ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ハードキャンディ

2006-10-22 08:20:23 | 映画2006
 ジョディ・フォスターなら映画を撮ってくれる・・・笑いたかったけど、そんな雰囲気じゃなかったようだ・・・

 『天使の卵』を観た直後だったので、小西真奈美が持っている卵が金○じゃないかと妄想を膨らませたり、『トランスアメリカ』のブリーだったら喜んで切られていたかもしれないなどと置き換えてみたり、隣の客が股座を確認し安堵する様子を感じたり・・・ともかく男性客にとっては辛い映画。のどが渇いても誰もドリンクを口にしない。生唾を飲んでしまうシーンの連続。何も疚しいことがなくともついつい感情移入してしまうほど主人公ジェフの演技が真に迫るものだった。

 あ、切り取られちゃった?何故だか決定的シーンの後にはヘイリー(エレン・ペイジ)はさっと身を隠すのです。ネットでローティーンばかり狙う男への私刑なのか、失踪した少女の復讐なのか、はたまたスケバン刑事のような特命刑事なのか・・・謎は深まるばかり。ネット社会の匿名性を存分に活かして、どこまで真実なのかもわからない。彼女が言った「宦官.com」だって怪しいものだ(つい見てしまったけど、奥へは進めなかった・・・怖いから)。しかし、こんなマニアックなサイトを知ってるくらいなんだから、用意周到だったことは事実なのです。

 出会い系サイトへの警鐘。ネット犯罪者への警告。ワンシチュエーションの密室劇でありながら、色々なテーマが隠されていると感じる作品だったし、二人の役者の心理戦を存分に楽しめました。この少女ヘイリーには『X-MENファイナルディシジョン』のキティちゃんの演技が目に焼きついたまま、いつ壁抜けを披露してくれるのかと妄想してしまったくらいでしたが、むしろ情報収集の能力が優れていたようでした。

 上映終了後、すぐに席を立てない男が多かった。もしやあなたも疚しい気持ちを?などと質問したくなりましたが、自分だって足が震えたままじゃないかと反省し、明日からもまた健全な生活を歩まなくては・・・などと清々しい気分で劇場をあとにしました(ほんとかよ!)。

★★★★・
ジャンル:
映画・DVD
キーワード
スケバン刑事 キティちゃん トランスアメリカ 小西真奈美 ジョディ・フォスター ハードキャンディ
コメント (21) |  トラックバック (21) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 天使の卵 | トップ | 天使の梯子 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番乗り! (後藤久代)
2006-10-22 09:10:29
アレやっぱり男性にはキツかったですか(笑)

女性はサッパリした気持ちで劇場を後にする人が多かったように思います。







予告はもっとグロい映画を思わせる内容だった気がしますが、

映像グロくないのにエレン・ペイジがひたすらコワイ女になってて、そこが良かったです。
Unknown (風情♪)
2006-10-22 13:55:07
こんにちは♪



ヘイリーの存在が最後まで謎でしたがスピード感と

緊迫感のある密室の2人劇でした。

主役のE・ペイジがまたお世辞にも美形じゃない

ところが更に恐怖を感じました。

男としちゃ息子さん切除はちょっと耐えられなかった

です・・・r(^^;)

こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-22 14:16:43
NGワードがあるせいかTBできません・・・。

自分でも何がNGかよく分らないデス。

男性には厳しい制裁でしたよね〜。

ディスポーザーでつぶしたのは何だったのでしょうか?
NGワード (kossy)
2006-10-22 15:49:46
>後藤久代様

アレは痛いです・・・って、知らないんだけど(笑)

これからまだまだ使うはずなのに!って人には精神的にも痛いんです。

グロさは敢えて映さずに想像させるってのがよかったです。まぁ、低予算ってこともあるだろうけど・・・

怖い顔だったなぁ・・・頁ちゃん。



>風情♪様

ヘイリーの存在はわかりませんでしたね〜

アーロンって男も殺してるらしいから、必殺仕置人みたいなタイプかもしれません。

もしかすると、しっかりしたバックの組織がついているかもしれませんねぇ・・・続編が出来たりして・・・

X-MENでは可愛かったのにな〜



>ミチ様

なんなんでしょうね、NGワード。

出会い系というのは大丈夫みたいだし・・・

小物なんかはかなり持ち込んでいたんでしょう。バッグの中味を見られたくなさそうだったし、卵もちゃ〜んと用意してあったんでしょう。うずらの卵とか?
こんばんは (ノラネコ)
2006-10-22 17:41:10
面白かったけど、イマイチ。

そんな複雑な感想の映画でした。

ヘイリーが何者かわかんないと、今まで観てた物をどう捉えればいいのかわかんないんですよね。

消化不良でした。
評価が割れる (kossy)
2006-10-22 18:38:37
>ノラネコ様

ヘイリーの正体は謎ですねぇ。

まぁ頭がよいことだけは間違いなさそうだし、ネット被害者の会の世話人的な存在?だったかもしれません。

あの家の様子を警察が監視してたとしたら、彼女の勇気ある行動も納得です・・・かなり妄想。
こんばんは (カヌ)
2006-10-22 21:45:15
いやー、男にはホラー映画なんかより、

よっぽど怖いですよね〜

ヘイリーが20歳ぐらいになったら

どんな子になってるか、末恐ろしいです(^^;
kossyさん☆ (mig)
2006-10-22 22:11:20
評価高いですね〜



ワタシも観てるときはかなり面白かったんですけど、

ラストがいまいちでした〜



これは男の人は特に身につまされますよね

ホラー (kossy)
2006-10-22 23:19:19
>カヌ様

ホラーよりも怖い!

というか、この映画のジャンルは何と言えばいいのでしょうね。サイコサスペンスといったところでしょうか・・・

14歳の少女ですからね〜

20歳になる頃には何人くらい殺すんでしょ・・・

まぁ、その頃はロリコンの対象にはならないわけだから。



>mig様

すみません・・・身につまされます。

だけど俺はロリコンじゃない!!

などと強調すると、逆に怪しまれそうなのでこれくらいにしておきます。

ラストはちょっとわかりませんでしたけど、

俺としては続編を希望いたします(笑)
禁止ワード (charlotte)
2006-10-23 01:02:11
禁止ワードに引っかからないようにすごく考えて書くのに苦労しましたよ。見るだけでもかなり疲れちゃったのに。。。

なんかこう不快感ばかり感じちゃって、早く終わってくれーと思いましたです。

まあいろんな事がはっきり描かれていないのが余計モヤモヤします。ラストの解釈も考えようによっては死んでないかもしれないし。

でも作品としては良かったのかなーと後になるほど思いました。

おはようございます〜★ (とらねこ)
2006-10-23 04:48:54
そうかー・・・kossyさんは天使の卵を見た後に、玉抜き映画を見てしまわれたのですね。

それって・・・狙っていました?

自分は女性だからか、ロリコンが退治されるなんて、楽しいことこの上なかったのです

ノリノリでした
怖かった。。。 (みっち)
2006-10-23 08:11:23
シドニーでは、

この映画とX-MENの公開時期が少しかぶっていたので、エレンペイジちゃんの演技力にビビりました



あんなにけなげだったキティちゃんが。。。





ヘイリーちゃんの素性が明らかにならないまま、

物語がどんどん進んでいって。。。

怖かったです



パトリックウィルソンも、悪いことしてたんでしょうけど、かわいそうに。。。

私の隣に座っていた人も、あのシーンの時は

オゥ!って声もらしていました。。。



映画としては、私も楽しめましたよー
ペイジ (kossy)
2006-10-23 19:57:26
>charlotte様

書くのが大変な記事・・・お察しします。gooブログだけですよね〜こんなに気をつかうのは(笑)

不快感もあったのですが、俺は心に疚しいところがないため結構すっきり♪

映画そのものはラストがちょっと残念でしたけど、途中までは凄かったですよね。



>とらねこ様

そんな・・・卵がらみが続くとは思ってなかったですよ〜

しかし、映画を続けて観ると、何かしらの共通項が見つかるものですよね。この順番が逆になっていたらと思うと、天使の卵の記事が無茶苦茶になるところだったです(笑)



>みっち様

X-MENと比べちゃうとかなりビックリですよね。

まさか同一人物とは・・・家へ帰ってから出演者の名前を再確認しましたもん。

正体がわからないまま終わるというのも不気味すぎますけど、こんな勇気ある子は現実にはいないだろうし・・・などと言ってみてもオヤジ狩りみたいなのはまだまだあるから、怖いといえば怖い・・・



男性客は自分の股間に集中してしまったかもしれません。
こんにちは。 (もじゃ)
2006-10-24 17:11:20
どうもヒロインがイマイチ可愛いく見えなくて乗り切れなかったんですがね。

でも『Xメン』ではなかなかキュートに見えまして。
エレン (kossy)
2006-10-24 22:20:03
>もじゃ様

X-MENを先に観た人とそうでない人では評価に差があるかもしれませんね〜

あの壁抜け少女がこんなに可愛くなくなるなんて(笑)
身に覚え (mugi)
2007-04-01 21:09:06
こんばんは。

男なら特に出会い系サイトを利用しなくても、身につまされるストーリーでしょうね。
ジェフと会った時、チョコレートケーキを食べていた普通の女の子風のヘイリーの豹変振り。
トドメはこの台詞です。
「右と左のタ※、どっちから取る?」
身につまされる (kossy)
2007-04-02 23:44:04
>mugi様
男って、やですね〜(笑)
やっぱり上手い話には裏があるということで・・・
どっちから取るって言われても・・・答えようがありませんです。
??????? (raspberry)
2007-04-15 00:41:28
今頃この映画についてのコメントをして申し訳ないんですが、
DVDレンタルで先ほど見終わったものですから、
誰かにこの気持ちを吐露したくなっちゃいました。
やっぱり消化不良っていう方いらっしゃいますよねー。
私もそうです
ジェフは本当にペドファイルなんでしょうか?最初から最後までそのこと引きずってました。
ギリギリのとこで否定もしないけど、自白もしないし・・・あの状況ならホントだったら普通言っちゃうでしょって思うんですけどね。
それに最後訪ねてきた元カノに対するジェフの異常なまでの抵抗。あれは一体何からくるものなのか。
そんなにバレたくないか?って他に何らかの理由があるとしか思えなかったんですよねー。
いくら好きでもあの状況なら助け求めませんかねー。

あとヘイリーは、14歳に見えて実は大人だったりしてなぁんて考えちゃいました。
向こうの犯罪ものドラマでそういうオチがあったんですよねー、犯人は特異体質で成長しない少女という設定。
ヘイリーの機転の利いた返しなんて14歳じゃありえないですもん。
あの狡猾で、何事にも動じない、潔い残虐性をもったヘイリーに終始ムカついてました。大人をナメんなよってね

あー長くなってしまった。では、この辺で。お邪魔しましたー。
疚しさ (kossy)
2007-04-16 08:41:23
>raspberry様
むかむかしたり、理不尽さだけは終始感じてしまいますが、やっぱり映画。フィクションなんだからというつもりで観れば、終わってからも映画としての評価を下してしまいます。
監督が言いたかったことはなんなのか?汚い大人の代表格の男と、ティーンネイジャーの犯罪者の典型的なヘイリーの行為をシニカルに描いたものだと・・・冷静に考えれば憤りも落ち着いてくるものです。

現代でいえば、オヤジ狩りとか援交オヤジ狩りとかの犯罪も起こってますし、こちらに後ろめたいところがなければ逆になんとか罰してやりたくなります。
俺は体力つけなければ・・・
こんばんわ! (猫姫少佐現品限り)
2007-12-31 01:58:29
あたしは「オトナ」だから、こんなコトしませんyo!
ご安心ください。
よかった〜 (kossy)
2007-12-31 06:17:33
>猫姫少佐現品限り様
安心しました。
これで心おきなくストーキングできます(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ハードキャンディ (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&ドラマ&ホラー  監督:デヴィッド・スレイド  出演:パトリック・ウィルソン      エレン・ペイジ      サンドラ・オー      ジェニファー・ホームズ 好奇心旺盛で未だあどけなさを残す14歳の少女ヘイリ ...
ハードキャンディ・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
赤頭巾ちゃんの狼狩り。 サンダンス映画祭で大いに話題になり、高い評価を集めた異色のスリラー。 援交女子高生が客の男を襲って金を奪ったという、日本で起こった事件にヒントを得て作られたのだというから、観る前はオヤ
「ハードキャンディ」 (the borderland )
「オヤジ狩り」をヒントにしたサイコ・サスペンスです。 日本の出来事がアメリカで映画になるのは、ちょっと悔しい気もしますが、これはなかなか面白い。32歳のロリコン写真家と14歳の女の子のほぼ2人芝居。あー言えば、こう言うといった展開でスピード感抜 ...
ハードキャンディ/HARD CANDY (我想一個人映画美的女人blog)
な〜んて生易しいものじゃない!! 2005年、サンダンス映画祭でちょっとした話題になった、 日本の"オヤジ狩り"からのインスピレーションで作られた作品 サンダンスと聞くと観ずにはいられない♪ 男の、、、、を、、、、という展開になるのを知ってたから 展開 ...
ハード・キャンディ (シャーロットの涙)
ハード・キャンディ・・・ 1. コ−ンシロップから作ったキャンディ 2.堅いけど砕けやすいキャンディ 3.○○した○○スのこと。キャンディと呼ばれているのは、ビッチ(女)たちがキャンディと同じくらいそれをなめるのが好きだから。 4. (名詞)ヘ○○ンの俗語 g ...
69.ハードキャンディ (レザボアCATs)
緊張感溢れる、密室劇のサイコ・スリラー。この作品でハリウッド・デビューとなる、主演のエレン・ペイジが、脱帽モノの演技の巧さ。少女の恐ろしさを十二分に表現していて、鳥肌が何度も立った!
ハードキャンディ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
現代版赤ずきんちゃんのエレン・ペイジは誰かに似ている(笑)お友達の感想見たら・・・思わずうなづいちゃいました。野沢直子+ジュリエット・ルイス+ハーレイ・オスメント+大竹しのぶ÷4どれも・・・ぴったり当てはまりそうです^^;;;『ハードキャンディ ...
【 ハード キャンディ 】 (もじゃ映画メモメモ)
14歳の少女がインターネットで知り合った中年男に罠を仕掛けるサスペンス・スリラー。 ナゼ少女が男を監禁するのか、ナゼ男は少女に監禁されるのか。限られた空間の中での展開にドキドキさせられました。最後まで緊張感が続く作りの巧さ。でもね、アップを多用 ...
「ハードキャンディ」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
「X-MEN ファイナルディシジョン」で触れたとおり、エレン・ペイジ見たさに渋谷のシネマライズまで行ってきました。なんでもこの映画館は、「日曜の夜は映画を観よう」(日曜最終上映の鑑賞券は1,000円)という強引なキャンペーンを打ってまして、敬老の日を翌日に ...
ハード キャンディ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  「萌えーー!!」なんて・・・言ってられない  
ハードキャンディ (TRUTH?ブログエリア)
原題:HARD CANDY監督:デヴィッド・スレイド映画 米 05☆☆☆★ いだ
ハードキャンディ (日々徒然ゆ~だけ)
 ちょっとアイディア先行型過ぎかなぁと思いつつ,日本の援交強盗をヒントにして,どこどうやったらこんな話が出来るんだ。あべさだ。
ハードキャンディ (ぶっちゃけ…独り言?)
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん、発想は凄く良いんじゃないでしょうか。 古館風の言い方をすれば、掟破りのリアル逆赤ずきん?(うん、分かり辛い・・・) やってる事は大した事ないけど、アイディアの良さが光ってました。 で...
ハード キャンディ (Hard Candy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・スレイド 主演 パトリック・ウィルソン 2005年 アメリカ映画 103分 サスペンス 採点★★ 「どーせ、男なんて若い娘の方が好きなんでしょ?」と言われることがあります。はい、そーです。80歳よりは、18歳の方が好きです。 【ストーリー】 14歳の...
ハード キャンディ (39☆SMASH)
『ハード キャンディ』 あらすじ 『目を覚ますと、男は自宅のキッチン台の上にいた。下半身は裸で手足を縛り付けられ、股間には氷袋が乗せられている。身動きがとれないだけでなく、頭までが朦朧とする男の前に立つのは、14歳の少女・ヘイリーだった。ヘイリ....
「ハード キャンディ」 (ひらりん的映画ブログ)
チョット、甘くて硬そうなタイトル・・・が、気になってたぁ。 内容、全然知らないままでDVD鑑賞。
映画評「ハード キャンディ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督デーヴィッド・スレイド ネタバレあり
ハード キャンディ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】チャットで知り合った14才の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)と32才のフォトグラファー、ジェフ(パトリック・ウィルソン)。キュートなヘイリーが気に入ったジェフは、彼女を自宅に誘い込む。いつのまにか気を失ったジェフは、目覚めると椅子に...
『ハードキャンディ』 (すきなものだけでいいです)
これって弾むのかなぁ? (←本日の名言) あらすじ・・・ オレ、ジェフ。 32歳・独身のフリーカメラマン。 ここだけの話、少女大好き。 特に、14歳以下辺りはストライクゾーン真っ只中。 中坊ちゃんに上手い事
ハード キャンディ (猫姫じゃ)
ハード キャンディ Hard Candy 2005年   デイヴィッド・スレイド 監督パトリック・ウィルソン エレン・ペイジ サンドラ・オー これ、見たい見たいと思いながら、ようやく見ました。 まぁ、良いんだケドね、、、 ゾクゾク、させるだけさせておいて、、、理...
【DVD】ハード キャンディ (新!やさぐれ日記)
■動機 ブログめぐりの際に発見 ■感想 そう見えちゃったものは仕方ない・・・ ■満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ■あらすじ 好奇心旺盛で未だあどけなさを残す14歳の少女、ヘイリー(エレン・ペイジ)は、インターネットで32歳の売れっ子フォトグラファー、ジ...