ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

日本沈没

2006-07-18 01:46:54 | 映画2006
 今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・

 さすが樋口監督だけあって、特撮では素晴らしいシーンがあった。しかしそれよりもエキストラの人数が凄い!そして意外な登場人物、富野由悠紀、庵野秀明、福井晴敏などなど。「わだつみ」スタッフの中にもこっそり明和電気の土佐社長が出ているし、吹き出してしまいそうになったのが、柴咲コウのじいちゃんが丹波哲郎だったこと。こんな大勢の出演者の中で、意外な人物探しも楽しいかもしれない。

 オリジナルの映画はさっぱり覚えてないけど、もうちょっと骨太だったような気がする。それを今回のリメイクでは、深海調査パイロットと女性レスキュー隊員のラブストーリーがメインのように扱われてが、ドラマとしては全くお粗末なもの。むしろ大災害におけるシミュレーション映画と思えば腹が立つこともないでしょう。

 しかし、特別出演の石坂浩二演じる山本首相を中心にした興味深い台詞やエピソードもあり、ちょっと考えさせられました。まずは「アメリカに見捨てられる」こと。いくら経済大国日本であっても産業経済が崩壊してアメリカにおける日本企業も株の大暴落しては、日本に魅力がなくなるため。そして「民族的特徴として、国土とともに死ぬ覚悟である者が多い」こと。国土を失って流浪の民となっても、「人が集まればそこが国になる」という発想が生まれない国民性があるのかもしれませんね。

 また、難民の受入先を交渉しに行くなどといった、日頃の外交がお粗末な国であることも皮肉ってるようなエピソード。「韓国は受け入れてくれない」などとも言ってましたけど、中国もかなりやばいでしょう。元々日本が難民受け入れに消極的なため、いざというときには日本人は嫌われることになるかもしれません。ましてや靖国問題が解決しないのだから、仮に中国で受け入れられても、日本難民が迫害されるのは目に見えてます。

 前半はそれなりに楽しめましたけど、緊張感が徐々になくなり、『アルマゲドン』的な特攻精神にうんざりしてしまいました。國村隼は交渉のため中国に向かったようですけど、彼もまた特攻だったのかもしれません。戻ってこなかった理由も、袋叩きにあってたのからなのかも・・・

★★・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (62)   トラックバック (104)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デタラメ映画館19 | トップ | ナイスの森 »
最近の画像もっと見る

62 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1番ノリ!? (aiai)
2006-07-18 02:25:07
kossyさんの感想に全面的に同意です。

でも、明和電気の土佐社長には気づかなかったなあ(笑)

永田町で実施した試写会で観たのですが、私も靖国のことが頭に浮かびました。良かった、私だけじゃなくて(笑)



あと、全く触れられませんでしたが、沖縄も無事だったんじゃないかな?

で・・・ (しんちゃん)
2006-07-18 08:06:04
 今朝のジャワ島での地震・・・



この映画の公開中に日本のどこかで大きな地震が起きないことを祈ります(^^;



前作の方がもっともっと「精神的」な描写が多かったよ。だからこそ心に残っているのかも(^^;
地震 (kossy)
2006-07-18 08:39:11
>aiai様

靖国問題・・・賛成している方々はすでにアメリカへの脱出計画を整えています。だけどあまりにも特攻精神を大切にしているためアメリカに移住しても嫌われるに違いありません。

沖縄も無事でしたか~

あの航空写真を真剣に見ながら、どこが大丈夫かなんて考えてしまいましたけど、難しかったですよね(汗)



>しんちゃん様

今朝の地震はいきなりビックリ!

マグニチュード7.7でしたっけ・・・

なんだか続いてますねぇ。



前作は多分地上波でしか観てなかったので、カットされまくりのものしか観てません・・・お口直しにオリジナルを観たくてウズウズしています。
こんにちは (ゆかりん)
2006-07-18 12:54:22
私の住む所は多分安全です♪

福島のお隣の県なもんで・・・いざとなってらおいでませ~

いろんな人が出てたんですね。私はほとんど気付いてません^^;

ラブストーリーはさっさと流した方が良かったと思います。ちょっと退屈になってしまいました。

なんだかいろんな映画をまぜたようでしたね。
お隣 (kossy)
2006-07-18 13:17:02
>ゆかりん様

映画を見る限りではほとんどが陸続きでしたもんね。

なんだか不思議な日本地図。



エンドクレジットも長かったですけど、明和電気と丹波哲郎の名前を確認するため、あちこち見てましたよ~

ラブストーリーも突然でしたよね(笑)

すべてが取ってつけたかのような展開でした・・・
日本人 (たいむ)
2006-07-18 18:16:49
kossyさん、こんばんは。

こき下ろしてしまった私でしたが、

こちらで首相の言葉を取り上げられていて、

そういえば・・と思い出した次第です。

「何もしない。国とともに滅びる」という考え方は日本民族的特徴なのかなぁ・・とそういえばその時に思考をめぐらせてました。

まず武士の世界がまずそれに当たるし、戦時中も捕虜となることを良しとせず、自決することを美徳とし、褒め称えるのは日本人ばかり??

日本と日本人は良くも悪くも今も昔も独特の文化を築き続けているのかもしれませんね。



お金持ち日本でなくなったとき・・・考えたくない気が・・。そして、非難したのが韓国や中国ではいじめられそうでやだなぁ・・と思った私でした。しかし日本海側ですしねぇ(笑・・なんてジコチュー?汗)
日本海側 (kossy)
2006-07-18 19:38:38
>たいむ様

「何もしない」というのは原作にもあるのかもしれませんよね。ちょっと読んでみたくなっているのですが、多分暇がない・・・

ちょっとひねくれた考え方をすれば、愛国心=「国土を守る」などと考えてる人たちへの皮肉?やっぱり国=国民と考える民族とは根本的に発想が違うのかもしれませんけど、詳しいことはわかりません。

多分、住む土地を日本人が無くしてしまったらどうなるかというテーマが原作にあるのでしょうけど、このリメイク作品ではちょっと触れただけ・・・

とりあえず、アジアとアメリカ以外の移住地を考えたほうがいいのかも(笑)
ツバル国を救おう (夏子の酒)
2006-07-18 20:45:57
「何もせん方がええ」はかなり含蓄のある言葉でしたが随分早く出てしまいましたね。

四季のある日本の風土が失われて行く寂莫感含めた

スペクタクルも田所先生も迫力は前作の方が上。

是非前作の鑑賞をお勧めします、合わせて一本って感じです。

切取り線作戦は斬新でしたがその後が少しあっさりしてたのが惜しい。希望がつながったのは良かったです。

イイ人だったのに・・・ (メビウス)
2006-07-18 21:06:02
kossyさんこんばんわ♪TB有難うございました♪



國村隼は『バルト』ではメチャイイ人だったのに、今回に至っては性格最悪ですね・・・あの低音ボイスでジブンカンケイアリマセンみたいな事ほざかれると、ちょっとムカッと来てしまうB型な自分・・・(汗



小野寺と阿部の恋愛模様も『リミット海猿』ほどはググッと来なかった気がします。

日本が崩壊寸前な時に愛を育む姿を見せ付けられると、『極限の状況下で芽生えた恋は長続きしないのよ』と『スピード』でサンドラ・ブロックが言っていた名セリフを思い出してしまいました(^^;)
Unknown (キュウ)
2006-07-18 21:06:35
はじめて書き込み致します。

いつも自分が観にいったあとにコメントを拝見させて頂いています。



平日なのに映画館はほぼ満員で、いつもは冷房が効きすぎて寒いのに、ちょっと暑かったです。

CGはとても見事でしたが、ドラマとしては退屈でしたね。

日本を脱出していく人たちに、何の感慨もないのも不思議でした。

私自身はもし映画のような状況になったら、きっと日本列島と運命をともにすると思います。

特に理由はないのですが、見捨てては日本がかわいそうな気が。

もっとも、どんどん地震が起こって、「運命をともに」なんて感慨をおぼえる暇はないかもしれません。

石坂総理はいい感じでした。
脱出 (kossy)
2006-07-18 21:25:33
>夏子の酒さま

そうだったのですね。

夏子様のお言葉を目にしてますます見たくなりましたですよ。俺は幼い頃にドラマ版も見た記憶があるのですが、これは別に確認しなくてもいいですよね?(汗)

『アルマゲドン』的なラストは途中から予想がついてしまうし、後半はただ筋を追ってるだけの自分がいました・・

ツバル国!俺ももうちょっと調べてみます。



>メビウス様

國村隼って色んな役をこなしますよね~~俺が最初に注目してしまったのは『キル・ビル』の田中の親分でしたが、あれもインパクトありましたですねぇ。俺もB型ですけど、嫌な役を上手くこなしてるな~くらいにしか感じませんでした(汗)

『リミット海猿』はちゃんと恋愛模様の心理変化が上手く表現できてましたし、この映画では柴咲コウの心が全くつかめませんでしたから・・・演出次第なんでしょうね。

サンドラ・ブロックを思い出すなんてさすがです!



>キュウ様

『タイタニック』でも船と運命を共にする人たちがいましたよね~俺はギターを抱えて人前で歌いながら沈んでいくかもしれません・・・

実際に起こってみると、真っ先に脱出するのは金持ちと政治家ばかりになるような気がするのは俺だけでしょうか。ギリギリまで政治家たちが残ってることはないと思います。

石坂総理の演技はなかなか良かったですね~

Unknown (カヲル)
2006-07-18 23:31:12
はじめまして。

明和電気!きゃー、ちょっと観たい気もします。。。

小耳に挟んだのですが、恋愛に走り過ぎて。。。いるとかいないとか。

その方がチビ複数いる私にはありがたいですが。
原作は忘れたけど (しんちゃん)
2006-07-19 08:27:36
 オリジナルで「D計画」の推進委員会の出した色々な案の中に「あえてなにもしない」って言うのがあったんです。



 恋愛の件ですが(笑)

「純情きらり」のあのシーンとかぶった私です(爆)



 あの二人が結ばれて新しい命を宿して・・・って言う方が・・・やっぱくさいかな(爆)
明和電気 (kossy)
2006-07-19 09:37:45
>カヲル様

はじめまして~

映画で明和電気を見るのは2回目です。

この前は『HINOKIO』でした。

これからもメカものには必要な人なのかもしれません(笑)

はっきり言って、対象年齢をかなり下げてある日本沈没でした。若い人ほど評価が高いかもしれません・・・



>しんちゃん様

「純情きらり」!

さすが、よくご覧になってますね~

ハリウッド映画なら絶対に拒むことなんて絶対ないと思いますけど、あまりにも最後の夜のイメージにすると特攻隊員みたいになっちゃいますよね(笑)



俺はギター片手に日本と運命をともにする覚悟です・・・
消化不良 (AKIRA)
2006-07-19 12:03:08
印象に残る台詞や場面はあるんですが,

全体として観ると,中途半端な部分ばかり。



もっと脚本を練ってほしかったなぁ・・・



旧作を気負い過ぎ・・



いっそ「ポセイドン」みたいに,

パニックオンリーにした方が良かった気も。
ポセイドン (kossy)
2006-07-19 13:22:39
>AKIRA様

俺も思いました。

『ポセイドン』の潔さを見習うべきだと。



多分脚本が一番ひどかったんでしょうね~

映像がどこまでできるのかわからないし、書きにくいとは思いますが・・・



一番緊迫感のあったシーンが冒頭の沼津だったと思うんです。あれを持続してくれたら・・・
ウォーリーを探せ! (ミカエル)
2006-07-19 15:24:25
サトエリって何処にいました?津田さんは?福井さんいたんですか?ええっ?!もう全然分かりませんでした。エンドロールを見てびっくりするばかり。そのくせ庵野さんだけは分かってしまうオタクな私;

冒頭からかっこいいシーンの連続。『ローレライ』みたいだったらどうしよう、という不安しかなかったからその意味ではすごく満足。が。泣けなかった。最後の特攻シーンも後味悪かった。爆発の衝撃で海面まで吹っ飛ばされて生還する、なんてラストをちょっと期待したんですけど・・無理でした。アメリカは助けてくれない、とか、オタク族というのはその辺、現実的です。ハリウッド映画なら臆面もなく生還させたでしょうが。

地球深く潜っていく所は『ザ・コア』を彷彿とさせました。あれはエロかった(笑)。この映画はエロくはなかったけど狭い艇内がどうしても引きこもりの青年の部屋に見えて仕方ありませんでした。自分は安全な空間にいて母なる海に抱かれていくっていう・・・オタク男の願望なのかなあ。人が死ぬような悲惨なシーンも何処か撮ってる人間の冷めてる感じが気になりました。灰の降る中、横たわる遺体のそばにうずくまる女のシーンも何処か美しさすら感じて・・。体温を感じない写真のようなシーン・・。オタクな自分は見ている最中にDVD買う!と思い、一方でこんな映画を認めてはいけないと言うもう一人の自分がいます。

帰りの車の中で、日本アカデミー賞の授賞式でこの映画がべた褒めされるシーンの思い浮かべてゾッとしてしまいました。この映画を褒めるのは健全ではありませんから。



長々とすみません。

Unknown (ハンター)
2006-07-19 21:03:13
私的には、そこそこ満足して観ていることができました。私には、石坂浩二が、小泉総理に、大地真央が、小池百合子大臣に写りました。そして今回の石坂浩二の髪型は小泉さんの髪型に似せたのかなー?と思いました。
こんばんわ (くう)
2006-07-19 21:35:53
いつもお世話になってます♪

私は、初めから恋愛物として見ないように

拒否して拒否して見たので(^^;)それなりに

楽しめました。

柴咲コウは好きですがレスキュー隊はムリだし。。。

いっそ、みんなと一緒に逃げ回っている役だったら

まだ好感持てたかも。

本当にこんな事になったら。。。

自分は逃げられない方に入っちゃう予感がします(^^;)
カメオ (kossy)
2006-07-19 21:59:15
>ミカエル様

えっ、サトエリも?

津田寛治はわだつみスタッフの中だったと思ったのですが、福井さんはどこだっけかなぁ・・・先ほど「ナイスの森」を観てきたのですが、庵野さんは目立ちすぎでした(笑)

『ローレライ』と比べたくはないのですが、あちらは俳優、特に役所さんが良かったからなぁ。最後の特攻シーンは無理がありすぎますよね。死んでいく者の悲しさも感じられなかったし、トヨエツだって心理描写がおかしいような。

特撮シーンはかなり良かっただけに、時間的には短かったのが残念です。ただ、奈良と京都の映像は写真だけでも眺めていたいかも・・・

日本アカデミー賞では何か取れそうかな。撮影賞とか助演男優賞かもしれませんね。



>ハンター様

小泉、小池というモデルは多分当たりでしょうね~

国民の行く末よりも孫のことが気になるなんて、ちょっと皮肉が入ってるのかもしれません。

石坂浩二も特別出演の扱いでしたから、もうちょっと生き残っていてもよかったのにね~



>くう様

柴咲コウのレスキュー隊員は似合いませんよね~

どうせ怪我をするのなら、違う設定でもいいのに。

ただ、みんなと一緒に逃げ回って、最後にコンサートまで開いてしまったら、『黄泉がえり』と区別つかなくなったかもしれません。

俺も逃げ遅れるタイプです(笑)

そうなったら、最後までみんなの記憶に残るような行動にでるぞ~~
Unknown (rain)
2006-07-20 02:11:44
国外に脱出しなくても会津に行けば大丈夫そうでしたよね(笑)



しかし、突っ込み所満載の作品でした。そもそもハイパーレスキューという設定からして無理がありましたし、日本版『アルマゲドン』になってましたからね・・・



といっても二人が別れるシーンで泣いてしまいました(笑)







会津 (kossy)
2006-07-20 09:12:51
>rain様

会津も観光地だけではなく避難地として最適。

鶴ヶ城の天守閣にでも上ればさらに安全かもしれません。

あぁ、でも磐梯山が噴火する可能性だってあるというのに不思議だ。



もしかすると、この映画の評価の分れ目は『アルマゲドン』が好きか嫌いかにかかってくるのかもしれませんよね。
夏子の酒が会津で育つ (祐。)
2006-07-20 20:14:47
和久井映見が小野寺酒造の若女将だったのにおどろいた。それも新潟で無く、会津で。。 どうせなら酵母と一緒にお米も渡してほしかったなぁ。

ところで、潜水艦の中でタバコすえるのかな。。火はつけてなかったけど、よく切れる学者 タバコがないと生きていけないのかなぁ。



首相代理は 国外逃亡をしたのでしょ。そんな雰囲気でしたよ。いろいろとつじつまがおかしいですが、すべて中途半端だったのが実に楽しかったです。(笑)



日本沈没というより (かのん)
2006-07-20 23:12:11
日本沈没というより日本大噴火のほうがしっくりきそうな内容でしたね。あれだけ火山が噴火したら異常気象の引き金になって世界規模で生物が死滅しそうな気もします(笑)



そそ、オリジナルでは世界各国が難民受け入れの声明をだしていたのが、本作では受け入れ拒否というのが私はとても興味深かったです。以前ロシアの原潜が沈没したときアメリカやイギリスだかが救助に向かったくらいなんだし、潜水艇くらい借りればいいじゃん!って思っちゃいました。



それにしてもいろんな人がカメオ出演してたのをエンドクレジットで知ってビックリです。どうせなら仮面ライダーのオジサマもだしてほしかった(笑)
國村 (kossy)
2006-07-20 23:43:50
>祐。さま

会津には昔、社員旅行で行ったことがあるんですけど、酒蔵見学もしてきましたよ。冷酒がむちゃ美味しかったです。名前は忘れましたが。

潜水艦のタバコって、他の映画でも見たことあるなぁ~なんだったか忘れたんですけど、切羽詰った緊張感を表現しているんでしょうね。



國村さんは交渉に行くといいつつ逃亡ですよね。面白くするためには、やっぱり中国でいじめられる絵が欲しかったです(笑)



>かのん様

よく考えるとそうですよね。

火山灰だって、アジア諸国に降り注ぐだろうし、近隣国への非難なんてできないでしょう。



オリジナルとの違いはそんなところにもあったんですね!それは面白いところです。う~む。



そっか・・・あれだけ掘削機を貸してくれたのに潜水艇も予備に持ってきてくれてもいいのに・・・想定外だったのかなぁ。まぁ、時系列が掴みにくかったし、諸外国がどのくらいの早さで貸してくれたのかさっぱりわかりませんでした。

藤岡さんもカメオで出るなら、トヨエツのお父さんあたりだったでしょうか・・・
よくできていました。 (playtplayt)
2006-07-21 02:04:23
久々にようできた日本映画ではないでしょうか?私は最近の日本映画で1番好きです。リメイクした甲斐があったと思います。

草なぎさんの心情の変化・抑えた演技がよかったです。最近は強い男ではなく等身大の主人公ってのが流行ってますね。

1973年版との違いって災害に抗う気持ちでしょうか?そこはアメリカ映画の影響でしょうね。でもアメリカ映画の主人公なら小野寺はギリギリのとこで空気とか油圧が復活とか言い出して助かるかも*^-^*
災害 (kossy)
2006-07-21 11:59:53
>playtplayt様

評価は色々のようです。

実際に災害にあった人と、そうでない人とは感想は全く違うであろうし、特撮好きとそうでない人の差とか・・・

完全に沈没してしまうかどうかという点などでは、なんだか自虐史観などと無理な言葉を使う人もいますしね~



ハリウッド的なハッピーエンディングよりは優れたストーリーでしたよね。
こんにちは (スナッチャー)
2006-07-21 12:59:49
こんにちは。

「見てきました~~」

文句言いつつ泣けました。



>特別出演の石坂浩二演じる山本首相を中心にした興

>味深い台詞やエピソードもあり、ちょっと考えさせ

>られました



ちょっと、現実とダブりました



TB置いていきます
Unknown (えふ)
2006-07-21 20:46:28
おォ~~!

カキコミを読んでいたら

夏子の酒が凄く懐かしくなったぁ~~!!(笑)
石坂 (kossy)
2006-07-21 23:36:24
>スナッチャー様

TBありがとうございます。

多分、泣けるかどうかの分かれ目は「抱いて」という言葉なのかもしれません。あの場面はちょっと「えっ」と驚いてしまいました。

ほんとにその言葉が出るのなら、死を覚悟したという心理描写が必要なのかもしれませんよね・・・



>えふ様

「夏子の酒」見てないで~す・・・

日本酒が似合う女性なんですね、和久井さん♪

映画が沈没 (ノラネコ)
2006-07-22 02:06:38
お粗末な脚本に頭が痛くなりました。

部分的には興味深いところもありましたが、主役二人のごっこにしか見えないロマンスと、ちっとも実体が見えない大災害に退屈してしまいました。

73年版も大味な作品だったけど、これよりは遥かにプロフェッショナルな映画でした。

33年経って、映像技術は上がったけど、表現力は失われてる様に思えてなりません。
映画沈没 (kossy)
2006-07-22 07:27:32
>ノラネコ様

そうですよね~脚本そのものがかなりカットされてしまったぶつ切り状態。二人の恋愛模様を描くには不自然すぎます。

こうなったらなんとかして73年版を見て口直ししたいと思っています。
テレビ版は名作なのにね (JEFF)
2006-07-22 12:28:26
テレビ版は毎回泣いていましたが、映画版は無理でした。

草薙がダメでした。
わ~い! (猫姫少佐現品限り)
2006-07-22 22:14:41
ビバ!少数派!

よかったぁ、泣きました。

海猿みたいに突っ込めなかった。

奥ゆかしさ爆発。

熱く語らず、表情変えず、男は黙って、、、

つよぽん、よかった!

女性首相誕生、ばんざ~い!
つよぽん (kossy)
2006-07-22 22:27:15
>JEFF様

俺もテレビ版を観ていたはずなのに、それほど記憶に残ってないんですよ・・・誰が出ていましたっけ?



>猫姫少佐現品限り様

少数派、おめでとうございます。

感動できたという方の気持ちも十分にわかるつもりです。

俺は海猿2が良かった派ですし・・・

つよぽんって、最近は韓国語を喋る番組しか見てなかったので、彼が韓国に交渉に行けばいいのに~~なんて思って見てました。

つよぽんよりは吾郎ちゃんの方がよかったかなぁ・・・
私も思った (もじもじ猫)
2006-07-22 23:11:07
エキストラ多いなぁ。と、

日本人って難民になって外国で生きていけるのかな?

メンタリティ的に難しい気がします。

親子心中とか、外国では理解されないんでしょ。



んで、サトエリはミッチーの妻としてビデオ?に子供と映ってます。安野モヨコは解ったのに、夫庵野はわからなかった。

日本人 (kossy)
2006-07-23 08:37:02
>もじもじ猫様

日本民族の変な誇りと、島国根性。受け入れられる国はそんなに多くはありませんよね。

もしホントにそうなったら、日本人ゲットーとか新たな国の建設とか・・・う~ん、日本沈没第二部も読んでみたくなりますね~



ミッチーの妻でしたかぁ~すっかり忘れてました。

庵野氏はどこだっけかな・・・『ナイスの森』の印象が強くてわからなくなりました(汗)
大味エンタメ (にら)
2006-07-25 08:53:25
今作はなぜかあまり怒る気になれませんでした(大地真央を除く)。



石坂=小泉は確かに思いました。

トヨエツ=樋口監督ってのも思いました。

計算結果に烈火のごとく怒って、モニターに頭突き食らわせるあたり、「特撮担当だった頃、連日こんなありさまだったに違いない」と想像してしまいました(笑)。



てなわけで、TBありがとうございました。
樋口監督 (kossy)
2006-07-25 13:45:06
>にら様

大味でも薄味でもそれほど期待してなかった分だけ怒る気持ちにはなれませんよね(笑)

怒りの強さはトヨエツがすべて代弁してくれましたしね~

しかし、特撮監督に専念してもらいというファンがそのうち増えていったらどうするんでしょ・・・
日本以外全部沈没! (saka)
2006-07-25 14:05:32
この作品の方が期待大?



樋口さんはやっぱり「特技かんトク」なのだ.

THIRD WATCH 第3シーズンばりに,消防隊員や,海洋研究開発機構,自衛官に警察官,災禍に遭遇する‘無名の’人々…を群像劇で描けなかったのが敗因.

主人公2人も描ききれないのだから,無理も無い.

人物描写にリアリティが無ければ,ディスアスターシーンが空回りするのも仕方ない.



政府の人間の話は要らなかったし,田所センセももっと脇役でよかった.



実に平面的な映画だった.断片的な迫力はあったけど…
それ (kossy)
2006-07-25 21:57:16
>saka様

観たいんですよね~日本以外全部沈没!

こちらで観ることはできるのでしょうか・・・



群像劇といえば、パニック映画の基本ですよね。ディザスター感も様々な人間模様を描かないと大きさが伝わってきませんもん。主人公は単なる添え物だったとしか思えないほど浅いものだったし・・・

大地真央だけは迫力があったけど、政府も1人で動かすんじゃ、何が政治なんだかわかりません(笑)



奈良と京都の絵だけは好きだった~
いいところもあったけど (でんでん)
2006-07-26 19:28:12
kossyさんこんにちは。

トラバありがとうございました。



>前半はそれなりに楽しめましたけど、



やっぱりお粗末なラブストーリーがペケでした。娯楽作を排して、徹底してシミュレーションでも良かったかなぁと思いました(^^ゞ
ポセイドン (kossy)
2006-07-26 23:50:53
>でんでん様

やっぱり思うのは、『ポセイドン』を見てしまったから。

徹底して人間ドラマを排除するのも潔い。



こうした、とってつけたようなラブロマンスはうそ臭く感じてしまいますよね。

同じく徹底したシミュレーション映画のほうが面白かっただろうにと思う今日この頃です。
リアリティが・・・ (未来)
2006-07-28 23:07:50
エンドロールで丹波哲郎の名を見たとき

どこに出てたのか気になりましたが・・じいちゃんでしたか。。

どうも、緊迫感のないストーリー・・だけど

「アメリカに見捨てられた」はリアルですね。。

アメリカ (kossy)
2006-07-28 23:32:10
>未来さま

丹波哲郎がこんな!!

写真を見たときにすぐわかったのですが、どうもイマイチ自信がなくて・・・エンドロールは嬉しかったです。

アメリカに見捨てられて、近隣諸国にも受け入れられない。すごくタイムリーな内容でしたけど、もうちょっと演出がよければ・・・ですね。
面白かったです (よしえさん)
2006-07-29 22:29:27
・・・こちらのコメントの数々が(笑)

ってことで、ご無沙汰です^^

どうしようかな?TBしようかな??

うちの感想ミッチーのことしか書いてないから?!(笑)

っていうかミッチーしか見てないんですよ



それよりオリジナルは見ましたか?

藤岡さんの髪の量は変わってません!!(笑)

特典映像も(あたし的には)満足の対談がありますよぉ!!

こちらの方が現実味があるかなぁ・・・マジにパスポートの有効期限確認しましたから(爆)
ミッチー (kossy)
2006-07-29 23:46:05
>よしえさん様

いいんですよ~何を書いたにしろ、映画が同じであれば!

俺も剛くんやトヨエツよりはミッチーのほうが良かったと思いますよ。一番素直な設定で、あり得る人物ですもんね。もちろん演技も・・・



あぁぁ、まだオリジナルをチェックしてないんですけど、藤岡さんの髪の毛が・・・・(笑)その頃の名前はまだ「、」が点いてないんですよね、きっと。



パスポートの有効期限・・・俺は切れてます・・・
なにもしない (更紗)
2006-08-01 18:48:24
こんにちはー

私も何もしないかも・・・

家族全員連れて逃げれるならともかく

そんな財力はなさそうだしなー

ただ、子供がいたら、即逃げます。

旦那と子供連れて、父母には悪いけどね。

のんびり (kossy)
2006-08-01 19:49:16
>更紗さま

家族全員って大変ですよね~

難民になったら新しい言語も覚えなければ生きていけそうもないし、年よりは病気の心配もしてあげないとならないし、やっぱり若い者だけで頑張るしかないかも・・・

チョナンカン (バーンズ)
2006-08-03 20:33:52
草薙さんのこの番組でゲストに先日何と!ペ・ドゥナが出たそうなんですが、誰か見た人いませんか?

ちなみに草薙さんはSMAPの中では一番演技派の様な気がするんですが。詳しくは見てませんけどね。

映画自体は今ひとつでしたが役者陣は結構良かったですね。ミッチーで結構良い役者になってきてる見たいっすね。「キャシャーン」と「キューティハニー」しか見たこと無いんですけど。しかしこの二つの映画に両方出演してるてのは結構凄いなあ・・・・・・これで「デビルマン」にも出てたら最強だけど(笑)

柴咲コウも良かったと思います。僕は彼女の出演作も見たことが無くエキセントリックなイメージとか妻夫木と付き合ってるとか(爆)そういう印象しか持ってなかったもんですから。女性からの支持も高いそうですが、確かに良い個性持ってるなと今更ながら思った次第です。

こう感じれたことがこの作品から得た収穫かな。

ただ北海道が崩壊するシーンが妙に多く感じちゃって(笑)大阪も奈良も京都も沈没後のシーンもあってそれぞれに住んでる方もショッキングだったと思いますが。

こんな僕にも道産子というアイデンティティ、郷土愛ってのがあるのかなあ、とちょっと思ったりもしましたね。



あと僕はもし国土を失った後、日本人はどう生きればいいかというテーマに言及するにはあまりにも知識不足なんですが、ただ・・・・・・・・

この「日本沈没」は韓国でも公開されるそうですが、中央日報に”「グエムル」と「日本沈没」、どっちが強い?!”と記事がありました。

いや、僕は「グエムル」見たいですよ、ペ・ドゥナ出てるしね♪まあそれでも「X-MEN」の方が見たいけど。

今の日本人て面白ければアメリカ映画でもヨーロッパ映画でもアジア映画でも見るって感じですよね。今の日本は歪んだ面も悪い面も多いですが、これに関しちゃ良いことじゃないかって思うんです。

だからどっちが強いとか関係ないって思うし。

スクリーンクォーターのデモ騒ぎから「?」と思い始めてたものの、僕は決して韓国の国民性とか社会とかに偏見を持ってるつもりはないんです。

ですが最近中央日報に掲載される記事の内容、そしてそれに対するコメントの数々に僕は大いにぶんどってしまいました。

中央日報に関してはまだ思うとこがあるのですが、この辺で。
日本はどうなる? (kossy)
2006-08-03 22:52:53
>バーンズ様

しまった!

チョナンカンはよく見てるのに、見逃してしまったようです。そうですか・・・『グムエル』にはペ・ドゥナちゃんも出るんですね。単なる怪獣モノだと思って、何もチェック入れてませんでした。



柴咲コウの演技に関しては、ある程度安心して見ることもできるのですが、この映画では演出が間違っていたのかもしれません。強い女性なのか、男嫌いの性格から一途な愛を貫く性格へ変身をとげる女性なのか、小さな女の子を懸命に助ける下町ッ子気質の女性なのか、う~む、本人はどう思っていたんだろ。



韓国でこの映画を公開する理由は何なのでしょう。やはり巷で言われる反日思想で盛り上がるためなのか・・・単純に日韓の特撮技術を比較するためなのか・・・

考えるよりも、早く韓国の人たちの反応を見てみたいですね。

中央日報も見てみよっかな・・・
中央日報 (バーンズ)
2006-08-04 18:27:55
知識が浅いのにさらにつっこんじゃって恐縮ですが、どうしても気になるのが「韓半島」という映画です。

今夏、韓国で空前の大ヒットを記録したとされる一方、日本メディアがちっとも報道しないせいで実態がまるでわからない謎の超大作です。

南北朝鮮の併合に反対する日本政府が自衛隊を送り込み、アジアに未曾有の危機が訪れる、聴いた感じだとこんなストーリーらしいです。

で、本作の監督であるカン・ウソク氏(ってシルミドの監督?)曰く「反日色が強いのは個人的な思想が強く出た」そうですが、後で「この作品は反日映画ではない」・・・・・・何か良くわかんないけど発言が全然逆になっとります。

別にこの監督が作品にどんな思想を込めようが反日映画を作ろうがそれは構わないんです。ただ一度した発言を無かったかのようにコロコロ変えるって・・・・・・・どっちなんですか?一体何を意識してるんですか、このオッサンは?!

一度した発言はもう変えられないし(メディア相手なら尚更)、作品にも自信があるならそのまま観客に委ねればいい。リドリー・スコット監督は「ブラックホークダウン」でそれをやったし、「ミュンヘン」のスピルバーグの方が遙かに堂々として大人(ってかスピ氏は十分大人でしたな。失礼しました。ただどこぞの評論家からピーターパン症候群とか言われてた気がするので)

それどころか「パールハーバー」や「ステルス」作った連中の方がまだ潔い、って気すらします。

ともかくこの韓国人監督はもっと自分の発言に責任を持て、と言いたい。

全くこんなことがまかり通るとはメル・ギブソンへの処罰とは大違いだ。

いや、確かに発端は飲酒運転したメルのポカではありますが、ユダヤ人発言云々は何か裏があるんではないかという気がします。「パッション」の辺りからそういう動きは合ったのかも知れませんが・・・・・・

こう思うのもやっぱファン心理かな?とにかくメルには苦境をぜひ乗り越えて欲しいものです。一人のファンとしてはそれをただ祈るのみです。

そういえばラッセル・クロウの時も随分揉めたっけね・・・・・・・・。もう遠い過去のようです。

しかしメルの監督4作目「The Appocalypto」はもしや幻の作品となってしまうんでしょうか?個人的にはイーストウッドの戦争映画より全然見たいんですけどねえ。南米のマヤ王国を舞台にした歴史物ってのも珍しいし。

中央日報 (kossy)
2006-08-04 23:08:54
>バーンズ様

色々読んできました。

日本人による書き込みがすごいですね~

ほとんど嫌韓の人ばかりでしたが・・・

もしかして中央日報って嫌韓日本人のためのサイトかと思ってしまいました(笑)



反日感情が出るのはしょうがないことだとしても、荒唐無稽な設定はいただけませんよね。自衛隊もさすがにそこまではしないだろうと思います。そんな映画より、日本の軍国化をまともに皮肉るような映画でも作ってもらいたいもの。



飲酒運転に関しては、世間一般の人がかなり止める方向にきているのに、芸能人ってダメですね~メルさんもそうでしたか。まぁユダヤ人問題に関しては『パッション』でどうなるかなぁなどとは思ったのですが、真面目なつくりだったので問題ないと感じたのに・・・ま、無宗教の俺にとってみれば、傍観するしかないっす。



イーストウッドの戦争映画もちょっと心配です。





TBS (aq99)
2006-08-07 19:28:39
亀田と桜庭同様、TBSのやることに、あんまり真正直に怒る事もないだろうと、かなり甘い目に見てました。

まぁ、実際そこそこ楽しめますからね~。

庵野監督、樋口特技監督で、次はお願いしたいですが、庵監督の謹慎(「ハニー」の大コケ)はまだ解けないんですかね~。

確かに柴咲コウのレスキューは… (うー)
2006-08-10 01:25:23
見ただけで頼りがいないですよね~。

しかもまず自分の家族を助けに行くという…うーん。

彼女は日本を救うために命を懸けた恋人のことをいつまで思っているんでしょう。

なんかそういうことを考えると『海猿』のようにハッピーエンドになって欲しかったです。



ラストに柴咲コウのライブ!!いいですね~『黄泉がえり』大好きです♪

『キューティーハニー』は一部には大うけなんですけどね。

そういえば庵野夫妻はわかりませんでした。

見ていて近くにいたらエキストラやりたかった、と一瞬思ったのだけど、ハードそうな山登りにやる前からリタイヤしました。

個人的にはピエール瀧の笑顔がステキでよかったです。
案の定 (kossy)
2006-08-31 08:39:35
>aq99様

やはり期待しないで観るのが正解のようですね。

特撮の面では上手くいってるんだから、とにかく脚本などをしっかりしてもらいたいものです。

漫画の実写化映画も多い昨今ですが、元が漫画だと感じさせない映画のほうがいいのかもしれませんね。



>うー様

庵野夫妻がカメオ出演してるとかの事前情報がほしかったところです。丹波哲郎の写真が登場したところで、そういうカメオの楽しみのある映画だと気づいたのですが、気づくのが遅かったようです・・・もったいなかった。

ブルース・ウィリス (アガサ)
2007-02-07 22:20:54
kossyさん、こんにちは!

ミッチーが潜水艇で、身を犠牲にしようとするシーンでは、「おっ?! ミッチーがブルース・ウィリスになるのか?」と思いましたが、結局ブルースになったのは草なぎでしたね。

ミッチーファンの私としては、操縦のテクも上、ビジュアル面でも上のミッチーが、あんな最後を遂げたのが不憫でなりません。

で、そのまま『アルマゲドン』で行くのかと思ったら、最後は大地真央がビル・プルマンになっていて、茶の間は大笑いでした。

アメリカと中国に預けた国宝、無事戻ってくるといいですね・・。

TBさせて頂きまっす♪


アルマゲドン (kossy)
2007-02-08 00:56:27
>アガサ様
ビル・プルマンって「アルマゲドン」に出てたっけ?などとよく考えたら「インデペンデンス・デイ」ですね(汗)

ブルース・ウィリスは娘とボーイフレンドの将来のことを考えた末の行動だったと記憶してますが、草なぎ君の場合は将来もクソもありません。もしかしてこれが愛国心?などと、考えるだけでもバカらしくなってきます・・・
そう考えるとアルマゲドンもいい映画だったのかな~
難民 (Aki)
2008-12-07 21:15:49
今作を観て、もし日本に住めなくなり、難民になったら・・と、考える機会があったら、それでヨシなのではないか、と思いました。
re:難民 (kossy)
2008-12-13 23:53:22
>Aki様
難民問題はねぇ・・・受け入れたくに気持ちもわかるけど、最も嫌がってるのは富裕層なんでしょうね。
まぁ、そういう人たちはこの映画を観ても、そんなことを考えることはないでしょう・・・逃げ道とか、シェルターとか、自分本位のことばかりでしょうね(笑)
奥会津においで (ラッキー)
2011-03-16 00:39:01
奥会津は只見に住む者です。
今回の三陸沖で起きた東北・関東大地震ですが、
やはり地盤の固さを痛切に実感しました。
只見はまったく被害なし。その後の余震も奥会津地方だけほとんど揺れることなく安全です。
地震速報などで震度マップなどを見てみて下さい。どんな地震でも、奥会津地方だけぽっかり穴が開いたように揺れてません。
この日本沈没の映画、きちんと調べて作られてると感じます。皆さん、奥会津においで下さいまし。放射能も西風が会津若松方面に流れて行ってどんな東風もそこでブロックされるので、心配ありません。会津地方と言っても、奥会津、というのがみそです。会津地方でも若松方面は地震で結構揺れています。
Norway (Norway)
2011-08-29 15:08:14
私は本当にすべての投稿を読んで楽しんだと言わなければならない。これを議論するために時間を割いてのおかげで、私はそれについて強く感じ、このトピックの詳細を学ぶが大好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

104 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
日本沈没 (エリ好み★)
地震・噴火・津波シュミレーション&海底潜水冒険モノとしては面白いです。その他の部分ではツッコミどころ満載。ラブストーリーはかなりベタベタ(^_^;)
日本沈没 (2006) 135分 (極私的映画論+α)
 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士は日本の危機を訴えるが、学会は全く耳を貸そうとし ...
日本沈没 (Saturday In The Park)
 日本   SF&パニック&ドラマ  監督:樋口真嗣  出演:草なぎ剛      柴咲コウ      豊川悦司      大地真央 ある深海調査に参加した潜水艇・わだつみ6500のパイロット・小野寺俊夫はそこ で驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な ...
『日本沈没』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって小松左京のベストセラーだよね。 日本列島が沈没・消滅すると言う タイトルそのままの物語。 確か1973年にも映画化されている。 「うん。でも ...
『日本沈没』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
日本沈没 (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2006/07/15(07/17)監督:樋口真嗣原作:小松左京出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事 ...
「日本沈没」(2006)はプチ人間ラブドラマ+プチパニック映画  (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
7月15日公開の話題の映画「日本沈没」(2006)の スペシャルプレビューに行って来ました。 今回はスペシャルということで 樋口真嗣監督、主演の草なぎ剛、柴咲コウの 舞台挨拶がありました。 各々がおっつしゃってたように 「頑張って製作した作品」だと ...
「日本沈没」レビュー 樋口真嗣も小野寺俊夫も、人類は一生懸命に輝く。  (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
この記事は日本沈没試写会感想記事ですが、基本的にネタバレはしません。とくに、「話題やのは知ってるけど詳しくは、、、」って人に対して、是非映画館に行きたくなるような記事を書きたいと思います。では早速、過去関連記事とともにどうぞ♪ ※てれすどん2号 ...
「日本沈没」みた。 (たいむのひとりごと)
遠征中とはいえ、逆に暇だったので映画でも・・とコレにした。珍しく相棒も付き合ってくれるって言うし。とはいえ不慣れな”MOVIX三郷”。人口も地元とは大幅に違うことでもありチケットは”おさきにNet”にて事前購入。・・で、大正解!!劇場到着
日本沈没 (Akira's VOICE)
好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・
【劇場映画】 日本沈没 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理 ...
日本沈没(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】樋口真嗣 【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二 【公開日】2006/7.15 【製作】日本 【ストーリー】 潜水艇『わだつみ6500』のパイロット・小
シネマ日記 日本沈没 (skywave blog)
洋画のパニック映画は、身近な所じゃないので「安心して」見ていられるのですが、邦画となると現実感が増し、不安を掻き立てられます。言うまでもなく、日本各地の被災シーンは、
「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた (オールマイティにコメンテート)
「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。
「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた (オールマイティにコメンテート)
「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。
燕 ~「日本沈没」~ (サナダ虫 ~解体中~)
樋口真嗣監督作品、草なぎ剛主演の、 映画 「日本沈没」を観た。 日本が沈没する!(まんま) 1973年に製作された、「日本沈没」のリメイク版。 感想。 ①何で沈むのは、北海道からなんだよ!(道民の叫び) ②小野寺の一人称、「俺」か「僕」かハッ ...
日本沈没 (そーれりぽーと)
日本と一緒に映画もTBSも沈没って書こうと思って「日本沈没」を観てきたんですが ★★★★ 舐めてかかってました。 どうせ外国映画と比べると「ドラゴンヘッド」や「妖怪大戦争」程度の見劣りする特殊効果を使って、「海猿2」程度のアクションを贔屓目で観な ...
日本沈没 (BLACK&WHITE)
原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草?剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博 大地震と火山の噴火でパニックに陥る日本。 調査の結果このままでは1年以内に日本は沈没するという事実を突きつけられる。 海外
2006年の「日本沈没」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・物語に触れています。1973年版と2006年版「日本沈没」の大きな違いは33
『日本沈没』 (試写会帰りに)
『日本沈没』試写。400万部を記録した小松左京のベストセラーSF小説。原作、映画、テレビドラマも未見で、日本列島が沈没するという事と、監督が『ローレライ』の樋口真嗣という事位しか知らずに観ました。 日本沈没 上 日本沈没 下 日本沈没 ナビゲートDV ...
日本沈没 (いつかのダイアリー)
監督:樋口真嗣 出演:草薙剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央 日本各地で大規模な地震が頻発することに疑問を抱く一人の地球科学博士。彼は潜水艇による深海調査の結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知ってしまう。 諸 ...
『日本沈没』 (京の昼寝~♪)
国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ   ■監督 樋口真嗣■脚本 加藤正人■原作 小松左京■キャスト 草剛、柴咲コウ、豊川悦司、石坂浩二、大地真央、及川光博、福田麻由子□オフィシャルサイト  『日本沈 ...
映画:日本沈没 試写会 (駒吉の日記)
日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興味があるのですが、比較のために観てきました。 映像 ...
日本沈没 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「日本沈没」の感想です
日本沈没 ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  日本沈没・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘さ
日本沈没 ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  日本沈没・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘さ
映画「日本沈没」 (アンナdiary)
日曜日に見てきました。日本が沈没する~~~~~!ってほどの緊迫感もなく、取ってつけたような恋愛部分が何だかなぁ。。。何だかむしょうに1973年の前作が見たくなった(苦笑)(ネタバレあり)
日本沈没 (UkiUkiれいんぼーデイ)
いやぁ~、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)b SunMin thanX Kubotaの歌う ♪Keep Holding U♪  これ聴きたかったんです・・・て ヽ(ー ー")エイガトチガウノカ 実はね、33年前の『日本沈没』をリアル ...
日本沈没 (ロビ子の I LOVE CINEMA)
監督 樋口真嗣 ストーリー 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》 のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の 指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によっ て日本が1年以内に沈没するという驚 ...
【日本沈没】日本を救う大きな愛 (見取り八段・実0段)
ネタバレしないで書くつもりだけど、まぁ、タイトルからしてネタバレなのでその辺は許してください。リバイバルだし。元は1973年の作品。全く記憶にございません。原作は、遙か昔に夢中で読んだ。でも、全く記憶にない。ただ、この映画と原作では結末が違う気 ...
【日本沈没】日本を救う大きな愛 (見取り八段・実0段)
ネタバレしないで書くつもりだけど、まぁ、タイトルからしてネタバレなのでその辺は許してください。リバイバルだし。元は1973年の作品。全く記憶にございません。原作は、遙か昔に夢中で読んだ。でも、全く記憶にない。ただ、この映画と原作では結末が違う気 ...
『日本沈没』   迫り来る‘日本最期の時’。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
小松 左京 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1  「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛  日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン 出演■草薙剛、柴崎コウ、及川光博、大地真央、豊川悦司、榎本明、國村隼、石坂浩二 他・・・ 監督■樋口
「日本沈没」 (しんのすけの イッツマイライフ)
映像はすごいです!!   このごろの邦画もVFX(CG)は、 素晴らしい進歩ですね~(^^)   …でも、、、 なんだか物足りないんです。
難シ灘ケエ蜑阪譌・譛ャ豐域イ。 (縺励▲縺ィ縺シ溷イゥ逕ー莠懃泙驍」)
クスコ゜タ莉ソセ螻ヌテ讀ホシ鄰?「ョ莨邀鬢ホ。ヨニ?ワトタヒラ。ラ、ヌ、マフオ、、。」コ」、??ウ」ウヌッチー。「セシマツ」エ」クヌッ、ヒノ?レ、鬢ニー逾ヨ。シ・爨?ャ、ュオッ、ウ、キ、ソ。「クオチト。ヨニ?ワトタヒラ。ラ、ヌ、「、」コ?「 ...
日本沈没/草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 (カノンな日々)
現代の最新のCG技術を駆使してのリメイクなので娯楽大作としてのパニック映画と勝手に思い込んでいたんだけど、フタを開けてみればヒューマンドラマとしてとても見応えのある作品でした。そもそもこの物語にラブストーリーを加えるのってどうよ?と懐疑的だったん ...
日本沈没 観てきました♪ (playtcafe*cinemaartbook )
story科学者田所は綿密な研究の結果、海底プレートの急速な沈降で、日本列島はわずか1年後に沈没するという事実が判明する。危機を訴える田所に当初政府の一部は、妄言と一蹴するが・・・。point久々にようできた日本映画ではないでしょうか? ネタバレ(原作の? ...
映画「日本沈没」を観て (とみのひとりごと)
 私の中では、「賛」と「否」が両論。
映画感想「日本沈没」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「日本沈没」 【評価】★★ 【画像】★★★★ 【ストーリー】★ 【恋愛】★ 【感動】★ 【役者】★★ 【原作】★★★★ 原作は名作なんですけどねー。 どこをどういじったら、こんなクソ映画にできるんでしょうね。 原作者の小松左京に、腹 ...
映画「日本沈没」 (teeter-totter)
2006年7月15日公開 ジャンル:パニック 製作年:2006年 製作国:日本 配給:東宝 監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛/柴咲コウ /豊川悦司/大地真央/石坂浩二/及川光博 小松左京のベストセラー小説を映画化した1973年は、動員650万人、興行収入40億円を記録する大ヒ ...
緊迫感のない、娯楽災害映画。『日本沈没』 (水曜日のシネマ日記)
地殻変動による大地震で、沈没していく日本の様子を描いた作品です。
★映画・・「日本沈没」 (スナフキン・レポート♪)
・・・(公式)見ました! 前回制作されたときは・・・日本国中大ブームだったのですよね? 『ほとんど覚えていませんが・・』 実は、この映画!トムクルーズの「M:I:Ⅲ」を観に行って、 開始時間が、合わなかったので見ることに。 リメイクされた本作・・ 特 ...
★映画・・「日本沈没」 (スナフキン・レポート♪)
・・・(公式)見ました! 前回制作されたときは・・・日本国中大ブームだったのですよね? 『ほとんど覚えていませんが・・』 実は、この映画!トムクルーズの「M:I:Ⅲ」を観に行って、 開始時間が、合わなかったので見ることに。 リメイクされた本作・・ 特 ...
【映画】『日本沈没』まず真っ先に、この映画に沈没して欲しい (Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~)
『日本沈没』2006・7・16に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『日本沈没』  公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するという悪夢の初まりに ...
日本沈没 (Kinetic Vision)
海猿2ではタンカーが沈み、日本沈没では日本が沈む。災害の規模は日本沈没のほうがけた違いに大きいのだが、映画としての興奮度はどちらが高いだろうか。映画の場合、どんな天変地異でも、観客が感情移入する登場人物の身に差し
日本沈没 (2006年) (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
何?日本が沈没するって? そらタイヘン!急いで”浮き輪”買わなくちゃっ!(゜Д゜;≡;゜Д゜) 「オマエだけ浮いてどうする!」って話ですが....ハイ、ごもっとも。 m(_ _"m) ペコリン 【2006年 日本映画/試写会にて鑑賞】 2006.07.15より一般 ...
日本沈没・・・・・評価額850円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ネタ切れリメイクブームなのはハリウッドだけではないらしい。 こちらは1973年のパニック映画ブーム真っ只中に公開された、小松左京原作、森谷司郎監督の「日本沈没」のリメイク。 劇場映画の後、同名のテレビシリーズも作ら
日本沈没<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
こんなに突っ込みどころ満載の映画も久しぶりやなぁと思いつつあかん、あかん、あくまでも映画 なんやから。。。う~~ でもどうしても言いたいっo(>
【劇場鑑賞71】日本沈没 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 「守りたい人がいるんです。 奇跡は起きます。起してみせます!」 国土だけではなく、心まで失ってしまうのか? 1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――
日本沈没 06年151本目 (猫姫じゃ)
日本沈没 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、オリジナルと対比出来るほどには、オリジナルを覚えていないの ...
「日本沈没」 (もじもじ猫日記)
試写会にて。 何気なく行ったら、 監督と主題歌を歌うソンミンさんの挨拶付きでした。 どうりで手荷物チェックされるはずだ。 前作は、もしかしたら観てるかも、 ぐらいで、 原作は多分中学時代に読んでるはずですが (SFにはまっていた) すっかりお話は忘れて ...
日本沈没 (欧風)
イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」も、1本目の「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」と観続けてきましたが、3本目に観ようと思ったのが、この、「日本沈没」。2本目を観終わったのが15時20分で、この3本目の開始が15時3 ...
「日本沈没」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
日本SF界の巨匠・小松左京氏が、33年前に書き下ろしたSF小説「日本沈没。巨大な地殻変動によって日本列島の殆どが海面下に沈んでしまうという奇抜なストーリーが話題となり、上下巻合わせて385万部という大ベストセラーとなった。同年にこの作品は映画化 ...
★日本沈没@品プリ AND グランドセントラルオイスターバー&レストラン:7/19LD (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
1年ほど前から映画館に映画を見に行くことが好きになって、選り好みしながらも色々見
日本沈没(映画館) (ひるめし。)
いのちよりも、大切なひとがいる。 CAST:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博 他 ■日本産 135分 良く出来た大作だと思うけど、観ててなんか気分が暗くなって凹んだ・・・。 やっぱり映画とはいっても日本列島がめちゃくちゃになったり、地割 ...
日本沈没 (Alice in Wonderland)
オリジナルを観ていないわたしには前作との比較は出来ないのですが、感想は日本版『アルマゲドン』だなって思いました。日本がまさに沈没してしまうという恐怖よりは人間愛の方に重点が置かれているように感じて全く恐怖心などは感じませんでした。パニック映画が ...
「日本沈没」2006年版を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今年、夏の大作というと洋画では「MI:3」が思い浮かぶが、邦画も負けていない。
『日本沈没』 (ねこのひたい~絵日記室)
いいか、よく聞け。 フォッサマグナとムラカミファンドの崩壊で、TBSは一気呵成に沈んでいくんだ!
日本沈没 【監督:樋口慎嗣】 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
結構面白かった。そうはいっても見た人間誰しもがどっかに問題を感じ決して絶賛はしないだろうと思うので、その問題と思われるところをぽつぽつと書いてみたい。 はじめに・・・原作は読んでいないが、70年代に映画化されたものはだいぶ前にTV放映で観た。ちゃ ...
『日本沈没』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]       06/07/15公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]  満足度[:星:][:星:] 【監督】樋口真嗣 【脚本】加藤正人 【原作】小松左京(小学館刊) 【出演】 草?剛/柴咲コ ...
日本沈没 (ルナのシネマ缶)
最近、税金対策のためか 海外移住するお金持ちが 多いようですが、 実は、日本沈没がホントの 理由なのかもしれない・・・(笑) (いろいろ沈没しているようだし・・・) 実際、そんな事が起こったら、金持ちや政治家やスポーツなどの 特別の才能がある ...
日本沈没 (MAGI☆の日記)
日本沈没を見てきました。映画館に行ったのは去年のマジレンジャーの舞台挨拶以来だね。今年はボウケンジャーのを見に行く予定もないので今年はこの映画のみになりそうかも。期待していかなかった分楽しめました。北海道、九州…とどんどん火山が噴火したりして沈 ...
日本沈没 (STAR BASE 74656 - Administrator's Log)
1973年、光文社より刊行された小松左京の長編SF小説を映画化した 「日本沈没(1973年12月29日より公開 配給:東宝)」のリメイク版。 Story 潜水艇「わたつみ6500」のパイロット・小野寺
日本沈没 (映画館で見たい映画)
日本に大きな衝撃を与えた名作が最新科学の力を借り、舞台を現代に置き換え作られた。緊迫したストーリー展開に、2時間15分があっという間に感じられます。ただし単なるリメイクではなく。それを顕著に表しているのが、潜水艦「わだつみ」の操縦士小野寺。この小 ...
■原作パロディー■日本以外全部沈没:筒井康隆著 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
今月の日経の名コーナー「私の履歴書」は、小松左京である。先頃公開された『日本沈没
日本沈没 (future world)
田所博士に小野寺くん、そして潜水艇わだつみ・・・まだ小学生のころ、劇場で観た「日本沈没」、なぜかこの固有名詞とともに小林桂樹、藤岡弘、いしだあゆみが浮かんでくる。。。 あれから30年以上経っているわけだから、当然時代背景~日本国政府や生活様式 ...
「日本沈没」 (大吉。)
<水曜日> 今日は映画を見る為に外出しました。ここは出かけ先のネットカフェなんですが、久しぶりに来たら更新料を請求されましたよ!他の所でそんな事言われた事ないわ!もう来ないな、ここには・・{/kaeru_ang3/}。 さて、小松左京の有名な小説(SFなんですか ...
日本沈没 (本日のレンタルASIA)
{/hikari_blue/}2006 邦画{/hikari_blue/} キャストその他はこちら{/arrow_r/}日本沈没オフィシャルHP いや~ミッチーかっこ良かったよ{/face_heart/} 男臭い役!! いつもツルツルお肌だから不精ヒゲなんかのミッチーは新鮮♪ 最近パパ役が続いてるから ...
映画「日本沈没」・・・一番大切なもの (システムエンジニアの晴耕雨読)
前作から30年以上経ってのリメイク。映像が、30年前の映画やテレビのように感じたのは気のせい・・と思いながら、日本列島があと1年以内に沈没する、という内外の学者の説明と調査結果を見ながら、簡単に納得していました。(・・本当だったら、日本株になん ...
日本沈没(2006年) (勝手に映画評)
タイトル 日本沈没 ---感想--- 1973年の作品「日本沈没」のリメイク。このところ大災害が多く、災害に関する関心が高まっているところですが、昨今の科学的知見、観測方法の進化を背景にシナリオの内容が更新されています。 この手の映画には付きものの自衛隊の ...
「日本沈没」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・東宝/監督:樋口 真嗣) 73年に大ヒットを記録したSF映画のリメイク。…とは言っても、後半のストーリー展開は原作及び前作映
日本沈没 (cinema village)
コメント無きTBは削除いたします。 「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛角川書店 2006-07売り上げランキング : 4391おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★☆ 更紗評/日本列島のどこなら残る? なんて思いつつ見ていましたが、CGの使い ...
映画「日本沈没」 (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
映画「日本沈没」開映20:00@TOHOシネマズ錦糸町 「日本沈没」 2006年 日本 配給:東宝 監督:樋口真嗣 原作:小松左京(小学館刊) 製作:「日本沈没」製作委員会 (TBS/東宝/セディックインターナショナル/電通/J-dream/S・D・P/MBS/小 ...
日本沈没 (ロビ子の I LOVE CINEMA 別館)
監督 樋口真嗣 ストーリー 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》 のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の 指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によっ て日本が1年以内に沈没するという驚 ...
日本沈没 (オイラの妄想感想日記)
『日本は一気呵成に沈没する。』 北海道が分断、阿蘇山大噴火で熊本大惨事!! 四国が上下に分かれ、首相の乗った飛行機は噴火とタイミングドンピシャで墜落。 面白いのはディザスターな部分だけ、ドラマはイマヨンぐらいだった←イマイチの四倍 妄想感 ...
★「日本沈没」 (ひらりん的映画ブログ)
2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。
日本沈没 (メルブロ)
日本沈没 上映時間 2時間15分 監督 樋口真嗣 出演 草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 評価 4点(10点満点)  ご存知リメイク作。内容的には凄く興味はあるけどね。たまに嫌なことあると、沈没しないかなーとも思ったり。  何マゲド ...
日本沈没 (ももママの心のblog)
73年版をリメイク。特撮監督主審の樋口真嗣が腕を振るい、「泣かせる」要素も入れて女性の活躍場面も多い現代版の登場となった 2006年 日本 SF、パニック、ドラマ 2006年8月4日 ワーナーマイカル・シネマズ・新百合ヶ丘 監督 樋口真嗣 原作 小松左京 出演 草 ...
「日本沈没」 40歳の特撮男 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
あの黒澤明監督が、女性を描くのがヘタというのは有名な話だが、特撮が女性の100倍好きだというオタク監督は、全く女性に興味がないんではないかというくらいの名シーンを描ききりました!! あの柴咲コウに「抱いて」と言わせといて(このセリフ自体もトンデモな ...
「日本沈没」 (不良中年・天国と地獄)
8月7日(月)新宿スカラ座1にて小松左京のベストセラー小説「日本沈没」が、33年ぶりに再映画化されました。この間(かん)特撮というか、CG技術の進歩はめざましいものがあります。素人考えですが、今では出来ないことはない、と断言してもいいのではない ...
『日本沈没』 (うーうーにっき)
ありえないわけではない、というくらいにリアルな危機感が迫力だった。 元の映画は見ていないのだけど、かなり昔の映画のリメイク、ということだけど、ちゃんと現代風にアレンジしてあって背景に納得して観ることができる。 しかも防衛庁全面協力というくらいに ...
映画「日本沈没」 (手記 Journal:Magic Mushroom's Weblog)
よく見たら朝鮮も沈没してる件。
日本沈没 (Myself)
<あらすじ>日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇・わだつみ6500のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大 ...
日本沈没 (勝弘ブログ)
http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体を通してみると単なるパニック映
日本沈没 (八ちゃんの日常空間)
日本は島国・単民族国家である。その日本に住む日本人にとって、考えたくもない究極の恐怖とは、おそらくこれ以外にないだろう。『国土がなくなる』 難民となっても、帰ることができるふるさとがないのだ。
日本沈没 (八ちゃんの日常空間)
日本は島国・単民族国家である。その日本に住む日本人にとって、考えたくもない究極の恐怖とは、おそらくこれ以外にないだろう。『国土がなくなる』 難民となっても、帰ることができるふるさとがないのだ。
日本沈没 (八ちゃんの日常空間)
日本は島国・単民族国家である。その日本に住む日本人にとって、考えたくもない究極の恐怖とは、おそらくこれ以外にないだろう。『国土がなくなる』 難民となっても、帰ることができるふるさとがないのだ。
日本沈没 (FREQUENCE.)
出演者 【主演】草なぎ剛、柴咲コウ 【出演者】及川光博・福田麻由子 吉田日出子 柄本明 ・ 國村隼 石坂浩二(特別出演) / 豊川悦司 大地真央 スタッフ 【原作】小松左京(小学館刊) 【脚本】加藤正人 【監督】樋口真嗣 【特技統括/監督補】尾上克郎 【特 ...
[ 日本沈没 ]暑苦しいからあっさりに (アロハ坊主の日がな一日)
[ 日本沈没 ]@新宿で鑑賞 本作は小松左京のベストセラーに目をつけ 1973年、東宝が日本映画史上最高の5億円という巨額の投 資を投じて映画化を実現した[ 日本沈没 ]のリメイク作 品。監督は、2005年[ ローレライ ]で長編監督デビューを 果たした樋口真 ...
日本沈没 (壺のある生活)
日本沈没 Nihon chinbotsu (2006/日本) コウたん!コウたん! 監督 樋口真嗣 Shinji Higuchi 脚本 加藤正人 Masato Kato 原作 小松左京 Sakyo Komatsu 出演 草?剛 Tsuyoshi Kusanagi (小野寺俊夫) 柴咲コウ
日本沈没 (三度の飯より映画好き)
今さらながら観てきました。ホントは「ユナイテッド93」を観る予定だったんですが、予定が狂ってこれを観ることに…。自分にとって都合のいい場所にないので普段はシネコンで観ることはほとんどないんですが、今日はシネコンで観ました。椅子は座りやすいしスクリ ...
日本沈没 (CinemA*s Cafe)
http://www.nc06.jp/ いつも一緒に映画を観に行く先輩が試写会に当たったのでご一緒させてもらうことに。 これ、お金払っていたら、いや、自分で貯めたポイントさえも使っていたら暴れていたかもしれません(=_=)
真・映画日記(2)『日本沈没』 (CHEAP THRILL)
(1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDELLのパソコンレンタルで時間を潰す。 19時から喫茶店「ルノアール」の会議室で行わ ...
日本沈没 (きょうのできごと…。)
「いつ観たんだー?( ; ゜Д゜)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るものの 舞台挨拶付きのプレミア試写会で日本武道館で観てきましたー! ...
日本沈没 東宝的様式美は、パニックをラブストーリーに変えた。 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:日本沈没/東宝 ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分 映画館:三番街シネマ1(614席) 鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ 私の満足度:65%  オススメ度:65% 今年の1月、京都東宝・スカラ座のさよなら上映でみた オリジナル ...
日本沈没 東宝的様式美は、パニックをラブストーリーに変えた。 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:日本沈没/東宝 ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分 映画館:三番街シネマ1(614席) 鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ 私の満足度:65%  オススメ度:65% 今年の1月、京都東宝・スカラ座のさよなら上映でみた オリジナル ...
『日本沈没』 (すきなものだけでいいです)
  国宝の郵送先は、大英博物館宛でお願いします。 現実が、想像に追い付き追い越すこの世の中。 地球温暖化による水面上昇で、2100年頃には日本の海面も1メートル近く上昇している予定だそうですね。 そうなる
映画評「日本沈没」(2006年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・樋口真嗣 ネタバレあり
日本沈没 (C'est Joli)
日本沈没’06:日本 ◆監督:樋口真嗣「ローレライ」◆出演:草なぎ剛 、柴咲コウ 、及川光博 、福田麻由子 、吉田日出子 、柄本明 、國村隼 、石坂浩二 、豊川悦司 、大地真央 ◆STORY◆駿河湾で大地震が発生した。潜水艇のパイロット・小野寺はひとりの女の子を救お...
日本沈没 (mama)
2006年:日本 原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛、柴咲コウ、石坂浩二、豊川悦司、及川光博、大地真央 深海調査に参加していた潜水艇「わだつみ6500」のパイロット・小野寺が知った驚愕の事実。それは、海底プレートの急速な沈降で、日本列島は1年後...
DVD『日本沈没2006』 (みかんのReading Diary♪)
日本沈没 スタンダード・エディション (2006/日本) 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット小野寺...
「日本沈没」 (らび草子)
評価も沈没・・・。
「日本沈没」 (2006年版) (取手物語~取手より愛をこめて)
「てめえは馬鹿か、・・・・・・  いいか、よく聞け!・・・・・・   富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」
日本沈没 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いのちよりも大切なひとがいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――』  コチラの「日本沈没」は、今週末7/15公開になる小松左京の同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪実を言うとあんまり期待してなかったのですが、予想に反してかなり楽...