ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

僕の彼女を紹介します

2004-12-12 02:03:13 | 映画2004
 『猟奇的な彼女』、『ラブストーリー』を世に送り出したクァク・ジョヨン監督の第3弾。見終わった直後は、壮大なストーリーの「ドラクエⅢ」をクリアした時の感覚と同じになった!『猟奇的な彼女』を観ていないと意味がわからないかもしれません。

【ネタバレ注意】
 予めキャストをチェックしてしまうと、いつ出てくるんだ?どこに出てくるんだ?と彼を探すことに躍起になってしまう映画です。その他にも『ラブストーリー』のイ・ギウ(テス役)がチョイ役で出演していたり、『ブラザーフッド』や『誰にでも秘密がある』のチョン・デヒョンがかなり重要な美味しい役を演じていた。このデヒョンには本年度脇役賞を差し上げたいくらいです。

 とにかく『猟奇的』な彼女ジヒョンが演ずる個性的猛烈キャラをそのまま受け継ぎ、「ぶっ殺す」という台詞が出てきます。あまりに似すぎているとまずいためか翻訳字幕にも気を遣っているとも感じ取れるのです。それでも今作は女性警官役なので、勘違い、天然、熱血などといった性格はピタリと当てはまります。そして、前半には笑いを呼ぶけど、恋人の死や後追い自殺などというシリアスなテーマが根底にあるため、後半には純愛、号泣というジヒョンの演技力に全てを託した意気込みを感じ、周りの人たちのすすり泣く声に感涙が伝染してしまいました。

 個人的には白鍵だけのピアノが好き。アクションシーンにはハリウッドや日本映画の影響が見受けられ、好きにはなれませんでした。

 彼が出てこないままラストシーンを迎え、こんなに重要な場面で・・・と驚愕の念は隠しきれなくなり、『猟奇的な彼女』を一気に思い出してしまうことが最大の見せ場となりました。この後のストーリーとして猟奇になるとまでは思えませんが、恋人の死という接点、猟奇的な性格をそのまま表現していることで妄想が膨らんでしまうという、ファンサービスに徹した映画となりました。

単体では3点くらいですが、号泣ジヒョンと、ドラクエのような3部作になっていることに対して加点。
★★★★・
僕の彼女を紹介します@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (65)   トラックバック (107)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ターミナル | トップ | スイミング・プール »
最近の画像もっと見る

65 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
衝撃のラスト(笑) 思いっきりねたばれ (祐)
2004-12-12 08:04:02
一口コメント

 「ありえねー」御伽噺に感情移入できず、置いてきぼりにされました。



ネタバレコメント

 ストーリーもキャストも知らずに見たので、衝撃のラストシーンとなりました。 声を出して噴出してしまいました。映画台無しジャン。。。

ジヒョンの「4人の食卓」でイメージを払拭計画は水の泡となりました。



エピソード

 白い鳩 白い鍵盤 写真 紙飛行機 49日 ぱらぱら漫画



いろいろとエピソードが有りましたが、いま一歩 かみ合って無かったです。

また、ラブコメとシリアスの同時進行に納得できず、おとぎ噺を信じれない 世代になったのかなぁと思いました。



ジヒョンの体当たり演技と気迫で涙を誘いますが 監督の駄洒落はマイナスだったかも。

それにラストの写真は ありえないでしょ。。



2004年 韓国映画の転換期になっていることだけは確かです。  私にとっては 改悪路線・・・

いつも (xina-shin)
2004-12-12 09:37:36
TB感謝です。

私も白鍵のシーンが一番好きですね。

話は変わりますが、マイボディガードの試写会でもらったパンフに富山で映画祭が来年の2月、企画されていると広告されてました。

「とやまシネマこられま映画祭」と名づけられ韓国映画特集で富山県内7会場で行われるらしいのですが、ネットで検索しても何の情報もありません…もう少し情報収集してみますね。

ではまた。
TBありがとうございます。 (mako)
2004-12-12 13:21:45
はじめまして。

TB、ありがとうございました。(#^.^#)



ワタシは『猟奇的』も見た人なんですけど、ワタシは結構楽しめました。

家の旦那も話が前作と続いてる?感は嫌いじゃないらしく、楽しんでたようです。



はじめはホント面白くって笑いまくってましたが、一転後半はかなり泣きまくってました。(笑)



好みによって好き嫌いは分かれるとは思うけれど、いい映画ではないかと思います。



DVD買っちゃおうかなぁ。。。
あーあー・・・・ (うぞきあ)
2004-12-12 16:38:21
工夫?されすぎていて、かえってラストが台無しですね。

そこでそうしなくても・・・・、と思ってしまうのが多い作品でした。

まぁまぁですかね・・・・。

私も好き★ (にや)
2004-12-12 16:42:14
女性の方が感情が移入しやすい作品ですよねー。

もー、これでもか、これでもか、これでもか!と上げては落とし上げては落とし・・・「生」と「死」と「生」と・・・。涙腺を開かれっぱなし。すっかりはまってしまいました。

この手の作品にめっきり弱いことが露呈してしまいました(笑)

でも、あのラストには思わず「おいおい、そーくるか!」って笑ってしまう・・・。

猟奇的を見てない人にはただの女性本位のハチャメチャなラブストーリーにしか見えないかもしれませんね。

でも、いーんです!

死にたくなる気持ちもわかるし、それをどうやって救うんだろうって・・・本当にドキドキしてみちゃいました。

「白い鍵盤」や「パラパラまんが」など彼のおちゃめさも彼女を思うひたむきさも、かわいい。

でも、私は「黄色い手」が一番好きです。

この作品は好き★ 
そっかぁ… (ともや)
2004-12-12 17:52:37
こんばんは、TBありがとうございます。

なるほど「猟奇的な彼女」を観ていた方がより楽しめるんですね。

近いうちに観ておこうと思います。

個人的にはウルウルさせられ、もうちょっと泣けるのに泣けない。そんな寸止め映画でした。ジヒョンが可愛かったので大満足なのですが。これで純粋に泣けたらもっといい映画になったんですけど、ね。
私も猟奇から入りましたが… (うー)
2004-12-12 18:26:05
見ないほうが楽しめるような気がします。

私は絶対に猟奇的派!



両方ともピアノが出てきますが、監督の趣味なんでしょうか?

祐さんの「ありえねー」は同感です。

一緒に見に行った女の子は「10年前の私なら泣けたかも」と言ってました。

それもまた極端な発言ですが(だって彼女今24歳)
これもまた賛否両論か・・・ (kossy)
2004-12-12 20:40:20
>祐さま

猟奇的の性格をそのまま「死」に直結したかったためにかなり派手なアクションを取り入れちゃったりして・・・ブラックでもありコメディでもあり・・・とジヒョンの魅力を存分に引き出そうとしたために失敗したのかな。

伏線を用意しすぎというのは前2作も似たようなものだったけど、これである程度監督の方針が決まったのでしょう。

ま、無茶な所は遊び心だったんでしょうね。



>xina-shin様

毎度どうもです。

富山の韓国映画祭も楽しみになりそうだなぁ。

高岡までなら行けそうだな・・・



>mako様

俺もラストが大好き。

これが無ければ大した点数を付けられません。

人それぞれなんでしょうけどね。



>うぞきあ様

俺はラストが好きです。

死にそうで死なないとか、自殺しかないと考えるところは逆に嫌いかなぁ・・・

やっぱり人それぞれですね。



>にや様

パラパラ漫画も良かったです。

伏線がおもちゃ箱のようにいっぱい張り巡らせてあるので、休む暇がないくらいで・・・

右隣に女性二人、左隣に女子高生二人・・・こういう環境で見ちゃいましたが、号泣度がすごくて・・・



>ともや様

ラストの面白さは、確かに『猟奇』が必要ですけど、

これも賛否両論ですから・・・

でも、大ヒットした映画ですから、見ておいて損はないです。



>うー様

こうやって返信するだけでも、賛否両論が伝わってきます(笑)

おもしろいものですね。

ピアノは『ラブストーリー』にも出てきましたね。

共通するのは簡単そうな曲を選んであるということかなぁ。(難易度は知りませんが・・・)

私もすきです。 (さとし)
2004-12-12 20:45:39
TBありがとうございます。

確かに最後はそうくるかって感じでしたね。

主役の女の子で救われている感は否めませんね。

ただ話自体はよかったと思います。

ひねりが無い方が純粋によかったかも・・・
楽しめました (アウラ)
2004-12-12 21:55:21
ベタなヒネリが楽しかったです。

ラブストーリーが苦手な私としてはここまで

色々あるとさすがに飽きません(笑)

一番のクライマックスで眠くなったりしましたが、

白鍵では涙出ちゃったりして、すっかり楽しめたようです。
いつもどうもです~ (chishi)
2004-12-12 22:40:42
私も白鍵のピアノのシーンはホロっときました(泣)

盛り上がりそうで盛り上がらない、ちょっと欲求不満にさせられたかな・・・。
私も、 (sean)
2004-12-13 00:11:36
最初はそうでもなかったんですけど、

ラストでは鼻をすすっちゃいました^^;

確かに色々盛り込みすぎの感はありますが、

私はこういうオトコの人が好きなので(爆)

余計に感涙してしまいましたですねー。



>このデヒョンには本年度脇役賞を差し上げたいくらいです。



私もあげたいー♪最高でした(^o^)
はじめまして (yukimura)
2004-12-13 16:40:03
TBありがとうございます。

私は「猟奇的」を見た事あるんですが、

やはり「猟奇的」の方が好きですね!!

ただし、こっちの方が号泣です。

(途中、「ありえないだろ」って突っ込みたいシーンは多々ありましたが・・・)



でも、見れて良かった映画ではあります。

DVD発売したら迷いそうぅ・・・。
猟奇的・・・ (kossy)
2004-12-13 21:04:48
>さとし様

チョン・ジヒョンファンにはたまらない映画です。

俺はそこそこ好きですが、、、、

やはり女性の号泣にはやられちゃうなぁ。



>アウラさま

楽しかった。

ありえねーと感じさせる前半の笑えるエピソードは狙い通りなんでしょうけど、批判も多いようですね。

この拳銃がらみのアクションまでシリアスだったら疲れてしまうのにね。



>chishiさま

やはり白鍵人気強し!ですね。

どこでホロッときたかランキングも作りましょうよ~



>seanさま

この監督が撮る映画の男性って・・・かなりこういう性格がお気に入りなのかもしれませんね。

デヒョンはいいですよね。

今後も脇役で活躍してほしい役者です(笑)



>yukimuraさま

チョン・ジヒョンの成長がうかがえます。

こんなに泣きが上手いとは・・・チェ・ジウなんて目じゃないですよね。

「ありえない」だらけだったので、深刻にならずに感動できるのかなぁ・・・シリアスな雰囲気からファンタジーに変化する映画だったら、俺は評価を下げちゃったかもしれません。。。
ホロっとランキング(笑) (chishi)
2004-12-14 13:05:38
それ、イケてます(笑)

そういうアイディアが浮かばなくて私は四苦八苦なの~(;□;)

けど、そういう微妙なモノって、

kossyさんちみたいにアクセス数がメチャたくさん無いとダメ。

ウチみたいな少ない数だと成り立たないねっ(爆)
ランキングは・・・ (kossy)
2004-12-14 22:49:47
chishiさんにおまかせです!

ホロッと場面だけじゃなくて、お気に入りの小ネタとか・・・色々あるじゃないですかぁ~(笑)

ちなみにチョン・ジヒョン本人は、敢えて挙げるならエンディングのシーンが好きだそうです。
(・o・)ノ 観てきました!! ()
2004-12-15 03:09:25
TBさせて頂きます☆



テスがぶっ倒れるシーン&ラストシーン

は衝撃でした!!!
恋愛映画として (nao)
2004-12-15 05:19:23
恋愛映画として楽しむ事が出来ました。

予告編を観て期待して行ったのですが、

「猟奇的な彼女」を観ていないので、

もしかしたら面白さが半減していたかもです。
お気に入りのシーン (step)
2004-12-15 08:39:04
TBさせていただきました☆

泣きすぎて顔ぐじゅぐじゅ模様はblogにて。

私はお気に入りも何も、

車沈没シーンから泣きっぱなしだったんですが、



彼は「ゴメン」と言うところだそうです。

私は強いて言うなら、

「死ぬはずがないでしょう」と叫ぶところです。

チョン・ジヒョンの爆発する感情に、やられました。

いやあ、この作品は、爆発系でしたね!



このわけのわからない破天荒さにハマりました。
こんばんは (ぷちてん)
2004-12-15 23:15:04
「猟奇的」の路線ですし、これは見ておくと、より楽しめる事請け合いですよね。



しかし、韓国映画だよね~と思ってみました。



泣き所をしっかり、これでもかという感じに(笑)



でも、やはり、私は「猟奇的」の衝撃に比べるとちょっと評価は落ちちゃうかなって思いますです。



しかし、彼女は上手いです!!
好きなところ・・・ (kossy)
2004-12-16 00:47:06
>操さま

テスのぶっ倒れるシーン!

やはりテスだと気付いたのですね(笑)

俺もラブストーリーは3回見てるもんなぁ・・・



>naoさま

大丈夫ですよ♪

これから観て楽しんでください。

評価としてはそんなに差は無いと思います。



>stepさま

TBありがとうございます。

そうですか、車が落ちるところから・・・

隣の席の女性もそうだったなぁ。。。

「まだ泣くのは早いと思いますよ」と声をかけたかったのですが・・・



>ぷちてん様

今回はジヒョンの号泣ぶりが目玉でした。

監督曰く、まだまだ彼女の魅力を全て見せていない。

また次回作にも期待しましょう~
コメントありがとうございます! (KAZZ)
2004-12-16 13:29:06
KAZZです。コメントありがとうございます!



宣伝で期待が膨らみすぎて。。。

でも、楽しめる作品ですよね。



気が向いたときには、遊びに来て下さい。

これからも、宜しくお願いします!
みなさんすごい! (ルーシー)
2004-12-16 18:18:18
TBありがとうございます。

みなさんそれぞれにご意見をお持ちで、すごいですね。実はわたくし、この作品に期待が大きすぎたものですから、実際に見てがっかりするのもいやで、こちらのサイト様で、ネタバレ研究させていただいて、映画を見に行きました。(というか、毎日こちら、チェックいれさせていただいています。)

ですから、キーワード、泣き所、ラストシーン、すべてなんとなく頭にインプットされた状態で見たわけですが、すごく役に立ちました。大事な場面を見逃すことなく、多大な期待をしすぎるでもなく、純粋にジヒョンちゃまの演技に圧倒されて涙してきました。

いいも悪いも見る人次第。それが映画ってもので、そこんとこ、すごく映画の魅力だと思っています。

ですから、みなさんの感想読むの、大好きです。

ラストのシーン、思いっきり間抜けな顔をして登場してくれたあの彼に、100点満点をあげたいです。

泣き所 (kossy)
2004-12-16 21:21:41
>KAZZさま

いつも訪問させていただいてますよ!

俺の場合は宣伝を全く見ずに・・・そうです、83%の感涙という宣伝も全く知らずにです。

泣く準備なんかしなかったものだから、まわりの鼻水すする音に影響されました・・・



>ルーシー様

いつも遊びにきてくれてありがとう!!

うれしいです。

ネタバレあったりするから、危険じゃないですか?

ま、やばいことは【ネタバレ注意】と表記しますので、また懲りずに遊びにきてください。

俺はどちらかというと、人の感想は点数だけチェックして観にいくようにしています・・・(ずるい?)
期待が大きかっただけに (カヌ)
2004-12-19 21:31:10
個々のエピソードは面白いのに、もうちょっと何とかして欲しかったです。相変わらずチョン・ジヒョンは可愛いのでそれは満足なんでが(^^;
編集は・・・ (kossy)
2004-12-20 18:49:39
う~む、この監督はこれでOKだと思ってるようですよ。

売れれば結果オーライみたいな感覚だけは持たないことを祈るばかりです。
はじめまして! (まっこ)
2004-12-22 23:25:49
ブログランキングからやってきました。まっこと申します。

管理人様の「チョン・デヒョンがかなり重要な美味しい役を演じていた。このデヒョンには本年度脇役賞を差し上げたいくらいです」!!同感です~!!



私もかなり彼をチェックして見ていました笑

いつ出てくるんだーーー!!と。笑



皆様のコメント読ませて頂きましたが、猟奇とどうしても比べてしまいますよね。私は、猟奇を見ていてよかったなーと思うクチですが
すいません(;´Д`) (まっこ)
2004-12-22 23:26:28
つづきです、すいません(><)

TBさせていただきました!

よろしくお願い致します。
デヒョンくん (kossy)
2004-12-23 15:11:20
>まっこ様

やはり脇役がいいと映画もしまりますね。

そろそろ今年のマイ・ベストを選ばなくてはいけないのですが、部門賞の脇役賞にはほぼ決定しております。

大杉連や小日向さんも候補に入ってたのになぁ・・・



あのラストシーンはチョン・ジヒョン自身がかなりお気に入りのようなので、やっぱ『猟奇的』は見ておいたほうがいいですね。
今日で5回目観ました (Birdhair)
2004-12-23 20:46:00
すっかりこの映画にハマッテしまいました。

できるだけスクリーンで観ておきたいと思い、映画館に通うこと今日で5回目です。

すべて気持ちよく泣けました。



青春・ラブコメ・純愛・アクション・ジヒョンちゃんの魅力・

味のある共演脇役陣・音楽・演出・どれもすばらしいと思います。



好きなシーンは、ジヒョンちゃんが街なかで紙飛行機を追いかける複数のシーン。

ラストのジヒョンちゃんの未来を予感する表情でしょうか!

泣き叫んで救急車を呼ぶシーンも。

「改名したら、ゴメンって呼んでやるよ!」って毒づくシーンも!



「猟奇」の中で好きなシーンはジヒョンちゃんが丘の上で「ごめんねキョヌ~!」と叫ぶシーンです。



今日、観ていた親子連れも泣きっぱなし。ラストの彼のシーンにはキャハハと声をあげ、

席を立つ際は、『あー面白かった』と言っていました。



『ありえねー』『許せねー』とか猟奇ファンの皆様にはにはいろいろとあるみたいですね。

私も1回目はそんな気も少しあったのですが、回を重ねるごと映画を観る楽しみ=感動すること

を楽しめます。



韓国映画には、勢いがありますね!!!
音楽によるシーン分けで理解を (Birdhair)
2004-12-24 02:36:17
この映画は挿話や回想シーンなど重層構造なのですが、

使用されている音楽で、テーマの連携がより理解し易いと思います。

今日買ったフォトブックや、テレビで観た監督やYOSHIKIのインタビューで解ったのです。サントラ盤も買ってチェックを続けたいと思います。



オールディーズ/STAY  愛を育む日々・幸せな日々

雨のデートシーン、

双子姉妹の青春の日々

おとぎ話の冒頭のコミカルな日々 など

     

天国の扉/ボブディラン 運命による別離または予感

映画冒頭のビルの屋上

彼の絶命と数度の自殺未遂

雨のドライブ 等



サティ/ジムノペティ 亡き人愛するへの追慕

双子の姉への追想

白い塗られた鍵盤では彼への追慕に



TEARS/X-JAPAN 運命・悲しみの克服

車の事故からの救出と命拾い 

紙飛行機を追って帰った部屋

飛び降り後も手術後も



再会のテーマ/監督の娘が作曲 魂との再開

おとぎ話で王子の魂と再会

昏睡状態のに見る再会と別れのの夢

届けられた本~駅ホームでのラストシーン
泣きました! (裕香)
2004-12-26 00:02:40
『僕の彼女を紹介します』観てほんと泣きました!後半はもうほとんど泣きっぱなしってぐらい泣きました。



でもジヒョンが紙飛行機追い掛けるシーンで「そんなに飛ばないだろ」っていうつっこみはありました笑 それに最初うちの中で飛行機を飛ばしてたのに・・・とか。←どこか見落としただけかなぁ?



あと個人的に最後に部屋で彼が出てきて「もう行かなきゃ」って言って手をふるシーンは手をふるんじゃなくて小指立てるのをやってほしかったです。



私はずっと『猟奇的な彼女』も観たいと思ってたのにまだ観てないので『僕の彼女を紹介します』から入ったのですが、少なくともこの作品はいい作品だったと思います。



まだ観てない方にはオススメできます☆☆
最高w (リンゴ姫)
2004-12-26 21:36:33
本間におもしろかったぁwギョンジンの言葉言葉が泣けてきましたw

自殺しようとしたとき手の風船はミョンウだったんだなぁwと思っていますw

本を読んでいるともっと詳しく分かって+.゜(o⊡ܫ⊡o)゜+.ィィ!!

猟奇的な彼女もみたいですw
ハマってしまいましたね! (kossy)
2004-12-26 21:47:06
>Birdhair様

すごいです!

もう5回ですかぁ~

夢中になることはいいことです。

俺だって『スウィングガールズ』を7回見ましたから!

詳しい解説もありがとうございます。

思い出すだけでウルウルきちゃいそうです。



>裕香さま

『猟奇的な彼女』もごらんになったら、また遊びに来てください。

2本の映画の繋がり(正確には繋がってないけど)を楽しのもいいですよ!

ジヒョンが追いかけると言えば、『ホワイト・バレンタイン』でも何か追いかけていたなぁ・・・



>リンゴ姫さま

本も読んだのですか?

いいなぁ~

『猟奇的な彼女』もぜひご覧になってくださいね♪
TB (mash)
2004-12-27 23:38:03
はじめまして。

お世話になってます。ありがとうございます。

だって、消化不良に陥った映画もココのレビューでスッキリできるんだもんw



冗談はさておき、

レビュー毎回楽しみにしてます^^

どの映画もツボを抑えてて、ウマイ!と唸ることもしばしばw

これからも、ステキなレビュー書いてくださいネ
ありがとうございます (kossy)
2004-12-28 11:32:05
お褒めの言葉まで頂きまして、大変喜んでおります。

映画を何でもかんでも観てると、必ず「見なきゃよかった」と思える映画が出てきます。

そんな時は、「面白い感想書いてやれ!」と開き直れば出費も痛くなくなるのです。

途中でつまらなく思えてきたら、ここで書く文章を鑑賞中にすでに考えています。

もしかすると、のめり込んで観てしまうようないい映画だと、いい評論ができなくなっているのかもしれませんね・・・忘れっぽいもので・・・
TBありがとうございました! (シェリー)
2004-12-29 11:16:41
ストーリー的には前2作には届きませんでしたが、完結編としては大満足でした。

監督の遊び心に素直に笑えて泣けました。

三部作 (kossy)
2004-12-29 14:39:41
>シェリー様

やはり、三部作の完結編という雰囲気がありますよね。

次回作もこの路線でいくんでしょうかね~

お久しぶりです! (梅子)
2004-12-31 00:09:27
以前、「華氏911」でトラバさせていただきました。

そのせつはどうもありがとうございます。

たまにしか映画は観ないのですが、久々に観に行って来ましたのでまたトラバさせていただきました。



かなり評価が分かれてるのですね。。。

『猟奇的』を見ていないせいでしょうか。

私は評価、↓でした残念。
gantakurin@シネマテーブルです (gantakurin)
2005-01-03 17:13:07
TBありがとうございます。

いろいろなご意見があって興味深いです。

ラストシーンは、ワタシ的には納得&満足です。『猟奇』も『ラブストーリー』も観ていて、クァク・ジェヨン監督ファンですから。

ストーリーのたくみさは『猟奇』の方が上だと思いますけど、泣けたのは『僕の彼女』です。監督とジヒョンちゃんの泣かせ演出&演技にすっかりはめられてしまった感じですね。ファンですから。

でも、さすがに、執拗に繰り返される『振り向き』は興ざめしちゃいますか・・・。許しますけど、ファンですから。
みんな双子だった (Birdhair)
2005-01-04 23:43:22
彼女は双子だった。双子の姉は交通事故で死んだ。



ミョンウは実は、双子だった。

だから、死んだはずのミョンウが片肺だといって出てきた。



キョヌも双子だった。

だから、駅のシーンでは、ショルダーバッグ斜めがけではなく、スーツ姿だった。次回作では、キョヌが死ぬらしい。いや、実は、猟奇的な彼女の元カレは、キョヌと双子の兄弟だったのか???! 



本気にしないでね!!!
キョヌ (kossy)
2005-01-05 09:10:42
>梅子さま

すべての人がいい評価を出す映画ではないですよね。

ダメだった人の気持ちもよくわかる映画です。

こうやって賛否両論となる映画の方が楽しいですよ~



>gantakurin様

ジヒョンは涙の女王チェ・ジウを上回るくらいの「絶叫&号泣の女王」ですね~

これくらい派手に泣かれると気持ちがいいです。

何と言えばいいか、泣きの世界に陶酔してしまうんですよね。



>Birdhair様

5回も観ている方からそういう風に言われると・・・信じてしまいましたよ(笑)

双子という点はあちこちで不評ですから、そういう謎が出てくると面白いですね。

はじめまして (MISAKI)
2005-01-05 09:21:28
はじめまして!



元旦に「僕の彼女を紹介します」観て来ました。

年末にレンタルで「猟奇的な彼女」を観ていたので、こんなつながりが?と最後余韻を残すような感じが良かったと思います。

私も途中Birdhairさんと同じような事を想像していました。

ミョンウも実は、双子で高校生の時に主人公の女の子のように二重生活をしていた。

そして最後に出会うのかな?と・・・。

(ネタバレ)

そうしたら「猟奇的な彼女」方の彼キョヌが出てきて、そうきたか~と思いました。

知らなかったけど「猟奇的な彼女」観ておいてよかったです。

どたばたあり、涙ありでけっこう楽しめましたよ。

ただ終盤、彼の姿が見えるシーンは「ゴースト」の最後とかぶって真似したのかな?と涙を流しながらも冷静に観ていました。

韓国映画はこうゆう空気感と思って好きな人は、楽しめると思う。

おおげさな愛を語っている、今の日本映画にはない雰囲気。ストレートな感じ。

観終わって、嫌な気はしませんよ。

ただ、もう1度劇場で観ようとは思わなかった。

ちなみに、私が去年一番好きだった映画は「恋愛適齢期」です。

ここのブログとっても気に入りました。

また遊びに来させて下さい。
疑問 (カヲリ)
2005-01-15 19:06:25
はじめまして☆

昨日見てきましたー!

いっぱい笑っていっぱい泣いた。

でも納得いかないことが一つ・・・・

それは、ラストシーンです!!

本を届けてくれた人を探し追いかけるまでは良かったんですが、「彼に似た魂の人」役の人の顔が出た瞬間、映画館が落胆と苦笑いでどよめきました。

私もその一人。

なんでこの人にしたんだろう?

ここまでの流れぶち壊しじゃーん・・・

って思ってしまいました 汗。

彼は有名な人なんですか?



どうせならもっとかっこいい人にするか、

もしくは振り返るホームでひっぱられる直前で終わってほしかったです 涙。

皆さんは特にそこに触れていないようですが、気にならなかったのでしょうか?
笑撃のラスト (祐)
2005-01-15 21:12:28
笑撃のラストについては、 賛否両論です。

コメントには、カヲリさんと同じような疑問が出てくるのですが、ラストの彼は 有名人です。



猟奇的な警察官に ついていける男性は、あの彼氏だけです。



謎を解くカギは「猟奇的な彼女」を見てください。

「僕の彼女・・・」は 「猟奇的な彼女」のエピソード1 です。
キョヌかよ?! (サトウ)
2005-01-15 23:21:05
私は今日『僕彼』見てきました!

全部しっかり見ていたつもりだったけど、

分からなかったことが1つあるんです!

それは、ジヒョンが死にそうだった時にキム刑事が告白しようとしていた内容です。

あれって言いましたっけ??

誰かに「結婚してるんだから告白しちゃだめだよ~」って言われて、それで告白するのはやめたんですかね??それが気になってしかたない・・・私の中ではまだ終われません。。。

ラストシーンで思わず「あっ!」って声出しちゃいました(^。^;)だってキョヌが出てくるんだもの!一緒に見に行った友達は『猟奇的な彼女』を見てなかったのでわからなかったみたいでしたけど、私はあの表情に笑っちゃいました!

思ったより泣かなかったけど、ジヒョンさんはキレイだな~って改めて思いました!カワイイ!
猟奇的 (kossy)
2005-01-16 04:16:29
>MISAKIさま

今日、『猟奇的な彼女』をまた見ました。

4回目です・・・

どうも双子というのが引っかかっていたのですが、

猟奇的のキョヌのおばさんの台詞に「死んだ息子とキョヌがそっくりで・・・」とかいう部分があったので、また疑問に感じてしまいました。

でも、僕カノの彼氏とは似てないんですよね(笑)



>カヲリ様

かっこいいとは言えないけど人気俳優なんです。

監督もジヒョンも好きなシーンだということなので、『猟奇的な彼女』を見てから また思い出してください。



>祐さま

エピソード1というのは女ターミネータの話ですか?

彼女のシナリオは全て未来が絡んでるんですよね~

その未来=僕カノって感じで繋がって・・・

とにかく繋がりが面白いです。



>サトウ様

すみません・・その部分覚えてません。

誰か答えてくれないかなぁ~~
エピソード1 (祐)
2005-01-16 06:30:14
スターウォーズのタイトルを模倣してエピソード1と 書いたので 深い意味はないです。



「僕の彼女・・・」を観る前には「猟奇的な彼女」と「ラブストーリー」を見ておくと面白いです。





サトウさんの疑問

何を言いたいのか、私にもわかりませんでしたが、キム刑事と一緒に犯人に向かって 拳銃を撃った時に 彼に流れ弾に当たって亡くなりました。

拡大解釈をすると(笑)、キム刑事の弾で亡くなったので、責任を取ろうとしても、女房・子供が居るので 彼女を幸せにしてあげられないのだから言うのをやめとけと止められた。



改めて聞かれると 自信ありません。ビデオ出たときに見てみます。

なるほど~ (サトウ)
2005-01-16 10:27:45
祐さん、ありがとうございます!

そう言われてみれば納得できるかな。

だからキム刑事の所に、彼女が配属された時に

キム刑事がすごいビビってたんでしょうね。

ん~なるほど!

ただの恋愛映画で終わってるかのように見えて、

私はそれが気になって仕方なかったです・・・

私もDVDになったらもう一度見てみます。



Unknown (キョヌ&バムセ)
2005-01-27 22:33:19
こんんばんは。

またTBさせて頂きます。



「僕カノ」は、見事に賛否両論映画のようですね。

私は、ラストのチャ・テヒョン登場で、ちょっとだけテンション下がりました。

総合評価は、星5つ中4ですが。

Unknown (Messiah)
2005-04-25 00:47:20
最後のキョヌはいらないかななんて思ったけど最高でした!TBしまーす!!
チャ・テヒョン最高!! (モンド)
2005-05-03 07:45:54
僕は28歳男性です。みんなーキョヌでテンション下げないでー、イイ奴なんだからー。ぼくは彼女と猟奇的を観てかテヒョンのファンです。僕の彼女はこのダサイ奴のどこがイイのーと言うが、やはり女性には人気がないのかー?やはり男は顔か・・・。ごめんなさーい長々と、僕彼のラストが笑撃的で・・。チョン・ジヒョンはメッチャカワイー!!男も顔かー・・。笑い
こんばんわ (ANNE)
2005-05-18 18:11:25
TB返し&コメント有難うです!

こういった映画は、若い女の子が好きそうですよね~。

私は若い女の子じゃないのでイマイチでした(~_~;)

ど~しても韓国映画&ドラマは、一昔前の日本の少女漫画に思えて駄目ですね。

TBさせていただきました (うしとら)
2005-08-07 03:57:36
はじめまして。この作品は全然面白くなかったです。小職の感性が悪いのでしょうか???
少女漫画 (kossy)
2005-08-07 10:16:12
韓国映画の少女漫画チックなものは、

そろそろ飽きてくるころかもしれませんね。

『シルミド』や『殺人の追憶』、そして復讐をテーマとした映画や社会派映画も増えてきています。こうした映画のほうが期待できるかと思います。
古ネタ続きで・・・ (RIN)
2005-09-03 09:46:31
古ネタ続きで申し訳ありませんが、

「無礼講」で、無理やり4本入れましたので、

TBさせていただきます。

コメディ路線で行きつづけるはずのない

韓国映画・・・と改めて認識した一本です
コメディ (kossy)
2005-09-03 11:04:43
>RIN様

そろそろ日本人も飽きてくるころ。

コメディ路線、アイドル俳優路線の映画は減ってくるはずです。

と頭の中を整理してみると、

ヨン様ニュースがあったばかりだ・・・

配給会社も金のため、

採算がとれるからしょうがないのか・・・
最高! (exp#21)
2005-10-13 15:49:20
いや、映画ではなく、このレビューにです。単体ではそうではなくても、ドラクエ三部作で加点ですか!そうですよね、なんか納得です!
三部作 (kossy)
2005-10-13 17:29:07
>exp#21様

ありがとうございます。

ドラクエ三部作をクリアした人しかわからないネタですみません。まぁ、実際には繋がるわけじゃなく、ネタっぽいんですけど、それでもOKです(笑)
ラストシーン (たましょく)
2006-05-25 16:54:57
 ども、たましょくです♪



 ふ~なんとか「デイジー」公開前にチョン・

ジヒョン祭が出来ましたw(「4人の食卓」は

除く)



 「猟奇的な」のノリで見ると後半の展開は、

あまりにも悲劇過ぎてスキにはなれないです

ね~。序盤の騒ぎっぷりは、まんま「彼女」な

のに~。



 つか、あのラストは禁じ手一歩手前のよーな

気もするんですよ。すっごい嬉しいですケド、

なんだかミョンウが気の毒で。



 カツラのおさんが立ちションしているのは、

個人的にツボでしたw
禁じ手 (kossy)
2006-05-25 20:58:40
>たましょく様

禁じ手=ドラクエ3を味わえたでしょうか。

これに番外編「イルマーレ」を加えると、

完全なドラクエワールドとなります。

チョン・ジヒョンはなんだか好きですね~

個人的にはイルマーレなチョン・ジヒョンがいいと思うんですけどいかがでしょうか。「4人の食卓」はどちらかというとブスっぽく映ってました。



カツラのおっさん?!

そんなところまで覚えてないです・・・
またごめんなさい (miyu)
2008-02-03 08:30:50
トラバいただいたのにまた送れなくなっちゃいました(;・∀・)
実は「猟奇的な彼女」を見てないので、
ドラクエをクリアした感覚は味わえなかったです。
ってか、ドラクエをクリアしたことってないんですけどね(/ω\)
ドラクエ (kossy)
2008-02-03 15:59:43
>miyu様
実はドラクエ三部作というのは続けてプレイするとエンドレスになるような・・・そういう面白さがあったのです。しかも2作目はあまり関係ないといったところも似てたのです。
「猟奇的」は韓国映画を日本に普及せしめた作品ですんで、機会があれば是非!
ingrray39@gmail.com (bahria town lahore)
2012-03-13 00:29:12
ありがとうございます。
ドラクエ三部作をクリアした人しかわからないネタですみません。まぁ、実際には繋がるわけじゃなく、ネタっぽいんですけど、それでもOKです(笑)
ingrray39@gmail.com (live cricket)
2012-03-13 00:29:43
■監督 クァク・ジョエン ■出演 チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク 一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、激しい思い込みと正義感に燃える熱血警察官。 引ったくりと間違え、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

107 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
最新映画『僕の彼女を紹介します』をみて (映画が好き=freemind!!)
『僕の彼女を紹介します』 監督‥クァク・ジェヨン 出演‥チョン・ジヒョン チャン・ヒョク ジャンル : 恋愛 製作年 : 2004年 製作国 : 韓国 配給 : ワーナー・ブラザース映画 はい!というわけで、観てきましたーー。 本日公開初日の映画『僕の彼女を紹介します』。 僕の
僕の彼女を紹介します (CAMARO BLOG)
「イルマーレ」「猟奇的な彼女」に続く「チョン・ジヒョン」主演映画 韓国映画史上最高の興行収入を記録した『猟奇的な彼女』をもはるかに超えて、最強のコンビが生み出したラブストーリーの最高傑作『僕の彼女を紹介します』 って紹介されてたので、かなり期待して観まし.
「僕の彼女を紹介します」公開初日 劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
12月15日で切れてしまう私の車の車検。今日の朝コバックに渡してきました。バッテリーの交換等も頼んできたので最終的には10万弱ぐらいになりそうです。 今週の体調は最悪でした。久しぶりに会社を休んでしまいました。それも火曜日と金曜日。水曜日は何とか定時まで、木曜日
『僕の彼女を紹介します』 (つれづれmako日和***tune the rainbow on Blog)
えー、今日秋葉原に行っていたmakoですが。 急遽旦那が今日休みになったので、駅
僕の彼女を紹介します (ともやの映画万歳!)
(英題:WINDSTRUCK) 【2004年・韓国】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督と主演女優チョン・ジヒョンが再びタッグを組み、究極の愛を作り上げたラブストーリー。 思い込みは激しいが正義感のある女性警官のヨ・ギョン
僕の彼女を紹介します (試写会ほやほや♪+チラシコレクション1)
年末になって、ついに泣いてしまいました。やられた~。もう、これでもか、これでもかと、恥ずかしいほど涙がボロボロ・・・泣かされました。いいです~。「愛する人」がいる人なら泣けること請け合いです。{/hiyo_s/}{/heart_pink/} 難点をあえて言うなら、グルグルまわる
僕の彼女を紹介します。 (うぞきあ の場)
クァク・ジョエン監督とチョン・ジヒョンの最強コンビと言われている。 これは、恋愛映画なのだが、『猟奇的な彼女』と似て、2部構成。 1部はコミカルタッチで、2部はシリアスタッチ。 2部は少しほろっとキタね。 しかし、X-Japanの“TEARS”には萎えた。 これか
『僕の彼女を紹介します』 (京の昼寝~♪)
■監督 クァク・ジョエン ■出演 チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク 一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、激しい思い込みと正義感に燃える熱血警察官。 引ったくりと間違え、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた。
僕の彼女を紹介します (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「チョン・ジヒョンファンには◎。それ以外の人には×。ファンタジーの域に達してしまったラブストーリー。チョン・ジヒョンに思いっきり殴られても笑っていられるであろう人は、きっと何度も泣かされるはず。」 新潟に帰るまで待ちきれずに、朝一で品川プリンスシネマで「僕
僕の彼女を紹介します (I LOVE CINEMA+)
観てきました。 ソウルの夜景が美しかったです。楽しめて笑えて泣ける作品でした。 ラブストーリーだけど笑いをとる場面も多く、前半はくすくす程度の笑えるシーンがたくさん。これはクァク・ジェヨン監督の作品に多く観ることが出来ますが、他の韓国映画や韓国ドラマに
僕の彼女を紹介します (Lovely Cinema)
今年はほんとにものすごい韓流ブームですね。今年になて「ブラザーフッド」、そしてついこの間「誰にでも秘密がある」を見たばかりなのにまたまた韓国映画の鑑賞です。去年までの私には考えられないことです。でもやっぱり私の基本はハリウッドですが。(笑) 正直いっ
僕の彼女を紹介します (::: あしたは あたし の風が吹く :::)
試写会を観た83%の人が泣いたという「僕カノ」を観てきました。かなり前評判がよく私も本当に楽しみにしていたオールナイトイベントでした。 場所は丸の内プラゼール。体と頭まですっぽり収まるシートに朝まで持つだろうかとちょっと不安でしたが。。。 (以下ネタばれご注
『僕の彼女を紹介します』で83%に入るか?? (シエナブラウンな日々。。。)
家よりごく近い距離にシネプレックスが出来たので、偵察がてら『僕の彼女を紹介します』を見てきました。 なんでか、ほとんどガラ空きでした。カップルもいましたが、年配の方も半分くらいいましたね。う~ん、韓流ブーム。。。 例のごとくネタバレは控えますが、簡
僕の彼女を紹介します (おえかき上達への道)
僕の彼女を紹介します ★★★★☆ 前回の猟奇的な彼女が★3つで(DVDですけど)、今回は★4つ。 色々詰め込まれて飽きさせません。 ベタな表現すぎとか、いやにヒロインをアップで映しすぎとか、予想してたし、予測範囲内だったので必要以上にイライラはしませんでした。 (
僕の彼女を紹介します ~サントラ~ (chap300 メガコン騒動)
やっとこさ更新できた・・(汗) 今月はかなりしんどいカナ・・・ 『僕の彼女を紹介します』 サントラ聞き込んでますです。 サントラを聞き込んでいるというよりも 『Youme』を聞き込んでますね!! 韓国の人気シンガーとも言える彼女、好きですね。
「僕の彼女を紹介します」 (ひとりでも生きられる?)
「僕の彼女を紹介します」   日本公式サイト http://www.bokukano.jp/   my評価★★★★☆(★5点満点) 明日から公開の映画、「僕の彼女を紹介します」の試写会に行ってきました。 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンが主演の韓国映画です。 彼女、今、韓国で
映画『僕の彼女を紹介します』は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
~この映画、10点満点なら何点つけますか?~ 舞台で映画を観るなんて久し振りです・・・小学生の頃の子ども会以来(笑) なんだかドキドキしながらいつもとは違う座席に腰を下ろして始まるのを待ちました。 幕が開きました。ここ数日あちこちから流れている聞き覚えのあ
映画生感想『僕の彼女を紹介します』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2004年12月11日、友達と行く予定が結局ひとり、 相鉄ムービルさんで、11時の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 いや、一言で中途半端な感想を書きたくないくらい、 私にとって、心に残る作品になりました。 というのも終盤、不意に泣いてしまったんです。 作品を観
チョン・ジヒョン主演 『僕の彼女を紹介します』 (ハングルな日々)
本日公開のチョン・ジヒョン主演映画「僕の彼女を紹介します」を劇場にて見てきました!「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」の監督クァク・ジェヨンの作品です。この2作品が好きな人なら絶対に見るべきです。涙なしでは見られません。{/hiyo_cry2/}劇場内の客層は、男性が意
「僕の彼女を紹介します」 (sean\'s room)
「いま、会いにゆきます」もそうだったけど、 これも題名に一含みあったんですね。 映画を観ている観客も、もちろんこの彼女を紹介されているんだけど…。 あーそうだったのね。と、ラストでこの邦題の意味が分かる展開に。 作品としては、どこかで見たことのある展開、映画
「僕の彼女を紹介します」を見た (エモーショナル★ライフ)
今日は「僕の彼女を紹介します」の初日。 昼から用事があるので、で朝一番の回で見に行ってきました。 猟奇的な彼女の監督「クァク・ジェヨン」と主演女優「チョン・ジヒョン」 ということでかなり期待して見たのですが、確かに面白いながらも 猟奇的な彼女は超えられなか.
僕の彼女を紹介します (女塾講師★凛)
僕の彼女を紹介します ミタ! チョン・ジヒョンすんごいかわいかったな。 すっぴんであそこまでかわいいなんて・・・ (すっぴんかどうかわかんないけど、かなりすっぴんぽかった) ぱんぴーの凛じゃ~カメラが崩壊するね。あは★ そういや~猟奇的な彼女と
僕の彼女を紹介します(韓国映画)みた! (ビバ★韓国)
僕の彼女を紹介します 韓国映画「僕の彼女を紹介します」を観に行きました! タムの土曜日は最近ずっと韓国映画三昧です! 昨夜はチョン・ジヒョン主演の韓国映画「僕の彼女を紹介します」を観てきました。 CMで83%が泣いたという「ボクカノ」・・・ さ
僕の彼女を紹介します (トラバ韓)
僕の彼女を紹介します 韓国公式サイト⇒http://www.yeochinso.com/ 日本公式サイト⇒http://bokukano.warnerbros.jp/ 劇場予告編 【監督】 クァク・ジェヨン 【出演】 チョン・ジヒョン  チャン・ヒョク  キム・テウ  キム・スロ  チャ・テヒョン 激しい思い込みと強
僕の彼女を紹介します~韓国映画 (ブログアフィリエイト徹底ガイド マイバブルタイプ)
韓国映画「僕の彼女を紹介します」と「猟奇的な彼女」の秘密!実はこの2作品で1つの運命が出来上がっている!?
「僕の彼女を紹介します」☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
ネタバレはしてませんが、結構辛口ゆえお気をつけください。 今年最後の大物純愛映画「僕の彼女を紹介します」を観てきました。  「猟奇的な彼女」と一緒でチョン・ジヒョンは文句なくかわいいけど、後はもうダメダメですね。  とにかく一本の映画としてまとま
僕の彼女を紹介します (「月の風」シネマ日記)
クァク・ジェヨン監督 チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク主演 チャン・ヒョク演じる”彼”が、彼女を紹介する話でした。タイトル通り。 う~ん、見事なまでに彼女を紹介されてしまった。 でもね、カントク~っ、「マンネリ化してませんか」って聞きたくなるシーンしば
【映画】僕の彼女を紹介します★★★★☆ (ココニイルコト)
『僕の彼女を紹介します』 出演: チョン・ジヒョン チャン・ヒョク あらすじ: ある日、警察官のギョンジン(チョン・ジヒョン)は新米教師のミョンウ(チョン・ヒョク)を ひったくりと間違え逮捕してしまう。 それが2人の恋の始まりだった。愛を育んでいく過程、そして
僕の彼女を紹介します (シネマの実)
【好感度】 80% もし風を感じたら,それは僕だよ
最近の韓国映画三本立て (トモトモのヨンヨン日記)
●『誰にでも秘密がある』  ぶっちゃけ私は特に誰のファンでもないので、スゴーくフ
「僕の彼女を紹介します」 (私的映画的ダイアリィ)
「僕の彼女を紹介します」を観てきました。 「83%が泣いた」の83%の方に入っちゃいました。 しかも号泣(´・ω:;.:... ストーリーはベタベタです。 これでもか、これでも泣かないかってくらいに ベタベタに厚塗りしてきます。 が、観ている最中は感情移入し
僕の彼女を紹介します (happy-go-lucky)
                       僕カノ オフィシャルサイト □警察の制服が似合ってた♪♪  基本的にチョン・ジヒョンのキャラは『猟奇~』と同じだった。  こっちの映画の方が感動出来る。 □クァク・ジェヨン監督  『猟奇~』も『ラブレター』も『僕カ
映画「僕の彼女を紹介します」★★★ (AI-z「naoの一日。」)
>映画「僕の彼女を紹介します」★★★ レイトショーまで時間があったので、某電気店へ。 すると、明日PSPの発売日じゃないですか。 予約だけで完売らしいです。 そして、始まるまで今回の公演の演出家さんと、 メールのやり取りをしていたのですが、 この日記を読んで頂い
『僕の彼女を紹介します』 (step after step)
史上最強に映画館で泣きじゃくりました。 観てきました↓ 監督:クァク・ジェヨン(『猟奇的な彼女』) 出演:チョン・ジヒョン(『猟奇的な彼女』)    チャン・ヒョク(『火山高』) 配給:ワーナー・ブラザース映画 『僕の彼女を紹介します』 『猟奇的な彼女』の監
僕の彼女を紹介します ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価  チョン・ジヒョン主演の”僕の彼女を紹介します\"を見てきました。 今年の映画の中で、予告編が一番よく出来ている映画です。 期待をしすぎていたので、裏切られました 何かの雑誌で、大槻ケンヂ氏が、かなり辛口のコメントをしていました。...
僕の彼女を紹介します (ぷち てんてん)
☆僕の彼女を紹介します☆(2004)クァク・ジョヨン監督チャン・ジヒョン・・・・・ギョンジンチャン・ヒョク・・・・・・ミョンウキム・テウ・・・・・・・・キム・ヨンホキム・スロ・・・・・・・・人質犯チャ・テヒョン・・・・・・?ストーリー僕の彼女を紹介します婦人...
「僕の彼女を紹介します」 (WINDSTRUCK) (ひらりん的映画ブログ)
「猟奇的な彼女」を超える?チョン・ジヒョン主演のアクション・ラブ・ファンタジー。 2004年12月、日本公開作。 超久しぶりに劇場鑑賞しちゃいました。 チョン・ジヒョン主演だから。 監督も「猟奇的~」と同じ人。 共演の男は・・・誰でもよしっ。 あらすじ 気が強
僕の彼女を紹介します★★★☆チャン・ジヒョンかわいい~♪ (kaoritalyたる所以)
今の韓流ブームには乗り切れないし乗る気もありませんが観ちゃいましたよ、僕カノを・・。確かワーナーのアドレスがbokukano.jpみたいな・・でしたよね。予告で何度か見ていたので。まぁ、それは置いといて、「猟奇的な彼女」の評判の高さに気になりつつ観てな...
『僕の彼女を紹介します』鑑賞 (●ミルクココアの映画じゃんだらりん●)
この世で、一番のジヒョンファンは、 まさしく、クァク監督なんだ。 彼の叫びが聞こえる。 「君を、これ以上素敵に撮れる男がいたら、君を諦める!!!」 これは、公開ラブレターだと思います。 一人の女優を、こよなく愛する監督が、 自分のために撮った映画を、つ
僕の彼女を紹介します (liberamente)
見てきましたよ 土日で12万人が見たということもあって平日でも席が埋まってました CMで83%が泣いたってやってたから泣くんだろうなぁって 思ってたけど泣くまではいかなかった 「めだか」でも泣いちゃうくらい(森村先生が死んじゃうとこで) 最近涙もろくなって
「僕の彼女を紹介します」 (☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆)
★大好評の「僕の彼女を紹介します」公式HPはこちらです。 ★今、オリジナル・サウンド・トラックもとても売れているそうですね。 HPを開くと、韓国のシンガー・ユミが歌う「天国への扉」(ボブ・ディランの名曲のカバー)が流れてきますが、これ、映画冒頭の印象的なシ
僕の彼女を紹介します (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「僕の彼女を紹介します」の感想です
僕の彼女を紹介します (日々徒然ゆ~だけ)
 『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』に続く韓国べったべた劇場その3。「判っていつつも」ハマれば泣けるのだが,まどろっこしい連ドラよりは,いっそここまで「ほれ,どーだ!」と言わんばかりの2時間で鼻をすする方がいっそ潔い。  クァク・ジェヨン監督の確信犯的力
僕の彼女を紹介します (・・・の続き)
あたしを泣かせられる? そう簡単には泣かなくってよ。 じゃなかったらぶっ殺すからね。 >クァク・ジェヨン監督ぅ。 ってな果たし状な意気込み。 フン、世間は悪評をみかけるわ。 けどCMは「泣ける回数」を ウリになんてしちゃって、さあどうよ? ちょい顎あげ
「僕の彼女を紹介します」 (the borderland)
クァク・ジェヨン監督もチョン・ジヒョンも大好きですが、 これは調子乗りすぎでしょう、監督。 「猟奇的な彼女」ですっかり韓国映画にはまった私としては、今年1番の待ちに待った1本だったのですが・・・
僕の彼女を紹介します (映画・ドラマ・アニメ研究所-Blog)
本館の方のレビューを更新しました。更新記録はこちら。そんでもって今日の映画は「僕の彼女を紹介します」(04年・韓)上映時間:123分監督・脚本:クァク・ジェヨン 出演:チョン・ジヒョン/チャン・ヒョク/キム・テウク/チャ・テヒョン 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョ
僕の彼女を紹介します ( FOR BRILLIANT FUTURE)
韓国中の83%がこの映画を見て泣き、また、同時に日本以外のアジア各国で公開され、当時公開されていた「トロイ」などを完全に抑えた観客動員数を上げたと言われる映画。 監督は未だに日本でも人気のある「猟奇的な彼女」の監督。また、主演女優も同じ。しかも、主演女優はあ
僕の彼女を紹介します (劇場レビュー) (シネマの缶詰)
映画館の宣伝で 「猟奇的な彼女」の監督と女優が贈る、もうひとつの「彼女」の物語!! と やたら プッシュされるので 「猟奇的な彼女」を観てから 映画館に向かう素直~なワタシ。笑 なるほど~ こんなサービスが あったのですね♪ 人の顔を覚えるのが 天文学的
僕の彼女を紹介します (It\'s a Wonderful Life)
あまりの酷評で(読んでないけど雰囲気は伝わりますんで)見送ろうと思っていたんですが、 想像よりも面白い映画。(期待せず観たのも大きいかもですが) 宣伝は83パーセント?の人が泣いた? 、、、カップルをターゲットにしてますが、本質的には 実はそういう...
僕の彼女を紹介します 4 (今日のエンドロール)
やっぱり17%の方だった…。 宣伝で「試写を見た83%の人が泣いた」というこの作品、サルヂエじゃないんやからと思っていたら、やっぱり俺はマイノリティー。「猟奇的な彼女」は嫌いじゃなかったけど、そのご褒美に取らせてもらったような映画で「今年の純愛はこれで締
僕の彼女を紹介します (De hygger sig)
今日はレイトショーじゃありませんで(笑) 今日のロードショー ってことで 僕の彼女を紹介します うひゃあーーー とうとう見てきました 前回の誰ヒミの苦い思い出があるので、はよいかなーー と思ってたら、また寝坊してしまった お~~ば~~か~~!! そ...
僕の彼女を紹介しますを観てきました (Various topics BLOG)
これはコメディ?? 水曜日でメンズ・ディだったので、CMで気になっていた僕の彼女を紹介しますを 観てきました。猟奇的な彼女を観ていないので、あの監督と女優の待望の最新作と 言われてもピンときません。観た感想としては、これはコメディですか??CMで ボロボロ泣きま
試写会で83%が (どくいちご)
■僕の彼女を紹介します■ 泣いた映画てウワサですたけど、 わたくちのお隣のカップルの殿方が泣いてますたわよ。 わたくち涙もろい方だと思うんでつけどぬ? ウルウルはしましたけど隣で鼻水ズルズルいわせて泣かれると・・・ ちなみにカップルの乙女は泣いてな...
「僕の彼女を紹介します」 (脳みそ垂れ流しブログは新しきヴィレッジ・ヴァンガードなのじゃ♪ところで、一緒にスキージャンプ・ペアに出場しない?)
試写を見た人の内、83%が泣いたと言ったのは誰じゃ?「猟奇的な彼女」では滂沱の涙を流した私だけど、「僕カノ」は突っ込みどころが満載で、あまり没頭できなかったさ。ストーリー展開が唐突すぎるし、いらないエピソードが多すぎだし、登場人物のありえない行動の数々にも
僕の彼女を紹介します (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★☆☆☆   「マイ・ボディーガード」の後に観た映画は「僕の彼女を紹介します」   昨年、私に降臨した神の映画「猟奇的な彼女」。その監督と女優が再び贈るラブストーリー。これは観に行かねばなるまい!と、猫背の私も期待に胸を膨らませて観に.
オススメの1品 ~ボクカノ編~ (なすたま的徒然日記)
遅ればせながら『僕の彼女を紹介します』を観てきました。 『猟奇的な彼女』を観て以来、ジヒョンのトリコになったmashですが、今回もやられちゃいましたね。 mashのホレたあの猟奇的なジヒョン、自由奔放なジヒョン、正義感の強いジヒョン、一途なジヒョンをたっぷり味わ
『僕の彼女を紹介します』 (こんなものを買った。-ムダ遣い日記-)
チョン・ジヒョンじゃなきゃ観にいく気もなかったが・・・すごいよ、これ。サービス精神旺盛。プロの仕事。 チョン・ジヒョンという時点で『猟奇的な彼女』を想像するが、似たようなキャラクター。おいおい同じような話かよ、と思うが、今回は更にとんとん拍子で話が進んで.
「僕カノ」観テキタヨヲ- (梅子のほっくり日記)
韓国映画、『僕の彼女を紹介します』を観てきましたのです。 わたくしは1年ほど前から「あじあん・びゅーちー」 (スー・チー、チャンツィ-等)なるものに関心をもっており、 その流れでこの映画を是非、観に行こう ということになったのでございます。
僕の彼女を紹介します (このDVDがすごい!)
あんまり紹介できないなー、ってのが 「僕の彼女を紹介します」(以下僕かの)を見た感想かな。 同監督の猟奇的な彼女(以下猟奇的)は文句なく 「これいいっ!」って言えたのに。 たぶん猟奇的を見ずに僕かのだけを見ていたら まだ「ああいい映画じゃん」て言えたかも。 あー、
僕の彼女を紹介します (シネマテーブル)
監:クァク・ジェヨン 出:チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 9点  2回目を観て来ました。いや~良かったです。1回目には気づかなかった複線もよくわかったし、音楽の良さや、ソウルの夜景の美しさなんかも、あらためて味わえました。脚本の練りはちょっと足りない
『僕の彼女を紹介します』 (Diary of Peace☆)
今日やっと僕カノ観てきたよ~!!いつもの中1C仲間のタマ&CANAと! 昨日の記事にも書いたけど、私は猟奇的な彼女を観てチョン・ジヒョンさんが大好きになった! 猟奇的な彼女の監督の作品、ラブストーリーもみたんだけど、これもよくって!!! それでそれでこの作
僕の彼女を紹介します (そーれりぽーと)
2004年夏頃に映画館で観た予告篇に思わず涙腺刺激されました。それがこの映画「僕の彼女を紹介します」。 何をおいてもキャスティングにやられたんですよ。韓国映画で一番好きな「イルマーレ」と、何度観ても発見が有って面白いうえに泣ける「猟奇的な彼女」の両方で全く違う
僕の彼女を紹介します (僕の中の世界)
 『僕の彼女を紹介します』を観た。  正義感の強い女性警察官ヨ・ギョンジンと女子高の教師をするコ・ミョンウの出会いはひとつの勘違いから始まる。引ったくりを捕まえようと追いかけていたミョンウを犯人と勘違いして追いかけ、ギョンジンは締め上げてしまう。ギョ...
『僕の彼女を紹介します』は何点?結果発表 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
毎々「この映画は何点?」アンケートにご協力いただきましてありがとうございます! ちょっと集計に手間取ってしまい、発表が2005年になってしまいました(汗) この作品は、点数が幅広~く分かれています。 このベタさがアカン!、いやいやこれが面白いんだって!とい
「僕の彼女を紹介します」を見て~チョン・ジヒョンが可愛い (シネマシネマシネマ)
今日から3連休、映画三昧と行きますかね~。 まず第一弾!ということで「僕の彼女を紹介します」を 見る。韓国映画はあまり見なくて、さらに「ラブストー リー」は一度も見たことが無かったが、CMにつられて 見てしまった。  主人公ヨ・キョンジン巡査を演じるチョン・ジ
『僕カノ』、興収で『シュリ』を抜く~! (京の昼寝~♪)
☆★☆★☆ 「僕の彼女を紹介します」 ☆★☆★☆ 「僕カノ」が昨年12月の封切り以来、までの公開37日間で、観客動員数137万人、何と興行収入は18億円を突破し、今まで韓国映画ナンバーワンだった「シュリ」を抜いたそうです! この記録で、今まで日本で公開され
「僕の彼女を紹介します」感想 (アイモカワラズ マニアックヽ(゜~゜o)ノ)
この映画はチョンジヒョン主演ってことで韓国で上映されてる時から見たいなって思ってました。 X JAPANの「tears」が使われると聞き興味津々。 韓国の映画に日本の曲が使われるなんて!! 韓国の方はどう感じたんでしょうね。 X JAPANは韓国で人気があるみたいなんで普通に
僕の彼女を紹介します (映画の休日。)
僕の彼女を紹介します 監督クァク・ジェヨン! 主演チョン・ジヒョン! 「猟奇的な彼女」のゴールデンコンビ復活!! 公開をこれほど待っていた映画はありません! 観客の83%が泣いたとの宣伝文句に、ハンカチ握りしめ、足取り軽やかに、いざ、劇場へ! 熱血警
僕の彼女を紹介します (きになるもの)
いってきました。 やっとですよねぇ。公開ももうすぐ終わりでぎりぎりでいってきたかな? 泣ける韓国映画ちゅうふれこみで行ってしまったし、 期待してみてしまったのがあかんかったかなぁ? ありえへん、なんでやねん、こんなシーンいらんじゃん。 って突っ込み...
「僕の彼女を紹介します」 (ワイフワイフワイフ。)
愛を信じるあなただけに・・・・・  一見うら若い乙女、ギョンジン(アジアンビューティ★可愛い!)は、仕事に燃える熱血警察官。 誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(俳優なのか?普通の人に見える・・・)と恋に落ちた。 無鉄砲なギョンジンを、ハラハラしな
「ひらりん的チョン・ジヒョン作品ランキング」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりん好みのチョン・ジヒョンちゃん。 出演映画は5本なんだけど、こないだ全部制覇したのでここでランキング発表。 ちなみに、ひらりんが文中で使う「彼女」とは勿論チョン・ジヒョンの事です。 ★作品リスト★ ●「ホワイト・バレンタイン」(1999) ●猟奇的な彼女
僕の彼女を紹介します (☆★hanaの小説部屋★☆)
昨日はなぜかまたして韓国映画を拝見。 以外に韓流ブームにのってるのかしら??? 最初の方はつまらないかなぁ・・・と思って見てたのですが、 意外に感動しちゃいました。 ミョンウが風になって表れたときはやっぱ良かったです。 風車をたくさんつけるところもかわいらしい
僕の彼女を紹介します (CINEMA正直れびゅ)
これまた、あちこちからすすり泣きが聞こえてきたけど、ごめんなさい。乗り切れませんでした。どの場面も、すっごくサービス精神旺盛で、韓国映画の勢いを感じました。ただ、ちょっとやりすぎかな。彼氏が死ぬシーン、彼女が飛び降りを図るシーン、それぞれ1回ずつ、その前
僕の彼女を紹介します (a story)
主演チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク 監督・脚本カク・チェヨン 製作2004年、韓国 愛の風 カク・チェヨン監督のチョン・ジヒョン主演作品第二作。 善良な高校教師コ・ミョンウ(チャン・ヒョク)は引ったくりを追いかけていた。そこに現われた婦人警官ヨ・ギョンジ
僕の彼女を紹介します 今年の70本目 (猫姫じゃ)
僕の彼女を紹介します   ようやく見ました!   どうしても「猟奇的な彼女」 とダブってしまう。 今回の主人公も、かなり猟奇的だからね。 で、ダブってしまっては、この映画の本来の良さが消えてしまうように思った。 この点は、前作が強烈だっただけに、致
僕の彼女を紹介します-2004(韓国)-1000点 (D.Mの部屋)
僕の彼女を紹介します。買ってきまして今見ました。反則です。連日韓国映画にやられました。ドラえもん以外の映画で泣いたのは本当に久しぶりです。反則って言うのは、一時間ぐらい泣きっぱなしっていうことです。猟奇的な彼女みたいなのかななんて思ってましたが全然違って
僕の彼女を紹介します (ある在日コリアンの位牌)
タイトル: 僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉  日本公開韓国映画史上NO.1記録を樹立。韓国映画として、これまで日本で興行成績が一番だった「シュリ」を抜いたという映画です。チョン・ジヒョンの恋人役にチャン・ヒョク(「火山高」出演)。  
「僕の彼女を紹介します」 最後は涙。そして・・・ (映画の話をしませんか?)
監督クァク・ジェヨン、主演チョン・ジヒョン。 「猟奇的な彼女」のコンビ復活です
『僕の彼女を紹介します』を見る (物語三昧)
マイナス☆星一つです。 いまレンタルしたDVD見終わりました。 僕は、基本的には、「なるべく良い点」を評価したいと思っていますが・・・。 これは、ダメでした。駄作にしか感じない。 えっ?、でもそこそこ売れたような・・・・。 みなさん、これってどう
僕の彼女を紹介します ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
「誰にでも秘密がある」のプレビューでも少し触れたが、韓国の映画やテレビ作品のテンポというのは本当に遅い。テレビは兎も角も筆者がそれを映画で特に感じたのが、「猟奇的な彼女」という作品で、要するに、この監督/脚本(クァク・ジョエン)と主演女優(チョン・ジヒョン)コ
僕の彼女を紹介します (ヲイラのだいあり?)
■ 僕の彼女を紹介します (2004) 原題:WINDSTRUCK もし僕が死んだら… 君は追いかけて来てくれるかな? 2001年「猟奇的な彼女」を世に送り出したクァク・ジェヨン監督と、主演女優のチョン・ジヒョンが再び挑む「もうひとつの彼女」…
■僕の彼女を紹介します (ルーピーQの活動日記)
′見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、仕事に燃える熱血警察官。誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた。無鉄砲なギョンジンを、ハラハラしながら見守るミョンウは、何があっても彼女を守ると心に誓う。ある夏、車で.
僕の彼女を紹介します DVDにて・・・・・・ (サクっと)
僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉 なんとか休めたょ で 早速借りてきました 「僕の彼女を紹介します」 去年の暮れに映画で観ましたがもう一回観たくて借りてきました さてさてゆっくり鑑賞・・・・
僕の彼女を紹介します (坂部千尋のsparrow diary)
 一本だけ返却されていたので借りるべきなのかと思い借りてみました{/hiyo_en1/}言うまでもないかも知れませんが”猟奇的な彼女”のチョン・ジ・ヒョンとクァク・ジョエン監督ペアの韓国NO.1観客動員数映画{/face_warai/}千尋は”猟奇的な彼女”が大好きだったので結構わく
それでも泣けてきちゃった「僕の彼女を紹介します」 (I N T R O+blog)
5月6日「僕の彼女を紹介します」(04、韓、クァク・ジェヨン)を観る  最近では少女マンガでもあまり見かけないようなシチュエーションやら、二人の熱々っぷりやらに変な汗をたっぷりかきながら見ました。  とは言うものの、私の中学時代の愛読書だった「おまじないコミッ
僕の彼女を紹介します (HR BLOG)
『猟奇的な彼女』から1年、クァク・ジェヨン監督と、チョン・ジヒョンが再び組んだ、感動の恋愛映画。主人公ギョンジンのキャラクターは、「猟奇」の時と変わらずキツくてキュートな女の子。善良な市民のミョンウをグイグイ引っ張りつつ、実は傷つきやすくて女性らしい優し
僕の彼女を紹介します  (等身大の私~My Life-Size~)
WINDSTRUCK 2004年 韓国-「猟奇的な彼女」の監督と女優が贈る、もうひとつの「彼女」の物語-【キャスト】■ヨ・ギョンジン巡査:チョン・ジヒョン■コ・ミョンウ:チャン・ヒョク
僕の彼女を紹介します (kazuの夢劇場)
この映画は『猟奇的な彼女』が大好きな私にとって、すご~く見たかった映画なんです。もちろん目当ては『猟奇的な彼女』で、強がっている反面、心の中に悲しみを抱えている女性を演じたチョン・ジヒョンなんですが、今回も似たような役をやるというので、そのパワーアップぶ
僕の彼女を紹介します (女ざかり映画日記)
僕の彼女を紹介します★★★★★
僕の彼女を紹介します (チラシコレクション (た~わ))
表「韓国発、『ゴースト ニューヨークの幻』とも『シティ・オブ・エンジェル』とも違う至上の愛が2004年の『純愛』を完結する! -『猟奇的な彼女』の監督・女優が贈る、ラブ・ストーリーの決定版」 裏「ついに韓国から誕生するラブ・ストーリーの決定版!-あなたはまだ、
僕の彼女を紹介します (うしとらの断腸的日常)
= 星皆無です・・・ = {{{ 2004年作品 監督 : クァク・ジェヨン 出演 : チョン・ジヒョン チャン・ヒョク キム・テウ キム・スロ チャ・テヒョン STORY 一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、仕事に燃える熱血警察官。誤認逮捕が元で知り合っ
無礼講!~映画徒然草~ (凛大姐&小姐的極楽日記!)
ハイ、昨晩、gooさん、またもややってくれました。 サーバートラブル{/hiyoko_thunder/} ということで、今夜は無礼講でごじゃります。{/kaeru_fine/} いえ、ネタ切れではありません。{/ase/} 「チャーリーとチョコレート工場」記念にジョニデ特集を組もうかとも 思っており
『僕の彼女を紹介します』のヒットは当然の結果でしょ! (Dead Movie Society★映画三昧★)
(前回の続き) 99%が女性客という、ヨン様主演の新作映画『四月の雪』は、 『僕の彼女を紹介します』のもつ、日本における韓国映画の 興収記録(約20億円)を突破して韓国映画史上最大のヒット (最終予想30億円)となることが確実になってきたという。 もちろん
CINEMA●STARR 「僕の彼女を紹介します」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 クァク・ジェヨン 出演 チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク、他  運命的に出会った二人は、また運命に弄ばれてしまう。    物語はハチャメチャ、しかしそれを正当化する力がある。    猟奇的な彼女でもそうでしたけど、この監督さんって二人を凄.
僕の彼女を紹介します (いつか深夜特急に乗って)
「僕の彼女を紹介します」★★★(DVD) 2004年韓国 監
僕の彼女を紹介します (ちつ子の調教シネマCAFE)
僕の彼女を紹介します監督:クァク・ジェヨン出演:チョン・ジヒョン , チャン・ヒョク , キム・テウク , チャン・ホビンStory『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンとクァク・ジェヨン監督が贈るラブロマンス。ひったくり事件をきっかけに、正.
僕の彼女を紹介します (シアフレ.blog)
全編にチョン・ジヒョンの魅力が溢れた作品です。 ストーリーは様々な要素を詰め込み過ぎの感があり、前半と後半の雰囲気はガラリと変わりますが、自由奔放な女性をイキイキと演じていたジヒョンが、愛する人を一途に思う情感あふれる女性に変化していく様は見応えがありま
「僕の彼女を紹介します」~また、’彼女’がやってくれました! (お茶の間オレンジシート)
  2004年韓国監督/クァク・ジェヨン出演/チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 婦警のヨ・ギョンジン(ジヒョン)の早とちりで引ったくりとして捕まえられたのは、女子高のまじめな教師コ・ミョンウ(ヒョク)だった。二人は生徒の非行防止のための夜のパトロールでまた...
『ぼくの彼女を紹介します』を紹介します。 (ラスタ・パスタのレレ日記)
『猟奇的な彼女』の主演女優チョン・ジヒョンが主役の一見「ロマンティック・ラブ・コメディ」韓流ファンには、今頃と思われるかもしれませんが、ようやく観ました。チョン・ジヒョンは、ちょっとエキセントリックで、男まさりの警察官。女子高校の先生をする男性と知り合...
韓国映画レポート「僕の彼女を紹介します」 (韓流DVD発売情報)
観終わった後に賛否両論に分かれているとも聞きますが、私はとても気に入りました。人気blogランキングへ映画の内容そのものは「猟奇的な彼女」も全くひけはとらないと思うのですが、チョン・ジヒョンさんの演技力と魅力が「猟奇的な彼女」のとき以上になっていると私は感...
僕の彼女を紹介します (琴線~心のメロディ)
【2004年12月11日劇場公開】 【ジャンル:ラヴ・ストーリー】 【観た場所:レンタル・ビデオ】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★★ ミョンウが死ぬまでは、別にどうってことのないただの恋愛物って感
僕の彼女を紹介します (Blossom Blog)
僕の彼女を紹介します WINDSTRUCK 監督 クァク・ジェヨン 出演 チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 韓国 2004
映画 vol.46 『僕の彼女を紹介します』 ※TV (Cold in Summer)
『僕の彼女を紹介します』*TV 監督: 出演: (「猟奇的な彼女」)   作品紹介 『僕の彼女を紹介します』を観ました。 ◇ストーリー ヨ・ギョンジン巡査(チョン・ジヒョン)が非番中、引ったくりを捕まえるが、実は人違い!!
僕の彼女を紹介します (何を書くんだろー)
「僕の彼女を紹介します」 評価 ★★★★☆ (4.4) 『あらすじ』  ひったくり犯を善意で追跡していたミョンウは、偶然居合わせたギョンジン巡査から犯人扱いされ 誤認逮捕を受けることに。身の潔白を証明したにもかかわらず、ギョンジンから ...
僕の彼女を紹介します (ムーパラ控え室から・・・)
マヂ、泣けるぅ↓[:ポロリ:] 僕の彼女を紹介しますチョン・ジヒョン クァク・ジョエン チャン・ヒョク by G-Tools 「猟奇的な彼女」の主演(チョン・ジヒョン)・監督(クァク・ジョヨン)が贈る究極の愛[:ラブ:]
僕の彼女を紹介します (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「僕の彼女を紹介します」は、「イルマーレ」のチャン・ジヒョン主演のファンタジックなロマンティック・コメディです。  いやぁ~不覚にも泣いてしまいました(TωT) 王子様の後を追ったお姫様のように、小指を結んで後を追おうとする姿に思わず(T-T) ウル...
僕の彼女を紹介します (Yuhiの読書日記+α)
日本でも話題になった韓国の映画『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨンが監督、チョン・ジヒョン、チャン・ヒョクが主演のラブストーリー。 <あらすじ> 警官のギョンジン(チョン・ジヒョン)は、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落...