ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

スターダスト

2007-10-30 09:57:05 | 映画2007
 眉のないスターvs.乳の垂れた魔女

 『ロード・オブ・ザ・リング』以降、この手の映画なら売れる!と、次から次へと公開されているファンタジー映画。そんな中、アメリカで「まるで宮崎アニメの実写版を見ているようだ」と評された作品が登場しました。宮崎アニメファンとしては、なんとか貶してやりたいと鑑賞に臨んだわけですが、途中でそんなことは忘れてしまいました。

 いきなりドカーンと地上に落ちてくるクレア・デインズ。飛行石を持っていなかったためシータのようにゆっくり落ちてはくれませんでした。だけど生きている・・・なんと、彼女は人間ではなく“星”だったのです。なぜ流れ星となって落ちてきたのだろう?ピーター・オトゥール王の投げたルビーがぶつかったから?拾ったクレア・デインズをプレゼントするのか?星を見つけて彼女にプレゼントするという、主人公トリスタン(チャーリー・コックス)の純粋な心とは逆に、邪悪な疑問だらけの心となってしまいました。

 最後には戦うこととなる主人公ではありますが、なにしろ星をウォール村に持ち帰ることが目的であるため、彼女を狙っている魔女と王族がいるなんてことは全く知りません。また、襲われても戦う力なども持ち合わせてないのです。三つ巴の攻防戦になり、主人公は漁夫の利を得るのかと思わせておいて、さらなるキャラクターが登場する面白さ。異色の設定の上に予想外の展開は大人でもワクワクしてしまいます。

 魔女には『ヘアスプレー』での演技が記憶に新しいミシェル・ファイファー。空飛ぶ海賊に『グッド・シェパード』のロバート・デ・ニーロ。この名優2人の怪演によって映画の質がグ〜ンと上がっちゃいました。海賊の名前はキャプテン・シェイクスピア。名前を聞いたときのクレア・デインズは『ロミオ&ジュリエット』を思い出したのでしょうか?ついでに『恋におちたシェイクスピア』を思い出して、グウィネス・パルトロウと似てることを自覚したのでしょうか?と考える暇もなく、ロバちゃんのオチに笑わせていただきました。

 全体的には子供でも楽しめるファンタジーなのですが、王位継承権争奪の醜さといった奥深さもあったような気がします。そして、ところどころに笑わせるところも・・・。もちろん謎は残ります。“バビロンのロウソク”をもっと有効に使えばいいのに!とか、その後のイヴェインが粉々になってしまったんじゃないかとか・・・根本要のレビューはあるのか?とか。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダー THE NEXT | トップ | ブレイブ ワン »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですよ! (クラム)
2007-10-30 23:28:24
kossyさん、こんばんは。

各所で「華がない」「もっと別の女優はいなかったのか?」と
酷評があがっているクレア・デーンズですが、
個人的には眉さえあれば・・・と思ってます。

「乳の垂れた〜」には・・・ノーコメントで・・・。
 (kossy)
2007-10-31 08:23:42
>クラム様
ですよね〜
あの顔をじっくり見ると、眉があれば綺麗だな〜とは思えるのですが・・・
そんな中でヒロインに選ばれるのですから、やっぱりシェイクスピアにひっかけたかったのかもしれません。

乳の垂れ具合もCGで描けるなんて凄いですよね・・・(汗)
Unknown (ぷくちゃん)
2007-11-02 22:10:45
こんにちは。トラックバック、記事のタイトルのついていないやつ送ってしまいました。申し訳ありませんでした。

本当に期待していなかったのですが、非常に楽しめた良い出来の映画でした。でも大物が出ると映像が引き締まります!
大物 (kossy)
2007-11-03 00:21:35
>ぷくちゃん様
そうなんですよね。
大物のロバート・デ・ニーロとミシェル・ファイファー。
この2人のおかげで加点しちゃうんですよ。それも圧倒的な存在感!
王子の亡霊も笑った〜
やはり・・・ (ルナ)
2007-11-03 00:30:41
主役の2人が私の好みでないせいか・・・
なんかパッとしませんでしたが、
(そうか〜!眉がないせいで美人に見えなかったのねー(笑)
ロバート・デ・ニーロとミシェル・ファイファーのおかげで
楽しめた作品でした。
Unknown (hiro4)
2007-11-03 01:23:19
ブラックコメディの要素が強い、ラブロマンスでしたねw

改めて考えると、トリスタンの母は王族にもかかわらず魔女に囚われ、客を取らされていたわけですし、王室からは捜索もされていないようです。男兄弟間では王位を狙った暗殺合戦が昔から繰り広げられていたようです。
劇中でもレイティングを考えてか、あえてあっさりと表現していますが、けっこう人死が出てます。
実のところかなり残酷な映画ですね。

あと、海賊初登場のシーンはラピュタにしか見えませんでした。
先のルネッサンスもそうでしたが、宮崎駿と押井守のビジュアルの影響は大きいですね。
だいぶ前の007でもカリオストロにインスパイアされていました。
黒澤明に並びつつあると言っても良いのかも知れません。
宮崎アニメ (kossy)
2007-11-03 08:25:24
>ルナ様
主役2人には華がありませんでしたよね〜〜まぁ、おかげでデ・ニーロとファイファーが目立ってしまったわけですが・・・
2人の名優が出演してることを忘れてたので、途中までは眠くなりそうでした(汗)

>hiro4様
まさしくブラックコメディ!
死んでいくのは王族が多かったから、王位継承の醜さを皮肉ったものなんでしょうね。
トリスタンの母親・・・王位継承には女性は無視。継承順位も最下位なんでしょう。ラストだって女王とならず皇后となってました。

海賊船にはかなり宮崎アニメの影響がありました。海賊ってのは、なぜかいい人が多いですね〜
おもしろかったです (kisen)
2007-11-04 23:09:27
あんまり期待していなかったのですが、わくわくしました。
私、予告を見た時点で、髪の短いトリスタンと、後半出てくる長髪でカッコイイ衣装を着た若者は別人だとずっと思ってました。なんでそのわりには俳優さんの名前が二つ書いてないんだろう、とは思っていたのですが・・・。

本編を見て驚きました。「おお!同一人物だったのか!」ってね(笑)。

さて、妙なところで感動してしまった私ですが、永遠の若さと美貌を欲する魔女の気持ちもなんだかわかる気がするし、せっかく男子がたくさん産まれてるのに、一人しか残さず殺してしまう王族も悲しかったし、最後、シエナ・ミラーの婚約者にウインクしたデ・ニーロにも意味深なものを感じてしまいました。もしかして二人はムフフの・・・・。

とにかく、楽しめました。結局、トリスタンが王族の血を引いていた、というのはちと出来すぎだとは思いますが・・・。
永遠に美しく・・・ (kossy)
2007-11-05 08:04:05
>kisen様
トリスタンの父親の若いときのほうがカッコよくなかったですか?といっても、印象に残ってないのですが(汗)
トリスタンの成長という点でも、かなり役作りに徹していたのかもしれませんね〜

魔女の気持ち。『永遠に美しく・・・』を思い出してしまいましたが、そういったものなんですよね。
王族の内部抗争は完全に醜さを表してましたけど、俺はこの設定が大好きだったりします。

トリスタンが王族の血を引いていて、めでたしめでたしとなるのは途中から見えてましたけど、お母さんの扱いが小さかったですよね・・・冒頭では母親探しもかなり中心となると思ったのに・・・
おもしろかった (rukkia)
2007-11-08 13:10:25
私も期待しなかった分だけよかったのかもしれません。
宮崎似という宣伝も見ている時はすっかり忘れてました。いわれてみれば、いろいろな小道具は似てたかもしれませんね。

幽霊になった王子たち、結構好きです(^^;
期待 (kossy)
2007-11-08 18:22:47
>rukkia様
やっぱり期待しないで観るのがいいですよね。
海賊船が登場するまでは俺も宮崎似ということを忘れてましたもん。宮崎似は別の映画だっけかな?とか悩んでしまったくらい・・・

幽霊の王子たち、みんな楽しそう♪
白紙で観れば (Aki)
2008-03-13 14:12:26
ナイスアイデアテンモリ。
乳・王子の幽霊・門番に爆笑。
不老不死・王位相続争い・真実の愛・ハッピーエンドで満足。

できたはずが、期待しすぎて、物足りない。

貧困・差別・階級・王室制度廃止を描けばトカ。
米英共同製作ではムリかトカ。
主人公2人・魔女・王子の3組の旅、場面が切り変わるのは当然ですが、ブツ切れというか、カットされていないのに何か抜けているような、唐突、つなぎが雑な感じトカ。
ツッコミ目線で失敗(涙)

なお、ロバート・デニーロのコスプレは、『アナライズ・ミー』や、岩下志摩さんが出演した某家電・某食品のCM同様・・笑える・・けどやらなくても・・銀幕の大スター保守派の私・・複雑でした。
まぁ、ファンタジーだから (kossy)
2008-03-19 01:43:54
>Aki様
俺はどちらかというとファンタジー映画には甘い採点をしないほうなんです。
どこか気に入る要素があったのか・・・

一応王位継承のばかばかしさなんてのは描かれていたと思うし、どことなく正統派ファンタジーを茶化していたような気もするのですが・・・気のせい?(汗)

ロバート・デ・ニーロは、案外おちゃらけキャラが多いんですよね。シリアスとコメディの映画に交互に出演してると思わせるほど・・・
こんばんわ (YOSHIYU機)
2009-01-03 20:07:10
ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロが
ほんとに良かったですよね。
主演の二人以上に(笑)

それから、王子たちの幽霊が良かったですよね。
ルパート・エベレットを贅沢に使いましたよね(笑)
ロバちゃん (kossy)
2009-01-04 15:00:09
>YOSHIYU機様
主演の二人がかすんでしまうくらいインパクトがあった二人でしたね〜特にロバちゃんなんて取ってつけたようなキャラなのに・・・
いや、もしかすると主演の二人はわざと印象が薄くなるように演出してたのかも・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
スターダスト (映画鑑賞★日記・・・)
【STARDUST】2007/10/27公開(10/27鑑賞) 笑いのツボをしっかり抑えたロマンチックなファンタジー。ハイ、今週の目玉はロバート・デ・ニーロさんで〜す☆
#160.スターダスト (レザボアCATs)
たぶん、予想しているような物語とは、ちょっと違うと思う。正統派のファンタジーでは決してない、ちょっと“オトボケ”なテイストのこの物語。出てくる人も大人ばっかりなの。妙な味わいの、オトナ向けファンタジー?!
『スターダスト』 (Sweet* Days**)
監督:マシュー・ヴォーン  CAST:チャーリー・コックス、クレア・デインズ、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ 他 壁に囲まれた村、ウォール村に住むトリスタ...
スターダスト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『追いかけよう、世界の果てまでも… 邪悪な魔女、空飛ぶ海賊、亡霊の王子たち― 流れ星が恋に落ちたとき、運命が動きはじめる』  コチラの「スターダスト」は、豪華キャストも注目の10/27公開となるロマンティックなアドベンチャー・ファンタジーなのですが、試...
スターダスト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと一緒に吹替え版で鑑賞―【story】イギリスの外れにあるウォール村の青年トリスタン(チャーリー・コックス)は、村1番の美女(シエナ・ミラー)に恋をしていた。ある夜、村にある壁の向こうに落ちた流れ星を目にした彼は、それを愛の証としてヴィクトリアにプレゼ...
「スターダスト」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
独特の世界観と、コメディパートが観る側を飽きさせない。冒険やらファンタジーやらがそろそろ食傷気味になっている中で、本作は一般的には地味に映っているのではないでしょうか。実際に視覚技術で印象に残った部分はほとんどありませんでした。(M.ファイファーはいろい...
スターダスト 【称号:愚作】 (映画細胞〜CinemaCell)
“人間界の壁の向こう”にある魔法の世界。そこへ天空から流れ星が落ちて、ひとりの
スターダスト/ Stardust (我想一個人映画美的女人blog)
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 最近またちょっと多忙なmigです、、、、、 昨日は試写行ってきま...
スターダスト 〜お星様の恋 (cocowacoco)
映画 「スターダスト」 STARDUST 観ました         マシュー・ヴォーン監督 2007年 有名俳優の大勢出た、なんちゃって映画かと少し不安でしたが、とんでもない! すごく楽しいファンタジー映画でした♪ 面白かったです! (ネタバレ及びネタバレ画像もあり...
★スターダスト★ (CinemaCollection)
STARDUST追いかけよう、世界の果てまでも…上映時間128分製作国アメリカ/イギリス公開情報劇場公開(UIP)初公開年月2007/10/27ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ロマンス【解説】名実共に現代のファンタジー文学界を代表する天才ストーリーテラー、ニール・ゲイ....
『スターダスト』 (・*・ etoile ・*・)
'07.10.24 『スターダスト』@東商ホール(試写会) 「イギリスのウォールという壁に囲まれた村に育ったトリスタン。恋するヴィクトリアに振り向いて欲しい彼は、彼女の誕生日までに流れ星をプレゼントするため旅に出る。しかし、魔女、王位継承を狙う王子も流れ星を狙っ....
スターダスト Stardust (いい加減社長の日記)
会社をサボって映画サービスデー♪ 予告編で気になっていた「スターダスト 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は平日の朝一ということか、人は少ない。 「スターダスト 」は、中くらいのスクリーンで2割程度? 【ストーリー】 追いかけよう、世界の果...
スターダスト(映画館) (ひるめし。)
追いかけよう、世界の果てまでも・・・
スターダスト (eclipse的な独り言)
 ファンタジー映画は苦手の部類に入りますが、この映画はいけます!観てない人、後
スターダスト (ルナのシネマ缶)
むかし、むかし・・・で 始りそうな典型的な ファンタジー作品でした。 流れ星の美女に、 最初は冴えない主人公、 若返りを目論む3人の魔女に 王位を狙う残忍な王子とゴースト そして、空飛ぶ海賊! まあ、王道ファンタジーの要素てんこもりです。 ただちょっ...
「スターダスト」 (大吉。)
<金曜日> ”星”のイヴェインは、王国の相続争いの印となるルビーの首飾りと衝突して地上に落ちてしまう。王の印の首飾りを求めて王子たちが動き出す中、ウォールの村に住む青年トリスタンは、好きな女の子の気を引くために流れ星{/shootingstar/}を探しに越えてはな...
スターダスト(映画評) (blog50-1)
スターダスト (角川文庫 (ケ7-1))を鑑賞。国境を越え冒険したオヤジ。一夜の情事で9ヶ月後送られてきたのは籠もりの子供だった・・・。
「スターダスト」 (首都クロム)
 独特の癖があって、観る人を選ぶ作品ではありません。寧ろあっさりとしているので、キャラクター設定や世界観の設定が生き生きしているように感じました。お話自体の濃さと言うより、人物たちの濃さの方が印象に残ります。本当に個性的な人たちばかり出てきて、科白など...
スターダスト (to Heart)
   追いかけよう、地の果てまでも・・・ ニール・ゲイマンのベストセラー・グラフィックノベルを映画化したファンタジー超大作。 原題 STARDUST 製作年度 2007年 上映時間 128分 監督 マシュー・ヴォーン 原作 ニール・ゲイマン 、チャールズ・ヴェス 音楽 アイラ...
「スダーダスト」 (かいコ。の気ままに生活)
10月16日 試写会で 観てきました。「スターダスト」公式サイトニール・ゲイマンのベストセラー映画化。越えてはいけない壁の向こうの「魔法の国」を旅する青年の成長ファンタジー(?)予告みてもピンとこなくて 期待してなかった^^;でも意外に テンポ早くて退...
映画【スターダスト】 (Chateau de perle)
【スターダスト】 公式サイト 監督 マシュー・ヴォーン 出演 クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、ピーター・オトォール、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、他 イギリスの外れにあるウォール村の青年トリスタンは、 村一番の...
スターダスト(2007) (萌映画)
主人公が趣味じゃないのでいまいちそそられないけど、一応見てみようと足を運んだ「スターダスト」、望外に面白かったです。 お話は他愛ない。でも子供だましっぽくない。っつーか、子供が見るより大人が見たほうが楽しめる作品になってるような気がする。 > しかも、...
映画 『スターダスト』 (Death & Live)
『スターダスト』  2007年 原題 : STARDUST 監督 : Matthew Vaughn ロバート・デ・ニーロが凄いね。 あんなこともこんなことも、そんなことまでやっちゃうか! ってな感じだね。 チラシやポスターではシブい顔してるのにね。 ミシェル・ファイファ...
【劇場映画】 スターダスト (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアに恋をした。だが彼女には恋人がいる。ある夜、なんとかヴィクトリアを外に誘い出すものの、彼女は心を許してくれない。その時、流れ星が現れ、それを見たトリスタンは、落ちた星を愛の証とし...
お笑い+ファンタジー+ラブ・ストーリー=「スターダスト」 (豆酢館)
だってクレア・デーンズが“美女”役だもの!これをギャグと言わずしてなんとするや。
流れ星が恋をした。~「スターダスト」~ (ペパーミントの魔術師)
ビンボー青年が金持ちのお嬢さんに恋をした。 キミのために流れ星をプレゼントするさ~。 誕生日プレゼントにそれをあげたら 結婚してくれるかい? かくして、彼は旅にでた。 ウォールの外にある魔法の国へ。 魔法の国では国王が死の床にいて 次の王位継承者を誰にしよ...
「スターダスト」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スターダスト」 監督:マシュー・ヴォーン 出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、リッキー・ジャーヴェイス、ジェイソン・フレミング、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥール イ...
Stardust (星のカケラ)
先日、資料を探しに筑紫キャンパスに向かった。 というわけで、帰りに母校の高校に足を運んだ。 柵からグラウンドを見たら、バレーボールの授業をしよって、えらい女の子がピチピチやん。 よく見たら、その授業しよったのが所属していたハンドボール部の顧問しよった先...
スターダスト、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2つ当ったので、家族で誰がどっちに行くか決め、その第1回目。 一ツ橋ホールでの開催。 予告は2本。 フレディ・ハイモアの「スパイダーウィックの謎」 アンジェリーナ・ジョリーの「マイティ・ハート」 最初に映画の内容とは直接関係ないが、 全体の印象を損ねた重要...
★「スターダスト」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは二本立てで。 その1本目。 ファンタジー好きなひらりんが、予告編見て期待してた本作。 ちょっと安っぽそうな雰囲気が漂う気もするけど・・・ ロバート・デ・ニーロや、ミッシェル・ファイファーなんかも出てるし・・・ ちょっと楽しみ。
スターダスト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。<日劇PLEX>監督:マシュー・ヴォーン 原作:ニール・ゲイマン 『スターダスト』(角川文庫刊)チャールズ・ヴェス (イラスト) 脚本:マシュー・ヴォーン ジェーン・ゴールドマンイングランドの片田舎のウォール村には決して越えてはならない壁があった
映画「スターダスト」 (日々のつぶやき)
監督:マシュー・ヴォーン 出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、ミシェル・ファイファー、ロバート・デニーロ、シエナ・ミラー、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥール 「流れ星を目撃したトリスタンは、恋しているヴィクトリアに振り向いてもらお
スターダスト☆ミシェル・ファイファーの魔女がいい! (銅版画制作の日々)
 流れがに落ちたとき、運命が動きはじめる   11月6日、MOVX京都にて鑑賞。いやぁ〜最近鑑賞中になることが多い私です。ファンタジー映画なので、楽しみにしていたのに、この有様です。でもず〜と居眠りしてたわけではありませんが   キャストも豪華です...
「スターダスト」 女の子にも男の子にも (はらやんの映画徒然草)
仕事がとても忙しかった時に劇場公開だったため見逃していたこの作品、DVDレンタル
スターダスト (Blossom Blog)
スターダスト STARDUST 監督 マシュー・ヴォーン 出演 クレア・デインズ チャーリー・コックス     シエナ・ミラー ミシェル・ファ...
【映画】スターダスト…私の近くにも、なんかイイモノ落ちてこないかなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
雨{/kaeru_rain/}です。少し凹んだ気分になります。 雨が嫌いな人は鬱病とかの気があると聞いたことがあるので十分に注意していきたいピロEKです(※この話の真偽は??ですよ)。 今日、新しい靴買ったんだけど雨なので下せないのも残念なピロEKです{/face_hekomu/} ...
『スターダスト』 (『映画な日々』 cinema-days)
スターダスト ニール・ゲイマンの原作を映画化 流れ星を巡る三つ巴の争奪戦 ・ウォール村の青年−恋人へのプレゼント ・魔女三姉妹−若返...
映画評「スターダスト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年イギリス=アメリカ映画 監督マシュー・ヴォーン ネタバレあり
『スターダスト』'07・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアの気を引く為に、流れ星を愛の証としてプレゼントすると約束するが・・・。感想英語版『もののけ姫』コンビサン役のクレア・デインズ、脚本のニール・ゲイマンによるユーモアたっぷりの楽しいラブファ...
スターダスト (Addict allcinema 映画レビュー)
追いかけよう、世界の果てまでも…