ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

オペラ座の怪人

2005-01-31 10:19:09 | 映画2005
 カルロッタ、あなたのせいで評価が下がってしまいました。口パクなのはいいけど、ちゃんと音楽に合わせてくださいな・・・ズレてます・・・

『ムーランルージュ』のユアン・マクレガー、『シカゴ』のリチャード・ギア、『エビータ』のアントニオ・バンデラスよりは上手かったけど、ファントム役のジェラード・バトラーの歌唱力も納得できるものではなかった。このミュージカルの中で最も光っていたのは、やはりクリスティーヌ役のエミー・ロッサム嬢です。オペラの勉強もしているのでしょうか、歌唱力がありすぎるため男性陣は単なる引き立て役に過ぎなかったという印象さえありました。舞台を観たこともない単なる映画好きの人間がこの映画の評価をすることは畏れ多いことではありますが、舞台挨拶を行ってるロイド・ウェバー氏の顔が若干ひきつった笑顔であるような気がしたのはこのためだったのかもしれません。

 俳優の演技を中心とした演出も臨場感を醸し出せず、美術装置や衣装でごまかされているような気もしましたが、ミュージカル映画としての演出は全体的に良かったと思います。特に「さぁ、これからキスするぞ、ワクワク」と思わせておきながら唐突に歌いだすというミュージカル映画特有の演出は大好きです。そしてクライマックスとなるファントムの地下室でのシークエンスは見事!感動的でした。

 モノクロームのオークションのシーンから過去のカラー映像へと変化するオープニング。これは予告編以上のモノを感じさせなかったし、目玉であるシャンデリアも迫力に欠けていた。印象に残った素敵なシーンは、マスクを取ったシーン、墓場での決闘シーン、そしてエンディングのバラ、これらはいい感じでした。

 ミュージカル映画を作るのは難しいと思います。映像とサウンドトラックと歌の部分をどうやって撮っていくか・・・編集によってどのようにでも料理できると想像できるので王道といったモノはないのだと思いますけど、プロデューサーサイドで主役級の歌が気に入らなければ、『マイフェアレディ』のようにバッサリと切り捨てることだってある。今回のカルロッタ役のミニー・ドライヴァーだって、ジャズ歌手だったらしいですから、オペラの雰囲気に合わなくてカットされたのかもしれませんね。最初に書いたことも、ひょっとすると、実際に歌っている本物のオペラ歌手が上手く合わせられなかっただけかもしれません。

★★★・・
オペラ座の怪人@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (90)   トラックバック (157)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ray レイ | トップ | ニュースの天才 »
最近の画像もっと見る

90 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番乗り~! (wakkiy)
2005-01-31 12:25:36
こんにちは!

私は舞台をまだ見ていないのですが、曲のみが頭の中に入り込んでいるので、楽しめました。

そして、今まではっきりとした結末がわからなかったので、涙が出てしまいました。

でも、少し歌が多すぎ?長すぎの気がしないでもなかったですが。もう少し各人物像を深く描いてほしかったような。ラウルとクリスティーヌの恋愛感情もいきなり…のような気がしましたね。
カルロッタ (アウラ)
2005-01-31 18:54:02
カルロッタずれてましたか!気付かなかった(笑)

そしてジャズ歌手だったんですね~。

歌はともかく、カルロッタの表情とかかなり好きでした。

「バイバイ!」っていうセリフとかかわいくてたまりませんでした。
2回目行っちゃいました! (「あ」嬢)
2005-01-31 23:16:14
こんにちわ、kossyさん。

舞台版が大好きなので、あの音楽が聴けるだけでも

喜んでいる状態のワタシです(笑)。

週末には2度目の鑑賞だったのですが

初見の時より「映画版びいき」になったかも。



TBさせて頂きますね。
はじめまして (mic)
2005-02-02 01:40:22
舞台ファンですが、近くで時間もお金も手軽に楽しめるので

映画化はとても嬉しく思いました。

ミュージカルの映像保存としてはありがたいですが

やはり映画作品と見ると人物描写や話の流れに

舞台+もう一工夫が必要だったかなーとも。

歌のアテレコのズレは気になりませんでしたが

クリスティーヌの半開きの口元と胸(!)に目が行って。

舞台の遠さならさほど気にならないのですが・・・。

雪の降る中で寒そう!
Unknown (かんの)
2005-02-02 02:06:46
こんにちは!

マスクを取ったシーン、たしかに怖かった。かっこいい彼を誰がこんなにしちゃったの~って感じ。

カルロッタは愉快なところしか記憶に残っていません。私もクリスティーヌの半開きの口元にばかり目がいってました。あはは(^^;;。

Unknown (キョヌ&バムセ)
2005-02-02 13:56:08
こんにちは。

TBさせてい頂きました。



カルロッタの口のずれは、アウラさんと同じで私も気が付きませんでした。

エンディングを聞くと、なかなか歌が上手いと思うのですが、劇中には合わない声だったのかもしれませんね。



かのオード-リー・ヘップバーンも、吹替えにされたのでしたね、そういえば。

ファンとしては、女優本人の声を聞きたいと思うところですが。



それはさておき、「オペラ座の怪人」はとても良かったです。

そして、カルロッタはお気に入りのキャラです。
カルロッタよりも・・・ (かがり かなで)
2005-02-02 21:58:59
私はファントムの口パクの方が気になりました。

どちらにしても、曲部分はスタジオ別撮りだから

ずれてしまうのは仕方が無いのでしょうが、

こういうことに気が付いてしまうと

一気に夢からさめるのは嫌なことです。

胸元 口元 (kossy)
2005-02-02 22:55:02
>wakkiy様

みんなが知ってる物語というのは、細かい描写を多少疎かにすることもあるのかもしれませんね・・・このあたりは満足でしたけど・・・

歌の多さは中途半端かもしれません。

どうせなら、全てにメロディをつけてもいいと思いましたよ。



>アウラ様

いつもありがとうございます。

カルロッタのわがままな態度が良かったですね~

歌わなければ最高・・・



>「あ」嬢さま

2回目か~

それよりも舞台を見てみたくなりました。

観た人がうらやましいです。



>mic様

口元と胸ですか!!

俺も胸元には・・・でした。

歌もよかったし、エミー・ロッサムは最高でしたね。若いし・・・今後も期待。



>かんの様

『エレファントマン』も思い出しちゃいましたよね。

回想シーンは結構よかったです。

ホラーっぽいのもいいかなぁ・・・



>キョヌ&バムセ様

オードリーの歌は、特別版で聴けるのでしたっけ?

やはり魅力的な俳優さんの歌は本人の声で聞きたいものです。



>かがりかなで様

そうなんですよね。

字幕でもじっと見ていれば気にならなくなるのでしょうけど、今回は字幕を追わなかったからなぁ・・・(聞き取れるというわけじゃなく、なんとなくです・・・)

口元に目がいっちゃうとダメですね。

俳優の実力 (なすび)
2005-02-03 15:04:27
こんにちは、はじめまして。

俳優のクチパクですが、別に録音したかもしれませんがクオリティーは高いものだと感じました。

日本のミュージカルと比べるのもなんですが、映像美、演出、歌唱力は日本のミュージカルとは比べ物にならないと思いました。

kossyさんが日本のミュージカルをみると、きっとがっかりしますよ。迫力のなさに。



そういう点では、サントラはお得だと思いますよ。
女性から見ても。。。 (か こ)
2005-02-03 17:09:38
胸元にはドキリとさせられました

私にとって劇場での今年初映画鑑賞でした。

久しぶりにサントラが欲しくなる映画でした。
も一度見たい (ココ)
2005-02-03 22:21:24
オーシャンズに続き、こちらもTBさせていただきました☆



見たのは昨日ですが、今でも頭の中であの曲がぐるぐる回っております~ヒエーッ



これは是が非でも本場ブロードウェーで見たくなってしまいました!

その時のファントム役にも是非セクシーでいてもらいものです(苦笑)

あ、確かに歌はロック声だったのでペケだったかな・・・でもそこらへんでバランスを取っていただかないと見に来た女性陣さらにメロメロ~だから丁度よかったのかもしれませんね(無理やりな言い分)
ロック声 (kossy)
2005-02-04 10:28:40
>なすび様

そ、そうですか・・・日本のミュージカルと比べると・・・う~む、観たことがないので(TVではチラっと見たことあるけど)なんとも言えないですね。

サントラなら、口パクは関係ないから良さそうだなぁ・・・



>かこ様

女性が見てもドキリ!

ちょっと安心しました・・・(なぜ?)

HPも拝見いたしました~



>ココ様

俺も舞台を観たいです。

ロックっぽい演出もココ様の記事を拝見して理解できました。ロック風の音楽が打ち込み音楽っぽいのでちょっと引いてしまいましたけどね・・・

そう、バランスなんですよね。

俺は“引き立て役”なんて書いちゃいましたけど、時がたつと、これが狙いだったと思えるようになってきました。

全員がオペラ風だと、やはりバランスが悪いかもね。。。
TBありがとうございます (hamutaro)
2005-02-05 07:30:42
楽しかったですね!カルロッタは ひょうきんなアクセントという感じであのキャラは好きですよ。ぜひ 舞台もぜひ見てください。私はオペラ座...は2階席の隅っこで オペラグラスも無し、しかも英語だけでよくわからなかったんですけど、音楽だけは耳について、今回よくわかりました。むかしの映画はみたことあったんですが、この映画のほうが舞台と近い演出のようです。
早く。 (touya)
2005-02-05 11:02:07
観に行きたいですーーー!!!



過去に舞台を観て凄く良かったので、

映画の世界はどんなだろう???



凄く気になりますvvvvv

カルロッタ (cocoa)
2005-02-06 23:21:34
口パクでしたかー。

気づかなかった(笑)

私はエミーの上手さにハマってました♪

ほんと、上手かったな~。
エミー・ロッサム (kossy)
2005-02-07 00:30:29
>hamutaro様

オペラ座で観たんですか?

すごいですね・・・

いつかは見てみたいと思うのですが、金がかかりますよね・・・(汗々)

ゴールデングローブ賞授賞式にカルロッタのミニー・ドライバーがプレゼンターとして出ていました。ひょうきんですわ・・・本人も。



>touya様

映画は登場人物がアップになりますから。

表情とかも楽しめますよ~



>cocoa様

ゴールデングローブ賞授賞式でテーブルの片隅にちょこんと座ってました。大女優になりそうな予感がしますね~
自分は (arudenteな米)
2005-02-08 08:46:00
ファントムが醜くないのが最初に気になりました。
オペラ座のサントラで ()
2005-02-08 13:56:39
風邪見舞いのコメントありがとうございました♪

昨日はユックリ休んでいたのですが、ただ寝るだけではもったいなく、サントラとパーフェクトガイドを観て過ごしてしまいました(^-^; 一度映画をみただけなのですが、シーンがよみがえりましたね~♪またぜひ観に行かなくてはいけないようです(笑)
Gerry祭です(笑) (mahito)
2005-02-08 16:43:25
Kossyさんコンニチハ!



 映画を4回見たのにまだ行き足りない私です(笑)

 私としては他の誰が許容範囲だとしてもファントムのあのカオは自分が一番触れられたくない傷を象徴するものだと思うので彼の怒りは当然だと思っております。



 映画ではその場で歌ったもの、スタジオ録音のものとどちらも採用されているようですね。数少ない(?)ジェラルド・バトラー擁護派(笑)としては最後の悪あがきです(笑)

ファントム (kossy)
2005-02-09 09:25:46
>arudenteな米さま

回想シーンの『エレファント』風なホラーからすると、綺麗に感じますよね。

ホラー色をあえて出さなかったんでしょうけど・・・



>海さま

テレビを見てるとあちこちで使われるメロディー、毎日のように思い出されます。

まずはテレ朝の朝の占いコーナーから・・・

ゴールデングローブ賞授賞式もオペラ座ばかりだった。



>mahitoさま

すごい!

もう4回ですかぁ~~~

その場で歌ったものとスタジオ録音のもの・・・複雑に編集してあるみたいですね・・・

サントラを聞いてみたくなってきたなぁ・・・
やっとひとつ消化できたかな。 (祐)
2005-02-09 22:32:36
映画鑑賞が追いつかないです。(笑)やっと見てきました。見てきたので「ネタバレ」レビューも解禁ということで知った星3つ。 妥当かな。(笑)



一口コメント

「オペラ座のストーカー物語、深追い過ぎて、愛情まで逃してしまう うーん 残念」

とても悲しいラブストーリーでした。愛しさと戸惑う愛情、そして嫉妬。 醜いのは顔ではなく 魂というセリフも 的を得ていたかなと思う反面、生い立ちを考えると理解も出来る。とても悲しくやりきれない物語に 客電が点いても呆然としてしまいました。

最後の一輪のバラは 永遠の片想いなんだろうなぁと思いました。

1000円で15000円 (夕刊マダム)
2005-02-10 08:51:40
の舞台を見せてもらった気がしたわ。

と一緒に行った友人が言ってました^^)



何の知識も無く行ったので、もう一回じっくり観たいです。
あせらずに・・・ (kossy)
2005-02-10 08:52:40
>祐さま

焦って手当たり次第に鑑賞するのは俺だけということにして・・・じっくり選んで観てくださいな。

ストーカーっぽいほどの一途な愛というのは今年の流行なのかもしれませんね。『きみに読む物語』もストーカーっぽいシーンがありましたから。。。

『キミヨム』の方が、客電が点いても動かない人が多かったですなぁ。これはぜひ観てくださいね。

もう一度 (kossy)
2005-02-10 08:56:03
>夕刊マダム様

すると合計15回までは観ても平気ということですね!

次回鑑賞なさるときには伏線や小物とかにも注目して、色々教えてくださいな♪
実は・・・ (夕刊マダム)
2005-02-10 09:17:11
今度は四季の舞台を見よう!

と話が盛り上がっています。

なので予算的に15回は無理かも(爆)
Unknown (Unknown)
2005-02-12 16:31:28
四季の舞台と映画あわせて5回見たが飽きのこない作品だと、私は感じた。ミュージカル映画としての完成度は私が今までみたものの中で一番だと思う。原作のエンディングよりも舞台、映画のエンディングの方が好き。それと出演者の英語がとても聞きやすい。大部分聞き取れるため、なんだかお得な気がした。皆英語を第二外国語としているのかな。関係ないけれど昔観た、ロバートイングランド主演のオペラ座はほんまに駄作やねんなとこの上なく感じてしまった。
はじめまして! (ひるで)
2005-02-12 18:40:47
TBを付けさせていただきました。また、我が辺境にもTBをいただいて有難うございました。

クチパク、ずれていたのは気が付きませんでした。後で音を付けたとすれば、吹き替えの歌手の方がズレたのかもしれませんね。
Unknown (MISAKI)
2005-02-13 18:59:21
Kossyさん 皆さん こんばんは

またおじゃまします。

やっと「オペラ座の怪人」観て来ました~。

結論から言うと私は、大好きです。

オペラでも映画でも作品として最初から最後まできちんと観た事がなかったんです。

「オペラ座の怪人」の内容はオペラ座に怪人が住んでいて、歌姫に恋をし、悪さをするくらいの知識しかありませんでした。(笑)

でも、あの歌と映像・・・。もう涙が止まらなくて・・・。

なぜ「オペラ座の怪人」が様々な形で作品化されているのかわかりました。

オペラを観た事はありませんが、行ってみたくなりましたよ。

でも人によって好き嫌いはあるのだろうなと思います。

私の隣のカップルの男性は、寝ていましたから・・・。

逆にエンディングロールでも、涙を流し続けた私のような人もいるし・・・。

最後に拍手をしていた方もいて、ミュージカルや歌劇などがお好きな方にはいいでしょうね。

私も、昔のミュージカル映画好きです。「マイフェアレディ」や、フレッドアステアが出ている作品を高校生の時よく観ていました。

図書室で、フレッドアステアの本を探していたら「渋いわね 私の年代の人よ」と先生に言われました。(笑)

その時の熱い気持ち、無条件に五感が反応してしまうあの感じを思い出しました。

あんな風に歌えたら気持ちいいだろうな・・・。

それではまた・・・。
やっと見てきました (シネマシネマ)
2005-02-13 19:12:44
ムーランルージュとは違ったミュージカル

ですが、セリフがかったるくて絶えられませんでした。
感動した。。 (拍手)
2005-02-14 07:06:42
私は、とっても感動しました。

ムーンランルージュも、良かったけど場面展開の流れに後半疲れました。

この映画は、最後まで飽きずに観る事ができたし感動しまた。
もう一度 (kossy)
2005-02-14 10:56:21
>夕刊マダム様

いいですなぁ~劇団四季

地方公演もあるかなぁ・・・

サントラも御買いになったそうで・・・いかがでしたか?



>Unknown様

ロバート・イングランドが舞台をしてたのですかぁ~

何となく怖いもの見たさで興味あるなぁ。

って、まさか エルム街の怪人・・・・そんなオチじゃないですよね・・・汗



>ひるで様

まぁ、わかってしまえば別に気になるものではありませんよね。

『マイ・フェア・レディ』の秘密ほどではないですもん・・・



>MISAKI様

やっぱり素敵な映画でしたよね~(俺は3点しかつけてないけど・・・)

やはり舞台も観たくなるけど、

あの地下牢みたいなものは映画だけでしか表現できませんよね。

しかも英語がわからないと辛いだろうし・・・

それまでにシナリオを読んで台詞を覚えたほうがよかったりして(汗)

フレッド・アステアの映画ですか?

俺は50年~60年代のものはそれほど見てないのですけど、

もっと観て見識を広げたいものですね(特にMGMですよね?)。

でも、今まで観た映画のベスト10を作るとミュージカルが入ってきますなぁ。



>シネマシネマ様

中途半端な面もありましたよね。

どうせなら全てにメロディーをつけるとか・・・

そうすれば後1ポイント上がったかも。



>拍手様

俺も感動しました!

と言っても3点ですけど・・・

実はもう1回くらい観たいのです!

オペラ座の怪人 in NY ()
2005-02-15 11:22:18
kossyさんこんにちわぁ~

観てきましたよぉ~!ブロードウェイでの舞台

そりゃ~もぉ~、圧巻でした!!!映画ではマダムジリーの歌声ってあまりなかったですよね??しかし、すごかったです!

昨日帰ってきたばっかりなので、レビュー書いたらまたTBさせてくださいませ<(_ _*)>ぺコリ
個人的には満点…です!! (terry)
2005-02-15 22:04:58
現代音楽っぽい歌い方には当初面食らいましたが(もっとクラシックなのかと思っていたので)、慣れればその方が『らしく』思えてきてしまいました。(笑)

という事で、何より音楽が素晴らしいです。

音楽だけでも千八百円の価値はありました。

ただ、「セリフなしで全部音楽にすれば…」というご意見もあるようですが、それでは逆に間延びすると思いますけど。(汗)

映像面では、冒頭のシャンデリアがモノクロからカラーに変わるシーンが鳥肌モノでした。

演出面(と言うか何と言うか)で気に入ったのは、直接的な性描写が皆無と言っても差し支えない事。

<クリスティーヌのストッキングの有無くらいですよね

ファントムとクリスティーヌは明らかに一線を越えているのに、匂わせるだけでハッキリとは言っていない…そこが耽美さを際立たせていて大好きです。



文句はつけようと思えばつけられるのですが、だからと言って代替案があるかと言えば、そんな事はないかと。

今、製作し得る最高のものを見せてくれたと思っています。

という訳で、今度の日曜にまた行ってきます。(笑)
舞台・・・いいなぁ (kossy)
2005-02-16 01:03:08
>海さま

すごいですね~~いきなりNYだなんて。

レビューを楽しみに待ってまぁ~す。



>terry様

そっかぁ~全部歌うとダメですか・・・

現代っぽい歌い方もそうですけど、演奏の方もフルオーケストラだけじゃなくて、ロックっぽいアレンジがありましたよね。しかもプログラミングされた音楽だったようです。ま、この時代にはエレキギターなんて無いからギリギリの譲歩だったのでしょうけど・・・

みなさんが高い評価なのでもう一度観たいなぁ・・・
再度トラバを。。。(*- -)(*_ _)ペコリ ()
2005-02-16 17:51:21
kossyさん、こんばんわ~



もぉ~何度も出没してごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

さっそくTBさせていただきましたぁ~

想い出すだけでもよだれがでます。。。(; ̄ー ̄)...ン?

週末はまた映画版を見に行きたいですね~
あれ? (ルーシー)
2005-02-16 18:03:51
TBとともにコメント入れたはずなのに、はじかれてる~

最近こういうことが多いのでちょっと大変!!

やはりこの映画は女性好みかも?

あの豪華な衣装、ハンサムな男性二人、憧れのオペラ座、

その地下に広がる夢のような空間・・・

歌と踊り、それだけでもう、魅了されてしまいました。

しかもかの有名な音楽がここぞとばかりに流れて、

胸にず~~んと響きました。

見に行ってよかった~!!

女性向き・・・ (kossy)
2005-02-16 21:29:57
>海さま

ニューヨークの情報とともに書かれた記事、楽しませていただきました。

俺はアメリカには行ったこともありません。

どちらかと言うと西海岸にあこがれていますが、

NYも良さそうだなぁ・・・

またブログにお伺いいたしますね。



>ルーシー様

最近はじかれることが・・・俺もそうです(笑)

夜10時から深夜1時、2時のあたり。

この4時間が危険みたいです。

評価からみると女性向きなのでしょうが、

男としは見習うべき愛の深さ。

学ぶことも多いものです。

一緒に観にいってくれる女性がいれば、もう一度行きたい・・・
洗脳効果? (PAD)
2005-02-17 01:18:51
はじめまして!TBさせていただきました。

ブログ初心者ですが、

映画はけっこー見ております。

オペラ座の~は、何度も何度も繰り返される

お決まりのメロディ(歌詞はいろんなバージョン

がある)が洗脳のごとく。周到。英語の歌詞も

単純だから、思わず歌いたくなる自分に

びっくりしました。サントラが売れていると

いうのも分かる気がします。自分も買いたい。。。
洗脳効果? (PAD)
2005-02-17 01:20:34
(スミマセン、URL入れるの忘れてましたので、再度。。)

はじめまして!TBさせていただきました。

ブログ初心者ですが、

映画はけっこー見ております。

オペラ座の~は、何度も何度も繰り返される

お決まりのメロディ(歌詞はいろんなバージョン

がある)が洗脳のごとく。周到。英語の歌詞も

単純だから、思わず歌いたくなる自分に

びっくりしました。サントラが売れていると

いうのも分かる気がします。自分も買いたい。。。



洗脳 (kossy)
2005-02-17 09:22:09
はじめまして、どうも。

もう洗脳でした。

先日見たゴールデングローブ賞の繋ぎの音楽は全てあの曲でしたからね~(タイトル知らなかったりします)。

アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカルは曲数で勝負するのではなく、同じ曲を何度も使って覚えさせるという手法をとってますね・・・

まずまず (y.f)
2005-02-17 09:39:44
出演者の魅力と、戸田さんのより細かい訳詩で四季版の舞台とは違う魅力は感じたけれど、映画としてはエビータの方が成功したかなって思ってしまったのは僕だけでしょうか?映像での細かい描写が物語りのスケールを舞台版より小さくしてしまったような。音楽が壮大。美術も豪華。しかし演技がリアルでミュージカル。もう少し違う映像で見たかった。クリスティーヌの楽屋の扉に外から鍵を掛けてから鏡越しに現れるとか、カルロッタの飲み物に細工をするとかのショットは見たく無かった。そうなる説明いれなくても十分に成立するし、それくらいの間尺で撮った方がフィルムとミュージカルの相性も良かったのでは?エビータはその辺うまくいってたきがします。舞台では絶対に魅せられないスケールの物語になっていて映画だけの魅力を感じた。ウーン期待が大きすぎたのか・
観てきました (のえる)
2005-02-18 01:26:34
豪華な舞台とクリスティーヌの歌声に魅了されてきました。

元々のストーリーを知らない身なので、

こんなものなのかな、という感じです。

ずーーーっと歌ってたのがびっくりでした。

台詞がすごく少なかったですよね。
ミュージカル (kossy)
2005-02-18 08:39:02
>y.f様

戸田さんの評価は賛否両論ありますね~~俺は深く考えていなかったので字幕の詳細まで見てなかったのですが・・・

実際の舞台を観たことがないので比較することもできませんが、美術装置はすごかったですね。金をかけただけあります。

『エビータ』はメロディがずっと同じなので、音楽を味わうよりもストーリー重視だったかなぁ・・・字幕を読むのが疲れました。



>のえる様

ずっと歌うってのは、まずビックリするんですよね。『シェルブールの雨傘』を最初に見た時はわけがわかりませんでしたもん・・・中学生くらいのときだったかなぁ・・・
教えてください (higashi)
2005-02-20 00:50:20
どうしても自分自身納得のいく答えが見つけられないでいるのですが・・・。

クリスティーヌはファントムの仮面を2回取りますが、1回目は好奇心からとしても、2回目に舞台の上で大勢の人が見ている前で仮面を取るのがどうしても理解できなくて。どういう気持ちで仮面を取ったのかがわからないんです。彼が一番嫌がることなのに。みなさんいろいろご意見あると思いますので、聞かせて下さい。

あと、これはただ単にちょっとした疑問なのですが、勝利のドンファンの舞台から地下へ降りたクライマックスの際、クリスティーヌは舞台の時の衣装とは違っています。あの衣装はファントムが作っていたクリスティーヌの人形に着せていたものでしょうか?
はじめまして (ahaha)
2005-02-20 23:38:24
すごいコメントとTBの数に、畏れをなしながらTBさせていただきました。

はじめまして (kossy)
2005-02-21 02:26:15
>higashi様

わからないです。

誰か答えてくれないかなぁ~



>ahaha様

読ませていただきました。

1974版と1990版を観たくなりました!

今まで全く手付かずだったなあぁ・・・

こんなにTBが集まるとは・・・すごい数ですね。

ちなみに、この映画に関しては、まったく俺の方からTBしてません・・・すべて受身。
Unknown (まー)
2005-02-23 19:54:44
あらら、カルロッタあかんかったですか。

私は好きです。「チチちゃん、いくわよっ!ばいばいっ!!」がお気に入りです。



歌と口のずれはわかんなかったです。



エミーの歌声とウエストの細さにめろめろだわ~。
えへ (まー)
2005-02-23 20:04:58
ちょうど100個目のトラックバックだ。なんかうれしいです!
かるろったぁぁぁ (kossy)
2005-02-23 23:33:44
>まー様

正直言って、彼女そのものは好きでしたよ。

クチパクが上手く合ってなかったので、多少興ざめしただけなんですけどね・・・本文に“いっこく堂”と書いてウケを狙おうとしたんですけど、そこまで書くとヒンシュクですよね・・・って、もうかなりヒンシュクってます・・・



ついにトラックバック100!!

ハウルに次ぐ記録ですねぇぇぇ、ちょっとびっくり。

初めまして (ninny)
2005-02-24 02:18:45
初めましてこんにちは。

TBさせてもらいました。



今日オペラ座の怪人を見てきました。皆さんおっしゃっていることですが、カルロッタの口パクズレ、気づかなかった・・・!あけすけで傲慢な感じのカルロッタはとても好きです。

オペラ座の舞台は美しく、特に仮面舞踏会は見ていて良かった・・・!と思いました。しかしファントムに対する周囲の畏怖が足りなかったような気がします。もっと迫力のある存在だと思うのですが・・・



口パク (kossy)
2005-02-24 09:07:23
>ninny様

口パクの件は、みなさん気づかなかったとおっしゃって、俺一人だけ浮いてしまってます・・・・だんだん自信がなくなってきました(汗)

ファントムに対する畏怖の念はかなり省略ですね、確かに。やはり、みなさんがストーリーをわかってるということが前提になってるのでしょうか・・・
仮面を外した心理について (MISAKI)
2005-02-27 22:42:00
Higashiさん

私は、仮面をとるシーンで何の疑問も持っていませんでしたが、higashiさんの疑問で考えてみました。

クリスティーヌの心は、光と闇のような対極の二人の男性、ファントムとラウルの間で揺れていた。

二回目の仮面を外すシーンでは、ラウルに気持ちは向かっており・・・。

でも、自分の父の魂だと感じ自分の才能を開花させ、導いてくれたファントムの前に置いては自分のその決心も揺らいでしまいそうになる。ファントムは、悪魔的魅了を持った芸術家だから・・・。

それを身体で彼女は感じとってしまうのだ。

ファントムへの決別と、しいては彼になびいてしまおうとする自分自身の心に抗う為に

仮面を外した。

こんな風に考えてみました。

1回しか観ていないので、間違った解釈があるかもしれません。

DVD発売まで待つつもりでしたがまた、観たくなってしまいましたよ~。(笑)



こんにちは (ahaha)
2005-03-01 07:45:23
先日は、どうも。

また、2004年版を見てきました。

もうひとつTBさせてくださいませ。
俳優はよかったけどミュージカルは… (rukkia)
2005-03-02 15:10:00
せっかくだからTB記録延長に貢献しましょう(^^;

いわれてみれば、カルロッタ、口がずれてたかもしれませんねぇ。

でもあの思い切りのいい演技はよかったですよね。



仮面をはずした心理、私はクリスティーヌはファントムに魅せられていて外見の醜悪なんて関係ない・真実の姿を受け入れよ、みたいに思ったのかなぁ、なんて思いましたです。

彼女にとってファントムはあくまでも音楽の天使であって、ファントムにも彼自身の美しい面を自覚して欲しいと思ってるんじゃないかなとか…。



まあ、ミュージカルも関連本も見てないので深いところはわかんないんでうすけど。

仮面をはずした心理 (kossy)
2005-03-02 22:27:22
俺も全然わかりません・・・

って、もしかして俺だけ?
Unknown (音楽も映画も大好き)
2005-03-03 23:21:21
 あまりこのミュージカルのこと、音楽のこと、俳優のこと…ご存知ないようですね(>_<)歌のコメントなどちょっと音楽をやってる人からするとエッ?!って感じですよ~。恥ずかしいと思います。
はじめまして (アリ)
2005-03-04 17:54:54
漂浪してここにたどり着きました。

なかなか辛口批評興味深かったです。

私はただただ感動して2回見に行ってきました。

純粋な疑問としては、ラウルとクリスティーナは何故

仮面舞踏会なのに仮面を付けていなかったか??です。

でも、そんな事より何よりクルクル変わる

クリスティーナの演技が最高!もちろん歌も最高。

ファントムの声も個人的には好きです ^^
歌と演技 (kossy)
2005-03-04 18:52:17
>音楽も映画も大好き様

すみません、そんなに詳しく知りません。他にもいっぱい映画を観てるので、この映画に関しては皆様の情報がとても嬉しかったりします。。。

ただ俳優に関しては、ネットでわかる範囲だけは調べたつもりですので、このくらいでご勘弁を・・・



>アリ様

TBありがとうございます。

自分が3点しかつけてないのに、みなさんいっぱいトラックバックしてくれているので、大変恐縮しております。

クリスティーナの歌と演技はすごかったですね~

多少の疑問も吹き飛ばしちゃいますね。

最高!!! (まち)
2005-03-27 17:49:15
もう最っ高の映画でしたね!!こんなに泣いた映画も久しぶりでした。オペラ座が映画になるって知ったときはどんな映画になるのかなって思ったけどもう文句のつけようがなくって大満足!ファントムの名前がなかったことも凄く良かったです^^オペラ座は本当にすごく綺麗な話です^^!!永久不滅!!!
素敵です。 (kossy)
2005-03-28 00:37:50
>まち様

こんな素敵な映画に3点しか付けてない罪深き俺をお許しください・・・

それでももう一度観たいのです・・・
バトラー様以下好き (ニコチンレス)
2005-04-02 17:49:52
素人ですが、コメント入れさせて・・・

4回観たのですが、まだ観たりん思い。

ウエーバー氏の音楽にノックダウン。バトラー様ったら、オペラ座の屋上でクリスとラウルのラブシーンを覗いて悔し涙ならぬ、鼻水をたらし、ラウルはドン・ファンのとき2人が異常接近してるので、もしやクリスが心がわりしたかと、目うるうるさせるし、クリスはファントムのマスクをはずして思いっきり怒鳴られてびちょびちょに泣くし、若い俳優だからこその感情移入をかんじました。

私も人事ではなくなり・・・・・



帰り道、よその人が「つまり、クリスは2股かけていたんだよね。」

と云うのを聞いて、がっくり、

そ、そうなのかな?   でも闇の世界の住人とまっとうな社会の住人とどちらにも魅かれる気持ちをもつことはありますよね?



原作(三輪 訳)を読みましたけれど、映画と本は別物と私も思いました。絶対に。



ホントにウエーバー氏の曲はす・て・き!

また今夜もcDを聞いて余韻に

浸ります。      お邪魔致しました。

4回・・・ (kossy)
2005-04-02 19:03:57
>ニコチンレス様

コメントありがとうございます。

4回はすごいです!

そのくらい一つの作品に入れ込むってのは素敵です。

二股かけるなんて単純なストーリーではないですよね。

あの地下のシーンからの心理変化をもっと追及したいところです・・・
ようやく見てきました (うー)
2005-04-03 01:16:05
期待が大きすぎたせいか可もなく不可もなく、という感じでした。

確かに舞台で見たほうがシャンデリアのシーンは迫力あるし。

でもストーリーはもちろん映画のほうがわかりやすいです。

二股かける、そういう考え方もあるかも…

そして光と影に惹かれる気持ちもわかりますね。

違った視点から見るとまた面白いのかも。
違った視点 (kossy)
2005-04-03 01:47:25
>うー様

違った視点かぁ・・・

俺はいつもそうしようと心がけてるのに、素直な目で見てしまいました(笑)

大胆な仮説を立てたいところですけど、お叱りを受けそうな気もするし・・・小心者です・・・
結局3回… (かんざき)
2005-04-04 22:13:06
僕もニコチンレス様と同様、これだけ観ても見足りません。

恐らくDVDが発売されたら即予約することでしょう。



2回・3回と観て気に入ったのは、意外にもメグの歌声が愛らしかったことでしょうか。

パンフ等で言っていたマダム・ジリーの部屋(昔付き合っていたと思しき男たちの写真や手紙が置いてあるとの事)に関しては良く解りませんでした、むしろその辺は解説してくれない方が良かったのかも。

マダムとファントムの過去を想像すると、かなり楽しいですけどね。(笑
え・・・ (kossy)
2005-04-05 01:04:30
>かんざき様

全くの不勉強で、わかりませんでした・・(汗)

マダム・ジリーの過去かぁ・・・そりゃ想像してしまいますね。

サブストーリーのようなものが存在するのかなぁ。

Unknown (ありす)
2005-05-07 20:50:22
TBありがとうございます!またTBしに来ると思うんですけど、よろしくお願いします。エミー・ロッサム、今回は大人っぽいです!デイ・アフター・トゥモロウの時より良かったかも。以外にもカルロッタ、好きなんですよ。めちゃくちゃわがまま。(笑)それがいい味を出しているんですよね。きっと・・・。
カルロッタ (kossy)
2005-05-07 21:21:35
>ありす様

俺も好きでしたよ、カルロッタは・・・歌は製作者側で勝手にアフレコですりかえられただけだと思うのです。

やはりエイミー・ロッサムですよね!

歌も上手いし、はちきれんばかりの・・・
オペラ座の怪人 (洞鈴)
2005-05-13 21:10:01
こんにちは、カルロッタが口パクだとは

気づきませんでしたが、

なんだかキャラ的にはまっているなぁと

思って、楽しんでみましたー♪



クリスティーヌのエイミー・ロッサムの歌声、

ほんと良かったですよね!!



TBさせていただきましたー
カルロッタ (kossy)
2005-05-13 21:25:27
>洞鈴様

そうですね~

キャラは最高でした。

そしてエイミー・ロッサムは最高!

今後も楽しみの女優さんです。



また遊びにきてくださいね~
セリフはないのか、セリフは。 (Ageha)
2005-08-29 18:51:10
ダメでした、ミュージカル系は肌にあわないのでしょうか。



♪ね~今日のごはん何~♪

♪それはね~まだ考えてない♪



こんな調子であのジャーンってはじまるメロディに

のせて歌っちゃいそうです。(笑)



地下室にのりこんできたものの、捕まっちゃって

ラウルの首をファントムが絞めようとしてる時に

ラウルもファントムもクリスティーヌもコラボして

ハモルハモル・・・。



コレはそういうもんだと思ってみてても

家族は納得いかずにつっこむ、つっこむ。(笑)

なんでこんなシーンで笑うのか。

・・・ダメでした。なんかコントをみてるような

感じになっちゃいましたよ。トホホ。



映像と音楽は言うことなかったんですけどね~。



ミュージカル (kossy)
2005-08-29 19:17:36
>Ageha様

あら、ミュージカルはだめなんですか?

俺は結構好きなんですけど・・・

ま、メロディのない台詞がないのはね・・・

『シェルプールの雨傘』で免疫をつけたらいかがでしょうか?結構ジャズっぽくてかっこいいです♪



歌いながらの愛の告白などは、ミュージカル世界では常識ですよん♪(でも、俺も子供の頃は笑ってたかな・・・)
DVD発売 (あいらぶけろちゃん)
2005-08-29 20:07:01
したから、コメントも復活(?)ですね。

舞台にぞっこんの者なら コレはピカ1!!です。

DVD3枚組の方買ってしまいました。

私も3回見ました。見始めが遅かったのでこの回数ですが(打ち切られてしまった)もう1~2回は見ていたかも・・・(ただし1000円の日に)四季では何回観たのかな~。市村さんから始まって10回近くはみたはずです。シャンデリアの落ちる場面が違うので「GO~!!」と怪人が言うのがないのが残念!サントラ聴いてても つい自分で「ゴ~!」と言ってしまうのでした。
3枚組って・・・ (kossy)
2005-08-29 20:43:04
>あいらぶけろちゃん様

すごいですね~3枚組って。

どんな特典が入ってるのでしょうか?

映画館でも3回、舞台も10回ですか・・・すごいです。

う~む、俺ももう一度観なければ、会話についていけませんね(汗)

ごめんなさ~い! (猫姫)
2005-09-18 14:02:19
いつもありがとうございます!

今回は、、、

あたしこういうの、全然ダメなのです。

TBお返しするのも申し訳ないですが、、、

またよろしくお願いしますね。
あれ (kossy)
2005-09-18 14:52:02
>猫姫さま

大丈夫ですよ。

俺も評価は高くないし・・・

Unknown (#21)
2005-09-29 16:31:49
この映画、歌は出演者本人が歌っていたらしいです。全て。ミュージカルが駄目な人はどうしても駄目でスモンね。僕も得意ジャンルではないです。
ミュージカル (kossy)
2005-09-29 17:56:19
>#21様

毎度コメントありがとうございます。

俺はミュージカルは嫌いじゃないです。

歌もそんなに下手じゃなかったし、

悪くない映画なんですよね~



ミニー・ドライバーも本人?
仮面 (ポッポ)
2005-10-14 01:51:08
 初めまして!映画もミュージカルも好きな私としては、この作品気に入っています。家で3枚のDVDをとっかえひっかえ鑑賞しております。先日友人から字幕が変!と言われたのですが、英語の勉強を兼ねて鑑賞しているので日本語字幕よく見ていません・・・カルロッタの口パクにも気づかず・・・。

 一番気になっているのが1940年代の映画「オペラの怪人」と背景や人物設定が異なるので、怪人はどうやって暮らしているのか?ご飯はどうしているの?マダムジリが運んでる?!メグのお父さんは誰?とてもよく似た母娘のショットは好印象!でもモノクロシーンの『マダムジリ』は母娘のどっち?等繰り返し見ていると楽しいものです。

 クリスが2回目に仮面を剥ぐのは『仮面なしで生きて欲しい』という気持ちからだと思いました。ラスト怪人は仮面を残して立ち去っていくことからもそう考えました。怪人の住処へ1度目はエスコート、2度目は引きずられて行くクリス、ラブトライアングルの3人がいろんな感情を表現してくれるところがとっても面白かったですね!

 もう一つ!クリスが怪人に指輪を渡して去って行く振り返りながら去って行くのは怪人を愛しているからと思うのですが(これを私と思って持っていて!)なぜ怪人はラウルがクリスに贈った指輪をクリスに返した(握らせた)のかな?



 1度目のエスコートシーン、黒い馬のショット後クリスのメークが変わっている事に未就学児の長男が気づいて『何で~』と聞かれるのですが『もうちょっと大きくなったら解かるよ~』と説明しています。

 ミニー・ドライバーお気に入りです!外国での評価は大根と書かれているのや素晴らしいとかかれているのやらいろいろで、イタリア人?風の台詞や感情表現が面白かったです。

 個人的にスワロのファンなのでクリスの星の髪飾りとカルロッタのトンボの髪飾りは流通するといいのにな~と思いました。先日T百貨店で若い店員にお宅の作品と言ってもちんぷんかんぷんな対応「もっと社員教育しーや」と言いたくなりました。

 四季のCDと映画の音楽CDを聴くと四季は歌はまあうまいんだけど・・・訳詞が・・・英日の訳詞「touch me」が『私に触って~』キャッツのメモリーもその訳になってるけど『私に触れて』じゃいけないのかな?

 長くなりましたのでこの辺で・・・
素晴らしい (kossy)
2005-10-14 08:21:15
>ポッポ様

はじめまして。

素晴らしい感想文ありがとうございます。

映画に対するこれだけの思い入れや、詳細な描写に頭の下がる思いです。

いっそのことご自分のブログを立ち上げてみてはいかがでしょうか?その際にはぜひトラックバックさせていただきたいです。

日本語訳詞はむずかしいですよね~

歌詞にしやすいフレーズとか、聞いてすぐ意味がわかるようにしなければいけないなど、かなり苦労があるんだと思います。ま、実際聞いてみないとなんともいえないですね・・・(汗)
映画館 (ポッポ)
2005-10-15 23:57:37
 本当ならば映画館へ足を運んでと言いたいところですが、洋画?はラストサムライから観に行っていません!と言った事でブログを作るほどのネタはございません。

 『四季』の訳詞は浅利氏によるものと聞きますが、オリジナルを聞いてから日本語版を聞くとコケそうなのが多々見られます。うまく置き換えているなと感心する部分もそれでぶっ飛んでしまいますね~ ではでは
日本語吹替え (kossy)
2005-10-16 02:50:31
>ポッポ様

どんな映画でもそうなんですけど、

日本語にしちゃうと雰囲気変わっちゃいますよね~

特に英語はリズムを大切にする言語ですからね。

難しいところです・・・
ファントム☆ (ハニィ)
2005-11-04 22:46:24
はじめましてぇ!!私もオペラ座の怪人を見てかなりとりつかれましたっ笑

私もクリスティーヌと同い年なのですが、やっぱ外国人って大人っぽすぎですよねぇ笑エミーさんは、きれいで美声ですごいなぁって思いました!!

私は、初めにマダムがオルゴールをもし手にいれていたら、きっとそれはファントムの手元にいくのかなぁって思いました。そしてファントムもラウルおじいちゃんのようにしてたのかなぁなんてなんて・・・

かなわなくてもなんでも、思い続けるファントム・・・この深い愛にうらやましさを感じました。今度は字幕なしで頑張ってみようと思います!!
字幕なし・・・て (kossy)
2005-11-04 22:56:36
>ハニィ様

はじめまして~

エミーの歌はすごく良かったですね~

今でも耳に焼き付いて離れません(あやしい・・・)



字幕なしでトライするなんてすごい!

歌っている言葉って結構難しいかもしれませんよ!

ちなみに俺は字幕なしにはわからない映画でした(汗)
映画、オペラ座の怪人。 (miho)
2005-11-17 13:11:20
そうですか…カルロッタの口パクがずれていたんですか…

全然気がつかなかったです。

久々に映画館に行った私にとってはかなりインパクトの

あるオープニングでしたし、今年一番のヒット作となりました。

が、酷評を読むと、なるほど…ともうならされてしまいました。
酷評ではない・・・つもり (kossy)
2005-11-17 14:12:15
>miho様

すみません・・・余計なところに気づいてしまって。

逆に考えると、俺は字幕を読んでいなかったということになるのかもしれません。

だめだと思ったのはカルロッタだけですし、その他は全体的に良かったと思いますよ~(汗)

今更だけど (バーンズ)
2006-03-10 14:16:23
先日(と言っても、もう一ヶ月前ですが)、見ましたよ~。僕はミュージカルについては全くの初心者なので、見てる最中はちょっ吹き出しそうになりました(ファンの人すいません)。カルロッタって嫌みな大女優でしたっけ?てっきり彼女がファントムに殺されるんだろうと思ってたんですが、最後まで見たらそんな悪い人ではなかったような・・・・・・・



ジェラード・バトラーは今作以来、日本でも大人気で洋画誌にもしょっちゅう載ってますが・・・・・・これまたファンの人には申し訳ないですが僕はあまりピンとこなかったです。確かにラッセル・クロウには似てるんですがね~(特に「M&C」の時のラッセルに)、でも何か違うんだよな~。もちろん、決してバトラーが悪い役者だとは思ってません、でも同じワイルド系なら、エリック・バナとヒュー・ジャックマンももっと人気出ていいよなーってのが本音です。実際日本におけるエリックとヒューの知名度と人気ってどれくらいなんだろう・・・・・・・事実知ったらファンとしては悲しくなるかも(笑)。



ちなみにエリックとヒューは共に007の有力候補でしたが(他には↑のバトラー、クロウ、E・マクレガーやC・オーウェンもいました)。

書いたのはたぶんイギリスのゴシップ紙でしょうが、不適格の理由がヒュー「男らしさに欠ける」、エリック「顔が地味すぎる」、ハッキリ言って意味がわかりません。二人は親友同士でも有りますが、190cmの長身、ガタイ良し、アクション、コメディと幅広いジャンルをバランス良くこなす(エリックのキャリアの出発点はコメディなのです)、スターとしても華がある。こんな二人の何所がどう地味すぎて男らしさに欠けると言うのだろうか?!

まあ二人はオーストラリア人だから「英国のスパイをオーストラリア人が演じるのは許さん!」って意識があるんだろうか。豪州は英国領の流刑地でしたから・・・・・・僕は英国に恨みも偏見も先入観もないですが・・・・・・・これが俗に言う大英帝国主義の名残ってやなのか?!少々熱くなってしまいました、すいません。



でもいざ決まったダニエル・クレイグさんも色々大変ですね。ファンがボイコットしてるとか・・・・・まあ地味ってんならこの人も・・・・・って思ったけど(失礼)昨日「ミュンヘン」見たら、ブルーの目(それもかなり鮮やか)が狂気と正気をさまよってる感じで良かったです。エリックの目が黒っぽいから余計に。

まあ何はともあれ、クレイグさんには頑張ってもらいたいですな。メチャクチャなまとめ方ですいません。
でも (バーンズ)
2006-03-11 23:26:16
何故か恋敵役のパトリック・ウィルソンは普通にカッコイイと思いました。

ただrukkiaさんのブログでも書かせてもらいましたが、どうも額に目がいってしまって(笑)。73年生まれだから結構若いのに。



若ハゲではジェイソン・ステイサムもそうですよね。彼は72年生まれだそうですから、71年のユアンより年下と言うことになります。うーん、見えません。「セルラー」の時はぱっと見、50歳ぐらいかと思ったんですが(汗)

そういえばジョージ・クルーニーはイタリアで撮影してるときに現地の女の子から「50歳ぐらいですか?」って言われたんですよね(笑)
ジェームズ・ボンド (kossy)
2006-03-12 11:02:03
>バーンズ様

イギリス男優はなにかと次期ジェームズ・ボンドの候補に選ばれたとかの話題になっちゃいますよね~

2年前はクライブ・オーウェンが最有力でしたけど、顔が個性的すぎたのでしょうか、それほど向いているような気はしなかったものです・・・

でも、かつてはベテラン俳優の登竜門だったようなボンド役ですけど、今はどうなんでしょう?かなりラジー候補にもなってるし、冷戦も終わったし、時代にそぐわない映画となってるような気がします。



あぁ、ジョージ・クルーニーの50歳説(笑)

オスカー授賞式のときにはすっかり忘れてましたけど、シリアナの中ではかなり老けてましたよね。

うーん… (怪人)
2011-01-11 02:27:48
この映画、本来はミュージカル版でのキャスト(ロイド・ウェバー氏とサラ・ブライトマン氏)でやるはずだったんですよね。
でも二人が離婚しちゃって、その話は流れてしまったという…。
ロイド・ウェバー氏の顔がひきつってたのはそのせいかも…?
あくまでも主観ですが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

157 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
オペラ座の怪人 (::あしたはアタシの風が吹く::)
1月29日(土) 待ちに待った【オペラ座の怪人】公開初日!朝一番の回で観て来ました{/heartss_pink/}{/heratss_blue/}{/heartss_pink/} オペラ座の怪人フリークの方々が大勢いらっしゃるので詳細は控えたいと思います(^-^) 上映10分後に\"あのシャンデリア\"を映し出すと同
オペラ座の怪人 (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり!
「オペラ座の怪人」気になったとこ (わっきーのおしゃべり)
映画「オペラ座の怪人」が良かったと書きましたが、今日は「でも、ちょっと気になったとこ」 まずは、クリズティーヌ。美しい!
オペラ座の怪人 (ほのぼの映画紹介所ハイパー)
おすすめ度:★★★       監督:ジョエル・シュマッカー   出演:ジェラルド・バトラー,エミー・ロッサム,パトリック・ウィルソン       【内容】   オペラ座に住み着いた、ファントムは歌姫クリスティーヌを プ
オペラ座の怪人 期待通り★5 (おえかき上達への道)
二回目観てきました。ちょっと冷静に感想を。(1/30) オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ~この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くは
オペラ座の怪人 二回目感想。二箇所だけ受け付けないシーンを告白 (おえかき上達への道)
オペラ座の怪人、二回目観てきました。 初日、大興奮でしたが、 今回冷静に観てきました。 ・・つもりなんですが、 今、自分は映画館でオペラ座の怪人の映画を観ているんだよ、 と何度も確認しないと落ち着きませんでした。 そう、冷静に観たいなと思ったり、もしかして眠く
オペラ座の怪人 (Lovely Cinema)
今日は先着?名に「赤いバラ」がもらえるということで・・・さっそくもらってきました。チケットを購入したときにはバラがついてこなかったので“もらえないの?!”とおもっていたら売店で交換ということでニッコリ。さっそくもらいに行ったら・・・どうせちゃっちい造花だ
「オペラ座の怪人」The phantom the Opera (Cinema,British Actors)
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー
【映画】オペラ座の怪人 (見る?ミル☆ブログ)
ミュージカルであまりに有名な作品の映画化ということで、とても楽しみにしていました。 私はミュージカルでは「オペラ座の怪人」を見たことがないので舞台と映画で比べようがないですが、結論から言って良かったと思います。 「最高」とまではいかないですが、「良かった」
オペラ座の怪人 (シネマの実)
【好感度】 90% この世で一番のミュージカル!
純愛をみた・・・ (おもむくままに・・・!)
オペラ座の怪人の戯曲の中に身をゆだねた休日の午後・・・ 満ち足りた胸のふくらみをどう表現するか、  卵サンドとコーヒーの遅い昼食を とりながら  カフェテラスで 女三人の映画談義は尽きなかった。 深い愛に包まれて墓石の中に永遠を刻んだ幸せな女には  なれそう
試写会で見た「オペラ座の怪人」 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
今日は公開前だが、試写会に偶然行ける事になり、見てきました。多分、私の事だから、また、きちんと公開されたら見に行く様な気がします。じゃ無くて 絶対、行くなあと思います。(笑) この映画は前宣伝でも言われている通り、アンドリュー・ロイド・ウェバーの作曲・脚
オペラ座の怪人(1/13 新橋) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『やっぱり名曲♪そして、ファントムの哀しい愛に涙』  さて、ず~っと楽しみにしていた「オペラ座の怪人」です。私はこの物語が好き…といいながらも、実は原作(ガストン・ルルー著文庫アリ)は挫折してるし、四季の舞台も未見(今月いくんです!)。なのに、なぜ好きな
「THE PHANTOM OF THE OPERA」 (「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。)
THE PHANTOM OF THE OPERA を劇場で観てきた。 ブロードウェイでロングランを続けている Andrew Lloyd Webber の 同名ミュージカルの映画化。 キャスト達の歌唱力に難ありとのことで批評家に さんざんこきおろされているが、2002年の秋に 友人スオミ嬢のお陰でミュ
『オペラ座の怪人』 (京の昼寝~♪)
■監督 ジョエル・シュマッカー ■製作・作曲 アンドリュー・ロイド・ウェバー ■キャスト ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン  それは、哀しくも美しい愛の物語 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪
『オペラ座の怪人』(byえいwithフォーン) (ラムの大通り)
--------『オペラ座の怪人』って劇団四季がやってたヤツ? 「そう。でも、もともとはガストン・ルルーが1911年に発表した小説。 戦前からすでになんども映画化されているんだ。 ところが今回の作品は『キャッツ』などで知られる アンドリュー・ロイド=ウェバーのヒット・ミ
オペラ座の怪人 (無言さんのつぶやき)
映画:オペラ座の怪人 →公式サイト →オフィシャルブログ オペラ座の怪人(Amazon.co.jp) 自分の評価:★★★★(4/5点) ミ...
映画「オペラ座の怪人」の感想 (四季の隠れ家)
昨日から公開された「オペラ座の怪人」をさっそく見てきました。 映像化され、これでいつでも「オペラ座の怪人」の世界に行ける
オペラ座の怪人 (any\'s cinediary)
有名なミュージカル『オペラ座の怪人』を、曲を作曲したアンドリュー・ロイド=ウェ
映画『オペラ座の怪人』 (今日のいとかず)
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition) Simon Lee, Alison Skilbeck, Chris Overton, Ciaran Hinds, David Langham, Emmy Rossum, Gerard Butler, Halcro Johnston, Imogen Bain, James Fleet 昨日さっそく映画版を観にい
「オペラ座の怪人」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター・トゥモロー』の「エミー・ロッサム」、『ラウル』役に『アラ
映画「オペラ座の怪人」をみにいく (▲マヤの遺跡の真ん中でスペイン語を叫ぶBLOG    i Ojala haga buen tiempo !)
予告どおり・・行きましたよ 「オペラ座の怪人」 それも 初日に! 熱があるのに・・・ ごめん ありきたりな感想やけど 「よかったでぇ!!」 (┬┬_┬┬) 細かい感想は もうひとつのANNAのメインBLOGに書きましたので 読んでくださいね。 ということ
オペラ座の怪人・・豪華絢爛ミュージカル (ぷち てんてん)
寒気団が入っていて、ものすごい寒波といわれ、びびっていたのですが、こちらではそれほどのことはなかったです。まだ、寒さが続くというので、ちょっと心配ですが・・・この映画1日に見たのですが、こちらに書いておきます。☆オペラ座の怪人☆(2004)ジョエル・シュー...
映画「オペラ座の怪人」 (Chun::Loop)
映画も見てきました。ロイドウエバー版の舞台にかなり忠実に作られていて、それに映像
映画:オペラ座の怪人 (+(プラス)私考)
ミュージカルの世界ではあまりにも有名な作品がついに作曲家自身の手で映画化! そ
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
「オペラ座の怪人」 (ひらりん的映画ブログ)
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
オペラ座の怪人 (なみのりともろもろ)
オペラ座の怪人みてきました。 音楽はよく、映像がきれいでした。 音楽も後々心に残ります。 ミュージカル調で流れていくので ちょっとびっくりしましたが、 まあまあ楽しめました。 ストーリーがイマイチのような気がしました。 オペラ座の怪人というのを きちんとみたこと
オペラ座の怪人 (映画の休日。)
それは、美しくも哀しい愛の物語。 The Phantom of the Opera 1月29日。 「オペラ座の怪人」公開初日初回上映を観に行く。 ミュージカル「オペラ座の怪人」を観たことはなく、物語もさらりと流れを知る程度。 期待しないで観たことが、感動をより大きなもの
「オペラ座の怪人」見てきました~♪★★★★★ (パンジャの部屋)
 今日から劇場公開になった、ミュージカルでも有名な「オペラ座の怪人」を、仕事帰りに映画館に立ち寄って見てきました。 いやぁ~ミュージカルって本当にいいですね。私自身恥ずかしながら「オペラ座の怪人」は、漫画の「金田一少年の事件簿くらいでしか見たことはなく...
オペラ座の怪人 (マキの日記)
映画が29日より公開になりました!! かなり見たいです!! 実はこの日映画館には行ったのですが、またハウル見ちゃったんです。残念。 でこの映画アカデミー賞の[撮影賞],[美術賞],[歌曲賞]の三部門にノミネートされたそうで。 ミュージカルの映画化ということでやっぱり
「オペラ座の怪人」 ☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
 なんとも豪華絢爛なミュージカルでした。思っていたよりもずっと素晴らしかったです。歌に踊りに音楽に酔いしれた2時間半でした。 「サウンド・オブ・ミュージック 」や「ウエスト・サイド物語 」など名作ミュージカル映画は数あれど、これほど舞台を意識したミュージカ
オペラ座の怪人見た! (◆小さなポッケ◆)
も~言うことなしに良かった!!!! 今日は学校が早く終わったので、友達とチネで映画で見てきました。 超ギリギリで映画館に着いたので、予告編がもう始まってたんだよね。 前を通った時は「悪いな~・・」って思うばかりでした。 ビックリしたのは、席に座ってる方がオ
オペラ座の怪人 (Marさんは○○好き)
う~む、なんて言ったらいいだろう。悩むねぇ。 待望の大ヒットミュージカルが映画化
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
映画 「オペラ座の怪人」  ★★★★☆ (気ままな人生だな)
長い間楽しみにしていた 「オペラ座の怪人」 レディースデイ の今日は 朝一の上映でも 結構大入りでした。 そりゃもう、かなり楽しみにしていたし、 サイトでの予告編をいっぱい見てた。 先日のテレビでの特集は映画を見てからにしようと 思いとどまったけれど これは
オペラ座の怪人 9本目 ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 全世界で8000万人以上が劇場に足を運び涙したと言う感動のメガミュージカルの完全映画版”オペラ座の怪人”やっと見てきました 先日、試写会に入れずに。。。 凄い素晴らしい映像といい、台詞回し、演出、最高です 現在?(モノクロ)、...
オペラ座の怪人THEPHANTOMOFTHEOPERA (映画に恋してる)
究極のラブストーリーが今、スクリーンに蘇る切なかった。観終わった後も、まだ涙が溢れてとまらなかった。誰からも一度も、愛されたことのなかったオペラ座の怪人、ファントムは、その愛し方すら知らなかったのだ・・・。「私に仕え歌って欲しい・・・私の音楽のために」...
オペラ座の怪人 (Cinemaな日々)
アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカルの映画化! 数年前に劇団四季の「オペラ座の怪人」をみていたので、とても楽しみにしてました。 導入部分は、舞台と一緒のオークションの場面から。 映画のすごさは、予告編でも流れていた、現代から過去へとさかのぼるS
オペラ座の怪人  (かこぶろ。)
音響の良い劇場で是非お楽しみ下さい。 地元の映画館は四つのスクリーンがあるけれど、一番小さなスクリーンだったせいか音響悪し。 せっかくの歌声が半減(汁) <原題> 「THE PHANTOM OF THE OPERA」 <公開時コピー> 「あなたの声で私の花が開きはじめる。」 「キャ
オペラ座の怪人 (そーれりぽーと)
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。 確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重に
オペラ座の怪人 (Aloha Days)
公開を楽しみにしていた作品。 こういう舞台装置や衣装に大金をかけた作品って好き! しかも主演のファントム役のジェラルド・バトラーも楽しみだった。 この人、「トゥームレイダー2」でアンジェリーナ・ジョリーの相手役をしていた俳優さんで、カッコいいにゃぁと思った
オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
MUSICAL THE MOVIE。ちょっと想像していたものとは違ったですが、凄い!金かけてるぞっ!って感じ。 内容は言わずと知れたミュージカルなので・・・ 1919年の廃墟と化したオペラ座でのオークション。最後に天井から落ちるデカイ「シャンデリア」のオークションから物語が
久々文句なし大ヒット!「オペラ座の怪人」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
文句なしに人に薦められる作品です。 勝手に設定鑑賞料も1800円 いっちゃいます! ただ、お勧めは1000円の時に2回見ることです。 要するに私はもう一回見に行くであろうということですね。 【オペラ座の怪人】 ガストン・ルルー原作のミステリー小説を、
オペラ座の怪人(映画) (It\'s a Wonderful Life)
初日に観てきました。僕の鑑賞前の期待度については1月25日のブログ参照↓ http://yaplog.jp/kazupon/archive/75 素晴らしい!! まず、アンドリュー・ロイド・ウエーバー版のミュージカルが好きな人なら 、かなり満足の行く出来栄えではないでしょうか。 ...
オペラ座の怪人 (ブラックジャックによろしく哀愁)
著者: ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三 タイトル: オペラ座の怪人 ★オペラ座の怪人(1月29日公開)本年度アカデミー賞最有力候補作品 それは哀しくも美しい愛の物語 舞台ミュージカルでゆうめいな作品の映画化です 19世紀のパリ。
オペラ座の怪人 (In my opinion・・・)
久しぶりの映画館での鑑賞でした。で、「オペラ座の怪人」です。 全編というか9割くらい歌でした。ミュージカル好きにはたまらない映画ですね。これは! でも、ミュージカル嫌いの人には受け入れにくい内容です。そして、普通の映画を期待して観た人にも不評でしょうね。
オペラ座の怪人 (幸田回生)
海外のある都市で、僕はオペラ座の怪人の舞台を見たことがあります。 それは、アンド
「 オペラ座の怪人 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョエル・シューマカー 主演 : ジェラード・バトラー  / エミー・ロッサム /      パトリック・ウィルソン /公式HP:http://www.opera-movie.jp/  ガストン・ルルーの原作を元に15年の時を経て、アンドリュー・ロイド=ウエーバが作曲・脚本・...
オペラ座の怪人 (日々徒然ゆ~だけ)
 エミー・ロッサムの歌唱力がずば抜けてて,音楽の天使であるはずの“ファントム”や,恋人のラウルとの格差が激し過ぎ。  逆に“ファントム”ジェラルド・バトラーの情念吹き出し恨み辛み演技に比べると,他の2人が淡白で平坦…この双方のバランスの悪さはどうかと。
オペラ座の怪人 (Diarydiary!)
《オペラ座の怪人》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - The Phant
オペラ座の怪人 (future world)
あまりにも有名なテーマ曲、ファントムが美女をゴンドラに乗せ漕ぎ行くシーンぐらいしか知らず、もちろん劇団四季のミュージカルさえも観てないのでワクワクしながらの観賞。 まずは豪華絢爛、衣装や舞台セット、オペラ座の造りなど見ごたえアリ。あのクリスタルシャンデ.
『オペラ座の怪人』 ハマりました、ハイ。 (ケッコンRPG Ver2.0)
周りにまだ見た人がいないので、 コーフンしてるのはあたしだけですが。 あたしは舞台は見たことありませんが、観劇そのものは好きなので(ビバ!タカラヅカ) これは、キましたねぇ・・・ オペラ座の怪人は知らなくても、あのテーマ音楽は誰もが知ってるはず。 それ
「オペラ座の怪人」 (+++めるぱのひとり言+++)
劇団四季を含めてオペラというものを劇場でみたことがありません。 でも、舞台版だと細かな感情や物語が見えない気がして 映画化されたので見てみたいと思っていました。 ファントムの生い立ちや孤独なために愛に憧れる苦悩、辛さがよく分かる。 映画版で勉強して、...
「オペラ座の怪人」★★★☆☆ (卓之介の場合)
「オペラ座の怪人」観にいってみた。オペラとかミュージカルの映画は観たことないからどんなもんなんだろうと思いつつ。 そういえばロンドンで「オペラ座の怪人」のミュージカル見たっけ。ストーリーも知らないし、英語もわからないからつまらなかった印象が残ってる。雰囲
オペラ座の怪人 (映画を観たよ)
誰でも一回は聞いたことがあるこのミュージカル。 もうすっごい豪華絢爛!! 観てる途中、口が開いてました。(間抜け面・・) そのくらいすごくて私は大好きです! 舞台も見たことなくストーリーもほとんど知りませんでした。 だからこんな悲しい美しい話だとは知らず ちょ
オペラ座の怪人 (映画館) (ひるめし)
『あなたの声で私の花が開きはじめる。』 ジャーンジャジャジャジャーン♪。ファントムのテーマ曲が流れるとゾクゾクしました。 「オペラ座の怪人」と言えば、漫画の「金田一少年の事件簿」の最初の事件で「オペラ座の怪人」をモチーフにした話しか知らない無頓着な私ですが
【オペラ座の怪人】 (ココアのお部屋)
ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、 パトリック・ウィルソン出演のミュージカル。 ☆ストーリー☆ パリ、1919年。過去へとタイムスリップを始める。 かつては豪華絢爛だったパリ・オペラ座。 その栄華を偲ぶ品々が、廃墟となった劇場でオークションにか
映画『オペラ座の怪人』 (EVERSMILE(エバースマイル))
オペラ座の怪人原題:The Phantom of the Opera監督:ジョエル・シューマカー脚本:ジョエル・シューマカー、アンドリュー・ロイド=ウェバー音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャ
オペラ座の怪人 (僕の中の世界)
 『オペラ座の怪人』を観た。  劇場にバイトで勤めている特権を使って、公開前に観ることができた。僕自身ミュージカルとかはそれほど興味がなったからどうなのかなと?と観る前は思っていた。  さて観た感想であるが、とってもよかった。ほぼ全編ミュージカルな...
オペラ座の怪人 (多感な奴)
ジョエル・シューマッカー監督作品(2004年・米) 有名なミュージカルを映画化したもの。ファントム(仮面の人ね)登場の曲くらいしか知らなかったんですけどね。正直途中で飽きてしまいました。いや、飽きたというよりは早くストーリー進めてくれと思いました。惚れたハレた
オペラ座の怪人 (movie impression)
(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
絶え間ないファンファーレが眠りを誘う (soramove)
「オペラ座の怪人」★★★☆ エミー・ロッサム、ジェラルド・パトラー出演 ミュージカルには基本的に 押さえておかないと いけない部分がある。 普通の映画のつもりで見に行くと、 急に歌いだすという違和感を 引きずることになるからだ。 自分の心情を歌に...
オペラ座の怪人 (positive thinking)
当分の間、プレステ2は諒がFF?、FF?-2をプレイするらしいので 休日に映画やレンタルDVDを楽しめる時間がやっと作れた 先週末に鑑賞したレンタルはタイムリミット、スパイダーマン2、世界の中心で、愛をさけぶ など・・・ 感想は本家HPで書いたので省略~ ...
オペラ座の怪人 (arudenteな米)
ほぼ満足… オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera) http://www.opera-movie.jp/ 非常に満足感が高い映画でした 自分はミュージカル映画が好きなほうですが本式のミュージカルは国営放送の地上波くらいでしか見たことがなかったです。 映画では「TOMY」「ブルー
オペラ座の怪人 そして誤訳 (おさんぽ日記)
ミュージカル映画はわりと好きなので見に行きました。「オペラ座の怪人」 どの役者さんもあまり名前の知られてる人ではないのだけど、主演3人の歌声は自分の声だそうです。なかなかきれいな声で上手です。怪人さん役のジャラルド・バドラーはまるでロック歌手の声なので好
オベラ座の怪人 (きまぐれ日記帳)
ネット予約していたのに思いの外仕事が忙しく、どうなることか・・・・と思いながらもギリギリで見に行ってきました! オペラには全くといっていいほど興味もなく勿論知識もなくこの話の内容もよく知りませんでしたが、予告編の映像や音楽には引き付けられるものがありまし
映画鑑賞「オペラ座の怪人」★★★★☆ (夕刊マダムの悠々優待生活♪読者さん300人突破!ありがとうございます!)
本日はレディースディーなので、「オペラ座の怪人」 を観て来ました。 9時半からの回でしたが、ほぼ全員女性でした。 【あらすじ】 オペラ座に住む怪人(ファントム)は、クリスティーヌをプリマドンナにするべく、様々な仕掛けをする。ファントムはその姿を暴こうと
オペラ座の怪人~yahoo新着ピックアップの間違い (お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~)
1月29日に公開された「オペラ座の怪人」。その「オペラ座の怪人」のオフィシャルブログがあるそうです。このブログを知ったのはyahoo!の新着ピックアップを見ていたからなのですが、しかし、間違いがありました。それは・・・ 「オペラ座の快人」 愉快そう~
オペラ座の怪人 (ひるでのでるひ)
(カルロッタの部分を少々書き直しました。) 夕方映画館に行ったら、ちょうどぴったりの時間だったので観てきました。 ミュージカルでした~。って、当たり前ですけど。 以下、ネタバレしてますし、勝手な鑑賞記録です。 ご覧になって感動されたかたは、お怒りにな
オペラ座の怪人 (徒然日誌)
これはミュージカルで何度も見ているので、イメージ壊れると嫌だから行かないでおこうと最初は思っていた作品。でも、ま、評判よさげだし、どんな感じになっているのか興味はあるしで結局行ってみた(笑)。 混んでいると聞いていたのでちょいと早いと思いながらも朝一番で行
オペラ座の怪人 -THE PHANTOM OF THE OPERA- (シエナブラウンな日々。。。)
今まで行ったことが無かったので、今日は六本木ヒルズ内のヴァージンシネマズにて「オペラ座の怪人」を見てきました。 「アレキサンダー」とどっちを観るか迷ったのですが…オペラ座の怪人のストーリー自体を知らず、興味があったのでこちらを選びました。 以下、基
オペラ座の怪人@VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 7SC (英亭 hanabusa-tei 映画日誌)
いや、これは素晴らしいですね。オープニングやクライマックスのシークエンスの演出は良いし、絢爛豪華な美術も良い。そして、何と言ってもエミー・ロッサムとジェラルド・バトラーの歌声が兎に角素晴らしい!!(評価:★★★☆) 作品:オペラ座の怪人 (スコープ/SDDS
オペラ座の怪人 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「ショック。全く世界に入れず。ミュージカルは合わないみたいね。何一つ胸に響いてこなかった。」 今日3本目は「オペラ座の怪人」です。実はこの映画、僕の1月の本命だったんです。インフルエンザにかかってしまい1月中に観れなかったので、1月のベストは「ネバーランド」に
★★「オペラ座の怪人」観てきました★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ 目が覚めたときには「オペラ座の怪
映画 オペラ座の怪人 (エンタメ!ブレイク?)
そつなく映画化された世紀のミュージカルは、 悲しくも美しい“不滅の愛”をパワフ
映画: オペラ座の怪人 (Pocket Warmer)
邦題:オペラ座の怪人 原題:The Phantom of the Opera 監
「オペラ座の怪人」を見て~★★★☆☆ (シネマシネマシネマ)
今年16本目。 劇団四季が舞台をやっているのを聞いて「行きたい、行 きたい」と思っていけずにいた「オペラ座の怪人」を映 画で見てきました。  全然話の内容を知らなかったのでじっくり見ようと 気合を入れて見たら最初からセリフが全て歌にするんだ から、かったるくなっ
オペラ座の怪人 (映画とかレビュー)
今日ようやく見れました{/face_acha/} 「オペラ座の怪人」 見る前に評判をいろいろ聞いたけど 「歌が多い」「主役の女性のプロモーションビデオ」 「中盤だらけて眠くなる」だの、 あんまり良い評判を聞いてなかったので 見るのどうしよっかなぁ!? って思ったけど、散在
オペラ座の怪人 (m_review)
オペラ座の怪人 カラオケで「オペラ座の怪人」を熱唱する某UHさんの美声を忘れないうちに、友人3人と一緒にのこのこ観て来ました(*´д`*) もちろんオペラなわけですから、音響の良い映画館で観ましたとも。 そして、その予想は的中しておりました。 映画の会話が殆
オペラ座の怪人 (デジタライフ研究所)
行ってきました。映画「オペラ座の怪人」 いつものごとく何の予備知識も持たずに飛び込んだ映画館。 今回は有楽町駅前の日劇PLEXで観賞してきました。水曜日(レディースデイ)ということもあって女性が多く、座席もほぼ満席となっていました。 今日はじめて気がついたん
劇場感染記「オペラ座の怪人」 (遥かなる映画道)
やっぱり見とかないとねぇ。 あの音楽は迫力のある音響施設じゃないとねぇ。 サントラかなり売れてるらしいっすよ。 寄稿文はCine3。の屋台骨を笑顔と旺盛な好奇心で支える、さとるさん(一応女性)だっ&#63904; 熊本の映画館の中でも、「音響にこだわっています!」と
オペラ座の怪人 (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★☆☆☆   本日3本目に観たのは「オペラ座の怪人」   人は二種類に分けられると思います。ミュージカル映画を楽しめる人と、楽しめない人に。私自身はどちらでしょう?。これまで、自分では良く分かりませんでした。「サウンドオブミュージック
『オペラ座の怪人』 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
今日、オペラ座へ行って来ました そして、彼に会ったのです !! ジャジャジャジャジャ~ン{/up/} ジャジャジャジャジャ~ン{/down/}   生まれつきの醜い顔のため、 誰からも愛されることもなく 人として扱われることもなかった彼。 唯一、心を癒してくれるの
オペラ座の怪人 in ブロードウェイ (::あしたはアタシの風が吹く::)
2月10日(木)20時:ニューヨークのブロードウェイでオペラ座の怪人を観てきました{/kirakira/}{/kirakira/}{/kirakira/} はっきり言って圧巻、豪華、脱帽の舞台でした。。。17年のロングランがすべてを物語ってます。 どうしても2週間前にみた映画版と比べて
『オペラ座の怪人』 1週間たっても耳から離れねー (やっぱ、映画館でいいよね。)
オペラ座の怪人 ジャーンジャジャジャーン♪ あのパイプオルガン調のイントロが耳から離れねー。。 大嫌いなミュージカル映画。。 キャストもミーハーな俳優は特に出てないし。 けど、見ちゃいました。土曜日の混んでる渋谷で指定席買って。 (見ると決めたら、その
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! US版 (Cinema,British Actors)
「オペラ座の怪人」DVD発売日決定! 2005年5月3日!!! 「オペラ座の怪人 コレクターズエディション」 DVD3枚組! 詳細はこちら↓↓ Amazon.com:Phantom of the Opera Collector\'s Edit 注:リージョンコード 1。 日本国内専
「オペラ座の怪人」 (『空と二人とちゅら玉と』)
珊瑚タンと観てきましたよ~ まず、この映画はぜひ劇場でみることをオススメします スクリーンの大きさ、音響のよさ、きっとぜんぜんちがうでしょう。 モノトーンのオークション会場に出てきたシャンデリア、このシャンデリアが引き上げられていき、過去のオペラ座に復活し
オペラ座の怪人 (美味しい生活)
日曜日に映画「オペラ座の怪人」を見に行ってきました。過去に劇団四季の同タイトルの舞台を見て偉く感動した記憶がある私は、絶対見たいと思っていた。でも、劇団四季の舞台を見たのはちょうど12年前の今ごろ。確か高校生だった。かなり昔のため細部に渡っては覚えていない
オペラ座の怪人 (美味しい生活)
日曜日に映画「オペラ座の怪人」を見に行ってきました。過去に劇団四季の同タイトルの舞台を見て偉く感動した記憶がある私は、絶対見たいと思っていた。でも、劇団四季の舞台を見たのはちょうど12年前の今ごろ。確か高校生だった。かなり昔のため細部に渡っては覚えていない
「オペラ座の怪人」映画! (Mはあとの大好きだよ。)
ずるっ。しゃーーーー!!とコケました。しゃーーー!!で180度回転して、後ろの美人さんと目がばっちり・・・合いました。にゃは。美人さんに「大丈夫ですか!?」と心配されてしましました・・・。ガクちん風にさっそうと立ち上がって、「すみましぇ・・・ん」と小声...
映画『オペラ座の怪人』を観たんです。 (映画が好き=freemind!!)
『オペラ座の怪人』 原題:The Phantom of the Opera 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン どうも、takaです。 今日は昼間に時間があったので、ちょろっと行ってきました!!『オペラ座の怪人』…… ……ど
オペラ座の怪人 (OrdinaryDay*)
衣装と音楽は豪華でほんと文句なし!これは大きいスクリーンで良い音質の劇場で観るべき☆まず私の「オペラ座の怪人」について知識って言ったら、ちゃーんちゃちゃちゃちゃちゃーん、っていう音楽だけでした |д゜)エヘ小学生の頃ヤマハの合同発表会でその曲をひいたんですよ
オペラ座の怪人 (Groovy Groovers)
原題: THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シュ...
わが幻の「オペラ座の怪人」(1) (◆Ahaha堂おばはん本舗◆)
【マエフリ】 2月11日に「オペラ座の怪人」(2004年版)を見た。(→ココ) この映画を見るのを、とても迷った。 私には、すでに史上の名作と思っている「オペラ座の怪人」があったから。 がっかりするのは、イヤですし。比べて見てしまいそうなのも、なんかなぁ、と
オペラ座の怪人 (ぷりん)
六本木ヒルズで、ずーっと観たかったオペラ座の怪人 をついにみて来ました。事前にネットで席の予約が できるのはとても便利。中央ブロック後ろから二列目 だったけど、全然問題なし。いい劇場です。 さて、で結果は。。。前半一幕に関してはほーっとんど舞台 と...
「オペラ座の怪人」 (るるる的雑記帳)
「オペラ座の怪人」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 冒頭のモノクロのオークションシーンから一気に当時の絢爛豪華なオペラ座へと連れて行ってくれるあたりは、これこそ映像の醍醐味だなぁと嬉しくなってしまう瞬間です。 ク
「オペラ座の怪人」をみました (映画日記★diary★Blog版)
レディースデイ、第一弾。準備万端整えて、時間にも余裕を持って、朝一で行ったのにもかかわらず、この混雑は何? うーーん。後ろから二番目の一番壁寄り。目の前は、入り口トンネル?後方、のフェンスの壁。壁の上に、10センチくらいの、手すりがついており、その手すり
オペラ座の怪人 (日々をさらさらり)
オペラ座の怪人観てきた。舞台版は観た事無いんだけど、昔の劇場版は多分中学校くらいのときに観たかな。♪ジャーンジャララララーン♪のメインテーマは大好きだ。あれいいねえ、聞くとぞくぞくっとなる。ちょうど、今行ってるスポーツクラブのバール体操が今月は、この音楽
オペラ座の怪人 その1 (渚行き)
{amazon} <strong><font size=2>★オペラ座の怪人(2005)</font></strong> 19世紀、パリのオペラ座には謎に包まれたファントム(オペラ座の怪人
オペラ座の怪人 (TOMY家の日常)
公開されて2週間が経過しましたね。 とても観に行きたい映画の一つ。育児中だから無理だけど。ぶー{/hiyob_uru/} 新婚旅行はNYでした。そこで観たミュージカル「オペラ座の怪人」は 言葉はよく分からなくても、心にジーンと伝わるものがありました。 ラストは、涙を流さず
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメン... (エンタメ系のススメ)
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメントの極み!!これぞ劇場で見るべき映画!まさにまさにミュージカル映画!(第7章)オペラ座の怪人(2004/米=英)やっと、ここまでたどり着きました。だいたい鑑賞したのは以下の通りなのでもう2週間近くたっ...
映画【オペラ座の怪人】2004年-ミュージカル (□■映画の小部屋■□)
■オペラ座の怪人■■監督:ジョエル・シュマッカー■脚本:アンドリュー・ロイド・ウェバー ■出演:ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム/パトリック・ウィルソン/ ■STORY■  19世紀のパリ。オペラ座では、華やかなショーが繰り広げられていたが、怪人ファントム...
オペラ座の怪人 (物・モノ・mono)
オペラ座の怪人を観てきました。 川崎TOHOシネマズ、シアター5  レイトショーなので、相変わらず会社帰りのサラリーマンとOLさんくらいで静かでゆったり 時間も長いけど、眠くならずに引き込まれてしまいました。 オペラと言うよりもミュージカルの感じですね。 カメラワ
オペラ座の怪人 The Phantom of the OPERA (ALIVE !)
 ♪ジャーン ジャジャジャジャジャーン{/kaminari/}   なんだかドロドロした感じで始まりました本日の「No music No life」今回は番外編として、現在ロードショー中の「オペラ座の怪人」について書きたいと思います。若干ネタばれの要素があると思いますので、これから観
『オペラ座の怪人』 (Kenji\'s cafe)
先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう.
わが幻の「オペラ座の怪人」(2) (◆Ahaha堂おばはん本舗◆)
映画「オペラ座の怪人」一覧        ① 1924年版 記事はココ ② 1943年版 未 ③ 1974年版 未 ④ 1989年版 未     ⑤ 1990年版 今回 ⑥ 1998年版 記事はココ ⑦ 2004年版 記事はココ ※各映画の詳細情報はココ
Once more! 「オペラ座の怪人」(2004) (◆Ahaha堂おばはん本舗◆)
もう一度、2004年版を見に行ってきた。 2004年版以外に見た3本(1924・1998・1990)の映画が、どれもかつて見た「わが幻の『オペラ座の怪人』」じゃないことがわかった。新宿ツタヤにはもうなかったので、「わが幻の『オペラ座の怪人』」探しが俄然難しくなった。
オペラ座の怪人(2004) (萌映画)
なんか賛否両論・でも人気、みたいな作品のようなのだが、うーん、やっぱだめだ、世間一般と違う次元でだめだ。 不自然なタイミングで急に歌いだすミュージカル映画はやっぱだめだ(^^; 歌を重視するので、展開もちょっととろすぎた気がした。 アクション映画に毒されてい
「オペラ座の怪人」、感想は。。。 (ボソっと言ってみっか・・・)
いやー。「オペラ座の怪人」、かなりの人気作を裏付けるかのようにすごい人でした。 たまたま、1日で1000円デーということもあったのですが。 感想はというと とにかく   ミュージカル   なわけです。 映画ではなく。     簡単に言えば、 &n
[映画] オペラ座の怪人 ★★★★★ (アリの株道場 ~入門編~)
  また観てきました、オペラ座の怪人。2回目でございます☆ 1回目はタダタダ圧倒されて帰ってきたのですが 今回は比較的冷静に(笑)見ることができました。 それから数字にも注目してきました。 オークションが開催されている舞台は1919年。 そして、実際に「あの
オペラ座の怪人2(ネタばれの危険あり) (NARI STYLE)
オペラ座の怪人予告どおり見てきました。ある素敵な方を誘いまして。。。デート(…っ...
どっかに行ってますた (どくいちご)
■オペラ座の怪人■ スミマセン、わたくちには無理ですた。 途中何度か寝てしまいますたわよ。 ふごご。 ミュゥジカル好きにはたまらんちんなんでしょうけど、 わたくちはミュゥジカルとかもあんまり観たことなしぞうなので あんまり得意分野ではなかった風味...
彼がファントムよ。 (luv2)
オペラ座の怪人 3/7 鑑賞。  友人と観に行きました。知人から聞く前評判があまりに悪かったので悩みましたが、やっぱり前から観たかったということもあって候補に挙がっていたローレライを辞め、鑑賞を決定。  単刀直入にいうと、とても素晴らしかったです。  
『オペラ座の怪人』 (シオのねむねむ日記)
立て続けに2作観て来ました。 どちらも「まだ観てなかったの?」と言われました(^^ゞ だって忙しかったんだもん\"p(-x-〃) まずはこちら、 『オペラ座の怪人』から。 日本だと劇団四季が有名ですよね。 私も小学校2、3年の時に観に行った事があります。 しかしあんまり覚
『オペラ座の怪人』映画批評7 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  2度目を見てきました。いやあ素晴らしい! ここ2週間くらい頭の中が「ジャーン! ジャジャジャジャジャーン!・・・」の状態でした。 遅ればせながらレビュー書きます(笑)。  「映画とは“映像と音楽”だ」と、かのスタンリー・キューブリックは
オペラ座の怪人 (Tomi-Log)
オペラ座の怪人TVで放映された昔の映画をちょっとだけ見た事があり、あのシャンデリ...
「オペラ座の怪人」 (the borderland)
ミュージカル「オペラ座の怪人」が、「キャッツ」や「エビータ」でも有名なアンドリュー・ロイド・ウェバー自身のプロデュースにより映画化。最初はミュージカル映画ということでパスの予定が、ブログ巡回してると評価高いので思い直して鑑賞してきました。 オペラ座のき
オペラ座の怪人 (はな*chanの日記)
今日じゃないんですが(^^; 観に行きました~♪(^^) やっぱりこれはミュージカル好きには外せない作品でしょう!! と言っても、私が舞台で観たのは随分前になりますけど(^^; やっぱりミュージカルには音楽が大事ですね~♪ どの曲も、とっ ても素晴らしくて、作品
オペラ座の怪人 (lunatic\'s 映画評)
もう最高!でした。 いや、正確に言えば不満な点は何カ所かありますけれど、映像の美しさと歌の美しさにあっという間に時間が過ぎました。女性一人を巡る二人の男、この心理描写も古典的ではありますが良く描けていたと思います。 この映画については、多くの感想を語れませ
「オペラ座の怪人」 (ミチミチ)
「オペラ座の怪人」 原作 ガストン・ルルー 作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー 監督 ジョエル・シュマッカー CAST ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム 見てきました!「オペラ座の怪人」 初六本木ヒルズです。やっぱり音が重要ですよね。 劇団四季のミ
映画「オペラ座の怪人」 (solaのえそらごと)
19世紀のパリのオペラ座で、そこに住む伝説の男ファントムの仕業とされる怪事件が多発。 それらの事件は、見初めた歌姫クリスティーヌをプリマドンナにするために起こされたものだった。 オペラ座を舞台に、ファントムと彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。 音楽と映
オペラ座の怪人 (kikumasamune)
(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
映画「オペラ座の怪人」☆☆☆☆ (40歳からのクローン病)
久しぶりの映画。ミュージカル映画を見るのはあの「コーラスライン」以来かもしれない。
オペラ座の怪人 (☆Happy diary☆)
昨日、ようやく観て来ました! 切ない…。 怪人の哀しみとか、情熱とかが画面から伝わってきて、 とっても切なくなりました。 映画のつくり方や俳優陣に関してはいろいろ意見があるみたいですね。 でも、私は感動したので、それだけでもう「いい映画」基準は満たしています
オペラ座の怪人 (いつか深夜特急に乗って)
「オペラ座の怪人」(中劇2)★★★★ 2004年アメリカ 監
オペラ座の怪人 劇場 (坂部千尋のsparrow diary)
 先日(熱でぶっ倒れる数日前)ふとオフの日に突然「今日観に行かなきゃ公開中に劇場で観れないよ」と見えない何かに捕われたように思い立ち(笑)数年振りにひとり映画館して観てきました{/kaeru_en4/}  これだけ有名なお話なのでオチは知っていたのですが、それでも面白かっ
映画『オペラ座の怪人』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、ハマった方が大変多かった名作「オペラ座の怪人」です。何回も、いや何十回も劇場へ足を運ばれた方や専用のカテゴリを作成して大いに語り合った方など、2005年に公
『オペラ座の怪人』 1週間たっても耳から離れねー (映画のブログBLOG@今日のいいこと。明日のいいこと。)
オペラ座の怪人 ジャーンジャジャジャーン♪あのパイプオルガン調のイントロが耳から離れねー。。大嫌いなミュージカル映画。。キャストもミーハーな俳優は特に出てないし。けど、見ちゃいました。土曜日の混んでる渋谷で指定席買って。(見ると決めたら、その時間に見た
お勧め映画:オペラ座の怪人 (Arice in my wonderland~とことこプチ旅日記~)
今日は幼馴染と「オペラ座の怪人」を観に出かけました。 映画好きの友達から、歌の多い映画!と聞いていたのですが、確かに歌だらけでした。(笑) 俳優・女優、共に苦労しただろうなぁ・・・と伺える映画でした。(笑) エミー・ロッサム・・・綺麗でした。{/hikari_pink/}
オペラ座の怪人 (社長の本音日記)
今朝、タイ出張から戻りました。バンコックからの帰国便は夜行なのですが、偏西風の関係で飛行時間が極端に短く、成田でも5時間半ぐらいしか飛んでいませんので、あまり眠れません。 それに加えて、たった2時間の時差も帰国する時には結構ききます。 結局、往路で見て
オペラ座の怪人@映画 (洞鈴茶屋)
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack)Andrew Lloyd Webber Simon Lee Alison Skilbeck Chris OvertonSony 2004-11-23売り上げランキング : 345おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ようやっと、見に行きました。 オペラ座の怪人の映
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★製作総指揮は「ミッション・インポッシブル」シリーズと同じ人(P・ヒッチコック) 15年も前から映画化の企画が持ち上がりながら、紆余曲折を経てようやく完成にこぎつけた本作。その舞台裏のそのまた裏には「インポッシブルなミッション」に挑むエグゼ
オペラ座の怪人いよいよ予約開始! (ヲイラのだいあり?)
じゃじゃ~ん!!オペラ座の怪人が予約開始~♪(*゜▽゜)おおお~♪ 発売は8月26日なんですけど早期予約すれば20%引きらしいです。 音楽の天使、再び!、、(。・w・。 ) ププッ ■■■■■■■■■■ オペラ座の怪人 コレクターズ・エ
ひとくち映画メモ ~オペラ座の怪人~ (dada-log)
美しい映画でした。 是非舞台でも観てみたい。
オペラ座の怪人~THE PHANTOM OF THE OPERA (おかまな私の@Muzik, Kino und Tag)
<font color=#773333> Gerard Butler as ファントム Emmy Rossum as クリスティーヌ Patrick Wilson as ラウル Joel Schumacher監督 </font><font color=#888888 size=1> 1919年のパリ。今や廃墟と化したオペラ座で、かつて栄華を極めた品々がオーク
エミー・ロッサム Emmy Rossum 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 September 1986,New York, New York, USAThe Poseidon Adventure (2006) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow (2004) ミスティック・リバー Mystic River (2003) Nola
ジェラルド・バトラー Gerard Butler 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),13 November 1969,Glasgow, Scotland, UKBurns (2006) Beowulf & Grendel (2005) The Game of Their Lives (2004) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) Dearフランキー Dear Frankie (2004) タイムライン Timeline (2003
パトリック・ウィルソン Patrick Wilson 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 July 1973,Norfolk, Virginia, USAHard Candy (2005) オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004) アラモ The Alamo (2004) エンジェルス・イン・アメリカ \"Angels in America\" (mini) TV Series Dark Stories: Tales from Bey
オペラ座の怪人 (Extremelife)
世界中を魅了した不朽の名作ミュージカルを絢爛豪華に映画化。舞台版を手掛けた天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー自身による製作で、男女3人の哀しき愛の物語を壮大なスケールで描く。監督は「依頼人」「フォーン・ブース」のジョエル・シューマカー。 オペラ...
「オペラ座の怪人」フランス版DVD 詳細♪ (Cinema,British Actors)
オペラ座の怪人フランス版DVD2枚組が到着しました(^^) 36Pのカラーブッ
オペラ座の怪人 今年の187本目 (猫姫じゃ)
オペラ座の怪人 とりあえず見ました。 主要キャスト吹き替えなし、ですって。やってみたかったのね。スタッフにしても、こういう名作を作ってみたかったのね。 音楽、映像、確かにすごいです。 それだけ。 タモリさんじゃないケド、セリフ歌っちゃぁ、笑うしかないです.
オペラ座の怪人 (MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG)
『THE PHANTOM OF THE OPERA』 アメリカ・イギリス/2004 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン     ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー ジェニファー・エリソン 受賞:放送映画批評
CINEMA●STARR 「オペラ座の怪人」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ジョエル・シュマッカー 出演 エミー・ロッサム、ジェラルド・バトラー、パトリック・ウィルソン他  大ヒットミュージカルの映画化。  これだけ有名な舞台なので、一度はみたいみたいと思っていたのですが、映画という形で、このミュージカルを鑑賞する事.
オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera) (ホームシアターで映画三昧)
1919年、パリ・オペラ座で老齢の紳士ラウル( Patrick Wilson )と、マダム・ギリー( Miranda Richardson )がオークションで再会する。元の姿に復元されたシャンデリアが出品され、時間があの頃に遡る。クリスティーヌ( Emmy Rossum )とラウル、ファントム( Gerard Bu
オペラ座の怪人-映画を見たで<今年163本目>- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジョエル・シュマッカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン 評価:95点(100点満点) 公式サイト かっこええ・・・。 これはたまりませんわ。 今頃見てなにをゆうとんじゃと突っ込まれそうだが、こ
【外国映画】オペラ座の怪人 ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事
オペラ座の怪人 (cinema note+)
The Phantom of the Opera 2004年 米・英 タイトルだけは知っていたので、一度見ておかねば!と思い、思い切って見てみた。 感想はというと・・・最初から華麗な世界にうっとりでした
<オペラ座の怪人>  (楽蜻庵別館)
2004年 アメリカ・イギリス 142分 原題 The Phantom of the Opera 監督 ジョエル・シュマッカー 製作 アンドリュー・ロイド=ウェバー 脚本 ジョエル・シュマッカー  アンドリュー・ロイド=ウェバー 撮影 ジョン・マシソン 音楽 アンドリュー・ロイド=ウ
『オペラ座の怪人』’04・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1919年、パリ・オペラ座の舞台上。その所有物がオークションにかけられている。車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り豪華絢爛なオ...
オペラ座の怪人 (ひめの映画おぼえがき)
オペラ座の怪人 通常版 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー、シアラン・ハインズ... 「あなたの
オペラ座の怪人 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
多くの方に愛されているこの映画、ず~~~っと観たかったのやっと観られて嬉しいなってことで、今年初の映画感想は、魅惑のミュージカル映画で~す^^・【story】19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・バトラー)の仕業とされる怪事件が多発。...
オペラ座の怪人 (pure's movie review)
2004年度 アメリカ・イギリス作品 140分 GAGA=HUMAX配給 原題:THE PHANTOM OF THE OPERA STAFF 監督:ジョエル・シューマカー 脚本:ジョエル・シューマカー アンドリュー・ロイド=ウェバー CAST ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ...
オペラ座の怪人 (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたの声で私の花が開きはじめる。  
「オペラ座の怪人」豪華絢爛~舞台そのまま (ノルウェー暮らし・イン・London)
8月末にロンドンのミュージカルを鑑賞する予定なので、予習もかねてDVD鑑賞。 重厚で、豪華絢爛、舞台をそのまま観ているようで、まさに圧巻! それにもまして、ファントム演じるジェラルド・バトラーの、なんとセクシーなこと!!
オペラ座の怪人 (mama)
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドラ...