ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

キサラギ

2007-06-22 03:08:46 | 映画2007
 あんたのHNはなんでオダ・ユージなんだ?共演してたから?でも、嫌いなのか・・・

 面白い脚本!まるで三谷幸喜の舞台劇を観ているような錯覚にも陥ってしまう。自殺したアイドルが実は他殺だった、事故だったと、二転三転する展開はまるで裁判劇のようなスリル。それに個性豊かな5人の俳優によって織り成される、漫才のようなコミカルなツッコミが満載でした。舞台となるのはあるビルの屋上の小部屋。密室劇として展開します。

 設定そのものに奇抜さがあり、グラビアアイドル如月ミキの一周忌にファンサイトの常連がオフ会のごとく集まり追悼会を催すのです。お互い見ず知らずの5人:家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、イチゴ姫(香川照之)。オフ会の楽しさもあるのですが、オダの“礼節”という言葉に故人を悼む場なんだと雰囲気は一転する。

 ストーカーの存在、そのストーカーが目撃したモヒカン男、警察の失態、故郷にいる恋人の存在等々・・・次から次へと意外な人物が浮上してくるものだから、清純派のイメージも崩れかかったり、復活したり・・・ファンレターを200通も送ったという小栗旬もたじろぐばかり。デビュー前のプレミア写真や手紙という、ファンの中でも一番のコレクターだった彼も徐々に疎外感を覚えていく過程がとてもよかったりする。

 もちろんサプライズでもあるモヒカン頭や巨漢から55kの減量のCG処理。それにコマ撮りにしたコミカルな映像も回想シーンにはピタリと当てはまる。そして、更なるサプライズの展開のために、「偶然なんてものはない」という台詞がプロットそのものを引き締めてくれるのです。もし、真の意味での部外者がいたのなら、それはそれで自然なのだけれども、如月ミキ(酒井加奈子)の実写映像を見る限りでは、これが必然だったのかもしれません。

 水泳大会の隠し撮り映像も終わり、エンドロール後にその司会者である宍戸錠の登場。事件は解決し、これ以上詮索しないと誓った5人がまたうんざりさせられる表情がいい。彼が持っていたのはシャレのつもりで鍵(名前が錠だから)?押入れ部屋に閉じ込めた犯人は・・・もういいよ。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (29)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞妓haaaan!!! | トップ | ダイ・ハード4.0 »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2007-06-22 09:50:56
先週末はたくさんの映画が公開されて何から見ようか嬉しい悲鳴を上げてました。
全然見る気のなかった『きみにしか聞こえない』がじーんとくる佳作で、すっごく楽しみにしていた『舞妓~』がそれなりで、密かに期待していた『キサラギ』は予想以上にツボでした。
鑑賞前の期待度と鑑賞後の満足度が全然違うのが自分でも面白かったです。
久々に… (しんちゃん)
2007-06-22 15:34:09
★5つあげました(笑) いやあ…予想をはるかに越えた面白さでした。



この映画での小栗クンはいままで観た中で一番よかったです。



上映しているところがあまりないのが残念でなりません。

宍戸錠オチが私にはもひとつ意味不明で(笑)
面白い (kossy)
2007-06-22 21:15:07
>ミチ様
なんだか大きいスクリーンだったし、高校生はみんなこの映画を選んでいたようだったし・・・
俺が観たときには客が10人未満だったのですが、1人で笑い声をあげてしまいました・・・
6月の邦画は『きみにしか』と『キサラギ』で決まり!

>しんちゃん様
★五つの気持ちわかります。
純粋な笑いだけで評価すれば俺もつけたかったところ。
小栗くんの演技は爆弾犯人役も似合うんだけどな~(笑)

宍戸錠オチ。
ちょっと頭をひねるところでしたけど、また他殺説に逆戻りということでいいのじゃないでしょうか・・・
秀逸密室劇 (たましょく)
2007-06-22 22:21:37
 ども、たましょくです♪

 けっして、今朝「とくダネ」でおすぎがベタ
誉めしていたから観に行ったワケではないんで
すが、久々に「ツボ」な作品でした♪

 5人の登場人物のキャラクター性と職業、発
言、小道具に至るまで、全てが絶妙に展開と絡
んでいましたよね~。

 香川照之さん、ホント凄いですよねw
文句なし!! (くろねこ)
2007-06-22 23:02:39

「喪服~・毎日香・」っと満載の小ネタに大笑いでした!もう最高に楽しい作品でありながら、この予測不能のオチ!!推理劇としてもすっごくよく出来てましたね♪
小栗クンの壊れっぷりに笑いながら、
彼のオチには泣かされました・・。
私は5つ星あげちゃいます
カチューシャ♪ (Ageha)
2007-06-22 23:09:08
あんなんつけるだけで不信感倍増で、
でもこれがまた形見となると
意味合いが随分変わるから
そういう小道具が生きてる。

アップルパイが腐ってたことまでもが
話の展開上必然。でも不自然じゃなかった。
ただ、ジョニデは許せないっ。(笑)
どこがじゃ~~~。( _ _ )..........o

小栗くんてコメディっぽいの初めて見ました。
花男は見ておらず、「あずみ」の
かっこよさしか知らなかったもんで
こんなんもできるのね~って。
Unknown (あんぱんち)
2007-06-22 23:31:52
元からオダ・ユージなんです(爆)
だからユースケに話が行ったのかな?

今年度No.1ほぼ決定でございます(^0^*オッホホ
ツボだらけ (未来)
2007-06-23 01:36:43
こんなに笑ったのは初めてかもしれない・・・
誰かがセリフを言うたびに可笑しくて。。
5人の役者のキャラが嵌りすぎていて
スクリーンにクギ付けでした。

最後にご出演の如月ミキ・・・
あの歌はマジなのか演技なのか。。。
southAsia (southAsia)
2007-06-23 16:36:19
はじめまして。southAsiaと申します。いつもはROMオンリーで楽しくBLOGを見せてもらっています。
楽しみにしてるんで更新頑張って下さいね!
僕のブログではターバン野口の折り方を紹介しています。
暇があったら是非どうぞ。
http://panicblog.blog109.fc2.com/?eid=1725
満点の方が多いですね (kossy)
2007-06-24 08:17:40
>たましょく様
おすぎがべた褒め!!
この事実にもびっくり・・・この手の作品も好きなんですね。

とにかく脚本がすごかったですよね。
職業と性格、事件当夜の人間関係等々、見事に絡み合った作品でした。
もう一度観たくなりますよね~

>くろねこ様
近くに青山があってよかった(笑)
福島まで帰るなんて発想は起こらないよな~と、最初はツッコミがちに観てたのですが、その後は見事なプロットにのめり込んでしまいました。
小栗旬が光ってましたよね。
かなりいじけてたのに~

最後の踊りも最高♪

>Ageha様
カチューシャもね。
ストーカー疑惑のときに、香川さんの「そんな紛らわしいものつけるなよ」と突っ込みたくもなりましたけど、最後にはそれも「なるほど」と納得させられる。
見事に小道具を生かしてましたよね。

小栗くんも公務員という立場上、真面目そうなのにマニアのためにどこか可笑しいという難しいキャラを見事に演じてました。さすがです。

斜め後ろ45度から見たら、ジョニデに見えましたよ!

>あんぱんち様
もうナンバー1が決定ですかぁ!!
いや、お気持ちわかります。
俺の場合、他の作品との点数のからみもあって、泣く泣く1点減らしちゃいましたから・・・

>未来さま
俺ももっと笑いたかった。
観客が少なすぎたのがいけなかったのか・・・
人が多そうな日を選んでもう1回行こうかなぁ(笑)
とにかく5人すべて面白かったですね。

如月ミキの子はもしや騙されて撮られたとか・・・そんなことはないか(笑)
三谷さん (kazupon)
2007-06-27 22:08:59
kossyさん

確かに三谷幸喜さんの作品に似たテイストが
ありましたよね。でも三谷さんだったら
こんなオタクっぽい題材はメインに
扱わないだろうなぁって気がしました。
いつ邦画を観ても絶対出ている気がする(笑)
香川照之さんの怪演っぷりがすごく楽しかった
です。
Unknown (sesiria)
2007-06-28 12:18:53
いつも靴にひとつ、鞄にひとつ・・・と、余裕の座席の映画館が超満員!!立ち見まで出てた!
えええ~~!?
と思っていたら、いやあ、面白かったです!!久々によくできた脚本でしたね。
お金をかけずとも、こけおどしの派手なシーンがなくとも、脚本の良さで良い映画は出来るという事を
改めて示してくれました!!そして
私としてはこういう脚本重視の作品が好きです。
伏線が全て生きていて、巧い具合に着地する、
まあ、ラストは私もちょっと・・・・
ですが面白い作品。ひろいものでした。
Unknown (ななな)
2007-06-29 19:19:49
kossyさん、こんにちわ。
てっきりオタクさんが、アイドルのことをとにかく語り通す映画かと思っていました。
そしたら、いい意味で期待を裏切ってくれて♪
5人のキャラがホントによかったです。
特に香川さんは何かねっとりしていてそれがまたよかったです。
カチューシャつけて「イチゴ娘です」って♪
こんばんは☆ (とらねこ)
2007-06-30 01:37:53
>彼が持っていたのはシャレのつもりで鍵(名前が錠だから)?
うわあ~。そう来たか~♪
って、本当、最後は「もういいよ」って感じでしたね^^
でも、これがこの脚本家のシツコさで、爽やかにキレイにまとめたくなかったんかぁ~い!
って感じで、好きでした(笑)
私、こういうタッチの脚本って本当好きです。
イケメンもあんな役、するのね・・・ (kisen)
2007-07-01 22:07:10
kossyさん、こんばんは。

本当におもしろかったです。ヲタクファンの心理もついてるし・・・。
私が見た回は、結構入ってたのでみんな声をだして笑ってました。ほんと、おもしろかったですものね。

でも、結局関係者じゃないファンって、小栗くんだけ?と思うと、ミキちゃんもちょっとかわいそう・・・。いえいえ、来てなかっただけでファンは他にもいるんですよね、勿論。

ただ、細かいようですが、香川照之がお父さんと言うには若いかと・・・。だって、実年齢でも同級生役(幼馴染だったっけ?じゃ、年齢は多少違うか・・・)の塚地さんと6歳しか変わらないんですよ。これはもう少し考えるべきではなかったかと・・・。ま、それを言うとユースケさんと塚地さんが同い年だったりするんですけどね。

ミキちゃんが若かっただけに少し目につきました。つまらないこと言ってすみません。

あと、最後はちょっぴりしつこかったかと・・・。

でも、正直、すんごく楽しみました。(*^-^*)にこ
ヲタク (kossy)
2007-07-02 08:00:57
>kazupon様
そっかぁ~、三谷作品+ヲタク心ということですね。
たしかにあのマニアックな5人を見てると、ユニークすぎますよね・・・・またそれが、ヲタク心のある人だったらクスッと笑えてしまうような。
香川照之・・・どんな役でもこなしちゃいますね~
主役でも脇役でも、これほど存在感のある俳優さんは凄いです。

>sesiria様
す、すごい!満員立ち見ですかぁ~~
俺が観たときには10人弱だったのが嘘のようです・・・
俺も脚本が優れた映画は大好き!
低予算なら低予算で、ここまで面白く引き込まれる映画作りの姿勢に拍手ですね。
計算されつくした伏線がそれぞれ面白すぎる!映画ファンを唸らせる秀作でした。

>ななな様
いちご娘~~いわゆるネカマでしたね(笑)
男ならほとんどの人が経験するアイドルという存在。さすがにあの5人のようにマニアックになることは少ないですけど、そうした身近な題材ととんでもない展開が見事にマッチしてたような気がします。

>とらねこ様
もういいよっ!
顔もくどいが性格もくどそうな宍戸錠。
まぁオマケでしたけど、その後の5人の踊りがまた良かった。
こんな脚本を見せられると、つい自分でも面白いモノが書けないものかな~なんて思っちゃいますよね?
さすがに2時間近くテンションを維持するってのは凡人には無理ですが・・・

>kisen様
笑える映画はやっぱり客が多いときがいいですよね。
俺なんて、客が少ないってのに声を出して笑っちゃいました。
ネットに集まる常連が5人だっただけ。ファンは全国にいっぱいいたはず・・・推定2000人くらいは・・・
でもCDの売上は5000枚到達しないだろうな~

アイドルヲタクは年齢に関係ないですよ~(笑)
さすがに追っかけとなると恥ずかしいでしょうけど、写真集とかCDを買ったりする人は表に出ないだけで結構いると思いますよ。

ミキちゃんが最後に見れてよかった~
あの展開で最後まで顔がわからないと、絶対DVDを買ってしまいそうだし・・・
満席 (rukkia)
2007-07-02 14:56:55
こちらを読んでからいってまいりました。
おかげさまで楽しく笑ってみてまいりました。
やっぱ、脚本力ですね。
でも、私も最後の宍戸錠はいらなかったと(^^;

最後のミキちゃん、ぶりぶり可愛かったですよね。
うまく売り出せばあるいは…、ってマネージャーが思い悩むのもわかるような。
でも歌も芝居も×じゃだめなのか(^^;
いえいえ、kossyさん・・・ (kisen)
2007-07-02 17:20:28
アイドルヲタクの年齢を言ってるんじゃなくて、ミキちゃんのお父さんにしては、彼は若すぎないか?ってことですぅ。
同じように、幼馴染というにはやっくん、ちょっと年上すぎるかな・・・って言っただけ。

もちろん、ヲタクに年齢制限はありません!
見てきました (くまんちゅう)
2007-07-12 00:43:43
予告編より本編の方が面白かったって映画あまり記憶に無いですが、(いつも逆です)ブログでの評判の良さにつられて見てきたら面白かったです。
話と立場が2転3転、意外な正体、小物の伏線、凝った造りで楽しめました。
でもいくらD級アイドルだからって結局本当のファンは一人だけ?
最後の歌の所はあまりのヘタさに一人で大笑いしてました。
その後の宍戸錠は必要なかった気がします、、、
まだ満員?! (kossy)
2007-07-14 18:53:37
>rukkia様
脚本は最高でしたね!
それにしてもブログやネット記事のおかげでクチコミヒットナンバー1といったところでしょうか。

それにしても宍戸錠。これをカットしていれば満点にしてもよかったかも(笑)
マニアというか、熱烈なファンの気持ち。人気のないアイドルだからこそあれだけ盛り上がれるんですよね。これが人気ある歌手だったりしたら・・・普通のファンになっちゃいそうです。

>kisen様
失礼しました。
たしかに年齢は・・・?でしたよね。
まぁ、それだけ香川照之の演技の幅が認められてるってことで、年齢幅も気にならないとしたキャスティングだったのでしょうね。
塚地さんの年齢は知らないんですけど、幼馴染であっても同学年ではないという設定なのかな~

>くまんちゅう様
これほどまでネットで盛り上がる映画も珍しいですよね。満点つけてる人も異様に多いし、それくらいの価値はある映画でした。
本当のファンは1人だけ・・・でもマニアックではない、普通のファンならもっといるはず!(笑)でも、普通のファンだったら、死んだ後は離れていっちゃいますよね・・・
kossyさま (ルールー)
2007-07-30 14:33:32
すごーくおひさしぶりです。
ずっと映画を観に行けなかったのですが、復帰?第1作目はこの映画にしました。
評判通りとても面白かったです。
で、kossyさんのコメントを読んでハタと気づいて、アップした後さきほ最後に付け加えてしまいました。
彼らのオタクな気持ち・・・わたしがその昔不人気球団だった東京時代のファイターズを好きになったときと非常に似た思考だったんです。。(爆)
限られた劇場ですがまだまだロングランが続いていて、普段自由席の劇場だったのに指定になるほどで驚きました。
復帰 (kossy)
2007-08-31 23:45:24
>ルールー様
復帰おめでとうございます。
俺もかなり長い休みをもらってしまいました(汗)

オタク心。やはり誰にでもありますよね。
とりあえず映画を観るときには、如月ミキのファンになったつもりで構えるといいですよね。これだけはゆずれない!なんてことや、自分しか知らないはずだということを自慢したくなったりいますもん。

今もどこかでやってるのかしらん・・・
TBさせていただきました (MIYAUCHI)
2008-02-17 20:04:51
こんばんは。
「日本アカデミー賞」を観て、興味が出まして早速DVDを借りてきました。
自殺、他殺、事故、目まぐるしく変わる展開を5人の会話だけで成り立たせている脚本や演出は素晴らしかったですね。
こんなに面白い作品とは思いもしませんでした。
「オタク映画」と判断して切り捨てていました(笑)。

多分 (kossy)
2008-02-18 10:41:00
>MIYAUCHI様
日本アカデミー賞のおかげでレンタル店には見たい人が殺到してるんじゃないでしょうか・・・すぐに借りられるとはラッキーかも!

これだけ脚本が上手いと嫉妬さえ感じてしまいます(俺は物書きじゃないけど・・・)。で、俺にも何かアイデアが浮かばないかな~などと頭をひねってみるんですけど、やっぱり無理・・・
面白かったです (Aki)
2008-03-05 03:00:56
予習なしで見ました。

キサラギ?
アイドルか。

追悼会って『アキハバラ@~』と同じ?
自殺?殺人事件?ストーカー?

マネ○?店○?お○さん?ツカジさんかい!!

踊ってるし・・(汗)

テンポは微妙だし、映像的には寂しいし、映画じゃなくても、とは思いましたけど、笑えました。
最高でした! (タオ)
2008-03-17 20:52:43
最高でした!
ここまで完成度の高い映画だと作り手冥利に尽きることでしょう!最後の宍戸錠意外は全て良かったです。
TBありがとうございました!
脚本の力 (kossy)
2008-03-18 07:45:37
>Aki様
たしかに不満があるとすればスクリーンで観なくてもいいところなのかも・・・
俺が観たときは観客も少なく、会場が笑いの渦が起きるなんてこともなかったので、もっと大勢の中で鑑賞したかったなぁ~とは思いました。
舞台劇だともっと面白くなるかも・・・ですよね。

>タオ様
映像にお金をかけるよりも練りに練った脚本の力。最近の邦画で光ってるのはこうした作品が多いですよね。俺も宍戸錠のシーンで盛り下がったところが残念でしたけど、その他は満足でした~
こんばんわ (くう)
2008-08-27 23:50:36
古い記事にトラバすいません~。
面白かったですわ。
ミキちゃんのカチューシャが本物だったり、
死因も段々と解ってきたり。。。
オタクのノリが最高でしたわ♪

舞台みたいな映画でしたね。
三谷幸喜さんの作品を私も想像しました。
オタク心 (kossy)
2008-09-02 00:39:05
>くう様
もう一度見たいのですが、そのときはぜひとも特典映像を見てみたい!

アイドルオタクといっても、売れないアイドルを崇拝するのがいいんですよね~自分しか知りえない事実を誇らしげに見せびらかすファンの集い。やっぱり一致団結できるノリってのも見事でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 【キサラギ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「キサラギ」 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太の脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が演出した密室会話劇。 おはなし:売れないグラビアアイドル如月ミキが自・殺して一年。彼女のファンサイトの常連5人の男が追悼会に集まる。思い出話で盛り上がるは...
キサラギ (2007) (極私的映画論+α)
 騙されたと思って観に行ってください(笑)
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来たばかり(笑)公開日の6/16は、この「キサラギ」の他に「きみにしか聞こ...
キサラギ (future world)
これ、めちゃ面白かったです、脚本上手すぎ! ここ最近の映画では一番笑ったかも。。。 ワンシチュエーションで登場人物も少なく、殆んど5人中心で回っている。 同じコメディでも「舞妓Haaaan!!!」とは全く違うタイプで対比させると何だか面白い。 まぁ、舞台やテ...
キサラギ (そーれりぽーと)
予告編を観た印象「なんて面白いキャスティングw」 何故か単館での上映がメインなのに、ホームスターとコラボって限定機種発売? 何なのこの映画、狙いがさっぱりわからないけど、でもなんだか面白そう。 久しぶりに前売り券を買ってまで楽しみにしていた『キサラギ』を...
キサラギ (エリ好み★)
{%ureshii%}幸せな気持になれるサスペンスでミステリアスなコメディ{%exmark1%}ワンシチュエーション物語の秀作‥いや傑作です{%exmark2%}
「キサラギ」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
おもしろい!100点!! 2007年度、私が選ぶ映画大賞の1位です、今日現在! サイコー!もう1回、いや、2回は観たい! シチュエーションコメディは、脚本命になるわけですけど、 だから、言葉で攻めて攻めて攻めなくてはいけません。 しかし言葉数だけが多いと、普段、テレ...
『キサラギ』オタク系密室劇 (キマグレなヒトリゴト)
実際よく練られていた話だったと思います。 さりげない伏線もしっかり張られていたし。 キサラギ オフィシャル・ムック アイドルの一周忌に集まったインターネットの掲示板の常連たち。 あったこともない彼らが互いにハンドルネームで 呼び合い、実はさりげなく繋がって...
キサラギ (It's a Wonderful Life)
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...
キサラギ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★☆ http://www.kisaragi-movie.co
キサラギ (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬 ・ユースケ・サンタマリア・小出恵介    塚地武雅(ドランクドラゴン)・香川照之 いや~面白かった♪ とても地味な映画だけれど、出演者5人の演技がハマっていて 見事に見応えのある作品になっています。 爆笑す...
キサラギ (映画を観たよ)
オタク映画??
#93.キサラギ (レザボアCATs)
文句なく面白い!最近で一番面白かった邦画は?と聞くと、これ!と自信を持って答える私が居ることでしょう!ワンシチュエーション、舞台劇のようなソリッドな空間の、絶妙なコメディ。こういう邦画を待ってた!!という感じでした。
キサラギ (Kinetic Vision)
限定された空間の中で、男たちが言論を戦わせ、事件の真相に迫ろうとするというストーリーは「12人の怒れる男たち」そのものだが、この映画で激論を交わす男たちは陪審員ではなくアイドルオタク(小栗旬、ユースケ・サンタ
キサラギ (八ちゃんの日常空間)
肝心の如月ハニー、違った如月ミキは、回想シーンだけ出てくるのかと思ったら、予告編のように最後まで出てきません。はぐらかされるような感じで、はっきりとは出てこないんですよ。そしたらラスト(エンディング)でドカ~ンと!
「キサラギ」 (じゃがバタ~ 映画メモ)
ハートフル・ワンシュチュエーション・サスペンス うん、まさにそれ! あっちこっちでやたら評判のいい「キサラギ」観てまいりましたぁ~ やぁ~、面白かったっす!みんな、観ろ! ワタクシ、PCをはじめたきっかけが「某バンドのファンサイトにアクセルする為...
キサラギ(2007) (萌映画)
アイドルのコアなファンが集まってオフ会、というシチュエーションがなんかおもしろそうで、評判よさげだったので久々の邦画「キサラギ」を見てみた。 邦画はこういうみみっちい話が光ってます。 > 「サマータイムマシン・ブルース」もそうだったけど(^^; オフ会...
キサラギ (knockin' on heaven's door)
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?
キサラギ (シネ・ガラリーナ)
2007年/日本 監督/佐藤祐市 <梅田シネ・リーブルにて鑑賞> 「奴らの正体は何だ!?」 最初は少々仰々しい舞台劇風台詞回しが気になったんだけど、物語が動き始めると二転三転するストーリーにぐいぐい引き込まれた。ただ今満足感No.1の売り込みもナットクの面...
キサラギ ★★★ (地図)
キサラギ オリジナル・サウンド・トラック 壮絶!後出しジャンケン祭
キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? (銅版画制作の日々)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳...
『キサラギ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>...
★「キサラギ」 (ひらりん的映画ブログ)
あんまり観る気がなかったけど、 今週のナイトショウ枠で観れるものがあまりなかったので、ついつい塚地に手を出してしまった。 内容は予告編見てて、大体把握してたので、期待しないで見てきました。
2007-21:キサラギ (正咄 その弐)
あるラジオ番組で面白いと紹介されていたのですが、邦画なのでちょっと見るのをためらっていたのがこのキサラギです。すると別のラジオ番組でもこの作品は人気があって評価が高いと紹介され、パーソナリティも絶賛していたので私も見ることにしました。で、見てみるとめち...
キサラギ (星のカケラ)
『キサラギ』をリーブルで観た。 matsuからこの映画は面白いとダイレクトでメールが送られてきたので、観て損はしないだろうと思いつつシネ・リーブルへ。 面白さでいうと、ここ最近観た映画の中でもキラリと光る作品なので、あらすじは書かないこととしておく。 まだ...
映画『キサラギ』 (ルールーのお気に入り)
隣のお姉さんがあまりに大声で笑うので、笑い声に気を取られてときどきセリフが飛んでしまいました。 わたしは声を出さないように必死で堪えていたというのにー! でも気持ちはわかる、だから許す。(笑)
【キサラギ】 (+++ Candy Cinema +++)
監督    ≪ 佐藤祐市(シムソンズ) 原作/脚本 ≪ 古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日) 製作年度 ≪ 2007年 上映時間 ≪ 108分 製作国   ≪ 日本 配給    ≪ 東芝エンタテインメント CAST   ≪ 小栗旬 、ユースケ
キサラギ (sigh.)
やっと見られましたっ!!
[映画]キサラギ (落とし穴には気をつけろ!)
ようやく「キサラギ」を観に行くことができました 登場人物はわずかに5人、シーンは殆ど1室のみという、いわゆるワンシチュエーション・コメディーです。早世した清純派グラビア・アイドル如月ミキの一周忌追悼会(オフ会)に集まった人々が繰り広げる物語で、基本はコ...
キサラギ (日々徒然ゆ~だけ)
 正真正銘,役者同士のガチンコ勝負。キャスト内に香川照之が居るので,十二分に保険は掛かっていたけども,しかし予想以上に良かったなぁ。
『キサラギ』 (映画館で観ましょ♪)
「シアターキノ」での公開終了間際になって、やっと次女と観に行った。 良く笑うお客さんと一緒に楽しく鑑賞。 ワンシチュエーション・サスペンス 最後までひとつの部...
『キサラギ』 (ラムの大通り)
----えっ。どうしていまごろこの映画? 『恋空』とか、ほかにもあるじゃニャい。 「だって、話題にはなっていたけど、 ぼくが観たのがつい最近。 フォーンも一緒に行って笑ってたから まあ、いいじゃない(笑)」 ----いや、笑ってたのはえいの方でしょ? 「それは確かに...
キサラギ (Akira's VOICE)
入り乱れる興奮と満足と失速感。
キサラギ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出...
【映画】キサラギ (新!やさぐれ日記)
■状況 109シネマズ佐野にてレイトショウで観賞 ■動機 シチュエーション映画というのを見てみたかった ■感想 圧巻。参りました。お奨めです。 ■あらすじ C級アイドル・如月ミキの1周忌に、彼女のファンサイトの常連、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユース...
キサラギ (映画鑑賞★日記・・・)
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。
DVD「キサラギ」を観ました!! (馬球1964)
DVD「キサラギ」を観ました!!久々のDVD観賞です。
TAKE 78「キサラギ」 (映画回顧録~揺さぶられる心~)
第78回目は「キサラギ」です! この作品については、昨年度、最も映画館で観たくて見逃した作品です。 当初、全くノーマークだったこの作品が口コミでものすごい勢いで 知名度をあげて行きました。 やっとDVDで観ることが出来ました。 冒頭か...
『キサラギ』 (Sweet*Days**)
キサラギ スタンダード・エディション(2008/01/09)香川照之、ユースケ・サンタマリア 他商品詳細を見る監督:佐藤祐市  CAST:小栗旬、ユー...
キサラギ ─ それはまるでジグソーパズルのように… ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ それはまるでジグソーパズルのように… ─ 登場人物はたった5人。ひとつの部屋の中で繰り広げられる“密室劇”を絶妙の脚本で作り上げたワンシチュエーション・サスペンスドラマ、『 キサラギ 』(2007年/日本/ドラマ)。 劇場公開時から気になっていた作品だ...
【キサラギ】 (映画@見取り八段)
キサラギ 監督: 佐藤祐市 出演: 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、香川照之 塚地武雅、宍戸錠 公開: 2007年6月 テレビ東京...
キサラギ (Yuhiの読書日記+α)
アイドル如月ミキの死の謎を描いた作品。監督は佐藤祐市、脚本は古沢良太、キャストは小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか。 <あらすじ> 知る人ぞ知るアイドル如月ミキが亡くなって一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち・・...
◆DVD・キサラギ (映画大好き☆)
キサラギ監督:佐藤祐市出演者:小栗旬、 ユースケ・サンタマリア、 小出恵介、 塚地武雅、 香川照之収録時間:108分レンタル開始日:2008-01-09Story『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けたハートフルなサスペンスコメディ...