ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ダークナイト

2008-08-03 20:06:51 | 映画2008
 ランボルギーニが地味ですかぁ・・・

 今年もDCコミックがマーベルコミックに押され気味なのかな~と、若くして急逝したヒース・レジャー最後の演技だけを楽しみに、それほど期待もせずに先行上映を鑑賞です。ジョーカーが最大の敵であることはわかっていながらも、北京オリンピック直前に中国人のボス・ラウ(チン・ハン)の悪党ぶりにハラハラさせられた序盤。お、あれはエディソン・チャン?などと、呑気にスクリーンを眺めていました。

 出演者全員が迫真の演技。ヒース・レジャーは今年のアカデミー賞助演男優賞が当確だと思えるほど(メイクアップ賞も獲るかな)。ゲイリー・オールドマンはいい感じの警官役だと感じつつ、ゴッサムシティへ新しく赴任した地方検事のハーベイ・デント(アーロン・エッカート)に部下の汚職について文句を言われたことによって、ある映画を思い出しました・・・その後に登場するジョーカーがコートに手りゅう弾を隠し持ってたことで、どこかにジャン・レノが出演してるんじゃないかと凝視してしまったくらいです。まぁ、そのくらい出演俳優が豪華だったということで・・・

 かつてのティム・バートン版『バットマン』に比べると、かなり現実味のある世界観。それに、超ハイテク化していて、大金持ちならではの発想でそれらを駆使するところが面白い。特に指紋採取するからと、鑑識係が到着する前に弾痕のある壁を切り取るエピソードには驚き!。全体的には152分もあるのに、詰め込み過ぎ感と尻切れとんぼ感が随所にあるけど、そのおかげでサプライズ感もたっぷりでした。

 中盤において、検事アーロン・エッカートが「俺がバットマンだ」と発言するシーンで涙がこぼれるほどだったのですが、そこで“二面性のある人間”という伏線によって思わぬ展開へと持っていく。復讐することは何も生み出さないというメッセージも聞こえてきそうだったし、闇のヒーローと光のヒーローとの対比、それにジョーカーの仕掛ける人間総悪人化に対して人間性善説というテーマに心揺さぶられました。二隻のフェリーに仕掛けられた爆弾・・・とにかくこのエピソードが最も印象に残ります。

 ラストシーンも考えさせられました。「悪いのはすべて俺だ」と言わんばかりに去ってゆくバットマン。歴史上にもこうやってヒーローとして祀り上げた人物が多いことでしょうけど、それが平和利用されるのならいいことなのか・・・答えが見つからないまま続編へと繋がるんだろうな。

★★★★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (34)   トラックバック (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原爆-63年目の真実- | トップ | スカイ・クロラ The Sky Cra... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2008-08-03 22:19:42
ニコルソンがジョーカーをやっている時しかしらないので、久しぶりにバットマンを見たら英国俳優だらけになっていてビックリしました!
しかも相当面白くなっていてこれまたビックリ!
さかのぼって「バットマン・ビギンズ」も見なければならないな~と思いました。
アカデミー賞 (ともや)
2008-08-04 01:40:09
こんばんは、kossyさん♪
アカデミー賞にはあんまり興味ないんですが、ヒース・レジャーにはアカデミー賞を取ってほしいですよね。
調べてみないとわかんないけど、アメコミ映画がアカデミー賞取ったことってあるのかしらん?
(ラジー賞は確実にあると思うけど…笑。あっ、それは「キャットウーマン」のことだね)

>あれはエディソン・チャン?
出てましたね~。
出演者がほんと豪華絢爛でした。

このシリアス路線でペンギン男とかMr.フリーズとか出てきたらどうなっちゃうのか観てみたいですね。
ヒースレジャー (シネマ大好き娘)
2008-08-04 06:21:16
ブロークアップマウンテンこえてる?!
こんにちは! (アイマック)
2008-08-04 12:50:49
エディソン・チャン、どこにでてくるんだろうと探しましたよ。
二隻のフェリーのシーンは真剣に見入ってしまって、まさかバットマンでウルッとくるとは思わなかったです。
ナイトを夜と思っていたので、ラストの台詞は驚きは大きかったです。笑
まだ見てないけど・・ (シャイロック)
2008-08-04 17:21:45
今年はあまり面白そうな話題作が無いなあ。バットマンとかヒーローものばっかだしと思ってたら、この映画かなり評判良いではありませんか!!どうしようかな。見に行こうかな。ジャンル的に言ったらサスペンスに近い感じですか??
悩めるヒーロー (たいむ)
2008-08-04 18:02:03
kossyさん、こんにちは。
私、完全無欠よりも悩めるヒーローって好きなんです(笑)間違っちゃうヒーローには最後の逆転ホームランを期待してしまいます。
次回はバットマンの時になるのでしょうか?楽しみです。

>ランボルギーニが地味ですかぁ・・・
色だけはしぶかったけれど(笑)
Unknown (えふ)
2008-08-04 20:08:48
ラスト、罪をかぶって暗闇に消えていった
バットマンの後姿が忘れられませんでした。。。
あとひくぅ~~!
Unknown (mig)
2008-08-05 10:09:16
kossyさん

噂通りのヒースの怪演、ほんと持ってっちゃいましたね~。
アーロンエッカートのトゥーフェイスっぷりも良かったしこんなリメイク(?)ならまだまだ続編も違ったキャストで観たいな
Unknown (ホーギー)
2008-08-05 21:34:32
こんばんは、ホーギーです。
ついに私も観てきましたが、もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。本当にオスカー受賞もあり得ると思います。とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
ヒース (kossy)
2008-08-06 23:49:54
>ミチ様
あれ、英国俳優だらけでしたか~~全然気付かなかったです(汗)
ミチ様が前作『バットマン・ビギンズ』をご覧になってなかっただなんてビックリ!やはりヒース・レジャーに導かれて・・・ですか?

>ともや様
アカデミー賞はまだまだ先なのに、なんだかわくわくしてしまいます。故人であることがネックになるとは思うのですが、どう判断されるんでしょうね~
作品賞としてはまず無理だと思うのですが、ノミネートくらいはされるかもしれませんね。

シリアス路線でペンギン、フリーズ・・・ううむ、どうなっちゃうんだろ。

>シネマ大好き娘様
『ブロークアップマウンテン』との演技の差は甲乙つけがたい・・・というか、全然キャラが違うってことがいいのかも。

>アイマック様
恥ずかしながら俺もKNIGHTだとは思ってなくて・・・暗い夜?なんて、何も考えていませんでした(汗)
二隻のフェリーは本当にハラハラ・・・普通のヒーローものなら、あそこでバットマンが解決してくれるんだろうけど、見事な展開でしたよね。感動!

>シャイロック様
これは最高!
絶対に観るべきですよ~
単なるヒーローものだと思ったらビックリ!な展開ですから~
ジャンルでいうと、う~む、サスペンス・アクションということになるのかな・・・
ベルク・カッツェ (kossy)
2008-08-07 00:06:27
>たいむ様
最近の映画は悩めるヒーロー像を描くものが多いですよね。ほんと、大人でも楽しめる映画が多くなって嬉しいかぎり。
これからもヒーローにはどんどん悩んでもらいたいものです(笑)

ランボルギーニ。たしかに色はしぶかった。でも壊しちゃうんだ・・・もったいないよぉ。
外車であっても車名は絶対に訳さないNHKでの放送も楽しみにしてます(笑)

>えふ様
よかったですよね~
よく考えるとバットマンは巨大企業の社長!
自ら罪を被ってくれる社長なんてなかなかいないですよね。あぁ、社員になりたい・・・

>mig様
さすがに最後はバットマンが目立ってたけど、ジョーカーは圧倒的なパワーを見せてくれましたもんね。

アーロン・エッカートはまさにベルク・カッツェ!
って、mig様ご存じ?

>ホーギー様
まさしくアメコミ映画の金字塔!
いや、アメコミと一口でジャンル分けすると失礼になりますよね。
これでアカデミー賞が評価すれば画期的な映画ともなるんでしょうけど・・・どうかな~
ほんとに惜しい俳優をなくしてしまいました。でも映画史に名を刻みましたよね、確実に。

キャットウーマンまでは期待できそうだけど、どこまでシリーズが続くのかちょっと心配ですぅ。
Unknown (シネ吉)
2008-08-09 09:02:53
 こんにちは!

 いままでのバットマンにない展開、ニコルソン・ジョーカーとは違うジョーカー像に大満足でしたね~。 スケアクロウとトゥーフェイスはあんまり活躍しなくてちょっと残念でした。
 次はリドラーあたりが観たいですね~。ジム・キャリーもう一回出たら笑うけど。

 それにしても、

 クリスチャン・ベイル逮捕!?
 ヒース・レジャー急死!
 モーガン・フリーマン交通事故で重傷!?

 呪われた映画なのか?バットマン。
すごかった・・・ (しんちゃん)
2008-08-09 15:42:33
 2時間半あっという間でした。

で、一番美味しい所を持っていったのは・・・
あの黒人の囚人さんでした(爆)
Unknown (ryoku)
2008-08-10 22:48:05
昨日観て来ましたが、歴代最高の出来というのもうなずけました。
凄かった!
ただ1点不思議だったのは、トゥーフェースがマフィアの車にいつの間にか乗っていたこと。
どうやって乗り込んだんでしょう?
ランボルギーニでしたか? (かめ)
2008-08-11 01:48:20
kossyさん、こんにちは、
ランボルギーニでしたか?
何故かポルシェと思い込んでしまい、自分のブログにもそう書いてしまいました 

ダーク・ナイト、ちょっとだけタイガーマスクと伊達直人を思い浮かべました。

今年間違いなくトップに来ている作品です。
こんばんは (ひめ)
2008-08-12 20:55:25
バットマンのお金持ちならではの装備や行動面白かったですよね~。
スパイダーマンはちょっと特殊能力があるけど
バットマンはお金持ちなだけで普通の人間っていうのが
面白いですよね。

尻切れとんぼ感はたしかにありましたよね。
でも、終わりかな?って思うと全然終わりじゃなくて
自分の予想をことごとく裏切られて、ホント飽きませんでした。

アルフレッドの「ランボルギーニ、地味ですね」ってセリフ
お気に入りです♪
ランボルギーニ (kossy)
2008-08-12 22:49:47
>シネ吉様
ジム・キャリーってマッド・サイエンティストでしたっけ。この雰囲気でいくと、狂った科学者を描こうとするともっとサイコな俳優が選ばれるんでしょうね~そりゃもうホラー映画のような感じで。

しかし、事件が多発ですねぇ・・・ほんと呪われているような・・・モーガン・フリーマンのニュースにはびっくりしました!

>しんちゃん様
ということは、やっぱり二隻のフェリーが一番良かったってことですよね。
『スパイダーマン2』でもそうだったけど、ちょっとしたエピソードが感動的だったりするもんですね~

>ryoku様
歴代最高!ですよね。
俺も不思議に思った繋がりがいくつか感じられたんです。かなりカットしてあるんでしょうけど、そういった点で作品賞的には評価されないかな~と。
まぁ、終わってみると気にならなくなるほど圧倒された作品でした。

>かめ様
あのくらい金持ちだとポルシェなんて自転車みたいなものでしょうね・・・悲しい・・・
ランボルギーニっていくらくらいなんだろ・・・ほんとに一台つぶしてるのかな・・・と小市民的ひがみでいっぱいのkossyです。

伊達直人!たしかに、あのままだとピッタリですね。

>ひめ様
普通なら金持ちの道楽なんて冷やかな目で見てしまいがちなんですが、あれだけケタ外れの金持ちだと逆に爽快感♪
特殊能力はないけど、かなりトレーニングを積んでるところもいいですよね。

あのラストはほんとうに悲しかったですよね。
俺も全く予想できませんでした~~
タイトルも忘れてしまってたし・・・
カメオ? (メビウス)
2008-08-17 20:00:56
kossyさんこんばんわ♪

エ、エディソン・チャン、いたんですか?(^^;)アジア系で注視してたのはあの牢屋に入れられた社長さんだけだったので、自分はちょっと気付きませんでしたね・・(汗)カメオだったんでしょうか?自分は終盤の囚人側フェリーで、起爆ボタンを投げた囚人がマイケル・クラーク・ダンカン似だったので、彼がカメオだと思ってしまいましたw

Unknown (山田君)
2008-08-17 22:20:54
なんで、ハーベイ・デント検事がトゥー・フェイスになったなんですか??

スパイとか、なんとかって言ってたんですか、字幕に苦戦しまして良く理解できませんでした<(_ _)>

良かったら、理由を教えてください!!
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-08-21 23:37:02
ソフトボールが金を取って興奮気味の私〔笑)
でもこの作品、オリンピック以上?に興奮しました~!
ジョーカーに心を持ってかれちゃいましたが
バットマン新参者の私にとっては何もかもがビックリする展開で・息するのも忘れたほどでした。
このダークさにしびれましたです・・
そうか・・・ (turtoone)
2008-08-22 23:18:44
この作品はオスカー対象範囲内なのですね。

ヒースレジャー助演賞有り得ますね。過去に特別賞以外に故人の授賞ってありましたっけ??

なければ、絶対に例を作るべきだ。

正直、この演技はケイシーもハビエルも超えていますよ。

本当にヒースは最後に伝説になりましたね。
Unknown (ケント)
2008-08-24 14:18:52
こんにちはkossyさん
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
ヒース (kossy)
2008-08-31 20:49:00
>メビウス様
カメオというかチョイ役というか、意外な人が登場すると嬉しくなりますよね。エディソン・チャンはたしか上海の運転手かガードマンか、覚えてないくらいの場面でした。しかも横顔だけだったような。

囚人フェリーの中にも見たことあるような悪役がいましたよね~名前まで覚えてないので何とも言えませんけど・・・

>山田様
トゥー・フェイスになった理由・・・日頃まじめに働いている人間ほどキレやすいということなんでしょうか。
憎しみを忘れないために形成手術も拒んだらしいですから、復讐する人間って異常な感覚になるのかも。
ジョーカーにとっては人間を善から悪に変えるための格好の人間だったわけですね・・・

>くろねこ様
ソフトボールは感動的でしたよね~
決勝はすべてチェックしましたです!

ここまでダークな作品も珍しいんじゃないでしょうか。かつてのバットマンシリーズのようにファンタジーの世界じゃなくて、現代をイメージしているところもリアルだったし・・・

>turtoone様
かつてのオスカーは調べたことないのですが、故人がノミネートされたってことはあったような気がしてるんです。
アメリカでも評判はいいようだし、ノミネートは確実かと思われます。もう今から想像して涙の準備をしています(汗)

>ケント様
ジョーカーは凄い存在感でしたね~
これだけ神がかりの演技をしたために亡くなってしまったなどと言われることもわかります。
おっしゃる通り、トゥーフェイスのこともあるし、善と悪は紙一重のもの。人間はそれほどまでに脆い存在なんですよね。
そしてジョーカーの存在というのも、悪人がいない国に悪徳商人がやってきたみたいな感じで、何かを喩えているのかもしれませんよね。
駆け込みで見ました! (しーな)
2008-09-18 12:44:16
kossyさんも★5つなので
ギリギリ劇場で見てきましたが、これはすごい。。。
バットマンでここまで質の高い物がくるとは思いませんでした!!
いや~~これは続編もとても楽しみです。
ビギンズも見なきゃ~。
それにしてもヒースは本当に惜しい
バットマン (kossy)
2008-09-19 23:08:25
>しーな様
これほど凄い映画なのにロングランといえども1か月半程度だったのですね・・・もっと周りに宣伝すればよかった(笑)
これからのヒーロー映画にも影響与えそうですよね。
かけこみギリギリで間にあいました。 (Ageha)
2009-01-01 01:57:57
普段なら見ないタイプの作品で
しかもバッドマンシリーズはコレが初めての
自分がさて楽しめるのかどうか
そこが一番心配だったんですが、
ココに来てインターネット大賞の
作品選びをしてるときに
どこいっても高評価なので
そんなにすごいのかと見たら
ホントにすごかったよと。

ヒースレジャーが・・・。

実にもったいない。
感想はひたすらそっちへいってしまいました。
祝・2008年kossy映画賞外国作品第6位 (Aki)
2009-01-04 17:45:45
見応えがありました。
故・ヒース・レジャーのジョーカー最高でした。
本当に残念です。
ご冥福を祈りします。
クリストファー・ノーラン監督の作品は人の弱さ、不安、迷い、懐疑心、矛盾をくすぐり、揺さぶり、視覚化するところが、魅力ですね。

『メメント』『イムソニア』『プレステージ』も面白かった。
『フォロウィング』は未観なので、早速、探してみようと思います。
ヒース (kossy)
2009-01-06 02:14:07
>Ageha様
そんな理由でかけこみ鑑賞になったのなら、やっぱりブログの力ってすごい!
俺も人の評価に左右されやすいので、なるべくレビューを読まずに感想を書いたりしています。

俺の場合、ヒネクレモノという逆のパターンもあるので、皆さんが高評価なのに低くみてしまうことも多々あり。

>Aki様
またまた重い映画を・・・

ともかくヒース・レジャーがいてこその映画でしたよね!
気になるのはゴールデングローブ賞やアカデミー賞がどうなるかという点。ノミネートはされたけど、どうなるんだろ・・・
『フォロウイング』はデビュー作なので完成度はイマイチだけど、時系列というか、ストーリー構成が面白かったです。
『フォローウィング』を観ました (Aki)
2009-01-12 16:57:33
モノクロ、いかにも低予算の作品(笑)

でも、面白かったです。

種明かしは、もっとギリギリで、全て刑事の口頭のみでもよかったかも。

勧善懲悪ではなく、悪者でも筋金入りの悪党・シリアルキラーや異常者と、罪悪感を残したチョイワルが登場。

自業自得で泣きをみるチョイワル主人公。

犯罪への好奇心と刺激、興奮、背徳感にズルズルとのめり込む【悪魔のささやき】がよく伝わり、人生の歯車が狂ってしまった主人公に【情状酌量あり】の印象を与える。

観客はざまあみろとか、それみたことかと感じると同時に、かわいそうだとか、悲哀を感じ、同情を誘う。
それに女のため、しかも女もグルとくれば、誰もが納得してしまう。

このパターン『ダークナイト』もまったく同じでしたね。

家族が入院していて、内通していた警官とか、

誰もが一歩足を踏み外してしまった【だけ】とでもいいたげ。

しかたなかった、本当に悪い奴はあいつなんだ!的な考え方が強い。

国の違い、犯罪率の違いかもしれないけれど、犯罪は犯罪。

犯罪者に被害者的な印象を与えすぎかなと感じました。

許しや懺悔はキリスト教の考え方、更正・再生は必要ですが、ちょっとひっかかります。

真の悪党が捕まらないのも腑に落ちない。

汚職警察が多い海外。
犯罪率は高い。
現実…。
それでバットマンは必要悪で誕生しますが…、
子供も見る作品で、バットマンは悪いことはしていないのに~なんてセリフは言わせず、もしいわせたら、じっくり説明してほしかった。
法を守らなくてはいけないと。
法をどこまで無視していいか、この程度なら、なんて判断自体が、秩序の崩壊を招く、間違いのもと。
まして子供に判断はできない。
法の解釈は裁判官ですら難しい。
哀愁、悲哀は、生活に疲れ、迷いを持った人なら皆が共感できるし、作品のエッセンス・魅力にはなるけれど、決してこえてはいけないライン。
そこに同情を持たせすぎてはいけないし、ラインを自分で引きなおしたり、判断したり、破ってもイイ、見つからなければオーケー的なことはまずいと思いました。
フォロウイング (kossy)
2009-01-18 10:27:39
>Aki様
とても詳しく書いてくださり、ありがとうございます。
ノーラン監督作品の最初の鑑賞は『メメント』だったのですが、ギミックを多用する異質の人かな~などと感じたわけです。やっぱりデビュー作を見てみると大監督になる素質が垣間見えますよね。
詳細は覚えてないのですが、Aki様の感想からそのテーマが伝わってきました。ありがとうございます。
Unknown (Miami Luxury Homes)
2013-02-08 09:47:49
それがコンテンツや情報になると、このサイトは素晴らしいです。
jump2top@gmail.com (Zimbio)
2013-02-10 01:35:19
しかたなかった、本当に悪い奴はあいつなんだ!的な考え方が強い。
jump2top@gmail.com (Miami Technorati )
2013-02-10 01:42:56
かつてのオスカーは調べたことないのですが、故人がノミネートされたってことはあったような気がしてるんです。
アメリカでも評判はいいようだし、ノミネートは確実かと思われます。もう今から想像して涙の準備をしています(汗)
jump2top7@yahoo.com (William)
2013-02-14 00:29:59
観客はざまあみろとか、それみたことかと感じると同時に、かわいそうだとか、悲哀を感じ、同情を誘う。
それに女のため、しかも女もグルとくれば、誰もが納得してしまう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

80 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
ダークナイト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆...
ダークナイト (メルブロ)
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHO...
ダークナイト(2008) (萌映画)
バットマンの最新作「ダークナイト」を先行上映で見てきた。 前作に引き続き同じ監督&キャストである。原題にも邦題にも「バットマン」はつかないんだよ、ということはかなりの自信作とみた。 前作も結構好きだったけど、本作は監督のこと忘れてて、 そうくるか、そうき...
『ダークナイト』 (Sweet*Days**)
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
ダークナイト (小部屋日記)
The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
「ダークナイト」 (cocowacoco)
映画 「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT を観ました         クリストファー・ノーラン監督 2008年 アメリカ 物語の始めから終わりまで、黒い一本の糸がピンと張り詰めてるような映画でした。 悪を証明するために人間をもてあそぶジョーカー。 堕ちていく人...
「ダークナイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
「ダークナイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
ダークナイト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)    ヒース・レジャー(ジョーカー)    マイケル・ケイン(アルフレッド)    ゲイリー・オールドマン(ジ...
ダークナイト:バットマン (シネ吉の運命などない!)
 そういえば本作のタイトル”バットマン”って入ってないんですね?  ただの「ダークナイト」です。  待望のバットマン・ムービー新シリーズの第2作。  今回も監督のクリストファー・ノーラン、主演のクリスチャン・ベイルやマイケル・ケイン、ゲイリー・オールド...
★「ダーク・ナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
「 ダークナイト / THE DARK KNIGHT (2008) 」 ジャパンプレミア (MoonDreamWorks★Fc2)
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開 監督 : クリストファー・ノーラン ...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
ダークナイト (悠雅的生活)
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
The Dark Knight / ダークナイト (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
久しぶりの映画ネタ~{/hamster_2/} いやぁ~、、ほんと久しぶりだね。 映画を見ていなかったワケじゃないんだけど、、 ここんとこ映画レビューを書くことに怖じけずいてた感じだったのよね{/cat_2/} いや、、別に、、怖じ気ずくってね、、意味わかんねって感じよ...
ダークナイト (2008) THE DARK KNIGHT 152分 (極私的映画論+α)
 嗚呼・・・本当にもったいない
「ダークナイト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとして...
ダークナイト(2008年) (勝手に映画評)
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
「ダークナイト」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「ダークナイト」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 会場内では会場外のレッドカーペット&ステージの模様を映像で観る事に、、、もしかして外のステージで終わりなのかも、、、、と不安になりました。 登場したのはクリストファー・ノーラン監督、...
映画鑑賞記「ダークナイト」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.08.09 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ 最凶の敵が来る 迎え撃つ闇の騎士(ダークナイト)は? <ストーリー> (公式HPより引用)  ジム・ゴードン警部補、地方検事ハーベイ・デントの力を借り、バットマンはゴッサム・シティの正義を守...
「ダークナイト」 悪意の増殖 (はらやんの映画徒然草)
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
The Dark Knight (ダーク・ナイト) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、公開と同時に次々とボックスオフィス記録を塗り替えている新バット・マンシリーズ2作目でヒース・レジャーの完成した作品としては遺作になった「The Dark Knight」。 ランキングに参加してます。    悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補...
「ダークナイト」 (かいコ。の気ままに生活)
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
ダークナイト (Diarydiary!)
《ダークナイト》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - THE DARK KN
ダークナイト (ルナのシネマ缶)
ヒース・レンジャーの 遺作となった作品です。 彼のジョーカーは、 リアルでかなり怖いですよ~。 ダークナイトとは、 「闇の騎士」のこと ラストにその意味が よくわかります ゴッサムシティは、相変わらず犯罪が多発し、 ジム警部補(ゲイリー・オールドマン...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
ダークナイト (ひめの映画おぼえがき)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイ...
『ダークナイト』 (『映画な日々』 cinema-days)
 クリストファー・ノーラン版シリーズ第二作  全米公開18日目で興行収入4億ドル超えの大ヒット    個人評価 ★★★  『 映画雑感 』...
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
『ダークナイト』 (時間の無駄と言わないで)
原題は「The Dark Knight」 邦題はカタカナだからてっきり「Dark Night」だと思ったよ。 紛らわしい。 いや~、コレは凄いわ。 前作は序盤の退屈っぷりが凄まじかったけど、今作はダレるところが全然無い。 実に面白い。 「funny」じゃなくて、「interesting」の...
「ダークナイト」 The Dark Knight (俺の明日はどっちだ)
~ 夜明け前の闇が一番暗い… ~ バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェン...
ダークナイト(映画館) (ひるめし。)
お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。
ダークナイト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
ダークナイト (SmallTalk)
『ダークナイト』(2008年/米国 原題:TheDarkKnight)を観た。ゴッサムシティに、ジョーカーと名乗る道化師のような姿をした凶悪犯が現れる。バットマン(クリスチャン・ベール)、新任検事で市民の期待の星であるハービー(アーロン・エッカート)、ゴードン警部補(ゲ...
ダークナイト (ももママの心のblog)
バットマンの新シリーズ第2弾。撮影終了直後にジョーカーを怪演したヒース・レジャーが亡くなり惜しまれています。好評だった前作もとても良かったので、ヒースの怪人になりきった演技は遺作になってしまいました。ぜひ観るべきと映画館に足を運びました。評判にたがわな...
「ダーク・ナイト」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリストアー・ノーラン) アメコミ映画なのにやたら評判がいい。前作「バットマン・ビギニング」もまずまず面白かったが傑作という程じゃなかった。ふん、どう
ダークナイト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
「ダークナイト」 (らび草子)
シリーズ重ねるたびに暗くなっていきます。そのうち真っ暗になりそう。
The Dark Night(ザ・ダーク・ナイト) (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8...
ダークナイト (利用価値のない日々の雑学)
今年は7月の後半から特に忙しなくなってしまい、思うようにレビューが書けず滞っているが、若干休みがあったのでやっと落ち着いてレビューを書ける。 そんな中、いきなりであるが、この作品、タイトルから「バットマン」がなくなった理由が実は映画作品の最後でわか...
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
ダークナイト (日々緩々。)
『ダークナイト』を観てきました~ あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ゴッサム・シテ...
『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました (映画と秋葉原と日記)
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
『ダークナイト』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第214回『ダークナイト』 今回紹介する作品は全米で『タイタニック』に次いで歴代興行収入第2位という記録的大ヒットをしている『ダークナイト』です。 本作品は2005年に公開された『バットマンビギンズ』の続編です。前作は今まで公開されてきた4本の『バットマン』シ...
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
ダーク ナイト  DARK KNIGHT (映画の話でコーヒーブレイク)
映画が終わってエンドロールが流れる中、後ろの若い女性が、 「『ダークナイト』って『暗い夜』じゃなくって『暗黒の騎士』だったのね~」 という会話が聞こえてきました。 カタカナだと「ナイト」の意味は伝わんないよね~。 今回のタイトルは「バットマン****」じ...
ダークナイト  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなの...
ダークナイト ─ 心の光と闇を考えさせる濃厚さ ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 心の光と闇を考えさせる濃厚さ ─ バットマンのエピソードゼロ的な作品であった前作『バットマンビギンズ』の続編である今作『ダークナイト』(2008年/アメリカ)。このタイトルから最初バットマンの続編であることがわからなかったのですが、作品を観るとこの作品...
ダークナイト ─ 心の光と闇を考えさせる濃厚さ ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 心の光と闇を考えさせる濃厚さ ─ バットマンのエピソードゼロ的な作品であった前作『バットマンビギンズ』の続編である今作『ダークナイト』(2008年/アメリカ)。このタイトルから最初バットマンの続編であることがわからなかったのですが、作品を観るとこの作品...
ダーク・ナイト (AL+ViのわんわんLIFE)
先週末バッドマンシリーズの話題作ダークナイトを観てきました。 ちょっと前にTVで「バッドマンビギンズ」を見て思ったよりも面白かったし、故ヒース・レジャーの演技がすごく話題になってたから。 2時間以上の上映時間「だらだら長い」という寸評も見かけたけど、...
黒く塗れ!! (宇宙のめいぐると)
「ダークナイト」
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (tu y mi-na☆)
『ダークナイト』        【内容】 ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、 バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。 だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯...
ダークナイト (シェイクで乾杯!)
実写版バットマンの6作目で、クリストファー・ノーラン監督作「バットマン ビギンズ」の続編。
ダークナイト (映画君の毎日)
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
『ダークナイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
世界は硬直しすぎる―「ダークナイト」 (豆酢館)
追記しました。
ダークナイト (エリ好み★)
はっきり言って、これまでバットマンには興味ありませんでした。
ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品... (kaoritalyたる所以)
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
ダークナイト 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ダークナイト(8/9公開) (第八芸術鑑賞日記)
 08/9/11、シネパレスにて鑑賞。9.0点。 以下の記事中では、本作がシリーズものの一作であることを強調しているのだが、しかし前作『バットマン ビギンズ』('05)は未見で、さらに正直に言えばティム・バートンによる旧シリーズもまだ観ていない。それでも、IMAX用カメ...
ダークナイト。 (だらだら感想日記の日々)
CMを見たときはバットマン好きだし面白そう♪と思ったものの あんまり盛り上がってないしどーなの? と思ってるうちに上映最終週、駆け込みで見てきました。 いやーすごかった。 全体的な話はすんごーく面白いってわけでもないんだけど(え?) 映画の質・エ...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
ジョーカーのための映画。~ダークナイト~ (ペパーミントの魔術師)
ダークナイト 特別版 [DVD]クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ヒース・レジャー, ゲーリー・オールドマン, クリストファー・ノーランワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10売り上げランキング : 8おすすめ平均 速い展開で長いとにかく観てほしいよきかなAmazonで...
ダークナイト (mama)
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
ダークナイト (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
No.168 ダークナイト (気ままな映画生活)
全米で5億ドル突破、歴代2位の興業成績を収めた本作品。 もちろん、1位は「タイタニック」 鳴り物入りで日本公開となったけど、これまでの アメコミヒーロー物と同じく日本ではさっぱりの成績でした。