ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

少年メリケンサック

2009-02-18 02:18:25 | 映画2009
 カンナさん、大成功?

 どうせまたコミックの映画化だろうと思っていたら、なんとクドカンのオリジナル脚本ではありませんか!最初はドキュメンタリー風の作りから入り、カンナ演ずる宮崎あおいがネットで少年メリケンサックの動画を見つける。騒々しいパンクロックが鳴り響くライブ映像なのだが、演奏が下手すぎる・・・だが、メイプルレコードの社長(ユースケサンタマリア)が自身もパンク経験者だったことから、新人発掘に喜び、契約切れのカンナに彼らに交渉せよと命ずる。が、実は映像は25年前のものだったのだ・・・

 一年ほど前にイカ天復活祭が放送され、中年バンドブームがやってくると密かに期待していたが、ここにきて映画でブレイクするのかもしれない・・・とも感じたけど、実際は甘くない。アキオ(佐藤浩市)もハルオ(木村祐一)も数曲演奏しただけで息を切らしていた。ましてや破天荒で暴力的なパフォーマンスのみでアピールしていたバンドなのだから、新しい世代の心は掴みづらい。最初のステージでオッサンが登場しただけで引いてしまう素直な反応も現実的なのです。

 嘘をつき通してライブを敢行するカンナと中年メリケンサック。パンクなんて大嫌い!と言っていたカンナだったけど、ジャンルの壁を越え、音楽に打ち込む中年たちの姿に次第に惹かれてゆく。カンナの恋人(勝地涼)もナヨナヨした曲を弾き語りするアマチュアミュージシャンだったのが好対照で、両者とも下手なのにまったくの別モノだと感じたのだ。仕事だからとごまかしつつ、彼女の心の中で何かが変化するのはさすが篤姫を演じただけのことはあり、演技は見応えがあった。「揺れてませんけど」の表情もいい。

 下ネタや暴力ネタなんてのはクドカンの持ち味だろうからクドクド批判するつもりはないけど、基本がコメディなんだから、兄弟の確執や、寝たきりになった父親とか、彼らの家族間の過去についてのエピソードは少々退屈。息子なる存在も蛇足。それよりもアキオの空白の年月が知りたくてしょうがない。多分、ただの酔っ払いだと思うが・・・

 音楽的に見てみれば、ジャンルのコントラストは『デトロイト・メタル・シティ』にも似ている。客のドン引き状態なんてのは『ブルース・ブラザーズ』そっくりだった。アイドルバンドの“少年アラモード”は実在バンドのLAZYが元ネタか?「農薬飲ませろ」は「メシ食わせろ」と歌った遠藤みちろう(店の大将)へのリスペクト?等々、色々と発見もできるけど、下手な演奏がメインなので音楽に精通している人は覚悟が必要かも。

 「○ンコでかいのか?」を連発する佐藤浩市には何度も笑わせてもらったし、ジミー役の田口トモロヲの演技も面白い。もちろん宮崎あおいのはじけっぷりは最高。ついつい胸元に注目してしまったのは内緒です・・・

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディファイアンス | トップ | チェンジリング »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん~~あおいちゃん、好き~ (シネマ大好き娘)
2009-02-18 06:27:55
しかし、最近佐藤浩市ですぎだよね~~~
ニューヨークマラソン。 (Ageha)
2009-02-18 06:29:27
頭重症でうまくしゃべれない、、、で
引っ張るだけ引っ張ってあのオチ。
なるほど~。(笑)

田辺誠一が、Gacktに見えた(泣)

面白かったんですが
なんて言うか
中笑いの連続。
DMCより先に見たかった。

それでもやっぱり
宮崎あおいちゃんはサイコー!
はじけてました (くう)
2009-02-18 18:57:42
あおいちゃんの胸はイマイチはじけてなかった
みたいだけど~^^;
みんなのハジけっぷりが楽しかったです♪
田辺誠一さんにはビックリでしたわ。
鬼門の2人でしたが・・・何とか普通の評価となりました (PGM21)
2009-02-18 20:46:23
何時もお世話になっております。

実は私にとって宮藤管九郎、宮崎あおいは鬼門だったんですよね。
宮藤管九郎は滅茶苦茶な脚本と酷い音楽を創らせたら右に出る者がいない存在だと思いますが、脚本の質を求め、音楽を愛する私にとってはとても評価しかねる存在で、俳優としても過去の映画でどこにいた?という存在だったりします。
宮崎あおいは嫌いじゃないけれどただ君を愛してる以外の作品ではブレイクしたNANA以外でも評価した作品があまりないという位相性が良くないんですよね。
映画としてはオールドファンにとってはカムバックという感じですし、そういう人たちがいたから今のアーティストがいるという点では否定しませんね。
かんなの勘違い振りと壊れっぷりはなかなか見所でしたけれど、ライブ内の乱闘はある意味演出的な面があるので私の中では許容範囲でした。
唯一大幅減点になったのはドラッグですけれどね。
どうも宮藤作品は法律違反を超える暴走をしないと成立しないストーリーが多過ぎる気がしております。
それが私にとって合わない原因なんでしょうけれどね。
確かに (ゆかりん)
2009-02-18 23:20:52
カンナさん大成功ですかね(笑)
佐藤浩市さん目当てで見に行ったようなもんなんですが、サイコーでした♪
あら、あおいちゃんの胸元に目がいってしまったんですね~(笑)
篤姫を演じてた人とは思えないほどのはじけっぷりも可愛かったですね。
神無月 (よゆぽん)
2009-02-19 16:37:53
今年はカンナの年ですかね?

山田優は”神無月カンナ”、平愛梨は”遠藤カンナ”、宮崎あおいは”栗田かんな”・・・

そして、仮面ライダーディケイドのヒロイン・光夏海役は森カンナ(宮崎あおいと同じ事務所)

次は神奈月主演で、「21世紀社長 武藤敬司」や「萩原流行、大成功!」とかですかね・・・(笑)
こんにちは☆ (dai)
2009-02-20 16:06:01
>カンナさん、大成功?

上手いですね!かんなのおかげで復活して、
最終的には原点に戻りますしねw
宮崎あおい (ともや)
2009-02-21 08:52:22
こんにちは、kossyさん♪
宮崎あおいの今後を楽しみにさせてくれる楽しい映画でした♪
あのキャラは反則だよ~…と思いながらも、キュンキュンしちゃいました♪
こんばんは (はらやん)
2009-02-22 19:11:25
kossyさん、こんばんは!

宮崎あおいちゃんはさすがの演技力でしたね。
若いのに幅がある役者さんです。
クドカンは登場人物のやり取りとか台詞回しとか楽しいのですけれど、演出となるとややテンポが悪い気もします。
思い入れがあって切れないのかな・・・。
お初^^ (ぐうたら)
2009-05-01 19:28:14
見たかったけど見れなかった作品!
宮崎あおいファンなのに・・・。

アップありがたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
少年メリケンサック (LOVE Cinemas 調布)
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内...
宮崎あおいさんの華とパンクの表層 「少年メリケンサック」 (下衆)
「少年メリケンサック」 僕は眼鏡をかけているので、パンクのコンサートとかに行くと、殴りあったり暴れてる人が大勢いたり、ダイビングしたりする人がいるので、かなん。近所迷惑な人たちが多いんです、パンクのギグって、ほんとーに迷惑、こっちはそーゆーつもりじゃ...
『少年メリケンサック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINE...
少年メリケンサック (Akira's VOICE)
憂さ晴らしシャウト!
【少年メリケンサック】 (日々のつぶやき)
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケンサックというパンクバンドを見つけた。気に入った社長にバン
【少年メリケンサック】ウソを上回る奇跡を起こせ! (映画@見取り八段)
少年メリケンサック 監督: 宮藤官九郎 出演:  宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、ユースケ・サンタマリア 公開: 2009年2月 良くも悪...
愛すべきオッサンたち。~「少年メリケンサック」~ (ペパーミントの魔術師)
大阪帰ってからでええのにと思いつつ 結構まわりのみなさんのUPが早く、しかも好評となると 渋谷TOEIで見てしまいました。 う~、これがケンカの原因になってしまったんですが。(爆) それはさておき。 私も「好きです、パンク。嘘ですっ!」かな。(笑) パンクのよさ...
少年メリケンサック (利用価値のない日々の雑学)
クドカンと筆者は余り相性が良くなく、それは多分、最初の出会いが村上龍作品の映画化「69」だからだったと思う。この作品は、村上の「限りなく透明に近いブルー」と並ぶ自伝的な作品で、でも1969年佐世保の話だから、あの時代に生きていなくて、肌で1969年を感じていな...
「少年メリケンサック」おっさんパワー舐めるなよ!おっさんたちが繰り広げる伝説の復活ライブ (オールマイティにコメンテート)
「少年メリケンサック」は崖っぷちOLの新人発掘部門音楽社員がmixiで見つけたバンドのライブを報告した事で交渉に向かうが、バンド既に解散しメンバーは50歳前後になっていた。映像は25年前に解散した解散ライブが流れていたものだった。しかしその映像をHPにアップす...
映画「少年メリケンサック」 (興味的雑記帳)
久々の宮藤官九郎の監督作品。脚本や舞台演出はおもしろいのに、映画だとイマイチだなーと思っていたのですが・・・。そんなことなかったです。もちろん、豪華キャストの力もあると思いますが、オリジナル脚本での監督ということで、持ち味がよく出てます。そして、宮?あ...
少年メリケンサック (眠る胡椒、走る茄子。)
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい 佐藤浩市 田口トモロヲ 木村祐一 三宅弘城 田辺誠一 ほか しょうもない。 わけわからん宮崎あおい、おもしろすぎ。圧倒的。 というか、宮崎あおいの宮崎あおいによる宮崎あおいのための宮崎あおい映画。 監督違うけど、舞妓...
「少年メリケンサック」宮崎あおいは天才である (再出発日記)
何を隠そう、宮崎あおいのファンである。(←別に隠していない?)べつに官九郎に対してはファンでもなんでもない(「ゼブラーマン」「GO」はよかったが「弥次さん喜多さん」「ドラッグストア・ガール」は最低だった)特に喜劇では受けたことがない。監督・脚本:宮藤官九....
少年メリケンサック (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/02/14製作国・年度:上映時間:125分レンタル開始日:鑑賞日:2009/02/18(宇都宮ヒカリ座)監督:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔好きです!パンク...
少年メリケンサック (メルブロ)
少年メリケンサック 243本目 2009-4 上映時間 2時間5分 監督 宮藤官九郎 出演 宮崎あおい  佐藤浩市  木村祐一  田口トモロヲ  三宅弘城  ユースケ・サンタマリア  勝地涼  ピエール瀧 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  クドカン...
映画「少年メリケンサック」 (Andre's Review)
少年メリケンサック 日本 09年2月公開  08年8月試写会劇賞 * * * 試写会で2008年の8月に鑑賞しました。鑑賞直後にアップした記事はこまかいところまで書くのを避けていたので、映画公開に合わせて、当時書いたこまかな感想を含めて改めて記事をアップします...
映画「少年メリケンサック」 (FREE TIME)
映画「少年メリケンサック」を鑑賞しました。
【少年メリケンサック】 (日々のつぶやき)
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケンサックというパンクバンドを見つけた。気に入った社長にバン
「少年メリケンサック」 (俺の明日はどっちだ)
取り敢えず宮崎あおいの魅力を楽しむ分には観て損はないけれど、それ以上何か? と訊かれたら、なんとも答えようがない可も不可もないお気軽親父パンクバンド再生ムービー。 ネットで見つけたバンドにクレジットされていた数字がメンバーの生年月日ではなく、バンドの解...
「少年メリケンサック」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
やばい、大好きだ。「流星の絆」がおもしろかったんだよね。それに宮崎あおいでしょ。そりゃ観るでしょ。・・・くらいの気持ちだったのだが、ことごとく宮藤官九郎が繰り出す笑いの穴にハマってしまった。最近の自分の感情とシンクロしてるのかなー。キャラ設定に抜けがな...
少年メリケンサック (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月14日 公開 ★★★★☆ 全てがパンクでクドカン・ワールド 星4っつ! アンドロメ~ダ おまえだぁ~ TELYA(田辺誠一)ってあれGacktだよね。 好きです!クドカン!本当です! もぉ~ねぇ~、や...
少年メリケンサック (Memoirs_of_dai)
今までと違う宮崎あおいありきのパンク物語 【Story】 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバ...
少年メリケンサック (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はクドカン監督宮崎あおい主演の「少年メリケンサック」を観てまいりました!!  レコード会社の派遣社員・かんな(宮崎あおい)は契約期限ギリギリでネットで話題になっているあるパンクバンドのライブ映像に目をつけます。  社長(ユースケ・サンタマリア)の...
少年メリケンサック (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[少年メリケンサック] ブログ村キーワード 評価:4.5/10点満点 2009年15本目(14作品)です。 正直、内容だけなら3.0ですが、宮崎あおいや佐藤浩市の体を張った幅広い演技に敬意を表して4.5にしました。 「終わりよければすべて良し」という言葉がありますが、この...
少年メリケンサック (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はクドカン監督宮崎あおい主演の「少年メリケンサック」を観てまいりました!!  レコード会社の派遣社員・かんな(宮崎あおい)は契約期限ギリギリでネットで話題になっているあるパンクバンドのライブ映像に目をつけます。  社長(ユースケ・サンタマリア)の...
少年メリケンサック (だらだら無気力ブログ)
脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん ...
★「少年メリケンサック」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。
少年メリケンサック (ともやの映画大好きっ!)
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画...
映画 【少年メリケンサック】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけ...
「少年メリケンサック」篤姫、Fuck you(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[少年メリケンサック] ブログ村キーワード   宮藤官九郎監督作品第2弾!主演・“国民的女優”宮?あおい!!「少年メリケンサック」(東映)。クドカンにあおいちゃん?!イイのか?ホントにイイのか??こんな組み合わせ!    メイプルレコードの新人発掘部の派遣...
「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです! (はらやんの映画徒然草)
「篤姫」で文句なく国民的女優となった宮?あおいさん主演、そして押しも押されぬ人気
「少年メリケンサック」を観る (紫@試写会マニア)
ハリウッド大作を観つづけると、サッパリした邦画(洋食ばかり食べると、さらっと和食が食べたくなる心理に類似)が観たくなる。で、「少年メリケンサック」ってのは、なんかちょっとチガうっていうか、言うなれば「くさや食べてみたくなっちゃった」的な感じ?(笑) キ...
少年メリケンサック (Blue Blue Blue)
ストーリーはこれといってないです。 各映画サイトのあらすじ欄をご参照ください。 宮崎あおいと佐藤浩市2人の、これまでのイメージを覆す演技がよい。 宮崎あおいの喜怒哀楽の表現力は素晴らしいです。 特に彼氏といちゃついているシーンは、なぜか妬けてきます。 も...
少年メリケンサック■宮崎あおいの魅力です! (映画と出会う・世界が変わる)
パンクとは一体何が魅力でどこがいいのかさっぱり判らない私である。それにちょっと気取ったロック野郎は嫌いである。それはともかく、この映画は大いにに楽しめた。場内はかなり笑い声が出ており、最近になくなごやかな雰囲気であった。楽しめた最大の要因は宮崎あおいで...
少年メリケンサック (宮崎あおいさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆宮崎あおいさん(のつもり) 宮崎あおいさんは、現在公開中の映画『少年メリケンサック』に栗田かんな 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
少年メリケンサック (2008) (カタヤマ 無断でブログ)
監督・脚本:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一 ワーナーマイカルシナマズが”1作品1000円で観れる!ということで 朝一番から乗り込み、観れるだけ観てやろうと思いまして とりあえずコレから・・・・ メイプルレコードの新人...
【映画】少年メリケンサック (新!やさぐれ日記)
▼動機 宮藤官九郎作品にしては面白そう! ▼感想 ま、信じた私が悪いんだけどね・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像...
少年メリケンサック (週末映画!)
期待値: 81% クドカン脚本、原作、監督のコメディ映画 出演:宮崎あおい,佐藤浩市,木村祐一.田口
少年メリケンサック (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:宮藤官九郎 映画自
少年メリケンサック (いい加減社長の映画日記)
パスしようかと思っていたけど、はしご観キャンペーンで、1日2本観ると、1ポイントサービスなので。 ちょっと気になっていた「少年メリケンサック」を選択。 「UCとしまえん」は、夕方になっても、そんなに人は多くない感じ。 「少年メリケンサック」は、小さめのス...
少年メリケンサック (★ Shaberiba ★)
クドカン人気なのか?あおいちゃん人気なのか?凄い人でびっくりでした!!
少年メリケンサック (Sweetパラダイス)
あおいちゃん好きの私は観に行って来ましたよ~見てて面白かったですあおいちゃんがめっちゃくちゃ可愛いの軽率でおバカと思ったらしっかりで者で健気ほんとコミカルに表現してましたさっすがあおいちゃんますますあおいちゃんに惚れてしまったダメ彼氏にブチ切れるところ...
少年メリケンサック (明るくなるまで待って Wait until light)
あおいちゃんがすごい。最高に弾けててヘンテコで大好きなあおいちゃんだった。やっぱ
単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』 (水曜日のシネマ日記)
ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。
嗚呼、遠藤ミチロウ・・・ (宇宙のめいぐると)
「少年メリケンサック」
少年メリケンサック (ダイターンクラッシュ!!)
3月16日(日) 18:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『少年メリケンサック』公式サイト 最近の東映は芸風が変わった。以前の東映には無いセンスの映画。 宮藤官九郎の新作。ロックバンド映画。 ロッ...
「少年メリケンサック」パンクはリハビリだぁー! (ノルウェー暮らし・イン・London)
後ろの若いアベックの女の子は言った。 「何が言いたいのか、わかんない~」 その後ろの女子二人組みは言った。 「ダメダメダメ~私なんかもう、最初から毛穴が全部開いちゃって・・・・」 (毛穴開くって、どんな?) 監督 官籐官九郎が最近のひ弱な若い者にぶちか...
映画「少年メリケンサック」  まさに宮崎あおい主演映画 (珍竹燐  ~映画とネットとWindows Mobileな日々~)
宮崎あおい主演「少年メリケンサック」 評価:★★★ ネットの動画で、これはという新人バンドを見つけたと思ったら、親父バンドの25年前の映像だった。しかし、すでにプロモーションを打っていて…。 「少年メリケンサック」はこんな感じの話の映画。 ...
「少年メリケンサック」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
少年ならぬ“中年”メリケンサック、いけるかも?!^^
「少年メリケンサック」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
NHK大河ドラマ「篤姫」の好演により、国民的女優へと 成長した宮崎あおい出演のコメディ。 「篤姫」撮影時期に、裏側で撮られていた作品です。 シリアスな演技が多かったですが、 これまでのイメージを覆すほどのこわれっぷりでした(笑)