ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ダ・ヴィンチ・コード

2006-05-21 01:14:04 | 映画2006
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。そして、ポール・ベタニーではなく、ジム・カヴィーゼルを!

 何かと話題を振り撒くカンヌの失笑問題(爆笑問題ではない)。しかし、フタをあけてみると、そこまで批判される映画ではないことがわかった。要するに無神論者にとっては、普通のサスペンス映画。シオン修道会に関する記述や登場人物がよくわからない程度なのでしょう。とにかく、クリスチャンにとってはイエス・キリストが結婚していたという説に不買運動を展開していることがこの作品(=原作)の正当な評価を曇らせているだけだと思われます。そうは言っても、情報量が多すぎるため詰込過ぎ感がありました。

 5月20日、全世界同時公開!関連番組も各放送局が放映しましたが、映画よりもこの特集番組のほうが面白い!なんて、どうしたことでしょう。wowowの「ダ・ヴィンチ・コードの謎」、フジ系列の「ダ・ヴィンチ・コード ミステリーSP」、と映画化に際しての補足的な役割を意図したものが、モナ・リザや岩窟の聖母、最後の晩餐の謎、そして聖杯伝説などは特集番組のほうが詳しいので、映画よりも面白くなってしまったような気がします。しかもwowowでのドキュメンタリーにも出演していた作家が映画でもバスに乗ってたような・・・

 ストーリーそのものはミステリー&サスペンスであり、アナグラムや暗号といった謎解きも面白いのかもしれませんが、世界で6000万部も売り上げた原作をわざわざ映画化すること自体がもしかすると暗号になっていたのかもしれません。それはずばり、“もっと映画を観よう!”といったメッセージ。『ポセイドン』にも言及してるし、『ピンクパンサー』のジャン・レノも出てくるし、天使を描いた『アンジェラ』、隠し子を描いた『ブロークン・フラワーズ』、悪魔を絡めた『エミリー・ローズ』、『オーメン』と、全て関わりを持っています。そして、Mから始まる謎の核心に迫る『Vフォー・ヴェンデッタ』なんて、この作品の答えを暗示しているような・・・これは映画好きにはたまらないミステリーです。

 映画を観終って、録画しておいた「ダ・ヴィンチ・コード ミステリーSP」をチェックしましたが、迫害されたマグダラのマリアが1969年にようやくヴァチカンから娼婦ではなかったと発表され、聖母の扱いを受けることとなった事実に感動しました。そして、マグダラのマリアは迫害をまぬがれるために奴隷を装って南フランスへ渡ったらしいのですが、偶然にも、オドレイ・トトゥをアナグラムすると「奴隷とお父」になることを発見しました!これは世紀の大発見です。ダン・ブラウンさんに教えてあげなきゃ・・・

★★★・・

《追記》
2006年カンヌ国際映画祭の司会者がヴァンサン・カッセル。彼の妻モニカ・ベルッチは審査員の1人でした。『パッション』でマグダラのマリアを演じたベルッチですが、この映画でもメインのミステリーとなった壁画が『最後の晩餐カッセル』だというオチまでつけました・・・これも神が導いたものなのでしょうか・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (111)   トラックバック (276)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HAZE ヘイズ | トップ | 寝ずの番 »
最近の画像もっと見る

111 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが! (ミルクココア)
2006-05-21 01:40:54
最初の一文は、すごい、唸りました。

映画をレイトで観たは良いけど、様々なインパクトが交差して眠りにつけなくて困ってました。

安心して眠ります…。

おお! (ペッタンコ)
2006-05-21 03:01:43
初日に観たんですね!かなり混んでたんじゃないですか?

確かに期待しないで行けばそこそこかもしれませんね。

私は過度に期待し過ぎてしまったので失敗しました。

ロンハワードとトムハンクスだから余計に安心感があったのかもしれません。

それにしてもジャンレノは「レオン」以来あまりパッとしませんね。
ジャン・レノ (kossy)
2006-05-21 03:39:40
>ミルクココア様

あああ、先に唸られてしまうと、変更ができなくなってしまいましたぁ~(なんちゃって、笑)

レイトで観るときついですよね~

なんだか、膨大な情報が一晩で忘れ去ってしまうような。

録画してからでかけました?



>ペッタンコ様

もちろん、みなさんと同じ気持ちでいたいために・・・

いやぁ~さすがに混んでました。

会場は熱気むんむん。

熱くなるのに、映画はそれほど熱くなれませんでした(笑)

一流俳優を贅沢に使いすぎたために、もうちょっと見たい人の出番が少なかったりで・・・特にジャン・レノとアルフレッド・モリナ~~
こんにちは♪ (ミチ)
2006-05-21 06:46:51
kossyさん、アナグラムにはまったようですね~。

「奴隷とお父」サイコーです!

ラングドンも真っ青!

失笑事件や不買運動はもしかして宣伝の一環かとも思えますよね。

おすぎや江原センセが宣伝するよりもよほど効果があるような・・。
確かに (更紗@携帯)
2006-05-21 08:07:12
ダヴィンチの絵についてのうんちくとか番組の方が詳しくて、映画の中では最後の晩餐に関してチラッと説明するだけでしたよね。

日本ではほとんどの人がサスペンスとして楽しめるのではないかな?ただ宗教絡みの言葉などが分かりづらいから事前な特集みてるといーよね。私も以前みてたのでたすかったわ(笑)
もっと映画を~(笑) (にゃんこ)
2006-05-21 08:39:09
kossyさんの記事拝見して、思い出しました(笑)

あーーーそういえば、列記されたタイトル

ちゃんと絡んでる(笑)ポセイドンなんて台詞でちゃんと出てるし

まだ未見な『アンジェラ』と『ピンク・パンサー』も

観にいかなくちゃ(笑)



『奴隷とお父』に噴出しました!!!

ほんっと世紀の大発見!(笑)
キリスト教的大問題? (PocketWarmer)
2006-05-21 09:24:58
映画は原作に比べてあっさりしてましたね。私もTVの特番が面白かったです。映画は2時間では時間が足りなかったかも。連続TVドラマにしたらどうでしょうね。
失笑問題 (とんちゃん)
2006-05-21 09:55:03
・・・に、爆笑しちゃいました♪



TB有難うございました♪ 時間が押してきたので 短文で失礼します(何しに来たんじゃ・・ですね 笑)

TBありがとうございます。 (KGR)
2006-05-21 10:04:33
奴隷とお父は笑いました。



各地でロケ拒否の憂き目にあっていること、

バチカンの反対にあっていること、

は知っていましたが、

「パッション」と一緒で宣伝になるんじゃないの、

程度しか思ってませんでした。



確かに特番の内容は面白いです。

しかしダヴィンチだって、キリストが死んでから

千何百年もたって登場しているわけで、

当時すでに真実は闇の中だったんじゃないでしょうか。
失笑問題 (kossy)
2006-05-21 10:13:03
>ミチ様

ほんとに、うまく宣伝・・・こうしたニュースまでもが我々を映画館へと導いてしまう(笑)

なんたってニュースソースはカンヌですから!

こりゃ、自分の目で確かめなきゃと誰でも思うことですもんね。やられました。



>更紗さま

最後の晩餐にしてもパソコンでの説明でしたから、ちょっと迫力に欠けてしまいましたね。

ポール・ベタニーが直接殺人を犯したという情報しかないわけですから、影で操ってるのは誰だ?導師とは誰だ?といったサスペンス要素でグイグイと・・・さすがにちょっとは緊張した場面もありましたが、その部分も少なかったですなぁ・・・



>にゃんこ様

シオン修道会と聖杯の謎。暗号に使われたダ・ヴィンチの絵との絡み。すべてはキリストの末裔へと帰結するのですが、今公開されてる映画もこの映画に帰結する・・・なんて壮大な映画界のパワーバランスというか、なんというか・・・

奴隷とお父さん・・・マグダラのマリアはお母さんであるはずなのに、あらたな父の存在も・・・(笑)



>PocketWarmer様

ホントにテレビの特番は参考になりました!というより、特番をメインにしてもいいような、それほど歴史ミステリーは面白いですよね~

連続ドラマにすると、もっと余計な知識を植え付けられそうです(笑)



>とんちゃん様

時間のあるときにまたゆっくりと・・・

いやいや、わざわざコメントまで残してくださってありがとうございました。

これだけウケていただくと、次のネタを考えるのに勇気を与えてくれます。
おお~ (charlotte)
2006-05-21 10:15:05
オドレイ・トトゥ~が!こりゃ、すごいです。私もはまりそぅ~笑

なにか発見したらぜひお知らせに参ります。爆

そうそう、モニカ・ベルッチとジム・カヴィーゼル!

わたしもそのキャストでキボン
 (kossy)
2006-05-21 10:21:42
>KGR様

コメントありがとうございます。

特番見ていても謎は残ります。

エジプトで見つかったという文書にしたって、ダ・ヴィンチの死後数百年経ってからですし、どこで知りえたのか・・・まぁ、シオン修道会の総長もやってたことですし、秘密裏に伝わってきたのでしょうけど、ちょっとわかりませんでした。

ロケ地拒否の憂き目があってもこれだけソックリなセットを作れるんだから、さすがはハリウッドです。

しかし、まぁ、エポックメイキングな映画には間違いないですよね~



>charlotte様

昔から、アナグラムは好きなんです。

まぁ、ほとんどがギャグとしてなんですけど(笑)

道を歩いていても考えちゃったりしてしまいます。

モニカ・ベルッチとジム・カヴィーゼルを実際に起用すると、ラジー賞間違いなしになりますよ・・・(笑)
TVがいいのか~^^; (kaoritaly)
2006-05-21 10:47:41
kossyさん、お久しぶりです。



映画の見る本数が増えてすっかり、レビューをサボってます^^;



それにしても、原作を読んでいるから・・と全く関連TVに興味を持っていなかったのですが、それは惜しいことをしました。無神論者ですがやはりキリスト教の物語は置くが深く、色々と関連性のある本を読むのが好きなんです。



だから・・マグダラのマリアのストーリーなどは・・必見だったかなぁ。



映画はそれなりに良く出来てたのではないでしょうか。

でも、トトゥは苦手だな。

TBありがとうございます! (AKIRA)
2006-05-21 12:01:28
「世界ふしぎ発見」の豪華映画版みたいな感じでしたね。w



フジテレビ特番,面白かったんですが,

再現ドラマは日本人じゃない方が。。
特集番組 (もじゃ)
2006-05-21 12:13:23
こんにちは。

特集番組、観たかったなぁ。

なるべくそういう番組は観ないようにしてるんで見逃し。



『パッション』また観たくなりましたw

今回、ローマ教皇はこの作品観たのかなぁ。
初めまして。 (poyan)
2006-05-21 12:23:56
フジの特番、観ました!

おっしゃる通り、映画よりもこういう特番の方が面白いんですよね~(笑)

もっともっと探求してほしい!って感じです。



「奴隷とお父」・・・す・すごいっ!

TBさせて頂きましたー。
面白い!☆ (MoonDreamWorks)
2006-05-21 12:46:22
こんにちわ~



>「奴隷とお父」



みなさんも反応されてますが私も爆笑してしまいました。

ダン・ブラウンさんにも日本語の親父ギャグとか教え込んで言葉遊びを楽しんでもらいたいですね(笑)



私は小説は読めなかったので、内容をほぼ知らずに観ましたが、ダヴィンチが描いた色々な絵画にまつわる謎解きのサスペンスだとばっかり思っていたのでかなりな肩すかしでしたが、キリスト教圏の方々にとっては、未だに、キリストが神であるか人間であるかという論争は相当に深刻な触れてはいけないタブーでもあるでしょうから、賛否両論なのは当然の事だと思います。多くがキリスト教徒でない日本人にとっては、サスペンスとして自由に楽しめますよね。最初からみるからに犯人は臭いっぱなしでしたが、私は面白かったです。



では、また~
動員数がっ (メビウス)
2006-05-21 14:15:14
こんにちは♪TB有難うございました♪



詰め込み過ぎの展開早すぎので、あまり落ち着いて観る暇がありませんでした。初見の人にもあまり優しくない作りだった気がするんですけど、今日のyahooニュースを見たら、初日の動員数は物凄い事になっていたそうで・・・(^▽^;)

初日『だけ』にならなければいいですけどね(汗



言えてる! (pretty_kitten)
2006-05-21 14:50:13
モニカ・ベルッチだったら、リンクしちゃいますねえ。それもおもしろかったかも。だったらジム・カヴィーゼルも入れて~。←?
こんにちわ&TBさせてもらいました。 (KORO)
2006-05-21 15:02:58
私はレイトショー(深夜0:00)で観ましたが、満席!この作品の人気っぷりにびっくり!内容は・・・まあ、こんなもんでしょう。キリスト教に縁遠い日本人ではなかなか理解しがたいですよね。個人的に、トム・ハンクス&ポール・ベタニーがよかった!

初日 (kossy)
2006-05-21 15:57:15
>kaoritaly様

映画の本数が増えると大変なんですよね・・・

まぁ、俺はほぼ冗談みたいなこと書いてますんで、気が楽なんですけど、やっぱり飾らないで書くとスムーズにいくようです。

原作でも研究の成果が記されているでしょうし、面白そうなんですけど、ちょっとページ数が多すぎます(汗)2時間の特番なんて、結構気軽でよかったですよ~

マグダラのマリアを演じていたのは牧瀬理穂。そのあたりがちょっと・・・(笑)



>AKIRA様

そうそう、日本人がね・・・

イエス・キリストだって、ちょっとにやけてたし、

笑わないというイエス像にここでも異論が!



>もじゃ様

俺も普通は見逃しだったのに・・・録画して後から見ましたもんで。映画の筋を追うことは全くせずにキリスト教とダ・ヴィンチの謎だけを取り上げたのがよかったのだと思いました。

俺も『パッション』をもう一度見たくなりました。

テレビでやるかなぁ・・・



>poyan様

でしょ、でしょ、でしょ。

映画を観る前にこの特番を見た人はどう思うかな~~順番通りに見た人の感想も聞いてみたくなりました。今日あたり、そのブログ記事もいっぱいアップされるかもしれませんね。楽しみ

「奴隷とお父」・・・もっとアナライズしてみよっかな(笑)



>MoonDreamWorks様

え~と、面白かったのは映画?アナライズ?(笑)

英語でアナライズするには、英語力が足りないので断念しましたです(汗)でも、全世界には、こういうネタの記事を書くブロガーもいるかもしれません。

俺も小説は全く手付かず。

映画化されると聞いてしまったら読む気さえ起きませんでした。

キリスト教信者は全世界で21億人だとか・・・批判を中心にした感想もぜひ参考にさせてほしいものですよね。



>メビウス様

すごい賑わいでしたね~~初日。

こちら、普段はガラガラの田舎の映画館でも満員でしたから、

全国的にもすごい結果が出ることでしょう。

今週の興行成績は1位確実でしょうけど、来週はどうなるか。それも楽しみだなぁ~



>pretty_kitten様

モニカ・ベルッチは今回のカンヌ国際映画祭の審査員もしています。もしかして観ているかもしれないんですよね~~彼女はどういった感想になるでしょうか。

映画俳優なら誰だって観るのかもしれないですね。



>KORO様

そんな深夜の回まで!!!

こちらのシネコンでは、一番大きなスクリーンは相変わらず「海猿2」だったのですが、このダ・ヴィンチは4スクリーンを独占。

う~む、それでも満員だったような気がします。

普段映画を見ない人まで動員してるんですから、

世間の注目度もすごいものです。

宣伝が上手いのかな・・・
こんばんわ (ななな)
2006-05-21 17:41:36
あんまし評判はよくない感じですかね。

この映画より昨日の特集の方がよっぽど面白かったです(笑

興味深いし一枚の画であれだけ色んな事を考えられるなんてすごいし・・・

映画はどうも中途半端に思えてしまいました。



特番 (かのん)
2006-05-21 18:14:03
私もフジの特番にハマりました。映画よりもダヴィンチに深く迫っていて面白かったです。映画であっさりとした解説で終わってたので、かえって堪能できた感じですね。映画もそれなりに見応えは楽しめましたヨ。
やっぱ・・・ (しんちゃん)
2006-05-21 18:39:56
 あと30分長くして欲しかったかも

3時間は長すぎるんだけどね



 冒頭のルーブル美術館でのシーンがちょっと短すぎたと(^^;

 でもまぁ、原作を読んでいない人にはあんな感じで簡単にはしょったほうがわかりやすいのかもね



 興味を持ったら原作を読んでね!って感じでした
原作 (kossy)
2006-05-21 20:08:51
>ななな様

面白かったですね~~特集番組。

映画の面白くなかった点は、モナリザの絵の秘密が全く明かされてなかったことでしょうか。特番ではしっかりとイエスとマグダラのマリアを重ねて見せてましたもんね。

末裔だけじゃなくて、マリアの生涯も素敵なのに・・・



>かのん様

ですよね。

映画のストーリーを追う必要もないので、モナリザと最後の晩餐にしぼったおかげで堪能できました。

映画はジャン・レノとアルフレッド・モレナが中途半端な感じだったし・・・・ね。



>しんちゃん様

いっそのこと本編とフジの特番を足して上映するとか(笑)

これならかなり満足いきます!

ルーブル美術館もそうでしたけど、最後の晩餐の壁画が・・・ロケ拒否という困難もあったのでしょうけど、はしょりすぎだったのかなぁ・・
特集番組 (☆JIKO☆)
2006-05-21 20:25:29
こんばんは



特集番組おもしろそうですね

私は一つも見てないので、ちょっとくやしいかも・・・。
私も (ぷちてん)
2006-05-21 20:47:03
特番、おもしろかったですね~♪

謎がいっぱいというのは、ちょっと羨ましいかも。

日本には、何か謎がないですかね~?



映画は、普通のサスペンスとして楽しみましたが、そういう事で行くと、人物に関して深みはないし、駆け足でしたよね。

原作があるって、大変ですね~。もっと時間を置いて映画にした方が、制約がなく自由が利いたかもしれないですよね。



「奴隷とお父」ヾ(@^▽^@)ノわはは
Unknown (えふ)
2006-05-21 21:58:23
わたしも特番食い入るように見てしまいました(苦笑)

初めて「パッション」でモニカの存在の意味がわかりました(大汗)
特番 (kossy)
2006-05-21 22:14:51
>☆JIKO☆様

大丈夫!

毎日新聞のテレビ欄、ネットのテレビ欄で要チェックですよ~~必ず再放送があると信じています・・・



>ぷちてん様

こうした謎、クリスチャンじゃないから楽しめるのでしょうけど、日本にも皇族の謎を探るとかあればいいのに・・



かなり駆け足。アナグラムをじっくり考えていたら、もう逃亡しちゃってるし(笑)飛行機を降りたトリックなんかも早々とネタを・・・

原作のある場合、思い切ってカットするといった英断が必要なんですよね。



>えふ様

本日、2回目の特番鑑賞(笑)

親と一緒に見てたら、マグダラのマリアのことを知りませんでした。そういや、俺も映画に狂い始めてから知ったような。

1969年以前の人には馴染がないってことかもしれないですね・・・
疲れました。。 (未来)
2006-05-21 23:20:38
原作読んでおらず、下地の無い自分には辛いとこでした。

前日の特番観ただけでも助かりましたが。。。

「ポセイドン」~「Vフォーベンデッタ」の暗示・・・

なるほど、すごくハマってますね。

もっと暗号解読や謎解きが中心かと期待したんですが、

時間制限でムリなんでしょうか。。
映画よりも・・・!? ()
2006-05-21 23:34:25
こんばんは!TBありがとうございました(^^)

昨日のフジTVの特番は、もしかしたら映画よりも興味深く、観ていたかもしれません。

それくらい、マグダラのマリアの人生について、考えてしまいました。プロポーズは、素敵でした。

・・・って、映画のことに触れていませんが(苦笑)結構、2時間30分という長さを感じなかったので、こちらも集中して観れたのかナ!

こちらからもTBさせて頂きますね♪
素晴らしい! (kino)
2006-05-21 23:36:30
”奴隷とお父”最高すぎます!!



特番観てたら、もう映画観なくてもいいじゃん・・・

というくらいに詳しいですよねぇ。

しかも、聖杯の正体(??)決め付けてるし。

牧瀬理穂のカツラが変でした。

トム・ハンクスの髪型も。



しかし、”綴り替え”って言われても、みんなわからないんだから

だったら”アナグラム”でいいじゃないですか 戸○さん!
こんばんは (ノラネコ)
2006-05-22 00:18:00
>「奴隷とお父」



座布団一枚!(笑

まあ内容の方はこれはこれでという感じでした。

謎解きはかなり薄味になってましたが、実際のところ失笑をかうほど悪くはなく、かといって期待通りの傑作とも言えず。

普通に面白い娯楽映画でした。

ベストセラー小説の宿命かもしれませんが、もうちょっと脚本家に自由度をあげたかったな。
小説 (kossy)
2006-05-22 00:36:19
>未来さま

俺も下地なんて全くありません。

3拍子そろってました。

こういうときには人と全く違うお笑いレビューにするしかない!という俺なりの文章でチャレンジです(笑)

暗号解読なんかはえらく簡単だったけど、何度も出てくるので、トム・ハンクスってすげーな~くらいに楽しみました。



>空さま

映画よりも!です。

だけど、原作を読んでないからなんですよね~

驚くことばかりだったし、

かなり深くまで研究してあったので良かったです。

マグダラのマリアの結末なんて、涙が出そうになっちゃいましたもん。



>kino様

奴隷とお父

アナグラムって面白いですよね。

何通りも出てくるんだから、

アルファベットのアナグラムなんて大変な作業ですよ。

それをトム・ハンクスったらいとも簡単に解いちゃうんですよね~

「V」というのが女性をさすなら!!!

kino様のV=女性説を思い出してしまいました。



アナグラムの日本語訳は俺もそう思いました(笑)



>ノラネコ様

失笑なんて、俺にはできませんでした。

もしトム・ハンクスが・・・てことなら笑ってやるぞ!と身構えてましたけど(笑)

傑作というには、全体的なバランスが残念でしたけど、サスペンス部分だけ又はミステリー部分だけを取り出したら、それなりにまとまってました。

長編ものって、やっぱり難しいですよね。
 (スイ)
2006-05-22 11:29:51
TBとコメントありがとうございました。

特番はまだ見ていないのですが、ビデオにとっておいたので楽しみです。マグダラのマリアが牧瀬理穂なんですね。それはどうなんだろう・・・。

映画じゃ時間の制約もあり、絵や暗号の解読に時間をかけることが出来ていませんでしたが、特番や展覧会などで隠された謎を詳しく知ることが出来ると、また違う視点から映画を楽しむことが出来るのではないかな。

あと、アナグラムすごいうけましたわたしは考えるの苦手なんですよね。
まだ見てないんですが、 (かめ)
2006-05-22 17:10:30
原作や、特集番組で、「マグダラのマリア」を書くために排除された「ヨハネ」こそ、最大の不幸者なのではないでしょうか。。。。



とりあえず28日のディズカバリーチャンネルをみてから、映画に行こうと思います。
マグダラ (kossy)
2006-05-22 18:27:30
>スイ様

牧瀬里穂ちゃん、なかなかいい感じでした。

まぁ、全くタイプは違うのだと思いますけど、

ほんの少しのイメージフィルムですから・・・

原作に対する関連本もいっぱい出版されてることだし、映画に対する特番も補足以上の役割を果たしているような気がします。

アナグラムは、暇なときの一人遊びに最高ですよ!(笑)



>かめ様

なるほど、12使徒から排除されちゃいましたもんね。

まぁ福音書の中心人物になってるから、いいのかな・・・

やっぱりキリスト教が魔女裁判などを行ったことなどからして、女性のほうが不幸な物語を演出するのかもしれません。

俺もディスカバリーチャンネル見ようっと♪
復旧 (たましょく)
2006-05-22 19:17:24
 TBありがとうございますm(_ _)m



 あ~CXの特番見逃してしまいま

したよ(「ギャルサー」を見ていた

のはナイショw)ま、その内、土・日の

昼間に再放送してくれることでしょ

ーねw



 追記:やっとTB&コメントが出

来るよーになりましたm(_ _)m
いや~ん! (猫姫少佐現品限り)
2006-05-22 23:13:33
最後の解読、

この映画より、遙かにおもしろいです!
ありがと (kossy)
2006-05-22 23:21:06
>たましょく様

ギャルサーでしたか・・・(笑)

いろいろと聞いた結果、

映画を観た後に特番を見たほうがいいみたいですよ!

深くなるというかなんというか・・



>猫姫少佐現品限り様

奴隷とお父さん。

よく考えたら、お母さんが正解なのかな。

つうことは、オドレイはミスキャスト・・・(汗)
凄いTB100超えてる (柴犬ぷぅ)
2006-05-23 00:56:00
お久しぶりです。

凄い話題作みたいですね。家の近所にシネコンが2軒あるのですが、いずれも3スクリーンつかってますからね。

でもこれだけ話題になると、へそ曲りな私は見たくなくなるんですよねぇ(笑)
TB数 (kossy)
2006-05-23 01:17:33
>柴犬ぷぅ様

お久しぶりでございます。

どうも世界的には、初日の興行成績の記録が作られてるようなんですけど、ブログだってそうです。

じわじわと増えていくのではなく、一気に数字が伸びるといった、実際の数字に合わせています(笑)



ほんとにいい映画なのかどうか・・・2週目くらいで本当の答えが出るのかもしれません。
こんにちは (lin)
2006-05-23 07:49:43
カンヌにはとことん合わない映画ですよねw

映画は原作を無難にまとめた印象ですが、何しろ宣伝が上手いと思います、TBさせて頂きましたw。
カンヌ (kossy)
2006-05-23 08:54:41
>lin様

とことん合わない映画。

去年の「シン・シティ」ほどじゃないにしても、カンヌっぽくない映画ですよね~(笑)

宣伝力の勝負!金かけるだけあって、初日の興行収入だけで制作費を上回っているみたいですね。多分完全に黒字になると思われます・・・あぁ、すごい。

おっしゃるとおり、原作のダイジェスト版という点は読んでない者からしてもピッタリでした。
置いてきぼりになりました。。 (こーいち)
2006-05-23 13:17:13
こんにちは。

観てきました、話題作。

僕は全く話について行けず。。

入ってくる情報が多い分、どんどん抜けていっちゃって。

最後は「あれっ、なんで館長殺されたんでっけ??」

ってなってました(苦笑)。

特番を観ておけば良かったです。。
あれ (kossy)
2006-05-23 13:59:14
>こーいち様

お疲れ様でした。

俺も特番を観たのは映画が終わってからでしたから、ストーリーを追うのは疲れましたです。

事前情報によってある程度単語の知識がありましたので、まぁあぁ大丈夫だったようです。

俺もオプス・デイの扱いがどうだったかとか、アルフレッド・モリナはどういう立場だったとか、わかってないところが若干あるのですが、敢えて調べようとは思いません(汗)

それよりもアナグラムを楽しむことが大切です♪~
「奴隷とお父」 (Ageha)
2006-05-23 15:01:58
えらいウケてますね。(笑)



アナグラムはアナグラムでええやんって

うちも思いました。

また○田さんたたかれそうだなや・・・。



フジテレビのミステリーSPはかなりおもしろかったし、

原作とその番組の記憶でもって映画を見ると

ふ~ん意外にちゃんとまとめたんだなって。

謎解きでもなんでもなかったし、

ネタバレも早すぎだけど、テンポが速くて

退屈しなかったです。
お父さん (kossy)
2006-05-23 16:52:21
>Ageha様

父の日も近いことですし、

プレゼントにはアメリのDVDなんてのも洒落てるかも。

って、子供が奴隷ってことかい!!

などと、バカなことを考えてしまいました。



いや、戸田さんね。

これだけの大作となると、結構頑張ってたみたい。

英語も簡単だったし・・・

だけど、アナグラムですよね・・・

こういう分野も得意じゃないのかなぁ。

以前は心理学用語でもボロを出したんですよ。映画は忘れたけど、ウィンブルドンだっけかなぁ。



テンポの速さのために、理解不能だった人も多いはずなんです。やっぱり予習が必要ってことなんですね。
TBどうも (じゃすみん)
2006-05-23 20:14:38
さらっとしすぎてつまんなかった私。

原作に思い入れが多かった分、納得いかない部分も多くて。

原作がおもしろすぎると 映画は 太刀打ちできないですね。まぁ、仕方ないといえば仕方ないのですが。



かといって原作読んでないと ついていけなかったのかも。矛盾かな・・・。

テレビで予習。 (アイリス)
2006-05-23 21:47:15
さすがにkossyさんとこ、コメ&TBスゴイ数!!

あまりに不評と言われると、かえって観たくなります。

観ないことには、みんなの輪の中にも入れませんしね。



土曜の特番はダ・ヴィンチの絵解きが面白く、映画の予習になって助かりました。

このところ美術番組でもダ・ヴィンチをずいぶん取り上げていましたし。

宣伝の割には「モナリザ」にはサラッと触れただけでしたね(苦笑)
奴隷とお父 (sabu)
2006-05-23 22:08:58
面白い~!

最高です(笑)





これは、原作読んでるか、そこそこ知識がないと、ついていくのに苦しいでしょうね。

一番面白いと思ってた部分が、あまりにサラリと流されちゃってるのに物足りなかったのですが、この時間の映画にするには精一杯のところだったのかなぁ?とも思いました。
同時公開! (みっち)
2006-05-24 07:49:56
こちらでも、

映画のポスターが駅全体に張られたり、無料情報誌に広告や特集が載ったりと、かなりダヴィンチ旋風が巻き起こっていたんですけど。。。

観てみると、あれ?っという感じで終わってしまったような気もします。



本当に情報操作が上手いというか、私も初日に観に行ったのですが、すごい人でした。。。



原作よりも、特番がものすごーく観たいです。



そういえば、シドニーは18日公開だったんですよ☆

ちょっとだけ、先取りですね!

同時公開 (kossy)
2006-05-24 08:51:23
>じゃすみん様

原作派の方々には、それほど面白くなかったという意見が多いようですね~まぁ、ついていけるかどうかってところは、若干の予習をすれば大丈夫だったかと思います。無謀にも何も知らないで観た人は大変だったでしょうけど・・・

世界史が好きだったおかげで、二ケーア宗教会議やコンスタンティヌス帝などは知ってたし、興味深く観ることができました。俺の3点評価なんて、そのあたりだけかもしれません・・・



>アイリス様

不評になればなるほど観たくなる!人間の心理を巧みについていますね~

だけど、実際に観てみるとそれが単なる宣伝だったにすぎないなどと勘ぐってしまいます・・・イタリアで新記録なんてニュースもどこまで本当なんだか(笑)

特番では一番面白かった「モナ・リザ」の謎!ぞくぞくしちゃいまいした~♪

映画にはほとんど取り上げられなかったので、拍子抜けしちゃった人が多かったかもしれませんね。



>sabu様

どうもありがとうございます。

原作ではサスペンス部分が一番面白いところなんでしょうか?サラリということは、あの地下室??

これから、皆様の原作感想を見て廻ろうかと考えています。

でも特番の魅力も捨てがたいです。

妙に緊張感がありました。



>みっち様

18日公開!!

そっかぁ~世界同時といっても微妙にズレがあったのですね。

無料情報誌にまで特集記事があったのですかぁ~

まぁ、日本でもあったような気がしますけど、

やっぱりテレビの特番が最も効果あったのかもしれません。

(俺も乗せられた一人かも・・・)

その特番が放送されてる時間帯に行ったのに満員でした(笑)
楽しかったです。 (たいむ)
2006-05-24 19:00:09
kossyさん、こんばんはぁ。



こういう作品に対しての一般的な日本人は楽ですね。

おっしゃるように”ミステリー&サスペンス”として、単純に解釈することが出来る人が大半ですから。



>奴隷とお父

もう、すでに皆さんが絶賛していますが、

私もkossyさんに座布団一枚!!(笑)
アナグラム (kossy)
2006-05-24 20:43:24
>たいむ様

実は鑑賞中もアナグラムのことばかり考えてました(汗)

こうなったらサスペンスどころではありません。

頭の中がぐちゃぐちゃです・・・

というか、まだいろいろ考えたりするのですが、

にら様のアナグラムも面白いです!

http://nekohita.blog6.fc2.com/blog-entry-170.html



でもしっかりとストーリーだけは把握したつもり。です。
TBさせて頂きました (ななんぼ)
2006-05-25 00:19:45
原作未読で鑑賞したので、サスペンス作品として堪能しました。

もっと重厚なテーマがあったとは思うんですが、

登場人物の心理描写があまりにも少なくて、

妙にアッサリした作品という印象でした。
予習 (NAO)
2006-05-25 00:26:07
こんばんは~kossyさん。

私はフジの番組を予習して行きました。

確かにSP番組の方が見ごたえありましたよ。

「謎は全てとけた!」ってかんじで。

このスッキリ感がこの映画には、あんまり感じなかったです。

展開速すぎますよ~。



>奴隷とお父

いやぁ~笑いました。(^-^)

考えもしませんでした。目の付け所がすごい!

個人的に、ジャン・レノの描き方に不満不満。

尻切れトンボに終わったかんじ。。。なんかもったいなく思いました。
ジャン・レノ (kossy)
2006-05-25 00:46:29
>ななんぼ様

俺もほぼサスペンスとして受け取りました~

心理描写も少ないし、やっぱりミステリー部分は他で補足するしかないようですね。

まぁ、上手くまとめあげたなぁと感じますが、映画だけだと余韻を楽しむことができませんでした。



>NAO様

順番があれですよ。

映画を観た後に特番を観たほうが良かったようです。

特に映画ではモナリザの謎が全くありませんでしたし、これがすごく感動できるんですよね~

ロスリンだってへんてこな地下室だったし(笑)

ジャン・レノは自分でも出番が少ないと言ってたようですけど、後半、犯人と決め付けてたことへの反省の色が見られなかったし・・・ね。
ンチコ (にら)
2006-05-25 01:28:14
当方のブログでも解明されたアナグラムも、ぜひダンさんにお伝えください。



って、ダン池田に伝わったらどうしようと心配しつつ、毎度のことながら、TB&コメントありかとうございました。
ザ・ダヴィンチ・コード (misao)
2006-05-25 05:14:33
さすが世界同時公開!話題作!原作読んだのに映画が本よりもうひとつ、という話を聞いて(それよりキャストで大体見る気なくした・・・本を読めばわかりますが・・・)dvd待ちにしました。多分ぷぷっとなってしまうだろうなあ。大体原作自体強引なとこありますから。こっち(アメリカ)でも山ほど特集番組がありまして、見て大変楽しかったです。

大体色々文句言ってる方々は、作者が本の終わりに「登場する文献、団体などはすべて実在のものである」、と書いてあるあたりらしい。この書き方だと、この話がすべて事実、と思われる恐れがある、と宗教関係の方は危惧している、という話です。「すべてフィクションです」と書いていれば問題なかったのだそうです。あれを信じるのには無理があると思うが・・・
フィクション (kossy)
2006-05-25 10:54:47
>にら様

旦さんに伝えるよりも、ブロガーの皆さんに伝えるほうが楽しいです♪

隠された謎を堪能いたしました♪



>misao様

アメリカでもそんなに特番が!!!

そうでしたかぁ~

フィクションととらえれば楽しいですし、反論なさる方の意見も楽しそうです。やっぱり日本人にとっちゃどちらも楽しいものです。

映画ではラストにフィクションですなんてわざとらしいテロップが流れるものの、ある程度の資料は本物だろうし、どこまで信じていいのかわからなくなっています・・・

結婚云々よりも、マグダラのマリアについて興味が湧いてくる内容でした。
ディスカバリーチャンネル (かめ)
2006-05-25 11:00:15
見てからいこうと思ってたのに、、ついついレディスデイで血迷ってしまいました。



画像としては、俳優もイメージもほぼ原作どおり(主人公の二人以外は)。とくにアリンガローザ司教はドンピシャ!笑ってしまいました。

なので、映像だけを見る限りイメージぶち壊し!的な不満はありませんでした。

が、内容ですよね。私が原作を読んでるときに重きを置いてなかったというのもありますが、カーチェイスとか、最後の銃撃戦とか、不必要にびっくりさせるものが多かったかな。

ラングドンがすげ~暗号解読の達人みたいに描かれてるしw暗号解読の達人として育てられてるハズのソフィーの立場は、、、、、



でも、だ・ビンチの謎で散々言われてる最後の晩餐のMの話題を出さなかったことで最後の晩餐の意味が深まってよかったです。どうしたってMには見えんもの、、
Unknown (あさこ)
2006-05-25 15:40:14
kossyさん、こんにちは。

なぜかTBできないのでコメントさせていただきます。

「もっと映画を観ようというメッセージ」

そうかー。あれはそういうことだったのかー。kossyさんがトム・ハンクスに見えてきました。
モニカ・ベルッチ (swallow tail)
2006-05-25 19:03:08
kossyさん、こんばんは。

オドレイは原作のイメージと合わない!という声もありましたものね。

スワロは「じゃ、エマニュエル・ベアールか?」と思っていましたが、

さすがkossyさん!

モニカときましたか。

そうなればもう怖いものなしですよ。



>「奴隷とお父」

ですか!!

kossyさんが映画に出た方がオドレイのソフィーより役に立ちそうですね。
お父さん (kossy)
2006-05-25 20:53:35
>かめ様

あ、原作は読まれていたのですね・・・

そかぁ~モリナさんはそっくりというか、イメージ通りだったんですか。なかなかいないキャラなだけに、彼も誇らしげに喜んでいることでしょう。

カーチェイスは無駄といえば無駄。

でも、2時間半を退屈に過ごすお父さんがたもいることですし、しょうがありませんよね(笑)

あのMはこじつけっぽいところはありましたけど、どうしても女性に見えちゃうんですよね~まぁ、ディスカバリーを楽しみにしましょ♪



>あさこ様

どうもありがとうございます。

映画を観ようというメッセージ感じました?

ポセイドンという台詞にぐぐっと引き込まれましたもんね。これも他の映画への配慮かもしれません。

俺のおでこをもうちょっと広げたら・・・kossyハンクスです!



>swallow tail様

モニカ・ベルッチだと、完璧に末裔ですもん(笑)

いいですよね~

逆に誰もビックリしないかもしれませんけど・・・

そうそう、

他でも書きましたけど、旦那さんがカンヌで司会をなさってるそうです。

これで完璧。



「最後の晩餐カッセル」です!!!

Unknown (exp#21)
2006-05-26 14:17:16
どうも~、この映画、残念ながら退屈な2時間半となってしまいました。期待が大きすぎたのかなって思います。。
2時間半 (kossy)
2006-05-26 19:52:28
>exp#21様

鑑賞お疲れ様!

満員の中だったら、尚更お疲れ様。

熱気ムンムンだと大変なんですよね・・・
Unknown (かわいいコックさん)
2006-05-26 22:49:36
トラバ返し、ありがとさんでございました。

いつも、こちらのブログで、映画ネタ!

楽しませてもらっています。

深謝
日々精進 (kossy)
2006-05-27 00:19:13
>かわいいコックさん様

こちらこそありがとうございました。

皆様に喜んでもらえるように、ネタを考え、はや2年。

これからも笑える記事を目指しますので、

よろしくお願いいたします。
む?失笑? (こっちゃん)
2006-05-27 10:12:49
本当に失笑を起こすためには

オドレイ・トトゥではなく

牧瀬里穂を登場させるべきだ。



アナグラム...間違ってませんか?(笑)
穴グラム (kossy)
2006-05-27 16:13:56
>こっちゃん様

牧瀬里穂よりもモニカ・ベルッチのほうが知名度あると思ったんですけど、フジの特番を見てる方が多いようで。

そんなことなら・・・



アナグラムは勢いですよ(汗)
あまりの (sakurai)
2006-05-28 14:14:06
TBの数にびびって、こっちは遠慮しました。

まあ・・可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ヒットが約束された映画を撮るという監督に、ちょっとがっくり。

監督のお嬢様が凄いという噂の『マンダレイ』が楽しみです。
マンダレイ (kossy)
2006-05-28 15:03:57
>sakurai様

俺も『マンダレイ』が楽しみ。

ニコール・キッドマンを超えることができるのかどうか、期待と不安が入り混じってます・・・まぁ、失敗に終わっても3部作の真ん中ですし、3作目に期待できるし・・・

“ヒットが約束された”という言葉に納得。まぁ断る理由もなかったのでしょうけど、新人監督の発掘なんてこともやってほしかったですよね。
TBいただきました (izura)
2006-05-28 17:10:35
最後の一文に驚き!

ソフィーをやるべくしてやったってことですね、

アメリちゃんは ̄ー ̄
適役 (kossy)
2006-05-28 18:06:39
>izura様

そうですね~

キャスティング担当者が日本人だったら・・・という条件が必要なんですけどね・・・しかもシャレのわかる(笑)
観ました (じゃすみん)
2006-05-29 13:54:11
「オドレイ・トトゥをアナグラムすると『奴隷とお父』」



・・・爆笑してしまいました(笑)



kossyさんのおっしゃるとおり、

信仰のない者にとっては、普通のサスペンス映画

でした



原作を読んでこの作品を観た友人が

非常にご立腹なので、

なにゆえそんなにご立腹なのか、

是非原作を読んでみようと思います
信仰 (kossy)
2006-05-29 14:38:18
>じゃすみん様

ほんとに・・・立腹する気持ちもわからないではないのですが、それならば「復活」したというイエス・キリストを科学的に証明してもらいたいものです。俺はこれだけがキリスト教で納得いかないところなんです。



キリスト教だって万能じゃないし、魔女狩りという恐ろしいことをやったのもキリスト教徒。宗教の考え方も時代とともに変遷していくものだと思うので、この作品のおかげで少し変化するかもしれませんよね・・・
TBいたします。 (かなやす)
2006-05-29 17:00:56
私は28日に見ましたよ。

一人のダビンチにまつわる殺人事件からキリスト教の歴史につながる壮大な展開にビックリしましたよ。
原作を読むべきか・・・ (キャサリン)
2006-05-29 21:08:35
こんばんわ。

公開日前日(?)にやったTVの特番を見てから

映画を見る形になりましたが特番を見てなくて

も映画は映画として楽しめました。

クリスチャンでない私には普通のサスペンスと

して面白かったです。

TBさせていただきます。
ダビンチ (kossy)
2006-05-29 21:49:22
>かなやす様

何気に「ストロベリー」のほうが気になったりします。

和歌山先行の映画なのでしょうか、

早く全国展開するのをお待ちしております。



>キャサリン様

やっぱり普通のサスペンス。

ほんとはキリストの子孫の謎が一番面白いんですよね~

特番は特番として、別の楽しさがありました。

あの特番を中心とした映画も観てみたいような・・・
Unknown (ミカエル)
2006-05-31 20:11:36
こんばんわ。

原作、相変わらず読んでません(笑)。のでどんな話か知りたくて見に行きました。読んでた人からしたらあっけないらしいですが、個人的にはストーリーがわかって満足(笑)。どの程度とんでもな仮説が唱えられてるのかと思いきや、私なんかは「ありかも」と思いました。Vにまつわる説はすごい説得力あります(ダ・ヴィンチは死体をスケッチしてたから子宮の形を知ってたんじゃないでしょうか)。 



ずっと気になってたんです。キリストはいつ神になったんだろうって。信徒の人たちはどこら辺の神経で人間キリストを無視して神としてあがめてるのだろうって。この映画を見てその謎がちょっと解けた気がします。『姑獲鳥の夏』じゃないけど、見たくないものは見えないんでしょうね。
原作 (kossy)
2006-05-31 20:37:26
>ミカエル様

俺も読んでません・・・というか、これからも読まないと思います。

ストーリーはわかりやすかったのだし、ダ・ヴィンチにまつわるミステリーもわかったし、やっぱり監督の手腕のおかげなのかもしれません。



キリスト=神。たしかに生きているうちは神じゃなかったのでしょうね。今後もキリストが登場する映画を観る際にはぜひこのあたりも注意したいですね~
あの二人・・・ (syobayashi)
2006-06-01 16:53:41
コメントありがとうございます。



殺人現場から逃げた二人なんですが、たしか最後まで同じ服着てましたよね?(違う?)あの映画って何日間を描いてたんでしょう・・・
日数 (kossy)
2006-06-01 18:00:11
>syobayahi様

あれ、何日間だっけ・・・1日だか2日だか、そんなところだったような。

多分、風呂にも入ってないのでしょう・・・
200…何人目? (ミマム)
2006-06-02 12:16:46
kossyさん、こんにちは。

すんごい数のトラックバックですね~!

それだけこの映画の注目度が高かったということでしょうか。

200人目を狙っていましたが、少し遅かったようです(笑)
初日から (kossy)
2006-06-02 13:18:01
>ミアム様

初日、2日目あたりで80件くらいでしたからね~すごすぎます。映画館の混み具合も納得。

映画1000円の1日も多かったですよ。

中間テスト休みということも重なったせいか、とても平日とは思えないくらいの人ごみでした。

次回、また200人目を目指してTBお願いいたします♪

なんかうれしい (cloud9)
2006-06-02 21:43:53
一度送ったトラックバックが反映されず再度挑戦したのが200件目に登録された雲九です。

↑話題にあがっててうれしくなりました



「かもめ食堂」が無事やってくることもわかり、

そちらもうれすぃ~。

6月の掲示板がまだ出てなかったのでこちらで。
あ、掲示板 (kossy)
2006-06-02 22:29:36
>cloud9様

そうそう、「かもめ食堂」が決まりましたね~~よかったよかった。

これで「ブロークン・フラワーズ」と「グッドナイト~」がボツになったのかもしれませんけどね・・・(悲)

200件目・・・どこまで増えるんでしょうかね。昨日の混み方を見るとまだまだヒットするのかも。
満足~♪ (はっち)
2006-06-03 07:00:10
TBどうもでした~♪

Kossyさんの時にTBするときっていつもドキドキします。安定的にTB入れられたらそんな事ないんでしょうが、時々エラーの赤い文字が出ますからね・・・(・_・;)今回はTB成功して嬉しい~♪



原作読んでないし、キリスト教の知識はボチボチ、暗号マニアでも無いし、秘密結社にもそれほど詳しくない・・・こんなどこにでも居そうな、中途半端な僕にはけっこう満足のいく作品でした~♪一部、火曜サスペンスのようだ!って批判もあるみたいですけど・・・
不安定 (kossy)
2006-06-03 07:27:28
>はっち様

そんなにドキドキするほど不安定だったのですね。

俺も「ただいま混みあっておりますので・・・」という赤い文字を見るとドッキリします。

俺もキリスト教については無知だけど、アナグラムは好きです(笑)そのアナグラムの方法というか、映像表現がちょっと気に入りました。天才とよばれる人の思考回路を垣間見たような気になって・・・「リトル・ランナー」でもやってしまいました・・・



火曜サスペンス・・・好きだったのに・・・
Unknown (りお)
2006-06-03 11:15:04
kossyさん、素晴らしい暗号解読だ!

ぜひ、ダン・ブラウンに教えてあげてください(笑)



特集番組はチラ見しかしていないのですが、フジ系のやつって、かなりネタバレしていませんでした?

わたしは原作も読んでいたからいいけど、原作読んでいなくて、映画の前にアレ観た人にはちょっとお気の毒かも。
暗号 (kossy)
2006-06-03 12:02:45
>りお様

そうですね~

ダン・ブラウン氏が日本語を理解できるのなら、ぜひそうしたいところです(笑)



フジの特番を見てから映画を観た人の大半は不満だったのかもしれません。

でも、カンヌの失笑ニュースでは「キリストには子どもがいた」とかいう記事を平気で流してましたし(笑)
アナグラム (aq99)
2006-06-05 22:58:48
うまいこと見つけましたね~。

私はアナグラムをもっぱら競馬で活用していますが、いっこうに当たりません。

じゃあそんな買い方やめろと言いたいところなんですが、去年それで万馬券をとったもので味をしめてしまいました。

ロッテマリーンズが優勝した週のG1レース。

優勝馬ヘヴンリーロマンス。
競馬 (kossy)
2006-06-05 23:18:18
>aq99様

俺は大学時代にちょっとだけ馬券を買って以来、ほとんど賭けには参加していません・・・

でも惜しいのがあったのです、アナグラムというよりダジャレだったんですけど、有馬記念の一つ前のレース。7-7という万馬券になったのに買いそびれてしまいました。



そのヘヴンリーロマンスって上手くできてますね~~競馬やりたくなってくるじゃないですか・・・
お久しぶりです (MISAKI)
2006-06-07 04:48:44
お久しぶりです。

“奴隷とお父”ってうけました!



仕事の異動等で映画をずっと観る余裕がありませんでした。

でも、これだけは観てきましたよ。



評判が悪かったわりに、まあまあ楽しめました。

確かに原作を読んだ人は、不満たらたらだそうです。

私もテレビの特番を見ていたので前知識があり、内容についていけないという事はありませんでした。

以下、この映画を観た人の勝手な分析をしてみました。



原作を読んだ人→本の面白さが半減!つまらない

テレビの特番を見た人→映画の内容はそれなりに楽しめた。でも映画じたいはいまひとつ。

原作も特番も見ていない人→細かい内容がいまいちわからない。



この映画はいずれの人も消化不良状態になる映画なのかもしれません。

私は、原作の方がとにかく面白いらしいので先に読んでおけばよかったと思いました。

結果がわかっていて本を今から読む気にはなれないので残念です。

読んだ人に、あそこは本当はこうだったああだったと本の面白さを聞いてちょっとうらやましかったです。



「ハリーポッター」シリーズの時は、自分が原作にはまっていて同じように感じていたので、長編の原作を映画にするのは難しい事なんだろうなと思いました。
原作 (kossy)
2006-06-07 08:36:49
>MISAKI様

(1)原作を読んだ人、(2)テレビの特番を見た人、(3)原作も特番も見ていない人。

上手くまとめましたね~

みなさんの感想を読んでいたらまさしくその通り。

ただ、テレビの特番も、映画の前に見たか後に見たかで若干評価が違うようです。



人にすすめることなんてしないんですけど、観てないと話題についていけない映画なんですよね・・・儲け方が上手いわ・・・
先日見ました (バーンズ)
2006-06-09 20:51:19
で、やっと感想です。

僕の尊敬するロン・ハワード監督最新作ですが、今回は外したか?と思い、余り期待をしないで見ました。



で、どうだったかというと普通に面白かったです。確かに展開は早すぎて、一週間前に見たばかりなのにもう曖昧になってますが(笑)、僕としては主人公の描き方が良かったです。だってあの教授、一回も拳を使わずに、知恵と頭脳で立ち回ってましたから。むしろオドレイ・トトゥの方が熱くなりやすかったりするし(笑)。R・クロウ、G・クルーニー、H・ジャックマンなどが候補に挙がり、原作のブラウン氏はM・ギブソンに演じてほしかったと言ってるし、他にはE・バナやV・モーテンセン、C・オーウェン辺りでも似合ったかもしれない主人公ラングトンですが、原作もこういうキャラクターならやはりハンクスで良かったかもしれません。他の方々は拳で戦うイメージが強いですから、特にギブソンとクロウは(笑)。

で、劇中に”何を信じるか”という台詞がたびたび出てきましたが、「本当の歴史がどうであれ、あるがままの事実を受け入れてみよう、その後、何を信じるかは本人が決めることだ」というようなメッセージを自分は感じました。謎解きの部分はサラッと終わっても、事実が明らかになる終盤は結構時間を割いてた印象がありましたが、監督が本当に描きたかったのはこの部分なんじゃないかな。

その点、この主人公は柔軟で自由な思想の持ち主に描かれていたのが自分はとても好感が持てました。テッサにうんざりしたばかりだったので尚更です。しかし最後にずらずら現れた集団はまさか殺し屋じゃないよね?!と内心ハラハラしました。



映画自体も主題をがなり立てて押しつける印象も全くなかったし、キリスト教だけが正しいともキリスト教は邪教だとも描いてないし、ましてや「何でこんな映画がヒットするわけよ?!」と言われる作品でもないと思う。面白いかつまらないかはもちろん人それぞれだけど。宗教関係なら去年「キングダム・オブ・ヘブン」の方が僕はよっぽど辟易したなぁ・・・・・・。



役者ではジャン・レノは普通に見せ場のない役で少々気の毒だったかも。個人的には彼に思い入れはないですが。

オドレイ・トトゥは暗い過去を持つヒロインが意外と似合ってました。女優を引退するのは勿体ないぞ!



まあ何はともあれ、ヒットしてるみたいだし、映画業界を盛り上げるサマームービーの役目は十分果たしてるんじゃないでしょうか?日本の「亡国のなんとか」つうどうでもイーデスな映画とはさすがに格が違うし、

僕は「ハリー・ポッター」全作や「ナルニア」よりもずっと楽しめました。
世界史 (JEFF)
2006-06-14 11:28:41
最後の晩餐あたりの解説は、珍説世界史辺りを見ると一発で解決です★★
原作を (新聞記者)
2006-06-14 21:38:20
これは原作を読まないとちょっと厳しいかも知れませんね。前半の展開が速い…



後半の謎解きになってくるとペースダウンしますが、原作を知らない人は「?」と疑問符がかなり残るのではないでしょうか。



原作のイメージを壊さないできばえで、俳優さんたちもそれぞれにハマっていると思います。

とくにシラス! あの狂信ぶりが好きですね。あれのために映画化されたんじゃないでしょうか(いい過ぎですが)。
原作 (kossy)
2006-06-14 23:34:49
>バーンズ様

なにかと話題の多いメル・ギブソンですが、演じていたらどうなっていたんでしょうね~

「こんな不謹慎な話は信じないぞ!」とばかり、性格が変わってしまったかもしれません・・・



何を信じればよいのか・・・無宗教の俺にはわかりませんが、宗教戦争なんてのが起こらなければそれでいいかな。

キリスト教といったって、宗教戦争を起こしてしまったり、魔女狩りなどの怖い面もあったりして、決して肯定できる部分ばかりじゃないし・・・



サマーシーズンとしても普通の映画としても、これだけの大ヒットですから、どれだけ評判が悪くても大成功ですよね~



>JEFF様

それ観たいです・・・機会があればぜひ!といった感じでしょうかね。



>新聞記者さま

原作を読まなくても特番が各放送局でやってくれましたので十分楽しめましたよ~

シラスのインパクトは凄かったですけど、もうちょっと出番が欲しかったかなぁ~メイクが大変だったかもしれませんけどね(笑)

自分だけ?(だいだひかる風) (バーンズ)
2006-06-17 20:40:25
でしょうか、この映画について長々と熱くコメントしてるのは。

まあ逆に僕は去年大好評を得た某お菓子工場ファンタジーについて「何でこんな映画がヒットするんだ!?こんなもんを流行らせては絶対にダメだ!!!」(さすがにこれは言い過ぎでした・・・・・・)とか一人でわめいていたので(笑)、まあ感性は人それぞれってことですね。



そういえばこの映画を見に行ったとき、嬉しかったのは僕にとって今年の目玉「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」の予告が見れたことです(本編関係ねー)。まあオフィシャルの方で見れる予告と全く同じではありましたが(笑)

プロモーションでヒューの来日の予定もあるようですが、彼が最近ソウルに行ってたというのは驚きでした。訪韓したハリウッドスターはR・ゼルウィガー以来とのことです。で、その後台湾、上海国際映画祭のオープニングセレモニーにもゲスト参加するようです(ここら辺はクイークエグさんのヒュー・ファンサイトで知りました)。

アジアの映画人の世界進出も珍しくない今、ヒューと日本人俳優との競演の実現もしれません。女優との競演なら柴咲コウとか似合いそう、何となくですが。



それにしても今度の「X-MEN」は相当ドラマチックでヘヴィーな展開らしいです。仲間達がそれぞれ過酷な運命をたどっていく中(てか2ちゃんねるでネタバレしてた・・・・・・)、ウルヴァリンは誰のために戦うのでしょうか?仲間を守るためか、真の自分を取り戻すためなのか?

とはいえ、スピンオフの企画も進んでるし、X-MENサーガが終わってもウルヴァリンの死闘は嬉しいことにまだまだ続きそうです。まあウルヴァリンにとっては嬉しくないだろうけど(爆)
X-MEN (kossy)
2006-06-18 00:56:58
>バーンズ様

そんなことないです。

皆様のブログを読めばわかるように、かなり熱くなれる内容もあるんです。

映画だけ観る俺のような人はわかりにくかっただけですから、その点だけなんですよね、問題は。



実はX-MEN。

2をまだ観てないのです・・・

1もテレビでしか観てないし、

まだ熱くなれないままです。



韓国って、ハリウッド映画の本数も減ってしまうから、アメリカも真剣に取り組もうとしてるのかもしれません。

ようやく2番目って、ほんとに少ないんですね・・・知りませんでした。

やっと観て来ました (イサナ)
2006-06-18 20:20:34
遅ればせながら観て来ました。

原作はそれなりに面白いと思います。

日本人だから、無責任に「おもしろい」と言えるかもしれませんが…。



映画はもう少し作りこんでほしかったです。

逆に原作にないストーリーを挟むなど。

圧縮しすぎだと思いました
日本人 (kossy)
2006-06-18 23:54:38
>イサナ様

原作にない部分を入れて、削っても平気なところはどんどん削る。やっぱり必要ですよね~

映画を観てしまったら、原作を読んでそれ以上の収穫は得られないんじゃないかと思ってしまうところが痛いです。

次はデスノートですね♪
鞭打ち! (mugi)
2006-06-24 21:45:53
kossy様

マグダラのマリアが1969年にヴァチカンから娼婦ではなかったと発表され、聖母の扱いを受けることとなったとは知りませんでした。

教養溢れるブログを見て、ためになります。



私は敵役のシラスの鞭打ちシーンが何ともグロイですね。鞭打ち場面が長~いのは『パッション』以来ではないですか。

イタイイタイ…
マグダラ (kossy)
2006-06-24 22:32:18
>mugi様

教養溢れるだなんて、大げさです(汗)

全て特番でやってたドキュメンタリー部分から得た知識ですので、知ってたわけでも勉強したわけでもありません。



鞭打ちのシーンはすごかったですね~

ほとんどの方が「パッション」を思い出したでしょうから、調子に乗ってへんてこな記事を書いてしまいました。

それにしても苦行のある宗教って入信したくないですよね・・・

kossyさん、見事なオチに座布団10枚! (romper-stomper-rc)
2006-08-12 15:26:25
kossyさん、こんにちは。またまた今頃お邪魔します。



>オドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。そして、ポール・ベタニーではなく、ジム・カヴィーゼルを!



モニカ・ベルッチはムッチリした色気があって好きです。

ポールはシラスにピッタリだと私は納得だったんですが、確かにジムでも良いですね~思いつかなかったです。ちょっと狂気(錯乱?)気味の演技してもらったらゾクゾクしそうで・・。



ダ・ヴィンチ・コード関連番組は、ネタばれダラダラ状態で未読&映画未見の人には大迷惑だったんじゃなかろ~か!?と思ったんですけどね。
今頃観て来ました (bakabros)
2006-11-02 03:08:39
>要するに無神論者にとっては、普通のサスペンス映画。
そうなんですよね! 日本人にしたら、前評判から騒ぎすぎで、期待値がかなり上がっていた気がします。

しかもテレビの特番のネタバレに思いっきりやられました。難しそうだから見たんですけど、見なければ良かったなぁ……。
特番 (kossy)
2006-11-02 07:55:51
>romper-stomper-rc様
返信が遅れて申し訳有りません。
ジム・カヴィーゼルは『パッション』でキリストを見事に演じていましたが、それを見つめるモニカ・ベルッチもよかった。
どんな映画でもそうですが、映画特番も本編を観てからのほうがいいものが多いですね~

>bakabros様
あれだけの盛り上がりをみせるとは思いませんでしたよね。当ブログでもTB数が第2位となってるくらいです。
俺もネタバレ気味だなぁ~とは思ったのですが、マグダラのマリアの後日談に涙してしまいました。
DVD購入 (みさっち)
2006-11-05 13:25:06
こんにちは。
DVDを買っちゃいました。
クリプテックスのおまけつきです。
やっぱ、詰め込みすぎのせいなのか
原作に忠実な感じですけど、緊迫感に欠けますね。
ちょっと残念。。。
DVD (kossy)
2006-11-05 14:18:30
>みさっち様
映画館でDVDの宣伝をしてました。
謎が解き明かされる!などと謳ってたので、もしかすると特別バージョンがあるんじゃないかと思ったのですが、劇場版と一緒かな・・・?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

276 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ダ・ヴィンチ・コード (映画鑑賞★日記・・・)
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ...
超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」 (平気の平左)
評価:55点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅! ...
ダ・ヴィンチコード/THE DA VINCI CODE (我想一個人映画美的女人blog)
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。 ...
かなりヤバイです・・・映画版ダヴィンチコード (ペッタンコ星人)
明日から全国一斉公開のダヴィンチコードですが 昨日の夜、さっそく試写会に行ってまいりました。 いやーこれ、かなりヤバイです。正直、金払って見なくて良かった。 銀座はダビ
ダ・ヴィンチ・コード (色即是空日記+α)
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探し ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められ ...
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼 ...
ダ・ヴィンチ・コード (メディアショップ駿河屋 なぜベス!)
わてが丁稚の定吉だす。 5月20日公開のダ・ヴィンチ・コードを観て来ました。 これは非常に危険な作品です。洋画、その50年の歴史に幕を下ろしかねない危険な作品でした。 いやー、本来の意味での「やおい」ですよ。「ヤマなし、オチなし、意味なし」。 ドキドキハ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Imagination From The Other Side)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Polka dot movie)
公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
ダ・ヴィンチ・コード (悠雅的生活)
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
劇場鑑賞「ダ・ヴィンチ・コード」 (日々“是”精進!)
本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、 ...
今日は『無知の知』の日。 (キラキラ社会人の日記)
はりきって観てきました。『ダ・ヴィンチ・コード』! 原作はアレなカンジでしたが、映像化すると多少アレかもと思いまして。 ・・・結果、やっぱりストーリー的には先も読めちゃうし 謎解きにしても物足りなさがあり。そこは原作に忠実だもんね。 でも ...
ダ・ヴィンチ・コード (eclipse的な独り言)
 多分今日一日でこの作品に関するブログ上の記事は何千何万にも及ぶことでしょう。
ダ・ヴィンチ・コード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、 ...
感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写) (APRIL FOOLS )
話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!! 『ダ・ヴィンチ・コード』 率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない ...
ダ・ヴィンチ・コード (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラックサントラ ユニバーサルクラシック 2006-05-17売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 監督/ロン・ハワード 出演/トム・ハンクス オドレイ・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Pocket Warmer)
邦題: ダ・ヴィンチ・コード 原題:The Da Vinci Code 原作:「
【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラング ...
ダ・ヴィンチ・コード (まったりでいこう~)
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったです ...
ダ・ヴィンチ・コード (とんとん亭)
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Saturday In The Park)
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 ...
ダ・ヴィンチ・コード、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる ...
ダ・ヴィンチコード (シャーロットの涙)
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話について ...
ダ・ヴィンチ・コード (It\'s a Wonderful Life)
原作は前に読んでたんですが、 上巻は面白く読めたんですが、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがある気がしたんです。 途中でなんとなく物語の真相も読めてしまったし・・。 この原作が世界的にヒットした ...
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた★★★★ (kaoritalyたる所以)
とりあえず、予定通りの時間に観る事が出来たけど、とにかく大劇場がほとんど満席!!前から3列目だったんで大画面でツカレタ(^_^;)原作が先か映画を観てからか…悩んだすえ原作を先に読んだわけですが、どっちがいいかはビミョーです。読んでなかったら映画はそ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。 (キマグレなヒトリゴト)
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (コップ。)
昨日、試写会でひとあし先にダ・ヴィンチ・コードを見に行ってきましたー@   ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか!!   いやー、本を読んだのが映画化になるって決まるより前だったからけっこう忘れてて、あ~、このシーンあったわと ...
ダ・ヴィンチ・コード (Akira\'s VOICE)
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
『ダ・ヴィンチ・コード』 (ラムの大通り)
----この映画、全世界での公開直前になって いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。 カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、 大変な船出となってしまった」 ----宗教界の批判の方は日本では逆に ...
ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じ ...
【 ダ・ヴィンチ・コード 】 (もじゃ映画メモメモ)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説の映画化。監督はロン・ハワード。 原作を読んだ時、これは映画向きだなぁと思っていたんだけどなぁ...ちょっと期待ハズレ。主役二人が協力し知識をフル活用して解いてくハズの謎は、や ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワード/監督 (スチャラカランナーの日々)
 映画「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワード/監督観てきました。  言うまでもなくダン・ブラウンの大ベストセラー小説の映画化です。  ストーリーは、ルーブル美術館の奇妙な死体のメッセージからラングドンは事件に巻き込まれることに。残されたメッセー ...
「ダ・ヴィンチ・コード」試写会 ( poco a poco)
明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に
ダ・ヴィンチ・コード-公開初日なのに (物欲エントロピー)
高校生の甥っ子が原作本を読んで以来、「『ダ・ヴィンチ・コード』に連れてって」と
「ダ・ヴィンチ・コード」86点。 (mountain77 D.Reverse side)
悠久の時間の中で、人々は命を燃やすため、苦しみを乗り越えるために神を信じ、イエス・キリストを神として崇めた。 歴史とは、信仰に翻弄された人々の熱い軌跡。 人々の行動した結果と行動の動機、そこの距離感で様々な事件が重なりそれが歴史の流れを ...
「 ダ・ヴィンチ・コード 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ      公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ 原作は、「ダ・ヴィンチ・コード」。父は数学者、母は宗教音楽家、妻は美術史研究者であり画 ...
ダ・ヴィンチ・コード (物・モノ・mono)
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全て完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一応、通 ...
ダ・ヴィンチ・コード (レンタルだけど映画好き )
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン ...
ダ・ヴィンチ・コード ( m e r c i *)
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 ? ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
ダ・ヴィンチ・コード (雑記のーと Ver.2)
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見
ダ・ビンチ・コード (何曜ロードショー)
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた。 ...
ダ・ヴィンチ・コード(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー
*ダ・ヴィンチ・コード* (Cartouche)
{{{    ***STORY***      2006年   アメリカ ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説 ...
ダ・ヴィンチ・コード (えいがの感想文)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン アルフレッド・モリナ ジャン・レノ  ポール・ベタニー ほか 「ダ・ヴィンチ・コード」 原作は前に読んでました。 省略や変更されてる部分も多少ありましたが、こ ...
ダ・ヴィンチ・コード★映画 (徒然なるサムディ)
原作を一気読みした身としては、世界同時公開の記念すべき日 に良し悪しはともかく見ておきたかった、という訳で観てきました。 実に年甲斐もなくミーハー気分です。(^^) さて、ストーリーはダン・ブラウンの原作を簡潔にまとめてあり、 原作を読んでい ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画) 主演:トム・ハンクス (読むなび!(裏))
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:85点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか─
ダ・ヴィンチ・コード (うつわの器)
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞台がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってきました。原作とは違い多少書き換えられてましたが ...
「ダ・ビンチ・コード」  ~「最後の晩餐」の▽部分とは・・・ (∞最前線 通信)
 こんばんは、龍司です 今夜は・・・ いよいよ世界同時公開された話題の映画・「ダ・ビンチ・コード」 を 観ました(^^) ※毎度の事ながら0:00を過ぎ、日付が変わってますので 正確には昨日ですが(笑) レイトショーなのに、 いつもと違っ ...
ダ・ヴィンチ・コード (C\'est Joli)
ダ・ヴィンチ・コード2006:米 監督:ロン・ハワード 「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ  ◆STORY◆パリのルーウ゛ル美術館で発見 ...
ダ・ヴィンチ・コード (利用価値のない日々の雑学)
全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (首都クロム)
「ダ・ヴィンチ・コード」  原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』について (一言居士!スペードのAの放埓手記)
『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていますが、正直、キリストに子孫がいると何でいけないのか、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画通の部屋)
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
ダ・ヴィンチ・コード (映画を観たよ)
カンヌで失笑!? 彼の変な髪型も失笑の原因をかってるかと思いますけどね。でも観てると途中で慣れました。 なかなかつまらなかったです(笑 2時間30分をとっても長~く感じてしまいました。 原作は読んでいてかな~り面白かったしかな~り興味をそそられたんで ...
ダ・ヴィンチ・コード/トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ (カノンな日々)
話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。 ...
今年最大の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」登場 (「USAのんびり亭」映画情報)
世界同時公開なので、先取り情報も何もないのですが(笑)どうしても色々書きたくなっ
ダ・ヴィンチ・コード (2006) THE DA VINCI CODE 150分 (極私的映画論+α)
 ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (明善的な見方)
今日、聖杯戦争の映画を見に行ってきました。  と言っても、 セイバーや凛、イリヤは出演していません  そう、今話題の『ダ・ヴィンチ・コード』を見てきたわけです。 (一応
ダ・ヴィンチ・コード (気まぐれ足跡 2)
ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。(ネタバレなし) これを書いているのは今日(21日)ですが、 観たのは公開日初日(20日/昨日)有り得ない混雑ぶりでした; 映画館の外にまで大行列を作っているなんて、いかにこの作品が 注目されているかが分かりますね。 ...
ダ・ヴィンチ・コード (JIJIの恋人)
今日から話題作『ダ・ヴィンチ・コード』が上映開始になりましたね☆
ダ・ヴィンチ コード (Childish Garden)
ダ・ヴィンチ コード[:映画:]を見てきました。(ネタバレのとこもあるかもしれません)  わりと映画の評判は辛口ですが、私はまずまずというか、言うほど悪くなかったし、ある意味楽しめたなと思いました。  普段映画を見る前にほとんど原作を読まないので ...
娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』 (水曜日のシネマ日記)
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
ダ・ヴィンチコード (ぷち てんてん)
あんまり知識を得る前に見てきちゃおうと思ってみてきました。原作は今は上・中・下の文庫本も出ているけれど、私は最初に出た単行本の上巻のみ読んでありました。中途半端かな~と思ったんだけど、ここまで来たら映画見るまで、下巻は読まないでおこうと思ったわ ...
ダ・ビンチ・コード (としぼうの釣り日記)
 いつもの川崎・チネチッタでダ・ビンチ・コードを観てきました。  前半はあまりにも展開が早く、  ・あ、いきなりシラっち出る。  ・えぇ?その話ってもう上巻の終わりぢゃん!  ・もうその秘密だしちゃう?  ・そーいやぁ黄金比はどーした?  ・ちょっと ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画アレ・コレ)
<映画館で公開中>ダ・ヴィンチ・コードこんにちわ~、今日は昨日から公開開始の超話
The Da Vinci Code(2006,U.S.) (The Final Frontier)
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司 ...
ダ・ヴィンチ・コード (のんびりぐ~)
作品:ダ・ヴィンチ・コード 監督:ロン・ハワード 主演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ 制作:2006年 アメリカ 映画館 Sony Pictures - ダ・ヴィンチ・コード ダ・ウィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006) (【徒然なるままに・・・】 by Excalibur)
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う~ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン    ジャン・レノ    ポール・ベタニー    アルフレッド・モリーナ 全世界同時公開!っていってたけど、フィリピンでは18日に公開 ...
シネマ日記 ダヴィンチ・コード (skywave blog)
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
「ダ・ヴィンチ・コード」 (或る日の出来事)
まずまず、楽しめた。 ただ、原作を読んでいないせいか、あとから考えると、あれは、どういうことになっているのだろう、と、いくつか疑問が残る。説明不足なのか、こちらの頭が悪
「ダ・ヴィンチ・コード」は「ヘプバーン・コード」 (映画と出会う・世界が変わる)
舞台はパリ。ヒロインの祖父が殺される。その祖父と知り合いらしい1人の男と知り合うことになる。二人はパリの町を追手から逃れるべく、逃げ回る。これは夫が殺されたヒロインが、それに深く関わっていると思われる男と知り合いパリの町を逃げ回るという展開の「 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」劇場にて 聖杯の秘密 (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
二週間ぶりに映画館に行ってきました。見てきた作品は『ダ・ヴィンチ・コード』です。
ダ・ヴィンチ・コード (future world)
ジーザス・クライストは神なのか人間なのか・・・結婚していたのか、そして子供は・・・? 「ダ・ヴィンチ・コード」に関する特番がいくつかあったが、前日の「土曜プレミア」を観て‘ダ・ヴィンチ・モード’で映画に臨んだ訳だが・・・ ベストセラー小説、大 ...
【ダ・ヴィンチ・コード】 (空の「一期一会」)
★原作は読んでいませんし(観てから読むか、決めようと思っていたので・・・。)、
「ダ・ヴィンチ・コード」 気になるのは・・・ (目の中のリンゴ)
本日公開、「ダ・ヴィンチ・コード」 観てきました。 そして、帰ってきて慌てて堺雅人出演の特番を観る。 (米倉○子はいいから堺さんをもっと!!! 堺さん、「世界遺産」のナレーション似合いそうだなぁ) この番組(および、ヒストリー・チャンネルの特番)を ...
「ダビンチコード」鑑賞 (Cafeアリス)
ダビンチコード観てきました。 まったく、小説も読まずに、予備知識もなくみたところ、やはりわかんない印象でしたね。 だって、映画を見終わった瞬間に、「わからない映画だったね~」というのを何人も言ってたから、私だけじゃないはず。 昨日の昼間に映画を ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (映画大陸)
 この前酒の席で一枚の絵が話題になりました。  話題になった絵とは如拙が描いたこの『瓢鮎図』(ひょうねんず)です。確か教科書なんかにも載っていたのではないでしょうか?  最近禅の本を読んでいるという友人はこの絵の意味する事が理解できたと自説を ...
ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
[+] 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」の感想です。 初日に見てきました♪ 【 あらすじ 】 今年最大の事件が遂に始まる 講演のためにパリ滞在中のアメリカ人の象徴学者ラングドン教授が、ルーブル美術館に呼び出された。そこにあったのはソニエール同館長の死体。ダ・ヴ ...
一斉公開 (めぃすた。の塔)
世界で6000万部以上のベストセラーを 米俳優トム・ハンクス主演で映画化した 「
ダ・ヴィンチ・コード (5125年映画の旅)
カンヌで失笑されたり、キリスト教徒からボイコットされたり、いろいろと話題の絶えない映画ですね。その辺が良い宣伝になっているのか、劇場はかなりゴッタ返してました。でも10館中3館で上映してたので劇場内は6割程度の入り。 原作は読んでしないので、 ...
映画:ダ・ヴィンチ・コード 試写会 (駒吉の日記)
ダ・ヴィンチ・コード 試写会@中野サンプラザ 『ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」【カンヌ(仏)16日】(時事通信)』 え”え”ー、やっちまったんですか? ミスキャスト?編集?脚本?全部なの?? ロン・ハワード監督ってヒュー ...
ダ・ヴィンチ・コード 評価額・800円 (Blog・キネマ文化論)
●ダ・ヴィンチ・コードを静岡有楽劇場にて鑑賞。 ルーヴル美術館の館長が変死し、ハ
映画ダ・ヴィンチ・コード (ld_works)
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見 ...
北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る (じゃんす的北京好日子)
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18 ...
ダ・ウ゛ィンチ・コード (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
映画* ダ・ヴィンチ・コード (有閑マダムは何を観ているのか?)
2時間半という、けして短くはない時間とはいえ、この原作をまとめるのは無理がありましたね。 「ダヴィンチコード、あやうし」  記事で書いたように、宗教上の理由で上映に強く反対する声が上がっていましたが、無事にシンガポールでも公開されました。 ...
ダ・ヴィンチ・コード観たで~ (広島弁・がんすダメ太郎の日記 「声に出して叫びたい広島弁」)
広島弁でまたいらんことを書くでがんす. ダ・ヴィンチ・コード今日観にいって来ましたで。 安芸郡府中町のダイヤモンドシティソレイユの中にある バルト11に行ってきましたわいの。 席は半分ぐらい埋まっとった。 年齢層は、若いお姉ちゃんから、年配の ...
「ダ・ヴィンチ・コード」見て来ました。 (lifeisjourney.)
日本中を駆け巡っている「ダ・ヴィンチ・コード」旋風に流されて見に行って来ました。月曜日なのに、いい席は残ってなくて映画の人気のすごさを感じました。ストーリー)ルーヴル美術館長が死体で発見される。その夜館長と会う約束になっていたハーヴァード大教授 ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ダ・ヴィンチ・コードのCMを見た。なんでも 日本での広告費だけでも億単位のお金をかけたらしい・・・小説は とてもおもしろかったので映画も期待してるんだけどそんなに 広告費かけて大丈夫なのか??
『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (何を書くんだろー)
「ダ・ヴィンチ・コード」 評価 ★★★★☆ (3.9) 『あらすじ』  ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解な メッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」 ...
映画版「ダ・ヴィンチ・コード」を観る(ちょっとネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はトム・ハンクス=ロン・ハワードのコラボ三度(みたび)、ダン・ブラウン原作
ダ・ヴィンチ・コード (マチのチマチマ教員日記)
こんばんは。中間テストの期間中に次の授業のプリントを作っておけば良いってことがわかっているのに、なかなかできないマチです。てことで、今日も明日の授業用のプリント作りに追われる予定です。今から。 さて、そんな私ですが、プライベートの時間もそれな ...
ダ・ヴィンチ・コード (クモノカタチ2+1)
久々に、ロードショーネタです。 先日、アップしていましたが。加筆訂正、させていただきました。 ので、読んだ方、すみません。 記事、大幅に内容変わってます。 5月20日に、横浜はジャックモールの奥にある。 新高島のほうの映画館(こっちは109系列)で、見て ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (the borderland )
世界同時上映ということもあり、事前情報がないなか、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。 「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」 という事で、 ...
ダ・ビンチ・コード 06年105本目 (猫姫じゃ)
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜ ...
観てきた! (ココアのお部屋)
ダ・ヴィンチ・コード、観てきました! 賛否両論みたいだけど、無宗教な私は楽しめました。 気になってたキャストも、観てたらあんまり違和感なく。 でもやっぱり“シラス”が最高にハマってた! もう一回原作読もうかな。(結構忠実でした!) 感想はのちほ ...
ダヴィンチ・コード (日々のキモチ)
レイトショー(23:15~26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作~。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」  (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。 私が行く田舎の劇場では久々のこの現 ...
ダ・ヴィンチ・コード(★★★☆) (夢の中のわすれもの)
The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形になり、不可解なメッセージを残して。そこに名前が記されていたハー ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ダ・ヴィンチ・コード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー、アルフレッド・モリーナ、他 *監督:ロン・ハワード 感想・評価・批評 等、レビ ...
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 【評価】★★ 【蘊蓄】★★★★ 【基督】★★★★ 【驚き】★ 【スリル】★★ 【牽強付会】★★★★ 【笑い】 【エロ】 愚にもつかないキリスト教のオナニー話ですねぇ。 キリスト教とか、西洋文化に詳しい人はたま ...
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 【評価】★★ 【蘊蓄】★★★★ 【基督】★★★★ 【驚き】★ 【スリル】★★ 【牽強付会】★★★★ 【笑い】 【エロ】 愚にもつかないキリスト教のオナニー話ですねぇ。 キリスト教とか、西洋文化に詳しい人はたま ...
『ダ・ヴィンチ・コード』読了 (もぐおぐ)
アホか。 こんな時間だよ全員........集合できるか!寝てるわ!............_| ̄|〇 すみません、眠気に任せてキーボードが滑りました。 草木も眠る丑三つ時でございます(午前 2 時半ビンゴ!)。 だから「夜中に書いたラブレターは朝もう一度読み返してから渡 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズマン 【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 【出演】 トム ...
原作読まなくても大丈夫!『ダ・ヴィンチ・コード』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい聯 ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解でき ...
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? 原作の不買運動??とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? ...
ダ・ヴィンチ・コード (土曜の夜は・・・)
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
ダ・ヴィンチ・コード (がちゃのダンジョン 映画&本)
『ダ・ヴィンチ・コード』 (2006) THEDAVINCICODE上映時間150分 製作国アメリカ ジャンルミステリー/ドラマ/サスペンス ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を ...
ダ・ヴィンチ・コード (とにかく、映画好きなもので。)
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S ...
ダ・ヴィンチ・コード (海外ドラマが好き♪)
最近忙しくてネットする暇がなくて・・・。レビュー遅くなっちゃったわ。
『ダ・ヴィンチ・コード』ジャパン・プレミア試写会にて (映画子の映画日記)
2006年/アメリカ/2時間30分 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 原題:The Da Vinci Code 字幕翻訳:戸田奈津子(字幕手書きでない) (プレミア試写会にて鑑賞)5月20日公開 ★★☆☆☆ あの小説を2時間30分では無理だ! だって分かり ...
ダ・ヴィンチ・コード ★★★ (To be continued.)
盗作疑惑やソニー製品の不買運動で騒がれても、そこはベストセラー小説の映画化、 世界中で 大ヒット なんですね。 カンヌで失笑 とか悪い評判ばかりを聞いていた割には、150分退屈しませんでした。 しょせん信仰を持っていない身には、普通にミステリーとして ...
ダヴィンチコード (sabuのつれづれ)
歴史の裏に隠されたキリスト教の根幹を揺るがす秘密を絡めた、大ベストセラーとなったミステリーの映画化作品です。
■ダ・ヴィンチ・コード (ルーピーQの活動日記)
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが ...
ダ・ヴィンチ・コード (Kinetic Vision)
原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
「THE DAVINCI CODE」-ダ・ヴィンチコード- (映画って素晴らしいもん)
ある程度の話題性はあるとは思ってましたが、ここまで映画が世界的大きな現象になるとは思ってもいませんでした・・・。ニュース見てびっくり! 昨日世界同時に映画が封切されましたがすごいですよね~原作本を読んでだいたい内容は知っているので、昨日すぐ観に ...
「ダ・ヴィンチ・コード」批判 (映画と出会う・世界が変わる)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は映像ではなく編集で見せる作品である。編集で見せる映画としては「ナイロビの蜂」があるが、こちらは編集自体が演出となって、主人公の心情を物語っているが、「ダ・ヴィンチ・コード」の演出は整理の為であり、何かを生み出すもの ...
ダ・ヴィンチ・コード (壺のある生活)
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006/アメリカ) なんのための映画化? 監督 ロン・ハワード Ron Howard 原作 ダン・ブラウン Dan Brown  『ダ・ヴィンチ・コード』 脚本 アキヴ
ダ・ヴィンチ・コード (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みということで昨晩、バイト上がりで彼女と一緒に観てきましたよ~!「ダ・ヴィンチ・コード」  ルーブル美術館館長のソニエールが何者かに殺害され、奇妙な形に配置されていたため、講演のためにパリを訪れていたシンボル学の権威・ラング ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE (俺の明日はどっちだ)
先ほど映画を観て家に帰り、シャワーを浴びたときに今日は何故だか泡が立たないなあと思いつつ頭をゴシゴシ洗っていたところシャンプーより先に間違えてコンディショナーを使っていたことに気付いた。そりゃ泡がたつわきゃないわな。トホホホ。 我ながら凄いこじ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (impression)
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引
老人と拳銃@ダ・ヴィンチ・コード (憔悴報告)
歴史と芸術の香りがたちこめるルーブル美術館に、突如としてテクノロジーの一端・拳銃が持ち込まれる。
ダ・ヴィンチ・コード (Cinemermaid)
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ~ 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた ...
映画@ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE (sattyの癒しのトビラ)
ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号とは? 始まりは、パリのルーヴル美術館で起こった殺人事件 館長のジャック・ソニエールの遺体は、 レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を 模した形で横たわっていた。。 さらに死体の周りには不可解な暗号 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」みた。 (たいむのひとりごと)
毎度の事でだんだん情けなくなってくるのだけど、今回も例によって原作を読んでいない。本来この手のジャンルの作品は好きなのだけど、「そのうちに、そのうちに。。」と思っていたら、先に公開されてしまった(^^;)”予備知識がないと厳しいかも”なん
ダ・ヴィンチ・コード (~映画とはずがたり~)
モナ・リザ、岩窟の聖母、最後の晩餐・・・ 世紀の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 名画の中には、世界を揺るがす「真実」が 隠されていた!! 発売と同時に社会現象をも巻き起こした、 ダン・ブラウン原作『ダ・ヴィンチ・コード』が、 トム・ハンクス&ロ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワードはやっぱ職人監督だな (小生の映画日記)
ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるの ...
ダ・ヴィンチ・コード (シニカル・ヒストリー・タワー)
神仏混合! 困った時の神頼み。 八百万の神々と仏様が同居していて、菅原道真公が神様になったり、キリスト教のクリスマスだって祝ってしまう日本。 なにしろ八百万の神様ときたら、妻子がいたどころか不倫、愛人、近親相姦、嫉妬のあげくに取っ組み合いの喧嘩 ...
ダ・ヴィンチ・コード (BLACK&WHITE)
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま
映画ブロガーのひとりごと vol.14 kossy (Cinema Street Blog)
全世界同時公開!  日本では通常は土曜日から新作映画が公開されるので違和感もないのですが、世界各国では土曜日公開ばかりじゃないはず。最近では、昨年の『宇宙戦争』、一昨年の『マトリックス レボリューション』などは同じく全世界同時公開でしたけど、平 ...
映画『ダ・ヴィン・コード-The Da Vinci Code』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て来ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハード ...
ダ・ヴィンチ・コード(2006) (萌映画)
マスコミ大にぎわいの「ダ・ヴィンチ・コード」、 見ながら映画より小説のほうが面白そうかもと思った(^^; 原作を読んでないのにそんなことを思ったのは初めてだ。 まあ、普段アクション映画ばっかでミステリーを見てないってのもあるのかもしれないけど…。 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (NAOのピアノレッスン日記)
空前の大ベストセラー本の映画化。 ものすごい人に仰天!!!本はまだ読んでいませんが、TVの特集はほとんど見て予習して行きました。2006年 アメリカ映画  ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給[監督] ロン・ハワード[原作] ダン・ブラウン[音 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (ねこのひたい~絵日記室)
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
映画~ダ・ヴィンチ・コード (きららのきらきら生活)
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイトダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。公開前からというか、映画化前から話題になっていた「ダ・ヴィンチ・コード」。映画化なれば、カンヌで失笑が起きたとか、原作を読まないと理解できないとか批判も多く聞か ...
ダ・ヴィンチ・コード (ルナのシネマ缶)
いろんな意味で 話題の大作!観て来ました!! 私は、原作を読んでいるので、 まあ~、あれだけの内容を 2時間30分におさめるのは かなり無理があるだろうから それなりに良く出来ていたように 思いました。 内容を知っているので、もともと謎解きに ド ...
ダ・ヴィンチ・コード (UkiUkiれいんぼーデイ)
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観た ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行っ ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行っ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (るるる的雑記帳)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼され ...
ダ・ヴィンチ・コード (スワロが映画を見た)
原題:THE DA VINCI CODE 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:150分 公開:2006年5月20日 監督:ロン・ハワード 原作:ダン・ブラウン 脚本:アキヴァ・ゴ
[Movie] 壮大なる消費財の輪、ダ・ヴィンチ・コード (タイで想う日々の日記)
映画もう観ているのに、レビューを書く気もおきなかったので助かります。 「ダ・ヴィンチ・コード」にブーイングの嵐 ボクはこの世界的消費財の輪に既に70バーツ(210円)支払ってしまいましたが、皆さんはどうですか? どれくらいなら支払っても良いとお考えです ...
ダ・ヴィンチ・コード (シニカル・ヒストリー・タワー)
神仏混合! 困った時の神頼み。 八百万の神々と仏様が同居していて、菅原道真公が神様になったり、キリスト教のクリスマスだって祝ってしまう日本。 なにしろ八百万の神様ときたら、妻子がいたどころか不倫、愛人、近親相姦、嫉妬のあげくに取っ組み合いの喧嘩 ...
ダ・ヴィンチ・コード (シニカル・ヒストリー・タワー)
神仏混合! 困った時の神頼み。 八百万の神々と仏様が同居していて、菅原道真公が神様になったり、キリスト教のクリスマスだって祝ってしまう日本。 なにしろ八百万の神様ときたら、妻子がいたどころか不倫、愛人、近親相姦、嫉妬のあげくに取っ組み合いの喧嘩 ...
映画ダ・ヴィンチ・コード (ld_works)
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観て  きました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごと  の)が多かったです。内容について前評判が色々ありまし  たが、個人的には楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い ...
★「ダ・ヴィンチ・コード」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
『ダ・ヴィンチ・コード』 (京の昼寝~♪)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッ ...
ダヴィンチコードにズームイン! (アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉)
今年最大の話題作「ダヴィンチコード」をさっそく鑑賞。 流行りモンには目がない俺。ミーハー気質をいかんなく発揮しちゃいました(^◇^;) カンヌで漏れた失笑など…前評判のよくない今作品。 こういう作品って期待度が高いばっかりに、やれ「原作に忠実で ...
ダ・ヴィンチ・コード (かわいいコックさんの TALK TO)
~ かわいいコックさんのシネマ・レビュー ~ 監督:ロン・ハワード 2006/アメリカ映画 ********************************************************* ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし ...
CINEMA●STARR「ダ・ヴィンチ・コード」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。   ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画で綴る鑑賞ノート)
カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、 なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』 原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。 ※ ネタバレ 注意! ※ “失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの ...
『ダ・ヴィンチ・コード』★★★★☆ (ポップコーンを食べながら)
『ダ・ビンチ・コード』(2006)を観た。 原作を読破してなかったので、映画でそこそこ楽しめた。 予想の裏の裏の裏を行く展開。 最初、ジャン・レノが怪しいと思った。 次に、サイコ
おすすめ映画 (共通テーマ)
何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダ・ヴィンチ・コード (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
この感想を書く前に、はじめにお断りしておきたいのですが、こっちゃんはキリスト教信者ではありません。そしてこの感想文は、そのキリスト教そのものに対して、「どうだ」「こうだ」という趣旨のものではなく、単なる映画としての感想ですので、その点を十分ご理 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (きぶんしだい)
世界的ベストセラー小説☆『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました 初日はすっごい人やったみたいですが、一週間たち、人の数も減ってるような・・・ さてさて、この映画2時間半なんですね。少し長いのが心配でしたが、 前評判があまりよくなかったので期待 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (きぶんしだい)
世界的ベストセラー小説☆『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました 初日はすっごい人やったみたいですが、一週間たち、人の数も減ってるような・・・ さてさて、この映画2時間半なんですね。少し長いのが心配でしたが、 前評判があまりよくなかったので期待 ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード (ROCK ANTHOLOGY BLOG)
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くも ...
ダ・ヴィンチ・コード (Diarydiary!)
《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
ダ・ヴィンチ・コード (迷宮映画館)
見て一番最初に思ったことは、「これは大人用の『ハリー・ポッター』だ!」本は売れに売れてる。ほとんどの人がその題名くらいは知っている。映画にすりゃ人が入ることは、作る前からわかっていた。あえて出来レースに臨んだ監督。誰もが知ってる話を映画にするこ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (米、2006年) (無節操ニンゲンのきまま生活)
  【ダ・ヴィンチ・コード~Yahoo!Movie~】 ついに見てきました「ダ・ヴィンチ・コード」! 結局原作のラスト1/4を読み残した状態で見に行きました。 ロン・ハワード監督、出演はトム・ハンクス、アメリちゃん(オドレイ・トトゥ)、ジャン・レノ。 ...
ダ・ヴィンチ・コード(06・米) (no movie no life)
私は天邪鬼なので、どんなに見たいなーと思っていても、ここまで注目されてる作品だと、公開初日とかその翌日には観に行きません。混むからです。 で、本日見たのですが、会場も空いてるし、ポイントが丁度たまってたんで、タダで観て来ました。 ? 実は私 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実 (オールマイティにコメンテート)
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
ダ・ヴィンチ・コード (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先週公開の「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 全世界で5000万部を超えるベストセラーとなっている ダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー作品。 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画の数々の謎を トム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが ...
★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
ダヴィンチ・コード ~MOVIE VIEW~ (すきなものもの★きになるものもの)
原作がずっと気になっていて、 でも「難解だ」という声をあちこちから聞き、 読むのをためらっていました。 そこへきて映画公開との話題。 映画なら映像として頭に入るので わかりやすいのではないか。。。と思い 原作を読む前に観てまいりました☆ すごい充実感 ...
世界で話題の「ダビンチコード」と和歌山で話題の「ストロベリーフィールズ」を見ました。 (かなやす日記)
28日にジストシネマで世界で話題の映画「ダビンチコード」と和歌山で話題の映画「ストロベリーフィールズ」をはしごして見ました。 まず「ダビンチ」の方のストーリーはルーブルでの殺人事件をきっかけに二人の男女ペアが殺人事件のなぞとダビンチのなぞに迫る ...
ダ・ヴィンチ・コード (BARBON STREET)
監督 ロン・ハワード 製作 ブライアン・グレイザー 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン ジャン・レノ オフィシャルサイト 観てきました! ほんとは小説読んでからのほうが2倍楽しめそうなので、 本読んで(上巻途 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (お気に召すまま)
先週の土曜日、封切り当日に話題作ということでやっぱり見てしまいました。新聞やニ
ダ・ヴィンチ・コード (琴線~心のメロディ)
【2006年5月20日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス】 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ あのね、トム・ハンクスって好きじゃないのね。 出る作品、出る作品すべてが大ヒット! しかも、「感動さ ...
実際どうなのよ?賛否両論 「ダ・ヴィンチ・コード」 (VIVA!ちどりあし)
行ってきましたよ、週末。 もはやどこに行っても、誰と話をしていても この名を口にしないことがないくらい。 世界中がワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、 「ダ・ヴィンチ・コード」 。 原作も読んでなければ、歴 ...
女 ~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ロン・ハワード監督作品、トム・ハンクス主演の、 映画 「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。 死体の謎とは?暗号の謎とは??命を懸けるほどの“秘密”とは・・?! ハーヴァード大学教授と館長の孫 ...
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (アニメって本当に面白いですね。)
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (★ちょこっと映画日記★)
 早速観に行ってきました♪ 田舎の映画館っていいですね(笑)公開して間もないっていうのに、中央の上半分くらいしか埋まってなくて、余裕で観られました ちょこっとストーリー   パリのルーヴル美術館の館長ジャック・ソニエールが殺害された。同じ頃ハーバ ...
ダ・ヴィンチ・コードへの興味(1)<ジーザス・クライスト・スーパースター> (映画で楽しむ世界史)
イエスは神か人か 先ずは映画の話。 昔イエスを題材に「ふざけた」映画があった。 1973年「ジーザス・クライスト・スーパースター」というミュージカル映画。イスラエルの砂漠の真ん中で現代の若者がイエス最後の7日間を歌とダンスで演じるのだが・・・なんとイエ ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」  (誰もが十字架を背負っている)
観に行ってきましたダ・ヴィンチ・コード! ・・・おもしろかった!! 娘と興奮して帰りました(笑) ”キリスト教の謎解き”というテーマの作品は好き。 教会の美しいステンドグ
Unknown (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウン
ダ・ヴィンチ・コード (ももママの心のblog)
豪華キャストでベストセラーを映画化{/star/}。しかし、カソリック教会から批判されているとか、トム・ハンクスの髪型もダメダメと言われ・・・ 2006年 アメリカ サスペンス・ミステリー 2006年5月29日 ワーナー・マイカル・シネマズ・新百合ヶ丘 監督 ロン・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (ちわわぱらだいす)
宣伝はすごかったけど。。。内容は殮 期待していくとすごくがっかり、期待しない方が楽しめるかも? 横にいた友人はしっかり寝てました簾 やっぱりおばかなうさぎは内容が理解できませんでした。 たくさんの人物が出てくるし 誰がいい ...
ダ・ヴィンチ・コード 【A面】 (まつさんの映画伝道師)
第462回 【A面】 ★★★(劇場) (例え話であって映画の感想ではないので、ご注意あそばせ) 「真実」と「真相」の違い。 「知らぬが仏」と言う言葉があるように、世の中には「知らないほうが幸せ」と言うこともある。  例えば、貴方が男 ...
ダ・ヴィンチ・コード 【B面】 (まつさんの映画伝道師)
第462回 【B面:ベストセラー作品映画化の問題点を考察】 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  アカデミー賞では映画の脚本に対して「脚本賞」と「脚色賞」の二部門に分けられている。  これは映画のために書かれ ...
ダ・ヴィンチ・コード (いなかと、えいがと、たのしいじかん)
カンヌ映画祭でブーイングが起きた、という前評判を聞いて心して観にいく。原作は既読。あれほどの面白さをどう映像化しているのが期待していたが、結論は、私だって大ブーイングだ!
2006-13:ダ・ヴィンチ・コード (七転八倒映画館)
どのブログの批評を読んでも、どの映画サイトのレビューを読んでもこの「ダ・ヴィンチ・コード」の評価は良く似たものとなっている。キリスト教が分からない日本人には面白みが分からない。凝縮し過ぎて謎解き部分が楽しめない。の2点である。実は私もこの映画の ...
ダ・ヴィンチ・コード (そーれりぽーと)
少し前に買った原作を読んでから観ようと思っていたところ、“NOKIA『世界をその手に!』キャンペーン「ダ・ヴィンチ・コード」前夜カウントダウン試写会”に当選した知人に誘ってもらえたので、六本木TOHOシネプレックスで観て来ました。 なんと2万円上限の交通 ...
【ダヴィンチコード】何を信じるか? (見取り八段・実0段)
私は原作を読んでいない。無神論者である。中世史・宗教史には興味が深い。中学から大学に到るまで美術に親しんできた。カンヌでは拍手が湧かなかったらしいけれども、こんな私にとっては充分に堪能できる世界だった。もっともカンヌでブーイングが起きたのは、映 ...
歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、 ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」入場券 (雲九の物品購入覚書)
レディースデイを待って見に行ってきました。 午前中は空いているかと思ったけれど、女性ばかりの列がずらり…。 席を決めなくてはいけないので、ただチケットを買うにも時間がかかる。 やっぱりシネコンはいつまで経っても苦手だわ。 カンヌでの不評とか聞いてい ...
ダ・ヴィンチ・コード (タバスカ)
この前何かと話題の『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行ってきました!この作品の原作を読んでいたので、どう映像で表現されているのか。美術品等もちゃんと出てくるらしいので期待していたのですが。。。確かにミステリー&サスペンスな作品なので宗教の話とかをき ...
ダ・ヴィンチ・コード (しんのすけの イッツマイライフ)
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
ダ・ヴィンチ・コード 2006-30 (観たよ~ん~)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました~♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (塩ひとつまみ)
全然見に行くつもりがなかったのにその気になったのは、テレビでのスペシャル番組を見たこととカンヌの評判や不買運動の話、その他のメディアの情報に乗せられて…(笑) でも、見て
ダ・ヴィンチ・コード ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  ダ・ヴィンチ・コード・・・評価 3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ ルーヴル美術館
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は期待ほどにはヒットしないという予測 (映画と出会う・世界が変わる)
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」は、ヒット中のようであるが、最終的には予想したほどに興行成績は伸びないのではないだろうか。そもそもこの映画には「泣かせる」、「心をうつ」、「感情移入する」という要素が全くといっていいほどないのである。名セリフ、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して 観ました。 もっちろんワタクシは原作未読・・・ ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前から ...
ダ・ヴィンチ コード (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 ダ・ヴィンチ コード/THE DA VINCI CODE 2006年/アメリカ/150分 監督: ロン・ハワード 出演: トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 公式サイト ハーヴァ ...
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 (NAOの日記 2006)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐ ...
ダ・ヴィンチ・コード (ガブ飲み生活♪)
本が面白かったので、映画化されると聞いて楽しみにしていた{/hikari_pink/} が、主役が「トム・ハンクス」と聞いて、ちょっと不安が{/down/} いやいや、トム・ハンクスが嫌いってワケじゃないんですが、 本のイメージと違う気がして(私のイメージはもっとスマー ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました! (Mon plaisir ☆)
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ? ...
ダビンチコード (こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-)
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画館) (ひるめし。)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助 ...
映画鑑賞記「ダ・ヴィンチ・コード」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.06.03 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 ダン・ブラウンの世界的ベスト・セラーである同名小説の映画化。 公開前後から賛否両論が渦巻く話題作を ようやく、劇場鑑賞ができた。 お馴染みのキャストが多数出演し、期待していたが・・・・ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」  ちょっとだけダ・ヴィンチ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
トム・ハンクス演じるアナグラム野郎なとんでも系の学者が、何を見ても字とか図形がせまってきて日常の生活に困るけど、それを武器に難問・珍問を解決していくのかと思ったら、それは最初の方でちょっとだけでした。 カーチェイスやドンパチまで入れて、典型的なハ ...
ダ・ヴィンチ・コード (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 150分監督=ロン・ハワード脚本=アキヴァ・ゴールズマン出演=トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン アルフレッド・モリーナ ポール・ベタニー ジャン・レノ公式HP=http://www.sonypictures.jp/movies/thedavin ...
ダヴィンチ・コードぉ~ (ナイス旦那日記)
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ...
The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード) (アリゾナ映画ログ)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド
ダ・ヴィンチ・コード (ひとりごと)
※ネタバレしてますので未見の方はご注意を。 やはりあの原作を映画化するのは相当難しかったか・・・。 あの膨大な情報量と、あれだけの難解複雑なストーリーを、2時間半に収めるのは無理があったのでは、という感は否めません。 私は1年ちょっと前に原作 ...
退屈はしなかったけど「ダ・ヴィンチ・コード」 (再出発日記)
監督:ロン・ハワード、製作:ブライアン・グレイザー、出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノこういう大作を見るときの私の基準は単純。★★「退屈した。時間がもったいなかった。私の人生の貴重な時間を返して。」★★★「 ...
ダ・ヴィンチ・コード (吾輩はナマケモノである。)
トム・ハンクスの広い額が気になって、気になって・・・・(笑) 色々悩んだのですが、原作を読まずに観てきました。 途中まで「オプス・デイ」と「シオン修道会」の区別が出来ずに混乱していたのですが、なかなか良く出来た歴史ミステリー&サスペンス映画で楽 ...
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】 (犬も歩けばBohにあたる!)
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (Death & Live)
『ダ・ヴィンチ・コード』  2006年 原題 : THE DA VINCI CODE 監督 : Ron Howard  批評家にはあまり評判良くないらしいですが、ただの映画ファンの自分としては、なかなか楽しめましたよ。  トム・ハンクスのルックスのせいだと思うのですが、ハラ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」と「タイタニック」--メガトン級ヒット作の威力 (中野京子の「花つむひとの部屋」)
 「タイタニック」が世界公開された翌年の1998年クリスマス、仕事でニューヨークへ行き、自由の女神を見るため観光船に乗った。  あいにく小雨まじりのひどい風で、小さな船は揺れに揺れ、みんな船室でかたまっていた。アメリカ人のおのぼりさんやら、ヨー ...
ダ・ヴィンチ・コード (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業
ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見 ...
【ダ・ヴィンチ・コード】 何を信じるか (空のつぶやき)
ダヴィンチ・コードを観てきた(^^) 会社の同僚ちゃんの話では原作を読んでから行った方がイイとの事だった。 なんでも、難しくて、事前にある程度の知識ないと楽しめないとか。 でも、私は原作を読んでいない。 つい最近4冊も本を買い込んだばかりで原作読んでから ...
ダ・ヴィンチ・コード (<花>の本と映画の感想)
ダ・ヴィンチ・コード 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン 2006年 ルーブル美術館の館長ソニエールが、殺される。彼は、多くのダイニングメッセージを残していた。今夜会う約束をしていたハーヴ ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:TheDaVinciCode(アメリカ)公式HP上映時間:150分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)、ジャン・レノ(べズ・ファーシュ)、イアン・マッケラン(リー・ティービング)、アルフレッ ...
ダ・ヴィンチ・コード (新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>)
今年上期最大の話題作。全世界同時公開で観ようかと思ったけど、めちゃ混みしそうなので、1週外した。レイトで鑑賞。
ダ・ヴィンチ・コード (たかな通信)
んー…なんと言ったらいいのか。 そんなにいろんな方面の人が騒ぐほどの問題作?これ。 ジャンル的には、謎解き。普通に。 美術や宗教の薀蓄が配合されてるけど、それほどキリスト教にケンカを売ってる感じには見えなかった。 以前「パッション」っていう映画あっ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (miyukichin' mu*me*mo*)
 話題の映画、「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました{/onpu/}  タダ券あるけど一緒にどう?って誘ってくれた友人に、    感謝{/heart_pink/}感謝{/heart_pink/}  Eちゃん、ありがと~{/hearts_pink/}{/heartss_pink/}  で、結論からいえば、おもしろか ...
ダ・ヴィンチ・コード (yuca’s diary 〓)
急遽火曜日に深江サンと映画を観に行くことになったので,あわてて週末本を読みました。 3冊あったけど,薄いのですぐ読めます。 映画の感想は・・原作をはしょり過ぎ。 あまりにも展開が早くて,かなり内容も省略してて,本を読んでいないヒトは絶対ついていけ ...
映画「ダ・ビンチ・コード」観ました、観ました!! (激安最小時事評論)
映画「ダ・ビンチ・コード」観ました、観ました!! 裂おもしろかった! (原作読んでおいて良かった) ダ・ヴィンチ・コード(上中下) すでに品切れ ちょっとさめた表現なのは……、 《良》な所 1)2時間30分の映画とは思えないほどの「ジェッ ...
映画はスタッフロールの一番最後まで見るのが当たり前です。(自論) (Le mouvement premier)
見に行きやしたぜ~、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
ダ・ヴィンチ・コード (PLANET OF THE BLUE)
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス   ...
「ダヴィンチコード」の感想 (ササの自由空間2!in ブログ)
ダヴィンチコードを観た。といっても最近ではない。 公開初日に観にいった。それから感想を書く暇が無かったが、やっと書いてみようと思った。 とりあえず思いつくままに書いてみる。 文章構成もへったくれもない文になってしまう恐れもあるが、その方が率直な ...
ダ・ヴィンチコード(映画) (Simple*Life)
を見た~~~~!! やっとやっとこさ。見れました。 本は読破してなんで今頃?って思うでしょ? 旦那さんが本を読んでなかったんですよ。 で・・・やっぱり本を読んでないとちょっとついていけないっていうのを どこかのブログで見て、旦那に 「読まないと ...
ダ・ヴィンチ・コード (ユウヒイサナの順風満帆ブログ)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観て来ました。 本当は先々週に行くつもりでしたが、ハードスケジュールだったため断念。 本日姉と行ってきました! 原作を読んでいたので、公開前は無事一般公開できるのかな?と思ってましたが、原作ほど宗教色は濃くなかったです。 ...
ダヴィンチコード レビュー (タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう))
週末は映画DAY。 おとといに続いて昨日も映画を観てきました。 はい、ダヴィンチコード。 やっと観れました。 前に観る機会を逃してから諦めかけてたのだけど行けました。嬉しい。 でも… 以下レビューです。
ダ・ヴィンチ・コード観てきました (ぱるぷんて海の家)
今まで黙ってたけどダ・ヴィンチ・コード観てきました。 エーエー観たんですよ、怖いもの見たさというか、 あのウワサの「ダ・ヴィンチ・コード」 何がウワサだって? それはねぇ、原作読んでないとさっぱり分からないといううわさです。 それを確かめるた ...
ダ・ヴィンチ・コード 2005年【米】ロン・ハワード監督 (トーキング・マイノリティ)
 もし、キリストに隠し妻ならぬ本物の伴侶がおり、子供を儲けていて、さらにその子孫が現代にもいたらどうだろう?この映画の設定ではキリストに妻がいたとなっていたので、さすがバチカンが「嘘と理不尽な中傷を拒否しよう」とボイコットを呼びかけただけある。 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 ( )
話題作なのでとりあえず…と言うカンジで観ました。原作を読んでないと難しいとのコトなので、せめてと思い東京1週間とかで登場人物やら重要キーワードやらをチェックして臨みましたが、やはり難しいですね。展開に付いて行けません。ダ・ ヴィンチがどうと言うよ ...
ダ・ヴィンチ・コード (MOVIE COMPLEX)
この作品を作品として楽しく観れるのはキリスト教に関わりが ないからなんだろうなぁと思ったよ。 作品として面白かったし、2時間半でも物足りないくらい もっと詳しく見せてほしいとすら思った 音楽がサスペンス感を出していてすごくドキドキして、 映 ...
ダ・ヴィンチ・コード (奥様的部屋)
やっと観た~公式 私は公開日に間に合うように原作を読んで気合十分だったのに「俺も原作読みたい」と夫に言われ、とりあえず鑑賞を延期しかし、そういう夫は模倣犯((1)~(5))を読んでいる途中で、公開日には「まだ、模倣犯が3冊残ってるから、 それ読み終わ ...
ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/} 上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、 キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (不良中年・天国と地獄)
6月26日(月)新宿プラザ劇場にてこれは絶対に予備知識が必要な映画です。できれば、原作を読んでおいたほうがいいでしょう。暇がないひとは、あらすじだけでも予習しておくべきです。怠け者の小生は、もちろん予備知識なしで観ました。ただ、外野の騒ぎは知っ ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容...
ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかち ...
ダ・ヴィンチ・コード (Alice in Wonderland)
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチ ...
■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (teeter-totter)
2006年5月20日公開 ジャンル:歴史 製作年:2005年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ロン・ハワード 製作:ブライアン・グレイザー 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン ジャン・レノ/ポール・ベ ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』★☆ (てっしーblog)
やっと見ました。 (ネタバレ注意)  映画としてはダメですね。原作を読んでない人が話についていけたのでしょうか。 上映時間2時間半の中に原作どおりの物語を全て詰め込んだ事は大したものですが、ロン・ハワードの手腕をもってしても無理があるというもので ...
ダ・ヴィンチ・コード (Yuhiの読書日記+α)
やっとのことで「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 原作の方を読んでましたので、内容はあらかじめ知ってました。 それを踏まえての感想ということになります。 かなり長い原作を2~3時間の映画にしたわけですから、かなり端折ってるなーという感じは否 ...
ダ・ヴィンチ・コード (幸田回生)
   かつてルーブル美術館を訪れ、あまりに広くて迷い、  結局、モナリザの微笑み
ダ・ヴィンチ・コード (サイ5150のブログりまっせ!)
いまさらなんですがようやく観ました「ダ・ヴィンチ・コード」。ストーリーやらの説明ははぶきます。さて、かんそーですが・・・
ダ・ヴィンチ・コード (CinemA*s Cafe)
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク
【ダ・ヴィンチ・コード】 (ROMPER’S ROOM)
あ、暑~い{/kaeru_fine/}・・夏なんで当り前なんですけどね~{/face_ase2/} ずいぶん前にUPしたと思っていたら「草稿中」だった{/ase/}(上映もすでに終ってしまった・・{/kaeru_shock2/}) 毎度、水曜日のレディース・デーに見てきました。 全世界同時公開 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Da Vinci Code”原作=ダン・ブラウン。監督=ロン・ハワード。世界規模の大ベストセラー小説の映画化。「この小説はすべて事実に基づいている」というレトリックに引いてしまった私は、5月の世界同時公開から3か月経過しての観賞である。☆☆☆★★
ダ・ヴィンチ・コード (オイラの妄想感想日記)
面白かったよ、それなりに。 しかし原作を未読のために微妙にわからない部分が多かったよ。 ネタバレ妄想感想いきます!
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (試写会帰りに)
新文芸座にて『ダヴィンチ・コード』鑑賞。冒頭、何枚もの絵に暗号を書き記し、自らの体を傷つけ、裸でダ・ヴィンチの素描<ウィトルウィウス的人体図>の格好でダイイング・メッセージを残す、ルーブル美術館で殺された館長。って、どれだけ息の根が長いんだー! ...
ダ・ヴィンチ・コード ( 2006 ) (Cinem@niac)
公開時コピー ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 …って、何を仕組んだんでしたっけ? 川*'-')フフ のっけから我ながらトボけてるわ。 ダ・ヴィンチ・コード、DVDで観ました。今夜。
ダ・ヴィンチ・コード (Blossom Blog)
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン ジャン・レノ ポール・ベタニー アメリカ 2006
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も ...
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
ダ・ヴィンチ・コード (cinema note+)
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディションTHE DAVINCI CODE 2
ダ・ヴィンチ・コード (Extremelife)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化した話題のミステリー大作。主演はトム・ハン ...
P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」 (取手物語~取手より愛をこめて)
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/} 今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、 で、その後DVD観ました。 本日は、その記事です。 そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なよ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじルーヴル美術館の館長の死体が発見され周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、ラングドンは現場に呼び出され・・・。感想ダン・ブラウンの世界的ベ...
「ダ・ヴィンチ・コード」解読 (らび草子)
面白い面白くないというより、わかりません。観たことを前提にして書いたブログなので、まだ観てない人は注意してください。
映画評「ダ・ヴィンチ・コード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ロン・ハワード ネタバレあり
ダ・ヴィンチ・コード (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ダ・ヴィンチ・コード』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ....
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...