尾スズキは大爆笑でした。





またTBしようとするとエラーになります…

「殺しまくる」以外に何がまずいんでしょうか…
 (後藤)
2006-02-21 00:05:56
TBできました。

連続カキコ失礼致しました。
そのオチも・・・ (kossy)
2006-02-21 00:50:38
>後藤久代さま

なかなかいいかもしれません。

そうなってくると、狂わせる何か伝染病のようなものが島に蔓延していたと・・・

森本レオは良かったですね〜もしかすると酒を飲んで演技していたとか・・・そんな裏話を聞きたいものですね(笑)
Unknown (暢男)
2006-02-21 23:04:41
この映画よく分かりませんね〜

「サイレン2」が出る事を祈ってまってます。
これは妄想なのか (にら)
2006-02-22 17:50:30
嶋田さんが拳銃を構えたときのセリフが「射殺します、死刑っ!」だったような気がしてきました。

ココリコ田中さんが鉄塔に登ったときに、鳴り響くサイレンの音にかき消されつつも叫んでたんじゃないでしょうか、「きみの弟は・・・きみの弟は、あふりかぞうがすきっ!」って。



このくらいで勘弁してください。
Unknown (mangler)
2006-02-25 20:25:11
TBさせて頂きましたー

ゲジゲジが大嫌いなので、立ち上がってキシャーってする所がとてもキモかったですw
ゲジゲジ (kossy)
2006-02-26 16:09:07
>暢男さま

はい、よくわかりません・・・

続編はないと思いますけど、設定だけ似たようなものなら作れるのかなぁ・・・



>にら様

たしか「死刑」って言ってましたよ(笑)



>mangler様

あのゲジゲジが立ち上がる姿!

CGなのか実写なのかわかりませんでした。

どうなんでしょうね〜
オスメント (JP)
2006-02-26 17:08:41
犬が途中でいなくなっちゃったけど、あれはレオさんの仕業なのか市川さんが無意識にやっちゃったのか・・どっちなんでしょ。気になります。
あれ・・・ (kossy)
2006-02-27 00:11:24
>JP様

全て妄想だったとすれば、犬も自分で殺してしまってたとか。色んな想像ができてしまいます。

ラストシーンで主人公以外の目線で回想されますが、あそこに犬はいたんでしたっけ?どうも曖昧になってしまってます・・・
気になること (カル)
2006-02-27 22:27:47
全部主人公の妄想だったとしたら、お父さん(森本レオ)がはじめの方で一人で写真を撮りに行ったときに赤い服の女を気にしたのはなんだったんだろう?っていうかあの赤い服の女の人はどう意味で出てたんですか??
赤い女 (kossy)
2006-02-27 22:44:38
>カル様

いくつか謎が残ってしまいましたけど、赤い服の女もそのひとつ。全くわかりません。

もしかして森本レオの愛人だったとか?そんなことはないか・・・
続オスメント (JP)
2006-02-27 23:38:59
>kossy様



確か回想シーン(船の上)には犬がいたんですよ。弟はいなかったんですけど。

なので、レオさんに向かって(市川さんに向かって?)吼えたあとに消えたんですよね・・。

ナゾです。

 (kossy)
2006-02-28 08:26:48
>JP様

そうでしたか・・・船の上にはいたと。

すると、いなくなったことはそれほど重要ではないのかもしれないですね。

おそらく (DANNY)
2006-03-02 22:35:59
オスメントは彼女に殺されて、それにきずいたレオが密かに戸棚(?)にINしたのでは?(見つかるとまた精神障害みたいなのがおこるなど)

赤い人魚のおねーさんは、実在するが人嫌いで、あまり島民とはせっしょくしていない。

(回想シーンにもいたし・・・。存在している)



ありがとうございます (kossy)
2006-03-03 02:49:29
>DANNY様

説得力のあるコメントありがとうございます。

なんとなくそれで正解のような・・・

赤い人魚のお姉さん、迫害されてなかったのかなぁ〜「あいつは不老不死のバケモノじゃ!」みたいに・・・
ゲームやりました (モリモリ)
2006-03-04 15:33:38
ゲーム サイレン2が終わってやっと映画観ました。

ゲームではあの赤い女はラスボスなんです。人魚の親玉?みたいなやつで…

でも、ゲームでは夜見島ですし、主人公も違うんで直接はつながらないと思いますが…

やっぱり、犬は誰が殺ったかが謎ですね。首輪は由比本人が見つけてましたし…

ゲーム同様、謎が解決しない終わり方。続編希望!



こんなコメントでいいんでしょうか…?
ラスボス!!! (kossy)
2006-03-04 16:44:23
>モリモリ様

貴重な情報ありがとうございます。

そっかぁ・・・そんなに重要な人(?)だったのですね。

なんだかラスボスと聞いただけで、この映画の本質さえ見失ってしまいそうになります・・・まぁ、設定だけ借りたといった内容かもしれませんけど。

ネタバレ気味ですけど、あくまでもゲームのネタバレ。大丈夫だと思います・・・
Unknown (Aki-s)
2006-03-07 02:17:22
遅ればせながら観てきました。

そして、初めてコメントします。

よろしくお願いします〜。



予備知識無く見ましたが、すべてを頭の中だけで起こったこととして考えちゃうと、なんか損した気分になっちゃうのは私だけでしょうか?



やっぱり島民たちに迫害された異人さんのノロイのなせる業って考えたいです。疫病持ってきた異人さん=異形の者=人魚、みたいな。島にはそうしたノロイが蔓延していて、感受性の強いヒトが体現してしまう、って感じで、どうでしょう?



ムリムリですけどね。こうしたほうが個人的にはジワッと感が増すので・・・。



頭の中 (kossy)
2006-03-07 08:41:55
>Aki-s様

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、「頭の中の話だった」だけではまた例のどんでん返しか・・・だけで終わっちゃいますもんね。

島民すべてのノロイだと、ちょっと凄すぎますので、軽〜く赤い服の女だけのほうがすっきりするでしょうか。

それにしても若干の謎が残ってますので、これを探求する面白さがありますよね。

Unknown (髑髏)
2006-03-08 13:27:34
最後は妄想か現実かあやふやなままで終わらせてモヤモヤしながら帰りたかったなぁ,,,,

なんて思いました。
赤い服の女・・ (ゆう)
2006-03-11 01:12:48
島民に食べられた人魚の呪いで話がなりたっているとしたら

なぜ人魚は現在に実在しているんでしょうか・・食べられたのでは??

「人魚の肉」は不老不死だそうですが人魚自身も不老不死なのか・・?



それとも、島に住みついていた異人が疫病を持ち込んだと言われ

島民に殺された異人たちの呪いを人魚が受け継いだというふうに

伝説化?のようなものにされているのか・・



うーん、それだと赤い服の女の存在意味もよくわからなくなってくるし

島民がなぜ不老不死なのかわからんし・・



この場合の不老不死っていうのは市川の中だけとか…?



やっぱり人魚の呪いなの?

人魚は不老不死なのか寿命が異様に長いのか〜!?



あと、市川の弟(幻覚)はなぜ人魚に懐いていたんでしょうか。



台所でもの凄いスピードで洗い物していた女性の意味もよくわからず・・



謎・・・ (kossy)
2006-03-11 01:49:16
>髑髏様

はっきり結論づけることなんてできませんよね。

でもあれは妄想だった・・・ここだけははっきりしてるのに、他が・・・



>ゆう様

島民に食べられた人魚という設定自体が妄想の中ですので、自分が食べられてしまうんじゃないかという被害妄想の典型のような気がします。

そう考えたら、赤い服の女も妄想の産物。

殺された島民たちが亡霊として出現してたのかもしれませんよね。



なんだかんだ言っても、俺はさっぱりわからなくなっています(汗)
はじめまして (ひでのり)
2006-03-23 00:15:35
お初です。おとといサイレンを観てきて、感想と疑問と仮説を書きたくなったので書きこみます。

感想はすごく微妙でした・・。

観ているときはそれなりに楽しんでたんですが、あのオチに納得できず後味の悪い印象が残りました。あれだけ伏線を張っていたのに最終的にその殆どが放棄されていたので・・。

1、冒頭の阿部ひろしが保護された時に移った人影 

2、虫がやたら出てきた意味 

3、赤い服の少女(人魚?)の存在 

4、犬の行方 

5、森本レオを襲ったのは誰か、もしくはその意味 

6、阿部ひろしによって全滅させられたはずの島にまた新  しい人(1976年の写真に写ってたのと違う人)が住  んでいるのは何故か 

7、市川と阿部にだけサイレンが聞こえたのは何故か

 など気になるところが殆ど分かりませんでした。



以下は自分で考えた仮説です。長くなっててすいません。

・あの人魚は肉を食われたものの不死身なので、体を再生して以降あの島に住み着き、島の人間を恨んで未来永劫全滅を繰り返すような呪いをかけているのではないか。

・島に訪れた外部の人間一人が(劇中では阿部や市川)サイレンによって洗脳され、屍人の幻覚を見る事でその呪いは成立するんだろうと。「市川にしか見えていない弟」と「人魚」が戯れていた点も「弟は人魚の力で一時的に行き返り、市川と人魚にのみ見える存在」と思えば合点がいく気がするし、人魚が弟を生き返らせたのは、鉄塔に市川を導かせ、より混乱させるためだったのかも・・。

・森本レオは人魚の姿をカメラに捉えてしまったために、人魚が洗脳した島民の誰か、もしくは人魚自身に殺されそうになったのではないかと思います。

・人魚の目的はあくまで「島民の全滅ループ」であるため、島民は常に殺される側にいるべきであり、そのため基本は外部の人間が洗脳のターゲットになるのではないでしょうか。

・冒頭の人影は多分人魚でしょうか。

上記の仮説で無理やり納得することにしました・・・。

ただ犬失踪の意味と島民が全滅する度に新しい島民がいることがよく分かりません。ギブアップです・・。

いずれにしろちょっと不親切でオチがあんまりな作品でした。

長々と失礼しました。
すいません、追加で・・ (ひでのり)
2006-03-23 00:26:14
不気味な虫がしょっちゅう市川を驚かせたのは彼女を洗脳する為の過程の一つだったと思ってます。無理矢理ですがそういうことで納得することにしました。
難しい・・・ (kossy)
2006-03-23 00:41:36
>ひでのり様

詳細な仮説ありがとうございました。

一番の謎は6番の「島民が全滅させられたのに、新たな住民が住みついている」ことなんでしょうね〜

人魚については全て主人公の妄想と思ってもストーリーが成り立ちますからね・・・

島民全員を外部から送りこんだという国家的洗脳組織があったのかもしれませんし、弟の死さえ国家謀略の可能性があります。もしかすると宇宙人かなにか・・・

独自のストーリーが作れそうなくらい謎を残してくれたものですね。みんなで議論することが最も楽しめる映画だったかと思います(笑)
すごい嫌悪感 (135)
2006-09-08 21:46:59
心に傷のある精神障害=人殺し

という映画としか見れませんでした。

とても気分が悪い。

気分 (kossy)
2006-09-09 08:43:27
>135様

映画は人それぞれ違った受け止め方をしてしまうのも当然のことです。

俺も今観るとそれほどいい映画だとは思わなかったかもしれません。
TVでみました (taka)
2008-04-03 00:16:41
この前TVでやっていたのをみました。
しかし、深夜だったため早くねなくてはならなかったのでラスト30分はねてしまいました。

これを見ていたら、なんとなくわかってきました。
やはり謎が多く残されたまま終わってしまったんですね。。。
オチ (kossy)
2008-04-05 09:37:31
>taka様
オチを考えると面白さが半減してしまうのですが、そのオチがシャマラン監督作そのものだったのが楽しいところ。
まぁ、シャマラン作品も最初は面白いんですけどね〜

それでも謎が残るってところが上手いのかなぁ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
試写会「サイレン」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
試写会「サイレン」開映19:00@よみうりホール 「サイレン」 2006年 日本 配給:東宝 監督:堤幸彦 出演:市川由衣、森本レオ、田中直樹、阿部寛、西田尚美、松尾スズキ、    高橋真唯、西山潤、嶋田久作 上映時間:1時間27分  怖いもん苦手なくせに、
『 サイレン  』 (やっぱり邦画好き…)
 公式サイト 映画 『 サイレン  』   [ 試写会鑑賞 ] 2006年:日本   【2月11日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監督:堤幸彦? 脚本:高山直也? [ キャスト ]   市川由衣? 森本レオ? 田中直樹? 阿部寛? 西田尚美
着うたフル。 (てかさ。)
友達がauでなんかいつも着うたを入れてくるんですよ。 前回は宇多田ヒカルの『keep tryin\'』で、今日は柴咲コウの『影』を入れてきて、いつも聞かせてくれます。docomoユーザーの僕からすると本当にいいと思うのですが...自慢げに聞かせてきます... 今回聞いてみたい
サイレン (はむきちのいろいろ日記)
29年前、謎のサイレンの音と共に一夜にして全島民が消失するという未曾有の怪事件が起きた夜美島(やみじま)。事件は未解決のまま、いつしか闇に葬り去られた――。すっかり平穏を取り戻した現在の夜美島に、病弱な弟の転地療養のためフリーライターの父と共に引っ越してき
『サイレン』 (ラムの大通り)
----「サウンド・サイコ・スリラー」?これなんのこと? 「タイトルが『サイレン』と言うだけに 音の恐怖にこだわったと言うことらしい。 5.1chシステムを利用してどうのこうのと書いてあるけど、 それはあんまり気にしなくてもいいと、個人的には思うね。 最近のホラーは音
サイレン (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
舞台挨拶の感動冷めやらぬままですが 本編の感想いきたいと思います☆ 堤監督の映画作品は去年観た「EGG」以来。 もぅ堤監督の新作映画、切望しておりました!待ってました!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!みたいな?(何 「サイレン」2006年公開・邦画 監
試写会『サイレン FORBIDDEN SIREN』 (まり☆我が道を行く)
お久しぶりデス。 今、福岡にはインフルエンザ警告がでている・・ ええ、そうです。私はインフルエンザで寝込みました。 平熱35度チョイなのに、38度以上も熱が出てマジで命の危機を感じたよぉ。 インフルエンザって半端じゃない。 全身が、か〜なり痛くて、うなされるし解熱
サイレン (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:市川由衣/田中直樹/阿部 寛/西田尚美/松尾スズキ/高橋真唯/西山 潤/嶋田久作/森本レオ/脚本:高山直也/監督:堤 幸彦/作品『サイレン』を観ました。 ●ストーリー 1976年、日本の「夜美島」で全島民が突然消失するという事件が発生した。 発見され
「サイレン」試写会 (ミチミチ)
「サイレン」 監督 堤幸彦 CAST 市川由衣/田中直樹/阿部寛/西田尚美・・・story 警告! サイレンがなったら外に出てはならない 三度目のサイレンが鳴るとき・・・
クランプ・ダンスを、ご存知ですか? (A heart of glass)
『クランプ・ダンス』聞きなれない言葉だと思う 先日、朝の情報番組で見知ったのだが この『クランプ・ダンス』をテーマにした 映画『RIZE(ライズ)』の紹介記事を見 皆さんに紹介したいと思った --背景-- 1992年に起こった暴動をきっかけに、ク.
『サイレン』 (無計画な毎日~お金が無くて家から出れない~)
サイレン (2006・日本) http://www.siren-movie.com/ 監督:堤幸彦 出演:市川由衣/森本レオ/田中直樹/阿部寛 他 不可解な『警告』 それがすべての始まりだった。 警告1:サイレンがなった外に出てはならない。 警告2:森の鉄塔に近づいては...
「サイレン~FRBIDDEN SIREN」みた。 (たいむのひとりごと)
久々に試写会。本当は悪霊だの怨念だのそういった作品が苦手です。”リングシリーズ
「サイレン」試写会 (■カンダタのブログ■)
映画「サイレン」の試写会に行ってきました。 サウンド・サイコ・スリラーということで、普段は一般の人が使えないめちゃくちゃ音響のいい所でした。 40人くらい入るところにJBLのスピーカーがたくさんありました。 試写会の後のトークが結構面白かったです。
「サイレン」試写会 (■カンダタのブログ■)
映画「サイレン」の試写会に行ってきました。 サウンド・サイコ・スリラーということで、普段は一般の人が使えないめちゃくちゃ音響のいい所でした。 40人くらい入るところにJBLのスピーカーがたくさんありました。 試写会の後のトークが結構面白かったです。
でも僕は消えない・・・ (Das Ende von dieser Welt)
不思議だね。 人はみな見えるものを欲しがる。 自分はいつか消えてしまうのに・・・。
コング!/1967年「キングコングの逆襲」 (飾釦)
キングコングの逆襲 制作:1967年「キングコングの逆襲」 監督:本多猪四郎 主演:宝田明、浜美枝、天本英世 ゴロザウルス(ティラノサウルスもどきの怪獣)にヒロインのスーザンが襲われそうになった時、キングコングが目を覚ます。コングはスーザンを見るとお決まり
サイレンは誰の中にも存在する心理現象 (オールマイティにコメンテート)
「サイレン」はプレイステーション2のゲーム「SIREN2」がベースとなっておりゲームと連動した違って世界感で作られている映画になっている。この映画もホラーというより謎解きなので色々なキーワードを考えながら観ると良いかもしれない。
サイレン (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~ ★★★ ぷち更紗評/えー。あまり多くの感想もないんですが… 思いっきりシャマラン監督を意識してますよね。 「ヴィレッジ」から始まって「サイン」「シックスセンス」 あまり言うとネタバレ
今から「サイレン」観ます。 (極私的映画論+α)
 (~ヘ~)ウーン なんで小さな劇場で(笑) 前も「有頂天」の時にも記事にしたけど、今日から公開の「サイレン」は大阪キタ地区ではこのナビオのシアター6だけしか上映していないのよね。 「有頂天」は未だに客足が落ちず、今ではここナビオのシアター1で上映されています
サイレン/FORBIDDEN SIREN (何を書くんだろー)
「サイレン/FORBIDDEN SIREN」 評価 ★★★☆☆ (2.8) 『あらすじ』  1590年、アメリカのロアノーク島で全島民117人が突然の消失。1872年、大西洋上で漂流中 のマリーセレスト号が発見されるも、全乗務員の姿は確認されなかった。そし...
■サイレン (ルーピーQの活動日記)
病弱な弟の静養のため、父と3人で夜美島へ引っ越してきた由貴(市川由衣)。主治医の南田(田中直樹)に島を案内されたが、由貴はなぜか島民たちの奇妙な視線に居心地の悪さを感じていた。そんな矢先、隣家の女性から「サイレンが鳴ったら外へ出てはだめ」と忠告を受ける・.
サイレン (ハイジのシネマパラダイス)
サイレン 監督:堤幸彦 脚本:高山直也 出演:市川由衣 森本レオ 田中直樹 安部寛 西田尚美 ストーリー 病気の弟の療養の為、夜美島に移り住むことになった天本由貴一家。 しかし、その島は29年前に1人を除く島民全てが消失した、いわくつきの島だった。 29
サイレン FORBIDDEN SIREN (だらだら映画・和日和)
満足度★★ 最恐ゲーム「サイレン」の映画化。 途中までは良かったけどオチにちょっとガッカリ。 ゲームの方が面白そうと思わせる点では優秀なのかな? あらすじ 舞台は1976年
サイレン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告をはじめて見た時に・・・これはもしやシャラマン監督の『ヴィレッジ』の2番煎じ? なんて思ったら・・・ほんっとはPS2のゲームソフトだったんですね(笑) 『サイレン』観に行ってきました。 とりあえず、阿部ちゃんがまた胡散臭く出てるのかなぁ?と思ったら
サイレン (ドリアンいいたい放題)
少し体と心に余裕が出てきたので、 仕事終わりにレイトショーで劇場鑑賞! でも、 ????????? そんな感想!! 話にはどんどん引き込まれる。 さあ、どんな終わりがあるのだろう!! 期待はふくらむ!! だけどね、 こういう展開になるとは・・・・
サイレン (とりあえずな日々(仮))
1976年、ある島で全島民が突如消失する事件が起きる。 事件から29年後その島に家族とともに引っ越してきた天本由貴は、隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」との警告を受ける。 監督/堤幸彦 出演/市川由衣、森本レオ、田中直樹、阿部寛、西田尚美 ゲ.
サイレン (Akira\'s VOICE)
不安な空気で支配される87分。 面白いけれど,後味は良くない。
サイレン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】堤幸彦 【出演】市川由衣/田中直樹/阿部寛/西田尚美/松尾スズキ/高橋真唯/西山潤/嶋田久作/森本レオ 【公開日】2006/2.11 【製作】日本 【ストーリー】 1976年
【MOVIE】サイレン (思いつくままに)
■観賞日 2006年2月11日 ■観賞場所 TOHOシネマズ川崎 ■感想など(※ネタバレ注意!) 土曜日の夜に映画を観に行くことはまずないのですが、なんとなく 今回はふらりと観に行ってしまいました。 そこそこ空いているのかと思ったのですが、大違いですね。 公開初日と
大絶賛! 映画「サイレン」 すべては観てわかる・・・ (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
市川由衣主演 堤 幸彦監督の 今週第3位に初登場の「サイレン」を観てきました。 とにかく大絶賛します〜 「怖そう」と思って懸念している方 大丈夫ですよ。 そこそこの恐怖で観やすいです。 「怖さ」を楽しむ「輪廻」とは違い これはやはり「ケイゾク」「トリック」の
「サイレン」見てきました (よしなしごと)
 最近ミュンヘン、白バラの祈りと、社会派映画が続いて、脳みその少ない私にとってはオーバーヒート気味。と言うわけでちょっとクールダウンせねば。。。と言うわけで、今年14本目の映画は市川由衣主演のサイレンに決定。
映画『サイレン』 (TUGTYの映画中学校)
観てきました。 ホラーだし、ゲーム原作だし・・・どうせ劇場空いてるだろうと思って 上映開始10分前に行ったんですけど、大間違い! おいおいっ何でこんなに混んでるの?ってくらい劇場は満席。 いつもホラーのときは混んでないのに・・・ 甘く見ていたよ、サ.
サイレン 評価額・490円 (Blog・キネマ文化論)
●サイレンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1976年に夜美島でひとりの男を残して
映画館「サイレン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
知り合いの人が「面白くなかった」と言っていたので、全然期待しないで観てきました。 はじめのうちは、不気味な村人、宗教的、というところから「奇談」に似てるかも〜と思って観ていました。そのうちに、これはゾンビ映画か?なんて思い始めました。どんな理由で襲っ...
映画「サイレン」観ました (ぱるぷんて海の家)
噂のサイレン観ました。 大阪市内では2軒しか上映していないし、今まで行ったこともない映画館で観てきました。少しネタバレありです。 うーん、何だろうこの映画は? 何も考えずに云えば、面白かったです。 あの堤幸彦監督だから、ただのお化け映画ではないと思って.
サイレン (HR BLOG)
いや〜あのラストの決まり具合いは久々♪ バチコーン!!きたよ、気持ちよかった◎ ホラー系やと思ってる人が多いみたいやけどまぁパニックミステリーやね。 期待してたサウンドはとゆぅと‥これといってυってかもっといい劇場で観たかったわ[`з´]=3 この手の作品
絶望は外側にある@サイレン (憔悴報告)
【もろネタバレにつき注意】 この映画はゲームの『サイレン』を原作としている・・・公式にはそうなっているが、本当だろうか? おれはゲーム『サイレン』をプレイしていない。 この『サイレン』と『零』の2作はホラーマニアとしては非常に興味があったのだが、金と時間の
サイレン (映画をささえに生きる)
5点/10点満点 1976年、日本の夜美島(やみじま)で、一人の男を残して全島民が突如消失した。事件から29年後、天本由貴が家族とともに夜美島に引っ越してくる。隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」との警告を受ける由貴。家の外をとりまく邪悪な気配と得体.
映画「サイレン FORBIDDEN SIREN」 (solaのえそらごと)
1976年、ある島で全島民が突如消失する事件が起きる。 事件から29年後、その島に家族とともに引っ越してきた天本由貴は、隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」との警告を受ける。 堤幸彦テイストを期待すると、やっちゃったなというのが見終わって最初の感想
サイレン FORBIDDEN SIREN (週末に!この映画!)
期待値:36%  同じタイトルのゲームの映画化。 サウンド・サイコ・スリラーってなんだ? 予告編:g
【映画】 サイレン ★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 病弱な幼い弟の静養のため、 フリーライターの父と3人で夜美島へ引っ越してきた由貴。 青年医師の南田に迎えられ、島を案内されながらも、 由貴はなぜか、島民たちの奇妙な視線に居心地の悪さを感じていた。 早速、隣家の女性から島で暮らすための忠告を受ける
2006-06:サイレンFORBIDDENSIREN  (七転八倒映画館)
ゲームソフト「サイレン」を映画化したのがこの「サイレンFORBIDDENSIREN」である。私はゲームをやらない人間なのでこのサイレンがどんなストーリーなのかもしらないし、映画を見る前に勉強しようとも思わなかった。言わば一本の映画作品としてでしか評価できないわけだ。...
『サイレン』 (ねこのひたい〜絵日記室)
新感覚((((サウンド・サイコ・スリラー))))(ヘッドホン限定)
サイレン (バカ水溶液)
後藤@サブウェイで一服中です。 観てきました、 自覚的B級ネタ映画「サイレン」。 ↓↓ストーリー↓↓ 弟の病気療養のために、南の離島・夜美島に父(森本レオ)と共に引っ越して来た市川由衣。 しかし島民は閉鎖的で、なんだか薄気味悪い。 それに島には、 「サイレ
SIREN/サイレン (冷たい月の陽炎 ETERNAL/Fate)
警告1――サイレンが鳴ったら外に出てはならない     警告2――森の鉄塔に近づいてはならない 警告3――その謎はとかないほうがいい     警告0――『サイレン』を観ていない人はこのブログを読まないほうがいい ……不可解な警告、それがすべてのはじ
サイレン (lip)
プレステ版のゲームが元になっているジャパニーズ・ホラー・ムービー。 んと、なんと言うかあちこちのホラー・ムービーが入っているというかなんというか…。えぇっと、こりゃ困ったな…。まぁ、あまり期待していなかったけれど、それなりに最後まで観れたし、ちゃんと「び
ホラーのオチって…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
きょうはたなぁ〜きのうの疲れが残っていたしゆったりと過ごしてたぁ〜図書館行ったりソフ開の勉強とかしてたりした…あ、きのう見た映画について1本目のこと書くねぇ〜その作品は『サイレン』夜美島という島にやってきた市川由衣演じる主人公が”サイレンが鳴ったら外に出
映画「サイレン」 (サ イ レ ン)
この映画がかなり面白いらしい。勿論、怖い、らしい。確かにこのサイレンの音自体怖いがそこに目をつけたのだろうか。利用がうまいというべきか。サウンド・サイコ・スリラー!テレビドラマトリックの堤幸彦監督作品。久々に日本の映画で絶対観たいと思う映画の登場!
【サイレン】が鳴ったら外へ出ては。。。 (見取り八段・実0段)
ゲームが映画になる、とロクな事にならない。と言うのは、私の中でのジンクスような物です。その昔「弟切草」と言う映画を見た。最悪の出来だった。「バイオハザード」これはテレビで見た。途中で寝た。でも「サイレン」には期待した。堤幸彦が監督だったから。堤幸彦。ド...
サイレン (エリ好み★)
一言で言うなら、○○ビが出てくるサイコ・サスペンスかな。松尾スズキはゾンビになっても良い味出してました。
『サイレン』観に行きました (日常浮遊)
サイレン 2006/02/11公開
サイレン FORBIDDEN SIREN (わかりやすさとストーリー)
●真面目なのか笑わそうとしているのか微妙な雰囲気のサイコ・スリラー(ホラーではない)●「森本レオ〜眼鏡の奥への招待状〜」みたいなタイトルなら観客もっと増える?
■サイレン■ (A級<C級<Z級)
「サイレン FORBIDDEN SIREN」 2006年 日本 監督 堤 幸彦 ちょっと時間が空いたのでシネコンでサイレンを観てきました。TVCMが印象的だったのと、サウンド・サイコ・スリラーとの事で、刺
SIREN/サイレン (冷たい月の陽炎 ETERNAL/Fate)
警告1――サイレンが鳴ったら外に出てはならない     警告2――森の鉄塔に近づいてはならない 警告3――その謎はとかないほうがいい     警告0――『サイレン』を観ていない人はこのブログを読まないほうがいい ……不可解な警告、それがすべてのはじ
サイレン (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「お見事! これはおもしろかったぞ。涙が出るくらいに切ない話だ。真実を知ったとき、背筋が凍る思いがした。」 今年は映画鑑賞本数を減らそうと思っていますが、今日は一日シネコンでゆっくりしています。1本目は「サイレン」。これが今年18本目の鑑賞です。 これはアレで
今日の映画「サイレン FORBIDDEN SIREN」 (Pepinの言い訳)
「サイレンが鳴ったら外に出てはいけない・・・」 ケイゾク・TRICKなどの堤幸彦監督作品。 脚本は、着信アリ・世にも奇妙な物語などの高山直也氏。 DVD派の私には珍しく映画館まで足を運びました。 ホラー映画というカテゴリで判断するには ビクッとさせられ
映画: サイレン FORBIDDEN SIREN (Pocket Warmer)
邦題:サイレン FORBIDDEN SIREN 監督:堤幸彦 出演:市川由衣、
サイレン (はっぴぃ保存の法則。)
”サイレンが鳴ったら外に出てはいけない” この言葉、気になってた。 サイレンが鳴ったら何が起こるのだろ。 ようやく謎が解けました。 やはり日本の家屋というのは、どことなく怖い。 障子とか床の間とか布団とか。 豆電球だけの明かりに照らされた和風の部屋はちと怖い
サイレン FORBIDDEN SIREN (まつさんの映画伝道師)
第366回 ★★★(劇場) (オチが命のこの映画、核心には触れておりませんが勘のいい人なら気付くような記述がありますので、ご注意あそばせ)  かなり昔の話だが、仕事である家に行った時のことだ。  場所は街中にある、ごく普通な、とあるマンションの一.
[ サイレン FOR BIDDEN SIREN ]若者は怖がるのか (アロハ坊主の日がな一日)
[ サイレン FOR BIDDEN SIREN ]@渋谷で鑑賞。 病弱な幼い弟(西山潤)の静養のため、フリーライターの 父(森本レオ)と3人で夜美島へ引っ越してきた由貴(市川 由衣)。青年医師の南田(田中直樹)に迎えられ、島を案内 されながらも、由貴はなぜか、島民たちの奇妙な視線
映画 『サイレン』 (ものづくる)
4回目のサイレンが鳴った時・・・ 映画『サイレン』 監督 : 堤幸彦 出演:市川由衣/田中直樹/阿部寛/西田尚美/松尾スズキ/高橋真唯/西山潤/嶋田久作/森本レオ サイレンが鳴ったら外に出てはならない 今から29年前の1976年、南方に浮かぶ小さな島『夜美島』で
サイレン (オイラの妄想感想日記)
なんだか、ねぇって感じでした。 ネタバレありです。
サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜 (うぇブログ - tnakamuraさんのブログ - なにこれブログ)
 昨日、映画「サイレン」を観てきました。「サイレンが鳴ったら外に出てはならない。」「森の鉄塔には近づいてはならない。」「その謎は解かないほうがいい。」 私はゲームの「サイレン」はやったことがなく、映画のCMを観て興味を持ち、ブログ等での評判も高かったことか
映画『サイレン』(堤幸彦監督)★★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『サイレン』(堤幸彦監督)★★★ 1976年、日本夜美島。 謎のサイレンの音とともに全島民が突如消失した。 事件から29年、天本由貴は父・真一と弟・英夫とともに夜美島に引っ越してくる。 由貴は、南田医師とともにサイレンの謎に迫ろ
【邦画】サイレン FORBIDDEN SIREN (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技2/演出2/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役1/魅力1/テンポ2/合計19) 『評論』 元ネ
サイレンって怖いの? (ホラー映画って呪怨が怖いの?)
ホラー映画邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。7位の四谷怪談ですが、レンタルが見つからなかったので飛ばします。ゴメンナサイm(_ _)m 6位のサイレン見ました。 サイレン スペシャル・エディション高山直也 堤幸彦 市川由衣 東宝 2006-09-22by G-Tools ...
サイレン 06年187本目 (猫姫じゃ)
サイレン FORBIDDEN SIREN 2006年   堤幸彦 監督 (HP閉鎖中)市川由衣 , 森本レオ , 田中直樹 , 阿部寛 そか、、、音が問題なのね。 サウンドサイコスリラー? そしてゲーム?? あたしは、大画面よりも、音響重視なんですが、これは、劇場で見ない ...
サイレン・・・・・・・・・ (サクサクっと・・・)
サイレン スペシャル・エディション このところホラー続きですが 「サイレン」 これCMかなんかでみてとても怖そうだったケド どうも着信アリのあとだけに期待せずに見よう・・・・・・
サイレン (Yuhiの読書日記+α)
ゲーム「SIREN」の第二弾「SIREN2」をベースしたサイコ・ホラー。監督は堤幸彦、キャストは市川由衣、森本レオ、田中直樹、西田尚美、阿部寛、松尾スズキ他。 <あらすじ> 病弱な幼い弟の静養のため、フリーライターの父と3人で夜美島へ引っ越してきた由貴。青年医師の...