ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

アイランド

2005-07-24 04:10:58 | 映画2005
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?

 今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイランド』。ぶつけられると、痛いだけじゃなくて、車のドアを交換しなくてはならないのです。そして、ドアを交換するとなったら、鍵穴が違うので別の鍵で開けなければいけなくなるのです!もしそうなったら、痛くもない肩を痛そうに押さえて人身事故扱いにしたほうが得策です。保険では別鍵の不便さまでみてくれませんから・・・(と、映画鑑賞中にそこまで考えてしまうんだから・・・泣)。

 予告編やあらすじを見ると、ほとんどネタバレ状態のこの映画。それでも、136分もあるんだから衝撃的な展開や面白いひねりがあるのではないかと期待する。しかし、衝撃的な展開といえば、実は「SFのプロットをちょいと拝借しただけのアクション映画だった」ことに気づいたことでしょう。カーアクションは天下一品。しかし、いつもやりすぎ感が残るマイケル・ベイ監督なのです。鑑賞中も、「あまりやりすぎると、またラジー監督にノミネートされちゃうよ・・・」と今回も心配してしまいました。

 クローン人間のストーリーでは、手塚治虫著の漫画『火の鳥 生命編』が最も好きだ。最もつまらないのは、ジョン・フランケンハイマー監督の『D.N.A』であろう。そして、マイケル・ベイといえば、このフランケンハイマーの息子なのだそうだ。もしかして、悪しきラジーなDNAを優性保護法(?)によって彼が受け継いでいたとしたら・・・

 そんなことより、この映画ではキャスティングがいいですね。ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン、マイケル・クラーク・ダンカン。さて、仲間はずれはだ~れだ?実はショーン・ビーンだけがゴールデン・グローブ賞にノミネートされていない。そして、みなさん、アカデミー賞、GG賞ともに誰も受賞していないということがわかりました。今回、まともな感想文になってないですね・・・(いつもか?)。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (70)   トラックバック (163)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇帝ペンギン(吹替版) | トップ | トラックバックスパム »
最近の画像もっと見る

70 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん。 (こっちゃん)
2005-07-24 14:34:43
それわかりますネ~。

「フォーガットン」しかり、「ダニー・ザ・ドッグ」しかり、

そしてこれ・・・・・

でも大丈夫!

車が真っ二つになったのはこの映画だけだ!

・・・・って、何が大丈夫なんだ?



    こっちゃん
Unknown (へー太)
2005-07-24 15:53:47
ホント車の横っ腹にぶつけられる映画多いですねえ。



嫌な思い出のあるkossyさんには受難の年ですね。



しかし、この映画のクローンの不死身度は他の比じゃないですねえ。



車の横っ腹にぶつけられても死なないどころか、ビルから落ちても死なないんですから。



ダニー・ザ・ドッグのおっちゃんの不死身度もすごいと思いましたが、それ以上ですね。



フォーガットンは記憶を失っているので(笑)、思い出せないんですが、あとは似たような不死身度でしょうかね?



kossyさんの不死身度はどのあたりにランクインするんでしょうか?(笑)
横っ腹 (アウラ)
2005-07-24 18:29:06
フォーガットンの時が一番飛び上がりました~

今回のアイランドでは私は大丈夫でしたが前の方の人が飛び上がってました(笑)
目くらましされたのかも (rukkia)
2005-07-24 21:08:29
冷静に考えれば、不死身度、高かったですね(^^;

みなさまの感想もイマイチなようで…。

でも、これ、私としては今シーズンイチオシなのです。

やっぱり俳優がうまかったからかなー。

中でもスティーブ・ブシェミ…。 < 萌えてはいないです!



…あ、もしかして、私、結構ラジーが好みだったりするのです。

気に入ったのはそのせいか!?
衝突事故 (kossy)
2005-07-24 23:55:36
>こっちゃん様

実は、言及した前3作では思い出さなかったんですよ。

この映画の場合、「来るぞ、来るぞ」ってな感じで、じわじわとトラックが迫ってきたじゃないですか!

ほんの数秒の違いなんですけどね・・・



>へー太様

不死身ってほどでも・・・(汗)

人身事故にしなかったくらいですから・・・

しかも、相手は一旦停止無視。

双方とも一方通行の狭い道でした。

前に車がつまってるし、よけられないって・・・てな感じでした。

ビルから落ちたら・・・あそこの場面って迫力ありませんでしたよね?むしろ車のほうがすごかった。



>アウラ様

なぜだかこの映画、俺1人で座席を揺らしていました。

しかも何回も・・・(汗)

もう開き直って、銃で撃つところでも飛びあがってました…う・う・う



>rukkia様

ブシェミは『アルマゲドン』でも良かったです。

マイケル・ベイは全く同じ設定でせめてきたのかと思いました・・・ダンカンはちょっと違ってたか・・・



俺もラジーの中でも好きな映画ありますです。

やはり女優に萌えたときなどが・・・



落とし系?(笑) (しんちゃん)
2005-07-25 07:46:18
 私のブログにも書いたんですが

この監督は逃亡車から追跡車に「モノ」を落とすってのが好きですよね

前作は「車」「死体」を落としていました(笑)

たぶん脚本家との話し合いで「ねね!今回は何がいい?」みたいにとても楽しんでる様子が想像されます(笑)
おっしゃる通り・・・ (turtoone)
2005-07-25 08:07:56
車の横っ腹に衝突する→記憶が舞い戻る、錯乱する

っていうのは最近の映画ストーリーの常道ですね。

大変安易な展開ですが、妙に納得させられますね。



ここまで来たら"Hello Swiss~"のCMにどうだろうかと思うのですが?



この作品は先週封切り作品を纏めて、今週見に行く予定です。
車は・・・ (kossy)
2005-07-25 17:31:46
>しんちゃん様

落とされるとねぇ・・・

先日のニュースでも、高速道路でトラックが落としていったもので人が死んだとか言ってたし・・・怖いんですって!これ。

俺の友達でもジャリが飛んできてフロントガラスが割れたという経験をした奴がいるし・・・こわっ。



>turtoone様

車の事故ってかなり記憶がよみがえるものです。

だから車の事故には気をつけよう!て映画というわけではないんですけどね・・・

『フォーガットン』ほどはないにしても、かなり座席が揺れる映画かもしれません(笑)
見てきました~ (ミチ)
2005-07-25 17:38:00
こんにちは。

マイケル・ベイ監督、またまたやっちゃいましたかね~?

あんなすごいビルから墜ちても死なないなんて・・・(苦笑)

私の好きなショーンはもうワル役しか廻ってこないんでしょうか~。
ビルから・・・ (kossy)
2005-07-25 17:48:51
>ミチ様

まぁ、この程度ならラジー賞にノミネートされることもないのかもしれません(他に候補が現れなかったらわからないけど)。

ビル落下シーンは、なぜか安心して見ることができましたよ。



ショーン・ビーンの悪役。

ゲイリー・オールドマンがもう悪役をやらないようだし、今後も悪役はビーンに回ってくることでしょう。あと10年くらいは続きそうな・・・
いかにも~ (mahito)
2005-07-26 08:01:51
kossyさん

 マイケル・ベイでしたね~~泣く事もなければ感動する事もなく…でも飽きなかったということは面白かったのかァ…と。

 私は俄然ショーン・ビーン目当てだったもんですからダークサイドに落ちまくり…(映画が違います^^)

 ショーンの悪役が好きなんで10年でもぜひやってもらいたいです(笑)



 で、この映画、ツッコミをいれたくなるところってセキュリティシステム…ではないのかと友人と話ております。甘すぎませんかセキュリティ…(笑)
マイケル・ベイ (kossy)
2005-07-26 09:21:55
>mahito様

何も感動させず、ただ楽しませるだけ。

『パール・ハーバー』や『アルマゲドン』では泣いた人も多かったのに、『バッドボーイズ2バッド』からは観客の感動なんてどうでもよくなってきたのでしょう(笑)

ショーン・ビーンの悪役ぶりは、最初善人ぶっていて、最後には…というところが好きです。たまには善玉をやらないと飽きられますよね~



セキュリティ。

簡単に機械室から抜けられるなんてね(笑)

別の建物にすればいいのに・・・
フランケンの息子 (にら)
2005-07-26 22:34:13
そう言えば、それ、どこかで聞いたことあるような、ないような。



フランケン・パパのほうはバッサリ斬り捨てがたいので、降霊術を利用して弁護しますと、

「『D.N.A.』は、主役二人のワガママで、他の監督が降板したから、その代打なんだよー」

と、言ってます。

「でも、いまは、こっちで、ブランドとキルマーとも仲良くやってるよー」

って、キルマー死んでないって。



てなわけで、TB&コメントありがとうございました。
TBさせていただきました~ (AISYA323)
2005-07-26 23:16:00
こんにちは!



いかにもハリウッドが作りそうな ど派手カーチェイスの入った映画でしたね・・・

逃げ回るシーンが いささかくどくて胸焼けしましたw。

ボリボリうるさーい! & アイランド (rio)
2005-07-26 23:31:32
初めまして。リンク経由でたどり着きました。 バットマンのブログで映画館のお菓子ボリボリうるさい!っていうのをみて、直ぐコメントに書き込ませてもらおうと思いました!私も同感です。”でも、ケーティホームズが~”って書いてあって笑えました。 kossy さんの映画感想かなり共感する部分があるので、これからも楽しみにしてます!私もブログ開設したばかりなので、もし良かったら是非遊びに来てくださいね! 
息子ですか! (rabiovsky)
2005-07-27 00:20:27
スカーレット・ヨハンソン目当てに見に行きましたがマイケル・ベイ

ってジョン・フランケンハイマーの息子なんですか!

初めて知りました。

この映画個人的にはクルマの横っ腹にぶつけられて脱出する気力を

なくすような感じでした。

ちなみに横っ腹をバイクにぶつけられた過去アリ!

フランケン (kossy)
2005-07-27 01:13:48
>にら様

そっかぁ・・・仲良くやってるんですね。フランケンとブランド。『D.N.A』と書いてから、あれって遺伝子操作だけど、クローン人間じゃなかったかなぁ・・・なんて、失敗してしまったと反省しております。ちょっと親子関係という事実をネットで見つけて嬉しくなったのも原因です。



>AISYA323様

逃げ回るのがテーマだったのかもしれませんね。

やっぱりこの手のアクション映画はもっと時間を短くしてくれないと、疲れるだけですよね。

胸焼けこそしませんでしたけど、眠くなって、物が飛んでくるたびにビクンビクンと座席を揺らしてしまいました・・・



>rio様

ブログ拝見いたしました!

タレントさんからトラックバックとコメントをいただけるなんて感謝感激です。

笑える感想、ためになる感想、人と違った感想、へんてこなモノを追及したいという方針ですので、これからも笑ってくださいね。よろしくお願いいたします。



>rabiovsky様

そういう噂です。

どうも正妻の子ではなさそうなので、ハッキリとは書いてありませんでした。

車の事故、いやですよね~

おかげさまで、ここのところ10数年間無事故無違反です。こんなに映画で再現されると、昔のことなのに思い出しちゃいますわぁ・・・

事故 (NOV)
2005-07-27 14:37:41
先週の土曜日、私は助手席に載っている時に

事故に遭いました。車の右サイドにタクシー

衝突です。

後ろに乗っていた女性一人がムチ打ちなって

しまいました。ぶつかった車がアイランドで

出てきたようなゴツイ車だったらと思うとぞ

っとしますね。
メインスポンサーは (bac@夢なら)
2005-07-27 17:58:44
私も見てきました。

見た人ぞ知ることですが、メインスポンサーはマイクロソフトでしょうか(^_^;

いろいろと目に付きましたね。
むち打ち (kossy)
2005-07-27 18:01:21
>NOV様

災難でしたね~

NOV様は大丈夫でしたか?



ホントでかい車にぶつけられたら・・・と想像するだけで、怖いですよね。

俺も昔、雪の高速道路でケツを振りながら走っていた大型トレーラーに殺されるところだった・・・という恐怖体験があります。ううう、あれは夢にも出てきた・・・
スポンサー (kossy)
2005-07-27 18:10:38
>bac@夢なら様

マイクロソフトでしたかぁ~

全く気づきませんでした。

ハリウッド映画はどちらかというとMacが多いんですよね。
観ましたよ~ (Black Pepper)
2005-07-27 23:53:07
車こわれまくりな映画でしたね~。



「SFの舞台を借りたアクション映画」同感です。

軽く楽しみたかったんでこれはアリかな~。



TBいただいていきますね。
Unknown (みみすけ)
2005-07-28 00:04:24
ブログ拝見させていただきました。

こういう風にしか書けないですよね。

どう書こうか迷ってます。

劇中の「人はなんでも利用する」てのが

引っかかってたのですが、ただのセリフの一部でしたね。

車・・・ (kossy)
2005-07-28 12:39:02
>Black Pepper様

車が壊れまくりというのは監督の好みなのでしょうね~

バッドボーイズもすごかったし。

安全運転しなきゃ!という気持ちにさせてくれるので、嫌いではないです(笑)



>みみすけ様

ブログ記事は主観が入りまくりでもかまわないと思います。

だけど、ネタバレに関しては難しいんです。

書くのがむずかしい映画ってあるものですけど、そういうときは読み手のことを考えないようにすれば大丈夫かもしれません・・・

「人はなんでも利用する」ですかぁ~

全然記憶に残ってないです・・・すみません。

確かに確かに (しまりす)
2005-07-28 16:05:58
ブシェミーが死んじゃったことばかり悲しくて

ほかの事がどうでもよくなっていた私ですが

確かに、車の横っ腹にぶつけられる、っていうの、

多いかもしれません。

もう大丈夫~、って思ったときにいきなりぶつけられる、っていうのには

毎回びっくりして私が飛んでしまいますが・・・(笑



もっとも今回のカーチェイスで一番びっくりしたのは

鉄板が車をまっぷたつにするところですね。

あれはスタントマン乗ってないですよねえ・・・

乗っていたらやだなあ。

危なすぎますもん。

ブシェミ (kossy)
2005-07-28 22:04:53
俺も好きです、ブシェミ

一番よかったのは『ウェディング・シンガー』かなぁ。

もちろん『アルマゲドン』の彼もいい。

主役をやった『ゴーストワールド』も好き。



俺も派手なカークラッシュのシーンでは必ず座席を揺らしてしまうようになりました。周りの方々すみません。



スタントマンも命がけ。

最近は昔と比べてCG効果やVFXのおかげで、事故の話は聞かなくなりましたよね。怖かったのは『マッドマックス』だ・・・
車の事故 (ルナ)
2005-07-29 00:09:55
たしかに、車ぶつけられた記憶とか残ちゃいそうですよね~。

特に今回のようなカーアクション、バンバン!!の映画だと・・・。

私は、ラストに世の中へ出て来た、たくさんのクローンが

これからど~なるのか?考えるとちょっと恐いです!!

いきなり自分と同じ顔の人間に、訪ねて来られても恐いけど・・(笑)
私の場合は (コウ)
2005-07-29 02:29:11
リンカーンが列車の車輪をこちら(スクリーン正面)に向かって落としている時に、思わずのけぞっちゃいました・・・! すごい迫力でしたよね。
クローン (kossy)
2005-07-29 02:51:59
>ルナ様

ラストのクローン!

幻想的でもありましたよね。

まさか続編に向けて・・・ってことはないと思いますけど、色々想像させる点ではいい終わり方でした。

本人に会ったら、どんな気持ちになるんでしょうねぇ・・・



>コウ様

そうそう、これが3Dだったらもっと凄い!

かなり3D映像にも近かったかもしれません。

USJの3Dシアターに加わったりして・・・面白そう。
おれの屍を越えていけ! (ミカエル)
2005-07-30 16:26:25
基本的に、ベイとは趣味が合うんです。彼の背景が好き。だだっ広い荒野とか、石の柱の廃墟とか。好きだ。いい場所知ってると思う。安上がりにスケール感を出せてると思う。いい監督だ(笑)。シナリオもまじかに迫った未来のリアル感があってよかった。



知恵を付けたリンカーン(イブ)の疑問はアダムに波及し、楽園は破綻する。神様は眼鏡のときは悪っぽくて良かったんですけど、取るとどうしてもね・・・。

ショーン・ビーンは好きだけど目の表情が豊か過ぎて冷徹感がイマイチ出せず大悪党になれない小悪党に見える。どうしても(ファンの人すみません)。わがままですがこれからはいい人を演じて欲しい(笑)。



予告編の時からユアンの顔が『24』のキーファー・サザーランドに見えて仕方が無かったんですが(笑)ユアンの顔が好きです。あのエレガントで品のある顔が。スコットランドなまりで話すシーンがあったけどあっち系のひとの顔は品があってよい(笑)。おかげですんなり感情移入できました。



ただまあ、自由って、うたってるときはいいけどホントは手に入れてからが大変なんだよね・・。そこは絶対描かないと思うけど。ハリウッドは。
ベイ (kossy)
2005-07-30 18:11:06
>ミカエル様

俺は『バッドボーイズ2バッド』から、ちょっと嫌いになっちゃいました。でも、個人的な評価としては1点や2点には絶対にならない・・・不思議だ。

この映画、アクションを控えめにしたらどんな印象になったのでしょうね。SFファンを唸らせる内容になったのか、眠くなるSF映画になったのか・・・ちょっと知りたいところです(笑)

ショーン・ビーンって、登場した瞬間から「何かやらかすぞ!」と思わせる、微妙な目の動きがあるんですよね。

最初から悪役を演ずるよりは、何かを仕掛ける前の目の動きの魅力たっぷり。今後も楽しみ。

キーファ・サザーランド・・・確かに雰囲気似てますね。

TBありがとうございます。 (あかん隊)
2005-07-30 19:04:24
TBありがとうございます。

すごーく、素早いレスポンスですね。自動的にTBが送れるようなシステムになっているのですか?

監督については、何も知らず、これまでの作品も未見でしたので、こちらで随分勉強になりました。映画を観ていて「動悸」を自覚したのは、久しぶりでした。怖かったのかもしれません。
こんばんは (カヌ)
2005-07-30 23:18:08
私も『バッドボーイズ2バッド』は面白いけどあまり好きじゃないです。死体は落としたり、死体の中に手を入れたり、悪ふざけが過ぎましたね。それに比べれば、こちらはアクションのキレもいいし、悪くなかったと思います。
バッドボーイズ (kossy)
2005-07-31 02:06:44
>あかん隊様

毎度どうもです。

早いレスポンス・・・ただ、たまたまトラックバック返信してた時間帯だっただけだと思います。調べてないのですが、多分1日30件くらいのTBがありますので、1日3回はこういう時間帯があります・・・

動悸を覚えるといえば、この監督の『パールハーバー』を観たときには、不思議と心臓が・・・



>カヌ様

よかった・・・BB2Bはどうしても2度見れないです。

貧民街のバラックを壊して爆走するところで引いてしまいました。

それから比べれば、悪ふざけも少なめでしたね~

クローンを開放したあと (Hitomi)
2005-07-31 19:39:46
ってどうなるんでしょうねぇ。あんなにクローン開放しちゃったら変な暴動とか起きそうです。



最近の映画って予告編がとっても上手ですよね(笑)

つまりあの長さでも十分楽しめるってことでしょうか(笑)
開放後 (kossy)
2005-07-31 21:23:06
>Hitomi様

気になりますよね~

この後も色んな可能性が考えられるなぁ・・・

もしかして続編も考えてたりしてね♪



予告編は専門の会社があるみたいですね。

上手すぎますよ。

俺なんて予告編だけで泣けますもん(恥)
よっこぱら~!! (kaoritaly)
2005-08-01 02:27:01
私もすぐに思いました、特にフォーガットン。あんな衝撃で鞭打ちとかにならんのかいな~って心配しちゃいます。



マイケル・ベイに語れるほど観てないんでなんともいえませんが~予告で見せられたストーリー以上に、自分で考える余地のある映画・・は案外面白かったです。(意味不明?!)



むち打ち (kossy)
2005-08-01 17:30:32
>kaoritaly様

フォーガットンはあっという間だったですよね。

この映画みたいに、ジワジワと・・・トラックが見えてるじゃ~ん、といったあの数秒の恐怖感。

昔のカーチェイスは主人公の車だけぶつからないというパターンが多かったのに・・・・

じっくり考えようと思った途端にドカーんとか・・・

上手いんですよね(笑)
主人公と脇役の死亡率 (かめ)
2005-08-02 11:06:16
主人公が不死身度に反して、周りの人は簡単に死んでいきましたね。

警備やら、一般市民やら、死にすぎです。

それを考えると500万ドルのクローンというのは、非常に安い、ともいえます。



画像はなんだかガタカを彷彿させました。

出演者の美形率で、ガタカに勝利を差し上げたいところですが。



何はともあれ、とにかく痛い!

ず~っと肩を抱いてみてた映画って、ホラー以外では多分初めてですよ。





それにしても、久々にうっとりできるキスシーンでしたね。Hシーンもきれいにごまかされてw



あの外地を見て、、

軍とか宇宙人とか出てこないといいな~~って祈った甲斐がありましたw

めずらしく自己の私利私欲だけで収まってたすばらしいストーリーでした。
キスシーン (kossy)
2005-08-02 13:17:51
そんなによかったでしたっけ・・・

スカーレット・ヨハンソンが良かったから、う~む、俺もしてみたいかも。

周りが死にすぎるってことは、それだけクローンの命が大切なものだということの表れかもしれませんね。

やはり、マイケル・ベイ (kazuki-kt)
2005-08-04 23:05:49
前半は、何だか哲学っぽい雰囲気すらあったのに、

後半は、結局マイケル・ベイ映画なんだもの。

ド派手なアクションにゲップが出そうでした。



ちなみに、ベイ監督は爆破場面は必然だったそうです。マジか??
必然・・・ (kossy)
2005-08-05 09:14:03
>kazuki-kt様

アクションをもうちょっと抑えてくれれば、評価できましたね~

必然だったのですか・・・

空を飛ぶヒーローでもないのに・・・

あまり人間っぽくなくするほど超人ぶりを発揮すると、やはりクローンは人間じゃない・・・みたいな極論にも達してしまうような気もします・・・
クローン (さばきち)
2005-08-05 20:47:31
私も、クローンと聞いて最初に思い出すのが「火の鳥 生命編」でした。小学生くらいの時に読んだのですが、子供にとってはすごくショッキングな内容で、あの話は未だにちょっとトラウマです。
火の鳥 (kossy)
2005-08-05 21:51:37
>さばきち様

俺はSF映画を観ると、必ず手塚治虫作品に言及するという悪い癖があります(笑)

でも、SFの原点というべきエッセンスがつまっているんですよね~

生命編には、確かにトラウマとなってもおかしくないショッキングなストーリーですよね。

青井プロデューサーでしたっけ・・・生命力があるんですよね。
クラッシュ (ぷちてん)
2005-08-06 01:03:27
kossyさんの、レビュー楽しみにしている一人ですが、今回の冒頭の一言には、笑ってしまいました。

ホントにそうですね、今年の映画ね~~。



クローンの二人、学習能力は15歳で抑えてあるといいながらも体力、運動能力はすごいものがありますよね。

良くぞ、あのすごいシーンを無事に生き延びるなあと感心していました。

確かにクローンが、超人だって勘違いしそうですよね。



TBいただきます~。

超人 (kossy)
2005-08-06 07:24:09
>ぷちてん様

目的は臓器提供ですから、

身体能力だけは温存しておきたいところなんでしょうね。

健康体じゃなきゃいけないんだし・・・

あまり暴れすぎて、臓器が痛んでしまったら大変(笑)



交通事故は起こさないように注意しましょうね。
夏休み向き映画 (ももママ)
2005-08-06 15:54:07
TBいただきました。

SFだと思わず、アクションを楽しむんだったら結構イケますよね。どうやって撮ったのかと思う車の破壊シーンなど、運転する人にはチト恐いけど。
夏休み (kossy)
2005-08-06 18:38:58
>ももママ様

夏休み映画には違いないですね~

まぁまぁ楽しめる内容。

アクション満載でびっくりしてしまったのは、

予告編にあまり出てこなかったからかもしれません。

序盤のSFっぽい映像のときは、マイケル・ベイってことを忘れてしまっていたし・・・
いたたたた。。。 (ココ)
2005-08-07 01:41:01
今年は少なくとももう一回、車激突シーンが見られそうですよ

「ファンタステック・フォー」で・・・(笑)

カーチェイスシーンで巻き添え食う車の心配しちゃいますよ

保険は出るのか?とかね、あはは

でもなんだかんだで楽しんじゃいました♪

だってショーン様が出てるから(ぷ)
ショーン様 (kossy)
2005-08-07 03:54:31
>ココ様

ファンなのですね!

俺も嫌いではないですよ。

さすがにLOTRを最初に観たときは、「はっきりしろ~」と叫びたくなりましたが・・・



複雑な車事故は保険の扱いも大変ですね。

損保会社も大忙しです(笑)
アイランド (せいか)
2005-08-07 15:54:42
こんにちは!TBさせていただきました~!

アイランド見てきましたよ!!

ユアンが好きなせいもありますが、おもしろかったなぁと♪

友達に誘われたのですが誘われるまでアイランドのこと知らなくて予告編も見ずに行ったのが逆によかったのかもしれませぬ。

次は何を見ようかな~と悩み中。

ユアン (kossy)
2005-08-07 21:05:47
>せいか様

今、アイランド、SW3、ロボッツの3本でユアンが楽しめますもんね…すごいです。出ずっぱり。

予告編やあらすじを知らずに観るのは大正解ですね!

一番正しい鑑賞法かと思います。



上記3本を続けて観るというのも面白いかなぁ・・・

座席 (chishi)
2005-08-11 19:26:58
私もビクビクしまくってたので

ガッツリ揺れてたと思います。

車のシーンだけじゃなく冒頭から…。

最近、年とともにビックリものに弱くなりましたです(汗)
ビクリ! (kossy)
2005-08-11 22:50:17
>chishi様

俺も年のせいでしょうか・・・

『フォーガットン』あたりから、座席を揺らしすぎてます。

でも、冒頭からって・・・
TBさせていただきました (うしとら)
2005-08-12 01:34:18
本日これを見ました。

予告編では、「またMATRXの焼きなおしかぁ」と思ったのですが完全に勘違いで結構楽しめました。

しかし、マイクロソフト目立ちすぎ。バイオハザード2のSony/VAIO並みでした^^;
予告編 (kossy)
2005-08-12 09:06:03
>うしとら様

予告編はかなりのネタバレでした。

ま、世界が本物とコピーの二つに分かれていると考えれば、雰囲気は似てるかもしれませんよね。ただ、本物が死んでもコピーは生きているってところが違う。

バイオハザードは目立ってましたよね~ま、あれはソニーのゲームだし、しょうがなかったのかもしれないけど。

ラジー (ピヨ彦)
2005-08-12 20:33:43
う~ん、何とも言えないですね、この映画。

決して期待はずれではなく、普通に楽しく観れたのですが、僕としては、いささか不満の残る出来でした。

やっぱり、既存の映画で使われている表現とかを使いすぎなんですよね、この映画は。

車の横っ腹にぶつけられるのもそうですし、逃亡者に協力した追跡者側の人間がすぐに殺されるのも、こういう逃亡劇ものの常。派手なカーアクションも、もう何度も観た。

こういうよく使われる表現を使いすぎると、万人ウケしやすくなるかわりに、作品としてのオリジナリティがなくなってしまいます。やはり、こういう映画には、予想を裏切る「何か」がほしいところなんですがね。

やっぱり無理かな~、脚本不足だし。



でも、こういうどれも似たり寄ったりな作品を作り続けていたら、いづれ観客も飽きてきます。そのせいか

、アメリカではこの映画、マイケル・ベイ自身最低のオープニング成績を記録したとか。

こりゃ、ホントにラジー行くかも・・・

RE:ラジー (kossy)
2005-08-13 00:50:48
>ピヨ彦さま

なんともまぁ、可もなく不可もなく・・・

ストーリーだけ取ってみると、ピヨ彦さまの意見がピタリとくるような気がします。

ま、アクション映画だと思えばいいんでしょうね。



ラジー賞に関しては、ギリギリ大丈夫だったかな~と思いました。もちろん、他に酷い映画がなければヤバいところかもしれませんが・・・

自身の最低記録ですか!

今まではブラッカイマーのネームバリューが強かったといったところなんでしょうかね?
フランケンハイマーの・・ (てっしー)
2005-08-20 10:50:11
息子?でしたか。

知らなかったです。驚きました。

フランケンハイマーもドンパチ爆破シーンの好きな監督でしたね。

フランケン (kossy)
2005-08-20 12:35:37
>てっしー様

コメントありがとうございます。

フランケンハイマーの私生児だという記事を発見したために書きましたが、公式なページでは何も書かれていません。もしかすると、単なる噂だけかもしれません(汗)

でも、映画の好みは同じようですし・・・やはり本物の親子なのかも(笑)
配役最高! (マダム・クニコ)
2005-09-04 00:17:26
SFは苦手なので、ほとんど観ていません。

先入観なしで観たので、かえって面白かったのかも?

おっしゃるように、配役がいいことも幸いして、楽しめたのだと思います。
SF (kossy)
2005-09-04 02:52:02
>マダム・クニコ様

深い洞察力にはいつも感心しています。

俺の拙い文章ではとても無理・・・(汗)

映画館で現実離れした妄想世界に浸れるし、SFもいいものですよ~♪
TB、コメントありがとうございました♪ (cherry)
2005-11-30 08:41:20
「あんたらUFOマニアか?」のセリフ、映画館上映では無かったんでしょうか?

酔っ払った店の客が2人を見て言うんですよ~

あの格好ですから(* ̄m ̄)



カーアクションは派手でしたね☆

kossyさんのように同じような事故に遭われた方は自分の経験がフラッシュバックしてしまうんですね(汗)

人身事故扱い・・・参考になりました♪
コスプレマニア (kossy)
2005-11-30 09:34:44
>cherry様

コスプレマニアとかUFOヲタクという言葉のほうがしっくりきますよね~

全く覚えてないので、記憶を取り戻したいです。



事故のシーンはいつも思うんですよ。

人がはねられるシーンなんてのは、経験ある人は圧倒的に少ないでしょうけど、ちょっとぶつけられた人はかなり多いはず。

この映画ではトラックが向かってくる間が長かった(といっても数秒)ので「くる、くる、くる~~」と足を突っ張ってしまいました。

Unknown (稲葉)
2005-12-10 18:56:26
TBありがとうございました(^^)



楽しみにしていた割には思ったよりもストーリー展開がそのままでしたね。やはり予告編が影響しているのでしょう。

ショーンがどんな役で出てくるのかワクワク(死語)

していたのに最後はやっぱりやられてしまいました(涙)
展開 (kossy)
2005-12-10 22:27:04
>稲葉さま

設定だけでお腹いっぱいですもん。

見る人はみな想像してしまって、予想できますよね。

スカーレット・ヨハンソンをもうちょっと魅力的に使ってくれればよかった。ジャイモン・フンスーやブシェミのキャラは良かったです。

ショーン・ビーンは期待を裏切りません。役は裏切るキャラばかりですけど(笑)
お久しぶりです。 (ANNE)
2006-05-21 01:48:17
見ました、アイランド。

予告通りに面白い作品でした。

(最近裏切られる作品が多くて…)

ストーリーのテンポが良かったですね。

最後まで飽きることなく見れました。
アイランド (kossy)
2006-05-21 03:22:48
>ANNE様

ども、お久しぶりです。

これは大画面で観るとすごい迫力でしたよ!

安全運転しなきゃと改めて感じました。

終わり方がもっとよければなぁ~といった不満もあったのですが、なんだかんだ言っても楽しめました。
kossyさんの記事に笑った (pretty_kitten)
2006-09-11 17:15:36
わたしも車の横追突されたことありました。

その時たいしたことなかったけど、あとでムチウチなりました。ええ、もちろん人身事故にきりかえました。やっぱり、すぐに人身にするべきでした。あとあとめんどうなのですよね。よみがえります。こんなシーンみると。。。

って、映画と関係ないことでした。

キャスティングよかったですね。

スカーレット・ヨハンソンがいろっぽかった。
事故 (kossy)
2006-09-11 20:58:20
>pretty_kitten様

長いこと運転していると、事故は避けられないものかと思います。俺の場合はムチウチになりませんでしたけど、いやなものですね~

スカーレット・ヨハンソンはすでに人気女優の仲間入り。この映画が決定打だったかもしれませんね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

163 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
予告編で十分か・・・ 「アイランド」 (平気の平左)
評価:60点 アイランド まぁ、期待以上でも期待以下でもないです。 大作映画としては、そつのない出来でしょう。 金を使えば、これだけのもんは出来るっていう感じです。 ストーリーもそこそこの驚きがあり、 アクションもそこそこあり、 男女の絡みもそこそこあり
予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く
アイランド (メルブロ(更新不定期))
アイランド上映時間 2時間16分 監督 マイケル・ベイ 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ジェイモン・フンスー ショーン・ビーン  試写歴2年の私だが、ニッショーホールは初めて。外観を見る感じ、古そうであったが中は結構キレイだ。試写会会場
『アイランド』を観てきた! (映画観たよ(^^))
ユアン・マクレガー主演の『アイランド』を観てきた。 場末の劇場だったので100人収容なのに朝一番のせいか6人で貸しきった感じだった。こんな人数で座席指定なんてマヌケだ。 ストーリーは、臓器取得や養子のためのクローンを育てている施設で始まる。クローンは
アイランド (すごく・まずい・あったまった・プリン)
定時の17:30で退社できちゃう幸せを満喫中。 本当は21日開催の試写会に当選していたのですが 他の試写会とダブリ当選してしまったので、ネットで交換してもらって19日に観てきました。 入場の際に、形式だけの荷物チェックがありました。 ユアン・マクレガー主演のSF映画
アイランド(試写会)  (ひるめし。)
生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。 生まれて初めての試写会。まだ公開してない映画をタダで観れるなんて、なんてステキなんでしょう。招待券は2名までなので暇人な母と観賞~。 とんでもなくお金をかけた追いかけっこを映画にしちゃった感じ。 夏の娯楽作品としては
『アイランド』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
「偏差値30からのハリウッド映画」の登場である。 マイケル・ベイという監督は、ハリウッドの中でも突出したバカであろう。 しかし愚か者ではないのだ。 世界に訴えたいものとか、芳醇なストーリーテリングとか、そういうカネ儲けにジャマなものには見向きもしないのだから
アイランド (It\'s a Wonderful Life)
今SWで話題のジョージ・ルーカスの処女作「THX1138」(1971)を ご覧になった事はありますか? 近未来、コンピューターが支配する世界で人間は地下都市に住み、 認識番号が名前で、全員白い服着用、頭はスキンヘッド、そして 男女の恋愛は禁止。その社会から逃亡...
アイランド ショーンとユアン満足度★4 (おえかき上達への道)
アイランド ★★★★☆ かなーり楽しみにしていたこの作品。 クローンの話やこういったSFぽいのが好きなのですが、 今回は、内容は二の次でした。 第一目的は・・ ショーン・ビーン! 今回、悪玉トップ、というか神でした彼は(笑) ●メリック博士(ショーン)について.
アイランド (がちゃのダンジョン)
『アイランド』 (2005)THEISLAND製作国アメリカ ジャンルSF/アクション/サスペンス公式サイト◇ シネトピ予告で、かなりあらすじが見えてしまっていて、見る前から、大体予想がつく内容だろうな。。ッと思っていました。 「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」...
アイランド (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「ちょっと!実はあんたクローンだよっ」っていきなり言われても、どーすれば良いんですかァ~{/face_naki/} ヒロシです・・・・。ヒロシです・・・・。ってな感じで、試写会行って来ましたぁ~♪派手派手大好きのマイケル・ベイちゃんの新作でぇーす! {/face_yaho/} 「
「アイランド」 (試写会帰りに。)
国際フォーラム「アイランド」試写会。 ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演のSF映画、しかもマイケル・ベイ監督の超大作らしいと耳にした時は、主演二人の顔合わせとSFとの組み合わせに魅力を感じ、観たいと思っていた。 しかし予告編を観てから、全てのシ
アイランド THE ISLAND (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演のSF映画 シスの復讐のオビワン役ユアン・マクレガーが大活躍 リンカーン・エコー役ユアン・マクレガーは自分がクローンと知らない 同じクローン、ジョーダン・デルタ役スカーレット・ヨハンソンが 選ばれた者としてア
アイランド (Saturday In The Park)
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー     スカーレット・ヨハンソン     スティーヴ・ブシェミ     ショーン・ビーン 【ネタバレ注意】 「感情や思い出がないと臓器が成長しない!」と言うセリフがクローンに自我を 持たせた理由になってい
アイランド (うぞきあ の場)
いわゆる、“クローン”を扱った作品。 2000年に、“シックス・デイ”という作品があったが、同じく、人間のクローンが登場する。 しかも、今回は主人公でだ(でだ って書くと、戸田奈津子みたい・・・)。 幸い、今回は翻訳は別の人だった。 見所 ①マイケル・ベ
アイランド (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「アイランド」です。   「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と
アイランド (003 cinema)
アイランド(2005米)★★★☆ THE ISLAND 試写会にて・・。 ========== 監督+マイケル・ベイ 出演+ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン、マイケル・クラーク・ダンカン 
アイランド(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マイケル・ベイ【出演】ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/ショーン・ビーン/マイケル・クラーク・ダンカン/スティーブ・ブシェミ【公開日】2005/7.23【製作】アメリカ【ストーリー】海に浮かぶ緑豊かな島。憧れの地『アイ
The Island★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:アイランド 『安全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこでアイランド行きが決まったジョーダンとともに外の世界へ脱出する。』 director ...Michael Bay(Pearl Ha...
アイランド(2005/米) (エンタメ系のススメ)
アイランド(2005/米)(B級映画)アイランド(2005/米)A級のツラをしたB級SF人気blogランキング参加中畳み掛けるアクションのつるべ打ちのただただ脱帽!ブラッカイマーの元を去っても、相変わらずマイケル・ベイはマイケル・ベイだった☆予告でネタわらんかったほうが・...
アイランド 主人公が死なないSFアクション映画の決定版? (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:アイランド(原題:The ISLAND)/ワーナーブラザーズ ジャンル:SFアクション&エンターテイメント/2005年/136分 映画館:梅田ピアカデリー3(403席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),19:05~ 120人 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇公式HPイントロより 大気汚染
アイランド(2005) (萌映画)
久しぶりにSF映画を見た~、って感じ。 いや、こんなに硬派な映画だとは期待してなかった。 一応アクションが売り物の映画ではあるが、敢て「SF系活劇」ではなく「SF」の方に分類させてもらった。冒険活劇というのとはちょっと違うのだ。 が、冷静になってよーく考えて
アイランド (Lovely Cinema)
やっと!やっと!ハリウッド映画の新作が公開です。いやぁ~長かった!6/25に「SWEP3」の先々行上映を見て、6/29に「宇宙戦争」を見てからというもの、ハリウッド映画が見れずにイライラとストレスたまるばかりでした。 「アイランド」はそのストレスを吹き飛ばし
『アイランド』 (眞鍋と佐々木)
試写会にササキさんと行ってきました{/hiyo_eye/} マイケルベイ監督らしい、いかにもアメリカ映画!!って感じ{/face_ase2/} 『パールハーバー』しかり『アルマゲドン』しかり お金かかってます(笑) クローンの問題は今の科学技術では可能なそう遠くない問題でしょうね
アイランド (KINOKANAL)
監督:マイケル・ベイ 出演:スカーレット・ヨハンソン,ユアン・マクレガー,ジャイモン・フンスー,スティーブ・ブシェミ,マイケル・クラーク・ダンカン 大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド.
★★★「アイランド」ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハン... (こぶたのベイブウ映画日記)
マイケル・クラーク・ダンカンがいい!少ない出番ながら、一番印象的でした。派手なアクションが面白いけど、悩みなき主人公が物足りなかった。自分の存在が、臓器移植用クローンだと分かっても、絶望や葛藤がないなんて!何も知らないはずの主人公が、地上で普通に行動で...
アイランド@劇場 (CoffeeRoom)
多忙疲労の日々、趣味まで殺したら自分ではなくなってしまう! ってな事を考えたわけ...
アイランド The Island (CLII -映画のような恋をして-)
公開日 2005年 7月 23日 ? 2005年製作 アメリカ ? ジャンル SF/サスペンス 期待度 ★★★★☆ 初回鑑賞日 2005年7月19日 TOHOシネマズ直方 試写会 総合評価 1400円 感動 ★☆☆☆☆ 笑う ★☆☆☆☆ 泣く ★★★☆☆ 脚本 ★★☆☆☆ 映像
アイランド (2005) THE ISLAND 136分 (極私的映画論+α)
  近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。そしてその抽選会が毎日のように行なわれていた。だがある日、リンカーンは換気口から
アイランド THE ISLAND (自然に生きる 映画に生きる)
ユアン マクレガー、スカーレット ヨハンソン共演(2005年) マイケル ベイ監督&製作ということでかなり期待して見に行きました。 この監督だけにアクションシーンは満載で目が開いたままの状態が何分か続きました。 特にカーアクションの所です。リンカーンとジョ
『アイランド』 (ラムの大通り)
-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。 ということは今回も超大作だ。 予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。 「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に
映画「アイランド」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイランド」★★★☆☆ ユアンにスカーレットにショーン! 三人も好きな俳優が出ていたら、例えヤバそうな近未来映画でも観に行くでしょう。 ストーリー:退屈だけど安全で快適なコミュニティで暮すリンカーン(ユアン・マクレガー)やジョーダン(スカーレッ
アイランド (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年7月23日 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン 久しぶりに劇場で見るハリウッド作品。八王子シネマで鑑賞。 ストー
★「アイランド」 (ひらりん的映画ブログ)
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。 ホントは「~監督作品」というのより、「~~」主演作って言われて欲しいけどね。 その主演は、ひらりんお勧めのユアン・マクレガー・・・スターウォーズのオビ=ワンです。 2005
アイランド鑑賞 (Cafeアリス)
アイランド鑑賞してきました。残りの株主優待券を 使って、最終の回で観たのですが・・・。 私も、あんまり期待してなかったけど、映画館も期待してないのかも。 一番小さいシアターでしたが、全部で8人くらいだし。 宇宙戦争が、やはり一番大きいシアターで、スタ...
アイランド (世界でいちばん不運で不幸せな私)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/2a6ed51623b3abb1b4d53d74d792b3e8/1e
新作ピックアップ!映画「アイランド」 (Katharsis☆Planet)
「アイランド」7月23日より、丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にてロードショーベイ監督の大作馴れした剛腕が堪能できる汚染された外界と隔絶され、殺菌・脱色されたようなモノトーンでクリーンなビル世界で暮らす人々。完全な管理下におかれた彼らは、男女が隔てられ...
2005-30:アイランド (七転八倒映画館)
大作揃いのこの時期に参戦してきたのが「アイランド」だ。ユアン・マクレガー主演で・・・ん?彼はスターウォーズにも出てるし、来週公開の「ロボッツ」の声もやっているではないのか?第2のモーガン・フリーマンにでもなる気なのだろうか。ともかく彼が主演のSF超大作...
『アイランド』 (ねこのひたい~絵日記室)
いきなりですが、こんな場末のオソマツなブログに映画の記事を読みに来て頂ける方というのは、大別して2種類なのではないでしょうか。まずは、すでにその映画を見た人。それから、公式HPやポータルサイトである程度の情報を得た上でさらにみんなの評判で見るか見ないか決
アイランド (利用価値のない日々の雑学)
自分で作品を観にいっておいてこういうのも何だが、何故こんな作品を観にいってしまったのか大変疑問に思っている。それなら、当ブログに記事を書くのもなんだと思うのであるが、下半期はなるべく新作は記事にしようと思ったし、何かどうしてもひとこと言いたかったのでアッ
『アイランド』 (Rabiovsky計画)
『アイランド』公式サイト 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー 、スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン 2005年/アメリカ/136分 ちょっとばかり時間が空いたのでスカーレット
「アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
「THE ISLAND」 マイケル・ベイ監督オビ=ワンのユアン・マクレガーにつ
アイランド (私を月まで連れてって~)
この手の映画って つい 楽しみにしちゃうんだよね・・・まあそれなりに楽しめましたけどね。ただ…題材的に 使い古し・・・ っていうか・・・まあ クローンを扱ったら こうなっちゃうかな~って感じ。どのシーン観ても・・・『あ、今のシーン ●●みたい・・・』って
『アイランド』  (takin\' it easy)
『アイランド』  観て来ました。  感想は はぁ~?? 『アルマゲドン』や『パール・ハーバー』のマイケル・ベイ監督による作品。 正直、両方とも好きな作品ではなく、このアイランドも予告で観た時はイマイチだなーって思ったけど、やはり これも例
アイランド~THE ISLAND~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お金さへ出せば自分のクローンが作れるなんてあ~恐ろしい(;-_-) けど 近い将来ありえるかも。クローン人間達が暮らす施設にアイランドときたら本物の自分がクローンを必要としてのお呼び出しだと思ってましたがやはりその通りで。金儲けの為なら法律を犯しても何で...
アイランド (まつさんの映画伝道師)
第161回 ★★★★(劇場)  クローン技術の進歩。  例えば、死んだペットの再生は現実としてある。ならばどこまで許せるのか?  死産した赤ちゃんなのか、それとも事故死した子供、いやいや早死にした有名人、天才的頭脳を持つ学者なら年寄りでもいいのか
アイランド (シカゴ発 映画の精神医学)
日本語オフィシャルサイト  「アイランド」がおもしろい。映像の迫力が凄い。  そして、アクション・シーンが凄い。「マトリックス2」を彷彿とさせる。    正直、私はマイケル・ベイ監督は好きでない。特に嫌いなのは、「パール・ハーバー」だ。しかし、今まで
☆★★ 『アイランド』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   ポップコーンが食べたくなったので   ヒルズへ映画を観に行きました☆   特に観たい映画がなかった中から選んで『アイランド』。   昨日予約したのに良い席でした。   おもしろかった!   期待度2だったけど満足度10♪   (なぜか10段階評価...
映画『アイランド』 (EVERSMILE)
近未来SFアクション映画『アイランド』です。わかりやすい脚本とド派手なアクションシーン満載のこの映画、手に汗握りながらドキドキして鑑賞してしまいました。単純だなあとは思いつつも結構ハマって観てしまいました。この夏の娯楽大作といってもいいでしょう。
THE ISLAND(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ
映画『アイランド』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.~生きのびろ,~地上でもっともピュアな魂.多くの爆発シーンが見られるマイケル・ベイ監督の近未来アクションの映画.近未来に大気汚染から逃れて,保護され管理された平和なコミュニティでくらしている一組の男女.彼らの夢は,抽選によって選ば
アイランド (Black Pepper\'s Blog)
27日は台風一過で暑い1日でした。 あまりにも暑いので(笑)、映画館行って涼んで
アイランド (ルナのシネマ缶)
もう、ほとんど予告で ストーリーはわかっちゃうので、 ネタバレも何もないような 感じの映画です。 でもね~、全然つまんないって 事ではありませんよ~。 マイケル・ベイ監督ですからね~。 アクションシーンだけでも見応え充分ですよ!! 凄いですよ、楽しめま
「アイランド」観て来ました (しまりすのひとりごと)
・・・・。 うん、まあ、勝手にやってください。 ・・・ちょっとそんな感じ。 (ああ、冷たすぎるかしら) 以下、ネタバレしかありませんので要注意(笑)。 もともとは考えたらありそうで怖い話だと思います。 自分とそっくりの人間(クローン)が突然自分の前に現れたら
試写会「アイランド」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「アイランド」開映14:30@よみうりホール 「アイランド」 THE ISLAND 2005年 アメリカ 配給:ワーナー・ブラザーズ 監督:マイケル・ベイ 製作:マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ローリー・マクドナルド、    ウォルター・F・パークス、ケニー・
アイランド (ちょこっとだけシネマブログ)
究極の医療技術として自分のDNAからクローンを作り、臓器や皮膚その他の器官をいつでも代替できるように培養しているという、近未来のことじゃなく今現在でもどこかでやっていそうな物語。クローンの一人が自分たちがやがては解体されるのだという事実に気付き、反乱を起こす
『アイランド』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
2005年7月29日(金) 凱旋門の日 1836年の今日、ナポレオンが 1806年に建造を命じたパリの凱旋門が 完成したことに由来する。凱旋門とは 兵士が戦地でとりつかれた 悪霊をはらい落とすためのもの #10 (2005.7月から起算) アイ
アイランド(THE ISLAND) (★CandyKissブログ(元COCO日記★)
     アイランド  予告を見て以来  すごく気になってた映画  『アイランド』が  公開されたので  見に行ってきました  無機質な空間と  白とブルーが  効果的に使われてる  映像がキレイだったから  これ結構スキな映画カモ  ってピンときた...
アイランド (優みゃの辛口映画感想)
監督:マイケル・ベイ 出演:スカーレット・ヨハンソン     ユアン・マクレガー     ジャイモン・フンスー、他 あらすじ{/book/} 大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々
アイランド (cococo)
楽しめました。中心となる二人が、とても魅力的でした。ユアン・マクレガーが、オビ・
アイランド~THE ISLAND (おかまな私の@Muzik, Kino und Tag)
<font color=#773333> Ewan McGregor Scarlett Johansson Steve Buscemi Michael Bay監督・製作 </font><font color=#888888 size=1> 近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。 彼やその他の住人
地上に楽園は無い!「アイランド」 (soramove)
「アイランド」★★★☆ ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演 大気汚染から守られた 清潔な都市で暮らす人々。 彼らの共通の夢は 地上の楽園「アイランド」へ行くこと。 視覚的な驚きは いつも新鮮で、 大画面で見ることの喜びを感じる。 ...
「アイランド」 (the borderland)
派手好きで悪趣味なマイケル・ベイの作品。観客が喜ぶツボを知ってるのは確かだから、あまり深く考えずに楽しむのが基本姿勢じゃないかと思う。個人的にはスティーブ・ブシェミが一番人間らしい役で、出番も意外と多かったのが嬉しかったです(^^; 【ネタバレじゃ】
アイランド (Diarydiary!)
《アイランド》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE ISLAND
長さを感じない風味 (どくいちご)
■アイランド■ 久しぶりぶりんこで王子と映画おデェですたのょ。 今回はわたくちチョイスで「アイランド」にしてみますた。 予告とかCMとかでだいたいのストォリィは想像できてたんでつけど、 2時間半くらいあるので、お疲れの王子が寝てしまったらどうちまし...
アイランド★★★★+クローンは是か非か・・!? (kaoritalyたる所以)
先週の土曜日・・と言えば、ちょうど私の誕生日(いい加減しつこい?)から上映が始まったアイランドを、またお父さんも連れて観に行ってきました。最近、一緒に行くようになったんですが・・予告を見せるとダメですね・・また9月から上映のX-MENちっくな映画を観に...
アイランド (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今週は彼女が泊まりに来ていたので「アイランド」を見てきましたよ!  「おめでとうございます!あなたは地上最後の楽園『アイランド』への移住に当選しました!」  世界は汚染され、唯一生き残った人間たちは外界から隔離された巨大建造物の中で規則正しいクリーンな
『アイランド』 (ぷち映画紀行♪)
昨日、E-MAビル7Fにある梅田ブルク7で観てきました。 朝一、9:40~のだったんで指定席もいい席取れ、珈琲買って準備は万全。 この『アイランド』。 CMや予告編で何度も見たので、否が応でも予備知識が入ってました。 でも、クローンものは好きだし、主演のユアン
アイランド (毎週水曜日にMOVIE!)
映画の日だし、子供はいないしで、午後に見に行ってきました。カップルがいっぱい。いつも午前中なので居心地悪かったです。 マイケル・ベイはあまり好きではないのですが、ユアンがかなり好みなので行きました。予告編を見てるとパニックものっぽかったんだけど、パニ
映画「アイランド」(マイケル・ベイ)のメッセージ1 (メッセージジャーナル)
神を縛り首にしてやる―ハリウッド映画を使った公開予告 楽しみや気晴らしを求めてではなく、義務感から重い腰を上げて映画に出かけました。マイケル・ベイ監督「アイランド」のことです。この監督、何者かの意向を受けて映画をディレクションしている節が窺えます。クラ.
「アイランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日『亡国のイージス』と合わせて観てきたのが『アイランド』です。 主演は『スター・ウォーズ』新シリーズの「ユアン・マクレガー」、そして『ロスト・イン・トランスレーション』の「スカーレット・ヨハンソン」。監督は『アルマゲドン』『パールハーバー』の「マイケル
『アイランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器
「アイランド」 (雑板屋)
監督はマイケル・ベイだし、ど派手演出満載でいかにも大金使ってそうな映画だけど・・きっとそれなりに面白いはずだ!と、勝手にそこそこ期待しての劇場鑑賞。 逃亡劇はそれなりに面白くて、追う者追われる者がどんどん派手にやらかしてくれるし、その破壊力がなんともスト
アイランド (まぁず、なにやってんだか)
ちょっと暇ができたので、映画「アイランド」を観に行ってきました。 私がよく行く映画館では、午前中の初回上映は1200円なので、まず「何を観ようかなー」とネットで検索。夏休みなので、午前中の上映は子供向けが主。大人向けの中で評判がいいのが「アイランド」でし
【映画】 アイランド ★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。 日々行われる抽選にみな一喜一憂している。 しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、 そんな夢どころか、自らの根底さえも覆
アイランド (future world)
近未来、クローン、臓器提供そしてネタバレ気味な予告CM・・・う~ん・・キャスティングはちょっとソソラレルんだけど、期待した分ガッカリするかも・・・と思っていたが、136分という長時間にもかかわらずダレルことなく面白かった。 プロローグから、惹き付けられるよう
アイランド (spoon::blog)
安全で快適なコミュニティで暮すリンカーン(ユアン・マクレガー)は、自分が人間に肉...
「アイランド」 意外に掘り出し物? (固ゆで卵で行こう!)
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケ
映画「アイランド」 (CHONのアポヤンド的日々)
8月4日観賞(MOVIX倉敷) 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソ
アイランド (ひとりごと)
おととい観てきたばっかなのに、既にどんな映画だったのかよく思い出せない・・・。 ハリウッド随一の大味監督、マイケル・ベイの映画なんだからしょうがないのかもしれない。 今回もB級アクション、B級SFの枠を出ることはなく、ストーリーは心に響かない。 豪華キャストと派
アイランド・・・ユアン・マクレガー (ぷち てんてん)
いや~~。やっと見てきました。アクション満喫してきましたよ♪アメリカの興行成績伸び悩んで、配給会社もガックリみたいですけど、確かにSF大作が続いたからね~~。この時期に、ぶつけなくても良かったのにね。☆アイランド☆(2005)マイケル・ベイ監督ユアン・マクレ...
アイランド (ももママの心のblog)
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/} 2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス 2005年8月5日 川崎チネチッタ 監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」) 出演 ユアン・マクレ
「The Island」 アクション映画としての・・ (映画侍、ぶった斬り!!!)
逃げる二人。追う傭兵部隊。めざましいアクションの連続だ。二人はよく走る。低い位置から追うカメラの効果で走るだけでもスピード感がある。ハンディカムの揺れが臨場感を加える。 車のアクションも派手だ。近未来を舞台にいて
「アイランド」再び (Aloha Days)
先ほどは失礼致しました・・・ショーン様の魅力にやられて脳髄が漏れてました 修復してきましたので改めて「アイランド」の感想をば・・・ いやぁ~ クローン強し!でしたな どう見てもオリジナルより生き残れる確率が高そうですね 学習能力も人間より優れてるみたいですし
『アイランド』 (キマグレなヒトリゴト)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/194527a434dc53d50d90a33eac9939f4/21
クローン (My Style)
自分のクローンって必要??? 先週観に行った『アイランド』で考えた。 自分が複製人間で、臓器などの身体の一部を提供するためだけに 生かされている(生産された)製品! すっごい設定からのはじまり。 重いテーマだけど、考えれば深く深く掘り下げちゃう・・・ 命・
アイランド (seikadays<OLせいかの日常☆結婚決定☆>)
アイランドを見てきましたー! 大好きなユアンが出ている作品♪友達が見たいと言ってて どんな内容かまったくわからずに見に行きました。 SFもの?アクションもの?おもしろいのかなぁ・・・・??と思ってたけど 久々にアタリ映画に出会いました♪ まぁユア
「アイランド」 (なつきの日記風(ぽいもの))
高度な管理社会?  だけど、ずさんな監視体制。   それはP.K.Dick的な世界で始まり、    マイケル・ベイらしいアクションに終わる。     一級のエンターテイメントにして、B級SFの世界。 原題:「The Island」 監督:マイケル・ベイ 脚本:カスピアン・ト
アイランド(THE ISLAND) (わかりやすさとストーリー)
●「生かされている」のか「生きる」のか。目覚める男のサバイバル物語。与えられた「当たり前」の打破からはじまり、選び取る「当たり前」の生き方へ●
アイランド (toe@cinematiclife)
残暑お見舞い申し上げます。 本日は、日本における今夏ハリウッド製サマーシーズン最後(私的に)の大作『アイランド』に行ってきた。 まず、ストーリーのご説明から。 2019年。地球は汚染され多くの人の命が奪われてしまう。 生き残った人間は集められ、健康状態から日々の小
複 ~「アイランド」~ (サナダ虫 ~解体中~)
マイケル・ベイ監督作品、ユアン・マクレガー主演の、 映画 「アイランド」を観た。 自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られた、 クローンであることを知ってしまったリンカーン(ユアン・マクレガー)。 同じクローンであるジョーダン(スカーレット・ヨハン
THE ISLAND (八ちゃんの日常空間)
途中で結末が見えてくる展開。 派手なアクションで演出されているだけって感じで、少々幻滅。 友人曰く「この監督はいつもそう…」
アイランド THE ISLAND (kitajan.net)
近未来SFモノで、なかなか楽しめました。 内容が薄いといえば薄いんだけど、映像は綺麗だし、ストーリーも無難にまとまっていたと思います。 その世界観は、「ブレードランナー」や「フィフスエレメント」など80年代以降のSF界に多大な影響を与えた巨匠エンキ・ビラル氏の影
2005-30:アイランド (七転八倒映画館)
大作揃いのこの時期に参戦してきたのが「アイランド」だ。ユアン・マクレガー主演で・・・ん?彼はスターウォーズにも出てるし、来週公開の「ロボッツ」の声もやっているではないのか?第2のモーガン・フリーマンにでもなる気なのだろうか。ともかく彼が主演のSF超大作...
アイランド (まあ、ぼちぼちな。)
おそばせながら、アイランド見てきました。ストーリーはいまさら言うこともないのですが、自分が臓器移植のために作られたクローンだと言うことを知り、発注主に会いに行くユアンとスカーレット。収容されていた施設を抜け出し、命懸けの大脱走が始まる。 いや~すごかった
アイランド (まあ、ぼちぼちな。)
おそばせながら、アイランド見てきました。ストーリーはいまさら言うこともないのですが、自分が臓器移植のために作られたクローンだと言うことを知り、発注主に会いに行くユアンとスカーレット。収容されていた施設を抜け出し、命懸けの大脱走が始まる。 いや~すごかった
アイランド (In my opinion・・・)
う~ん、この夏はSF三昧だ!ヾ(´▽`;)ゝ この「アイランド」もかなり良い感じのSFでした。 毎日抽選が行われる地上最後の楽園「アイランド」へ行かれる権利を得るために皆、それぞれ思い思いに過ごし、まだ見ぬ楽園「アイランド」への夢を馳せている。地上は汚染さ
映画「アイランド」を観た (ゲイリーマンのカミングアウト的思考)
2005夏映画の「アイランド」を見てきた。 汚染された地球の生き残り達は隔離された世界で無菌生活を行っていた。 皆は毎晩自分の名前が発表されるのを待つ。 ゆういつ残されたパラダイス「アイランド」への移住の当選発表。 面白くも無い生活に疑問を感じた男は施設の外
映画『アイランド』貴方は何点?(№068) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
アイランド (うしとらの断腸的日常)
= 星3つです!★★★☆☆ = {{{「アイランド」と聞いて、「鈴木島男」を思い出した私はいったい。。。}}} {{{ 主演は、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のユアン・マクレガーと、『ロスト・ イン・トランスレーション』のスカーレット・ヨハンソン
「アイランド」 うそ!Xboxが覇権を握ってるの? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
やっぱり、マイケル・ベイ監督は、追っかけアクションをやってりゃいいんだよ! 「アルマゲドン」で、世界中の人間を感動の渦に包み込んだと思い込み、 「パール・ハーバー」で、アカデミー賞とれると本気で思い込んだバカ! あんたは、「ザ・ロック」が一番や~~! この映
アイランド (女ざかり映画日記)
★★★★アイランドです。楽しめました。
「アイランド」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/マイケル・ベイ  出演/ユアン・マクレガー      スカーレット・ヨハンソン  ユアン・マクレガー主演。共演はスカーレット・ヨハンソン。監督は、俳優でも十分やっていけそうなほど男前のマイケル・ベイ。  このお話、清水玲子
「アイランド」 (こだわりの館blog版)
8/9 Tジョイ大泉 にて 「埋もれ木」の感想 を書いた翌日に、バリバリのハリウッド大作を楽しんでしまった私…。 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、     ショーン・
スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),22 November 1984,New York, New York, USAA View From the Bridge (2006) Untitled Woody Allen Fall Project 2006 (2006) The Black Dahlia(2005) \"24\" TV Series アイランド The Island(2005) Match Point (2005) In Good Company(200
ユアン・マクレガー Ewan McGregor 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),31 March 1971,Crieff, Perthshire, Scotland, UK本名 Ewan Gordon McGregorFlora Plum (2005) Gnomeo and Juliet (2006) (voice) Untitled Peter Capaldi/Ewan McGregor Project (2006) Stormbreaker (2006) Stay (2005) アイランド The I
アイランド (LUVLUV.COM)
  ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演の近未来アクションムービー『アイランド』を観た。   映画館で流れている予告編が全てを語ってしまっているような・・・。でも思いの他迫力のあるアクションシーンが満載で娯楽映画として楽しめた。最近犬.
アイランド (Akira\'s VOICE)
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった!
アイランド (チラシコレクション1 (あ~そ))
表「生きのびろ、 地上でもっともピュアな魂。 -生命がオーダーメイドされる場所。-」 裏「『生きたい-』それは初めて愛を知ったクローンの、地上でもっともピュアな戦い。」 監督 マイケル・ベイ  (2005年 アメリカ) {/hiyo_eye/}{/hiyo_eye/} 出演 ユアン・マクレ
2005/08/19 (m\'s box)
『アイランド』を観た。 なんとなく・・・(笑) あまり飽きさせない展開で、特にカーアクションは、目が離せなかった。 でも、一般市民を巻き込んでいるのは、何とも嫌な感じだったなぁ。 ユアン・マクレイガーを観たのは、久々だった。 相変わらず、うまいなぁ。...
『アイランド』映画批評29 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  想起された映画を書きます。 管理社会から逃げる設定は『2300年未来への旅』、臓器移植用の人体が保管されてる場面は『コーマ』、人体が培養液で栽培されている場面や機械の虫が体内に入るところは『マトリックス』、地上に脱出する場面は『THX-
■アイランド (ルーピーQの活動日記)
 近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たちの中に、リンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)もいた。地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと、みな信じていた。施設から出られる道.
アイランド (シネクリシェ)
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景
映画「アイランド」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:アイランド■原題:THE ISLAND■上映時間:136分■ジャンル:SF・アクション・サスペンス■製作国:アメリカ■配給:ワーナー・ブラザース映画■公開:2005/07/23 ■監督:マイケル・ベイ■製作:マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ウォルター・F・パークス■製作.
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
アイランド (Imagination From The Other Side)
近未来を舞台に、クローンとして生まれた主人公達が真実を追い求めてゆくSFサスペンス・アクション。 主演は「ムーラン・ルージュ」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のユアン・マクレガーと「真珠の首飾りの少女」「ロスト・イン・トランスレーション」のス...
アイランド (とりあえずな日々(仮))
近未来の巨大施設。 毎日完全な健康管理の下で暮らしている入居者たちの中にリンカーンとジョーダンもいた。 地球は汚染されて、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと信じていた。 施設で暮らす者達の夢は一つだけ。 汚染を逃れた唯一の場所「アイラン.
アイランド /男性論理の転倒 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)本作は、西洋形而上学の「肉食・男性論理中心主義」に疑問を投げかけており、単なるSFパニック映画とは一線を画す秀作である。 アイランド 主人公の男性リンカーンと女性ジョーダンは、神ならぬ人間が創造主となった第Ⅱ世代(クローン)のアダムとイ
The Island (アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート)
2005年7月28日 Tagline: <B>They don\'t want you to know what you are.</B> これは韓国ソウルの大きなシネマコンプレックスで観た作品。 韓国語での吹き替えで無い事を祈りながら映画館に行った。 そのシネマコンプレックスは8-10シアターあり、全館指定席だ
アイランド-映画を見たで(今年115本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン 評価:84点(100点満点) 近未来SFアクション映画。 ひねりもなく、至極真面目にまっすぐに作ってあります。 それはそれ
アイランド (いつか深夜特急に乗って)
「アイランド」★★★(盛岡フォーラム3) 2005年アメリカ
アイランド (色即是空日記+α)
SFアクション映画。 まぁまぁ面白い。 何も考えなければ。マイケル・ベイ監督としてはいいほうだと思う (ぉぃw   地球は汚染されてしまった。生き残った人々はシェルターのような管理都市で何もかも管理されて暮らしている。不自由は無いけれど、退屈な毎日。人.
アイランド (色即是空日記+α)
SFアクション映画。 まぁまぁ面白い。 何も考えなければ。マイケル・ベイ監督としてはいいほうだと思う (ぉぃw   地球は汚染されてしまった。生き残った人々はシェルターのような管理都市で何もかも管理されて暮らしている。不自由は無いけれど、退屈な毎日。人.
アイランド (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 近未来モノで”当たり”と思う事が少ないのと、監督が『パール・ハーバー』 のマイケル・ベイ・・・ いやいや、マイケル・ベイ作品でも『バッドボーイズ』と『ザ・ロック』は 大好きなんですけどね。 『パール・ハ
アイランド (プチおたく日記 vol.2)
これは娯楽作品としては十分に楽しめます。 ありそうでなかったストーリーですね! ユアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン初共演!「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が
アイランド (Cinemermaid)
軽い娯楽大作だけどテーマが面白い! 手塚治虫や柴田昌弘が描いていそうな世界だ~ (それとも実際にヤミでは起っていそうな物語) 自分と何から何まで同じのクローンが、自分のパーツの取替えに利用出来たら・・・(むしろ自分自身より愛する者のためだったら)神の領域
アイランド (Cinemermaid)
軽い娯楽大作だけどテーマが面白い! 手塚治虫や柴田昌弘が描いていそうな世界だ~ (それとも実際にヤミでは起っていそうな物語) 自分と何から何まで同じのクローンが、自分のパーツの取替えに利用出来たら・・・(むしろ自分自身より愛する者のためだったら)神の領域
アイランド 今年の232本目 (猫姫じゃ)
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお.
映画vol.13 「アイランド」*試写会 (Cold in Summer)
 『アイランド 』  出演:ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン アイランド 公式サイト ◇ストーリー (05.07.21)『アイランド』の試写会へ行ってきます。 大気汚染から逃れるために、ある施設で暮らすリンカーン(ユアン)。 ある事がき
アイランド (cinema note+)
アイランドTHE ISLAND 2005年 アメリカ 映像が綺麗でストーリーも面白かった。未来的な感じが「マイノリティリポート」っぽかった。 でも必要以上にカーチェイスが多いのはどう
アイランド (シェイクで乾杯!)
アイランド2005年度・米・136分 The ISLAND ■監督/製作:マイケル・ベイ ■出演:ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/スティーブ・ブジェミ/ショーン・ビーン いや~~、長かった!136分。 もう終わりかな?と思うと、まだ続きがあ.
THE ISLAND (八ちゃんの日常空間)
途中で結末が見えてくる展開。 派手なアクションで演出されているだけって感じで、少々幻滅。 友人曰く「この監督はいつもそう…」 が、マクレガーファンにはたまらないだろう。
「アイランド」を観た。 (私でもいいですか?新館)
近未来、完全に管理された施設の中で、過ごすリンカーン(ユアン・マクレガー)。彼は他の者たちと同じ服を着て、同じような食事をして、同じような仕事をして、過ごしている。 彼ら
アイランド【Island】 (maimai\'s cinema land)
良くも悪くもマイケル・ベイ 主演がユアンとスカーレット・ヨハンソン♪しかもSF、面白そう!でも、、、、監督はマイケル・ベイでしょー。というわけで映画館で見そびれた作品。こないだDVDにて鑑賞。感想は・・・・・普通でしたね。マイケル・ベイにしては良かったか
アイランド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ あんまりユアンのこと好きじゃなかったんだけどね。この作品でちょーっとだけ好きになりかけた・・・(笑)
『アイランド』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『アイランド』 原題:THE ISLAND製作: 2005年 米監督: マイケル・ベイ出演: ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー 《公開時コピー》 生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。 2019年――。それは、生命がオーダーメイドされる時.
アイランド (WILD ROAD)
『アイランド』 2005年アメリカ(136分) 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー    スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン ★ストーリー★ 近未来。大気汚染.
『アイランド』 (サミームービーストック)
 「ロスト・イン・トランスレーション」でスカーレット・ヨハンソンは結構気になってたんだけど、今回の作品で俺の中ではかなりのランクアップでした。  マイケル・ベイは「ザ・ロック」を撮った監督なんだね、やっぱ盛り上げ方が上手いと思いました。誕生日が俺と同...
アイランド (しーの映画たわごと)
アイランド 特別版2005年 アメリカ監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユア.
アイランド (しーの映画たわごと)
アイランド 特別版2005年 アメリカ監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユア.
アイランド (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点現実にありえる話だから怖いです。。 もし、人間のクローンを造ることが許されれば、きっとこんな養殖をされるんでしょうねぇ~ 彼らに人権があるのか?ということが大きな問題になるわけですが、こういう映画を観て
DVDで「アイランド」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...
映画『アイランド』 (“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!)
こんばんは~ナッツです。DVDで映画『アイランド』を見ました。何か非常に惜しい映画です。スタッフ、キャスト、脚本、テーマ、どれも超一流なのに、予告編でネタをばらしている為に新鮮さがない。それだけで、この映画の魅力が激減しています。予告編をどうにかできなか.
アイランド…レンタルで (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日も天気良いですネェ。寒いけど。。。 天気が良いので、今日は家でDVD鑑賞に決めました 行きつけのTSUTAYAさんがレンタル半額の日だったので、準新作になりたてのものも含めて4本ほど一週間レンタルしてきました(全部見れるかなぁ)。 「アイランド」 (監督:マイケ
アイランド・・・・・・・・・・・・ (サクっと)
アイランド 近未来のSFものってゆーことで、前から見たかった 「アイランド」 評価がけっこう割れているこの作品 どうなんでしょうねぇ
アイランド (等身大の私~My Life-Size~)
THE ISLAND 2005年 アメリカ 生きのびろ、 地上でもっともピュアな魂。 【キャスト】 ■リンカーン・6・エコー:ユアン・マクレガー ■ジョーダン・2・デルタ:スカーレット・ヨハ
アイランド (ムーパラ控え室から・・・)
あなたはこの恐怖にタエラレルカ…[:!?:] アイランドユアン・マクレガー カスピアン・トレッドウェル=オーウェン マイケル・ベイ by G-Tools アイランド!アイランド!アイランド!
23.アイランド (レザボアCATs)
 ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演のSFアクション。 近未来、地球の汚染により地下シェルターで暮らす人々。 身体・精神状態・睡眠のバイオリズムすら徹底管理される毎日の中、彼らの生きる唯一の望みは、LOTTERY/抽選に当たり ...
アイランド (銅版画制作の日々)
また一つお気に入りの映画の紹介を{/face_heart/}大好きな俳優ユアン・マクレガーが主演、パールーハーバーのマイケル・ペイが監督の映画「アイランド」で~す。今注目されているクローンをテーマにした近未来が舞台の映画です。アクション満載!少しハードな映画{ ...
映画『アイランド』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Island (2005年製作) ユアン・マクレガー特集、SFでシリアスなクローンと臓器売買がテーマなのに、スリリングでゲーム感覚なアクション満載、ユアンが本領を発揮する・・ 自分がクローンであることを知らない人々、地下都市に隔離され臓器 ...
植物たちのささやかな反逆:アイランド(2005) (ORGANIC STONE)
メリック博士のメリック・バイオテック社は去年オリジナルのサイトを作成(Division13というデザイン集団の製作です)した様ですが、映画の架空の会社だとサイトに書いて無かったらしく、(私が見た時はもうサイトは消えてましたので・・・涙)アメリカのクローン ...
『アイランド』と隠れて飲むお酒 (映画とお酒と・・・エトセトラ)
ちょっと前に話題になった映画ですね。 ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの 共演ですね。 でも今回が初見でした。 斬新と言えば斬新だったのではないでしょうか。。。 ストーリーは、ですが。 クローン人間がたくさんいます。 その ...
アイランド (えいがの感想文)
だれかさんの新曲のことではありませ~ん。 2005年 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー    スティーヴ・ブシェミ ほか つっこまずに単純にSFの世界を楽しむべき ...
「アイランド」 (らび草子)
フォースの力で脱出成功!
〈映画〉アイランド (Crescent Moon)
 2019年。リンカーン・6エコーは決死の逃亡に挑む――大気汚染された近未来。厳重に隔離・管理された都市空間コミュニティに暮らす彼が知ることはたった二つ。 第一:管理当局の抽選に選ばれた者は、地上最後の楽園「アイランド」へ移住できること 第二:それ ...
「アイランド」78点。 (mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ)
アイランド 特別版監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユアン・マ ...
アイランド (Yuhiの読書日記+α)
 ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演の近未来を舞台にした映画。何でも2019年を想定してるようなのですが、それって今から十数年後じゃん!そんなに近い未来の事を描いているようには見えなかったのですが・・・。  この話、序盤は何が何や ...
アイランド (Blossom Blog)
アイランド THE ISLAND 監督 マイケル・ベイ 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン アメリカ 2005
アイランド (たくみちゃんですよ~)
  [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``アイランド|| [[attached(15,cent...
アイランド (カラスのBlog)
アイランドは、暇つぶしぐらいに役に立つハリウッドのテキトーSFかとおもったら、意外に高水準の映画でした。 同じディストピア映画でも、Vフォー・ヴェンタよりもこっちの方がインパクトあるし、SF色が強いので好みだな。
アイランド@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する映画は、ユアン・マクレガー主演のSF映画、『アイランド』です。 まずはストーリーから・・・ 全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。 そこで恋人・ジョ...
アイランド (mama)
2005年:アメリカ 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、ショーン・ビーン 近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢...
アイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「アイランド」は、2019年を舞台にした近未来SFアクション・サスペンスです。監督は、マイケル・ベイ。主演は、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン。コスチュームが真っ白なつなぎのスーツだけに、スカちゃんの美しさが際立って素晴らしかったです...