ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

サマータイムマシン・ブルース

2005-08-30 22:42:37 | 映画2005
 満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・

 猫に小判、豚に真珠、SF研にタイムマシン。発達した科学の機器を与えられても、小市民的な発想しか浮かばないSF研究会の面々。彼らはSFの面白さを知らないどころか、SFが何の略なのかも知らないという、とんでもない大学生なのです。棚にはオタクなフィギュア、テーブルの上には『サトラレ』の漫画、壁のポスターには『マタンゴ』と、普段は何をしているサークルなのでしょう(笑)タイムマシンを目の前にして、「ジュラ紀に行きたい」という声も上がるが、現実的に、クーラーのリモコンが壊れているのでリモコンが壊れていない“昨日”へ行ってリモコンを取ってくることを選ぶ。

 冒頭から、タイムマシンでその時間に遡ったときのための伏線を張りすぎなのですが、それほど複雑ではなく、「あぁ、なるほど」と笑いとともに納得する仕掛となっています。ばかばかしい伏線の上に、予想しやすいものの微妙にはずされるという展開には心地よく裏切られる。例えば、名画座の次回公開作品が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』なので、オマージュしたかのような展開になるかと思えば、それ以上にタイムパラドクスを大切にしていたり・・・最も裏切られたのは、タイトルからしてザ・フーの“サマータイム・ブルース”がかかるかと思っていたのにギルバート・オサリバンの“アローン・アゲイン”がかかったことだろうか。

 タイムマシンの造形は映画『タイムマシン』、一日だけ時間移動するのは『タイム・トラベラー』、「内臓がひっくり返る」という台詞は『タイムライン』、その他にもタイムパラドクスものへのオマージュが感じられた・・・『ドラえもん』も・・・
 上野樹里はいいね。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (73)   トラックバック (119)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラヴェンダーの咲く庭で | トップ | 愛についてのキンゼイ・レポート »
最近の画像もっと見る

73 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ザ・フー・・・ (turtoone)
2005-08-31 00:46:01
そうですよね。絶対タイトルから考えれば、

THE WHOの筈なんですが・・・。



実は、まだ観にいっていないのです。ですが、ザ・フーが掛からないとなると、ウーン・・・。



絶対にこの手の作品(観ていないのに・・・)ロジャー・ダルトリーの声と、あの、時の流れを忘れてしまいそうなメロディ・ラインは合致すると思ったのに。



兎に角、観にいかにゃあいけませんね。樹里さまだし・・・。



失礼しました。
TBありがとうございます (matari-yukuri)
2005-08-31 02:16:33
この映画、私はかなりツボでした。

タイムパラドックスものって、どうしても矛盾やストーリー上納得いかない

部分が気になってしょうがなかったのですが、ここまで突き抜けておもろく

してもらっちゃうと、そんなのどうでもよくなっちゃいます。

映画の中でも「とりあえず(当面問題なさそうだから)いっか~♪」なんて

言ってますし(笑)

理屈抜き上等!とても楽しめる映画でした。

試写バージョンと公開バージョンは若干違う?みたいなので、謎を解きに

また観に行きたいです。
懐かしい~っ! (こっちゃん)
2005-08-31 09:52:27
透明ランナー(笑)

ふふふ。



上野樹里ちゃんは元気でいいね~♪



   こっちゃん
最高の映画でした (コウ)
2005-08-31 09:58:11
TBありがとうございます。

とにかく脚本が最高!

三谷幸喜、宮藤官九郎が好きな方には特にオススメします、私は。
上野樹里 (kossy)
2005-08-31 12:43:36
>turtoone様

俺もサマータイム・ブルースを期待して・・・

しかし、ほどよく裏切られ、タイムパラドクスを改めて考えさせられるってところもよかったです。基本は笑える映画なんですけどね。

観に行かれる際にはクーラーのリモコンを忘れずに!



>matari-yukuri様

試写バージョンと公開バージョンが違う・・・多分俺が観たのは公開バージョン。

いやいやいや、まてよ・・・もしかすると・・・と気になってくると、また観たくなってきますね~



>こっちゃん様

こっちゃんは多分楽しめるでしょう。

笑い転げちゃうかもしれませんね。

上野樹里は最高です。



>コウ様

邦画でココまでタイムパラドクスものをやってくれる映画って、なかったかもしれませんね。

何も知らない部員たちがタイムマシンを扱うなんて設定も最高です。
試写バージョンと公開バージョン (matari-yukuri)
2005-08-31 23:42:47
あっ、語弊のある書き方をしてしまったかもしれません。

私が観た試写会の後では、会場の外でチラシを配っていまして、劇中に登場する

「神様」についてちょこっとネタバレ(といっていいのかな・・・)してたんです。

私も観ていたときから「あれはなんだ?」と気になってたんですが、あれが神様

だったのね~。と。そして「劇場プログラムで全ての神様の存在が明かされます」

と書かれていたので、こりゃ観に行かなくちゃと思った次第なのです。

試写会で観た人をまた劇場に足を運ばせる作戦なんでしょうけど、ヤラれました。
真木よう子 (メビウス)
2005-09-01 00:42:02
上野樹里も良かったですが、個人的にそれ以上に真木よう子が良かったです♪



とあるシーンでメガネをクイッと持ち上げる所があったんですが、あれにやられちゃいました(〃▽〃)



自分が観たのは間違い無く試写会verですね♪う~ん、これはもう1回観に行くべきかっ!
河童・・・ (kossy)
2005-09-01 08:31:51
>matari-yukuri様

ふむふむ・・・(わかったふり)

神様って河童のことですよね?

あの設定はなかなかよかった。

こういう映画はヒットしてほしいですよね~

「神の存在が明らかになるよ~」と言って宣伝しようかしらん。



>メビウス様

真木ようこ!

メガネフェチにはたまらないキャラだったのかも。

試写バージョン・・・どこが違うんだろ・・・今更試写バージョンは見れないし・・・
こうしてまた策略に (matari-yukuri)
2005-09-02 02:17:54
kossy様、こんばんは。matari-yukuriです。

「神様」についてですが、あの河童のことではないのです。多分。

甲本君たちの「過去への干渉」具合をずっと見ていた存在のことです。ふふふ。

映画のいろんな所に登場していたらすぃですが・・・。

って、こんな風に書くと余計に気になってしまいそうですよね(笑)

さ、れっつ映画館ですね
神様~ (kossy)
2005-09-02 07:31:26
>matari-yukuri様

が~~~ん。

そんな存在があったのか・・・

もう一度観なくては・・・ですか。

他の人の感想も読みなおしてこようっと・・・
省エネうちわ (祐)
2005-09-03 22:02:22
チケットを買ったら、省エネうちわを貰った。

劇場にはいるとなんだか暑い感じ。。 クールビズ設定温度になっているのか、うちわが必要だわいと思いつつ、手で仰ぎながら見ていました。



監督が 本宮さんなんだと テロップをみて初めて知りました。 「サトラレ」の漫画も納得してしまいました。(笑)

それにしても つじつまが合うとは・。・・



コメントをよんで神様が監視してたらしいと書いてあったので、 河童でなければ、犬ジャン。。

一生懸命リモコン探していたしね。(笑)



でも、神様の存在すら気がつかず、笑ってみることが出来ました。 ジュブナイルも好きでしたが、この手の映画は好きだなぁ。。



そそ、上野樹里 全然気がつかず見てしまいました。(笑) このこ、将来いい女優になるだろうなぁと おもいながら見ていました。。最後まで、上野樹里だと気が着かなかったのは 何故???(笑)
もう一度かな (葉上)
2005-09-03 23:02:14
こんばんは。はじめまして。



神様の存在は、僕も知りませんでした。

ちゃんと下調べしてから、見に行けば良かった。



後は「ハリキリスタジアム」が気になりました。あれはなんだったんでしょう?
魅惑?のSF研 (たましょく)
2005-09-04 01:01:02
 この手のおバカ映画好きには、たまらない逸品

でした!SF研のメンバーのおバカぶりと乱雑な

部室。「おまえら、ここで何してるの?」みたい

なw



 あからさまな伏線の数々も物語を複雑化させず

ケド、ある程度のドキドキ感を持たせるあたり、

さすが本広監督ですねw



 有名無名問わず選ばれた役者の演技がとにかく

面白くて良かった!上野樹里もすげく良かったで

すが、たましょくは、真木・メガネ・よう子派で

すw
リモコンを忘れずに (kossy)
2005-09-04 02:36:16
>祐さま

クーラーのリモコンは持参しましたか?

一日に4本、映画館を3館もハシゴするから、汗をかいてしまったかもしれませんね。

犬が神様ですか!

う~む、そうかもしれませんね。

俺は、河童じゃなければ、あのじいさんかと思ったのですが、やはりもう一度観なければならないかなぁ・・・

上野樹里は・・・俺も気づかず、エンドロールでやっとわかりました(スウィングガールズを7回も観てるのに)。



>葉上さま

ハリキリスタジアムは何だったのでしょうね。

公式ページがファミコン風の画面だったので、それと関連付けているのでしょうか。

遊びとしての野球好きだったみたいですし・・・



>たましょく様

彼らSF研はほんとに面白かったです。

暑さのせいで頭も回らなかったのでしょうね(笑)

つまらないことに必死になる青春ものって好きです。

こんなにつまらないことなのに、ドキドキする感じを味わせてくれるなんて・・・さすがですよね~
リモコン (祐)
2005-09-04 07:15:44
リモコンを持っていかなくては、と思っていたのですが、家を出たときにはすっかり忘れていました。悔しかったので 見るの止めようかと思ったのですが、ポイントで1回映画がみれるので、ロハで 見てきました。



神様も気になりますが 田村明くんの お父さんは 誰なんでしょうね。・・・ 気になりました。
RE:リモコン (kossy)
2005-09-04 17:56:34
>祐さま

ポイントは6回で1回観れるようになったので、すぐ貯まっちゃいます。使うチャンスをいつも覗っています。



田村のお父さん・・・苗字が決め手なんでしょうけど、

簡単に苗字は変えられそうもないし・・・

普通のオチを考えていたのに、

かなり想像してしまいますね~
苗字を変えるには・・・ (ミカエル)
2005-09-04 21:58:14
田村さんという人の養子になる(笑)。それから彼女と結婚すればいい(笑)。



正直、バカなSF研に多少いらいらしてしまいましたが(笑)やっぱり面白かったです。ほのぼのわいわい感が本広監督作品のいい所だと思います。



毎日が学園祭の前日のままならいつまでもバカやって楽しく過ごせる・・・という願望から生まれた?押井守監督の『ビューティフルドリーマー』のイメージなのかなあと思いました。最初が空で、ぱっと汽笛の音が入って、最後にタイトル(いつになったらタイトル出てくるんだと思いましたが途中で最後だと気付きました)・・・同じです。やりたかったんでしょうね。多分。



部屋に浮いてた鯉がすごく気になった(ガンダムのポスターはまあいかにもって感じ)んですが、押井監督の『トワイライトQ』という作品ででかい魚(鯉?)が空を飛んでるシーンがあったと思うんですが・・・思い出せません(笑)。



苗字 (kossy)
2005-09-05 18:59:33
>ミカエル様

やはり、養子という手段!

もしくは両親が離婚して、田村という人と再婚する。

『ビューティフルドリーマー』は未見なのでわかりませんが、ミカエル様の文章で雰囲気が伝わってきました。



ポスターで言えば、『マタンゴ』がどうも気になってしかたありませんでした・・・
こんばんは。 (SHINGO。)
2005-09-05 22:59:04
僕が観てる映画が偏ってるのかもしれませんが

ここまで腹抱えて笑った映画は初めてです。

上野樹里が好きなのもありますが

あと2回は観て、色々探してみたいと思います。
上野樹里 (GO)
2005-09-05 23:42:46
久々に面白い邦画を観ました。上野樹里は良いですね。同感です。
上野樹里 (kossy)
2005-09-06 02:12:38
>SHINGO。様

俺は試写会ということもあって、会場が満席。

笑える映画のときは観客が多ければ多いほどいいですね~

俺ももう1回観ますよ!

リモコン持って・・・



>GO様

素直に笑えましたね~

真面目な映画の上野樹里より、笑える映画の彼女のほうがが断然いいですね♪
こんばんわ (かのん)
2005-09-06 20:30:43
そうでうすよね、透明ランナールールがあるじゃんって私も思いました(笑)。この映画の小ネタの拘り方ってやっぱり本広監督さん世代共通の何かがあるんでしょうか。ガンダムがやたらと目に付いたのは美術さんがガンダム世代なのかな? 部室に置いてるマンガが「サトラレ」ってのもミョーにツボだったんですよねぇ。
サトラレ (kossy)
2005-09-06 21:37:39
>かのん様

自分の感想を書いて、他の人の評を読んでから『サトラレ』が本広監督だと気づきました・・・(汗)

観てるときは「何でサトラレなんだよ!?」と思ってました。

ガンダムについては・・・SFたるものが何なのかわかっていないSF研のメンバーを面白くするためだったのかもしれません。SFには違いないんだけど・・・
本広監督つながり (祐)
2005-09-06 23:24:23
サトラレ といえば、本広監督じゃないですか。。(本宮とかいてしまったけど・・・(笑)

知らなかったとは、以外でしたけど、この監督いろいろと撮っているので、気がつかないことおおいですよね。

Unknown (diane)
2005-09-07 01:45:53
ありえない余りのばかばかしさでしたがそれもまた面白かったです。



そうそう、ラストの曲、ギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」。これが掛かるとなんとなく映画がしまったような気がしました。これも、なんとなく時代を感じさせない時代の曲ですよね。
悟られた (kossy)
2005-09-07 09:03:08
>祐さま

あぁ、そんなに・・・

実は『サトラレ』って、それほど面白く感じなかったもので・・・冒頭から「何で防衛庁なんだよ」と疑問に思ったためかもしれません・・・

今後も本広監督作品とならば、踊ると比較してしまうのかもしれません・・・



>diane様

ばかばかしさが最高!これでいいんですよね。

アローン・アゲインは20世紀を代表するポップスだと思いますよ。単純そうな曲なのに転調とか奇抜なコード進行とか、分析してもすごいと感じます。

この選曲は誰の趣味なんだろうなぁ・・・
今日の一本目です (ミチ)
2005-09-07 16:33:35
こんにちは~。

楽しかったですね、この映画!

もっと真夏に公開してくれれば良かったのに~。

最初の野球のシーンで、私も「透明ランナー制」を導入しろ!とアドバイスしたくなりました。

あと、坂本真くんがあの蘇我君(カッパの人)でも良かったかなぁ?なんて坂本君びいきの私は思ってしまいました。
真夏 (kossy)
2005-09-07 18:36:29
>ミチ様

今日行かれたのですか?

今日の金沢の最高気温は今年最高の35.5度!!!

暑かったですよ(笑)



坂本真はあの河童にピタリ!

だけど、出演すると、出演しすぎでしょう・・・(笑)

マタンゴ(爆) (はむきち)
2005-09-08 15:04:50
この映画には堪らなく愛がありますよね??

「マタンゴ」最高でした!!

見れば見るほど面白くなる最高の映画でした!!
愛・・・ (kossy)
2005-09-08 18:25:35
>はむきち様

『マタンゴ』は観たくなりますです。

いや、ほんと、

マジで観たいんだってば・・・

やはりもう一度観たくなりますよね~



オタクっぽいこだわり(愛)が大好きです。
観ました (ふる)
2005-09-10 00:26:13
面白かったです。

ただ女性2人(やけにカワイイ)と、男性陣とのバランが…とか思っちゃいました;

舞台では、眼鏡ちゃんのほう、男の子みたいな子がやってたんでギャップに驚き。

男優さんも、1人2人くらいビジュアルな人混ぜてもよかったのにぃ。

大学生っぽくない人たち。でも全員上手くて…。

曽我くんと田村くんは、舞台の人がそのまま同じ役で出てたみたいです。
思い出したんですが (ナオミ)
2005-09-10 01:20:11
TBありがとうございます。

そういえば思い出したんですが、エンドロール終わったあと、左上に“#01”って出ませんでした?

あれ?続きがあるの?って思ったんですけど、なんだったんだろう。

私は、昨日これを観にいったんですけど、面白すぎて、今日バイトが一緒だった人に宣伝しまくりました。終始笑いっぱなしの映画なんて初めてです。
悟られて・・・ (祐)
2005-09-10 07:00:07
kossyさんは「サトラレ」は だめだったんですね。φ(.. )メモシテオコウ



σ(^_^)アタシ むちゃくちゃ泣きました。

映画館で無茶苦茶泣かされた映画は、サトラレとアイアンジャイアントです。

この二つが、私にとっての号泣映画です。。



サトラレのロケ地にも行きました。(笑)
サトラレ・・・ (kossy)
2005-09-10 07:42:34
>ふる様

舞台挨拶ですかぁ~うらやましいなぁ。

男性陣はたしかに大学生らしくなかったですよね。

俺なんか、最初はどこかの工場の従業員かと思ってましたもん。

ビジュアルで勝負する男優さんは、この手のお笑いの映画では見かけませんね~



>ナオミ様

「#1」確かにありました!!

俺も続編があるのかと思いました。

期待していないのに、当たりを感じるとうれしいものです。俺もクチコミで宣伝してますよ~少数ですけど。

それにしても、週末のランキングではベスト10圏外なんですよね。ちょっと悲しかった。



>祐さま

サトラレとアイアンジャイアント・・・メモしておこ・・・

なんとロケ地にまで!

あれは岐阜県でしたっけ?

田舎の祭という雰囲気が良かったですよね~



八月のクリスマスも行ったんですもんね。

俺はこの映画、金沢での部分だけでも見てこようと・・・
サマー・タイム・ブルース (rukkia)
2005-09-10 13:40:28
どこかで使われるんじゃないかと期待しちゃいますよねー。

残念でした。



俳優さん、みんなうまかったと思います。上野樹里さんってほんとはスタイルいいんですね。

男性陣ですが、そもそもビジュアル系はこんなダレダレなSF研にはいない…と思うぞ(^^;

そうそう (kossy)
2005-09-10 14:12:26
>rukkia様

そのとおりです。

俺も大学は田舎でしたので、あの雰囲気が漂ってました。

冬になると男も女もドテラ(ハンテン)を着てました(笑)。

こちらこそ (nikidasu)
2005-09-11 01:27:26
お久しぶりです。

とにかく今年の夏の日本映画としては「リンダリンダリンダ」と並んで、大きな収穫でしたね。

演出からキャスティング、美術、選曲に至るまで、とにかくセンスの良い作品で、かなり気に入ってしまいました。
拾い物 (kossy)
2005-09-11 03:58:59
>nikidasu様

コメントありがとうございます。

ほんとに拾い物といった感じでした。

しかし、先週末の興行成績はベスト10外。

みんなリモコン持って1000円で観たから?

う~む、クチコミで薦めていくしかないですねぇ・・・
与座さん (えすゆり)
2005-09-11 12:18:08
本当におもしろかったですね~!!

私はビダルサス-ン・ニイミ役のホームチーム与座さん目当てで行きました(^^)

檜山さん寂しかっただろうな。



与座さんにぴったりの役で登場シーンからもうホントにずっと笑っていました!!

フランクフルトのシーンで笑いが止まらなくなった時は恥ずかしかった…(=^^=)
与座さんですか! (kossy)
2005-09-11 12:56:19
>えすゆり様

そうですね~

あのサスーンは笑いっぱなしでした。

2回目を観たら秘密がわかってるので、あのシーンで笑えるかどうか、チャレンジしてみたい。

檜山さん・・・誰?



笑えるときには、それが下ネタであっても思いっきり笑っちゃいましょう~誰も気にしてないですよ(笑)
檜山さんとは (えすゆり)
2005-09-11 15:36:59
kossyさん!私ももう一度見に行くので、サスーンネタで笑えるかチャレンジしますね(^▽^)

でも与座さんがからんんでいる限り、やっぱり何度見ても笑っちゃうかも…と思います☆

先にふきだしちゃうとか!



檜山さんは、与座さんの相方です☆

二人は「ホームチーム」というお笑いコンビで、今のお笑いブームになぜかなかなか乗ってこない二人なんですが、私は大好きです!

コントや漫才中の与座さんもあのままですよ♪

もし興味とお時間があれば

「爆笑オンエアバトル ホームチーム編」をご覧下さい(^ー^)
#1 (solitarylife)
2005-09-11 20:08:44
VIDAL SASSOONのおしゃれなCM

テレビで観るたびニヤッとしてしまう

もう、ひらがなにしか聞こえないし

びだるさすぅぅん



ラストの#1の意味、僕は「つづく」と受け取ったんですけど、実際、どうなんでしょうねー?

きっと「密かに3部作にしたいんです」という意味じゃぁないかと。

「三部作にしたりなんかしてぇ」程度の悪ふざけかもしんないけど?
八月のクリスマス・ロケ地探訪 (祐)
2005-09-11 21:29:28
リメークの八月のクリスマスが なぜ 8月に公開しなかったのだろうと思いながら、鈴木スタジオが公開しているので見てきました。前回は冬だったのですが、今回は夏の金屋町を歩きました。



写真3枚 公開しますね。

http://www6.plala.or.jp/komaneko/kana2.JPG

http://www6.plala.or.jp/komaneko/kana3.JPG

http://www6.plala.or.jp/komaneko/kana1.JPG



いよいよ公開しますが、4月の雪 の後に公開するのが 商業的な戦略みえみえなのでやだなぁぁ。「頭の中の消しゴム」も同じくやだなぁぁ。(笑) 4月の雪より 期待しているのが、頭の中の消しゴムだし・・・(笑)

でも、これで、ソン・イェジンも 日本中に知れ渡るかもなぁ。。





TBさせていただきました (Mr.Eric)
2005-09-12 21:45:48
上野樹里確かによかったです。

今月末のドラマ「金田一君」に

出演する様ですね。
サスゥゥ~ン (kossy)
2005-09-12 21:57:28
>えすゆり様

ホームチームですね・・・メモメモ。

そう言われると訊いたことがあるかなぁ。

爆笑オンエアバトル見なけりゃ!!



>solitarylife様

三部作となると、ますますバック・トゥ・ザ・フューチャーにそっくりになりますね~

タイムトラベルネタだったら、かなり続編を作れそうな予感も♪

ただ、興行成績だけが心配ですね・・



>祐さま

ソン・イェジンもかなり量産してますね~



写真ありがとうございます。

俺も高岡まで行きたくなりました!

とにかく地元ネタなので楽しみです(笑)



>Mr.Eric様

TBありがとうございました。

上野樹里のドラマ~

情報ありがとうございます!

TBありがとうございました (キング)
2005-09-13 00:29:37
ボンクラ大学生のキャラがよかったですね

結構、バックトゥザフューチャーを意識してるのを感じましたね
案の定 (こっちゃん)
2005-09-13 08:10:12
楽しんでしまいました!

どうしよう。



    こっちゃん
楽しめましたね (kossy)
2005-09-13 12:30:30
>キング様

俺もボンクラだった大学生時代を思い出しました(汗)

バイトしなけりゃ、夏休みってあんな雰囲気だったかも・・・



>こっちゃん様

よかった、よかった。

こっちゃんが楽しんだら、みんなしあわせになりますよ~
TBさせていただきました (kk)
2005-09-18 02:34:46
kossyさま、はじめまして!



遅ればせながらSTMB、本日渋谷アミューズCQNで見たのですが、いや~はまりました(おまけにタイムマシンの実機完動品!?が展示してあって、嬉しかったです)。



自分のところに文句2つばかり書きましたけど、そんなこと全然問題ないくらい面白かったです。なんといってもSF研の面々のおバカな勢いが好き(みんな芝居がうまいですね)。また見たいです!
展示品 (kossy)
2005-09-18 03:12:22
>kk様

はじめまして。

わかるわかる、はまる気持ち。

注意深く観ていても、2度目を観たらもっと発見がある。

伏線や小技がとても凝っていましたね~



展示品のタイムマシン、いいなぁ・・・

写真に撮りたかったです。

俺も観たい観たいと言いつつ、行く機会がありません。

タイムマシンで鑑賞時に戻りたい・・・
リモコン持って (ちぇぶっこ)
2005-09-20 00:22:40
リモコン持ってもっかいいこー。

リモコンで割引になるって知らなかったー。



リモコン (kossy)
2005-09-20 08:29:32
>ちぇぶっこ様

もうクーラーが要らなくなってくる季節ですから、

今がチャンス!

暑いという臨場感だけが実感わかなくなるかも・・・です。
25年後の (ひじくろ姫)
2005-09-21 22:01:44
もっさり感がすごすぎですたわぬ。

ぶひひ。
もっさり (kossy)
2005-09-22 01:16:43
>ひじくろ姫

もっさり感という表現が素敵でつね。

昔のグループサウンズの雰囲気も出てマンボ♪
スケール小さw (lin)
2005-09-23 09:56:13
緩さといいショボさといい個人的にはかなりド真ん中でしたw。未来の方がさらにダサ目なのも笑えましたがw
スケール (kossy)
2005-09-23 13:33:39
>lin様

そうですよね~

中途半端にスケールを大きくしてもハリウッド映画にはかなわないんだし、思いきって小さくしよう!という映画でしたね(笑)

俺も大好き。
升毅 (JEFF)
2005-09-25 15:34:34
升毅について触れられていないこのコメント欄は、過去に戻って書き換えられるべきだと思う(笑)。

何役やっていたんだろうねー?
神様? (kossy)
2005-09-25 17:25:12
>JEFFさま

ひょっとして、神様って升毅だったのでしょうか・・・ちょっと質問するのもはばかれるような。

確認したいけど、もう終わっちゃったし、DVD発売日が気になってきました・・・
TBありがとうございます (旅人)
2005-09-25 22:17:47
かなり返事が遅れてスミマセン~。



にしてもこの映画イイ味出してる映画ですねー。

DVDでたら、

今度はじっくり鑑賞したいですね。

伏線を確認したいっす。



神様 (kossy)
2005-09-26 00:55:03
>旅人さま

俺もとうとうリピートできず・・・

DVD出たらチェックしますよ~

神様の存在が気になって気になって・・・
升毅 (JEFF)
2005-09-29 00:41:36
升毅あちこちに出ていました。

タイムパトロールのポスターが三枚も…(いちいち張り替えていたのだろうか?)。

他には99年前にもいたりと、結構細かいところにまで登場していたので、さながらウォーリーを探せみたいな。

でも、一番好きなのは川下大洋かなー??

Pipper。
Unknown (まも)
2005-10-21 20:41:29
はじめまして。こんばんは。

だいぶ前に観たのですが、この作品のことが忘れられなくて、ここに辿り着いてしまいました。

今年観た邦画のなかで、一番面白かったです。

3回劇場に観に行きました。何回も劇場に行くのは初めてです。

河童やバイです。笑

神様登場回数を数えました!



実は、この映画の舞台になった大学出身なのですが。

そんなの関係ないくらい、好きな映画です。

田舎感とのんびり感と暑苦しい感がなんとも言えずイイです。

そして、徐々にくる爽快感!

私の中の一本になりましたv
3回も! (kossy)
2005-10-21 22:20:48
>まも様

すごい!3回も観ましたかぁ~

もちろん全て千円でですよね?

俺は忙しかったため、結局リピートできないままでした。



神様の登場回数まで数えられたとは・・・いやはや大したものです。俺なんて、神様を知りたくてうずうずしてたというのに(笑)



俺も好きですよ。この映画。
一番えらかったのは犬? (Ageha)
2006-02-25 18:41:38
ここほれワンワンでしたね。

よく見つかったもんだ。

しかも動くなんて・・・・。



カッパのエピソードはウケました。



脳天気な5人組よりよっぽど暑いなかがんばってたような。



亀ハヤのあとだったので

幾分上野樹里は地味だったかな・・・。
神様 (kossy)
2006-02-25 19:31:03
>Ageha様

犬よりも偉いのは神様のようです。

1回観ただけではわからない・・・

そんな映画もいいかな~と思っているのですが、早くテレビでも観れる日を待ち望んでいます。



あ、亀ハヤはまだ見てないです・・
こんばんわ。 (minori)
2006-04-12 20:01:13
どうもです。

透明ランナー制、そうですよね、

これ使わないと!

なるほど!と思ってしまいました。

タイムマシン使って教えてあげないと

って感じですねー。



TB送りますねー。
タイムマシン (kossy)
2006-04-12 20:45:20
>minori様

やっぱり過去を変えちゃいけないから・・・(笑)

パラドクスは難しいですよね~

ま、つまらないことに使うタイムマシンなら大賛成!

楽しいですよね♪
Unknown (マイコ)
2006-07-31 10:50:30
こんにちは☆

トラックバックありがとうございました。



皆様の評価があまりにも高すぎたので、期待しすぎて観てしまったのかもしれません。

それなりには楽しめたけど・・・。



でも、ロケ地である香川県のノスタルジックな雰囲気とかは結構ツボでした。

ビダルサスーンという響きが一番笑っちゃいましたねー(笑)

神様 (kossy)
2006-07-31 11:54:14
>マイコ様

wowowでやってくれたので、改めて確認いたしました。

神様の存在が結局わからず、また見なくちゃいけないような気がしています。

古い町の雰囲気は好きです。あの町並なら銭湯に行きたくなりますよね~
こんばんは (八ちゃん)
2006-09-01 02:46:55
返しTB、いつもありがとうございます。

UDONは観ますか?

UDONが、サマータイムマシンと同じ監督と知らず、上野樹里見たさでUDONの公開週に借りたなんて、ほんとびっくりです。

あの物理の黒板と全く同じ図解は出てくるは、「松井うどん」(くすりの松井のとなり)だし、あのずっこけ3人組がうどん食べ歩いているし…。

一人でけらけら笑ってました。

予習とかする気じゃなかったのに、凄いタイミングで自分でもびっくりでした。

UDON (kossy)
2006-09-01 19:52:54
>八ちゃん様

今日『UDON』を観てきましたよ~

びっくりしましたです。かなりサマータイムとUDONがリンクしていました(笑)

そっかぁ~~松井うどんもそうだったか・・・佐々木さんの物理の講義は一人で笑ってしまいました。これもタイムスリップだったのかも(笑)
松井製麺所 (祐。)
2006-09-01 20:30:59
なぜ、松井なのか・・・

明日の「カフェドシネマ」で意味が解るかも。。



まさか、今後もお店のキーワードはすべて「松井」か?
松井 (kossy)
2006-09-01 22:17:58
>祐。さま

目から鱗状態の松井うどん店。

本広映画って面白い・・・

松井ファンでもあるのでしょうか・・・う~む。

とにかく明日見ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

119 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「 サマータイムマシーン・ブルース 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 本広克行主演 : 瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋脚本 ; 上田誠   公式HP:http://stmb.playxmovie.com/ 「サマー・タイムマシーン・ブルース」 一言で言えばこの映画は 「今日と昨日をひたすら往復する日常SF」、突き詰めて言えば「アインシュタイン...
『 サマータイムマシンブルース 』 (やっぱり邦画好き…)
今日、試写会2回目観て来ました!2度目はもっと楽しめました! 3度目も観たくなりました(^^; ネタの検証もできましたけど、まだまだ隠しネタがあるそうです。 劇場パンフレットであきらかになるそうです(商売上手いなぁ(笑)) で、楽しみ方はこのページの感想の後
試写会「サマータイムマシンブルース」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「サマータイムマシンブルース」開映18:30@ヤマハホール 「サマータイムマシンブルース」 2005年 日本 配給:東芝エンタテインメント プロデュース・監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、    本多力、
「サマータイムマシーン・ブルース」@丸ビルホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
こまったちゃんが「チラシに…」という記事を書いていたので開場して入り口でちらしを受け取った瞬間、即効「割引」の記載を探しました。あった!!!確かにチラシの裏側左下の隅に★「クーラーリモコン」持参割引実施!! 暑いさなか、ご自宅からクーラーのリモコンを劇場
【映画】 サマータイムマシン・ブルース ★★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でたむろしている「SF研究会」の面々は、 大切な部室のクーラーのリモコンを壊してしまう。 翌日、いつものようにメンバーが部室を訪れると、 そこには見慣れない金属製の物体が置かれていた。 座席とダイヤル、レバーがつい
【映画】サマータイムマシン・ブルース 試写会 (またりゆくり ~日々是上々~)
「踊る大走査線」の本広克行監督作品「サマータイムマシン・ブルース」の試写会 に行って来ました。  それは暑すぎる夏、クーラーのリモコンが壊れたところからはじまった?  それとも、この地が大きな沼だった、大昔のころからの話だろうか?  ある意味壮大な時間軸を、
「サマータイムマシンブルース」評/使い古しのジャンルから思いもよらぬ強豪が・・・ (I N T R O+blog)
『サマータイムマシンブルース』(2005 / 日本 / 本広 克行) Text By 百恵 紳之助  未来(つーか今?)を変えないために、今日とちょこっといじくっちゃった昨日を行ったりきたりして辻褄をあわせるべく大奮闘する大学生のバカな男の子たちのお話でありまして、えーと・・・
『サマータイムマシンブルース』 若さ×暑さ+タイムマシン=おバカ (コウの鑑賞人blog)
「タイムマシンムダ遣い」 いやぁ良いキャッチコピーですね! 今年ベスト3に入る映画ですよこれは!ジャンルの違う映画とは比べようがないですが、ボク的には第1位に躍り出ちゃうんじゃないの?っていう位です。 夏休みの暑さでダラッとした雰囲気、ポップな飾り付けの部室
【Check it!】 “踊る大捜査線”の本広監督 最新作「サマータイムマシン・ブルース」 (ベストヒット.jp!!)
 「踊る大捜査線 THE MOVIE 」「交渉人 真下正義 」を大ヒットさせた本広克行監督の最新作『サマータイムマシン・ブルース 』が9月...
【試写会】サマータイムマシン・ブルース(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】本広克行 【出演】瑛太/上野樹里/与座嘉秋/川岡大次郎/ムロツヨシ/永野宗典/本多力/真木よう子 【公開日】2005/9.3 【製作】日本 【ストーリー】 マジに暑すぎる夏。とある大学の『SF研究会』部室。ぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と2人
「サマータイム・マシン・ブルース」 (てんびんthe LIFE)
「サマータイム・マシン・ブルース」 ヤマハホールで鑑賞 本広克行監督作品。SFか、コメディーか、アドベンチャーなのか、サスペンスか…。ジャンルは何なのでしょう。おばかムービーとも言えるしよくわからないのですけど。内容も大学生のSF研というサークルの学生
サマータイムマシンブルース (dim. the movie)
予想以上に面白かったですよ。 始めの15分間ほど「……ハッ?」な展開でかなり混乱気味でしたが、全ての出来事がつつがなく集約されていくうちに、頭の中もつつがなく整理出来てきて、「カッパ」と「ヴィダルサスーン」の謎解き(?)辺りからは笑いっぱなしでした。
サマータイムマシン・ブルース (ドリアンいいたい放題)
お見事!! とても楽しめる作品! 本広克行作品は「スペーストラベラーズ」で 初めて出会った。 それから、「踊る~」シリーズを見るようになり、 現在に至る。 はじめは、何かまったりした感じ・・・ でも、どこかでテンポが変わり、 本広作品らしいテンポに
サマータイムマシンブルース (僕の補助脳)
「踊る」シリーズの本広克行がヨーロッパ企画の舞台をプロデュース。#ヨーロッパ企画
サマータイムマシーンブルース舞台挨拶@渋谷アミューズCQN (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
初めに一言・・・『容疑者 室井慎次』で消化不良の人は見るべきだ(爆)スタートレックのコスプレでおなじみの三上市朗さんも出てるし(笑)『踊る大捜査線』でおなじみの本広克行監督が監督とプロデュースを手掛けた『サマータイムマシーンブルース』の舞台挨拶に行ってきた
SUMMER TIMEMACHINE BLUES/サマー・タイ... (何を書くんだろー)
「サマー・タイムマシン・ブルース」 評価 ★★★★☆  『あらすじ』  2005年8月19日、夏休み中のとある大学のグランド。野球のユニフォームを身に纏い暑苦しく 野球をする男子5人と、それを撮影する女子1人と、犬1匹。野球とはとてもいい難...
タイムマシンモノの佳作 「サマータイムマシン・ブルース」 (平気の平左)
評価:65点 サマータイムマシン・ブルース 面白かったんですけど、期待以上ではなかったですね。 「タイムマシン無駄遣い」というコンセプトは面白かったですね。 ストーリーも中々よくできています。 コメディなのに、タイムパラドックスにも気を使い、ストーリー
映画日記VOL.25 (○美屋の日々)
今回の映画は「サマータイムマシンブルース」です。 ストーリー とある大学のSF研究会部室。 そこで夏休みを過ごす5人の男子学生と2人の写真部部員。 クーラーのリモコンが壊れ、夏の暑さに悩まされる中、突然タイムマシー
「サマータイムマシン・ブルース」 (わたしの見た(モノ))
「サマータイムマシン・ブルース」 「交渉人 真下正義」から間髪いれず公開された本広克行監督の新作。 先程、レイトショーで鑑賞。   とにかくオモシロすぎる。 映画館でこんなに笑ったのは久しぶり。 単なるドタバタ劇といわれそうだが、こういった作品はツボ。
サマータイムマシン・ブルース (ダラックマ日記)
特に約束もない休日。 早朝から、母親が駅に乗り捨てた(いや置いていった) 自転車を回収すべくフラフラと歩いて駅へ。 あぁ、早く起きたことだしやっぱり映画でも観に行くか・・・と思いつき 自転車で映画館へ。 朝9:00からの上映を観てしまいました・・・。 シ
サマータイムマシン・ブルース 評価額・1300円 (Blog・キネマ文化論)
●サマータイムマシン・ブルースをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 夏休み中のとある大
サマータイムマシン・ブルース (ダラダラ生活 日記)
子供向け夏休み映画も終わり、観たい映画がいっぱい! 雨の中サマータイムマシン・ブルース観に行ってきました。 月曜日&雨だけあって、観客11人・・・ でもなかなか面白い映画でした。 大学の「SF研究会」の部室の、クーラーのリモコンが壊れた! ことからはじまりま
「容疑者室井慎次」「サマータイムマシンブルース」「NANA」with八嶋智人の似顔絵 (「ボブ吉」デビューへの道。)
9日間で「容疑者室井慎次」「ロボッツ」「NANA」 「サマータイムマシンブルース」の4本を鑑賞。 まず「容疑者 室井慎次」(八嶋さん扮する灰島弁護士の 似顔絵を添えています) 今日、本広監督の「サマータイムマシン~」を観たんですが やっぱ監督が本職の人は違うな
「容疑者室井慎次」「サマータイムマシンブルース」「NANA」with八嶋智人の似顔絵 (「ボブ吉」デビューへの道。)
9日間で「容疑者室井慎次」「ロボッツ」「NANA」 「サマータイムマシンブルース」の4本を鑑賞。 まず「容疑者 室井慎次」(八嶋さん扮する灰島弁護士の 似顔絵を添えています) 今日、本広監督の「サマータイムマシン~」を観たんですが やっぱ監督が本職の人は違うな
サマータイムマシン・ブルース (Remeber Tomorrow)
夏まっさかりを舞台にした映画が9/3からの公開ってのはこれ如何に。。夏休み期間中に合わせての上映だったらもっと話題になったのではないだろうか。ちなみにこの映画、エアコンのリモコンを持参すると1000円で観れるそうだ。俺はミニシアターのポイントで今回はた...
サマータイムマシン・ブルース (spoon::blog)
とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員...
サマータイムマシンブルース/上野樹里、瑛太、与座嘉秋、川岡大次郎 (カノンな日々)
出演者は、その他にムロツヨシ、真木よう子、永野宗典、佐々木蔵之助などなど。 「踊る大捜査線」の本広克行監督がこのキャスティングで作る青春コメディ、しかもタイムシンだと?どうもSFちっくらしい。すっかり気になってあらすじを読んでみると、なんともコミカルなお.
サマータイムマシンブルース (欧風)
ここ、やこことかで、メンズデーが無いことに関して嘆き、悲しみ、人生について深く考えたINDYですが(人生って難しいね~)、まあ、劇場にアンケートとかあると意見欄に「メンズデーも作って」と書いて投函し、立候補しないまでも地道に運動を続けている訳ですけれども、そ
映画「サマータイムマシンブルース」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
亭主と各々クーラーのリモコンを握り締めて待ちに待った映画に行きました。 え?何故にクーラーのリモコン?? だって、劇場窓口で見せると大人1人1800円が1000円になるん
サマータイムマシン・ブルース (シネまだん)
監督:本広克行  出演:上野樹里 瑛太その他  公式サイト   8.5点 これは尋常ではないですぞ! 世界に誇れる(?)おバカ映画誕生!  とある大学のSF研究会部室、茹だるような暑さの中、クーラーのリモコンが壊れてしまった! そこに突然現れるタイムマ
『サマータイムマシン・ブルース』~もどらない夏~ (Swing des Spoutniks)
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト 監督:本広克行 出演:瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ 原作・脚本:上田誠 【あらすじ】(公式サイトより)マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の
サマータイムマシン・ブルース (Rohi-ta_site.com)
映画館で 瑛太、上野樹里、佐々木蔵之介 出演、本広克行 監督作品「サマータイムマシン・ブルース」を観ました。 ●ストーリー 2005年の夏休み中のある大学の誰もいないグラウンドで“SF研究会”甲本(瑛太)・新美(与座嘉秋)・小泉(川岡大次郎)・石松(ムロツヨシ)・
映画「サマータイムマシン・ブルース」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「サマータイムマシン・ブルース」★★★★☆ もう夏も終わりという時期にこの映画・・・もうちょっと盛夏に公開されればもっともっと雰囲気が出たのになぁ。 ストーリー:とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たち
『サマータイムマシンブルース』見てきた。(・∀・)b (ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ)
『サマータイムマシンブルース』 http://stmb.playxmovie.com/ http://stmb.playxmovie.com/movie/ おもろかった。(´∀`) 結構しっかり話作ってあった。 小さい事から大きな事まで巧みに話に取り込んであって。 隙の無い作りになってます。(・∀・)b 最初
サマータイムマシン・ブルース (はむきちのいろいろ日記)
夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。そんな彼らをカメラに収める写真部の女性部員・伊藤。もう一人の女性部員・柴田も、SF研の部室の奥にある暗室で来月のグループ展に向け作業に余念がない。やがて男子部
サマータイムマシン・ブルース (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 9月9日金曜日 鑑賞した劇場 : センチュリーシネマ   今日は有休をとりました。 平日の映画鑑賞は落ち着いてていいですね。 本日1本目は「サマータイムマシン・ブルース」です。 楽しみにしていた一作。かなり期待を込めて観はじめました。 &nb
サマータイムマシン・ブルース (そこで馬が走るかぎり)
とにかくバカバカしくて面白い!SF研がタイムマシンを手に入れたのに その使い道が壊れたエアコンのリモコンを 昨日に取りに行くって・・・バカバカしすぎ!ヽ(´∀`*)ノしかも 未来からきた田村君がまた全然未来っぽくないしとにかく伏線張りまくりで あとで使うんだ.
サマータイムマシン・ブルース。 (□■□□ 四角い。 □□□□)
品川プリンスシネマに映画を観に行った。時間的に合うのは「NANA」か「容疑者 室井慎次」だねーって言ってたんだけど、もういっこ「サマータイムマシン・ブルース」というのを発見。ポスター見てみたらちょっとおもしろそうだったのでこれに決定! 「NANA」は...
サマータイムマシンブルース (自分の事が分からないっっ!!!)
率直な感想を言います。 めちゃめちゃおもしろい!! 最初から最後までずっと笑っていました。 まず伏線の数が半端じゃない。 冒頭からタイムスリップするまでの映像には、怪しいものがいくつか映っているのですが、あれ?なんかおかしいぞと思ったものすべてが後になって生
『サマータイムマシンブルース』 ☆☆☆★★ (映画VS氣志團 in NAGOYA)
これまたTOHOシネマズ名古屋ベイシティにて鑑賞しました。 『サマータイムマシンブルース』 監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ    川下大洋、升毅、佐々木蔵之介 ご存知「踊る大捜査線」シリーズの本広監督が次に目をつけたのが
サマータイムマシン・ブルース (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年9月3日 監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介 ほか あちこちで評価が高いようなので、急遽会社帰りにレイトショーで鑑賞。場所は立川シネマツー。 ストー
映画生感想『サマータイムマシン・ブルース』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2005年9月5日、会社帰りおひとり、 ワーナーマイカルみなとみらいさんにて、21時50分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 前半の伏線が後半一気に解消されていき、気持ち良く笑って楽しめる、 いい意味でちまちました、小さなタイムトラベル作品でした。 くだらない
サマータイムマシン・ブルース(2005) (萌映画)
最初の方はダレダレで失敗したかなと思ったのだが、中盤以降はつながっていく感じが小気味よくてなかなか楽しめた。 そして、問題のリモコンが登場するなり心の中で叫んだ。 あのリモコンは東芝のだ!  ↑やはり東芝エンターテイメント制作のことだけはあるとか思ったり…。
サマータイムマシン・ブルース (まつさんの映画伝道師)
第203回 ★★★★(劇場)  もしもタイムマシンがあったら何をするだろう?  過去の歴史を覗いてみるもよし、自分の未来を詮索するもよし。  ところが、この映画の主人公たちは昨日へ戻り、こともあろうか壊れたエアコンのリモコンを取りに行くことを選ぶ.
サマータイムマシン・ブルース (Saturday In The Park)
日本 107分 監督:本広克行 出演:瑛太      上野樹里     与座嘉秋     川岡大次郎 夏休み中のとある大学のSF研究会の5人の男子学生はSFの研究などせずもっ ぱら野球で遊ぶ毎日。彼らが部室騒ぎする中大切なクーラーのリモコンが壊れて しま.
「サマー・タイムマシーン・ブルース」 (俺の明日はどっちだ)
夏の暑い日、とある大学のSF研究会で本体では操作できないクーラーのリモコンが壊れる。そしてさらに暑くなった次の日、部室に突如としてタイムマシンが現れ、「そうだ!昨日に行って壊れる前のリモコン取ってくればいいじゃん!」と乗り込んむのだけど・・・。 せっかくタ
映画 「サマータイムマシン・ブルース」 (ようこそMr.G)
映画 「サマータイムマシン・ブルース」 の試写をよみうりホールで。
サマータイムマシンブルース (まったりでいこう~)
タイムマシンに乗れたらどこに行きたいですか?私だったらやっぱ未来かなあ・・・なんて思ったりしますが昨日に戻りたいなんて普通は考えないですよね?でもこのサマータイムの連中は壊れたクーラーのリモコンを取り戻すため、昨日に戻ってしまうんです! 始まりからちょっと
「サマータイムマシン・ブルース」ぴあ満足度ランキング1位! (ちーちゃんのひとり言 ~瑛太な日々~)
9月3日公開映画のぴあ満足度ランキングで、 100点続出の『STMB』が余裕のトップ! 話題の「NANA」を押えてぶっちぎりの1位だったそうで。 作品のよさが純粋に評価されたんだなぁって思うと嬉しいですね! スケールのめっちゃ小さなSF映画。 でも、テンポのいい会話.
映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース  (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッパ企画」のヒット舞台を
サマータイムマシン・ブルース (any\'s cinediary)
タイムマシン ムダ使い <ストーリー> 夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でた
サマータイムマシンブルース (Movies!!)
瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ出演。本広克行監督作品。 とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう
サマータイムマシーン・ブルース (山田村巡り管理人Blog)
クーラ-のリモコン、二日間、大学のSF研究会の部室とその周辺だけという小さい舞台で見事にSFの王道?であるタイムパラドックスをやってしまうとはすごすぎる。 大学の周りの町がSFとは無縁なぐらいの田舎の町という感じが出ててすばらしかった。研究室旅行でいったことの
映画:「サバータイムマシンブルース」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。やたらにテンションが高いSF研の5人組と、SF研に部室を乗っ
アイデアは面白いが、演技が過剰◆『サマータイムマシーン・ブルース』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 甲本、新美、小泉、石松、曽我の5人は大学のSF研究会に所属している。しかし、SFの研究などせず、真夏の部室でクーラーに当たりながらダラダラと過ごしていた。そんな中、はずみで新美の持っていたコーラが、クーラーのリモコン.
サマータイムマシン・ブルース (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
『バック・トゥ・ザ・昨日』って!(笑) 「チャリ・チョコ」を観に行く予定が、予定が狂いこの映画の上映に迷い込んでしまいました。このノリ面白いデス。今日はこの映画の感想を・・・・・。「チャリチョコ」は1週間先延ばしになっちゃいました。あんなに張り切ってたの
サマータイムマシンブルース (にわうたぶろぐ)
サマータイムマシン・ブルース 進藤 良彦 竹書房 2005-08 by G-Tools  9月になってから夏休み映画ですよ。(あれ、これって夏休み映画じゃないの?)普通真夏に観るだろ!と思いつつ、最近の暑さは真夏並みなのでまぁいいかと強引に納得。  ちなみに本広監督のこ
『サマータイムマシン・ブルース』 (Rabiovsky計画)
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト シネリーブル博多駅サイト 監督:本広克行 原作・脚本:上田誠 出演:瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ 2005年/日本/107分 福岡2日目、モーニングコールで強制的に起され寝不足! 強権
サマータイムマシン・ブルース (Marさんは○○好き)
今までに観たことがないほど、スケールの小さいタイムトラベル映画。 折角、手に入
「サマータイムマシン・ブルース」 (the borderland)
タイムマシンを扱う作品って難しいし、期待だけさせる予告編じゃないかと不安だった。ところが、舞台が元になってることも功を奏したのか、大風呂敷を広げず、SF研の部室周辺に限定したことは、大正解。いつの間にか手に汗握ってしまうテンポのよさと、しっかりオチがつく
この時代の人たちは、失礼な人ばかりですね。 (工作員派遣型 旅人)
ハリキリスタジアムっ!!言いたいだけだろ? 大和の國 担当のコバ・スカイウォーカーです。 映画「サマータイムマシンブルース」を観ました。 もちろん、上野樹里目当てで。あとタイムマシン。 一言でいえば、この映画は青春です。 それは、純愛物よりも人情物より
サマータイムマシンブルース☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告を観たときに、そのチープなタイムトラベルに大うけしちゃいました(笑) 『サマータイムマシンブルース』・・・目的はエアコンのリモコン^^;;; SF研のと、ある一日・・・それはたまたまの過ち・・・ このクソ暑いときに、エアコンが 使えないなんて冗...
サマータイムマシン・ブルース:タイムパラドックスをぶっとばせ アミューズCQN (気ままに映画日記☆)
ある夏の暑い日、とある大学のSF研究会の部員たちは、写真部のモデルになって野球をしている。撮影が終わり、汗をかいたのでみんなで銭湯に行く。帰ってきて部室でうだうだしてたらクーラーのリモコンを壊してしまった。 クーラーは古くてリモコンを修理できない、自治会
過去が変わると…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
きょうもたねぇでも、ちょいとにわかやったかのぅ…さぁ、日曜日に見た映画を書かないとねぇ日曜日に見た1本目は『サマータイムマシン・ブルース』まずは、このタイトルセンスアレをヒネってるわけで、イカすねぇストーリーはとある大学のSF研究会、って、SFなんて一切やっ
『サマータイムマシンブルース』 (Life goes on・・・)
今日も映画ネタですね。 初めてタイトルを目にしたときから、 頭の中で渡辺美里が流れてしまい、 妙に気になっていた『サマータイムマシンブルース』 ようやく昨日、時間ができたので見てきました。 一緒に行った友だちに、 「クーラーのリモコンを持っていくと1000.
『サマータイムマシン・ブルース』面白すぎ――文句は2つだけ (kk\'s room)
いま評判の『サマータイムマシン・ブルース』(略してSTMB、本広克行監督作品)を観た。タイムパラドックスを〈適度に〉利用した絶妙なシナリオ、芸達者な面々が演じるSF研おバカ部員たちの珍騒動ぶりは文句なく楽しめる。絶賛!! 「タイムパラドックスが難しい」「最初の3
生「上野樹里」を観に「サマータイムマシンブルース」の舞台挨拶に行ってきましたが。 (欧風)
私は「上野樹里」が結構好きである。初めて彼女を見たのは「スウィングガールズ」の試写会の時でした。特にとびっきりの美人というわけではないのですが(失礼(^_^;))、結構すっとぼけたキャラクターがなんかいいな~と思ったんですよね。本人も結構そのままのキャラクター
「サマータイムマシンブルース」を見て~★★★★☆ (シネマシネマシネマ)
今年35本目 季節は夏。とある大学の「SF研究部」。 男5人と部に併設している写真部の女子2人。 ある日、クーラーのリモコンを壊して しまった彼らは、一日前に戻って壊れる 前のリモコンを取ってこようとするが・・ 出演はドラマ「オレンジデイズ」「ウォー ターボーイズ」
映画「サマータイムマシン・ブルース」 (って、ど~よ)
以前、ヲタク割引の映画があったが、今日はリモコン割引で映画を観てきました。 アミューズCQNでは、チケット売場にクーラーのリモコンを持参すれば「サマータイムマシン・ブルース」が1,000円で観られます。 でも、そんな割引とは関係なく、全篇笑い満載で楽しめる「サ
サマータイムマシーンブルース(映画館) (ひるめし。)
BACK TO THE 昨日!! CAST:瑛太 上野樹里 他 公開する前からずっと楽しみにしていた映画の1本。 その理由は私の好きな俳優さんの瑛太くんと上野樹里ちゃんが出演しているから!! 主演の瑛太くんは「小津先生」から知っているんですけど「オレンジデイズ」でなんかい
映画 『サマータイムマシンブルース』 の感想 (映画のアレだよアレ(仮))
先週の金曜日にサマータイムマシンブルースを見てきました。 今回もTOHOシネマズ宇都宮です。 17日から始まる映画が多いコトもあり、 最終日(16日)の最終回(18:15)に見ることとな
サマータイムマシン・ブルース (lip)
サマータイムマシン・ブルース 原題: サマータイムマシン・ブルース 監督: 本広克行 制作: - 脚本: 上田誠 出演: 瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ 配給: 東芝エンタテインメント 公開: 2005年09月03日 ★★☆☆☆ 映画館で観る価値 ★☆☆☆☆ DV
『サマータイムマシンブルース』~微妙なところが絶妙~ (+ひよこのアシアト+)
めっちゃ見たい!おもてました。 ほんで、映画化聞いたときは、もう、びっくらこきました。 コウバラさんと観てきたわけですが。 もともとヨーロッパ企画の公演が好きで。 学生の頃からずっとみてました。 ほやし、めっちゃ嬉しかったです。 もちろん映画化って...
サマータイムマシンブルース (オタクの魂forビギナーズ)
「踊る大捜査線 THE MOVIE2」「交渉人 真下正義」と大ヒットをたて続けに飛ばした本広克行監督の最新作は、意外にもかなり小規模な作品。 でもね、ウマいこといってる人って、ナニやってもウマくいくモノなんですね。 “タイムマシン、ムダ使い”こんなコピーがチラ
#34 サマータイムマシンブルース (ひじくろさんぼ)
■サマータイムマシンブルース■ 25年後の未来から来た人がもっさりしてまつのょぬ。 しかぁも、未来の自分の子どもが あんなもっさりした人だと知ったら ショッキング風味でつわ
サマータイムマシン・ブルース (夢と希望と笑いと涙の英語塾)
上野樹里出演作は全部見る!と頑なに誓う中年貧乏英語塾塾長が、ゴウ先生であります。ゆえに、昨日見に行ってきました、『サマータイムマシン・ブルース』。 何せ、渋谷のアミューズCQNは、毎週水曜日は終日1000円で男性でも見られるようにしてくれています。使わない手はあ
「サマー・タイムマシン・ブルース」 (NUMB)
 サマータイムマシン・ブルース 「サマー・タイムマシン・ブルース」 ★★★☆ (2005年日本) 監督:本広克行 キャスト:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、
サマータイムマシン・ブルース (星のカケラ)
を水曜日の昼間に観てきた。 この映画はタイムマシーンに翻弄される若者をコミカルに描いた映画ですよ(^^ 上映時間1時間47分。(今年17作目) エアコンのリモコンを借りて、そのまま持ってって1000円で観ちゃった! 女の子はそんなの関係なしにレディースデイがあって羨ま
『サマータイムマシン・ブルース』を観た (TV視聴室)
今回も無事、「本広監督の映画は劇場で全部観る!」という、『7月7日、晴れ』を観たときに遂行を決意したミッションはコンプリートされたのでした。
『サマータイムマシン・ブルース』 (つぶやきKYOTO)
お約束どおり、『サマータイムマシン・ブルース』の感想を。 この映画はタイトルどおりタイムトラベルものです。 といってもたった二日間の出来事を描いてるんですけどね。 (細かくいうとかなりの時代間を動いてますがメインは二日間) かなりおバカな・・・で
自然の力ってスゲ―と「サマータイムマシンブルース」 (すかんぴんノート)
 すかんぴん映画「探偵アオバカオル」の撮影が延期になったので、久々に何の予定もない休日。 溜まった洗濯をし、久方ぶりにジムへ。久しぶりなのでトレーナーにトレーニングメニューを再構築してもらった。そのおかげで腕と胸がパンパン、頑張ってつづけようサーフィン始め
サマータイムマシンブルースを見て (A M@NIAC LIFE)
えっと、下のエントリーでおまけにひかれて前売りを買った映画を見に言ってまいりました。 なんとこの映画ただいまクーラーノリモコンを持参すると1000円で見られるという「前売り券を買った人もびっくり」な企画をしているので、だまされたと思ってみてください。 タイム.
サマータイムマシン・ブルース (JEFFSFIA)
 SHINOBIで占星術を取得した升毅がタイムパトロールとなって復活。  大学には、毒タンポポのせいで記憶を失い、大学の管理人になった芋宮殿ミツル(24)の姿も。記憶がない割にはカッパ伝説には詳しい。  腹筋善之助とかも出てくれば良かったのに。    なんて言うか
サマータイムマシン・ブルース (まったりインドア系)
今日は映画の日なので、『サマータイムマシーンブルース』と『頭文字D THE MOVIE』を2本立てで見ることに。 この映画、水準以上の出来だとは思う。 複数の人物が過去と現在を往復する、ややこしい話が手際よくまとめられ、 舞台作品の映画化にあたって、映像ならではの工夫
55-サマータイムマシンブルース (徒然日誌)
新栄の映画館に行ったついでに、「サマータイムマシンブルース」という映画をセンチュリーシネマに見に行った。この2つの映画館は徒歩で移動可能ということで、めったに栄方面に出ない私としては、一度で抑えておきたかったので。 この映画はわいわいやってる学生たちの映
『サマータイムマシン・ブルース』映画批評34 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  なかなか面白い小品です。 ノーテンキな大学生たちが突然現れたタイムマシンを使ってドタバタ騒動を起こす話。 冒頭数十分の何気ないシーンが後に起こる物語のベースとなっていて、「あの時は実はこうなっていた」という感じで話が広がっていきます。巧
サマータイムマシンブルース (Imagination From The Other Side)
同志社大学の演劇サークル内ユニットから発展した劇団「ヨーロッパ企画」の戯曲を映画化したSFコメディ。 出演は瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、真木よう子、升毅、佐々木蔵之介など。 監督は「踊る大捜査線 THE MOVIE」「スペーストラベラーズ」「サトラレ」「...
サマータイムマシン・ブルース (いつか深夜特急に乗って)
「サマータイムマシン・ブルース」★★★★(盛岡フォーラム3)
サマータイムマシンブルース (toe@cinematiclife)
さて、面白かった3連発。 2本目は日本映画です。 この映画、あの『踊る大捜査線』で有名な本広克行監督が、初心に帰って単館系作品を・・と思い、劇団ヨーロッパ企画の同名作品を映画化したもの・・らしい。 <STORY> 大学のSF研究会の部員5人が、イヌのケチャを入れて3対3
『サマータイムマシン・ブルース』~夏の映画リレーその5 (蛙の掘立小屋~カエルノホッタテゴヤ~)
蛙の縄張りの映画館では、映画のリモコンを持っていくと割引で鑑賞料1000円フェアをやっていました。あなたの街では、如何ですか? 蛙の夏映画アンカー(?)、『サマータイムマシン・ブルース』です。 ★あらすじ★ ある地方大学のゆるゆるサークル・SF研究会は、部室
サマータイムマシン・ブルース-(映画:今年28本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、真木よう子 評価:92点 公式サイト 青春って、やっぱりええもんじゃ。 「映画を見ている1時間半だけ、20年前にタイムスリップさせてもらいました」って、.
サマータイムマシン・ブルース-(映画:今年28本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、真木よう子 評価:92点 公式サイト 青春って、やっぱりええもんじゃ。 「映画を見ている1時間半だけ、20年前にタイムスリップさせてもらいました」って、.
爆笑タイムパラドックス~「サマータイムマシンブルース」~ (ペパーミントの魔術師)
あの~、ある日突然、自分の部室に タイムマシンがポンと置いてあるとして。 ・・それもすんごくちゃっちい。 乗りますか? リモコンなしでは作動しないエアコン。 リモコンが壊れる前の時間に戻ればいいじゃん・・・・って。 そんな理由でリモコン取りに行くんですよ、マジ
B4:サマータイムマシンブルース (~勝手に映画評価~)
日々気温を増す夏休み、ある大学のSF研究会はいつものように遊んでいた。しかしある日、彼らにクーラーのリモコンが壊れるという大事件が起こる、クーラーが作動しない部室にイラ立ちを隠せない彼らの前に、見たこともない謎の物体が現れる。ふざけ半分でその物体を作動さ
『サマータイムマシン・ブルース』★★★★★ (アンディの日記)
『サマータイムマシン・ブルース』 もう最高!最近見た中で、一番面
サマータイムマシン・ブルース・・・・・・・ (サクっと)
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) タイムマシーンもので青春?もの 「サマータイムマシン・ブルース」 けっこう好きな要素がいっぱい 評判もよさげさのでちょっと期待・・・・  
映画【サマータイムマシン・ブルース】 (☆アント★ブログ☆)
映画【サマータイムマシン・ブルース】 DVD化を待ちに待ってたこの作品が本日02/24発売 『踊る~』シリーズでお馴染みの“本広克行”が監督で “瑛太”が映画初主演・ヒロイン役には“上野樹里” ストーリーは… 【とある大学の「SF研究会」部室のクーラーのリ
サマータイムマシン・ブルース (Akira\'s VOICE)
下らないのに面白い! おバカなのに爽やか!
サマータイムマシン・ブルース (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ある程度の内容がわかっていて、かつタイムトラべルに興味がある人でないと、全く見向きもしないB級映画だ。多分興行成績は、惨澹たるものだったろうな・・・。それを乗り越えて、この映画を作った人は偉いね! サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エ
『サマータイムマシン・ブルース』ケチャと過ごす夏。 (キマグレなヒトリゴト)
ユルい感じがたまらないけど、割としっかり作られてる この作品。楽しませていただきました。 そのタイトル通り出てくるタイムマシン。 使い方に壮大なロマンはなく、リモコンにはじまりリモコン に終わる。気だるい夏、SFが何の略かもよくわかってない 男子学生(高校生かと
DVD「サマータイムマシーンブルース」を観ました!! (馬球1964)
「踊る大捜査線THE MOVIE2」「交渉人 真下正義」「サトラレ」の本広克之監督の最新作の「サマータイムマシーンブルース」を観ました。
本多力さんのの似顔絵。「サマータイムマシンブルース」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
昨年の9月に公開された、映画「サマータイムマシンブルース」。 その原作となってるのが、京都の劇団・ヨーロッパ企画の舞台である 「サマータイムマシンブルース2003」。 その2003のバージョンアップ版の「サマータイムマシンブルース2005」の 舞台DVDを、ようやく観る
サマータイムマシン・ブルース (Extremelife)
「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッパ企画」のヒット舞台を映画化したSF青春コメディ。ある日突然目の前に出現したタイムマシンを巡って思いがけない事態に巻き込まれる学生たちの姿を軽快なテンポで綴る。主演はTV「ウォー ...
サマータイムマシン・ブルース…オススメ!! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近は雨だったり(今日は雨{/kaeru_rain/}) 晴れたり、暑かったり、寒かったり…どんな服装で会社に行ったらいいのかわかんないです。 さて今日は、またまた映画レビュー{/face_ase2/} 本当はオモチャとか小説とかの記事も用意したいんですけどね。ついつい。 ...
サマータイムマシン・ブルース (playtcafe*cinema*art*)
story暑すぎる夏、某大学「SF研究会」部では、SF研究などせず、だらだらと部室でたむろしていた。前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンがあった。そこで思いつく「昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこ ...
【邦画】サマータイムマシン・ブルース (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽4/配役3/魅力4/テンポ3/合計29) 『評論』 タイムスリップ
サマータイムマシン・ブルース (ムーパラ控え室から・・・)
青春の1ペ~ジ♪[:読書:] サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)瑛太 上田誠 本広克行 関連商品 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 リンダリンダリンダ サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版 ALWAYS 三丁目の夕日 ...
サマータイムマシン・ブルース (39☆SMASH)
『サマータイムマシン・ブルース』 あらすじ 『暑すぎる夏の、とある大学のSF研究会の部室。そこにはSFの研究などまったくせず、ただぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員がいた。前日にクーラーのリモコンが壊れ、あまりの酷 ...
サマータイムマシン・ブルース (キューピーヘアーのたらたら日記)
この映画、前から観たかったんだ。 予告見ただけで、もうわくわくしちゃって。 せっかくタイムマシンが来たのに、 お馬鹿な大学生は、1日前のエアコンのリモコンを取ってくるのに しっちゃかめっちゃか。 僕だったら、来週のロト6の当たり番号を調べてくる ...
サマー・タイムマシン・ブルース (八ちゃんの日常空間)
個人的に「第2の広末」なんて言っている上野樹里。あ、なるほど、クレアラシル出身か。道理で。まぁ、絶対こちらの方が上だと思うし。出演キャリアも着実に積んでるし、可愛いし。変な男に引っ掛からなければ大物になるだろうなぁ。結局[ミカエル]は見逃したけど ...
サマータイムマシン・ブルース (映画鑑賞★日記・・・)
『サマータイムマシン・ブルース』公開:2005/09/03監督:本広克行出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介 ☆story☆夏休み中のとある大学。“SF研究会”の5人の男子学生はSFの研究などせずも ...
サマータイムマシン・ブルース ~ シリアスなテーマほどコメディになる!? ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ シリアスなテーマほどコメディになる!? ~ 今回もタイムトラベルもの。踊る大捜査線シリーズで有名な監督・本広克行が、タイムマシンというSFテーマをもとに、新たな切り口で贈る“脱力系コメディ”作品です。 出演は、TVドラマ『のだめカンタービレ』に ...
サマータイムマシン・ブルース (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
どうせ真面目に作ってもアゲアシとられるジャンルを逆手に取ったタイムパラドックス・ネタの脱力版。 サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)posted with amazlet on 06.11.23ポ
サマータイムマシーン・ブルース (落とし穴には気をつけろ!)
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る お正月休み、またまたDVDを借りてきました。「踊る大捜査線」等でおなじみの本広監督作品で、瑛太と上野樹里ちゃんが主演です。 ...
TAKE 38「サマータイムマシン・ブルース」 (映画回顧録~揺さぶられる心~)
第38回目は「サマータイムマシン・ブルース」です。 この映画については、まずこの映画が出来るまでのいきさつについてから 話さなければいけないと思います。 <映画化されるまでのいきさつ> 映画の企画は2003年夏、本広監督が偶然ある芝居を ...
サマータイムマシン・ブルース (たくみちゃんですよ~)
  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-battledroid_riseup.gif]  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-sentrydroid_twist.gif]  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-C3PO_swingdance.gif]  [http://www.geocitie ...
サマータイムマシン・ブルース (シェイクで乾杯!)
冒頭のダレダレの草野球、くだらない会話、だらしない日々、躍動感のない写真、そしてSFの研究なんか全くしていない、「SF研究会」。
『サマータイムマシン・ブルース』'05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじとある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが、彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり乗り込んでみるが・・・。感想評判が良いので気...
サマータイムマシン・ブルース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「サマータイムマシン・ブルース」は、ヨーロッパ企画の舞台を「踊る大捜査線 THE MOVIE」の本広克行監督が映画化した青春SFコメディです。  原作者でもあるそのヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手掛け、いい意味で舞台的な掛け合いによるコミカルさを残しな...