ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

イーグル・アイ

2008-10-18 16:06:33 | 映画2008
 グーグル・アイ!

 検索サイト最大手グーグルのストリートビューという機能は便利な反面、家の表札や人の顔、車のナンバーまで判別できることによりプライバシー侵害との批判も出ている。ハイテクが進むにつれ、それによる弊害も起こるのは常のことですが、軍や政府によって個人情報を読み取られる世界は恐ろしいものです。

 逃亡の連続アクションシーンにハラハラさせられ、謎が謎を呼ぶスリリングな展開のこの映画。1998年の『エネミー・オブ・アメリカ』にも雰囲気は似ていて、衛星写真や防犯ビデオにより常に監視されている社会。軍の監視は個人生活にも及び、嗜好や性格まで把握しているのだから、学歴やIQがどうあろうとも利用される可能性があるのだ。不運にも選ばれた主人公のシャイア・ラブーフとミシェル・モナハン。謎の女の指示に従わずに逃げ出そうとするとFBIの追跡も迫ってくる。そしてたどり着いた先は・・・というプロット自体が謎だらけ。

 家賃未払いに困ってたシャイア君。ATMで残高を確認すると75万ドル!と、普通なら喜んでもいいようだけど、双子の兄が交通事故で死んだばかり。部屋には自分がテロリストだと言わんばかりの軍事用機材が届いていて、さっぱりわけがわからない。そして同じように選ばれたミシェル・モナハン、謎の女の的確な指示・・・

【ネタバレ注意】

 『エネミー・オブ・アメリカ』が9・11以前の作品だと考えると、アメリカの暗部を描くという視点にたつと、9・11以降の『イーグル・アイ』のメッセージが負けているような気もします(スピルバーグが10年間温め続けてきた構想と反論されたらしょうがないですけど)。それでも、テロリストよりも完全なコンピュータ管理社会のほうが怖いというテーマは新しいのかもしれません。もちろん、テロリストの存在をほのめかしておいて、実は・・・という展開はなかなかのもの。

 『マイノリティ・リポート』では時代を先取りしすぎたほど最先端テクノロジー映像で魅せてくれたスピルバーグですが、『インディジョーンズ』に力を入れすぎたためか、この映画ではDJ・クルーソー監督にまかせたおかげで、巨大コンピュータ“アリア”の雰囲気が『2001年宇宙の旅』以前に逆行してたかのような印象。他にも、セキュリティ技術や、衛星よりも防犯カメラを中心に添えたという点も新しいのか古いのか困惑させる原因だったかもしれません。

 シャイア君を選んだ理由がIQ180を超える兄の秘密に絡んでいるといった面白さもあったのですが、声が完全一致するはずもないだろうに・・・それに、凄いコンピュータなんだから生前の兄の音声を合成できそうな気もするし。と、疑問を挙げればきりがない。だけど、冒頭での誤爆が原因で“ギロチン作戦”を決行するアリアちゃんの性格は実に興味深い。『バイオハザード』のマザー“レッド・クイーン”とどちらがわがままなのかなぁ・・・

 「俺のパンツの中身に注意しろよ!」とヒントを与えてくれたビリー・ボブ・ソーントン。映画では執拗なFBI捜査官を熱演していましたけど、大怪我を負いながらも最期の勇姿には感動してしまった。

★★★・・

楽器の特定音に反応する爆弾・・・最近、多いなぁ・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (23)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲットスマート | トップ | ハンサム★スーツ »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆかりん)
2008-10-18 17:37:11
アリアちゃん怖すぎですね。
冒頭の誤爆のせいでえらいことになっちゃいました。
おそろしや~
ザル (たいむ)
2008-10-18 19:31:21
kossyさん、こんにちは。
アレだけいろいろ監視・操作・改竄していながら、モーガン捜査官はらくらくペンタゴンの侵入・脱出に成功するし、都合よすぎな展開が満載でしたねw

アリアちゃんは本当に興味深い性格してましたね(^^)
確かに (miyu)
2008-10-18 19:46:06
ツッコミどころは結構豊富でしたね。
このオチ自体があまり好みじゃなかったのですが、
そうでなくてもあまり高評価な方はいらっしゃらないみたいですね(;・∀・)
Unknown (にゃむばなな)
2008-10-18 21:26:27
9.11以降の映画として作るなら、このアリアシステムがテロリストに乗っ取られたらとかまで考えないとダメでしょう。
とにかくネタが古いです。
こんばんは。 (BROOK)
2008-10-18 21:51:42
”グーグル・アイ”に爆笑してしまいました。
上手い!ですね♪

いろいろとツッコミどころがあるものの、
まずまずの面白さでした。

シャイアはああいった役が似合っています。
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-10-19 09:06:58
今日の朝の回の買ってます~~

参考になったわん~~
こんにちは (はらやん)
2008-10-19 15:12:52
kossyさん、こんにちは!

>グーグル・アイ!
うまいですねー、まさにタイムリー。
ストリートビューは便利だけど確かにちょっと気持ち悪い気もしますよね。

予告で見せていたところは先が見えない展開でおもしろかったですけど、あの女性の正体がわかったあたりからはちょっと陳腐な感じになってしまいましたね。
アクションは見応えあっただけにちょっと残念でした。
Unknown (えふ)
2008-10-19 16:35:13
アリアには死角となる場所があったから、
レッド・クイーンよりはいいかも・・・
ゾンビも出てこないし(笑)
Unknown (アイマック)
2008-10-19 17:03:34
こんばんは!
グーグル・アイか。笑
たまにストリートビューみますけど、プライバシー侵害でもあるよね。
私も『エネミー・オブ・アメリカ』に似てると思いました。
疑問が多すぎですよね。。
穴だらけでもスピード感はあってまあまあ楽しめました。
Unknown (ホーギー)
2008-10-19 19:14:18
こんばんは、ホーギーです。
最後まで息をつかせぬストーリー展開と、迫力とスピード感のあるカー・アクションシーンが見応えがあり、期待とおりの面白い作品でした。
ただ、ラストでジェリーが実は生きていたあのシーンには、ガッカリさせられました。
ジェリーの幼少時代のビデオのシーンで、エンディングならもっと感動したのに残念です。
それにしても、リアリティある盗聴システムは映画としては面白かったですが、現実問題として、その怖さをあらためて感じました。
Unknown (ryoku)
2008-10-19 21:25:45
 電話の声の正体は予想通りでしたが、アクションの連続で最後まで飽きさせることのない展開は良かったと思います。
 ライスとは悲劇的な終わりでも良かったと思いますが、まあそこがスピルバーグが噛んでいる映画って感じではありますね。
こんばんわー (かいこ)
2008-10-19 23:51:43
グーグル・アイ!でひと笑いデス~ぷぷ

全般ギモンだらけつっこみどころだらけで・・
ついついつっこんで感想書いちゃって恥ずかしいデス~^^;
クライマックス、ゲットスマートと一緒でしたよね!でもアトラクション感覚で楽しめました~^^
怪作 (ともや)
2008-10-21 23:14:37
こんばんは、kossyさん♪
映画ってツッコミどころが多い程面白かったりするんですが、これはそのツッコミが逆に作用しちゃいました。
もう別の意味で『何で?何で?』の連続!
ある意味怪作なのかもしれませんね。
おっと4人でした (ぱたた)
2008-10-30 14:01:13
公開から2週経つと客数も落ち着きます。
本編、極力予備知識をゼロにして行ったら大当たりでした。
物語の全貌が後半に差し掛かっても予測つかないなんて
久し振りの経験でした。
細かいカット割りも心地よく、「本物」のカーアクションも
ウハウハしながら喜んでましたヨ。
シャイア君、トランスフォーマ-では弱々しすぎたけど
作品毎ぐっと男らしくなってきました。
(観光バス「MASAKO」って日本へのリップサービス?)
とにかく最後迄「巻き込まれ型サスペンス」を堪能しました!
グーグルアイ (kossy)
2008-11-06 00:45:41
>ゆかりん様
アリアちゃんなんて言うと可愛い女の子を想像しちゃいます~
誤爆については許されないことだけど、彼女の独断で裁いちゃうなんてのはキラと一緒なのかもしれませんね。

>たいむ様
ペンタゴンに入れるなら入ってみたいです~
アリアがあれだけ苦労して声紋を手に入れなきゃならないってのに・・・なんだか回りくどいゲーム感覚の持ち主だったのでしょうか。やっぱり対話が大切!アリアちゃんと会話してみたい・・・

>miyu様
突っ込むとキリがない・・・というか、どこまでが容認できる設定なのかが評価の分かれ目なのかもしれませんね。
俺もこの手の社会派要素がある映画ならハッピーエンドは要らないと思う。考えてみたら、映画のシャイア君はぜんぜん死にませんよね~

>にゃむばなな様
9.11以降。
局地戦ならば米軍はわざわざ出向かなくても戦争できるんですよね。ロボットを使って遠隔操作で攻撃・・・恐ろしい時代です。まぁ、テロリストがどこかに隠れてるんじゃないかと観客に想像させて、実はコンピュータが犯人だったという展開に驚きました。アリアを鬱陶しがってる人たちはテロリストに奪ってもらいたかったりして(笑)

>BROOK様
ちょうど話題になってたので鑑賞中から「冒頭の言葉はこれだ!」と考えてました。
シャイア君のキャラって巻き込まれ型の映画に似合ってるんでしょうね~これからもこのキャラが続くんでしょうか・・・早く違ったキャラを見たいものです。


>シネマ大好き娘様
あら・・・ネタばれまで読んじゃったのかな・・・

>はらやん様
まだ使ってません・・・グーグル。
テレビでチラッと見たんですけど、IT技術の進歩を見せられただけのような。悪用されないことをひっそり祈ってます。
アリアの正体がわかるまでは確かに面白かったんですよね~わかってしまってからは皆さんがそうだと思うけど、ツッコミ態勢になったりして(笑)やっぱり見どころはアクションでした!
シャイアくん (kossy)
2008-11-06 00:46:29
>えふ様
えふ様の敬愛するブラッカイマー作品よりは劣りましたよね~
レッド・クイーンは閉鎖された場所で威力を発揮するんだし、もう皆殺しですもん・・・やっぱ『バイオハザード』のほうが怖い!!

>アイマック様
『エネミー・オブ・アメリカ』の頃はまだパソコンも持ってなかったし、新鮮で空恐ろしさを感じたものです。あまり現実離れしているとインパクトが弱いですよね。
それにしても、常にだれかに見られてるかと思うと・・・ブルブル・・・

>ホーギー様
あのままジェリーが死んじゃってたら・・・絶対に評価が上がりますよね~
おっしゃる通り、激しいアクションの連続で前半部分は思いっきり楽しめました。アリアの部屋でのアクションにちょいと興ざめしてしまったこともあって3点になってしまいましたけど・・・
現実にもありそうですよね。気にし過ぎると町を歩けなくなってしまいそうです・・・

>ryoku様
トンネル内でのカーアクションは凄かったです!
政府からもFBIからも追われ・・・緊迫感あふれてましたよね。
スピルバーグだからハッピーエンディング。別バージョンなんてのがあれば面白いのにな~

>かいこ様
いいネタが見つかってよかったです(笑)もうグーグルアイしか思いつかなくて・・・
ツッコミどころ満載というのも楽しいものです。どこまで許せるかが勝負ですよね。俺としてはやっぱりジェリーを選んだ理由が一番の疑問でした。まぁ、コンピュータもたまには馬鹿げたことをするかもしれないし・・・

>ともや様
細かいところまで丁寧につっこんであるレビューに満足いたしました!
俺はつっこむことすら忘れて、そのバカバカしいところを楽しんじゃいました。
え~~ウソだろ~でもま、いっか~てな感じで・・・
今年のラジー賞にも絡んでくるのかしらん~

>ぱたた様
ストーリーを知らない方が楽しめますよね。
俺もアリアの正体を知って驚いちゃいました!
絶対にテロリストが犯人だろ!と考えながら観てたし・・・

ちょっと残念なのがカット割りで誤魔化されて、車がぶつけられるところで主人公がどこにいるのかわからなくなってしまって・・・
たしかにシャイア君は役者として成長してますね~
プログラム (Aki)
2009-02-14 16:24:59
あらゆるデーターにアクセス可能で、情報収集ができ、分析やアドバイスしてくれる。
強い味方アリア。

そのアリアが暴走したら!?
個人情報はつつぬけ、弱みに付け込まれ、利用されてしまう。

怖いですね~。

けれど、サイバーテロやウイルスやハッキングやバグにより暴走したわけではなかったようでしたし、もともと、そういうプログラム・フロ-だったということなんですよね。

なら、一番怖いのは、アリアをプログラミングした人ではないでしょうか?

情報なんて、いくら集めても、要は使い方一つ。

音声で話したり、勝手な動きをし、判断をしているような錯覚をおこす擬人化がしてはありましたが、アリアに感情などない。

ゼロかイチ。オンかオフ。

つまり、データー分析後、政府が警告を無視し、失敗したとき、
民間人を誤爆した大統領は判断力不足。
そのような判断力不足の閣僚は、国防の危機を招くから殺す。

国防のためなら、民間人の犠牲は問わない。

いかにもアメリカ人らしいプログラミングではありませんか。
殺さなくても、退陣させればいいだけなのに。

アクションや演技はよかったけれど、根本的に考え方が間違っているよな~と思う作品でした。
コンピュータ (kossy)
2009-02-15 14:11:52
>Aki様
手塚治虫の「火の鳥」は読んだことありますか?世界が破滅するのは巨大なコンピュータが暴走し、各国のマザーが核戦争を引き起こしちゃうんです。

人間の心が大切だとは思うのですが、アリアをプログラムする段階で暴走してしまう可能性を見逃していたのかもしれませんね。あくまでも機械なので、人間の複雑な思考回路までは再現できなかったのでしょう。
でも、誤爆などの判断をしたのは人間。その失敗を修正しようとするなんて、人間的な感情をも持ち合わせてたんですよね・・・そうなると愚かなのはやっぱり人間か。
火の鳥 (Aki)
2009-02-16 02:13:20
残念ながら、『火の鳥』は、全20?21?22?23?24?編のうち、三分の一程度しか読んでおらず、マザーの編は未読です。
コンピューターが暴走したり、コンピューターが人間を管理する作品としては、小学生の頃、読んだ竹宮恵子先生の『地球へ』が初めてだったのではないでしょうか。
環境破壊された地球の再生のため…というフレーズも、核戦争や公害問題を認識したタイムリーな時期でした。

その後、中学生の頃、『ウォー・ゲーム』『T1』を観て、
しばらく類似する作品が続き、

『ザ・インターネット』『マトリックス』で進化したSF作品に期待を寄せた覚えがあります。
今作は、コンピューターが見せ場ではありましたが、アメリカという国は…国の防衛という大義名分の元に、民間人を誤爆する。
また、巨額の税金で作られたはずのアリアの暴走は、内々で処理され、公にはされず、もみ消された。
そのことが、一番大きな問題で、近未来のSF作品というより、【今の】アメリカを象徴するような作品のような気がします。

オバマ氏が就任早々、インドに戦闘機を売るのニュースだし…ガックリです。
そういや (kossy)
2009-02-17 00:45:48
>Aki様
コンピュータが世界を滅ぼすという設定の映画はいっぱいありそうですね~

去年書いた記事に機械が人を殺すというNHKドキュメンタリーがあったのですが、現実には人間の心ってのは機械に任せて戦争をして、自分は殺人の意識がなくなってくる世の中なんです。
誤爆にしても、実際に戦闘機に乗ってる人間が判断したんじゃないし、こっちのほうも恐ろしいことですよね。
そうやって考えると、コンピュータが無慈悲な人間に対して怒りを覚えるってのはとても斬新な発想であり、これをもっと生かしたストーリーだったらよかったのに・・・と社会派映画好きの俺は思うのでした。
TBさせて頂きました。 (小米花)
2009-04-12 23:18:44
が、間違えてTBを送ってしまいました。
スミマセン~、削除お願い致します。<(_ _)>

二人を動かす正体が分かるまでは、
引き込まれ夢中で見ました!

あれだけ情報管理してるコンピューターが双子を見分けられないのはちょっと解せないですが、とにかく楽しめました!
Friendship Day Funny Gifts (Friendship Day Funny Gifts)
2015-08-01 18:23:44
http://21b.f27.myftpupload.com/2015/07/new-friendship-day-wallpaper-for.html
http://21b.f27.myftpupload.com/2014/07/happy-friendship-day-quotes-and-sayings.html
baixarmobogenie@gmail.com (baixar mobogenie)
2016-05-30 13:48:42
baixar mobogenie, mobogenie, mobogenie baixar, mobogenie market, download mobogenie, mobogenie download, mobogenie free download, mobogenie apk, mobogenie app, mobogeni, mobogenie markets

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
イーグル・アイ (映画鑑賞★日記・・・)
【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン それは、全てを見ている。  
映画 【イーグル・アイ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”...
イーグル・アイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~...
劇場鑑賞「イーグル・アイ」 (日々“是”精進!)
「イーグル・アイ」を鑑賞してきましたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「ディスタービア」のD・J・ジャルーソ監督&シャイア・ラブーフを起用したサスペンス・アクション。敵とも味方ともわからない謎の人物に監視される男女が、国家を揺るがす任務にか...
『イーグル・アイ』 (2008)/アメリカ <ジャパン・プレミア> (NiceOne!!)
原題:EAGLEEYE監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<St...
『イーグル・アイ』 ~アクション映画の“構想”にも、賞味期限はあるものだ (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『イーグル・アイ』 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、エドワード.L.マクドネル 監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンほか 配給:角...
「イーグル・アイ」みた。 (たいむのひとりごと)
犯罪やテロの未然防止という建前の元、過剰ともいえる”監視システム”が実際に稼働され始めている現代。有効な手段であると同時に、逆に悪用されれば最悪を招く”諸刃の剣”ともいえるシステム。まさに”イーグル・
イーグル・アイ (近未来二番館)
イーグル・アイ - goo 映画10月18日 映画館にて  主演のシャイア・ラブーフ は、すっかり御馴染みと言う感じがしてきました。今までは、そ...
イーグル・アイ(2008年) (勝手に映画評)
コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が、外出から帰宅すると、部屋には最新の武器が部屋一杯に。不思議に思っていると、携帯電話に謎の女から「FBIが来る。直ぐ逃げなさい。」と言う電話が・・・。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン...
[映画『イーグル・アイ』を観た(HAL9000祭り^^)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今、観て、帰ってきた。 とても、興奮している。 ・・・私が、映画に出てくる役で語ることが最も多いのが、『アマデウス』のサリエリであり、『ダイハード』のマクレーンであり、そして、『2001年 宇宙の旅』のHAL9000であった。    ◇   ◇ 私は...
イーグル・アイ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 見られてるのはナニー(子守り)だけじゃ~ないのよ。 アクションはさすがでしたねぇ~!!! これはやはりスクリーンで観る映画、エンタメ性の充分ある作品であります。 スピルバーグ監督が12年も温めて...
「イーグル・アイ」 敵役の魅力 (はらやんの映画徒然草)
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ
イーグル・アイ Eagle Eye (いい加減社長の映画日記)
昨日は、かなり宣伝もやっている「イーグル・アイ」を鑑賞。 「P.S.アイラヴユー」も気にはなるけど、とりあえずは大物(?)の方を。 「UCとしまえん」は、いつもよりは多い感じ。 「イーグル・アイ」は、大きめのスクリーンで、8割程度」。 さすが、スピルバーグの名...
イーグル・アイ■政権交代への近道 (映画と出会う・世界が変わる)
典型的な巻き込まれ型ドラマであり、同時にバディ・ムービー、つまり相棒ドラマ。ベースにあるのはヒッチコックの「北北西に進路とれ」であろう。この映画の見せ場のひとつである飛行機に追われるシーンもあるが、荒野ではない。都会のとんでもない場所である。テロリスト...
イーグル・アイ (小部屋日記)
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー それは、全てを見ている。 テロリストの罪をきせられた青年を追う“監視の目...
イーグル・アイ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ    ミシェル・モナハン ロザリオ・ドーソン    ビリー・ボブ・ソーントン     チケットカウンターにて、 “アイアン・イーグルください”と言っ...
「イーグル・アイ」遠距離操作の先にみた恐怖の暴走抹殺計画の全貌 (オールマイティにコメンテート)
「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感じるが、このような想定が有り得る今の現代に対する警告...
イーグル・アイ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 「ディスタービア」「テイキング・ライブス」のD.J.カルーソ監督によるサスペンスアクション「イーグル・アイ」を観てきましたよっ!!  コピーショップの店員をしている青年ジェリーはある日、軍で働く双子の兄が亡くなったと聞かされます。  家と疎遠になって...
イーグル・アイ (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『自国防衛システムが自国の脅威に!』  【公   開】2008年 【時   間】 118分 【製 作 国】 アメ...
「イーグル・アイ」 (かいコ。の気ままに生活)
謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待しちゃいそうになるのをいかんいかん!期待しすぎはキケンキケ....
イーグル・アイ (ぷち てんてん)
というわけで二本目はスピルバーグ監督が製作総指揮をとり「ディスタービア」の監督が、再びシャイア・ラブーフと組んだ「イーグル・アイ」です。☆イーグル・アイ☆(2008)D・J・カルーソー監督スティーブン・スピルバーグ制作シャイア・ラブーフミシェル・モナハンロザ...
Eagle Eye (イーグル・アイ) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮で、彼の大のお気に入りのシャイア・ラブーフをまたまた主役にすえたサスペンス・アクション大作「Eagle Eye イーグル・アイ」 ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)とレイチェル・ホロマン(ミシェル・モナハン...
イーグル・アイ (ダイターンクラッシュ!!)
10月19日(日) 15:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作品。 設定に新鮮味が無いと言っているだけで、細かいところは丁寧に作られ...
イーグル・アイ (Akira's VOICE)
卑怯なアリア  
イーグル・アイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
テクノロジーに翻弄されるノンストップのサスペンス・アクション! 謎の女性からの一本の電話で、テロリストにされてしまった男女の運命は__!? 物語:シカゴのコピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)のもとに、ある日、ショッキングな知らせが届く...
イーグル・アイ (映画君の毎日)
ストーリー//兄の葬儀から帰宅したジェリーの携帯電話が鳴った。相手は知らない女性で「30秒でFBIが到着するので今すぐ逃げろ」と言う。何かのイタズラだと思っていたジェリーだったが、本当にFBIが家にやって来て……(シネマぴあより) スピルバーグの名前ばか...
イーグル・アイ (心のままに映画の風景)
お互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、子どもを人質に取られたレイチェル(ミシェル・モナハン)は、...
イーグル・アイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
観たい映画がたまっちゃったよぉ~とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は...
イーグル・アイ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:EAGLE EYE) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆) 突然掛かって来た電話に命令されるがままに行動し、やがてそれが国家の存続にかかる危機へと繋がって行く。 その事件に巻き込まれながらも、陰謀を阻止するために果敢に立ち向かって行く様をスリリン...
「イーグル・アイ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ドリームワークス/監督:D・J・カルーソー) スティーヴン・スピルバーグが10年間温めて来たと言われる構想に基づき、「ディスタービア」のD・J・カルーソー監督、シャイ
イーグル・アイ (そーれりぽーと)
公開前週になって、急にシャイア・ラブーフの他にも操られてしまうターゲットが居る事が、新たな予告編で発覚した『イーグル・アイ』を観てきました。 ★★★ 何度も書いてますが、とりあえず、「シャイア・ラブーフは北陽の虻川にしか見えない」。 ちょっとずつ大人の顔...
イーグル・アイ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
2008年宇宙の旅 ぁ、宇宙関係ないか。
『イーグル・アイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
イーグル・アイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
テクノロジーに翻弄されるノンストップのサスペンス・アクション! 謎の女性からの一本の電話で、テロリストにされてしまった男女の運命は__!? 物語:シカゴのコピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)のもとに、ある日、ショッキングな知らせが届く...
『イーグル・アイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
『イーグル・アイ』 2008-No71 (映画館で観ましょ♪)
いつものシネコン、1番スクリーン。 ん? スクリーン?間違えたか?  アフガン? 映画の舞台ってドコでした? と思うような始ま...
★「イーグル・アイ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ スピルバーグが製作総指揮してて、秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作。 ミシェル・モナハンはんも「近距離恋愛」以来の登場。
【イーグル・アイ】 (日々のつぶやき)
監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントーン 「ある女性から突然かかってきた電話。ジェリーは彼女に命令されて強制的に指示どおりの行動をとらされる。法律事務所勤務のレイチェルは息子を人質に取られ同じ
イーグル・アイ■ボウマンはHALに続いてアリアと戦う (映画と出会う・世界が変わる)
この映画に登場する「アリア」は、「2001年宇宙の旅」のHALを連想させる。赤に眼はまるでHALである。しかもボウマンという人物まで登場したり・・・。HALはIBMから一文字ずらしたネーミングであるが、この「アリア」にはどんなネーミングの秘密が?ボウマ...
イーグル・アイ(映画館) (ひるめし。)
それは、全てを見ている。
イーグル・アイ (to Heart)
それは、全てを見ている。 原題 EAGLE EYE 製作年度 2008年 上映時間 118分 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ/エドワード・L・マクドネル 脚本 ダン・マクダーモット/ジョン・グレン[脚本]/トラヴィス・アダム・ライト/ヒラリー・サイツ 監督 D・J・カルーソー ...
EAGLE EYE (AL+ViのわんわんLIFE)
スティーブンスピルバーグ総指揮のイーグルアイを観てきました。 予告が面白かったので、けっこう期待してたんだけど、前半の場面はちょっと退屈で睡魔が・・・・何回も予告を見て、その通りの展開には意外性がなかった。 で、「犯人」が真ん中ぐらいでわかってしま...
『イーグル・アイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジ...
イーグル・アイ (ルナのシネマ缶)
ルナを起動させます!・・・って 人を勝手に起動しないでください! パソコンじゃないんだから・・・。 それにルナは、かなりの 無精型なので、起動に時間が かかりますよ~(笑) ジーーージィーーーーーー ある日、突然、 まったく勘弁してよ~!って 感じでは...
映画「イーグル・アイ」 (FREE TIME)
映画「イーグル・アイ」を鑑賞しました。
イーグル・アイ (映画の話でコーヒーブレイク)
公開開始に乗り遅れ、見ようか?どうしようかと迷っていた本作。 水曜日、横浜まで出たついでにレディースデイで鑑賞~@いつもの109シネマズMM横浜。 公開当初はさぞかし賑わったであろうけれど、 流石に2週間経過すると満席というわけにはいきませんわな~。 *...
『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり (SOARのパストラーレ♪)
おもしろい!これはハマった。既存の作品のネタをあれこれ寄せ集めて作ったような印象も正直あるけど、単なる寄せ集めではなくどっしりした1本のサスペンス&アクションにまとまっていて見応えがあった。
イーグルアイ(2) (inuneko)
完全に監視されている恐怖ってのは、あんな興ざめなトンデモギミックじゃなかったら良
「イーグルアイ」(2008) (inuneko)
久しぶりに仮新居に移動、のぞみ車中からメールでツレを誘ってわざわざ見に行ってやっ
「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこと。う~ん、その気になればもっと早く...
イーグル・アイ (心のままに映画の風景)
お互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と、子どもを人質に取られたレイチェル(ミシェル・モナハン)は、...
【映画】イーグル・アイ (新!やさぐれ日記)
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事...
「イーグルアイ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
照合の確率が何%以上だったら爆撃許可したんだろう?すべてが思惑通りに運ぶ展開を「ソウ状態」と勝手に呼んでいるが、本作もまさに予告からソウ状態を予想できたので、話にはまっっったく期待していなかった。で、見てみたら実際そうだった(だじゃれか?)。ネタバレす...
イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。 (銅版画制作の日々)
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画...
イーグル・アイ (Yuhiの読書日記+α)
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 <あらすじ> 平凡なコピー店...
ウォー・ダンス (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
映画について書くのはひさびさだけど、見てなかったわけではなくて、この半月は映画館で「ICHI」「イーグルアイ」「レッドクリフ」を、あとDVDなどでも数本は見た。
「イーグル・アイ」斬新なのにありきたり (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
一回も息をつく暇がない。 この目まぐるしさは、劇中の主人公と同化するのに充分である。 斬新で新しい展開とスリルは、まさにジェットコースタームービーと呼ぶに相応しい。 しかし、途中から、あら?あらら・・・・?どっかで観たことあるんだけど~~え~とえ~っと...
人間VSコンピューター☆映画 『イーグル・アイ / EAGLE EYE』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
何作観ても、シャイア・ラブーフがなんでこんなにスピルバーグに可愛がられるのかわからない。 主役を張るにはイマイチオーラがないし、プライベートでも問題を起こしてばっかりなんだもの…。 そんなシャイア・ラブーフが主演した本作。 つい予告にソソラレ観てはみ...
イーグル・アイ (Memoirs_of_dai)
アリアでも予測不可能な蛇足なラスト 【Story】 アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリ...
「イーグル・アイ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
こんな風に、何もかも見られてる、何もかも遠隔操作ができちゃう・・そんな世の中には絶対になってもらいたくないです~・・
【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かも...
ア行---イウエオ--- (こんな映画見ました~)
------ア行------ -----イ----- ・硫黄島からの手紙 ・イーグル・アイ ・いつか眠りにつく前に ・イノセント・ラブ ・イブの三つの顔 ・いまを生きる ・イルマーレ ・イン・アメリカ/三つの小さな願いごと ・イン・グッド・カンパニー ・インクレディブル・ハ...
「イーグル・アイ」を観てきました・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
自宅に戻ると軍用兵器が届けられて 見ず知らずの女性から、”FBIが30秒後に来るから逃げろ”と 言われる。何言ってんの???という状況で本当に FBIがきてテロ扱いにされる。 この女性は誰なのか? なぜ、ジュリーとレイチェルに指示を送ってくるのか?