ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

ダンケルク

2017-09-11 13:24:23 | 映画2017
 1940年、フランス北端の海沿いの町ダンケルク。ドイツ軍に包囲され、逃げ場を失った英仏連合軍40万人が決死の覚悟で撤退する物語。イギリス人兵士トミー(フィオン・ホワイトヘッド)の視点を中心に陸の1週間、パイロットたちの空中戦を1時間で切り取った空、そして彼らを救おうとする民間船の1日を描く海を時系列をバラバラにして、最後には1つに帰結するという作品だ。

 トミーは市街戦で仲間を失い、帰還のために兵士たちが集まった海岸へとたどり着く。寡黙な青年と行動を共にし、負傷兵を担架で運んだりして船に乗り込もうと努力する。早く船に乗り込みたいがために桟橋の陰に隠れたりして、姑息な手段も厭わないのだ。

 最新鋭スピットファイアのパイロット、ファリアー(トム・ハーディ)は味方の撤退を援護すべく、ドイツ機と空中戦を繰り広げる。一方、民間船の船長ドーソン(マーク・ライアンス)は息子とともに危険を顧みず、ダンケルクを目指す。

 時間軸の妙があり、同じ場面を多角的にとらえていたり、どういう風にまとまっていくのかというサスペンス。ドイツ兵がほとんど映らないという恐怖感も相まって、スクリーンの中に引き込まれる臨場感もありました。空以外は撤退劇、救出劇なわけで、こちら側から攻撃することはありません。戦況もさっぱりわからないけど壊滅的な状況ということだけわかるという、観客もほんとに逃げ出したくなる手法で描かれてます。

 セリフが極端に少ないのも特徴の一つであり、その効果もあって、どっぷりと映画に浸れました。ようやく傍観者として観ることができたのはイギリス本土にたどり着いた後。逃げ帰ったことがどういう評価になったのかを知ると、ホッとできるはず。


★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキップ・トレース | トップ | 三度目の殺人 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2017-09-11 16:40:48
今までの戦争映画とは一線を画すような作品に仕上がっていましたね。
撤退作戦でここまで濃密に魅せてくれるとは…。

たしかに台詞を極力排除したのも緊張感を増す要素だったと思います。
最後まで緊迫感溢れる展開でした。
攻撃 (kossy)
2017-09-12 10:05:29
>BROOK様
いつもコメントありがとうございます。
従来の戦争映画と違いますよね~
とにかく逃げの一手!攻撃せず!

体感型映画とどなたかおっしゃってましたが、
まさしくその通り。
緊迫感味わえましたね。
こんにちは (yukarin)
2017-09-12 13:34:42
ドイツ兵を出さない所が怖さがありましたよね。
冒頭から緊張感ある展開で引き込まれました。
臨場感ある映像はさすがノーラン監督ですね~
観るより体感する作品でした!
ドイツ兵 (kossy)
2017-09-12 22:37:42
>yukarin様
ドイツ兵出てきませんでしたね~
出てこないから恐怖心を煽られたというか、
不気味な感じすらしました。
体感型戦争映画ってのも
ノーラン監督の手腕でしたね!
こんばんわ (にゃむばなな)
2017-09-14 00:08:15
クリストファー・ノーラン監督は大金を使って、こんなにもインディペンデント魂の籠った作品を撮れちゃうんですから、これでオスカーをまだ手にしていないのが逆に不思議なくらいですよ。
オスカー (kossy)
2017-09-14 08:07:53
>にゃむばなな様
たしかに作品賞も監督賞も取ってないですよね。
この映画でもメインでは賞レースから外れそうですし、
どうせなら『ダークナイト』でとっちゃえば良かったのに・・・
困惑から没入へ (メビウス)
2017-09-17 21:26:13
kossyさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

陸海空のパートをそれぞれの時間軸で描いていく見せ方こそ最初は困惑する部分もありましたが、後半に進むにつれてその時間軸や主要のキャラクター達が徐々に交わっていく展開は、戦争映画と言うジャンルでは珍しい見せ方のようにも思えましたね。・・まあ自分は戦争映画苦手であんまり多く観てないからそう思えたのかもしれませんが、ノーラン監督のそうした演出は苦手意識のある自分でもかなり見入ってしまうものがありましたね^^
陸海空 (kossy)
2017-09-18 13:49:57
>メビウス様
陸海空の時間軸というのについていけるかどうか心配してましたが、
なんとかついていけました(汗)
戦争映画を描きつつも、
時間軸をいじくって楽しませてくれましたよね~
戦争映画としてだけ見ると、ちょっと物足りないとは思いましたが、
逃げるだけの内容が特異で面白かったです。
ノーラン監督 (iina)
2017-09-20 13:12:37
クリストファー・ノーラン監督なのに no run なことはなく、走り続けるのでした。

しかも、CG多様するのがお手のものな監督なのに、ほとんどを実写にこだわり、撤退劇 救出劇に、ドイツ兵がほとんど映されずに恐怖感を煽られつづけたのも、後で知る裏話でした。

実写 (kossy)
2017-09-20 17:34:40
>iina様
ノーラン監督のこだわりも良かったですよね。
実写率99%でしたっけ?
こんなこだわりと独特な演出は他にないような気がします。
IMAX経験したくなりました・・・

コメントを投稿

映画2017」カテゴリの最新記事

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダンケルク』 2017年8月23日 丸ノ内ピカデリー  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ダンケルク』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にクリストファー・ノーラン監督と山崎貴監督が登壇して山崎監督に ノーラン監督が教えてました。おかげで山崎監督の今後が楽し......
劇場鑑賞「ダンケルク」 (日々“是”精進! ver.F)
絶対、生き残る… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709090000/ 【輸入盤】ダンケルク [ ダンケルク ]
ダンケルク (あーうぃ だにぇっと)
ダンケルク@ワーナーブラザース映画神谷町試写室
みんな生き抜く為に必死。『ダンケルク』 (水曜日のシネマ日記)
第2次世界大戦でドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた大多数の連合軍兵士を救出する様子を描いた作品です。
「ダンケルク」@ワーナー・ブラザース神谷町試写室 (新・辛口映画館)
 Fan's Voiceさん独占試写会。客入りは若干空席のある9割位、客年齢は若い、男女半々位だ。
ダンケルク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(00) 噂通りの体感系アトラクション映画と言っていいかも。
ダンケルク (だらだら無気力ブログ!)
迫力ある空戦は見応えあり。
「ダンケルク」 (或る日の出来事)
ドイツ軍の飛行機は不足していたのか?
ダンケルク (風情☭の不安多事な冒険 Part.5)
 イギリス&アメリカ&フランス  戦争  監督:クリストファー・ノーラン  出演
■ダンケルク (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第436回「彼らしい作品だと賞賛すべきなのだろうか?」 基本的に戦争映画は見ないことにしている。それは「戦争」というものがとても救いの無い行為だからだ。戦う人々に理由......
「ダンケルク」☆ダンケルクスピリット (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ハンパない臨場感で、泳げない私は観ている間に何度溺れ死んだことか・・・ ただの歴史もの的戦争映画ではなく、ひとりのヒーローを描く歴史エンターテインメントでもない。 多......
17-269「ダンケルク」(イギリス・アメリカ・フランス) (CINECHANが観た映画について)
いかなる犠牲を払おうとも  1940年、フランス北端の港町ダンケルク。ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万の兵士たちは絶体絶命の状況を迎えていた。  若き英国兵トミーが街中......
ダンケルク  監督/クリストファー・ノーラン (西京極 紫の館)
【出演】  フィオン・ホワイトヘッド  マーク・ライランス  トム・ハーディ 【ストーリー】 1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の......
『ダンケルク』 (こねたみっくす)
残酷なものほど美しい。 凄まじい映画だ。たった106分の映画なのに、何て長く感じることか。もちろん見終わった後は心身共にヘトヘトになるはずだったのに、なぜか見てはいけない......
「ダンケルク」、三つの視点から描くダンケルクの戦い! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆☆ (劇場鑑賞) 第二次世界大戦、ヨーロッパ。 ドイツ軍の進撃に押されて、フランス領内のダンケルクに逃げ込んだ連合軍。 イギリス国民の世論に押されて、......
ダンケルク / DUNKIRK (勝手に映画評)
第二次世界大戦の序盤、破竹の勢いで勝ち続けるナチスドイツの勢いに押された連合軍が、ヨーロッパ大陸から必死の撤退を行うダイナモ作戦を描いた作品。 『ダークナイト』『イン......
映画:ダンケルク Dunkirk 「撤退」を描く異色の戦争映画、かつノーラン流「時間軸の多層...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず戦争映画のジャンル史上、画期的な企画。 何と「撤退」がメインプロット! ドンパチというよりは、一方的に攻撃される主人公たち... このため、非常にテンション高いシ......
映画:ダンケルク Dunkirk 感想その2 「時間軸の多層構造」部分のディテール × 3、に...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨日、感想をアップしたが、まだ書き足りてないことに気づき、追加。 基本、 ・「撤退」を描く異色の戦争映画 ・かつノーラン流「時間軸の多層構造」 ・最後には感動させら......
ダンケルク(Dunkirk) (田舎に住んでる映画ヲタク)
「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画。史上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次......
映画「ダンケルク」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/9/10、109シネマズ木場。5番スクリーン。 中央通路直後のF列を選びたかったが空いておらず、通路前のD列を選択。 前過ぎることはないが高さ的にはやはりF列の......
ダンケルク (secret boots)
評価点:76点/2017年/イギリス・アメリカ・フランス・オランダ/106分 監督・脚本:クリストファー・ノーラン IMAXに隠された真実。 太平洋戦争のフランス。 ダ......
映画「ダンケルク」 (FREE TIME)
映画「ダンケルク」を鑑賞しました。
ダンケルク (♪HAVE A NICE DAY♪)
緊張感がず~~っと最後まで続いた。 台詞も少なく誰が主人公とかなかったように思う 一人一人の物語がないというか・・・ 大体は描かれてたりするけど・・・ 深い人間ドラマがな......
ダンケルク(2017)**DUNKIRK (銅版画制作の日々)
 生き抜け 絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。残り時間、わずか。 MOVIX京都にてダンケルクを鑑賞。う~ん誰か書いていたけど微妙というのが全体の印象か...
ダンケルク (花ごよみ)
監督はクリストファー・ノーラン。 英空軍のパイロット演じるトム・ハーディ、 若い兵士を演じるフィオン・ホワイトヘッド。 英海軍司令官にはケネスブラナー。 史上最大の救......
映画 『ダンケルク』 (向う岸)
allcinema 『ダンケルク』 またノーラン監督にやられてしまった。 冒頭の展開が上手い。 台詞で説明せずとも戦場で酷い目に遭い ズルをしてでも国に帰る船に乗り込もうとするのを ......
ダンケルク (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】フィオン・ホワイトヘッド/ハリー・スタイルズ/ケネス・ブラナー/キリアン・マーフィ/マーク・ライランス/トム・ハーディ/他 【公開......
ダンケルク ~ 名もなき英雄たち (まぜごはん)
午前休みで映画はいい気分。 8時台スタートの映画とかもあって、半日がたっぷり有効に使えますね。 レディスデーの水曜日に「ダンケルク」観てきました。公式HP 1940年、連合......
ダンケルク (映画と本の『たんぽぽ館』)
危機一髪の臨場感 * * * * * * * * * * クリストファー・ノーラン監督の、初の実話をもとに描く戦争映画。 1940年5月、英仏連合軍は フランス北部ダンケル......
ダンケルク (もののはじめblog)
「重陽の節句」の9月9日公開日に、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』<THX方式>を観てきた。  この前日に、「関ケ原」を観たので、二日連続しての映画鑑賞......
「ダンケルク」Dankirk (2017 WB) (事務職員へのこの1冊)
戦争映画といっても、決して血湧き肉躍る題材ではない。なにしろ連合軍の撤退作戦を描いているのだから。真珠湾攻撃を描いた「トラ・トラ・トラ!」や、超オールスターキャスト......