ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

甘い人生

2005-04-29 01:20:57 | 映画2005
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか?

 ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいいですね。ただ、裏社会で起こるストーリーがスタイリッシュに淡々と進むので、リンチの理由・動機が弱く、「他に理由があるんだろ?」という台詞で納得するまでは悶々としてしまいました。しかも警察が出てこないので、緊張感も足りなかった。

 吸殻を投げ捨てられ、突如キレたりするビョンホン。回し蹴りなど足技が得意なビョンホン。なんといっても女に不自由しているビョンホンが今までのイメージと違っていて新鮮だった。キラースマイルがいつ出てくるのかと期待してもラストまで出てこないし、この映画によって男性ファンも獲得しそうな勢いです。

 残酷な描写などの映像・演出はタランティーノの影響を受けているとも思ったが、台詞の少なさからすると明かにアラン・ドロンに代表されるフィルム・ノワールの世界を意識しているのです。アラン・ドロンを思い出してからは、ビョンホンの顔に彼の顔を重ねて観てしまいましたが、やはり甘い・・・甘い顔は隠し通せるものではない。ストーリーの強引な展開や色々な要素を盛り込みと思えたので若干評価は下がるものの、この路線を続けてくれれば次回作も期待できるでしょう。
 冒頭の師弟問答の意味は、ビョンホンが女を好きになったという解釈でよろしい?

★★★・・
甘い人生@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (45)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デタラメ映画館 その6 | トップ | レモニー・スニケットの世に... »
最近の画像もっと見る

45 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと好きです。 (rabiovsky)
2005-04-29 01:53:48
私この映画ちょっと好きなんです。

あの「おじさん」って台詞はドキッとしました(笑)

愛情表現が最低限の行為でしか伝えないところは私もいいなぁ~

って思いました。でももう少しあの女性を出してほしかったなぁ~

高速道路での格闘シーンはいいですね。やっぱりテコンドーです

から蹴りのキレが良すぎます。

アラン・ドロンは撮影中に監督に言われたみたいですよ!

銃撃シーンがとても好きでした。
アラン・ドロン (kossy)
2005-04-29 02:05:43
>rabiovsky様

こちらにも書きこみありがとうございます。

俺は予備知識を全く仕入れずに観てしまいました。

これだけアラン・ドロンを意識してあったのなら、最初から共通項を探すんだったなぁ~

吸殻を投げつけられた経験があるので、感情移入しちゃいましたわぁ~(笑)ちょっとスカーっとしました。
う~~ん (ミチ)
2005-04-29 07:59:24
こんにちは。

レディースデイに観に行ったのですが、三分の二は入ってましたよ(もちろんほとんど女性)

私も見ながら、これってフランス映画とかで見た事あるぞ~とか思ったのですが、なんせアラン・ドロンとイ・ビョンホンじゃ格が違うというか、今ごろこんなタイプの映画?ってかんじでした。



あと、ちょっと笑いを取りたそうな箇所もイマイチ感が。

ちょっと厳し過ぎますかね・・・好みじゃなかったってことで、すみません。
三分の二 (kossy)
2005-04-29 12:25:37
>ミチ様

多分、レディースデーでは一番人気の映画だったのでしょうね~

アラン・ドロンでは、『サムライ』あたりが、映像と淡々と進むストーリーが似てたのでしょうか。多分そういう世界を目指したのでしょうね。

俺が観た回には、やたらと笑う人が2人ほどいたのですが、他の人は引いてしまったようです。(銃撃戦でも笑っていたし・・・)

黒電話のシーンは好きでしたけど・・・

ヨーロッパ映画の香りですね。 (朱雀門)
2005-04-29 20:19:08
はじめまして。



私も、アラン・ドロンの「サムライ」を思い出してしまいました(ストーリーはほとんど覚えていませんが)。

韓国映画から漂う濃厚な「情」のようなものがなく、徹底したハードボイルドテイスト。そして、全てがイ・ビョンホンの格好良さに集約されてしまう・・・のが凄いですね。



あと、黒縁メガネ+帽子のヤクザが、今韓国で話題の人になっているチョ・ヨンナムさんに似ていたのが気になりました。



サムライ (kossy)
2005-04-29 22:31:37
>朱雀門さま

はじめまして。

たった今、記事を読ませていただきました。

夢落ちという意見面白いですね~

まさしくビョンホン映画なのであって、ストーリーはどうでもよくなる展開でしたもんね。



『サムライ』はラストの対峙がとても面白く、弾が入ってるか入ってないかの駆け引きが素晴らしかったと記憶しております。時間は短いけど、心の葛藤が見所。後味がよかった。

師弟問答 (ことり庵のことり)
2005-04-30 00:32:06
はじめまして。



私は師弟問答の箇所が好きでした(^^;



愛の感情表現を前面にださないけどシーンがもう少しほしかったです。そうすれば最初の問答ももっと活きたことでしょう。

イ・ビョンホンにはこれを代表作としないで、次もがんばってほしい。

私も師弟問答好きです (ミモリ)
2005-04-30 01:23:36
最初と最後、あのモノローグがあるせいで締まりましたね!

個人的にすごく好きなシーンです。



「イ・ビョンホンにはこれを代表作としないで、次もがんばってほしい」にも全く同感です。(笑)

新たな魅力を発見出来る作品にどんどん出てほしいです。

師弟問答 (kossy)
2005-04-30 12:16:12
>ことり庵のことり様

最初の師弟問答のとき、「お前の心だ」という答えを自分で正解できたのでうれしくなりました(笑)

葉っぱがカン社長だとすれば、風はヒスなのかな?と、ずっと考えてしまって、これの答えが出なくて悩んでいます・・・

代表作というのもわかりますけど、もっと色んな役にチャレンジしてもらいたいですね~



>ミモリ様

最後の問答の台詞を覚えていません。

どんなのでしたっけ?



これから公開されるビョンホン映画は以前の作品ばかり・・・どんな役でもこなせそうだけど、今回の役は合ってると感じました~
今までの純愛モノよりも (chishi)
2005-05-01 00:26:17
ずーっと格好よかったですわ~ビョンホンssiが!

でもって、もし万が一彼じゃなくてもカッコイイ部分山盛り。

今後こういった路線で責めてくれないかしら…と願ってしまいました。
TBありがとうございました^^ (みんみ)
2005-05-01 09:12:44
はじめまして♪先日はご訪問、トラバありがとうございました^^

わたしも師弟問答のモノローグが好きです。

最後の問答はこの映画のタイトルとつながり、ぐっときました。

泣きながら夢からさめた、弟子に「どんな夢をみていのか?」と聞くエピソードです。

ものすごいネタバレなのでかきませんが、OSTの冒頭にもこのモノローグが収録されています。



それから横レスですみませんが、帽子にメガネのヤクザを演じたのはイ・ギヨンさんという俳優さんで、ドラマなどの出演も多い、いい俳優さんです。

今も「新入社員」に出演されていますよ^^



こちらからもTBさせていただきますね^^
甘い人生 (恭子)
2005-05-02 10:11:10
面白かったですただ、これまでの経験から言うと,よくできた映画は、見終わった瞬間に、『いけてる!』となるのですが、これは、観終わった後,テーマについて考えさせられました。



面白い。面白くて,もう一度見たくなる。

・・・けど、後半はよくまとまっていたけど、前半が少し弱いと思います



一つは,ヒスとの絡みが少なかったなぁ・・・。と。

もしくは、もっとインパクトのある女優さんを使った方が良かったかも・・・。(全智賢とか)万人が認める圧倒的魅力の部分が無いと、きついかな



あと、最後。エリックは必要なんだろうか・・・。

元仲間の死に際の流れ弾に当たって・・・とかの方が私はいいと思ったのですが・・・。



でも、男性向けの、面白い映画です。

組織にある、不条理なおきてに縛られて生活しているサラリーマンのみなさんに、ぜひ。



私は、星4.5あげちゃう



最近,ヒューマニティーもの(お得意分野)から離れて、いろいろ挑戦しているように見えるビョンホン。これを代表作と言わず、さらなる飛躍を期待。
もうひとつ言えば (恭子)
2005-05-02 10:57:59
ビョンホンの最近の作品で思うのですが、



『純愛中毒』

『誰にでも秘密がある』など



彼のばあい,「あいまいな、何を考えてるのか分からない役」というのが、似合わない役者さんだなぁ、と・・・。

そういうのが似合う役者もいるんだけど,彼のキャラが,はっきりしていて、賢いだけに、「あいまいオチ」『不条理オチ』が、難しくなってくるのねんきっと、それなりの理由があるんだろう・・・と思ってしまう役者である

今はチャレンジの時期で、いろいろやってみてるんだろうけど,脚本がしっかりした、筋のとおった作品で輝ける役者なのでは?と思う。

『純愛中毒』も、『誰にでも秘密がある』も、渡部篤郎のような、浮遊するような謎キャラの人がやったら、もう少しよかったのかな~~なんて・・・

というわけで、今回の『甘い人生』も、ビョンホンにしては、やや、不条理感オーバーというのか・・・。もっと、運命に翻弄されそうな役者なら、もっとはまったのかも。もしくは、もう少し、

現実っぽく重みを持たせた描写が似合ったのかも。

でも、星は4.5なのだ
評価高い! (kossy)
2005-05-02 13:00:56
>chishi様

う~む、高い評価ですね~

もしかしてまわし蹴りに惚れてしまったのですか?

かなり練習を積んでいると思いましたよ、ええ。



>みんみ様

モノローグ・・・よかったですよね。

そういや『インファナル・アフェア』でも考えさせられるような台詞がありましたね。

イ・ギヨンという俳優ですね・・・メモメモ(忘れるだろうけど・・・)



>恭子さま

やはりビョンホン中心に映画を見ると、素晴らしい出来に思えてきますよね。

ヒスとの絡みが弱かったのは本当に残念でしたし、カン社長のキレ方も弱かったと思いました。

エリックって、あの若い人ですよね?

若い人が最後に生き残るという設定は、新旧交代を表現しているのだと思います。権力争いがからむ映画にはよくでてきますよね~

現実味が足りない・・・やはりゾンビみたいなシーンでしょうか・・・
あ、やっぱり・・ (恭子)
2005-05-02 13:20:50
点、高すぎました



でも、好みの俳優さんだと,プロフィールとか色々知りすぎてて、冷静な判断が出来なくなってくるのかな~~



ハリウッド版にするとしたら、ブラピがなんか、うまくやってくれそうな気がします・・・(ファンじゃないけど)



現実味ですか・・・。突然エリックがでてこず、組織の中でお互い潰しあった、というラストとか(こればっかり)ん~~つまり、クールな演技はいいんですが、お互いの人間関係の情緒面を、もう少し泥臭く書いてもよかったかな。(監督のやりたいこととは違ってきそうだけど)
緊張しっぱなしでした (みこ)
2005-05-02 16:05:08
きのう旦那と一緒に見てきました。皆さん冷静に見ていると思いますが、気の弱い私は、残酷な暴力シーンの数々に耐え難さを感じました。この後何か暴力シーンがくるだろうと思うとドキドキ。やめてー!て感じでした。なんでそこまでキレるの?と。最後、銃弾を撃った人は誰なのですか?何見てたのと言われそうですが、これが残虐シーンに目を背けながら見ていた私の正直な感想です。
グロいシーンはねぇ・・ (kossy)
2005-05-03 00:06:45
>恭子さま

大丈夫です!

俺だって贔屓の俳優が出てくると点数上がっちゃいますから(笑)

ブラピですかぁ~

俺だったら、アラン・ドロンに似てることも考慮して、ジュード・ロウを推薦します!

ユアン・マクレガーでも可かな・・・



>みこ様

残酷なシーンは凝視してしまったです・・・(恥)

頭がパックリと・・・てシーンでは、銃って恐ろしい・・と感じてしまいましたけどね。

最後に撃った人は若い人です。

上のコメントに誰かが書いていますよ。(覚えられなかった)
TBありがとうございました。 (rika)
2005-05-03 20:55:09
映画を流れる雰囲気がよかったです。

できればイ・ビョンホンの切れのある

アクションをもう少し見たかったです。
アクションシーンかっこいい (ラビ)
2005-05-04 23:06:33
今日、見てきました。

あれだけの暴力沙汰を起こしておきながら、警察の姿が全くないのには、少々違和感を覚えましたが、イ・ビョンホンのアクションシーンに惚れ惚れです。

かっこいいなぁ~



もう一度みたいなと思っています。



キラースマイルといわれている彼ですが、私は人を冷たく射るような目をした表情がとても好きなんです。



アクション (kossy)
2005-05-04 23:32:38
>rika様

あの何度も出てくる回し蹴りでも満足できなかったのですか??

俺はあれだけで満足。

アレ以上になると香港カンフーになっちゃいそうで・・・



>ラビ様

そうなんですよね・・・警察がいない。

韓国の治安って悪いのでしょうかね・・・



「射るような目」は何となくわかります!

目の奥底には相手に対してもちょっと憐れむような雰囲気もありましたよね・・・
はじめまして (kuzira☆クジラ)
2005-05-05 10:37:32
kuzira☆くじらといいます。まったく同じ意見ですね。この映画何かが足りないと想いながら観ました。これからも時々お邪魔させてくださいネ。
顔の甘さ (kossy)
2005-05-05 11:33:52
>kuzira☆クジラ様

はじめまして。

やはりビョンホンの顔でしょうか。

ずっと下積みを経験したストイックな性格という時点で違和感がありました。

これからもよろしくお願いいたします。
映画まだみてません (ロビン)
2005-05-05 14:04:23
はじめまして

暴力シーンが多いとのことなので、見るのを躊躇してますが、スクリーンでビョンホンに会ってみたいです。

私は、彼の演技力にほれ込んでいます。特に、あの切ないまなざしは、忘れかけていた胸の高鳴りを思い出させてくれました。笑うとおちゃめな彼も大好きです。個人的には

エリートの役より、下積みの屈折したかげりのある人物像

が、彼の雰囲気に合っているように思います。

今度は、素敵なラブストーリーで魅了してほしいです。
スクリーンで (kossy)
2005-05-05 18:41:27
>ロビン様

ビョンホンは画面いっぱいに映し出されますよ!

ファンであれば見て損はないと思います。

『誰にでも~』が個人的にダメだったので、

その印象がつきまとって・・・

もうちょっと彼が渋みを出せれば最高だと思います。
もうむちゃくちゃ (にゃん太郎)
2005-05-06 13:56:22
はじめまして。



はじめて韓国映画を見てきました。

なんというか、ボスに媚びる為に、他人を傷付けるだけ傷付けといて、ボスから酷い扱いを受けたから復讐する。

こういうのを日本では自業自得っていうだよな。

暴力で奉仕させるような奴にまたもな人間がいるわけない。



この考え方に賛成できる人間って、どう考えても犯罪者的思考をもった人間としか思えない。文化の違いを痛感しました。



なぜ韓国では犯罪発生率が日本と比べ物にならないぐらい多いか分かったような気がした映画でした。
はじめまして (kossy)
2005-05-06 16:09:29
>にゃん太郎さま

コメントありがとうございます。

韓国の犯罪発生率ってそんなに多いのですか?

知りませんでした・・・(まったく勉強不測です)

『殺人の追憶』を見てもわかるように、

警官不足は日本以上だろうし、

整備されてないんですよね・・・

この映画に警察がほとんど出てこないことも不気味でした。
しつこく出てきました・・・ (恭子)
2005-05-06 22:43:55
2度目見に行きました



思うに、この映画は、「モチーフ」を使っているように思うのです。「バイオレンス」という形のモチーフを・・・。ですから、警察も要らないし、死にそうになっても、最後まで戦えるのです(きっと)。



やくざ映画という形態をとっていますが、普遍的な、人間の姿を描くための素材に過ぎないような気がしました。



割と大きい、上下関係の厳しい組織の中でで働いていたことがありますが、そこでよく起こる出来事に、とてもよく似た感情のやりとりだなぁ、・・・と思い当たったので・・・。



何度もすいませんでした
私が初めて、 (sean)
2005-05-08 15:42:22
「オバサン」と呼ばれた日を思い出します。。(遠い目)

明らかにお前の母ちゃんのが、私より10歳以上は年上だぞ!

っていうよそのお子から呼ばれたあの日(爆)



だから。。。

ちょっとだけ、ビョン氏に同情^^;



でも作品自体は苦手な分野ですねぇ~(汗)
ビョン (kossy)
2005-05-08 16:23:05
>恭子さま

上下関係でもありがちな話ですよね・・・断りきれないとか、そういうの。

女性関係のいざこざに関してなら、友達同士でも可能性があるってところがこわいなぁ(笑)



>sean様

俺が初めてオジサンと呼ばれたのは大学生のとき。近所のガキんちょどもに・・・

そのとき可愛い後輩の女の子と歩いていたので、ガキんちょどもに「恋人?」とか言われたので、許してしまいました・・・強引に恋人にしてしまえばよかったなぁ・・・
教えて? (ビン子)
2005-05-11 21:08:49
 今日観てきました。あまりに残酷なシーンの多さにちょっと…。ブラザーフッドもそうでしたが。

 ところで、「甘い人生」の題はどういう意味なんでしょうか?読みが足りない私にはわからないのでどなたか教えてください。
なかなか・・・ (chippie)
2005-05-12 20:09:27
はじめまして!今日、友達と観て来ました。ビョンホンファンでは全く無い私でも、彼の所作や立ち回りに惚れ惚れしてしまいました。本当に格好良かった。ストーリーとしては、抗争に至るまでの理由が弱いので、(なんでこんなことでこうなるの?)と感じました。けれど、人間ってそんなものなのかな。実際しょうも無いことでケンカになってしまうこともあるし…。私も抗争の一つの発端になった彼女がもっと印象に残るような女優さんだったらなぁと思いました。それにしても、ラストシーン、今までの抗争は全てソヌの空想のようなものだった、ということなのでしょうか?その方が途方も無い話の救いになるので、そうであってほしいなぁと思います。
甘い人生 (kossy)
2005-05-12 21:12:52
>ビン子様

原題ではビタースウィートですから、甘く苦い人生。

ほんのりと甘い恋の味を楽しんだら、にがい組織の仕打ちが待っていた・・・人生なんてそんなものさ。といった感じではないでしょうか。



>chippie様

「何でやられなきゃいけないの?」という疑問がつきまとったおかげで3点という結果になってしまいました。カンの描き方が足りなかったのでしょうね。

ラストシーンは観客にあれこれ考えさせられますけど、答えはそれぞれ違ってもいいのではないかと、最近では思えるようになってきました。

俺は、夢じゃない方が人生の重さを感じられていいのではないかと…

揺らぎ・・・ (祐)
2005-05-14 19:25:36
全ての事象をボスに報告しろ。。

君達は考える必要はない。 言われたことだけをやればよい。  確かに組織とはそういうものですが・・・



イ・ビョンホンが 彼女が綺麗で恋をしましたといえば、許されたのではないかと思います。

些細なことと思ったことが 本当は重要で、重要と思ったことが些細なことだったりするかもしれません。



シン・ミナはミスキャストかもしれませんが、なかなかよく出来たシナリオだったと思います。



疑問は 最後に ヒスに電話をかけて何を言おうとしていたのかな。。 ちょっと気になりました。



最初の 禅のような会話が全体のメッセージだったと思います。
大丈夫かなぁ。 (kossy)
2005-05-14 19:58:45
>祐様

「彼女が綺麗で恋をしましたといえば、許されたのではないかと」

どうなんでしょうね。

なにぶん裏社会のボスだから、一般人の感覚と違うような気もするのですが・・・結構純情そうな表情も見せていたし・・・う~む。シン・ミナという普通っぽい女性に恋したのも純情の表れかもしれないし・・・



カンヌでの評判も気になるところですね~

アラン・ドロンとの対談とかやらないかなぁ・・・
甘い美しい人生を (とらぴ)
2005-05-17 17:13:27
ものすごい映画でした。暴力は嫌いなのでもう少し暴力シーンを少なくして欲しかったけど、今まで見たこともないようなシーンがいくつもあって、すごい俳優だと思いました。車を一瞬で逆方向に走らせたり、目にもとまらぬ早業で、テーブルの上をすっとんで行ってキックしたり、邸の塀を跳び越えたり。彼のアクションにはきれがある、と書いた人があるけど、その通りですね。おびただしい血と死体には辟易したのですが、その合間に、ビョンホンさんが見せた目の美しさはわすれられません。最後のほうで、裏切られた社長に向けた涙の目も。やくざであっても自分を愛してくれてると信じれば、全てを投げ出して仕える、そんな人生もあるのでしょうね。全く愛を知らずに育ったら、そうなると思う。シンミナをミスキャストと言った人がいますが、私は、こんな美しい女優さんはいないと思いました。若さ、一途さ、純粋さ、かわいさ、そして、長い黒い髪は、命の豊かさを表しているようで。いつまでも見ていたいくらいでした。この美しさを滅ぼすにしのびない気持ちになったソヌの気持ちがよくわかるし、絶望の中で、せめて、この女性に敵する者たちをかたづけてやりたいと思った気持ちもわかります。相手には何も言わないまま、命を賭けて守ってあげたのですね。所詮、その人と甘い人生を送ることは、叶わない夢なのですから。とても切ない悲しい人生ですね。でも、彼にとっては良い人生だったのでしょう。美しい音楽や温かい微笑が人生に存在すると知っただけでも。

 実はイビョンホンさんの映画は数回見ることにしています。見る度に、彼の表情や演技の意味がわかってくるから。

 この映画に暴力シーンがあるからって、韓国に犯罪が多いとか警察がしっかりしてないとかいう話になるのは、ちょっと・・・この映画の場合、警察は不要でしょう。でても意味がないから。恭子さんのおっしゃる通りだと思います。そう、この映画は醜い抗争というモチーフを使って、甘い人生の美しさとはかなさを描いているのかもしれません。ところで、あなたの人生は甘い人生ですか。せっかく平和に生きられるのだから、甘い美しい人生になるように努力しましょうか。実はこの映画を見て帰るとき、鳩にえさをやってるおじさんが、やけにほほえましく見えました。



暴力 (kossy)
2005-05-18 08:17:54
>とらぴ様

ビョンホンの表情を中心に心理状態を読むというのも興味深いものがありますね~

確かに目がポイント。

今回はキラースマイルもラストで見せるだけだったように記憶していますが、もしかすると重要な場面でもっといい目をしていたのかも・・・



俺も甘い生活をおくってみたい。
いろいろと感じてしまう (祐)
2005-05-18 22:50:27
意味が深く、単なるバイオレンスでないのが、すごいなぁと思った。

最初の、「動いているのは 風ですか?木です000か」の答が「あなたの心」ということで、ふかさをかんじました。

 組織の歯車なら、意思を持つことは許されず意思をもったら、組織から命を奪われることになる。 そんな 理不尽なことを感じました。



何も考えず、言われたことをしていると 「甘い生活」を送れる。 でも、ボスのやり方に疑問をもったりしたら、いばらの道を歩くことになる。



YESマンでありつづける限り 甘い生活を送れるのなら、それもいいのかもしれない。



組織、師弟関係、正義など いろいろと 考えさせられました。



でも、もう少し別の観点の映像でも良かったのかも。。



かいていてJR西日本の組織体制を問題視している マスコミの 組織体制についても 暴いてほしいなぁと 思いました。  全然関係ないけど,。(笑)



組織 (とらぴ)
2005-05-19 01:34:58
kossyさん、祐さん

そうかあ、組織に対する個人という視点から見ると、この映画もっと理解できそうですね。イェスマンで甘い人生を送るのと、組織に逆らい自分の判断や価値基準を貫いて死ぬのと、どっちが、より甘いか。死んではもともこもないけど、好きになった人を殺すか生かすか、それとも自分が死ぬか、という場合だったら・・・。私は大学という組織ぐるみの横流し事件があったとき、それに荷担しなかった人を二人知っています。一人は遠くにとばされ、一人は自殺しようとしてさまよったこともあるそうです。組織は、やくざでも大学でも、悪に走るときはこわいものですね。この監督は、それを言いたかったのでしょうか?ちょっと、このサイトの雰囲気こわしてるような気がするので、このくらいにしときますね。
組織・・・ (kossy)
2005-05-19 08:51:01
>祐さま

もうすっかり細かい内容を覚えていないkossyです。

組織と個人という話題になっていますが、

元々は社長のプライベートのことなので・・・

ビョンホンを殺しにやってくる奴らは、殺す理由というのを知っていたんでしょうか?もし殺し屋たちが事情を知らないで暗殺されるのだったら、可哀想ですよね。こちらの方が興味あります。

奥が深いのか、深くないのかわからなくなってきました(汗)



>とらぴ様

個人と組織の問題は奥が深いですね。

汚職など不正問題があれば必ず切られてしまう末端。

それほど社会派の映画ではないので、そこまでは考えていないと思います。

また別の社会派映画が登場したときにでも、そのときまたコメントをいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
またもや・・・ (恭子)
2005-05-19 12:22:29
色々な話を聞いていくうちに、記憶がうすれてきました・・・。



ビョンホンを殺しにやってくる人たちですか・・・。

映画の前半、見てみると,みんな、俗っぽい感じの、なぁなぁの仕事をしていますね。そして、みんな、ソヌの仕事振りに,ちょっと辟易というか、嫉妬?しているようです。

そしてみんな、一度はソヌに歩み寄ろうとしているんですよね・・・。ニヤニヤして『考えなおせよ』みたいな。で、いつも冷たく切り捨てられるのだぁ~~。



ボスという、後ろ盾をソヌが失ったことを知った彼らは,ここぞとばかりに調子に乗って、尻馬に乗ってきますね。ソヌが、『しくじった』ことだけ知っていれば,彼ら的には『うっひょ~~』的な感じで充分なんじゃないでしょうか



そこが、雑魚っぽいですなぁ・・・。でも、組織の命令は絶対、なら、こういう展開、ありなんじゃないでしょうか
ちんぐ (祐)
2005-05-19 22:10:17
ソヌはホテルの管理人だけど、裏の世界を取り締まるヤクザです。 社長に気に入られていたけど、社長の指示に従わなかった。 だから、社長が殺せと命じた。 殺し屋というより、組の連中です。

 ソヌも、社長の命令で、組の先輩の手首を切り落としたことがある。そのころは社長の指示になんの疑いを持たずに実行していた。

でも、今回は、自分が手首を落とされることを しでかした。

社長が回想でそんなことを話していました。



社長のプライベートなことでも それは、組の仕事です。 ボスが黒といえば 白でも 黒といわないと干されてしまう世界です。

特殊な世界と思うかもしれませんが、これが世間だと思います。価値観の違う人たちは 認めないとのと同じです。



 
甘い人生 (白砂)
2005-05-20 00:51:24
ただ暴力、拷問を見せるだけのナンセンス映画、吐き気がした イ・ビョンホンがもったいない 時間と金を返せといいたいほどひどい
バイオレンス純愛もの (ぽんかん)
2005-05-20 03:33:19
イビョンホンが、ビートたけしのことを尊敬しているわけが、わかったような気がしました。



組織で逆らったというのが表向きの理由なわけですが

実は、本当の理由は彼女に心が「揺れた」ということなんでしょうか。



心だけの恋愛でさえ、嫉妬で殺してしまいたかったのか。

それとも、組織で逆らったことで

殺してしまうのか。



女が絡むとこうなる・・という

「情」の世界は韓国ならでは、かも。



ブラッドピットなんかも、こういうヨゴレ役を

よく引き受けるので

狙っているところが同じなのかも
ビョン (kossy)
2005-05-20 09:04:34
>恭子さま

他の組員からの嫉妬はありましたよね~

長髪の兄貴みたいな奴なんて、出し抜こう見返してやろうと躍起になってました。

社長からは信頼されてないのに、どうやってうまく取り入ったのでしょう?

記憶が薄れると、疑問がさらにわいてでてきます・・・(汗)



>祐さま

まぁこれはヤクザの世界ですもんね。

信頼されてるソヌだったからこそ、飼い犬に手を噛まれたような気持ちになったのでしょう。

でも世間では、理不尽な命令に逆らって解雇になった場合にはちゃんと法律が守ってくれます。裏社会では通用しないのだろうけど、警察に逃げ込むとかの選択肢はあったはず(このあたり、考えたのかどうか記憶にありません・・・)。何だか古い体質の会社人間をも感じさせますねぇ・・・日本や韓国特有のものなのかもしれませんね。

祐さまが会社経営者なら、ごめんなさい。



>白砂さま

そうですね。

暴力の無情さをもっと批判的に表現するものが欲しかったですね。



>ぽんかん様

ビョンホンがビートたけしを尊敬してるんですかぁ~~

知らなかったです。

ブラッド・ピット・・・確かにヨゴレの役が多いかなぁ~

ビョンホンもブラピを目指していたりして・・・
Unknown (朴)
2011-04-07 13:55:32
日本人はいつも韓国については勝手なこというんですね。犯罪発生率がなんだろうが、治安がなんだろうが。

韓国もかなり治安がいいです。それは韓国に住んでいる外国人がいってるんですね。アジアでは日本の次ぐらいです。

韓国の犯罪も日本の秋葉原事件のような事は一回もないので勝手なことは言わないでください。

秋葉原事件の事を侍精神とかなんとか言ってる韓国のがきらとなにが違うんですか

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『甘い人生』 (Rabiovsky計画)
『甘い人生』公式サイト 『甘い人生』HERALD ONLINE 監督・脚本:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル    キム・レハ、ファン・ジョンミン、チン・グ、エリック 韓流ブームの真っ只中にいるイ・ビョンホンの最新作がフィルム・
甘い人生 (エンタメ!ブレイク?)
アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ
映画「甘い人生」 (ミチの雑記帳)
映画「甘い人生」 ★★★☆☆ イ・ビョンホンファンの方はこの評価、めちゃくちゃ腹が立つかもしれないです。 なんせヨン様を凌ぐ人気の彼ですから、首ったけの人がたくさん観に行くわけで。 ビョン様ファンではなく、普通の映画ファンが見た感想ということでお許しあれ。
甘い人生 (まつさんの映画伝道師)
第74回 ★★★☆(劇場)  キラースマイル封印。  果たして笑顔のないイ・ビョンホンをオバ様たちは受け入れるのか?  結果、意外なことが判明した。  必要以上の暴力、過激な拷問、とオバ様たちが否定しても仕方ない要因が多いにもかかわらず、大いに
「甘い人生」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。 ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄って
映画「甘い人生」 (RAKUGAKI)
何がうれしくて、ここまで貶める! と思わず叫びたくなるようなシーンの連続でした。
甘い人生 (私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記)
たまたま時間があったので、初日だがちょっと見ておこうと何の気なしに映画館に立ち寄ったのだが、凄い混雑だった。映画館に着いたのは11時30分過ぎだったのに、「お客様4時の回までお立ち見です。」座ってみるには6時過ぎの回まで待たなくてはいけないのだ。又出直し
甘い人生 (映画ぶつぶつ(ブログ))
『甘い人生』 “A Bittersweet Life” by KIM Jee W
甘い人生 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
映画館に行くまでは 今日はオバちゃま達でイッパイなんだろうなぁ(-""-;)ムム・・・ と思っていたんですが 予想外に男性もチラホラww 男性陣の表情を見る限りどうやら奥様に 無理やり付き合わされて来ているようでした(笑) 観るまではこの映画、てっきり「ビョ
甘い人生・究極のナルシズム映画と見た! (朱雀門の「今夜も大宴会」(ウソつけ!))
29日、京都シネマにて。 23日から29日まで1日7回上映です!気合い入っていますね、京都シネマさん。 (ただ、私が観た16時台は6割くらいしか席が埋まっていなかった) (適当なあらすじ) ホテルに勤めるソヌ(イ・ビョンホン)が、社長の愛人ヒス(シン・ミナ)
映画「甘い人生」 (わっきーのおしゃべり)
まず、これが日本映画なら、私は絶対見に行きません。 『アクションもの』は好きですが、『やくざもの』は好きじゃない。 と
甘い人生 (Casa de lapiz:鉛筆庵)
イ・ビョンホン主演で話題の「甘い人生」を見てきた。                   これは、全然甘くない!「純愛」「純愛」・・・と宣伝文句には謳っているが、私には「ん?」。その言葉には凄く違和感を感じる。(客集めのための甘い文句か?) 物語はボスである
a Bittersweet Life-甘い人生日韓公開記念プレゼンツ- (Hangeul ART - はんぐるあ~と)
 Dalkomhan Insaeng
★★★★「甘い人生」イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ (こぶたのベイブウ映画日記)
なぜ彼が死なないのか不思議だったが、最後になって、やっとその理由が分かった。○○○ながら、緊張感ただよう展開、暴行、殺戮シーンの迫力に騙された。心が揺れ、一時の甘い夢を見ても、それが現実だったら殺されてしまう。自分の立場を理解していながら叶わぬ夢を見る...
映画「甘い人生」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
本日はレディースデイなので映画は千円♪史上初、日韓同時公開の韓国映画。イ・ビョンホン主演なので劇場はレディースとはほど遠いオバはん連中ばかり。さらに座った席の隣の隣のクソババァがまるで自宅でTVでも見るように喋る喋る。また大袈裟に笑う、叫ぶで超迷惑で気分
『甘い人生』 (京の昼寝~♪)
 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。  命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。 ■監督・脚本 キム・ジウン ■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。
映画『甘い人生』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみに
甘い人生 (I LOVE CINEMA +)
自分としては『バンジージャンプする?』とか『同い年の家庭教師』とか『オルガミ』などを観たときと同様、感想の書きようがない。。。と思いました。 ちなみに、韓国の映画もドラマも好きな作品はたくさんあります。イ・ビョンホンの作品では『JSA』、『ハッピ
甘い人生 (cococo)
イ・ビョンホンのドラマも映画も、まったく知らず、この映画だけ観ました。 とてもお
『甘い人生』を観る。 (@@猟奇的な映画情報局@@)
原題:??? ??(甘い人生)/2005年4月 日韓同時公開ということで、日本では23日から公開されました! 気になって仕方ないので、24日、池袋のシネリーブルで観て来ました。 ビョンホンさんのメロ路線が好きな人はちょっとキツイとおもわれたかもしれないで
甘い人生 (kikumasamune)
(英題:a Bittersweet Life)  冒頭でソヌの声で語られる「揺れているのは風でもなければ木の枝でもない、お前の心だ」に、この作品の全てが濃縮されていて、寸分の逸脱もなく物語がきちんと終わっている点で好感触でした。すばらしい。  意外と面白かったです。私
NEW映画評-9【甘い人生】 (感じるストーリーレビュー)
韓流ブームが去ったのか、行った時間の問題か(多分後者だろう)、込んでいるかと思った映画館は空き空き。10人くらいで1スクリーンを堪能した。カップル1組。女性2人が1組、後はすべて女性1人客。平日の最終回、新宿武蔵野館でのこと。ゆっくり観たい人にはおす
甘い人生 (世界は映画でまわってる。)
イ・ビョンホンがゾンビになってました。 決してそんなあなたが観たかった訳ではありません。 これは、私の代表作になる。 という予告編のコピーですが、個人的にはあえて代表作に推したくはないカンジ。 だって、銃だの血みどろだのって、怖くて。<いや、だから個
甘い人生 飽きずにクールに★3.5 (おえかき上達への道)
甘い人生 ★★★☆☆(3.5) 甘いもの好きなんでしょうか、イ・ビョンホン 甘いマスクで甘そうなデザート食べてましたね。 最後まで食べれたのか心配。 クールに残酷でした。 飽きてきそうなところで不意に画面に引っ張り込むから、息つく暇なし。 油断のならない作品で
NAVER知識Q&A (Lee Byunghunは男前Blog)
甘い人生 イ・ビョンホンが働くホテルバーはどこ? 甘い人生見たのですが、とてもおもしろかったですね~ イ・ビョンホンが働くホテルバー、どこですか? インテリアと夜景が・・・ 行ってみたいです~ 映画ではクラウンホテルとでてきたけど・・・
●甘い人生/孤独な男の恋い (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
甘い人生 ソウル、ホテルのラウンジとレストランの総マネジャー、 ソヌ(イ・ビョンホン)は冷酷で頭の切れる男だ、そして 彼は表の顔と裏の顔を持つていた。 彼の絶対な支配者であり、裏社会の絶大な力を持つボスカン氏 (キム・ヨンチョル)は若い愛人の怪しい行動を感
『甘い人生』 (cinema days 『映画な日々』)
 ラブ・ストーリーと言うよりコリアン・ノワール。 イ・ビョンホンの体当たり演技が痛い。 4週連続プレゼントされると言う、 特製トレーディングカードを頂きました。 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
甘い人生 (シネまだん)
監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン シン・ミナ エリック     5点  壮絶なハードボイルド・アクション    韓日同時公開っていうだけで、ある意味歴史的な一本です。韓流も「冬ソナ」だけの一過性ブームで終わりそうにない雰囲気ですね。つ
甘い人生☆独り言 (黒猫のうたた寝)
イ・ビョンホンを観るとやっぱりネプチューンの原田泰造なんだなぁ^^;;; ってファンの方 ごめんなさーーい(爆) 『甘い人生』観にいってきました。 スルーかも、、、とも思ったんですけどGWで時間あるしね・・・ ボスの愛人に対して抱いた感情・・・他人を...
甘い人生 (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「お見事! だけど、おばちゃんたちにはかなり辛い(^^)。最高におもしろくて、狂気とも言える衝撃の展開には呼吸も忘れてしまいそうだ。昨年の『オールド・ボーイ』級の衝撃の一作。」 今日2本目は、イ・ビョンホン主演の「甘い人生」です。究極のラブストーリーとのことで
甘い人生(2回目) (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
※ネタバレあります。これから観ようと思っている方は読まないほうが賢明です。 「むごすぎる。最後の一言が重くのしかかる。だけどオレは、コーヒーに砂糖を落とした瞬間からの全ては、ソヌのかなわない夢なんじゃないかと思ってる。なーんてね。」 今日3本目は2回目の鑑賞
「甘い人生」 ☆☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
うつくしいまでの暴力表現に涙。 「これは私の代表作になる」というキャッチフレーズにいつわりなし。 こういっては失礼かもしれませんが、イ・ビョンホンだけを見にきたおばさま方にはもったいない傑作バイオレンスムービーでした。残酷シーンの連続に退出される方
韓流ブーム@静岡 (魅せられて・・・○○!!)
今日は、静岡市内で映画『甘い人生』を観てきました。 私は別に、ヨンさまとか韓国の俳優が特別かっこいいとは 思わないのですが、イ・ビョンホンは別です(笑)この前 までNHKでやっていた「美しき日々」で、最初は全然かっこよく ないと思っていたんですが、見ていくにつれ
映画「甘い人生」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国 配給:ヘラルド 監督・脚本:キム・ジウン  製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、    チン・グ、エリッ
24-甘い人生 (徒然日誌)
これ、見始めてすぐに後悔しました(爆)。 いや、だから、暴力系は苦手なんだって!わかっていながら……。なんか好評そうだったんで(苦笑)。 映画館は意外と空いてたんだけど、なんだかおばさんパワーがみなぎっていた。 どんな人が見ていようと別にどうでもいいんだけど
甘い人生 (まきまきにっき)
壊れたパソコンはほったらかしにして、今年23本目の映画「甘い人生」を見に行った。 「これは私の代表作になる」 そうイ・ビョンホンが言うものだから、見に行ったのだが、出血多量の暴力&殺戮シーンがキライな私はちょっと…な映画だった。 メイキングだかをやっ...
「甘い人生」 (sean\'s room)
ビョン様が心血を注いで演じたといわれ、 彼の代表作?になるだろうとご本人も自負している今作。 さすがにハードボイルドで、なお且つ実にバイオレンスで… ちょっと私には苦手分野な内容?の作品でした。 とっても男っぽい彼が観られるので、かえって男性の方が 共感できる
■甘い人生 (ルーピーQの活動日記)
 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位まで昇りつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身.
「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 (映画の話をしませんか?)
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン
「甘い人生」を、見ました (映画日記★diary★Blog版)
                イ・ビョンホンの新作映画、「甘い人生」を見ました。お気に入り韓国映画 「箪笥」と、同じ監督さんでしたね。   この映画を見て思ったこと。私は、ペ・ヨンジュンssi(ヨン様)より、ビョンホンの
甘い人生 2004年 鑑賞記 (美しき韓流な日々)
ふー、なにを今頃って感じですが、5月5日、ビョンホンssiが来日した日に、やっと見てきました。でもねー、魂抜かれちゃって、全然レビュー書けない状態で・・・ でも、印象が薄れないうちに、まずは初見のレビューを書いておかなくてはね。ふー。(ためいき)
甘い人生 [イ・ビョンホン=ゾンビ説] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
フィルム・ノワール・・・っていうか、香港ノワールが韓国で復活した感じ 古くさいとも言えるけど イケメンがひたすら醜男どもを射殺しまくるクライマックス。だぶってくるのは、ユンファかレスリーか・・・ 謎が全く解明されないストーリー展開に不満を感じなくもないが、
イ・ビョンホン笑顔の秘密/占い (占いであそぼ! ●○ 魂はつながっているよ ○●)
セクシーな笑顔で、女性の視線を釘づけにする イ・ビョンホンさん。 その笑顔の秘密に迫ります。 表向きの顔を表す太陽はかに座で、 土星( 安定 )の援助を受けています。 社会における自分の役割を 忠実にこなしていこうとする人。 いつも自然体で、のびのび
『甘い人生』 (Favorite)
(\'05韓)監督:キム・ジウン 主演:イ・ビョンホン/シン・ミナ イ・ビョンホンは好きじゃないし韓流も全然興味ないけど、予告編がいい感じだったので、観てみました。韓国映画は『オールドボーイ』に続いて2本目。 フィルム・ノワールっていうの?この雰囲気はけっこ
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
甘い人生(新映画日記の転用) (新×3 もろもろ日記)
映画館の招待券が当たったので、迷ってましたが見てきました。 この映画、私には向かないかと思ってました。 聞いていたとおり、バイオレンスな場面は多かった。 ちょっとたるいかな~と感じる部分もありました。 でも気づいたらラスト泣いてました。 愛を知らな
甘い人生 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
芸能人や、有名人は男性よりも 可愛い女の子、綺麗な女の人が好きなので…(笑) 昨今の韓流ブームに私もノっていますが 世の韓流にハマッてる女性の方々と 微妙にハマりどころが違います。 「四天王とか知らないし!チョン・ジヒョンよ! イ・ヨンエよ!ムン・グニ...
『甘い人生』みましたぁ! (韓ドラのたまり場)
映画『甘い人生』イビョンホンさん主演映画.....この映画韓国ではR-18指定を受けていて、事前情報として、バイオレンスシーン一部のカットはされている?と風のウワサで聞いておりました。チラシには究極のラブストーリーと書いてありますが...※私の鑑賞した劇場ではR
甘い人生・・・イ・ビョンホン (ぷち てんてん)
「英語完全征服」と「甘い人生」一緒に見ようかずいぶん悩んだのですが、「甘い人生」にしちゃいました。「英語完全征服」の方は、コメディで笑えて楽しいかなと思うのですが、チャンスがあったらみようと。場合によったら、DVDにまわす事にしました。さて、「甘い人生」...
クールでカッコイイびょん様が好きな人は見ない方が。「甘い人生」 (あじあん・ちゃんぷるー)
「甘い人生」 [韓国] 監督:キム・ジウン 主演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、エリック  いやー正直言ってとっても見たかったのよコレ。とにかくキム・ジウン監督だしノワールだしエリック出てるし。そういうわけなので、日本でこの映画を見たいという
映画「甘い人生」見ました☆ (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆ 物語は ビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にまで登りつめた冷酷で完璧な男。彼はある日小さな選択を誤り、破滅の道を歩む。 というモノです。 とにか
甘い人生/イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、エリック (カノンな日々)
遅ればせながら、やっと観てきました。遅ぉぉぉッ(アセ) 完全に乗り遅れてますネ。 封切りが始まったときにウチのすぐ近くのいつもよく行く劇場でも公開してたので、これならいつでも行けると思ってたら、いつのまにかモーニングショーになってしまい、朝早いのはちょっと
甘い人生 (チラシコレクション1 (あ~そ))
左表「イ・ビョンホンが全てを捧げて贈る究極の純愛」 右表「愛を知らない男の、命をかけた選択。 ―イ・ビョンホン主演 究極のラブストーリー―」 右裏「人を愛したことのない1人の男の一瞬の選択―。その先に待ち受けるのは『破滅』」 監督 キム・ジウン (2005年 韓
【映画・テレビ DVD/総合 ランキング】  イ・ビョンホン主演「甘い人生」 (ベストヒット.jp!!)
 イ・ビョンホン主演「甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産)」が首...
フィルム・ノワールの光と影 (恭子のpicnic under the branches)
『甘い人生』好きな皆さん、「ノワール」って何かご存知ですかぁ?{/hiyo_face/} 『甘い人生』撮影当初から、innolifeその他の記事で紹介されてきた 単語、「ノワール」。 でも、「ノワール」って{/eq_1/}{/face_cry/}と、以外に知らない人が多いと思われます{/hiyo_en2/}
映画『甘い人生』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは韓国の四天王の1人、イ・ビョンホン主演の映画『甘い人生』です。映画の宣伝コピーと内容に大きな隔たりのあったこの作品、ご覧になった方々のコメントや記事を拝
イ・ビョンホン 『甘い人生』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/ 原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城.
甘い人生 (プチおたく日記 vol.2)
映画「甘い人生」 (ある在日コリアンの位牌)
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
映画「甘い人生」 (ある在日コリアンの位牌)
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
韓国映画レポート「甘い人生」 (韓国映画を楽しみましょう)
タイトルとは違って、ちっとも甘くない人生という感じがしました。^_^; 「これは私の代表作になる」と主演のイ・ビョンホンさんがコメントしたとのことで、 これまでの作品も素晴らしいものが多かったと思いますが、 この作品にかける意気込みは並大抵ではないなあと映画.
甘い人生 (なんじゃらかんじゃらあるがな。 )
こちらもツタヤ半額デーでレンタル。 イ・ビョンホン、どちらかといえば好きくないです。 私の中ではハリウッドで言うサンドラ・ブロックに似てる。好きでないのに、ついつい作品を見てしまう役者です。 「甘い人生」は、ほんのわずかの気持ちの揺れがきっかけでそれま.
甘い人生 06年78本目 (猫姫じゃ)
甘い人生 a Bittersweet Life イ・ビョンホン(李炳憲) おめでとう!第42回百想芸術大賞映画部門最優秀男優賞 !! えと、、なんなんですか?これ?? 勝手に解釈!で良いですよね。 これは、完全に、ネタバレしか書けないです。あたしが一番嫌いな、 ...
映画『甘い人生』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Bittersweet Life イ・ビョンホンは、この作品を"私の代表作"と言ってしまったことに、少しは後悔しているだろうか。それとも公開時のリップサービスと割り切るか・・。 裏社会のボスのために働くホテルマネージャーのソヌ(イ・ビョン ...
「甘い人生」■フィルム・ノワールの美が蘇る! (映画と出会う・世界が変わる)
薄暗い回廊を歩む主人公無機質で殺風景な部屋に休む主人公ふとした心のゆらぎがもたらす崩壊その心のゆらぎのきっかけとなったヒロインこうした風景や設定は、まさにフィルム・ノワールの世界のものであるが、韓国映画からフィルム・ノワールの美が蘇ってこようと ...
映画vol.53『甘い人生』 (Cold in Summer)
『甘い人生』*TV 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン 公式HP 『甘い人生』をTVで観ました。隣人13号に続きR15指定です(>_ イ・ビョンホンさん主演なので、油断していたらバイオレンス度まんさい~っです。韓国映画 ...
甘い人生 (映画鑑賞★日記・・・)
『A BITTERSWEET LIFE』公開:2005/04/23監督:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン    シン・ミナ ヒス    キム・ヨンチョル    キム・レハ    ファン・ジョンミン   ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れ ...
甘い人生 (いつか深夜特急に乗って)
「甘い人生」★★★★ (DVD)2005年韓国 監督:キム・
『甘い人生』  甘い夢、苦い人生・・・「笑顔封印」イ・ビョンホンのアクションノワール (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ポニーキャニオン 甘い人生 出演■イ・ビョンホン、シン・ミ ナ、キム・ヨンチョル、オ・ダルス、エリック  他・・・ 監督■キム・ジウン <ストーリー>  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城だ。7年かかってホテルの ...