ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

地球が静止する日

2008-12-19 22:45:23 | 映画2008
 Change! Yes、we can!

 もしかするとオバマ名言集はこの映画から生まれたものだったのか・・・それともチェンジを連発する大統領を予言した映画だったのか。どちらにしても、大統領が姿を見せないという配慮のある映画であり、自動車産業を中心とした経済パニックまで予言していた映画なのかもしれません。

 オリジナル版はロバート・ワイズ監督の白黒作品。不気味な球体が飛んでくるのではなく、ごく普通のUFOが着陸するのです。予告編を見たときから、FFXの“シン”のような造形に思えていましたが、円盤型じゃないだけでも人間の想像力が進化しているのかもしれません。

 キアヌ・リーヴスが演ずる宇宙人クラトゥ。序盤では1928年のインドの山奥というシーンがあるのに、これがよくわからない・・・80年経っても若いままという意味なのか、実は中国人の爺ちゃんの若い頃なのか(つまり宇宙人は皆キアヌ顔)。その他にも、尻切れのまま次のシーンへと変わったりして、心配にもなってくる・・・そんなダメリメイクなのかと思っていたら、“クラトゥ、ベラタ、ニクトゥ”というロボットの言葉にビックリしてしまった。それって『キャプテン・スーパーマーケット』の呪文では?!と目が覚めてしまったのです。

 エイリアンと遭遇したら即攻撃という排他的アメリカを風刺している最初のテーマ。そして、宇宙人の言う“地球を救う”という言葉の意味に愕然とする内容。詳細には述べてないところも、絶えない戦争と環境破壊、それを掘り下げて愚かな人間といったメッセージを考えさせられるのですが、後半はそれがあっさりと展開してしまう。せっかく爺ちゃんを登場させたんだから、アジア的人情ドラマを見せてもらいたかった・・・無理か。

 改めてオリジナルとをチェック。さすがに映像表現では現代の作品にかなうはずもないけど、テーマは「核兵器を廃絶せよ」と、もっと直接的で平和的なのです。そんな悪い方向へのリメイクが多いけど、古臭いロボットの造形だけはオリジナルを尊重してあるところが素敵だ。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トロピック・サンダー 史上... | トップ | トウキョウソナタ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
20th fox (aq99)
2008-12-19 23:17:25
オリジナル版、見てないけど、母子関係というのはあったんでしょうか?
なんか、ここは、この映画のオリジナルな気がします。

20世紀フォックスは、予言というか、こういう方向でみたいなミスリードをすることがあると、芸人ハローバイバイ関の「都市伝説本」に書いてました。
~信じるか信じないかはあなた次第~と言うてますけど。
悔いが残る (祐。)
2008-12-20 00:02:23
人類の危機が来ないと変化できないのが人間なら、危機が去った後にわが身を忘れるのも人間。
100年後にまた同じ事になっているのかもしれません。
既に、経済はメラミン入りのミルクの如く、住宅不良債権がばら撒かれている状態です。
誰かが助けてくれるのでしょうか。
オリジナル (kossy)
2008-12-20 01:05:59
>aq99様
仰る通り、この映画で新たに設定を追加したという箇所がいっぱい!
継母と息子の関係なんて、かなり辛辣だったけど、もっと感動できる話にしてくれたらな~って思ったのは贅沢なんでしょうね。

信じるかどうか・・・実際に目にしないことには・・・

>祐。様
廉価版DVDを買っておいたオリジナル版。さきほどチェックしました。
すると、1952年にやってきたクラトゥが許した地球人をもう一度試しにやってきた!という意味にもとれるんですよね。許してやったのに反省してな~い!みたいな(笑)

歴史は繰り返すというか、人間って懲りない動物なんですね、きっと。アメリカはまだ立ち直りやすいかもしれないけど、日本の政治家ときたら・・・
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-12-20 06:40:18
今日の12時のチケットかってます~~~
キアヌ、ひさしぶりだあ~
オリジナル (ともや)
2008-12-20 09:30:22
こんにちは、kossyさん♪
オリジナルはかなり幼少の時に観てるんですが、もう記憶に残ってないので、観直しておこうと思いましたが、近所のレンタル屋さんにないんですね~。

それにしても一度は地球の運命をヘレンに託すも、それでも攻撃しようとするアメリカ合衆国大統領。
ラストでそんな不義理なことをされてるのに、宇宙人は懐が深いですよね~。
深すぎます(笑)。
Unknown (にゃむばなな)
2008-12-20 15:15:05
冒頭の雪山のシ-ンは解釈が難しいところですよね。
私は地球人のサンプル採取というふうに解釈しましたが、それでもムリのあるもの。
ほんと、あのシーンはいったい何だったのでしょうか?
ロボット (たいむ)
2008-12-20 18:25:24
kossyさん、こんにちは。
>古臭いロボットの造形だけはオリジナルを尊重
「ウォーリー」のイヴのように、ロボットも進化するとつるんとするのかと素直に受け入れてましたが、そっか、古いのか・・・(^^;
そうだったのか! (シネ吉)
2008-12-21 00:18:42
kossyさんこんにちは!

>序盤では1928年のインドの山奥というシーン

 そうか~てっきり事件の直前のことだと思ってました。キアヌの体を使っているのだとばっかり。
 DNAだけ使って地球では”キアヌスーツ”として使いまわしているんでしょうかね。けどあの単身赴任のじいちゃんはあきらかに中国人だし…。

 このじいちゃんといい、キアヌと議論するノーベル賞受賞した教授といい、いい爺さんを見る映画でした!
惜しい映画 (せるふぉん)
2008-12-21 01:15:21
1928年に遭遇したキアヌキャラからDNAを採取して使ってるのですよね。
冒頭から中盤辺りまではイイ感じだったんですけどね。。。

わたしはあの超古臭いロボットが結構気に入りました(笑)
今、リメイクする理由。 (inuneko)
2008-12-21 09:49:23
なんだかアメリカ人向けに啓蒙というか教育というかお説教したくて作ったみたいな感じに思いました…。カタルシスが用意されてないのでつらかったです。
こんにちは (はらやん)
2008-12-21 14:39:48
kossyさん、こんにちは!

結局あの宇宙人は人類全体には問題意識をもたせられていないんですよね。
あっさりああやって帰ってしまっても、元の木阿弥のような気が・・・。
あれで役割を果たせているのかしらん?
こんにちは☆ (dai)
2008-12-23 15:14:13
経済パニックやオバマ誕生を予測していたのなら凄い映画ですよね!
まあただ・・・もうちょっと説得力がほしい映画でした。
Unknown (ryoku)
2008-12-23 18:49:24
 結局指導者には会わずじまいで帰ってしまいましたね。
 今回主要な生物は回収したので、次回は滅ぼすつもりでやってくるかもしれませんね。

 ところでロバート・ワイズ監督のものとラストは同じなのでしょうか?
 個人的には原作小説のラストのほうが好みなんですけど。
オバマ (かめ)
2008-12-24 07:02:45
こんにちは、
僕もオバマを意識して、ブッシュを批判してる作品と思いました。
あと、1928年のシーンは、あの時キアヌのDNAを採取したので、彼とソックリの容姿で今回現われたのだと思いました。
オリジナルを2度観る・・・ (kossy)
2008-12-28 23:47:59
>シネマ大好き娘様
楽しめましたか~
キアヌはやっぱりカッコいいですよね。
47RONINも気になる~

>ともや様
ついつい廉価版DVDを2度見ちゃいました(笑)
ストーリー的にはオリジナルの方が面白いです。今回のリメイクは無理やり現代的テーマに変えてしまった感じがしたし、終盤がぐだぐだでしたもんねぇ。

攻撃したら地球人は皆殺しかもしれないんだし、まぁ、心が広いおかげで助かったという良い宇宙人だったということで・・・

>にゃむばなな様
多分、キアヌ顔にするためにDNAを採取したんでしょうけど、ストーリー全体にはそんなに影響を与えないんですよね。ああいうプロローグは伏線として生かしてもらいたいものですよね~

>たいむ様
『スカイキャプテン』なんかもそうだったけど、古い造形の方が愛着がわくというかなんというか・・・『ウォーリー』のイヴもいいんだけど、やっぱり新しさを感じてしまいますぅ~

>シネ吉様
もしかしたら『ハンサムスーツ』を意識してたのでしょうか(笑)
俺も気になっていたのでチェックしてたのですが、携帯を使っていたし、メインは現代。どこから1928年が出てきたのかも謎ですよね・・・もしかしたら、あの爺さんの年齢に合わせたのかなぁ。たしか爺さんもチベットにいたような気もするし・・・

>せるふぉん様
いいですよね~古いけどピカピカのロボット。オリジナルでは乗り物も古臭い円盤型UFOだったんですけど、さすがにこれは馬鹿にされちゃうのかも・・・


>inuneko様
最近のハリウッド映画は町を破壊するような映像は嫌われちゃいますからねぇ。
オリジナル作品のテーマである反核・反戦はばっさり削除されちゃって・・・なんだかテーマもつまらなかったですよね。
オバマ映画 (kossy)
2008-12-28 23:58:47
>はらやん様
仰る通り・・・アメリカ人だけでなく全地球人に何の問題意識を与えていませんよね(笑)
オリジナルでは最後にクラトゥが演説して感動的なんですけど、このリメイクではさっぱりでした~
このままでは益々軍備増強しちゃいそう・・・

>dai様
オバマの演説は意識して取り入れてるんだと思いましたよ。さすがに大統領選挙前に公開しなかったことは評価できると思います(笑)

>ryoku様
指導者たちといっても、各国の指導者に話さなければならないので、集めるのが大変・・・まぁ、主人公たちがこれから啓蒙の意味で遊説しなければならないってことですよね。

ワイズ版ではクラトゥが殺されるんです。
で、ロボットに暗号「クラトゥ、ベラダ、ニクトゥ」を言わせてクラトゥを生き返らせる。そして最後の演説が感動的!大袈裟ですが・・・

>かめ様
そうですよね。どう考えてもDNA採取・・・ただ、それが地球人の格好をしていることの説明でしかないので、つまんなかったです・・・
サブタイトルに悩んだ。(笑) (Ageha)
2009-01-08 02:44:20
kossyさんとこみたく、たくさんTbのくるとこへは
自分のレビューがちゃんと送信できてるか
確認するためにも
映画のタイトルの前になんかヒトコト添えて
レビュータイトルをつけるんですが、
よりによって
「マルタのやさしい刺繍」にオバマさんのことばを
はめてしもたんで、
ハンサムスーツをお借りしました。(爆)

あれだけの脅威を特撮で表現しておきながら
安易な終わり方というか、あっけない結末で
ある意味お約束なオチだったことが
物足りなかったです。

キャンドルナイトのイベントに参加した去年、
キレイだと思うけど非日常の美しさに
うっとりしてるだけなんですよね。
2時間程度のことだから不便を感じるころには
終わってる。
あの「静止した世界」が動きだすのは大変だけど
さて、「何時間」なら電気なしですごせるんだろう。
こっから永遠ならコレはけっこう痛い。

そもそもケータイを塵にしてしまうだけでも
かなりのパニック映画になりそうなんだけどね。(笑)


ハンサムスーツ (kossy)
2009-01-12 11:08:52
>Ageha様
ナイス!ハンサムスーツ
いや~、実は気ぐるみだったなんて面白い発想が的を射ているような・・・てか、DNAがどうこう言ってたのは無視なんですよね(笑)

あっけないエンディングというか、攻撃を止めるという理由がしょぼすぎましたよね~じゃ、中国語の老人の存在理由は?と、いくらでもつっこめるし・・・

停電なんてのはそれだけでドラマが起こりそうなんですけど、病院とかやばいところはしなかったんですよね?(曖昧)人間がどんなことでパニックに陥るかなんてことも研究しつくしてたろうに・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
地球が静止する日 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。』  コチラの「地球が静止する日」は、51年製作の古典カルトSF「地球の静止する日」をリメイクした本日12/19公開のスペクタクルSFサスペンスなのですが、昨夜の前夜祭で観て来ちゃいましたぁ~♪まぁ本当だったら、せっかく...
「地球が静止する日」 親父越え (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
地球最後の男『アイ・アム・レジェンド』、 嫌われ者のヒーロー『ハンコック』、 パパは、もう世界を救わなくていいでちゅ。 ボクがやるんだもん! よその子の成長は早いなぁ~。 『幸せのちから』で、キャプテン・アメリカの人形を宝物にしとった、エマニュエル坊やみた...
地球が静止する日 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE DAY THE EARTH STOOD STILL】2008/12/19公開(12/18前夜祭にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スコット・デリクソン出演:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、キャシー・ベイツ人類が滅亡すれば、地球は生き残れ...
映画 【地球が静止する日】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「地球が静止する日」 ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した『地球の静止する日』をベースにしたSFアクション。 おはなし:任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者...
地球が静止する日 (映画君の毎日)
※ストーリー※任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・...
地球が静止する日 (心のままに映画の風景)
生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)は、 亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らし。...
「地球が静止する日」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
進化してる割りに単純で騙されやすいみたい。言いたいことは分かる。地球規模で環境を破壊し、言うことを聞かない相手を力でねじ伏せようとする人間たち。そんな愚かな行為にはいつか報いが来るはずだと。他方、そんな人間にもまだどこかに良心は残っているだろう。だから...
地球が静止する日 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
思うにこれは”SF超大作”ではない。  51年に公開された「地球”の”静止する日」という古典SF映画のリメイク作品(本作は「地球”が”~」原題は同じ)。  NY、セントラルパークにある日、宇宙から飛来した光る雲の塊のような巨大な球体が降り立ちます。 ...
地球が静止する日 【称号:愚作】 (映画細胞~CinemaCell)
宇宙からの訪問者クラトゥが巨大な球体とともに地球に降り立った。彼は友好の使者か、
地球が静止する日 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 1951年に製作されたSF映画の古典「地球の静止する日」をリメイクした、SFスペクタクル・サスペンス。 宇宙生物学の科学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は亡き夫の連れ子...
地球が静止する日★★★★劇場99本目:来日したキアヌはご機嫌! (kaoritalyたる所以)
早速、前夜祭で上映された映画、観てきましたよまずは東京の六本木で行なわれている舞台挨拶が生中継であり、キアヌったら・・舞台に上がる前に転んじゃってお茶目!(笑) すぐに立ち上がって「It’s OK!」って言ってたと思います。何だかテンション高くってご機...
地球が静止する日/THE DAY THE EARTH STOOD STILL (我想一個人映画美的女人blog)
わたし、宇宙人はいると思うしUFOも存在すると思う!  (笑) 原題が同じ「The Day the Earth Stood Still」 は 20世紀フォックス配給、監督ロバート・ワイズ、主演マイケル・レニイで作られた1951年のアメリカSF作品。 またまたリメイクか{/m_0164/}と思ってち...
地球が静止する日 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね~【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる...
映画『地球が静止する日』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
51年に製作されたSF映画の古典をキアヌ・リーブス主演で映画化。オリジナルは見て
劇場鑑賞「地球が静止する日」 (日々“是”精進!)
「地球が静止する日」を鑑賞してきました本格SF映画の先駆けとなった傑作「地球の静止する日」が、舞台を現代に移し、キアヌ・リーヴス主演でリメイク。東西冷戦と核の脅威を背景にしたオリジナル版とは異なり、テーマや物語に21世紀の社会問題が反映されている。監督...
『地球が静止する日』 (めでぃあみっくす)
古典『地球の静止する日』をリメイクしたこの映画。正直な感想を言いますと「地球が静止する日」ではなく「セントラル・パークが使えなくなった日」でしたね。オリジナルは見ていないのですが、どうにもこの映画には終末的要素が全くないので、映画全体もタイトル負けした...
地球が静止する日(2008年) (勝手に映画評)
1951年の『地球が静止する日』のリメイク。1951年の作品は、核や冷戦などが背景として描かれていますが、今回の作品では、環境破壊・地球温暖化と言うことに関するメッセージが込められています。 「地球を助けるために、人類を抹殺する。」これほど強烈なメッセージは無...
地球が静止する日 (Akira's VOICE)
迷惑行為しまくる宇宙人。  
「地球が静止する日」みた。 (たいむのひとりごと)
世界も、国も、政治も、経済も、教育も、とにかく「人間」が変わらなくちゃなんだよね。予備知識は予告編のみだったが、そこでの尋問の場面、「”私たち”の惑星?」と聞き返すキアヌの「?」にひっかっていたが、や
地球が静止する日 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーブス    ジェニファー・コネリー    ジェイデン・スミス    キャシー・ベイツ Yes! We can change!!
『地球が静止する日』・・・地球を救うために犠牲になるのは (SOARのパストラーレ♪)
キアヌもジェニファーも大好きだし、壮大なSFも好みのジャンルなので自然と期待し過ぎたのかもしれない。ハズレとまでは言わないが、テーマの大きいわりに鑑賞後に残るものがあまりなく、個人的には残念ながらやや空振りな作品だった。
「地球が静止する日」 We Can Change (はらやんの映画徒然草)
1951年のSF映画「地球の静止する日」のリメイク。 オリジナルは未見ですが、有
地球が静止する日 THE DAY THE EARTH STOOD STILL (せるふぉん☆こだわりの日記)
11月19日より公開「地球が静止する日」 初日に早速観てきましたよ~ またまたス
「地球が静止する日」(2008) (inuneko)
観賞後、地獄の底から絞り出すような声で「『地球が静止する日』のパンフレットください…」と言う…。 つらい映画鑑賞の後に、つらいお買い物。 600円がつらいってヒドい。 でもナニ考えてコンナモノ作ったのか知らないでは眠れない。 しかしメゲズにキアヌの次回作「ハ...
地球が静止する日 (そーれりぽーと)
ロバート・ワイズ監督による1951年製のSF映画をリメイクした『地球が静止する日』。 原作は観たことがありませんが予告編はド派手だし、キアヌ・リーブスだし、ジェニファー・コネリーだしという事で前夜祭に飛びついて観てきました。 ★★★ どうなんでしょうかこれ。 V...
地球が静止する日■予告編以上のものはあったか? (映画と出会う・世界が変わる)
予告編で見せてくれた道路を走る大型トレーラーや巨大なスタジアムは粉々に破壊されるスペクタクルシーンは確かにすごいが、これが本編では予告編以上の効果はなく、またそれ以外にはスペクタクルと言えるシーンはない。最近のハリウッド大作は予告編以上の見せ場がない作...
地球が静止する日 (小部屋日記)
The Day the Earth Stood Still(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーヴス/ジェニファー・コネリー/キャシー・ベイツ/ジョン・クリーズ/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/ジョン・ハム 人類は気づいていない...
[映画『地球が静止する日』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の働いている業界は、年末が忙しく、短い更新でゴメンちゃい。  なお、私の本名は「ナカムラ」と言うのだが、来年の元日に「ナカデミー賞」を発表したいので、皆さん、チェケ!!  さあ、作品賞は? 美女賞は? 美少女賞は? 美幼女賞は?    ◇   ◇ ...
★「地球が静止する日」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは 金曜日から公開の本作を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」まで観に行きました。 金曜レイトやってくれるのは嬉しいけど、お客は少なかったね。 主演のキアヌ・リーブスが来日中で大阪府知事の橋下さんと対面してるのを、 昼間のワイドシ...
地球が静止する日(2008年、米) (富久亭日乗)
 ★★★☆☆  1951年にRobert Wiseが監督した同名SFのリメーク。 原題は「The Day the Earth Stood Still 」。      ◇  ニューヨーク・セントラルパークに 突如現れた謎の球体。 米政府は生物学者Helen Benson (Jennifer Connelly )らに 解明を要請する。 軍...
地球が静止する日 (だらだら無気力ブログ)
1951年に製作された同作をキアヌ・リーブス主演でリメイクした SFドラマ。 ある目的をもって地球へ降り立った地球外生命体と存亡の危機を迎えた 人間たちの運命を描く。ある日、地球に向かって高速で飛んでくる巨大な球体が発見される。 アメリカ政府はあらゆる分野の...
地球が静止する日 (ルナのシネマ缶)
「人類が滅亡すれば、 地球は生き残れる!」なんて 言われて、そうかも知れないと 思える事がつらいですね~。 UFOがよく見る円盤型ではなく 星のような球体なのが なんかすごかったです。 未知のテクノロジーとパワーを持つ宇宙からの使者が地球に降り立つ。 ...
地球が静止する日 (Memoirs_of_dai)
ロボットは昔のまま 【Story】 ある日、地球に向かって飛んでくる謎の巨大な球体が発見される。アメリカ政府は厳戒態勢を敷き、あらゆる分...
地球が静止する日 (充実した毎日を送るための独り言)
・地球が静止する日(12月19日より公開 キアヌ・リーブス,ジェニファー・ロペス出演) 人類によって地球環境が破壊される中、宇宙人の使者クラトゥが人類を滅ぼし、地球を救うために降り立ち、人類を滅亡させようとする一方で女性科学者とその息子との触れ合いを通...
地球が静止する日 (ダイターンクラッシュ!!)
12月23日(火) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:600円(買っていない。) 『地球が静止する日』公式サイト 「地球の静止する日」のリメイク。オリジナルは見ていない。 派手なシーンは、予告編ですべて出尽くしてい...
『地球が静止する日』2008・12・21に観ました (映画と秋葉原と日記)
『地球が静止する日』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 亡き夫の連れ子ジェイコブと2人暮らしの生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)。有る日政府機関らしい組織に拉致同然に身柄を拘束される。実は謎の巨大な球体が地球に衝突の危機が有り。アメ...
地球が静止する日 (そーれりぽーと)
ロバート・ワイズ監督による1951年製のSF映画をリメイクした『地球が静止する日』。 原作は観たことがありませんが予告編はド派手だし、キアヌ・リーブスだし、ジェニファー・コネリーだしという事で前夜祭に飛びついて観てきました。 ★★★ どうなんでしょうかこれ。 V...
地球が静止する日■次期体制支持映画か? (映画と出会う・世界が変わる)
この「地球が静止する日」をスペクタクル映画として期待して見たら、評価はここに書いた通り。テーマに沿って評価してみたい。人類の暴力性から地球を救う為にやってきた宇宙人。人類の暴力的な行為は既に明らかであり、この点については説得力がある。宇宙人は実際に人類...
「地球が停止する日」 (大吉!)
<木曜日> 「ある日、世界の各地に飛来した謎の球体。 その中から現れた、使者クラトゥ(キアヌ・リーブス)。 女性科学者(ジェニファー・コネリー)と幼い義理の息子は、クラトゥのミッションに巻き込まれていく。そして二人は<地球史上最大の危機>が、今まさに訪...
『地球が静止する日』 (『映画な日々』 cinema-days)
 ロバート・ワイズ監督の同名作品('51)を  ベースにしたSFアクション。  キアヌ・リーブスが宇宙からの使者を演じる。    個人評価 ★...
地球が静止する日■パパなら宇宙人をやっつける! (映画と出会う・世界が変わる)
この映画の中でジェニファー・コネリー演じる女性科学者の息子をウィル・スミスの実子、ジェイデン・スミスが演じているが、劇中で「パパなら宇宙人をやっつける!」と言うセリフがある。「これは!」とか「やるな!」と思わせるシーンが少ないこの映画の中で、このセリフ...
地球が静止する日(映画館) (ひるめし。)
人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。
地球が静止する日★★原題 : The Day the Earth Stood Still (銅版画制作の日々)
彼は警告にきた。しかし人類は気づいていない。 12月23日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。1951年にロバート・ワイズ監督、主演マイケル・レイニで製作された『地球の静止する日』のリメイク版だそうです。 今回の主演はマトリックスシリーズでお馴染みのキアヌ・リ...
地球が静止する日 The Day The Earth Stood Still (映画!That' s Entertainment)
●「地球が静止する日 The Day The Earth Stood Still」 2008 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,3 Arts Entertainment,106min. 監督:スコット・デリクソン  出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、キャシー・ベイツ他 「感動...
地球が静止する日 (週末映画!)
期待値: 48% 1951年「地球の静止する日」のリメイク 出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コ
『地球が静止する日』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く...
[映画]地球が静止する日 (落とし穴には気をつけろ!)
何だか微妙な映画。淡々と話が進んで、ふ~ん、という感じ 宇宙から飛来した謎の球体とクラトゥという異星人(キアヌ・リーブス)。キアヌはこういう、無機質な感じの役柄がよく似合うなあ。彼は、ある任務のために地球にやって来るのだけれども、地球人は聞く耳持たずで...
地球が静止する日 (Sweetパラダイス)
名作SF「地球の静止する日」のリメイク。宇宙人役のキアヌ。人間に触れてその価値を見出して見方が変わっていく。キアヌはとても似合ってましたよね~マトリックスを思い出しましたよ全体的に展開はあっさりめ。グロい系が苦手な方はお勧めできないかも私はグロいのも何...
【映画】地球が静止する日 (新!やさぐれ日記)
▼動機 月光蝶である! ▼感想 残念賞である! ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ ある任務を遂行するために地球に降り立った宇宙からの使者・クラトゥ(キアヌ・リーブス)。政府や科学者たちが、謎だらけの彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走...
地球が静止する日 (利用価値のない日々の雑学)
昨日書いた「ワールド・オブ・ライズ」のレビューに続き、これも2008年未鑑賞作品。関連づける訳ではないが、前レビューに一触即発でお先真っ暗な未来を書いたが、そう、クラトゥが現れ何とかしてくれないと行き場が無いのではないかと真面目に思ってしまう。 1951年...
「地球が静止する日」 (らび草子)
最初からネタバレしてるので注意してください。
地球が静止する日 (カラスのBlog)
丁寧に作られたSF映画。お金もかけてある。見ていて楽しい。 最後の方は息切れしたのか、あっさり終わった感があるが、まあ、こういうもの...
どうせ着るならハンサムスーツ。(違)~「地球が静止する日」~ (ペパーミントの魔術師)
人間の運命が片手ひとつでどないでもなるものなら ああ、なんてちっぽけで無力なんだと。 この圧倒的な文明の差というか力の差というか 宇宙は広い。(何の話だ?) どうせ採取するならイケメンのDNA! という、お茶目な宇宙人(違う違う・・・) 1928年に持って帰った...
地球が静止する日 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  リメイク版とのことだが、初回作は未見なので比較することは出来ない。ネットではだいぶ評価が低いので覚悟していたのだが、僕的には十分な満足感は得られないものの、それほど酷い作品にも感じられなかった。 確かに子役の子には可愛らしさがなく、死んだ父親...
「地球が静止する日」思いっきり≪ネタバレ≫で行きます! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[地球が静止する日] ブログ村キーワード  1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしない...
「地球が静止する日」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から58年前に公開された映画「地球の静止する日」は本格SF映画の先駆的作品として広く知られているが、実を言えば自分はこの作品を見た事が無い。多少は内容を知っているものの、その知識は皆無に等しいと言っても良いだろう。そんな自分が、キアヌ・リーブス主演で...
映画「地球が制止する日」の感想です。DVDリリース。 (MOVIE レビュー)
映画「地球が制止する日」のDVDが5月2日にリリースされました。この映画も去年の年末に公開されていて、私はその時に観たんですけど、感想をまだ書いていませんでした。余りにも感動も何もなく、途中ツッコミまくりのシーンの連続で、ラストにもガッカリさせられたの...
地球が静止する日 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
映画『地球が静止する日』を観て (KINTYRE’SDIARY)
104.地球が静止する日■原題:TheDayTheEarthStoodStill■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:林完治■鑑賞日:12月27日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:スコット・デリクソン□脚本:デヴィッド・...
【映画】地球が静止する日…このお節介から何かを学べ!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
7月です{/kaeru_rain/}。 ここ数日、北部九州地方では集中豪雨かとも思える雨が降ったりもしています{/kaeru_rain/}。 実際に警報とかも出たみたいですね{/face_ase1/} 今朝、息子をバス停まで送っていきましたが出勤時間は特に凄かったみたいです{/face_hekomu/} 以下...
No.189 地球が制止する日 (気ままな映画生活)
2008年年末公開映画として、予告編を観る限り おぉ~、これは面白いかも・・・と予感していたのですが 結局観ることがなかった。
地球が静止する日 (The Day the Earth Stood Still) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スコット・デリクソン 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ/カナダ映画 106分 SF 採点★★★ ウチにはわんさか猫がいるんですが、あいつらなかなか態度がデカイ。ちょっと目を離せばソファーを占拠し、油断をすれば晩のオカズをかっさらう。夜中だろう...