ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

インクレディブル・ハルク

2008-08-02 13:38:34 | 映画2008
 セキュリティ・ソフトがノートンってのは・・・

 世間では不評だったアン・リー監督の『ハルク』も大好きなので、怒りのパワーが若干落ちてしまったこの続編には体の震えを感じるまでには至りませんでした。だけど、分割映像がない分見やすかったし、ハルク誕生秘話とも言うべき説明調の部分をカットしたスピーディな展開やロス将軍(ウィリアム・ハート)の狂気ぶり、その娘(リヴ・タイラー)の見守る愛には見応えがありました。

 前作同様、米軍が究極の生物兵器を欲していて、そのためには手段を選ばないという描写によって米軍批判にもなっています。ハルクが暴れまわって軍兵器を破壊する爽快感、強い男と戦うことだけが生きがいとなったブロースキー(ティム・ロス)との対決による高揚感、そしてブルース(エドワード・ノートン)の悩めるヒーロー像など見どころは満載。最も嬉しかったのが、スタッフ、キャストを一新したにも拘わらず、ちゃんと続編になっていたことだ。

 なぜだか字幕に“HULK”の意味が書かれていたけど、17日間でブラジルからNYまでやってきたんだから、“歩く”でいいじゃないか!ガソリン代も高騰していることだし、とてもエコロジーですよ。それに、ブルースがポルトガル語を勉強しながら怪しげな飲料工場でアルバイトに精を出す姿。逃亡し続けるとスペイン語圏に入ってしまうなんて、なんだか旅のロマンを感じてしまいました(そんな映画ではありません)。

 圧巻はハルク対ブロンスキーの第3ラウンド。人間の心を失いつつも元恋人を守るために波動拳みたいな技や、“ハルクスマッシュ”なんて必殺技をも生みだしてしまう。どこまでがブルースの心でどこまでが野獣なのか内面まではわかりませんでしたけど、『キングコング』を彷彿させる岩場のシーンによって愛の本能を感じました。

 それにしても協力者だと思わせていたMr.ブルーは何者なんでしょうか?結局は彼も“力”を欲していたのだろうか。生死も定かではなかったし、どうやら続編に期待するしかなさそうです。そしてブルースが自分をコントロールできるようになったラストショットにも大満足。さすがに『アイアンマン』のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)の登場は遊び心としか思えませんでした・・・

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひめゆり | トップ | 原爆-63年目の真実- »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
MR.ブルー (ともや)
2008-08-02 15:09:25
こんにちは、kossyさん♪
原作ではMr.ブルーもガンマ線を浴びて、頭脳派の緑の怪人"リーダー"になるみたいですよ~!
ブルーなのにグリーン(笑)。
続編が作られるとするならば、このエピソードになるかもしれないらしいです。
0日 (たいむ)
2008-08-02 16:39:09
こんにちは。
最後の緑の目「おおっ?」って感じでしたね。
次回からは完全に正義の味方でしょうか?
きっとありますよね(^^)
こんにちは☆ (dai)
2008-08-02 17:16:45
完全に続編を作るためのストーリー展開でしたね。
次回はMr.ブルー編ですかね?
結構多くのブロガーさんの評価は芳しくなかったみたいですが、Kossyさんは結構楽しめた観たいですね♪
アイアンマンとの共演 (かめ)
2008-08-02 23:50:06
こんにちは、
TBさせてもらいました。

最後のシーンを見て、将来「アイアンマン」との共演はないものだろうか、と密かに願っているのですが。
作るほうは興収が半分になるので、そんな無茶はしないでしょうね。
Youtubeには、ハルク、アイアンマン、スパイダーマンの共演するエピソードがあるんですよ。
Unknown (えふ)
2008-08-02 23:53:18
どうやってブラジルからNYまで行ったのか?
不思議でたまりませんでした(苦笑)
なんか・・・むしょう~にアイアンマンが見たくなりました!(爆)
なるほど。。。 (奏音)
2008-08-03 01:11:35
お久しぶりに書き込みさせて頂きました〃
私、ティム・ロスの大ファンで…しかし彼を劇場のスクリーンで長らく観られなかったので、この映画は待ちに待っていたという感じです!!
次のお休みに観に行く予定ですが、コメントを読ませて頂きティム・ロス以外の出演者にも何だか興味が湧いて来ました☆
ハルク (シネマ大好き娘)
2008-08-03 07:29:41
今日観るわ~~~

エドワードいけてるね~~
Unknown (風情♪)
2008-08-03 11:28:13
こんにちは♪

ラストのバトルにいまいち興奮出来ずにいたんで
ボ~っと観ていたら、気付いた時にはハルクが勝
利の雄叫びを上げていました…。
正直なところ取り立ててオモシロいとは思えませ
んでしたが、豪華なキャスティングとラストのサ
プライズが観れただけでも、劇場に足を運んだ甲
斐があったと言ったところです♪ (゜▽゜)v
ヾ(--;)ぉぃぉぃ (しんちゃん)
2008-08-03 17:55:40
 あれくらいで心拍数が上がるか!(`□´)コラッ!(笑)

 っていうか・・・そんなドキドキしたエッチをしてみたい私です(爆)
ブルー (kossy)
2008-08-05 10:20:10
>ともや様
そうなんですかぁ~ブルーがリーダー格に~
生死不明のままあの液体を浴びちゃったから、確実に超人化するとは思ってましたが・・・
やっぱり敵になっちゃうのかな?

>たいむ様
最後には変身能力コントロールの目的を達成したことになりますもんね。次回からはおっしゃる通り正義の味方になっちゃいそうだけど、なんとなく普通のヒーローになってほしくない・・・(笑)

>dai様
皆さんの評価は厳しいですけど、アン・リー版同様に米軍兵器をぶっ壊していくところが爽快感いっぱいだった俺は異常なのかもしれません(汗)
もしかして『キングコング』好きのせいかなぁ・・・

>かめ様
アイアンマンやスパイダーマンとも共演?!
それはすごい・・・
アメコミなんて読んだことすらないのですが、ヒーローが集まるなんてウルトラマンや仮面ライダーが勢ぞろいするのと同じ感覚になっちゃうかも・・・
ヒーロー同士でケンカしなければいいですね~

>えふ様
ブラジルからの道のり。
途中で変身してなかったようですし、ヒッチハイクが中心だったのかな~
やっぱり“アルク”ってのは無理ですよね・・・
エドワード・ノートン (kossy)
2008-08-05 10:31:54
>奏音様
たしかにティム・ロスの狂気ぶりは凄かったですね~
もしかすると登場人物の中で最も怪演だったのかもしれません。ウィリアム・ハートも良かったんです。ミスをする度に見せる焦りと開き直りの表情なんてのが。
楽しんでくださいね~

>シネマ大好き娘様
エドワード・ノートンの細身から、どうしてあんな風貌に変身?
その意外性も面白かったです~

>風情♪様
ラストバトルはさすが漫画が原作だけのことがあるかな~なんて。
相手のほうが強かったけど、やっぱりハルクスマッシュが決まったおかげか・・・それとも守りたい人があるという目的意識のおかげか・・・
執拗にハルクを捕獲したがる軍があってこそのストーリーですけど、予想では続編から面白くなくなりそうで・・・

>しんちゃん様
う~む、あれでドキドキするとは・・・たぶん変身能力があるために心臓疾患とか併発してるのかも(笑)
それとも既に恋人がいる事実のために・・・
TBさせて頂きました。 (小米花)
2008-08-07 14:43:16
CG苦手な私ですが、ノートン見たさに行ってきました!
前作のハルクは見てないし、ハルクがどんな怪物かも知らずにいましたが、冒頭でちゃんと説明してくれました。
最後にも嬉しい驚きがぁ!(ロバート大好きなので・・・)

楽しめた作品でした。
前作はおすすめですか? (クラム)
2008-08-08 10:29:14
前作は見ていません。
まったく関係ない作品と思っていたのですが、続篇になってるんですね。
おすすめとあらば、一度見てみようと思います。

17日間でブラジルからNYでしたか。
でも、ひとたび変身してしまえばひと晩で南米から中米まで行ってしまう体力(?)の持ち主ですからね。あとは国境越えはともかく、ヒッチハイクでなんとかなる距離ではないかと。

ラストで自分をコントロールできるようになったとすれば、
世界中行きたい放題だなーと半ばうらやましく思ったり。
ハルク (kossy)
2008-08-12 22:20:18
>小米花様
ノートンといえば派手な映画の印象がないですもんね~しかもあの細身からどうやってハルクに変身・・・と興味尽きることなし。
冒頭の説明で理解できるなんて、さすがです。俺は前作観てたから無視してたりして・・・(汗)

>クラム様
続編になってるとはいえ、前作を敢えて観る必要はないのかもしれません。どちらかといえば、米軍兵器に自分が利用されることへの怒り・・・これが強く感じられる前作でありました。

あれだけの旅行は大変です。
なにしろポルトガル語、スペイン語を理解しなければなりませんもん(笑)

自分をコントロールできるようになって、「初心忘れるべからず」を貫いてくれればいいんですけど、本分を忘れるんじゃないかと続編が心配です(汗)
Unknown (バーンズ)
2009-03-02 20:03:29
kossyさん、こんばんわ。お久しぶりです。

劇場では見なかったんですが、もうレンタルも始まったみたいですね。そのうち見ようかと思います。ただ一回見ただけではっきり覚えてないんですがCMのナレーションが「頼むから僕のことを忘れてくれ」だったかな、確か。ラヴストーリーの要素を打ち出したいのはわかりますが無理でしょ(笑)「俺を怒らせるんじゃねえ」とかにしたほうが潔いと思うんですが。これだとセガール映画みたいですかね?

ロバート・ダウニー・ジュニアのゲスト出演は「Avengers」というヒーロー大集合の大作が企画されてまして、それを意識してのことらしいです。それにハルクも登場するかは未知数ですが。
同じマーヴェルコミックの「Thor」も映画化されるそうです。北欧の雷神ソーが現代のニューヨークに現れて悪と戦うというストーリー。
主題歌はマノウォーで決まりだなw

肝心の「インクレディブルハルク」についてぜんぜん書かないですいません(汗)
『アイアンマン』は未観です (Aki)
2009-03-10 04:13:17
『エイリアンVS.プレデター』『リーグ・オブ・レジェンド』のような構想なのでしょうか?
ヤサオトコのエドワード・ノートンがハルクとは、すごいギャップ。
変身シーンは見事でした!

変身しないでも強いウィル・スミスとはエライ違いでした。

逃亡シーンや戦闘シーンでは、『スパイダーマン』や『キングコング』や『ボーン』をミックスしたような、実写、都会、自然のバランスがとてもよかった。
リブ・タイラーの演技を初めて観たのは『アルマゲドン』でしたが、髪形のせいでしょうか、怒り方も、ラブシーンも全然変わっていないと感じてしまいました。

最近、アメリカのスーパーヒーローは、『バットマン』しかり、苦悩系が流行のようですが、力を制御できたら、あと悩むのは、目的ですね。
軍の兵器として、使われることを拒んでいるので、人助けの為に使うしかない状況ってだとは思いますが…飛行機事故、列車事故、船の事故、事件や災害に巻き込まれ、大勢の人が瀕死となり、助けるために血清を作るとか…

どんな続編か楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
インクレディブル・ハルク (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE INCREDIBLE HULK) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2003年に公開された「ハルク」(原題:HULK)のリメイク作品。 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ・ロス(リヴ・タイラー)の父ロス将軍(ウィリアム・ハー...
「インクレディブル・ハルク」みた。 (たいむのひとりごと)
思い切り続編を作る気マンマンって終わり方で、今回は序章に過ぎない感じだね。今のところ“ハルク“は単なる怪物で、怪力と強固な肉体以外にどうという能力は持っていないようだが、もしかするとこの先どんどん進化
インクレディブル・ハルク (Memoirs_of_dai)
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備...
「インクレディブル・ハルク /THE INCREDIBLE HULK (2008) 」 ジャパンプレミア (MoonDreamWorks★Fc2)
【インクレディブル・ハルク】2008年7月26日(土)公開 監督 : ルイ・レテリエ ...
インクレディブル・ハルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もち...
インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk (我想一個人映画美的女人blog)
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰...
The Incredible Hulk (インクレディブル・ハルク) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、エリック・バナ主演の「ハルク」から5年、キャストを一新させエドワード・ノートン主演の「The Incredible Hulk」。 ランキングに参加してます。 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ(リヴ・タイラー)の父、ロス将軍(ウ...
インクレディブル・ハルク (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション/SF/アドベンチャー  監督:ルイ・レテリエ  出演:エドワード・ノートン      リヴ・タイラー      ティム・ロス      ティム・ブレイク・ネルソン 【物語】  科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の...
インクレディブル・ハルク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (2008) THE INCREDIBLE HULK 112分 (極私的映画論+α)
「サンダVSガイラ」(爆)
映画 【インクレディブル・ハルク】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「インクレディブル・ハルク」 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 おはなし: 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、実験中に大量のガンマ線を浴びて体質が変化。心拍数が200を超えると、緑の巨人ハルクに変身し...
インクレディブル ハルク☆★ (銅版画制作の日々)
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロ...
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
★「インクレディブル・ハルク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
インクレディブル・ハルク(映画館) (ひるめし。)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (こんな映画見ました~)
『インクレディブル・ハルク』 ---THE INCREDIBLE HULK--- 2008年(アメリカ) 監督:ルイ・レテリエ 出演:演: エドワード・ノートン ブルース・バナー リヴ・タイラー ベティ・ロス ティム・ロス エミル・ブロンスキー ウィリアム・ハート ロス将軍  科学...
インクレディブル・ハルク (こんな映画見ました~)
『インクレディブル・ハルク』 ---THE INCREDIBLE HULK--- 2008年(アメリカ) 監督:ルイ・レテリエ 出演:演: エドワード・ノートン ブルース・バナー リヴ・タイラー ベティ・ロス ティム・ロス エミル・ブロンスキー ウィリアム・ハート ロス将軍  科学...
エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけ...
「インクレディブルハルク」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
正気と狂気の境界が適当。前作の「ハルク」は見ておらず、米国ではそこそこヒットしたけど、わが国ではさっぱりだったという印象しかない。今回それほど間をおかずに、続篇ではない新作を世に送り出してきたのは、前作を失敗と捉えているからであろう。主演にE.ノートンを...
インクレディブル・ハルク (小部屋日記)
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感...
『インクレディブル・ハルク』 (Sweet*Days**)
監督:ルイ・レテリエ  CAST:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ウィリアム・ハート 他 研究実験の事故で心拍数が上がると緑...
インクレディブル・ハルク (ルナのシネマ缶)
アン・リー監督で ちょっとこけた前作から、 キャストを一新して ルイ・レテリエ監督がメガホンを 撮った新作ハルクです。 全てCGのハルクの顔って かなりマンガチックです・・(笑) 科学者のブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、 研究実験の事故...
『インクレディブル ハルク』 (『映画な日々』 cinema-days)
 シリーズ第二作  INCREDIBLE = 「信じられない,驚くべき」  ブルース・バナー”ハルク” VS  エミル・ブロンスキー”アボミネーション” ...
インクレディブル・ハルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました~【story】ブルース・バナー博士(エドワード・...
インクレディブル・ハルク The Incredible Hulk (いい加減社長の映画日記)
他のブログで、そこそこの評価だったようなのと、リヴ・タイラーに魅かれて^^ 「インクレディブル・ハルク」を金曜日のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「インクレディブル・ハルク」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。 こんなもんかな? ...
「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミアで東京国際フォーラムに行って来ました。 当初はキャストの登場を予定していたのだが、来日が1週間遅れてしまった為、吹き替えを担当した水嶋ヒロのみの登場となりました。 知人から彼が登場するという話を聞いていたの...
インクレディブル・ハルク (to Heart)
その「力」、ためらうな。 原題 THE INCREDIBLE HULK 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 112分 原作 ジャック・カービー/スタン・リー 脚本 ザック・ペン 監督 ルイ・レテリエ 出演 エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ティム・ブレイ...
インクレディブル・ハルク 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
インクレディブル・ハルク (お萌えば遠くに来たもんだ!)
終りそうなのであわてて観てきました。 <有楽町スバル座> 監督:ルイ・レテリエ 原作:ジャック・カービー スタン・リー 脚本:ザック・ペン 科学者ブルース・バナーは、自分の体で行なった放射線抵抗の研究実験が失敗し、多量のガンマ線を浴びてしまった。その...
インクレディブル・ハルク (ダイターンクラッシュ!!)
8月15日(金) 21:15~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが...
【2008-186】インクレディブル・ハルク (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
アングリー・フィスト (宇宙のめいぐると)
「インクレディブル・ハルク」
「インクレディブル・ハルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
思ってたよりもずっと楽しめました^^
インクレディブル・ハルク (~yatsufusa~)
『インクレディブル・ハルク』 2008年  ルイ・レテリエ監督作品(トランスポーターとかの監督) 演技派エドワード・ノートンが主人公を熱演するので公開当初から気になっていた作品です。 リヴ・タイラー、ティム・ロスら豪華キャストも出演していて、さすがアメコミ...
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ...
インクレディブル・ハルク (Addict allcinema 映画レビュー)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (ストロボフィッシュ)
評価:★★☆☆☆「ハルク・○○○○○!!!」  インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバ...