ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

アレキサンダー

2005-02-07 10:49:24 | 映画2005
 アレグサンドロス・ザ・グレイト!アンジェリーナ・ジョリーの巻き舌r発音の英語が耳に残ってしまう・・・『小さな恋のメロディー』のマーク・レスターをも思わせる、少年期のアレキサンダーの可愛さも目に焼きついた・・・

 世界史は好きだったし、こういう歴史スペクタクル映画は大好きだ。『ベン・ハー』、『十戒(“じっかい”と読む!“じゅっかい”ではない)』、『スパルタカス』、『サムソンとデリラ』などが特に好きだ。ただし、『クレオパトラ』やシーザーを扱ったモノに関しては、歴史に忠実すぎたり、視点が王族側だけだったりして、単に美術セットの素晴らしさだけの映画となって面白くないものです。この映画では戦闘シーンに力を注いでいて、血飛沫を上げたり腕を切ったりと残虐なシーンも盛りだくさんになっていて、ここだけ取り上げると反戦スペクタクルととる方も出てくるのだと思います・・・

 しかし、“監督生命の全てをかけて史上最大のミステリーに挑む”というコピーはおかしい。歴史教科書では3行ほどの扱いにしかなっていないものを詳しく紹介した、という程度であった。まず、父フィリッポスの暗殺とアレキサンダーの心理変化が撮れていない。暗殺事件が原因で東方征伐に出向いたわけじゃないので、父を超えたかった意味をこめたエディプス・コンプレックスというのも弱い要因だし、マザコンと母(女性全てともとれるか・・・)に対する復讐心が交錯することも不自然だ。結局、様々なヒント(実はゲイだったんだよ〜みたいな点も含む)を提供するだけで何も解決になっていない手法だったのかもしれない。

 とにかく3時間にもおよぶ超大作なのだ!これは間違いないのだ。消化不良気味のギリシア神話のエピソードやヘファイスティオン(ジャレッド・レト)の心理描写も問題ではないのかもしれない。ひょっとすると、「被征服民族に自由を与えた」などと主張していることから、アメリカがイラク戦争をはじめ第三世界への軍事介入を正当化している映画ともとれる。前半の見せ場であるダレイオス大王とのガウガメラの戦いでは、ヨーロッパ民族対アラブ民族のように感じてしまったし、逃げまくるダレイオスと臣下の者は、ビン・○ディンとアルカイダの姿をだぶらせてしまう・・・もし、そういう意図があるなら危険な超大作映画なのだろう。実際には、「大義名分のない戦争なんて無意味だ」というメッセージがあるのだと思いますが、表面だけ見てしまう可能性の方が高いような気がします。ダリウスが可哀想だと思った人はどれくらいいるだろうか・・・

 エンドロール途中で帰る人が多かったけど、象も馬も殺していないのでご安心を!!スマトラで遺体救出のために頑張ってますので。。。

★★★・・
アレキサンダー@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくの瞳の光 | トップ | きみに読む物語 »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アレキサンダー (h_m_55)
2005-02-07 16:13:23
TBありがとうございます。

ラジー賞6部門にノミネートは伊達じゃない映画でした。

200億円は何処に消えたんでしょうか。

現在解明されている歴史に忠実な作品なのですが、見せ場が少ないですね。自分の印象に残ったのは象との一騎打ちのシーンだけでした。

ゲイのシーンはちょっと不快……。
TBありがとう (しまりす)
2005-02-07 17:43:54
しかし私にしては久々の

ダメ映画でございました・・・
こんばんわ^^ (まりち)
2005-02-07 19:36:35
よくおじゃまさせていただいてます♪

いかがお過ごしですか?

風邪などひかないように、

暖かくして更新してくださいませ〜
なるほど…… (葛葉)
2005-02-08 01:58:58
確かに、反戦映画としてみると好感度はグッと上がりますね。

私もビン・○ディンにそっくりだなぁ、と思いました!コリンの表情もどことなく、ブッ○ュに似ていると……



これは、映画じゃなくてドラマだったら、多少は持ち替えして良かったんだろうナァ、と思ってしまいましたが、どうですか??



ps TBさせていただきました。
不覚にも・・・ (ミルクココア)
2005-02-08 02:14:28
途中20分くらい寝ていました。

コリンさんは、私にとっては

『デアデビル』の悪役が絶品でした。
ラジー (kossy)
2005-02-08 09:25:54
>h_m_55様

忠実すぎるってところが魅力がないところですよね。

「なぜ?」という疑問に答えてるとしたら、彼はゲイだったというところだけのような気もします。

象の鼻を切り落とすシーンはちょっと怖かった。。。



>しまりす様

ダメでしたか・・・

そのうち素敵な映画にめぐりあえますように♪



>まりち様

あたたかいお心遣いありがとうございます。

気をつけなきゃと思いつつ、深夜のBSを観てしまいます。早く寝なきゃ・・・



>葛葉さま

ありがとうございます。

ハリウッドでは反戦派の方が圧倒的に多いのですよね。

時代の流れもそうなっているのに、不快な部分を否定するのがアンソニー・ホプキンスの語りだけでは弱すぎました。アレキサンダーを暴君としてとらえれば評価も上がったのでしょうけど・・・・

TVドラマの歴史モノは、映画よりもずっと叙事詩的でな構成になることが多いようです。感情移入もできないし、歴史の授業の道具であるかのような・・・ま、嫌悪感は生まれませんけどね。

とにかく、公開時期も悪かったとしか言いようがないです。



>ミルクココア様

俺はレイトショーだったのですが、

寝てる人は多かったようです。

よく考えてみると、超低予算(?)『フォーン・ブース』から超無駄遣い『アレキサンダー』と出演したんですね・・・すごいです。
きみに読む物語は観ました? (taro)
2005-02-08 12:16:50
よかったですよ

切なくなる優しくなる映画でした
どうしちゃったんだか (FLUFFY)
2005-02-08 13:17:18
こんにちは。

コリンのファンなのでこの映画は楽しみにしてたんですが

手放しで喜べない状況になってますね(^。^;)

事実、ガウガメラの戦いの前の部下を鼓舞するシーンに

申し訳ないけど何の感動もなかった私・・・・。

普通、ああいうシーンってちょっと血がたぎったり(笑)

しそうなんですけどねえ〜。

コリンの演技というよりも、

前後の演出&脚本のせいかとも思うんですが。

主役のアレキサンダーより、腹心&親友&恋人の

ヘファイスティオンばかりを目で追ってました・・・・。

エファイスティオン (kossy)
2005-02-09 09:07:27
>taro様

感想アップしました!

TBもさせていただきました。

よろしくお願いします。



>FLUFFY様

ヘファイスティオンはよかったですね。

3時間もあるのに感情移入先が落ち着かないので、彼にもっと注目させるようにしてほしかったですね。

ゲイがどうとかって関係ないような気もしますし・・・
マーク・レスター (かんの)
2005-02-10 00:30:34
kossyさんも同じように思ったのですね。



傲慢になったアレキサンダーを観ていると、あんなかわいい幼少時代があったとはにわかに信じられません!



対照的に、ヘファイスティオンよかったなぁ。

私は、彼の姿ばかりを追いかけていました(^^;;。
私はこの映画好きです。 (shoegirl)
2005-02-10 08:05:59
多分阿刀田高さんの『獅子王アレキサンドロス』の影響だと思いますが、アレキサンドロスは好きな歴史上人物だし、その通り描かれていたので、この映画も楽しかったです。

アレキサンドロスの主張する人種の融合というのも、

国境にこだわったり、ギリシャ人以外の民族を蛮族などと見下すべきではない、という辺りをそのまま理想と受け取れば、現代の世界も見習うところがあると思いました。

もちろん裏を返せば征服をオブラートに包んでいるだけとも言えるかもしれませんけれど。

それにアンジェリーナジョリーの容貌の素晴らしさも文句なしだったと思います。

楽しんで見ていれば楽しんで見られる映画だったと思います。

アレキサンダー (kossy)
2005-02-10 09:08:25
>かんの様

マーク・レスターはかつてのアイドルでしたもんね。

今は何してるのでしょうか。

トレイシー・ハイドなんて『メロディ』だけだし・・・



>shoegirl様

世界史が好きな人にはかなり受け入れられているようですよ・・・

俺は壁画(でしたっけ?)に書かれたイッソスの戦いの大王画が世界史の教科書の写真そっくりになったことに嬉しくなってしまいました。

残念 (chishi)
2005-02-14 01:05:52
コリンの大根役者ー!

というのが、私の心の叫びかもしれない。

歴史モノ、好きなのに・・・すごく残念でした(泣)
コリン (kossy)
2005-02-14 10:25:45
>chishiさま

こういうのが続くとダメになっちゃうかもしれませんね。SWATやらフォーンブースでは良かったのに・・・天狗になってたのでしょうかね〜
TBさせて頂きます (アルケミスト)
2005-02-14 21:01:39
私は☆3つ半付けたのですが、コメント拝見して・・なるほど納得な私です。(^・^)
いろんな要素 (kossy)
2005-02-17 09:48:25
>アルケミスト様

コメントどうもです。

評価が低い原因は色々あって、何がダメかという点も人それぞれですね〜

なんといっても問題なのは200億円という予算ですね・・・
TBありがとうございます。 (ルナ(cinema-can))
2005-02-19 00:10:45
すこぶる皆様の評判が悪いようですね〜。

私はアレキサンダーってこんな人だった

のね〜って教えてもらったので、

まあいいかぁ〜って思っています。(笑)
俺もそんな感じ。 (kossy)
2005-02-19 12:33:07
教科書の3行分の人ですもんね。

歴史の授業でビデオを見せられたと思えば、腹がたつほどではありませんでした。

嫌いな人の気持ちもよくわかります・・・
実は私には名作 (みっちー)
2005-02-20 01:45:48
初めまして、こんなこと書いてびっくりされるかもしれないけれど、私にはあれは名作で

とくに、フェファイスティオンにメロメロなんです。1回見た時は良く分からない部分も多く、とくに名前と顔が一致しない人が多くいま3回目観てやっと意味とディテール部分のエピソードが一致してきたかんじなんですが、3回も観る暇人と周りからは言われていますが

ディズニー映画10回観た最高記録を破りそうな勢いです。感じ方はひとそれぞれなので皆さんの言ってることも良く分かります。ただあんまりフェファイスティオンがかわいそうなので、投稿しました。彼が言った「若い時に、青年だけが見れる美しい神話。」でしたっけ、その無償の愛が今回私を釘付けにしているんだと思います。私は女ですが彼のように純粋なら嫌ではなかったな。それに比べてアレキはあんなんでいいんですかね?バゴアスやらロクサネともくっついて、ま 権力者だからかな?それとも「君には愛はないのか?」と聞いていたフェファイスティオンの言葉が全ての答えなのかな?

名作 (kossy)
2005-02-20 11:23:00
みっちー様、コメントありがとうございます。

3回もご覧になるとはすごいです!

名作になるかどうかという議論は置いておきまして、将来的にはみんな一度は観てしまう映画かと思います。

ラズベリー賞の候補となったことで、若干先入観もあると思いますし、難しいものですよね。

アレキサンダーの性格を表現するのも難しかったんでしょうね・・・コリン・ファレルじゃ荷が重過ぎたのかもしれません・・・
アレキサンダーみました (はる)
2005-02-21 10:13:05
昨日アレキ(略)みたんですけど、魅力みたいなの感じたのはやはり戦闘シーンだけでしたね^^;あの人ってゲイだったんですか??私はてっきりホモだと思いました(苦笑)これみてギリシャ神話とか興味もちました(笑)
ゲイとホモ・・・ (kossy)
2005-02-21 19:26:01
俺はゲイとホモの差がわかりません・・・汗々

ギリシャ神話はまたブームになっているのでしょうか、書店にかなり山積みにされてましたけど・・・読んでみようかな。
コメント&TBありがとうございました (多感な奴@CINEMA IN/OUT)
2005-02-21 23:00:37
いろいろ考えさせられる映画でした。オリバー・ストーンが長い間準備していたのは伊達じゃないと思います。

次回作に期待 (kossy)
2005-02-22 09:25:11
長い間アイデアを暖めておいて・・・

やはり200億もかかるような大作となると、

出資している方々の意見も取り入れなければならない。

見えない監督の苦悩も想像できますよね〜
TBさせて頂きました。 (alex)
2005-02-22 09:47:27
こんにちは。よくお邪魔させていただいています。



>ひょっとすると、「被征服民族に自由を与えた」などと主張していることから、アメリカがイラク戦争をはじめ第三世界への軍事介入を正当化している映画ともとれる。



ぱっと見るとそう取れるのですが、もちょっとひねるとどうやら逆の意図がこめられているとも取れるように思います。世界統一、民族融和。自分の理想と正義に酔わずに、放っておいてやれよ!という意味がありそうで・・・

常に色々な形で問題提起してきたオリバー・ストーンですから、この作品もそうとれるんじゃないかな〜と思いました。



でも、お尻が痛かったです(^^;
そうなんです。 (kossy)
2005-02-22 10:51:35
>alex様

そうなんです・・・どちらとも取れるのですが、結局はアレキサンダーに対する観客の気持ちがプラスかマイナスかで大きく変わってくるのですよね。

しかも完全にマイナスイメージにしちゃうとゲイに対する問題をも否定しそうですし・・・結局中途半端になってしまった。

そしてストーン監督の他の作品を知らないと評価できませんからね・・・難しいところです。
あんまり (onox)
2005-02-22 13:33:58
本当に伝えたいテーマというものが,あんまり伝わってこない感じでしたねぇ.

オリバー・ストーン監督だから,戦争を肯定するようなことはないと思うのですが,

それでも,戦争批判があるような感じには受け取れない印象でしたね.
戦争は悲惨だ。 (kossy)
2005-02-22 22:17:17
確かにそうでした。

結局、戦争批判の言葉はアンソニー・ホプキンスの言葉だけだったし、本編には虚しさが伝わるインド戦もあったのですが、それほどの批判にはなってないですよね・・・
ほっとしました。 (onya)
2005-02-23 08:23:55
 皆さんの感想見て「ほっとしました。」

自分の感想だけが最悪なんじゃないとわかって

お金払って見た映画で初めて 途中退場しました。

インドでの戦闘シーンが我慢の限界でした。

何が 伝えたい映画なのか さっぱりでした。



PS 抱擁>顔アップの シーン多すぎて・・・

  ほんとに 巨匠なのかな?
はじめまして (れい)
2005-02-23 22:54:41
初めておじゃまします☆

今日観てきたのですが、世界史に疎い私が悪いのか、あんまり感動できませんでした。

この記事や皆さんのコメントから「そういう事か」と納得したり、「こういう考えもあるのね」と発見したり・・・。

楽しく拝見しました。

TBさせて頂きますね
世界史 (kossy)
2005-02-23 23:27:48
>onya様

今晩、BS2で『JFK』が放送されるもようです。

地上波のカットされまくりのモノしか見てないので、巨匠たる所以を確認したいと思います。

何を伝えたかったのか・・・みなさんのどのような感想を持ったのかチェックするしかないようです・・・



>れい様

感動!というものはないですよね。

なるほど〜とか、すげぇ〜とか、そのくらいの感想でいいのではないでしょうか。

実は、確認したいところも残ったりして、もう一度観てみたいのですが、時間が長い・・・多分観ない・・・
二度見ました (くまねこ)
2005-03-06 20:10:10
こんにちは。わたしは実際にあった話をもとにした映画が好きです。ひょんなことから、ナショナルジオグラフィック誌で、アレキサンダー大王の特集を組んでいたのを図書館で拝見したので今回の映画はとても楽しめました。

この雑誌で特集を組んでいたのは残念なことに2000年のころでした。

でも、強烈にいろいろと覚えています。

フィリッポス父さんの片目の胸像は実際に残っているようです。その雑誌に掲載されていました。

また、父が手を余したブケファラス、黒い馬も実際の話で、アレクはブケファラスの死を悼んで人間と同じ葬儀をしたとか、ブケファラというある町の名前を改めさせたとか、書いてました。

で、フィリッポスが暗殺された理由も書いてました。

彼は両性愛者で、元愛人(恋人かな)でもある部下に殺されたと。あの場面でもそうでしたよね。

口付けされながら殺されたもんね。



ガウガメラの戦いのアレク側の兵の少なさのことも書いてました。兵の配置の仕方が天才的で、人数が多ければ勝利するというのは間違いで、ガウガメラ以後アレクの兵の配置は長らく戦の手本とされたようです。

ヘファスティオンが夜に乗じて奇襲するというのも、アレクの意にそぐわないもので、正々堂々と戦う性格のことも書かれていました。実際の彼は美しい金髪で身長は150センチしかなかったんだって。
なんとも。 (sachi)
2005-03-06 22:22:50
こんばんは。今頃コメントというのもなんなんですけども(苦笑)。

ちょこっと期待しすぎちゃったかなーといった状況です。歴史もの、好きなんですよ。古代ものとか結構。

歴史ということだけ考えていうならそれはそれで楽しめたんですけどもね。でもね…(苦笑)。

今度はヒッタイトの映画やんないかなー?なんてね(笑)。

ちょこっとだけつぶやきに来ました。お邪魔しました。

歴史 (kossy)
2005-03-07 02:03:16
>くまねこ様

大変ためになります。

父親の暗殺シーンを今思い出しました。

ゲイというのは当時の王宮での流行りだったのでしょうかね・・・

ブケファラスの件は何だか聞いたことがあるような・・・世界史が好きだったもので。(覚えてるのは違う人の話かもしれないけど・・・)



>sachi様

ヒッタイトか・・・

えっと、

鉄を発明した民族でしたっけ?   汗々
この世の果て・・・ (iina)
2005-03-07 15:05:41
アレキサンダー評は、すみずみまでとらえているように感じます。すごい!

ただ、iinaなどは、ただただスケールの大きな映像に圧倒されて「うん 面白かった」と思うだけです。



世界の果てに悪魔がいるのか何がいるのか全く分らなかった時代に、果ての果てまで遠征して行ったとというのは勇気のあることだとただただ拍手です。
文化的な貢献 (kossy)
2005-03-07 20:37:19
>iina様

暴君や征服者としてとらえるよりも、東西文化の融合を果たしたとか、文化的な貢献度が高い人物です。

伝統的なものがなくなってしまうという危惧もあるのですが、芸術面で他国と切磋琢磨して完成度を高めるとか・・・そんな感じで評価されてますよね・・・とうろ覚えなのですが、違っていたらすみません。

世界の果てに象がいたから、世界観が変わったのでしょうかね・・・
Unknown (ひめ)
2007-05-06 14:26:32
こんにちは。
私も歴史スペクタクル大好きです!!
おもしろくない!と評判ですが、私は楽しかったです。
いや、たしかにおもしろくないですよね。
これだ!という見せ場がないというか。
同じく (kossy)
2007-05-15 23:39:52
>ひめ様
俺も歴史スペクタル大好き!
昔の映画も全て制覇したいくらいです。

面白くないというか、メッセージが伝わってこないというか、何しろ主人公が征服者ですからねぇ。あまり時代を反映してないこともダメダメだったのかもしれませんよね。
Unknown (Unknown)
2014-08-11 04:37:02
DVDでじっくり見ましたが、A評価します。
音楽も東洋的というか日本のメロディとそっくりな部分もあったり、興味深い。
個人的には、洋物娯楽歴史映画では、グラディエーター≧アレキサンダーです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

82 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アレキサンダー (ともやの映画万歳!)
(原題:ALEXANDER) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)6部門にノミネート。 ともやにとって、こんな素晴らしい売り文句はない、オリヴァー・ストーン監督の歴史超大作。そんなに興味を示さなかったんだけど、この
アレキサンダー 7点 (MOVIE NOTE)
生まれながらにして王である人間の苦悩と弱さ オペラ座の怪人と迷いましたが、結局こちらに。 2003年前に東方遠征という偉業を成し遂げ、そして 世界の王になったアレキサンダーの32歳という短い生涯を 描いています。 コリン・ファレル…そうカッコイイ俳優
アレキサンダー (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
古代にタイムスリップさせてくれる三時間。思いのほか楽しめました!
アレキサンダー (シカゴ発 映画の精神医学)
 オリバー・ストーンの新作。  アレキサンダー王の生涯を描いた、歴史大スペクタクル映画。  史劇スペクタクルが大好きな私としては、とても期待していた。  さらに、オリバー・ストーンは、私の好きな監督の一人である。  感想は、  凄い。ただ、ただ、凄い。
『アレキサンダー』 (ラムの大通り)
--------さてお約束の『アレキサンダー』だけど? 「オリバー・ストーンが史劇を撮るなんてこれだけでも意外。 さて、どんな仕上がりになるんだろう?と思ったら、 のっけからのけぞったね。 アンソニー・ホプキンス扮するエジプト王プトレマイオスが アレキサンダーの功績を
試写会/映画(アレキサンダー) (h_m_55’s diary)
2005/01/29(土)に映画『アレキサンダー』を観ました。今日はその感想。 感想:やはり歴史物は……。『アビエイター』のハワード・ヒューズのようにアメリカ人だけでなく、全世界の人向けの人物「アレキサンダー大王」を描いた映画なのですが、特にお勧めできるような見所.
アレキサンダー (ブラックジャックによろしく哀愁)
★アレキサンダー(2月5日公開) 歴史上有名な「アレキサンダー大王」の物語。 史上最大のミステリー 「世界を手に入れるために20歳の王は何をしたのか?」 紀元前356年、マケドニア王フィリッポス(ヴァル・キルマー)と妻オリンピアス(アンジェ
アレキサンダー (利用価値のない日々の雑学)
撮影開始前から話題が多く、様々な憶測も飛び交い、作品の内容よりも寧ろ周辺の方が何かと脚光を浴びた「問題作」をついに見ることができた。オリバー・ストーン監督の「歴史劇超大作」といっただけで筆者としては可也期待度が高かったのだが、一方で前述した様に徐々にその
映画感想「アレキサンダー」 (くらのすけの映画日記)
200億円の巨費を投じたオリバー・ストーン監督の大作「アレキサンダー」 ほとんど事前にスクリーンでも宣伝フィルムを見なかった作品で、売り方も弱かったようですが、なかなか観客は入っていました。 で、感想ですが、元々期待はそれほどしていなかったのですが、それな
アレキサンダー (うぞきあ の場)
2時間53分は苦痛。 少しでも面白ければ、苦痛がやわらいだのだろうけどなぁ。 この映画、世界史を選考していなかった人は、きっと、 『あぁ、世界史をやってれば、もう少しはわかったかも』と、思うかもしれないが、全然だ。 世界史の教科書には、多分3行ぐらいしか出て
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 173分 (極私的映画論+α)
 紀元前356年、当時急速に力をつけてきたマケドニア王フィリッポスとその妻オリンピアスの間に息子アレキサンダーが誕生する。やがてフィリッポスとオリンピアスは激しく対立するようになり、権力に執心するオリンピアスは自らの野望をアレキサンダーに注ぎ込んでいく。両親
アレキサンダー ★★☆☆☆ (◆覇王の書斎◆)
約3時間に及ぶ長編映画。の割には主人公アレキサンダーへの感情移入はし難く、最初から最後まで傍観者の気分。この映画はアレキサンダーの偉業を映像化したかっただけなのかな?遠征という名の戦争が輝かしいばかりのものではないのは判るけど、もっと突き詰めてアレキサ...
「アレキサンダー」 (The saloon ≪infinity≠dreamer≫ 夢幻大広間)
「ALEXANDER」 (http://www.alexander-movie.
アレキサンダー 美少年の視線に負けて★4 (おえかき上達への道)
アレキサンダー ★★★★☆ まるで真面目な歴史の授業のよう。 最初ダルそうだなと思ったこの作品。 意外に面白かったです。冷静に観ちゃいました。 3時間長かったけど飽きませんでした。 主役がコ汚いなあと思ってたけど、 それは問題なかったです。 だいぶ美少年ばっかり
映画「アレキサンダー」 (RAKUGAKI)
良い意味でも悪い意味でも大作な映画だと思うのです。とにかく全てをちゃんと描いている。でもそれがどうしても長尺になってしまい、だれている所があったのが残念です。しかしながらその間に一瞬ハッと引き込まれるシーンがあり見所(ツボ)は押さえている映画です。
アレキサンダー (CINEMA e MUSICA di FLUFFY)
史上初めて世界統一を達成した王の栄光と衰退、そして謎の死 Alexander
『アレキサンダー』 (Kenji\'s cafe)
今日は朝から映画『アレキサンダー』を鑑賞してきました(^^) 内容は説明するまでもなく、アレキサンダー大王の物語です。 長い…。途中の戦争の場面までは良かったのですが、とりあえず長い(>_トロイ』を観てからこの『アレキサンダー』を見たほうが良いなぁと思います.
アレキサンダー 65点 (妊娠、育児、映画人生)
オリバーストーン監督、コリンファレル主演、製作費200億円。 というのが「アレキサンダー」の宣伝文句ですが。 3時間弱はとにかく長かった! 出来は悪くないと思うのですが、 こういう歴史人物の生涯を追う映画って とかく起承転結に乏しくて途中で飽きてしまうのは私
映画「アレキサンダー」 (エロ店長のススキノ奮戦記)
奈美ちゃんとデートでアレキサンダーを観ました。これは並ですね。僕としては上でもいいかとも思うんですが彼女が三時間というあまりの長さに寝てましたので並に降格しておきました。
「アレキサンダー」 を3時間耐えた自分を誉めたい! (『パパ、だ〜いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
ベスト10級の傑作映画は、開始5分くらいで、 「オ〜ッ!イケルやん!」と、ワクワクするもんだが、 同じくワースト級のスカ映画も、 ダメ映画の匂いがプンプン出ます! そして、それが、3時間も続くことを想像してみてください! いかに、私がガンバったか!! こ
アレキサンダー(1/29 試写会) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『歴史上最も偉大な大王…の実態は嫌なヤツ?』  コリンファレル主演、オリバーストーン監督、制作費200億円の超大作{/atten/}  との宣伝よりもむしろ、『ラジー賞最有力作品!』として有名になってしまった感のある作品(笑)を試写会でみてきました。  この試写会は
夢を追い求め(「アレキサンダー」) (読みたい放題の一日)
 アレキサンダー。学生の世界史教科書に出てくるため、私もアレキサンダーの名前を知っている一人である。彼が若きにして世界の王につくことができたのはなぜか。これがキャッチコピーであり、私もひきつけられた。 若きにして世界の王につくことができた理由は母が息子...
夢を追い求めて(「アレキサンダー」) (読み読みちゃん)
著者: NoData タイトル: アレキサンダー アレクサンダー大王。学生時代に教科書に出ていたため、私もアクレサンダーの名前を知っている一人である。彼が若きにして世界の王につくことができたのはなぜか。これがキャッチコピーであり、私もひきつけられた。  そ
アレキサンダー (Lovely Cinema)
製作費200億円という超大作だというから一番大きなスクリーンで見れる!とおもって行ったら、2番目くらいに小さなスクリーンであららら・・・といきなりコケちゃいました。(苦笑)客層も渋めのおっちゃんがかなりのウェートをしめていてなんだか場違いなところに来てし
映画:アレキサンダー (+(プラス)私考)
ロード・オブ・ザ・リングの時もそうだったけど3時間を超えるとしんどい。途中戦闘
「アレキサンダー」レイトショー (かずろぐ)
「アレキサンダー観に行こ」と誘われ、レイトショーに行ってました。 この映画、ラジー賞にノミネートされてるもんだから、観るのはツラかったんですよ。 何故って、どうしても余計な先入観が入っちゃうから。だけど監督はオリバー・ストーンだし、「まぁエエか」みたいな
オリバー・ストーン監督「アレキサンダー」 (正しくも松枝日記)
那須博之が日本における僕の師匠なら オリバー・ストーンが世界における僕の師匠。
『アレキサンダー』鑑賞 (★ミルクココアの映画大好き!★)
豪華でしたね。 豪華すぎて、目がくらんで眠っちゃいました・・。
何を求めていたのか「アレキサンダー」 (映画好き集れ!!)
\"アレキサンダー\"はいったい何を求めていたのか?ラジー賞にノミネートだの、200億円をかけた失敗作とか散々な評判だったので、どうせがらがらだろうと思って行ったのですが、もう満席で、一番前しかあいてなくしかたなく通路で観るはめになってしまった。ちょっと意外で..
アレキサンダー@シネプレックス幕張シネマ9HDCS館 (英亭 hanabusa-tei 映画日誌)
幼少から32歳で亡くなるまでのアレキサンダーの生涯を描いた歴史超大作。さすがに200億円を投じただけの事はある大迫力の戦闘シーンは見物です。また、アンジーの妖女ぶりが素晴らしいですね。そして、どちらかというと幼少期のアレキサンダーの方がとても可愛くて印象的です
「アレキサンダー」 (【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】)
劇場鑑賞 「アレキサンダー」(原題:Alexander) 2004年アメリカ 公式サイト 松竹/日本ヘラルド映画配給 2005年2月5日より公開 ゆづあげの好き度 ★★☆☆☆ ●○ 要点をまとめてから話しましょう ○● 不安な噂が絶えない「アレキサンダー」ですが
アレキサンダー (シネマの実)
【好感度】 30% 運命は自由に味方した
アレキサンダー (エンタメ!ブレイク?)
日本公開に勝負をかける超大作! 振るわぬ興行&物議をかもしたが…、 オリバー君の
アレキサンダー(映画館) (ひるめし)
『2300年の時を経て、今明かされる史上最大のミステリー』 長すぎて疲れた・・・。この「アレキサンダー」観てわかったことは「トロイ」の時代よりも後の話だってこと。カタカナが苦手な私は登場人物の名前が覚えられなかった。人の名前か土地の名前かよくわからなかった。世
映画『アレキサンダー』は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点ならば貴方は何点と採点しますか? ※自分満足度  ←金返せ! / ブラボー!→           0点□□□□□□□□□□10点 ※オススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→ いつものように会社を定時に出て、宇都宮に乗り込むべく(夫が単身
アレキサンダー (^・^) (Movie Lovers)
公式サイト☆☆☆半歴史の本で紀元前4世紀 アレキサンダー大王の東方遠征と字面だけで覚えたものを、こうしてフィクションも含めて見せられると・そこは感動物です。が・・がです。コリン・ファレル演ずるアレキサンダーの人間としての弱さや孤独感には共感するけど、大...
誰も見たことのない夢 (soramove)
「アレキサンダー」★★★☆長い映画なのでその覚悟が必要 コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー主演 まさに映画。贅沢な映画だ。 オープニングの透かし彫りの扉を開け、 2300年前の宮殿にカメラと一緒に入ると、 すでに自分も映画に入り込んでいる。 ア...
アレキサンダー (In my opinion・・・)
公開前から予告編やらHPなどで期待しまくり!の「アレキサンダー」です。 この作品、アンジェリーナ・ジョリーとコリン・ファレルの競演ていうだけでも見所があると勝手に思いこんで映画館へ足を運びました。 でも、ちょっと長すぎるんでないの!?ってのが正直な感想。
アレキサンダー (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★☆☆☆   1月26日に「オーシャンズ12」をいっしょに観に行った2人を誘い、食事に行きました。 うまい寿司を食べ、支払いにドキドキしながらも何とか払うことが出来、その後この面子ではおなじみのパターンで映画に行くことに。今回は全員一致で
「アレキサンダー」 (ひらりん的映画ブログ)
アレキサンダー見る為にひらりん、チネチッタに初剣参っ。 いつも行ってる「TOHOシネマズ」はプレミアスクリーン(2400円)だったから。 レイトショウ(1200円)の倍ではこの映画は見れませーーーん。 ネットで確認してたら、チネチッタって日本一の動員・興行収入映画館
アレキサンダー(2004) (萌映画)
アレキサンダーといえば、わかくてぴちぴちした輝く英雄である。何でコリン・ファレル?と思ったのだが、見てわかった。あの脚本ならコリン・ファレルで正解だ(^^; ドラ息子の悪あがき物語なのだった。 そしてこの作品、壮大な無駄 見ている途中からそう思ったし、見終
アレキサンダー (たにぐちまさひろWEBLOG)
紀元前4世紀ごろ、かつて勢力を誇ったギリシアは衰退し、代わってペルシア帝国が一帯を制していた。 マケドニア王フィリッポスの妻オリンピアスは、我が子アレキサンダーをギリシア神話の英雄アキレスの子孫と教え込むとともに、フィリッポスを謀殺。アレキサンダーを20
『アレキサンダー』 (京の昼寝〜♪)
■監督・脚本 オリバー・ストーン ■キャスト コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、アンソニー・ホプキンス 紀元前356年、アレキサンダーは、マケドニア王フィリップとその妻オリンピアスとの間に生まれる。父と母は絶えず争い、アレキサンダ
アレキサンダー (ルナのシネマ缶)
アレキサンダーって誰でも知ってる 歴史的人物ですが、 彼がどんな人物で、どんな人生だったのかは、 良く知らなかったので、 歴史のお勉強をさせてもらった感じでした。 なんだか、NHKの大河ドラマのダイジェスト版 みたいな感じの映画でした。 総制作費200億円の
序章 黎明編 (マキトデータベース)
 本章に登場する若き革命児:フィリッポス2世、アレキサンダー大王  歴史を動かした若者たちによる、壮大な叙事詩は、まず、紀元をはるか4百年もさかのぼる古代ギリシャより、筆を起こすことにしたい。  当時、ギリシャでは、超大国ペルシャに裏で煽られて、アテネと
[020]アレキサンダー (M-junkie)
『アレキサンダー』を観ました。 長かった…… 観てる間、「オリヴァーやっちまった……!」 「『アレキサンダー』ラジー賞総なめか!?」の記事を思い出していました。 最初、同性愛をテーマにしている映画のように見えました。 英雄色を好む、とか戦国時代の大
アレキサンダー (CINEMA IN/OUT)
オリバー・ストーン監督作品(2004年・米) アレキサンダー大王の生涯を描いたスペクタクル。キャストはアレキサンダー(コリン・ファレル)、父=マケドニア王フィリッポス(ヴァル・キルマー)、母オリンピアス(アンジェリーナ・ジョリー)、部下にして友人プトレマ
「アレキサンダー」ALEXANDER (Cinema,British Actors)
世間の悪評を耳にしながら観て来ました。 う〜ん。長いっ! でもこれ、現在のアメリカを暗喩しているといわれたら大きく頷きます。 さすがオリバー・ストーン。 なんか・・・ねぇ。 最後に語り手のプトレイマイオスが「夢想家にはついていけんかったのさ」と言ってま
『アレキサンダー』(2005年・10本目) (Bardus Scriptor)
 総制作費200億円,20歳でギリシャの王となり,たった10年で世界を統一しながらも,32歳という若さで謎の死を遂げたアレキサンダー大王の物語.監督にオリバー・ストーン,アレキサンダー役にコリン・ファレルを起用し,アカデミー賞最有力と謳っていただけにかなりの傑作な
アレキサンダー (流れる水の色)
今日はお休みだ。 母と映画を観に行った。 水曜日がお休みで何が良いって、 やはりレディスデーで映画が1000円で観られることでしょう 私は「Ray」に惹かれたが、結局上映時間が合わず 「アレキサンダー」になった。 3時間の超大作!!結構しんどかったです・・・ 私は日
アレキサンダー (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「製作費200億円。随分使ったねえ。なのに残念なことに、話に全く乗れず。何だか、趣味の合わないものを延々と見せられた感じ。」 そして今日2本目は、これまたなかなか観る気になれなかった「アレキサンダー」です。これも3時間。長い・・・。これが今年29本目の観賞です。
映画: アレキサンダー (Pocket Warmer)
邦題:アレキサンダー 原題:ALEXANDER 監督:オリバー・ストーン 出演:
アレキサンダー (m_review)
 史上初めて世界を統一したマケドニア王アレキサンダーの生涯を、総製作費200億円を費やし壮大なスケールで映像化した歴史スペクタクル。「プラトーン」「JFK」のオリヴァー・ストーン監督がアレキサンダー王を巡る様々な謎に鋭く切れ込む。主演は「フォーン・ブース」の
バズ・ラーマン版「アレキサンダー」が復活!? (オスカーノユクエ 映画情報)
◆◆ News ◆◆ ディノ・デ・ラウレンティスは、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、ニコール・キッドマン共演による「アレキサンダー大王」企画を再始動させるつもりらしい。「1年以内に撮影に入る」と言っているようだ。 情報ソース Cinema Preview ◆◆
アレキサンダー(映画) (視人庵BLOG)
やっとオリバー・ストーンのアレキサンダーを観て来ました。 長い映画でしたけど、アレキサンダーに関する逸話もあちこちに出てきて退屈しないでみれました。 ただ前333年春に、プリュギアの都市ゴルディオンのゼウス神殿の荷車の結び目を解き放った者は、 アジアの支配者に
映画「アレキサンダー」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「アレキサンダー」開映20:00@錦糸町シネマ8楽天地 「アレキサンダー」2004年 アメリカ 配給会社:日本ヘラルド配給 上映時間:173分 監督:オリヴァー・ストーン 出演:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・キンス、ヴァル・キルョマ
アレキサンダー (ぴよぴよブログ)
製作費200億円のフォモ映画・アレキサンダーを鑑賞してきた。 有名なアレキサンダー大王の生涯を描いた歴史大作。 有名・・・とはいえ、歴史にはまったく詳しくないのでほんとに予備知識なしに見に行ったわけです。 とりあえず、アレキサンダーは男の恋人がいる・・・と
アレキサンダー (h)
今日、見てきた。 予告を見た限りでは これがオリバーストーン?と思ったけど 部分部分に彼らしさが出てた。 好きな監督の一人。 だからかな。最後まで眠らずに見られた。 あんな長い作品、絶対寝ちゃうと予想してたのに。 いや、それともラジー賞6部門ノミネートの実
★★★★「アレキサンダー」コリン・ファレル、アンジェリーナ・... (こぶたのベイブウ映画日記)
彼の幸せは、いったい何だったんだろう。父や母から、条件付きの愛しか与えられず、子供の頃から不安を抱えて生きていた。その心の隙間を埋めるため、遠征を続ける。母の呪縛から逃れるため、更に遠くへ・・。蛮族の娘との結婚は、母への反抗心の表れか。「家に帰ろう」と...
#13:アレキサンダー ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 いやぁ〜迫力ありました ”アレキサンダー”この映画は映画館で観るのが一番! 歴史やアクションものが好きな私には、たまらなかったです 史上初めて”世界統一”を達成した男の謎だらけの人生に迫る一大スペクタクル! その男、アレキサ...
アレキサンダー (Imagination From The Other Side)
今から2300年も前に、20歳の若さで一国の頂点に立ち、世界征服を果たしたマケドニアの若き大王アレキサンダー。 そのアレキサンダーの謎に満ちた生涯を、2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーンが10年以上の年月と総製作費200億円をかけて描いたスペクタクル大作。 ...
アレキサンダー (徒然日誌)
「アレキサンダー」がもうそろそろ終了ということで、とりあえず行ってきた。 歴史好きとしてはやっぱり外せないでしょう…と思ったんだけど……な、長い!(苦笑) かなり「長い」と感じる映画だった……。うーん。 ストーリーはタイトルのとおり、紀元前4世紀?頃のマケド
アレキサンダー★★★★の、彼氏に惚れました♪ (kaoritalyたる所以)
コリン・ファレルが演じるアレキサンダー、思ったより悪くなかったけど、アレキサンダーを支える将軍であり、愛する彼氏、へファイスティオンに惚れてしまいました♪ 演じてるのは、イメージとして“キレてる”俳優、ジャレット・レトです。名前はよく聞くけど(誰かさん...
『アレキサンダー』映画批評6 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  評判の悪い『アレキサンダー』を見ました(苦笑)。 オリバー・ストーン監督ということもあり、ただの駄作であるはずがないと思って見ましたが、やはりクセの強い作品でした。昨今のスペクタル映画はSFXを駆使したアクション場面に力が注がれ、人物描
『アレクサンダー』 (ぼやきますか?)
写真もついて少しは見栄えが良くなったかな?ふむぅ…。なかなか更新出来ず申し訳ありませぬ。観ていながら更新出来ずにいた映画をご紹介します。『アレクサンダー』です。続けざまの辛口になってしまうことを先に謝っておきます。 ストーリー 時は紀元前356年。マケド
アレキサンダー (はな*chanの日記)
前の記事で少し触れたので、改めて別にしてみました(^^) これ、賛否両論(まぁ“否”が主ですかね?)でしたよねぇ(^^; 私は、アレキサンダーについては、世界史の教科書程度の知識しか 無いので、歴史的にどうこうって事は判りませんね(^^; まぁ、随分批判があった
アレキサンダー (いつか深夜特急に乗って)
「アレキサンダー」(ルミエール2)★★★★ 2004年アメリ
映画『アレキサンダー』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、豪華な出演者&使い切りました200億円!で話題の歴史超大作「アレキサンダー」。私自身もあまり製作者の意図を汲み取れなかった作品ではあるのですが、はっきり言っ
コリン・ファレル Colin Farrell 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),31 May 1976,Castleknock, Dublin, Irelandザ・ニュー・ワールド The New World(2005) Ask the Dust(2005) アレキサンダー Alexander (2004) A Home at the End of the World(2004) ダブリン上等! Intermission (2003) S.W.A.T. S.W.A.T
アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),4 June 1975,Los Angeles, California, USALove and Honor (2006) The Good Shepherd (2005) Mr. and Mrs. Smith(2005) アレキサンダー Alexander (2004) The Fever (2004) スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー Sky Captain and
アンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),31 December 1937,Margam,near Port Talbot, West Glamorgan, Wales, UKHarry and the Butler(2006) All the King\'s Men(2005) The World\'s Fastest Indian (2005) Proof(2004) アレキサンダー Alexander (2004) 白いカラス The Human S
ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 May 1979,New York, New York, USAVinyl(2005) Rent(2005) The Devil\'s Rejects (2005) シン・シティ Sin City(2005) This Revolution(2004) アレキサンダー Alexander (2004) ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン The Rundown(2003)
ジョナサン・リース・マイヤーズ Jonathan Rhys Meyers 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),27 July 1977,Dublin, IrelandMission: Impossible III (2006) Adina (2006) The Last Unicorn(2006) Match Point (2005) \"Elvis\" (2005) TV Series アレキサンダー Alexander(2004) Vanity Fair (2004) THE LION IN WINTER 冬の
アレキサンダー 今年の168本目 (猫姫じゃ)
アレキサンダー   オリヴァー・ストーン 監督 173分   寝てしまうコンサートって、良いコンサート??、、、   爆睡しますた。 ま、睡眠不足もあるのですが、2,3回、爆睡しました、、、   アレキサンダー大王の生涯を、プトレマイオスが
ジャレッド・レト Jared Leto 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 December 1971,Bossier City, Louisiana, USAAwake(2005) ロード・オブ・ザー・ウォー Lord of War(2005) アレキサンダー Alexander(2004) パニック・ルーム Panic Room (2002) Highway(2002) Sol Goode(2001) (uncredited) サンセッ.
ヴァル・キルマー Val Kilmer 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),31 December 1959,Los Angeles, California, USA10th & Wolf (2006) キス・キス・バン・バン Kiss, Kiss, Bang, Bang (2005) アレキサンダー Alexander (2004) Mindhunters (2004) George and the Dragon (2004) ブラインド・ホライズン B
アレキサンダー (cinema note+)
もっと同性愛色が濃いのかと思ったら全然でした。 あんなのはものの数には入りません。 へファイスティオンはアレキサンダーの唯一の理解者ですし、そこに愛が生まれるのは当然だと思えるように描かれてました。 それに私にはへファイスティオンが一番まともに思えました
アレキサンダー (Alexander) 観る (Dazzling M)
アレキサンダー鑑賞。 コリン ファレルの映画なんで さすがにファレルがカッコいい が、しかし! 私はとにかくアンジーです 蛇が似合いすぎて、登場ごとに 雰囲気が違うけど本筋がシッカリ同じという 私は、本作のアンジーにオチました。 「肌は水、舌は炎」なので
アレキサンダー (坂部千尋のsparrow diary)
 ディープでハードでコアでした{/kaeru_en1/}って意味わかんないですね{/kaeru_yodare2/}すいません{/hiyo_shock2/}ちょっと久々のDVD映画日記です{/kaeru_en2/}  なんか公開前の話題性のわりに周りの反応があんまりよく無かったので相当つまんなかったのかと思ってま
「アレキサンダー」 (【映画に学ぶ】)
「アレキサンダー - goo 映画」へ試験中にもかかわらず観ちゃった第二弾。 映画館には行く気がしないけどレンタルだと悪い癖だとわかりつつも観てしまう。 そういうわけでまた簡単な感想。 自分の中で抱いていたアレキサンダーのイメージとは違うアレキサンダーだったので多
アレキサンダー (Color My World)
日付詐称です爆 放課後に『アレキサンダー』を図書館で見てきました むったり3時間…。 もぅ後半飽きたわ…『飽きた』…コレに尽きる… ラジー賞だのコケただの色々聞いていましたが、自称ある種の歴史バカとして見ないわけにはいかない(意地) この映画さ...
アレキサンダー (ひめの映画おぼえがき)
アレキサンダー 監督:オリヴァー・ストーン 出演:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、アンソニー・ホプキンス、ジャレッド・レトー、ロザリオ・ドーソン... 「世界をその手に握るため