ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

君の膵臓をたべたい

2017-07-28 23:02:05 | 映画2017
 キモスイとは具にウナギの内臓を入れたお吸い物。シビレとはホルモン焼きの膵臓のこと。

 ロケ地はどこなんだろうと考えていたら、ほぼ滋賀県。12年後(現在)に登場する【僕】を演ずる小栗旬は『信長協奏曲』で彦根城をバックに大活躍していましたが、これもまた彦根市だったようだ。映画を観ただけではなぜだか理解できなかったのですが(原作に忠実らしい)、公式サイト等で主人公は【僕】という呼称が用いられている。まさか志賀春樹という名前だから滋賀県を選んだのではないかと疑ってもみましたが、【君】、【秘密を知ってるクラスメート】くん、【仲良し】くん、などと変化する過程が重要だったのですね・・・

 登場人物は少ないながらも妙があって、ヒロインの山内咲良(浜辺美波:石川県出身)の親友・恭子(大友花恋、12年後北川景子)の心情の変化や、委員長(桜田通)がいい人からストーカーに変貌するところとか、必ず「ガム、いる?」と言うガムくんも重要な役割を果たしていて、彼の優しさにも驚かされます。

 12年という時を超えて・・・と、感動する仕掛けはあるのですが、それよりも咲良が『死ぬまでにしたい10のこと』のようにリストアップするものだから、あの映画もたしか12年ほど前のことだったと考えると、映画に集中できなくなりました。イマアイ、セカチュー、キミヨムなどと当時の映画の略称を思い出してしまうのです。そして今作はキミスイ(キモスイではありません)。浜辺美波はTVドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』にも出演しているようですが、ここまで長いタイトルだと何と略するかもわかりません・・・

 ストーリーには触れませんが、予告編を何度も見せられているので、もう映画が始まると同時にウルウルさせられちゃいました。満面の笑顔で「死ぬよ」と答える咲良のセリフだけで泣けるはずです。ヒロインが死ぬことはわかっているので、必ず泣けるベタな作品なのですが、意外と死んだというニュースが流れた時には何故か泣けません。2段階の仕掛けがあるので涙が乾いて安心していたら、最後にまた・・・という感じです。北川景子にも要注意です。ふふふ。


★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 | トップ | 東京喰種 トーキョーグール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作 (NAO)
2017-08-05 17:12:37
kossyさん、こんにちは。

原作を読んで映画鑑賞。原作では12年後は描かれてないのですが
これはこれで楽しめました。
映画化するには、12年後があった方が良かったと個人的には思いました。

ロケ地は、私、実家が彦根なものですから、最初映画の内容より
「ここも、あそこも、うちの実家の近所やん!」
と心の中で叫んでました(笑)
特に、学校のシーンは、自分の母校が使われてたので、激しく反応。
景子ちゃんの働く花屋もご贔屓にしていたお花屋さんなので、びっくり仰天でした。

長いタイトルは、最近略されること多いですが
「キミスイ」は、「キモスイ」と見間違えちゃいますね^^;

>TVドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

私は、アニメ版を観てましたが、アニメでぼろ泣きでした。
あ、ちなみに、このタイトルは「あの花」って略して呼ばれてます^^
キモスイ (kossy)
2017-08-07 12:10:22
>NAO様
12年という期間がなぜか好きです。
最近の映画にはとくに多いような気もするのです。
失恋しても何にしても12年も経てば立ち直れる。
原作よりも良かったと皆さん言ってるみたいですね。

タイトルの略称に関して、
今日はココサケを観てきました(笑)

コメントを投稿

映画2017」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『君の膵臓を食べたい』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・非常に申し訳ないが、あまりにものご都合主義の展開に驚いた。 有川浩の『植物図鑑』に対しても同様のことを思ったが、その童貞版か?! これでは、かつての携帯小説の......
君の膵臓をたべたい (あーうぃ だにぇっと)
君の膵臓をたべたい@一ツ橋ホール
君の膵臓をたべたい (勝手に映画評)
住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の映画化。映画化に際して、原作にはない12年後と言う設定を追加し、「僕」は教師になっています。 タイトルだけ聞くと、ホラ......
『君の膵臓をたべたい』 2017年7月28日 新宿ピカデリー (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『君の膵臓をたべたい』 を鑑賞しました。 プレミアムフライデーということでピカデリーは15:00以降は割引 【ストーリー】  高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづ......
君の膵臓を食べたい・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
君に本当に伝えたかったこと。 ラスト、このホラーなタイトルに涙した。 膵臓の病で余命僅かな少女と、他人に関心が持てない内向的な少年。 あることがきっかけで親しくなった......
『君の膵臓をたべたい』 (こねたみっくす)
桜良の、そして春樹の膵臓をたべたい。 あぁ、何とも可愛らしいストーリーではないか。ベタベタな展開も、唐突なラストもさほど気にはならない物語ではないか。 でも演出と脚本に......
『君の膵臓をたべたい』('17初鑑賞87・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。
「君の膵臓をたべたい」 (NAO日和)
~ラスト、きっとこのタイトルに涙する~ 2017年  日本映画  (2017.07.28公開)配給:東宝      上映時間:1時間55分監督:月川翔原作:住野よる  『君の膵......
君の膵臓をたべたい★★★ (パピとママ映画のblog)
住野よるの同名ベストセラーを浜辺美波、北村匠海主演で映画化した青春ラブストーリー。膵臓の病気で余命わずかのヒロインと、そのことをクラスでただ一人知る青年の心の交流を、......
映画「君の膵臓をたべたい」 (FREE TIME)
映画「君の膵臓をたべたい」を鑑賞しました。
君の膵臓をたべたい (2017) 115分 (極私的映画論+α)
 映画オリジナルの脚本ですが。。。
君の膵臓をたべたい (花ごよみ)
住野よるの同名小説を映画化。 監督は月川翔。 特異なタイトルで 内容が想像しにくい小説。 映画を見てああそうだったのかと納得。 高校のクラスメイトだった桜良という 女生徒......
「君の膵臓をたべたい」:美しい映画、泣けるファンタジー (大江戸時夫の東京温度)
『君の膵臓をたべたい』は、美しい映画です。トリッキーなタイトルに反して、古典的な
映画『君の膵臓をたべたい』★12年の月日が怒涛のラストへの深みへと… (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/171341/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作未読です。 12年後は、映画オリジナルだそうですが 高校時代のシーンに、うまく共......
『君の膵臓をたべたい』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「君の膵臓をたべたい」□監督 月川 翔□脚本 吉田智子□原作 住野よるキャスト 浜辺美波、北川景子、北村匠海、小栗旬 大友花恋、上地雄輔......