ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

トム・ヤン・クン!

2006-04-30 04:32:38 | 映画2006
 最初はグー。トム・ヤン・クン!

 などと宣伝していたかどうかは知らないのですが、オバカな某政治家が某選挙で演説した結果と同じく、公開週の興行成績ベスト10では僅か900票差で次点に甘んじる結果となったようです・・・

 『マッハ!』では熱く燃えさせていただいたムエタイ・アクションでしたが、『トリプルX』のように数台のカメラを角度を変えて撮影したものを何度も流す編集にしつこさまで感じたところが難点でした。それがこの映画ではあっさりカット。映像のしつこさよりもショットの繋ぎを大切に編集して、極力無駄を省く作戦に出てきました。ところが省きかたも度を過ぎてしまい、「おやおや?」と感じさせるところがいっぱい・・・タイのヤクザがカラオケパーティで楽しんでいるところへ殴りこんだかと思ったら、いつの間にかボート・チェイス。あ、これはストーリーを追っていてはダメなんだと気づきました。

 基本的に格闘技映画の場合、撃ち合うシーンがあると興醒めしてしまうのですが、象を拉致したジョニーを追ってオーストラリアに乗り込んだ途端に銃撃戦となってしまいました。しかもファンキーなタクシー運転手がいきなり殺されちゃったのです。ここから頭の上にハテナマークが点灯しながらの鑑賞になったわけですが、逮捕される理由もわからないトニー・ジャーはせっかく言葉が通じるマーク巡査と話すことができたのに逃亡してしまいました。

 ツッコミ箇所が多くストーリーも穴だらけ。普通ならダメ映画のレッテルを貼られてしまいそうになるのですが、そうでもありません。巨大なお店、多分キワモノ・ゲテモノ料理店“トム・ヤン・クン”に殴りこんでからが凄いのです。『死亡遊戯』をも彷彿させる階段登りアクションで、しかも長回し!4階まで登った時点でフラフラになるトニー・ジャーがとても痛々しく、こぶしを握り締めて声援を送りたくなる瞬間でした。その他、倉庫におけるバイカーとの戦いも『死亡遊戯』に負けじと頑張っていたし、匿われたお寺やクライマックスの敵の本拠地も凄かった。

 「象を返せーー!」と悲痛な叫びを発する主人公。『マッハ!』では「像を返せーー!」と悲痛な声をだしていたので、“ぞう”には相当縁が深いのかと思われます。彼の次回作ではきっと寺の坊さんが拉致されて「憎を返せーー!」と訴えるに違いありません。だけど、今度はちゃんとストーリーをしっかり組み立てましょうね。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純情きらり | トップ | 小さき勇者たち ガメラ »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先走り…!? (Babi Kaoru)
2006-04-30 08:05:48
>「憎を返せーー!」



飲んでいたコーヒーを噴出しそうになりました(笑)



確かに日本語では韻を踏んでますがタイ語では違うようですね。



いかに沢山ツッコミ箇所を発見出来るかという新しい映画の見方ですね(苦笑)
Unknown (starblogger)
2006-04-30 12:33:58
まあ、この手のアクションを魅せる映画にとって、ストーリーなどというものは食玩のお菓子部分みたいなものなのでしょうね。



それにしてもカメラマンもすごいと思いました。

あと、実際に骨を折られないまでも、皆さんかなり痛い思いをしたことでしょうねー。
 (kossy)
2006-04-30 13:07:39
>Babi Kaoru様

インパクトがありました。象を返せ。

それだけタイの人たちには象は大切なものだということがわかりましたです。

途中までツッコミどころを考えていたのが恥ずかしく思えてくるほど凄いアクションでしたよね(汗)



>starblogger様

あの長回しシーンのカメラマンですよね。

花瓶は飛んでくるわ、イスは飛んでくるわで、よく当たらないものだとヒヤヒヤしながら見てました。あのシーンだけは何度も観たいですね~♪

実際に怪我人は出なかったのでしょうか。

ジャッキー映画では本人が骨折してますし・・・
TBありがとうございました。 (sabunori)
2006-04-30 13:49:27
kossyさん、こんにちは。

いやいやいや・・・ラストのわらわらわらと出てくる敵(それもキチンと1人づつかかってくる)の骨を折りまくるジャーには「どれだけ骨を折ったら気が済むんジャー!」と思いつつうっとり見とれてしまいました。

が、そんなコトにこだわってはいけないとは思いつつ、アクションだけが見せ場の映画から少しづつ抜け出して欲しいなぁ・・・と思ってしまいました。

今後のジャーに期待!です。
骨折り (kossy)
2006-04-30 15:46:54
>sabunori様

コメントありがとうございます。

観た映画館のサウンドシステムが凄かったのでしょうか、骨を折るシーンではとてつもない効果音でした。あれだけ連続されると痛さに対して麻痺してしまいそうになりました(笑)

多分、脚本段階ではまともなストーリーだったのではと感じたのですが、編集によってズタズタになったのかなぁ。もったいなかったですね~
なんでジャー! (aq99)
2006-04-30 19:36:56
またTB入りません。すみませんです・・・。

「マッハ!」見てなかったし、映画秘宝での騒ぎ方が尋常じゃなかったので、ものすごーく期待してたんですよ・・・。ストーリーのいい加減さに、ノる前に萎えさせられました。次ぎ見るときは、慣れてるかな~。
像→象→憎? (でんでん)
2006-04-30 21:47:46
kossyさんこんにちは。

トラバありがとうございます。



>「憎を返せーー!」



像から象と来たら次は...とても興味深く思いました。冒頭のボートシーンは007顔負けでした。アクションは最高、ただもう少しびっくり箱が欲しかったけど。でも楽しめる事はいい事です(^^ゞ
マッハ! (kossy)
2006-05-01 08:02:16
>aq99様

あらら、なにかNGワードでもあったのかな。

映画秘宝が好きそうな映画ですよね~

多分年間ランキングにも入ることでしょう。

キネ旬報でも20位以内に入るかもしれません(笑)



>でんでん様

ほんとはトニー・ジャーにハリウッド進出してもらいたいところです。映画製作の技をも磨いてもらって、早いところジャッキーを超える存在になってほしい。

そうなってくると、この映画もプレミアがついて作り直されたりして・・・(笑)
象だゾウ (arudenteな米)
2006-05-01 10:49:38
アクションはこれ以上にないくらい見せてくれるので次作はストーリーでも楽しみたいですね。



像・象・僧はやられました

奪われた映画の脚本を取り戻すというので「SAWを返せ!」というのも考えました。



ゾー (kossy)
2006-05-01 20:13:16
>arudenteな米様

ジャッキーと同じ道を辿るならば、しばらくはストーリーはいい加減でもいいのかもしれません。だけど、やはり映画らしいものを見せてもらいたいですね。



SAWできましたか。

どちらにせよ、また「返せ」になるような気が・・・(笑)
好き好き! (kino)
2006-05-01 23:22:48
TBありがとうございました。

いやー、バキョ!グキッ!ってすごかったですね。

今回、見慣れたせいか、前ほどのムエタイ技の

すごさが感じられなかったのだけど、

カポエラファイターがかっこよかったので良しとします。

そして、トニー君、怪我しないでがんばって欲しいです!
効果音 (kossy)
2006-05-02 01:11:45
>kino様

グキッ!バキッ!と凄い効果音。

タランティーノが喜びそうな音響効果。

今回はちょっとだけ弱さも見せましたし、ムエタイにこだわらない格闘アクションだったかもしれません。

やっぱり怪我はつきものなんでしょうね・・・ジャッキーだって瀕死の重傷を負ったこともあったし・・・いたた。
Unknown ()
2006-05-03 22:10:42
この映画におストーリー求めちゃいけませんよ!(笑)

しかし「4階ワンカット」はすごかった!!



TBありがとうございました!!
ワンカット (kossy)
2006-05-03 23:57:51
>♂さま

4階ワンカットは映画史に残るかもしれませんよね。

ハリウッドじゃ作れないほどの勢いがありました。

ストーリー求めちゃいけないとわかっていながらも、求めてしまう悲しさ・・・ううむ。
??? (JEFF)
2006-05-10 13:06:31
ストーリーって何ですか?



それよりも象(親の方)の名演技に日本中が泣いたと思います。
象の (kossy)
2006-05-11 00:33:19
>JEFF様

象はいい演技でした。

『星になった少年』とは大違い・・・

と言っても、途中から象のことを忘れてしまってた・・・
はじめまして ((ーε・)ノ゛ とら)
2006-05-18 01:06:24
こんにちは、昨晩見てきました。



>逮捕される理由もわからないトニー・ジャーはせっかく言葉が通じるマーク巡査と話すことができたのに逃亡してしまいました



そういえば不思議です、なぜ逃げてしまったのでしょう'_'?) 象はどこだージョニーはどこだー で頭がいっぱいだったのでしょうか。



>僧を返せー

座布団一枚!少林寺じゃないから、武術はたしなまない感じですよね。







 (kossy)
2006-05-18 01:32:27
>(ーε・)ノ゛ とら様

ツッコミどころというより、不思議なストーリーですよね~

ちょっと引っかかると、頭が混乱してしまいます。

とにかくジョニーと象を探すことだけを考えていたのでしょうね。もしかすると、偽造パスポートがバレるとか、そんな心配をしていたのかも・・・

タイの坊さんですからね。

チベットだと、また強そうなんだけど・・・
Unknown (kimion20002000)
2006-10-18 01:52:49
TBありがとう。

あのレストランの「美食倶楽部」で、みんな、何を食べてたの?怖くてみれなかったけど。象?コアラ?カンガルー?かものはし?アボリジニ?

ああ、怖い。
食べ物 (kossy)
2006-10-18 19:16:13
>kimion20002000様

すみません。

何を食べてたのか覚えてません・・・

だけど象がテーマだっただけに、

あそこはやっぱり象を食べてたんでしょうね・・・って、食べられるのかな??
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-11-07 17:55:39
マジ、質問。
この映画に出てきた、ジャッキー・チェンらしき方は、
本物?だったのですか??
チュン (kossy)
2006-11-07 21:38:16
>猫姫少佐現品限り様
そうなんですか?
あまり知らないんです・・・チュン様
ウィンターソングに出るらしいから、金城武と格闘シーンがあるんでしょうかねぇ^
TBさせていただきました (taka0096)
2007-07-24 23:05:10
どうも、TBさせていただきました。
すごいですね。としかいいようがない。ほんとすごい。演技は大根だけど、トニー・ジャーはタイの英雄です。
だ、だいこん (kossy)
2007-08-31 11:38:10
>taka0096様
やっぱりアクションスターですから(笑)
スタローンやシュワちゃんもラジー賞の常連だけど人気があるし・・・

タイの英雄か~~
どこまでメジャーになるのか、これも楽しみですよね!
なるほど。 (オカピー)
2008-06-21 14:50:40
像→象なので僕も何か次回作のアイデアを錬りましたが、僧は思いつかなかったなあ。それなら小僧にした方が良いですね。

って、日本人にしかわからないじゃん!(笑)

それでは、また。
次回作 (kossy)
2008-06-23 00:30:15
>オカピー様
なんだかオヤジギャグがうけてしまったようで、心から喜んでおります!

時事ネタもなるべく取り入れようと試みてる当ブログではありますが、冒頭のキャッチフレーズは誰のことだったか思い出せないkossyであります(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「トム・ヤム・クン!」これぞアクション映画! (小生の映画日記)
ストーリー: 南半球の国際都市オーストラリアのシドニーに、ひとりのタイ人青年カーム(トニー・ジャー)が降り立った。国際的マフィア組織に祖国の象を密輸され、臨界点を越えた怒りに打ち震えるカームは、鍛え抜かれた己の肉体と超人的なムエタイ技術を武器に ...
映画「トムヤムクン」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
最近では「トムヤムクン」と言ってもタイの美味しい料理名と認知されているので 『それって誰?』と言う人はいなくなりました(* ̄m ̄)プッ あの「マッハ」で主役を演じたトニー・ジ
トム・ヤム・クン! (龍眼日記 Longan Diary)
前作「マッハ!」は観ていない。 というワケでトニー・ジャー初体験である。 それほど期待していなかったので(と言いつつ初日に観てる自分) 特に落胆するコトもなかったが・・・ う~~ん、私は消化不良気味かなぁ。 年のせいか動物がちょっとでもむご ...
トム・ヤン・クン、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
新宿厚生年金会館での開催。 ここでの試写会は、18:00開場、18:30開演が多いのだが、 今日は17:45開場、18:30開演。 30分では入場ぎりぎりだから、なかなか良いアイデアだなあと思いつつ、 18時に着いた。 ところが、ぞろぞろと入場してい ...
トム・ヤム・クン! (映画をささえに生きる)
すげー!絶対すげー!
「 トム・ヤム・クン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演 : トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ボンコット・コンマライ      公式HP:http://www.tyg-movie.jp/ 監督は、「 マッハ! 」のプラッチャヤー・ピンゲーオ。 主演は、同じく「 マッハ!  ...
【劇場鑑賞40】トム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
取り戻したい愛がある、 取り戻したい象がいる。 タイからオーストラリアへ―― 男の前に立ちはだかる最強格闘技軍団。 象から授かりしムエタイ秘奥義が、いま炸裂する!
トム・ヤム・クン! (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
涙腺の弱い人なら、最初の10分で泣いちゃうかも?タイ映画でウルッときました。 【2005年 タイ映画/試写会にて鑑賞】 (2006年4/22 公開作品) トム・ヤム・クン!(公式HP) 【お話し】何百年も王を守り、王に献上するための象を育ててきた兵士 ...
ヨン様よりジャー様!「トム・ヤム・クン!」を観る(ちょっとネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 トニー・ジャー主演の「トム・ヤム・クン!」を観てきた。何とも摩訶不思議なタイト
「トム・ヤム・クン!」 (てんびんthe LIFE)
「トム・ヤム・クン!」ヤマハホールで鑑賞 月曜日にトニー・ジャーの舞台挨拶があったようですが、何故かカメラが待機していて誰か来るのかしら?と思っていたらば広報や宣伝担当のお兄さんたちの素人漫才みたいな番宣でした。「とにかく面白い」「今まで見た ...
映画館「トム・ヤム・クン!」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
トニー・ジャ~~~!観てきました!! ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪ 象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか~。「星になった少年」かと思っちゃいましたよ。でも、こちらの象の方が迫力 ...
アクションに慣れてしまった 「トム・ ヤム・クン!」 (平気の平左)
評価:65点 トム・ ヤム・クン! 「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャーがやっているだけあって、ものすごいアクション映画に仕上がっています。 タイ人はガチンコすぎますね、相変わらず。 わかっていても引いてしまうくらいのすごいアクションです。 中でも ...
トム・ヤム・クン (TRIVIAL JUNK Blog)
2004年最も熱かった映画「マッハ!!!!!!!!」は、その邦題のノータリンぶりとは裏腹に、「本物」の格闘アクションのみが持つ絶大な魅力を再び現世に知らしめし、タイ映画の存在感を世界クラスに引き上げました。まぁその後に出てきたタイ映画は「トカゲ女」とか ...
トム・ヤム・クン! (Saturday In The Park)
 タイ  アクション  監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演:トニー・ジャー      ペットターイ・ウォンカムラオ      ボンコット・コンマライ      チン・シン タイ東部の小さな村。そこでは最強のムエタイ兵士の末裔たちが王に献上す ...
トム・ヤム・クン! (arudenteな米)
考えないでスッキリできる トム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG) http://www.tyg-movie.jp/ ≪あらすじ≫ カームは子供の頃から象と家族同然に暮らしていた。しかし親子象は奪われ、父は殺されてしまった。親子象を取り戻す為、殺された父の仇をとる為、一人オー ...
トム・ヤン・クン Tom Yum Goong (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トニー・ジャー主演 マッハ ONG-BAKに続く トニー・ジャーの映画です 昨年9月にONG-BAKを観て トニー・ジャーが凄いと思っていたのですが この映画も トニー・ジャーのアクション一色でした タイの人たちは象を家族の一員として恩恵を受け  愛を施しなが ...
トム・ヤム・クン! (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ トニー・ジャー:1976年2月5日バンコク郊外スリン生まれ。本名パノム・イーラム。「トニー・ジャー」は監督プラッチャヤー・ピンゲーオが命名。トニーの「T」はタイか
トム・ヤム・クン (ドリアンいいたい放題)
劇場にて鑑賞 基本的に邦画ばっかりの私だが、 タイのアクション映画は話が別!! 大好きなんです。 ノーワイヤーでのアクション 朴訥なストーリー! 今回はいろいろややこしくなっていましたが・・・ (その時間は寝てしまいました・・・) とにか ...
「トム・ヤム・クン!」 象、命!!! (目の中のリンゴ)
でたー!トニー・ジャー!! 今日から封切りの映画も色々ある中で、観たのはこれ。 だって格闘技好きだもん。 前作「マッハ!!!!!!!!」ももちろん観ました。 (タイ版DVD持ってます(笑)) スタントなしですよ!あのムエタイの技、人間と思えません。 演じるトニ ...
トム・ヤム・クン (俺の話を聴け~!)
凄い!凄すぎ!話は早いけど俺的今年のベストアクション映画に決定!あの空前絶後の超絶アクション映画『マッハ』を、同じ監督・主演コンビが軽々と超えてしまった。プラッチャヤー・ピンゲーオ&トニー・ジャーはまさしく奇跡のコンビだ。ブルース・リーから始ま ...
トム・ヤム・クン! (まぁず、なにやってんだか)
映画の日のレイトショーで「トム・ヤム・クン!」を観てきました。 客の入りは15名ほど(少なっ)。なのに何で私がとった指定席の列だけ、こんなに人が埋まってるの? 冒頭のカーム(トニー・ジャー)と象とのふれあいは和みますねぇ。音楽もゆったりと心地 ...
TOM YUM GOONG in JAPAN (タイで想う日々)
マッハ!のトニー・ジャー最新作トム・ヤム・クン!が日本で上映始まったようで検索でこちらに来てくださる方も出始めました(TOPでずっと表示してますしね)。 この作品は昨年夏にタイで上映されてますので、本音を言えば、タイ在住者には既に過去の作品なのです ...
TOM YUM GOONG in JAPAN (タイで想う日々)
マッハ!のトニー・ジャー最新作トム・ヤム・クン!が日本で上映始まったようで検索でこちらに来てくださる方も出始めました(TOPでずっと表示してますしね)。 この作品は昨年夏にタイで上映されてますので、本音を言えば、タイ在住者には既に過去の作品なのです ...
トム・ヤム・クン! (まつさんの映画伝道師)
第435回 ★★★(劇場)  今日は、我が中学時代の話。  体育大会のクラス対抗リレーのメンバーとして走っていた時だった。トラックのカーブを曲がる瞬間、後方の走者が隣の走者と接触、その転倒に巻き込まれて僕は前のめりになってコケた。  転 ...
トム君?ヤン君?ノーノー、トム・ヤン・クン!! (我が名は“♂”!!!)
今日は映画の日だったんで『トム・ヤン・クン』を見てきました。 話の筋はわかるんです。でも内容がわかりにくい!! といってもこの映画はストーリー云々よりも・・・ アクションでしょ!? トニー・ジャー・・・すごいです。 なっていうか ...
06-20 トム・ヤム・クン (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 5月1日 感 想  やっぱり生身のアクションはスゴイなぁ、痺れる位にカッコいい! 見 所  ムエタイVSカポエラ!決着が付いて無い様な気がするんですが(笑)。 観客数 30名 評 価  ☆☆☆☆ トム・ヤム・クン公式HP ...
トム・ヤム・クン (5125年映画の旅)
巷で大人気(?)のタイ製ムエタイアクション第三弾。 本編の感想の前に一言いいたい。予告作った人最高!!なんで毎回、こんな面白くてアホウな予告を作れるんだろう。ゾーウさん♪ゾーウさん♪おーはなが長いのね♪そーよ♪ジャーさんはつーよいのよー♪ で、 ...
トム・ヤム・クン (5125年映画の旅)
巷で大人気(?)のタイ製ムエタイアクション第三弾。 本編の感想の前に一言いいたい。予告作った人最高!!なんで毎回、こんな面白くてアホウな予告を作れるんだろう。ゾーウさん♪ゾーウさん♪おーはなが長いのね♪そーよ♪ジャーさんはつーよいのよー♪ で、 ...
トム・ヤン・クン! (メルブロ)
トム・ヤン・クン! 上映時間 1時間50分 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 出演 トニー・ジャー ペットターイ・ウォンカムラオ ボンコット・コナマライ 評価 7点(10点満点)   シネマGAGAでレイトショーで観賞。皮の椅子ってあんまなー。 ...
映画感想「トム・ヤム・クン!」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「トム・ヤム・クン!」 【評価】★★★★ 【アクション】★★★★ 【ゾウ】★★★★ 【エロ】★★ 【お馬鹿】★★★★ 【タイ】★★★ タイ映画らしいんですが、これって「七人のマッハ!!!!!!!」の人がかかわっているみたいです。 いや ...
トム・ヤム・クン(映画館) (ひるめし。)
CAST:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ 他 ■タイ産 110分 まるでリアルアクションRPGゲームのようだったわ。 大切な象を取り返すために主人公が敵と戦っていくのよ。 それでちゃんと小ボス、中ボス、大ボス、ラスボスが出 ...
ストーリーも文句ないわい  トム・ヤン・クン! (引っ越してきたよ)
またふざけた邦題つけたなと思ったら、英文名TOM YUM GOONG なのね。しかも、そういう名のレストランに乗り込んでいくのだから、このタイトルでいいのでしょう。(以下、ややネタばれ。し
トム・ヤン・クンTOM YUM GOONG(映画) (山梨ずくなしレポ)
映画トム・ヤン・クンTOM YUM GOONGを見に行ってきました。 ムエタイ映画『マッハ!』のトニー・ジャー最新作であり、彼の世界進出初作品です。   公式ホームページ http://www.tyg-movie.jp/
トム・ヤム・クン (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  なんでこんなへンテコリンなタイトルをつけたのだろうか。この映画の中で、悪人が経営するレストランの名前ではあるのだが、いかにもタイ=トムヤムクンといった安易なネーミングだ。  さしあたって、日本の映画なら内容に関係なく、『すし』とでもつ ...
灼熱の人 (映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン●)
「トム・ヤム・クン!!!」 / タイ やったっ!!!ヤラレタっ!!! その熱きバカスタイルにカンヌも震えた・・・っっ!! 前作「マッハ!!!」での稼ぎを全部ぶち込み、全身全霊を注いだとあって なんて見事な!後世に残すに相応しい、ストロングス ...
今最高のアクションだぜ! タイ映画 「トム・ヤム・クン」 (梟通信~ホンの戯言)
トム・ヤム・クン、タイの辛いスープ。グルメ映画と思いきや(ゲテモノグルメがちょいと顔を出しはしたが)、とんでも活劇映画。飛び切りイキがいい。 筋書きなんてどうでもいいかも。タイの青年。子供の頃から家族以上に大事にしている象の親子が誘拐された! ...
トム・ヤム・クン!(4/22公開) (第八芸術鑑賞日記)
 5/17、シネマGAGA!にて鑑賞。7.0点。  トム・ヤム・クンといえばタイの名物スープのことだから、タイ映画界から世界に向けての実にわかりやすいアピールだ。ストーリーの方も、タイの人々が共に生き、大切にしている動物=象が盗まれ、その育て親だった主人公 ...
映画「トム・ヤム・クン!」 (しょうちゃんの映画ブログ)
DVDで観ました。「マッハ!」プラッチャヤー・ピンゲーオの監督作品。密輸組織によって連れ去られた大切な象を取り戻すため、単身オーストラリアへと乗り込んだ最強ムエタイ戦士の活躍を描く。トニー・ジャーのアクションには驚きました。 CG、ワイヤー、フィルム ...
トム・ヤム・クン! (Tom Yum Goong) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 主演 トニー・ジャー 2005年 タイ映画 110分 アクション 採点★★★★ あぁ。象の頭頂部にちょこっと生えたあのパヤパヤした毛に、思う存分顔を埋めたい。思いのほか硬いかも知れないけど。「危ないから、もう来ないでね」と毎年 ...
「トム・ヤム・クン!」 (らび草子)
象を返せー!
NO.173「トム・ヤム・クン」(タイ/ブラッチャヤー・ビンゲーオ監督) (サーカスな日々)
タイのアクション・ムービーは、 アドレナリン出まくりで、陶酔させられるぞ! 「ねぇ、なんかさ、元気の出る映画ないかなあ」と訊かれたら、僕が紹介する映画は決まっている。 タイの一連の格闘映画である。 2003年、「マッハ」登場!彗星のごとく現れたトニー ...
トム・ヤム・クン! 06年203本目 (猫姫じゃ)
トム・ヤム・クン! 2005年 タイ   プラッチャヤー・ピンゲーオ 監督トニー・ジャー , ネイサン・ジョーンズ , ペットターイ・ウォンカムラオ , ボンコット・コンマライ , チン・シン , ジョニー・グエン 恐れ入りました。 今現在、トニー・ジャーある ...
トム・ヤム・クン! (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
トニー・ジャーがタイのジャッキーチェンならペットターイ・ウォンカムラオがサモ・ハン・キンポーだ。 香港映画のショボぃ焼き直し...でもアクションだけは世界中で最高レヴェル! トム・ヤム・クン! プレミアム・
トム・ヤム・クン! (黄昏ミニヨン想録堂)
 かような訳で暑苦しいのを見て体温を上げようと今日で『トム・ヤム・クン!』を見た。回数的には何度目か解らない程見ている作品で、恐らくアクション的には現代における最高峰では無かろうか。  だが、自分は思う。こ
トム・ヤム・クン! (はあどぼいるど・えっぐ)
「トム・ヤム・クン!」監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ タイの激辛料理の名を授かったこの作品は、「マッハ!」でムエタイ旋風を巻き起こした同監督によるアクション映画だ。「マッハ!」であげた莫大な興行収入と慣れ親しんだスタッフ達による世界進出第1弾は、さす...
トム・ヤン・クン! (カラスのBlog)
「マッハ!」のトニー・ジャー主演のアクション映画。 今回は、タイ→オーストラリアと舞台が移動。 国際色豊かな映画となっている。本格的な海外進出を目指した作品のようだ。 ...
『トム・ヤム・クン』'06・タイ (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ象と生活するムエタイ兵士の末裔が暮すタイの静かな村。ある日、村に現われた密輸組織に2頭の象が連れ去られてしまう。村の青年・カームは、家族同様の象を救うため単身シドニーへと向かう・・・。感想トニー・ジャー凄いんじゃー!この人のアクションは、凄過ぎ...
映画評「トム・ヤム・クン!」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年タイ映画 監督プラッチャヤー・ピンケーオ ネタバレあり
<トム・ヤム・クン!>  (楽蜻庵別館)
2005年 タイ 110分 原題 Tom yum goong 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ アクション監督 パンナー・リットグライ 撮影 ナタウット・キティクン 出演 トニー・ジャー  ペットターイ・ウォンカムラオ  ジョニー・グエン    ネイサン・ジョーンズ ...
「トム・ヤム・クン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今月は、何故か無理やり「邦題がタ行」の作品を集中鑑賞してるひらりん。 今回も、タイ映画「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャー主演作のタ行作品。 料理の「トム・ヤム・クン」は食べた事ないけど、 この人のアクションは天下一品なので、 遅ればせながら、DVDで観...