ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

シン・シティ

2005-10-01 20:18:32 | 映画2005
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・

 全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーンで観るとやはり迫力に圧倒される。原作者でもあるフランク・ミラーとロドリゲスの作品に対する夢と情熱が上手い具合に絡み合って、人気俳優たちも自然と集まってきた。

 本来ならばオムニバスのような構成なのですが、タランティーノも絡んでいるので、『パルプフィクション』のように時系列を無視した三つのエピソードの再構築と、ジョシュ・ハートネットのプロローグとエピローグによって、映画全体を引き締める。共通項はストリップ・バーの“ケイディ”「俺もワルだけど、おめーらもワルよのぉ」とでも言いたげな三人三様の表情がお見事!バーを一旦離れると、シン・シティに潜む“悪”はどこまでいってもなくならない、正義なんて存在しないんだという世界観が胸に突き刺さるように感じてしまう・・・狭心症になっちゃいそうだ。

 俳優に関しては予習をしていかなかったためオープニングのクレジットを見るだけで、覚えきれないほど有名俳優の多さに驚いてしまった。まず、ミッキー・ロークのメイクアップは信じられないほどの迫力。これには、体だけマイケル・クラーク・ダンカンを合成してあるのかと疑ってしまいました。そして、ベニチオ・デル・トロだっていつもと違う雰囲気だし、イライジャ・ウッドにいたっては眼鏡の白さだけが目立っていたし・・・俳優をコミックの世界に溶け込ませている手腕にも魅せられてしまった。男優陣では、ブルース・ウィリスが久しぶりにいい演技をしていたように思う。もう、タラ・ロドコンビとずっと行動を共にすればいいのに・・・

 注目していたのは、もちろん女優陣。殺人兵器ミホ役のデヴォン・青木のアクションとナンシー役のジェシカ・アルバにはもうめろめろ状態です。続編も3作目も作られるようだけど、彼女たちはまた登場するのだろうか。ちょっと楽しみ。

 この映画は好き嫌いがはっきり分かれる映画です。実際、何人か途中退場してました。残虐、グロ、人の死や痛みを全くわからない奴らばかりが登場するのです。暴力をスタイリッシュに描くことなんて許されません。子供には見せたくありません(いないけどさ)。有名俳優たちが出演していなかったら観なかったかもしれません。だけど、ちょっと好き・・・俳優のおかげかも。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (82)   トラックバック (184)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ろ】 | トップ | 鳶がクルリと »
最近の画像もっと見る

82 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ時間帯でした? (ミチ)
2005-10-01 20:32:22
kossyさん、こんにちは。

今日は映画の日だし、2本見てきました。

「シン・シティ」は疲れましたが、なかなか楽しめました。

特に映像と俳優を楽しみました。

やっぱりジェシカにはメロメロでしたか~(爆!)

あの腰つきはちょっとやばいでしょ~。

ジェシカとスカーレット・ヨハンソンはエロ女王だと思っています。(めくれた唇がなんともはや・・・)

個人的に注目株はデヴォン青木。日本代表ってかんじで印象的でした!
R15 (arudenteな米)
2005-10-01 21:23:02
まぁR15指定なので純なお子ちゃまは観れませんが自分はR18でもいいかなと思います

自分は『未成年には勿体無くて見せたくない!』ですが。



暴力のスタイリッシュは人それぞれだと思いますが自分は伝記や実在の人物の過剰な美化よりは遥かに容認できます。創作ですから。

暴力 (kossy)
2005-10-01 21:37:06
>ミチ様

あら、同じ映画館の同じ時間帯?

ひょっとして、うるさいほど咳払いしている男がいませんでした?俺の隣にいたあんちゃんなんですけど(笑)うるさくてしょうがなかった・・・

デヴォン青木とジェシカ・アルバ・・・やられちゃった。役柄は両極端ですけど、しびれますね~(笑)



>arudenteな米さま

すみません、ややこしい書き方してしまいまして・・・

ホラー映画大好きだし、一昨年のベストムービーに『キル・ビル』を選んでる男ですので、かなり怪しい発言でした(笑)

「伝記や実在の人物の過剰な美化よりは」というご意見に1票投じます。

シン・シティ… (mahito)
2005-10-01 21:38:17
kossyさん

 こんばんは!



 「デスペラード」にもちょこっとタランティーノ監督出てますよね。この二人のタッグはおもしろいかも知れません。



 個人的にデヴォン青木、気になります。「ワイルドスピード×2」での彼女、かっこ良かったですよ。



kossyさん、次は11月公開の「Into The Blue」、邦題は「イントゥ・ザ・ブルー」でしたかな、あれでジェシカにまためろめろになってくださいませ!! 今年はジェシカ・アルバの当たり年ですね。
ジェシカぁぁぁ (kossy)
2005-10-01 21:44:24
>mahito様

うわぁ~また彼女の映画が公開ですかぁ~

かなりうれしいです・・・だけど、コチラで公開されるのかな。ちょっと心配。

『ワイルドスピード×2』はもちろん大好きですよ。ヴィン・ディーゼルが出てる1作目よりは確実に面白いです!



タランティーノ、ロドリゲスのタッグは今後も楽しみです。ロドリゲスは時々はずすこともあるけど、タラちゃん作品だけは安心して見れますもんね。

シンシティ (misao)
2005-10-02 00:20:43
 こんにちは。映像はスタイリッシュだし、雰囲気は出てましたが、やはり生理的にだめでした。最後まで見れませんでした。あまりの残酷さに気分悪くなりました。ヒーローもんで悪党やっつけるのとか、オーク叩き切る、というのは平気なんですが。DVDで見てよかった・・・フランク・ミラー原作は避けることにしました。
kossyさん。 (mig)
2005-10-02 00:41:33
TBありがとうございますー

、ジェシカアルバ今回なんかもの凄い可愛いなーと思ったら、

きっと前髪があるのが似合うのだと思いました

新作のイントゥザブルーもう観てきましたよ~。

ネタバレしていないので、時間があるときにレビューみてください。

たいしたことはかいてないんですけど

海の映画なのになぜか11月日本公開します!
好きな人は好き (kino)
2005-10-02 00:43:00
おおっぴらに好き!と言い切ってしまうのには

ちょっと抵抗も感じる血みどろ加減でしたが、

かっちょいいので 好き!と言ってしまいます。

男も女もクールでステキ!!

ジェシカの「ダンス・レボリューション」とか、

今頃 レンタルされまくっているのでは?!

(私も未見・・・)

TBさせてください。
Unknown (えふ)
2005-10-02 01:00:53
前情報は入手してなかったので

キル・ビルと似たような、、、

お口あんぐり~な作品にヽ(;▽)ノ~~~でした。

いえ、私は大丈夫というか・・・けっこう好きな映像だったのですが(汗)

なんせ万人は勧められないのでちょっと困りました(苦笑)
お久しぶりです (rika)
2005-10-02 01:07:18
お久しぶりです。私も残虐シーンはちょっとでしたが

スタイリッシュでカッコイイ映画でしたーー

ただ私もR18でもいいのではないかと思いましたけど・・
バイオレンス (メルブロ)
2005-10-02 01:18:31
 残酷描写は結構大丈夫だと思っていた自分でしたが、あそこまでやると引いてました。自分の中では残酷描写ナンバー1映画です。
ハーティガン (ピヨ彦)
2005-10-02 02:23:18
ずっと前から観たかったシン・シティ。

期待を裏切らない出来で、非常に満足しました。

でも、ブルース・ウィリス演じるハーティガンがイエローバスタードを殺すシーンには、はっきり言ってドン引きしました。いくらナンシーがひどい目にあったからってあれはちょっとやりすぎだと思います。なんか、「シン・シティ最後の正義」とか謳ってますが、あのシーンの時は「どこがだよ!!」とツッコミたくなってしまいました。

でも、その後のラストシーンがすごく印象に残ったのも確か。ハーティガンがあそこまでナンシーのことを思っていたとは・・・

そういうところに彼の強い信念とか愛の深さとかを感じまくってしまうのであった・・・

ハード・ボイルド! (godzilla_t)
2005-10-02 07:24:01
この時代にこんな映画が見れるなんて、幸せ。

ここまで「男」が頑張った映画って久しぶりではないですか?

よく「マカロニ・ウエスタン」が、「マカロニ・ウエスタンの描く町には、酒場と娼館しかでてこなくて嘘っぱちだ」なんていわれてましたが、この映画をみて、そんなことを思い出しました。

ハーディガンのモデルはクリント・イーストウッドだしね。



私たちのころって、アクションもホラーも年齢制限なしで見れた。それが逆にトラウマになったような気がする。

ハードボイルド (kossy)
2005-10-02 09:47:36
>misao様

たしかにこれは残酷。

フルカラーにすると大変なことになってたことでしょう。

途中退場した人の気持ちもわかりますし、

スカーっと爽やかな気持ちには一切ならないですからね~

しょうがないです・・・



>mig様

イントゥザブルー~~

観たいなぁぁぁ。

ジェシカ・アルバを起用というだけで、期待に胸がふくらみます。

『ザ・ディープ』のリメイクなんでしょうか?

水着姿の彼女を見れるだけで、ストーリーはどうでもいいです(冗談です)。

ワクワク



>kino様

そうなんです!

おおっぴらに好きだと言えない辛さ!

俺もそのせいで、あやふやな感想文になってしまいました(笑)

『ダンスレボリューション』ってのがあるんですか?

そりゃ、観ないと・・・観たい映画が増え続けます・・・う~む。



>えふ様

えふ様もですかぁ・・・好きだ!と断言できない辛さがありますよね(笑)

スプラッター映画も好きだと言えないけど、それならそれでB級感丸だしにしてくれれば評価を下げることができるのですが・・・



>rika様

おひさしぶりで~す。

やはりこの手の映画が登場するときにはrika様のご意見も参考にしないと(笑)

R18でもいいですよね・・・



>メルブロ様

残酷すぎました。

でも、あり得ない描写ばかりなので、漫画なんだと割りきってしまえば大丈夫だったかなぁ~白黒映像のおかげで、顔をそむけたくなるほどでもなかったし・・・

いや、でも残酷(笑)



>ピヨ彦様

ブルース・ウィリスが自分を正義だと言ってたら、ちょっと首をかしげちゃいますね~~彼の正義は『ダイハード』第1作目で終わってます。まぁ、ジェシカ・アルバを助けるのだから、ちょっとだけスカっとしましたけど・・・

8年間手紙を書き続けたんですもんね。

やはり心が動いちゃいます。



>godzilla_t様

ハーディガンのモデルはクリント・イーストウッドでしたかぁ~

なるほどなるほど、参考になります。

マカロニウエスタンをそのまま近未来のような設定にしていますもんね。西部の荒くれ者たちの雰囲気と、ハードボイルドモノとが上手くマッチしてました。



昔は18禁といえば、ポルノだけでしたもんね。

この映画はどうなんでしょ・・・『バトルロワイアル』のような波紋は生まれないように思いますが・・・
こんにちわ (ななな)
2005-10-02 11:33:37
ミホは続編のキャストの中にも名前があったのでたぶん出てくれると思います。

私も彼女はお気に入りです。

女優人はどこを見たらいいか迷うような服装で皆出ていましたね。でも強くてかっこよかったです。

この映画を好きと思ってしまう自分もちょっと怖いのですが、でも続編が早くも楽しみになっています。
ダメでした~ (小鳩)
2005-10-02 16:38:21
「デスペラード」みたいな??

と勝手に思っていたら…

(°口°;)

モノクロ映像に助けられました…



映像的にはカッコ良くて好きですが

生理的に受け付けられませんでした





モノクロで良かったかも・・・ (ルナ)
2005-10-02 17:39:46
これって、モノクロで良かったような気がします。

オールカラーだったら、凄惨で観れないシーンが

満載だったかも・・・・。

たぶん、男性には圧倒的に受けが良さそうですよね~。

でも、ちょっとおもしろかったと思っている自分が

私も恐いです!(笑)

そしてたぶん続編を観てしまう私が、もっと恐いですから・・・。

ミホ (kossy)
2005-10-02 19:23:30
>ななな様

貴重な情報ありがとうございます!

そっかぁ~デヴォン青木は続投ですね。ワクワク。

好き嫌いがあるって、みなさん書いてますけど、

嫌いな人は観ないですよね・・・



>小鳩さま

と、書いたら、小鳩さまがいらっしゃいました(汗)

確かにモノクロームじゃなかったら、かなりきついです。もうスプラッターホラーになっちゃいます。

『デスペラード』は血は少ないけど、人を殺しまくってますから。やはりロドちゃんです(笑)



>ルナ様

男性陣にはウケがいい!

ただ若い男性の方には、やはりカラーがよかったような雰囲気です。白黒映画に慣れていないのか、女性の裸はカラーに限ると思ってらっしゃるのか、それは不明でした。

俺の隣に座ってた若い男二人がつまらなそうだったんです。

女性がこの映画を好きでもかまわないですよ~
純白キング (coccim)
2005-10-02 22:47:45
出演俳優陣の予習はしない方がいいのではないか、と思えた映画です。ブルース・ウィリスとジェシカ・アルバが出演していること以外、原作がコミックであることすら知りませんでしたので、本当に真っ新(=純白)な気持ちで臨めました。最近、映画はこの「純白」状態が多いのですが、作品の長さだけは必ずチェックします。これはアビエイターで痛い目にあわされた学習能力ってやつです。
純白・・・ (kossy)
2005-10-03 00:39:44
>coccim様

ある程度映画を観てる人にとっては、予習しなくても大丈夫なのでしょうね。

俳優の予習をしておいても、「あの脱いでる女優は誰だよ」などとわけわからなくなってしまいます。

俺も最近は全く予習しないようにしています。

『亡国のイージス』でこりごりです。



まぁ、映画館での予告編だけはしっかりチェックするといったところでしょうか。
ミッキー・ローク (GO)
2005-10-03 00:48:46
良かったです。雨の中を俯いて歩く孤独なフランケンシュタイン。。クールだった。これで復活してほしい!
ドミノ (kossy)
2005-10-03 01:02:20
>GO様

10月22日公開の『ドミノ』にミッキー・ロークが出るみたいですね。

『マイ・ボディーガード』なんかも、ミッキー・ロークがわかんなかった・・・そろそろ今の顔を覚えなきゃ(汗)

でも、マーヴのイメージが残ってるし・・・
ケビンVSミホが観たかったw (たましょく)
2005-10-03 12:22:43
 ども、たましょくです。



 映画の日、2作目はシン・シティにしまし

た♪なんか、終始バイオレンスな映画でした

ね~。ミッキー・ロークの変貌ぶりに驚かさ

れたりもしましたが、イライジャ・ウッドの

役が特に強烈でしたw



 確かに子供(例え15才以上でも)には、

見せられないですね~。モノクロだからこ

そ絶えられるケド、全編カラーだったら、

観賞後は食事できないしw



 それでも、このハジけた世界観は刺激的

で良かったです♪
ジェシカ (しんちゃん)
2005-10-03 12:22:46
・・・って聞いたら「タンディ?」なんてボケはもう通用しないんでしょうね(爆)



 もう、色々な殺され方が「ファイナルディスティネーション」を思い出させてくれました



 笑った笑った!(笑)

トラックバックありがとうございます (でんでん)
2005-10-03 16:58:13
こんにちは。

トラックバックありがとうございます。



C.オーウェンのパートって必要かなぁと思いました。もっと物語はシンプルに、そのほうは画が際立ったような気がするのですが(^^ゞ
イライジャ (kossy)
2005-10-03 18:45:48
>たましょく様

イライジャ・ウッドは中でも異色でしたね~

あんな役をやるなんて全く知りませんでした。

フルカラーだったら・・・と何度も思ったのですが、

今となっては、もう考えないようにしようと・・・(笑)

想像しただけで、食欲がなくなりますよね。

ダイエットを思い立ったら、想像してみよっと♪



>しんちゃん様

死に方の面白さかぁ~

確かに色々でしたね~

どちらかというと、甦り方のほうが面白かったかなぁ(笑)



>でんでん様

どうもです。

確かにクライブ・オーウェンは印象が薄いですよね。

どちらかというと、デル・トロを印象づけたエピソードでもありました。そう考えればまぁまぁ・・・

しかし、終わってみると、彼がバーでミッキー・ロークを見てつぶやいた台詞が思い出せない・・・
ドライブシーン (メビウス)
2005-10-03 22:31:33
こう言うオムニバス形式の映画は、近頃観てなかったので、斬新な映像表現と相俟って新鮮に観る事が出来ました♪

特にタランティーノが手掛けた部分である、『目で妊娠させる男』ことデルトロ=ジャッキー・ボーイ(死人)とオーウェン=ドワイトのドライブシーンはかなり良かったです♪
Unknown (lin)
2005-10-04 01:48:34
仰る通りこれは好みがはっきり別れるでしょうね。

モノクロ映像で良かったと思います、あれがカラーだったらもうニック・スタールやイライジャなんてえらい事に・・・(゜Д゜;)

原作の美意識によってしっかりした世界観が構築されている点は非常に良かったと思いましたw
オムニバス (kossy)
2005-10-04 08:54:35
>メビウス様

一風変わったオムニバス。最近ではタケシの『DOLLS』なんかもありましたね~

でもやはり『パルプフィクション』へのオマージュという線が捨てきれません。

ドワイトとジャッキーボーイのドライブは最高ですね。

劇場をあとにするとき、デル・トロさえ知らないような女性たちが「ジャッキーボーイ良かったね~」なんて言ってたくらいですから、やはりデル・トロ目立ってた(笑)



>lin様

なぜかブログをやってる映画ファンは好きな人が多いようです(笑)

昨夜『わが心のボルチモア』を見てたのですけど、火遊びして遊ぶイライジャ、可愛いすぎる・・・
Unknown (yoyupon)
2005-10-04 09:22:37
こんつわです。

allモノクロで、ところどころ赤や黄色が入っての映像、なかなかよかったですね。

あの残虐映像だと、カラーはキツイですもんね(^^;



殺人マシーンミホは一番インパクトありましたねー。

「また、つまらぬものを斬ってしまった」とか言ってくれるとおもしろかったのですが(笑)



プロピア使用疑惑のブルース・ウィルスもよかったですが、ミッキー・ロークの渋さが(〃▽〃)



ps:

gooブログへTB送れてないようなのですが、後から大量に飛んでたら削除してください。

(livedoorからのTB規制なのかな?
罪の街 (ミカエル)
2005-10-04 14:05:38
イライジャ・ウッドが出てると知って、どんな役だよ~?!という興味から見に行って・・・正解でした。



なんで白黒なんだろう、というのが素朴な疑問だったんですが、ふっと気付いたのが、そういや漫画って白黒だよ、ってことです。アメコミは読んだことないですが・・・。特に長く伸びる影が印象的で、アメコミっぽいです(イライジャの役が一番漫画の方法論で成立してるキャラだと思う)。シーンを切り取ってコマにはめたらアメコミになるんじゃないかって位、漫画になってました。でも漫画でありながら、構成の見事さで映画として成立してるのがすごいです。

正直、出だしのブルース・ウィリスのナレーションで多少引いたんですが(笑)、マーブ編で引き込まれました。見事です。



モノクローム (kossy)
2005-10-04 15:56:56
>yoyupon様

またつまらぬものを・・・(笑)

ルパン三世もこのアメコミに影響されているのかもしれませんね。

ブルース・ウィリスの×点の傷跡も印象に残るなぁ・・・



あ、TB着ませんね。

どうしたんだろ。



>ミカエル様

そうなんですよね~

俺も漫画を想像しました。白黒ベースの部分カラー。

コピー機のCMも思い浮かんだんですけどね・・・



イライジャもすごい!

表情をあまり出さないところも劇画チックでよかったです。やはりミッキー・ロークですね~
これぞ斬新! (AKIRA)
2005-10-04 16:47:29
面白かったですね~

シリーズ化が楽しみです。



フランケンシュタインみたいな

ミッキー・ロークが楽しかった!



ジェシカ・アルバは美しい・・
Unknown (AKIRA)
2005-10-04 17:48:32
ブログの調子が悪いので,後日TBさせていただきます!
続編 (kossy)
2005-10-04 19:47:26
>AKIRA様

ほんと楽しいですね~

原作は全く知らないから、ミホやナンシーがどうなるか?!

色々と想像してしまいます。

3作目までは確実のようなので、飽きさせない新たな演出も期待したいと思います。
TBさせて頂きました! (Ken)
2005-10-04 22:08:54
こんばんわ!

この映画、グロイって皆さんのブログに書いてあって覚悟していったのですが、思ったより平気でした。

白黒効果とマンガチックな表現だったからかな?

これ、カラーで大画面だとちょっときつかったでしょうね。僕は「キル・ビル」もダメだったし。。。



トラックバック (Ken)
2005-10-04 22:38:47
改めまして、TB致しました。

NGワードについて教えて頂いて有難うございました!

TBありがとうございます (kossy)
2005-10-05 00:28:17
>ken様

やはりあれがNGワードでしたね~

残酷シーンのある映画の記事は気をつけねば・・・といつも心がけているのですが、「自殺」なんて言葉はどうしても避けられない・・・難しいものです(笑)

『キル・ビル』は一種のスプラッターですもんね。

血の色がダメだとしょうがないです。
Unknown (キララ)
2005-10-05 01:14:14
こんばんは。はじめまして。

TBさせていただきました。

結構残酷なシーンが多かったのですが、結構集中してみていたような。。。

続編けっていすていますよね?たしか。

何人かのその後が気になるので、そんな感じになるのか楽しみです。
Unknown (キララ)
2005-10-05 01:16:15
ひゃー、間違えてしまいました。

お恥ずかしい(>_<)

「続編決定していますよね?」です。

ごめんなさい。
Unknown (キララ)
2005-10-05 01:53:42
。。。なぜだか途中までしか投稿できませんでした。

何度もごめんなさいm(__)m

「続編決定していますよね?」の間違いでした。

はじめまして、なのに何度もすみません。

こんどはちゃんと投稿できたでしょうか。
ハマる~♪ (はち)
2005-10-05 06:53:52
お邪魔します~♪



僕は、ハマったタイプです。けっこう好きですねこの映画~♪



殺人のシーンも、血の色がリアルじゃなかったりしてたので、それほど残酷に感じませんでした。確かに子供向けの映画じゃないけどね(^_^;)
血の色 (kossy)
2005-10-05 08:23:36
>キララ様

続編は決定しているらしいですね~

2年後くらいになるのでしょうか。

それまでイライジャに食われないようにしなきゃ・・・



>はち様

血の色がリアルじゃない分助かりました!

まぁ、映画なら大丈夫なんですけど、

自分の血を見るだけで倒れそうですもん・・・
TBとコメントありがとうございます! (あかん隊)
2005-10-05 16:46:22
いやー、凄い映画ができたものですよね?

めっちゃくっちゃ「おしゃれ」だと思った自分です。格闘技に弱く、ホラー系は殆どダメ、の自分ですが、ちっとも「グロ」いと思わなかった…なぜでしょう? 始まった瞬間から「いいなー!」って、殆ど前のめりで観賞しました。早めにもう一回行っておこうっと。
COOLでした (nicoco)
2005-10-05 16:48:22
美しいセクシーな女性ばかりでよかった!しかも・・

食欲をなくしたので、ダイエットに最適でした!
小声 (charlotte)
2005-10-05 22:57:44
こんばんは。

大きな声では言えないけど自分的には結構面白かったです。色んな俳優さんに、過去の作品が重なって場面ごとに思い出したりして。

ナイスバディな女優さんばかりで羨ましかったですわ(笑)
ダイエット (kossy)
2005-10-06 00:07:54
>あかん隊さま

へ~~ホラーが苦手だったんですかぁ・・・意外でした。

俺もそんなにグロさは感じなかったんですけど、記事には書いちゃいました(笑)

血が血じゃないような、そんな特殊効果が施されていたのかもしれませんね。



>nicoco様

ダイエット成功ですか!

それは価値がありましたね~

俺もそろそろ考えよっと・・・ホラー映画でも観て。



>charlotte様

あのバーの雰囲気は良かったですもんね。

どの女優も良かったですけど、スタイルの良さを感じるのはジェシカ・アルバのおかげなのでしょうか。

おっしゃるとおり、俳優を見る楽しさもありましたね♪
私は大・大・大のお気に入り (にや)
2005-10-06 03:46:42
あの役者人の多さ、グロイストーリーとテイストをモノクロームを上手二つかってスタイリッシュにさえ見せてしまう表現には本当にめろめろです。

私もロドリゲス&タラちゃんはいつもコンビを組んでてくれたらいいのに・・・って思いながら見ていました。

Rー15なせか、意外に批判票も多いのもビックリ。

私は、上映している間に何とか2度目を見に行きたい!
ロド&タラ (kossy)
2005-10-06 08:23:16
>にや様

すごいですよね~~このコンビは。

圧倒される映画ばかり作ってくれます。

はずしてしまったと思えるのは『フロム・ダスク~』の2,3くらいでしょうか。ま、これは監修だけだったようですが。

批判票はしょうがないことです。

すみません。 (ALICE)
2005-10-06 16:08:34
kossyさん



Kossyさんのブログ大好きです。

映画鑑賞後に毎回読んでいます。

トラックバックしくじってしまって

2回も入れてしまってすみません。

また遊びに来ますね。
ありがとうございます (kossy)
2005-10-06 22:04:06
>ALICE様

ドキッとしました。

いきなりコクられてるのかと思って・・・(汗)



もしよければ、もう1回送っていただけませんか?

二つともリンクされないので・・・
イライジャが怖いじゃ! (あおちゃん)
2005-10-06 23:25:14
頭からケビン(イライジャ・ウッド)が離れない!怖すぎるよ~!っていうかブルースってもう68歳なんだ!頑張るな~!まだまだアクションもやってほしいな~!
ケビン (kossy)
2005-10-06 23:33:45
>あおちゃん様

すみません。

ブルース・ウィリスの68歳というのは役の上・・・

実年齢は50歳のようです。



今までのイメージと全く違いましたもんね~~イライジャ。俺はあの黄色い奴のほうがこわかった(笑)
TBありがとうございます (zattchi)
2005-10-07 00:54:00
すごいアメコミって感じでしたね

あの白黒のコントラストのきいた世界が好きです
白黒 (kossy)
2005-10-07 07:22:14
>zattchi様

白黒映像+部分的な原色によって、より楽しめました。

瞳の青色も良かったですよね~

ベッキー (JEFF)
2005-10-07 18:33:17
あの三流雑誌の連載されているようなコミックのノリ、凄い好きです。

一番気持ち悪かったのはベッキーかな。

久々にウザイ女を見ました。

多分、続編にも出てくるんじゃないかな?

あの手の女。



ミホは期待以上でした。

登場シーンも多いし、死なないし。



それにしてもハードボイルドって良いですね。

それが好きでアメコミを読むのですが。

R15指定の基準って、多分、大けがをするシーンがリアルに描かれているからなんでしょうね。



ロング・エンゲージメントと同じ理由なんでしょう。

個人的にはR20くらいにして、もっとセクシーシーンを描いてほしいのですが。
ベッキー (kossy)
2005-10-07 19:01:29
>JEFFさま

う~~む、さすが!

意外な登場人物を突いてきましたね!

うざい女・・・確かにそんな雰囲気あったのかも。

ジョシュ・ハートネットに殺されちゃうんじゃなかったでしたっけ?どうも、最初に殺された女が誰だったのか・・・さっぱり忘れさっています・・・違ってたらごめんなさい。



俺も英語の勉強のためにアメコミを読んでみたくなりました。勉強になるかどうかしらないけれど・・・



R20でもっとセクシー映画ですかぁ。俺はエロは嫌いだからなぁ~(うそばっかり・・・)

やはり・・・ (RIN)
2005-10-08 01:34:13
続編作られるんですか~?

なんか謎解きできない部分が多々あったので・・・

(私だけ???)

殺人マシーンミホは、一言もしゃべらないとこが

ヨカッタですね!

爽快アクション (Mar)
2005-10-08 15:23:42
どうもMarです。



イカした映画でしたが、これを爽快と感じてしまう自分が怖い。白黒でもNBKの上を行くエグサ、カラーだったら、想像するだけでも恐ろしいです。



低価格予算であの豪華キャストはすばらしいし、一人一人がいい味出してましたね。天晴れです。デヴォン青木には惚れました。次回作の時は、来日してほしいですね。



しかし、そんな中で気になるのが、イライジャです。ロードシリーズ終わったら、へんてこな役ばっかりですね。エターナルサンシャインといい、今回といい。次回が心配です。
豪華キャスト (kossy)
2005-10-08 15:46:37
>RIN様

謎解きですかぁ~

まぁ、そんなに真剣に考えるべきじゃない映画かもしれませんよね。小さな謎はいくつか残ってますけど、続編が出る頃にはどうせ忘れてるだろうし・・・(汗)



>Mar様

毎度ありがとうございます。

たしかにカラーだったら・・・と考えると、ちょっと怖いですね。感想を書きたくないかもです(いろんな意味で)。

自ら出演を希望した俳優さんばかりですから、安くあがりますよね~俺も、デヴォン青木がブレイクしてくれれば嬉しいかぎりです。



イライジャ・ウッドって、主役をとれる映画はなかなか出てこないのかもしれませんよね。高校生役とか、まだ通用するのかなぁ・・・
Unknown (さばきち)
2005-10-09 11:03:01
イライジャもデヴォンも、表情一つ変えないしセリフもないのにものすごいインパクトありましたね。

暴力やグロシーンは行き過ぎの感があって好きになれませんが、俳優たちがめちゃくちゃかっこよかったのは確かです。私も、俳優の良さには惹かれました。

ジェシカ・アルバはほんとかわいかったですね!いつの間にあんなセクシー系女優になったのでしょうか。今後が楽しみです。
ジェシカ、もっと脱げ (タイプ・あ~る)
2005-10-09 14:29:26
ようやく『シン・シティ』を観て来ました!目当てはもちろんジェシカ・アルバで、しかも今回はストリッパー役となれば、何があっても観なければ!

ところが、予想に反して意外と脱ぎ率の低いキャラにちょっとがっかり。というか、『ファンタスティック・フォー』のインビジブル・ウーマンの方が、ある意味よっぽど“ストリッパー”でしたよ、トホホ。

まあ、それはともかく、コミックをそのまま映像化したヴィジュアルや、衝撃的なバイオレンス描写など、絶大なるインパクトを放つ快作ですね!

唯一の問題は、堂々と人にオススメできない、という事でしょうか(笑)。本当に、好き嫌いがハッキリわかれる映画だと思います。

TBありがとうございます! (けい)
2005-10-09 19:03:32
私の周りのナマの意見では、ダメだった…という人ばかりなので、この作品を楽しんで観てくれている人がいるというのは嬉しい限りです★

私も万人受けしない作品だとは思うので、あまりオススメは出来ないけど、良さは伝えていきたいと思いますわ!
豪華キャスト (kossy)
2005-10-10 01:32:05
>さばきち様

ほんと豪華でしたね~

俳優たちの活躍を見るだけでももうけものといった感じ。

やはりイライジャとジェシカ。忘れてならないデヴォン・青木の存在ですね♪



>タイプ・あ~る様

確かに露出の面はアレですけど、

腰のクネクネした踊りが最高でしたよね~

あのクネクネだけは・・・(ヨダレ)

おっしゃるとおり、人にオススメできないです(笑)

映画好きということが職場でもバレているので、「オススメは?」とよく聞かれるのですけど・・・(汗)



>けい様

やはり、映画好きのブロガーでは評判がいいようです。

そういうことなら、わけのわからない記事を書くんじゃなかったと悔やんでおります(笑)

『キルビル』よりはウケているのかなぁ・・・
疲れました (更紗♪)
2005-10-10 08:20:38
見ている間力入っていたみたいで

見終わったら肩こりが・・・(苦笑



男たちもカッコよかったけど

オールドタウンを守る女たちのクールでカッコいいこと女が身を守るためには何屋やってもいいんだよ!って言っているみたいで

特にデヴォン青木は凄かったですね。

あのつり眼強調メイクが、役柄にピッタリで

メイクさんにも拍手
デヴォン (kossy)
2005-10-10 11:20:01
>更紗♪様

肩こりの気持ちわかります(笑)

お疲れ様でした。



デヴォン青木を中心とした女性たち。

町を守ろうとするシーンは良かったです。

今後の活躍にも期待したいですね♪
デヴォンちゃん (にら)
2005-10-10 12:01:50
その昔、「桃の天然水」のTVCMで見たときは「そんなにイヤならこの仕事引き受けるなよ」と思わせる不機嫌っぷりに「いくらスタイルがいいからってその顔はないだろう」系でしたが、「でもなんか局地的にかわいいと思えるかもしれない」と思わせる徹底した無愛想ぶりから「いまのところ付き合ってる人いないから付き合ってあげてもいいよ」系へと脳内ランキングで昇格していったスーパー・モデルさんでした。



1作目がラリーじゃないほうのコーエン監督なので見捨て…いえ見逃してたせいもあって、デヴォンちゃんが出てるのは知りつつも『ワイルド・スピード×2』は、レンタル店でケースに手にしてみてはためらって棚に戻してましたが、今作に背中を押される形でついに借りました(笑)。



てなわけで、毎度のことながら殺人兵器ミホ並みに素早いTB&コメントありがとうございました。
そうそう (chishi)
2005-10-15 16:19:02
定年退職間近の68歳刑事の元嫁は

再婚してお子まで出来ちゃうって…って、

1人でずっと気になってたんですよね~



kossyさんの冒頭文にそれが出てきて

自分のセンスを褒めたくなりました。えへ♪
68歳 (kossy)
2005-10-15 18:55:31
>にら様

いつも笑えるコメントありがとうございます。

何を書いても、にら様の笑いを超えることが出来ない自分をはがゆく思い、ついつい返信が遅れがちになってしまいます・・・

あ、『ワイルドスピード×2』のレビューを読みにいこっと!



>chishi様

よかったぁ~

同じセンスの人が見つかった(笑)

実に若い嫁サンだったんですよね~あの刑事。

かなり惚れてたみたいだったし、目に入れても痛くないほど可愛がっていたのでしょう。

俺も若い嫁サン欲しい。
Part2、3も待ってるよ! (アイリス)
2005-10-17 13:53:00
こんにちは。

kossyさんのブログと皆さんのコメントを読んで、自分の目で観ないとと思い、遅まきながら行って来ました。

刺激的な映像にクラクラ、バイオレンスシーンにも圧倒されて、124分が短く感じられました。

ダイエット効果がなかったのは残念でしたが・・・
刺激っくす (kossy)
2005-10-18 08:18:12
>アイリス様

観てるときだけは食欲わかないかもしれませんが、続編が出る楽しみを感じると食欲モリモリです(笑)

124分が長く感じられるかどうか、オムニバス風にしたことや、豪華な俳優陣のおかげで、短く感じた人は多いと思いますよ~
覚悟が必要でしたが (rukkia)
2005-10-19 17:54:42
痛いのダメなんですが、見に行ってよかったです。



IMDbにはまだジェシカ嬢の名前が出てませんが、2はその後のナンシーの話が中心になるみたいですね。

予定では来年になってますが。

女性陣がぴちぴちしている間にさっさと撮って欲しいです…。

ピチピチ (kossy)
2005-10-19 19:02:37
>rukkia様

来年ならまだピチピチですね~♪

きっとジェシカ・アルバ人気は来年まで続くのでしょう。

あぁ、でも007に出ちゃったら、大変だろうなぁ・・・
ワイルド・スピード×2 (にら)
2005-10-20 10:49:04
ご報告遅れましたが、DVD借りて、やっと見ることができました。

それを勝手に記念して、勝手にTB&コメントさせて頂き、勝手にお礼の言葉を残します(笑)。



ありがとう、kossyさん。ありがとう、デヴォン『恋のミニスカウエポン』青木ちゃん。
Unknown (へーゼル☆ナッツ)
2005-10-21 12:02:15
TBありがとうございました!



私もkossyさんと同じだったんですね。もちろんリーブいえマーブの事ですが・・・^^

私は前列5列目にいたので退場者はわかりませんでしたが

(あれを真前で観るのもどうかと思いましたが)

途中、地震があって結構ゆれました~。

でも、映写も止まらず、良かったです!



また遊びに来まぁ~す。

kossyさんからのコメント、とても嬉しかったです。

ありがとうございました(^_-)☆
すみません (kossy)
2005-10-21 13:39:28
>へーゼル☆ナッツ様

すみません、つまらぬことを書いてしまって・・・

ブルース・ウィリスが出る映画は必ず髪の毛の話を書かずにはおれなくなる変な性格のkossyです。

リーブ21のことは考えちゃいますよね~~観た人で、考えた人は何%くらいいるだろうか。ちょっと気になります。



マンガチックと思ったら (コバタツ)
2006-07-17 22:26:58
シン・シティのDVDを映画好きの知り合いに借りました。なんてマンガチックなんだろうと思ったら、案の定原作はマンガなんですね。私不明にして元ネタを知りませんでしたが・・・・それにしても凄いエネルギーで劇画の実写版を作り上げた製作者に感心します。意識したモノクロの画面に一部着色したり、古典的な手法を踏襲して、非現実的な世界に一種のリアリティーを与えて、劇画特有の荒唐無稽なアクションの場面の描写にも、むしろ抑制された映像を作り出しているところに、映画好きが楽しんで作っている精神が生きていて嬉しいです。撃たれても車に撥ね飛ばされても死なない男たち、物凄い純愛を抱きしめている主人公達、所詮男は戦って死んでゆき、後に残るのは女です、と言う’自然の掟?’を突きつけられて、大笑いした後が苦かった!
元は漫画 (kossy)
2006-07-18 00:15:27
>コバタツ様

元がコミックだと考えながら観ると、また違った面白さがわいてきますよね。俺も元ネタは知らないですけど、コバタツ様のように捉えると、なんだかとても傑作だったような気がしてきます。

このような映画をまた作ってくれるのでしょうか・・・次も期待していたら、マグマガールとか何とかの超お子様向けの映画を作ったりして、面白い監督さんですよね。



続編の噂はまだないのかな・・・
狭心症 (kimion20002000)
2006-07-22 22:24:17
TBありがとう。

この暴力性は、なんか、明るいですねぇ。

ブルースは死んじゃったけど、また、戻ってきて、トリオを組んで欲しいものですねぇ。

狭心症には、お気をつけて(笑)
暴力 (kossy)
2006-07-22 22:53:15
>kimion20002000様

暴力って、ほんとはいけないんです(って、当たり前か)。

この映画の場合、現実離れしすぎてるところが良かったのでしょうか、それとも妙な正義を振りかざさなかったから良かったのでしょうか・・・とにかく許容範囲のストーリー。

続編はあるんでしょうかね~
見て後悔 (Unknown)
2015-01-12 22:23:14
ザ、男がつくった暴力映画☆
よくこんなの公開したな…。
売春と殺りくとサイコ。グロとエロの融合。至上最強に見て後悔したおバカ映画
amar71283@gmail.com (amarahmeda)
2016-01-23 07:54:03
https://al-qmah.org/
https://al-qmah.org/cleaning-company-in-riyadh
https://al-qmah.org/detect-water-leaks-in-riyadh-company
https://al-qmah.org/cleaning-company-houses-in-riyadh/
https://al-qmah.org/apartments-cleaning-company-in-riyadh/
https://al-qmah.org/cleaning-tanks-in-riyadh-company/
https://al-qmah.org/isolation-tanks-riyadh-company/
https://al-qmah.org/furniture-store-in-riyadh-company/
https://al-qmah.org/isolating-surfaces-riyadh-company/
https://al-qmah.org/company-purchase-used-furniture-in-riyadh/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

184 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「シン・シティ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「シン・シティ」 ★★★☆☆ アメコミ界の人気者フランク・ミラー原作の「シン・シティ」の映画化。 見終わって第一声・・・・疲れた・・・・。 モノクロームの映像に口紅や血の赤色が差し挟まれるのがとても印象的。 さらに雪や雨が降り続く画面は「シン・シ
シン・シティ SIN CITY (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
アニメの映画化らしい・・・・ 普通の人には お勧めできません こんな映画を本当に良いと思い観ている人がいるのでしょうか? ブルースウィルス ミッキーローク ジェシカアルバ クライブオーエン イライジャウッド 等‥ 凄い俳優が名をつなれてますが 中身はドロド
シン・シティ (arudenteな米)
音が出る劇画 シン・シティ(SIN CITY) http://video.movies.go.com/sincity/ http://www.sincity.jp/index2.html(日本語サイト) アメコミ原作と書くと最近の流れでヒーロー物と勘違いする人がいるかもしれない。 「劇画」とか「ハードボイルド」に分類される方面
『シン・シティ』 (ラムの大通り)
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって? 確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。 どこがそんなに人気があるの? 「まず出演者の顔ぶれがスゴい。 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ジェシカ・アルパ、ベニチ
「シン・シティ」 (てんびんthe LIFE)
「シン・シティ」 東京厚生年金会館で鑑賞 アメコミが原作と言うことは知っていて普通に楽しく…と思っていたのだけど、今日は勉強して行ったほうがよかったかも。出演者が超豪華でフルCGと言うのでさぞ楽しいお話…と思っていたのです。無法地帯の「シン・シティ」で
暴力!暴力!!そして、暴力!!! 「シン・シティ」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} シン・シティ 久しぶりにカッコいい映画を観たという感じです。 しかし、これは好き嫌いが激しく分かれそうな映画ですねえ。 暴力につぐ、暴力! この圧倒的な暴力量は嫌いな人には全く受け付けない性質のものでしょうね。 モノクロ画面で
「シン・シティ」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
最近のガソリン値上げには困っております。皆さんはどうでしょう?(私が入れているGSではレギュラー127円です。) 今の職場までは片道40キロあります。車は今は生産されていないスターレットのグランツァVターボに乗っていますが、普通に下道ばかり走っていた時は一度給油し
「シン・シティ」 (試写会帰りに)
Frank Miller\'s Sin City: The Making Of The Movie 一ツ橋ホール「シン・シティ」試写会。 予告編映像を見かけた時からずっと楽しみに待っていた作品!  グラフィック・ノベルズという新しいジャンルを作ったフランク・ミラー原作。 原作匁は読んでいないけれど、ロバー
SIN CITY (まぁず、なにやってんだか)
夫が「SIN CITY」の映画鑑賞券を1枚もらってきました。 「ブログ書くんでしょ」と快く(いや、相当未練ありそうだったけど)くれたので、ありがたく頂戴し、初日に観に行ってきました。 R-15だから相当怖い、恐い、グロい映画なんだろうと覚悟していました
シン・シティ (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日は前々から期待していた作品「シン・シティ」を観て来ましたよ!  「シン・シティ」はフランク・ミラー原作のハードボイルドコミックの映像化作品で”罪の街(シン・シティ)”で暴力と愛に生きる男女の物語です。  話は主に3つのエピソードに分かれます。  1「
#33:シン・シティ (*KAZZの呟き*)
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
シン・シティ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45~)   ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ~、正直面白さは期待してたほどで.
シン・シティ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45~)   ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ~、正直面白さは期待してたほどで.
「 シン・シティ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロバート・ロドリゲス / フランク・ミラー /     ゲスト監督 :クエンティン・タランティーノ主演 : ブルース・ウィリス / ミッキー・ローク /      クライブ・オーウェン / ジェシカ・アルバ /公式HP:http://www.sincity.jp/main.html...
シン・シティ レビュー ジェシカ・アルバ (文才がなくても描けるドラマ脚本術)
? アロハ♪GOです! 映画の日だったので、「シン・シティ 」観てきたよ! 映像が、カッチョイイ! キャストが豪華。 特に、ダーク・エンジェル のジェシカ・アルバが、最高エロカワイイ! この映画は、好き、きらいがはっきりするね! 絶対
シン・シティ (Saturday In The Park)
1950年 アメリカ 124分 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス     ミッキー・ローク     クライヴ・オーウェン     ジェシカ・アルバ 罪の街=シン・シティで繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐劇をモノク.
シン・シティ (Lovely Cinema)
ファーストデイの土曜、想像していたとおりチケット売り場は大行列でした。本日一番のお目当ての「シン・シティ」、なんとヨン様を抜いて一番大きなスクリーンでの上映!話題性た~っぷりだったから満員なんだろうなぁ~とおもいきや、ガ~ラガラ。ちょっと拍子抜け。 で
シン・シティ (メルブロ)
シンシティ 上映時間 2時間4分 監督 ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィルス べネチオ・デル・トロ ジェシカ・アルバ イライジャ・ウッド ミッキー・ローク マイケル・クラーク・ダンカン  上記に書ききれないほどのオ.
「シン・シティ」@九段会館 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと
「シン・シティ」 Sin City (俺の明日はどっちだ)
全米公開から遅れること6ヶ月。実はさほど期待はしていなかった。というか、期待するのが怖かった。 しかし、だ。オープニングのサブ・エピソードのあと、カメラが俯瞰で引いていって高層ビルの姿がやがてタイトルになる映像処理、たったそれだけで思わず仰け反ってしまうほ
シン・シティ (まつさんの映画伝道師)
第227回 ★★★★(劇場)  ピーター・アンドリュースという名前をご存知だろうか?  これは「オーシャンズ12」(2005)や「エリン・ブロコビッチ」(2000)の監督であるスティーブン・ソダーバーグがカメラマンとして撮影を行うときの名前だ。な.
SIN CITY (シン・シティ) (ダラックマ日記)
? Sin City [Original Motion Picture Soundtrack] 映画の日だった昨日、FRANK MILLER\'S SIN CITY (シン・シティ) を観てきました。 原作を読んだことがあるわけでもなく、予備知識は全くないまま ロバート・ロドリゲスにタランティーノだぜ・・・・
「シン・シティー」感想 (HEART-BOILD)
グラフィック・ノベル作家フランク・ミラーの「シン・シティー」を本人を共同監督に引っ張り出し、ロバート・ロドリゲス監督が豪華キャストで完全映像化。 酒場と娼館しかないマカロニ・ウエスタンな街、シン・シティーを舞台に三つの物語がオムニバス形式で語られる。 ハ
シン・シティ (映画を観たよ)
劇場窓口で16歳以上ですか?と聞かれた。 この作品R指定だったんですね。 何だか漫画を見ているような感じでした。 モノクロの中に所々カラーを使った印象的な映像はかっこよくてものすごく印象に残りました。 その映像だけでシン・シティという映画の世界観がめちゃ出てた
「KILL CITY」イギー・ポップ&ジェームス・ウィリ (君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮))
俺の家から西へ数百メートル進むと色街へ出る。 そこでは毎夜毎夜、 疲れた男達はきらびやかなネオンに誘われ、 艶やかな娼婦はその男達を身体で迎えている。 勿論、そこには闇でしか生きられない男も大勢蠢いており、 また、夢に破れ人の生活を捨てた男が路上で眠
『シン・シティ』 悪の定義。 (キマグレなヒトリゴト)
アメリカ監督組合を脱退してまでロバート・ロドリゲスが作り上げた 新作は、ベースド・オン・ザ・コミック、フランク・ミラーの 『シン・シティ』。コミックを映画化するのは難しいし、失敗作は かなりある。その上、確かにコミックをベースにしててもそれは 映画。スパイダ.
『シン・シティ』を観た (TV視聴室)
「ジェシカ・アルバがいいよ」と聞き、ファーストデーでもあることだし、観てきました。しかし、プログラム800円は高いよぉー。
シン・シティ (三角形の青い家)
今日は映画の日「シン・シティ」R15指定……納得です(3人の監督を見れば分かりますよね)グロいのですが、映像のカッコ良さでなんとか観れましたワタシはもう一度観ることは無いと思います…ゴメンナサイしばらくコレ系の映画も遠慮しときますワまたしても原作アニメ??でし
シン・シテイ (ルナのシネマ缶)
これも、原作はアメコミ、 それも結構人気の作家らしい フランク・ミラー! そして、監督はロバート・ロドリゲス、 さらに特別監督にタランティーノ・・・、 なんとなく想像はしていたけどね~。 思った以上に過激だったです。(~_~;) モノクロの映像の中に、赤や黄
シン・シティ (コッペリアの棺 分館)
そう言えば、ブルース・ウィリスの映画を映画館で観たことがなかったわねぇ…なんてことを考えながら、地元のシネコンに行きました。えーっと、なんかスゴイ映画でしたね。アメコミが原作と聞いていたので、もうちょっと軽いタッチのハャメチャな映画を想像していたのです...
シン・シティ (It\'s a Wonderful Life)
予想以上にCooooool!な映画でした! この映画、かなり結構好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。 自分は勿論「好き」! このブログを始めて初めてロバート・ロドリゲス監督作について 書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、 彼の...
シン・シティ   SIN CITY (たにぐちまさひろWEBLOG)
シン・シティは、ロアーク兄弟(兄:枢機卿、弟:上院議員)によって支配され、無法都市と化している。ロアーク上院議員の一人息子ジュニアは連続殺人犯であるが誰もとがめる者はいない。一方、定年目前のハーディガン刑事は11歳の少女ナンシーを拉致したジュニアを追い詰
映画の日はハシゴ、「セブンソード」「シンシティ」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 毎月一日は映画の日、しかも土曜という事で、昨日は映画を二本ハシゴしてきた。狙い
シン・シティ (人生は1度きり 後悔しているヒマはない?)
[Sin City] TS Oct/01/2005 21:30 Theater 9 T-13&14 1000+100 今日は映画の日!それに気付いたのが夜8時40分。当初の計画ではイニシャルDを観に行く予定だったのだが、欲をかいて(?)シン・シティにしたのが失敗だった。1000円で大作を観る!の小市民な欲である。ど
シン・シティ (Remeber Tomorrow)
もう後の無い会社。しかも先行きの見えてしまった親会社の事業部。そんなところに出向させれてきつい仕事を任せれ。。あ、いや違った押し付けれて。。例えまっとうしたとしても評価もされず。。昇給も昇級も見込めない。。それでも仕事をするのは何故か? 守るべき対象...
シン・シティ (花ごよみ)
シン・シティ それは、娼婦たちが支配する、無法の街で  掟を守る人には極楽、 そうで無い人には地獄となる。 警察と娼婦のグループには暗黙の掟があり、  街の治安は彼女達が守っている。 彼女達は機関銃や刀を持つことにより  武装軍団にもなる。    あの衣装に機関
映画「シン・シティ」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
劇場公開当日観ました。罪の街=シン・シティでで繰り広げられる3人の男たちブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェンの愛と復讐をオムニバス形式で描かれています。原作のコミックの世界観を忠実に再現しています。映像はモノクロをベースに赤や黄が鮮や
映画「シン・シティ」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
劇場公開当日観ました。罪の街=シン・シティでで繰り広げられる3人の男たちブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェンの愛と復讐をオムニバス形式で描かれています。原作のコミックの世界観を忠実に再現しています。映像はモノクロをベースに赤や黄が鮮や
シン・シティ (KINOKANAL)
監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライヴ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ベニチオ・デル・トロ 他 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅し.
SIN SITY シン・シティー (気になるフィギュア & ホビー)
SIN SITY シン・シティー 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。 救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。 シティの片隅に生きてきた男たちは、自分に愛を与えてくれた女のために、邪悪な悪の権力との命懸けの戦いに身を
[movie]シン・シティ (時計仕掛けの日々)
 白黒の背景、人物。赤い唇、ドレス。美しいコントラスト。最初からマジぶっ飛んだ! 監督にロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー。特別監督にクエンティン・タランティーノ。出演者はミッキー・ローク、ブルース・ウィルス、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、
映画のご紹介(62) シン・シティ (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(62) シン・シティ 何だ、この映画は、 「シン・シティ」だ。 まずは、1勝1敗の1勝の方からご紹介。 久しぶりにシネコンプレックスへ行った。 こちらの地元では3年
シン・シティ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
TVで予告はばんばん出てますけど、猫の地元での公開はありません(爆) 煽るだけ煽るCMってキライだわーーん。。。 ってことで豊橋のユナイテッドシネマ(AMCから10/1に社名変更)までいってきました 今日の映画は『シン・シティ』 出演者が・・・なんて豪...
シン・シティ (2005年・アメリカ) (FLUXUS † SALATO VITA †)
■監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、      クエンティン・タランティーノ ■出演:ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、      ベニシオ・デル=トロ 他
シン・シティ (よっしーの脳内世界)
【データ】 2005年米。124分。 ロバート・ロドリゲス監督、フランク・ミラー...
シン・シティ (2005) SIN CITY 124分 (極私的映画論+α)
  <EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。  <EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身を潜めるド
シン・シンティ (何を書くんだろー)
「シン・シティ」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  暴力、欲望、愛、犯罪、裏切り、そして…正義が渦巻く街・シン・シティ(罪の街)世間の常識は、この 街では、通用しない。独自のルールで住人たちが生きる。ある者は、快楽のためだけに人を殺め、ま た...
映画館「シン・シティ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
面白かった!カッコよかった!!また観たい! 殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。 ブルース・ウ...
『シン・シティ』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
凶悪警報発令!!! 驚いたよ! 空から舞い降りてくるデヴォン青木が、つのだじろうの漫画に出てくる女にソックリで!(笑) いや、そうじゃなかった。 観る前は「またアメコミの映画化かよ~。正直もう飽きた」とか思ってた本作。 予告でも「ちょっとダークなノワール・ムー
『シン・シティ』 (個人趣味日記)
昨日はシン・シティを見てきました。 この映画はホント出演者が豪華である。ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ぺニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッドなどなどの豪華キャスト。この映画はフランク・ミラーの原作のアメ.
[movie]シン・シティ (Phantom Of Suburbia)
 エピソード1:仮出所中の醜い男マーヴ(ミッキー・ローク)はある晩、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)を抱いた。しかし、朝になるとゴールディーは死んでおりマーヴはその罪を着せられる。マーヴは自分に優しくしてくれたゴールディーの復讐を誓い、ある巨大権力
シン・シティ (カケ蕎麦シネマ館辛口映画批評 ブログ)
(Amazon.co.jpより) 犯罪の街「シン・シティ」を舞台に、これでもか、これでもかとハードなアクションが詰め込まれた一作。ロバート・ロドリゲスと、原作コミックの作者であるフランク・ミラーが共同で監督した。幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子
シン・シティ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 【出演】ブルース・ウィルス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ
シン・シティ (アキラの映画評論)
エロくバイオレンスな映画。 アメコミ原作で、3つのエピソードをオムニバス形式で展開させていく映画。 マーヴ、パワフル! ケビン、怖い! 殺人兵器ミホ、かっこいい! ベッキー、かわいい! ナンシー、踊りがエロい! イエロー・バスタード、きしょい! ハーティガン、し
シン・シティ (まったりでいこう~)
全編通してモノクロの世界。色があるのはほんのちょっとだけ、というちょっと不思議というかおもしろい作りでしたけどとても綺麗でしたね。こういうの、私は大好きです。でも好き嫌いがはっきりわかれそうな作品ですよね。この世界についていけないとかなりつまらない思いを
【MOVIE】SIN CITY (思いつくままに)
オフィシャルサイトはこちら 以前、予告編の白黒の映像とブルース・ウィリスを観て、「ホステージ」という 映画を思い出したが、内容は全然違うみたいだ。 この映画もアメコミを元にしているらしいけど、白黒を基調にしたのも その辺が関係しているのかな? あの白黒
「シン・シティ」 (NUMB)
Sin City★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:シン・シティ 『 “シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。』 director ...Frank Miller/Robert Rodriguez/Quentin Tarantino Nancy ...Jessica Alba(Into the Blue) ...
SINCITY・・・と言う名のトーキョーN◎VA? (QooChan’s Net Blog)
さてさて。久々の映画レビュー。 今日はかねてより見にいこうと思っていたSINCITYですw で、感想をヲタっぽく一言で言いましょう。 ・・・N◎VAです!(ぉぃ) トーキョーN◎VAそのまんま! さすがに未来武器みたいなのは出てこないけど、雰囲気はそのまんまでし
シン・シティ (lip)
グレースケールというよりモノクロ。そして一部カラー(笑)。 原作のコミックを読んでいないので、もしかしたらすっごく良いのかも知れないけれど…。まぁアメコミものとしてはこんなもんかな、というのが正直な感想。作品中、時間軸の流れが複雑なのにいつ気がつくかで評
「シン・シティ」を観ました。 (GoodNews)
10月1日公開の映画「シン・シティ」を観ました。ハリウッドはアメコミからの映画化が盛んですが、この映画も人気のアメコミを映画化したものです。私はアメコミの世界は殆ど知りません。映画化される毎に、こう言うアメコミが人気なんだと知る訳ですが、この映画は他とは...
SIN CITY ~シン・シティ~ (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → SIN CITY ~シン・シティ~仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しか
SIN CITY ~シン・シティ~ (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → SIN CITY ~シン・シティ~仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しか
シン・シティ (壺のある生活)
シン・シティ Sin City (2005/アメリカ)
【映画】シン・シティ (セルロイドの英雄)
\"Sin City\"2005年アメリカ監督)フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス出演)ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライブ・オーウェン ジェシカ・アルバ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル市川妙典にて 「シン・シティ」を舞台に、愛す
今週末も見ましたよ。「ステルス」「セブンソード」「鳶がクルリと」「シン・シティ」「蝉しぐれ」「ふたりの5つの分かれ路」「メトロで (世界でいちばん不運で不幸せな私)
今週は、土日が通常出勤でなかなか見るのが辛いでした。しかし、月曜日も踏み倒して見ました。結構、見るのは大変ですね。 英語の課題もあったし…。勉強はちゃんとせねば…。しかし、先週はとても忙しく、週末は毎晩、二時間程寝れれば良い方で。不眠症のせいではありません
映画を見たで-シン・シティ- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 出演:ジェシカ・アルバ、ロザリオ・ドーソン、イライジャ・ウッド、ブルース・ウィリス、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ハートネット、ジェイミー・キング、クライヴ・オ.
Sin City (シン・シティ) (Lovely Days♪)
Sin City、みてきました。 ***あらすじ*** 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者
シン・シティ (季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~)
初日に見てきました。 前情報をほとんど持たずに見に行ったので変な期待もなく、純粋に鑑賞できたと思います。 で、感想をおもしろいとか、つまらないとかの表現ではダメなような映画でした。 スタイリッシュ感や、バイオレンス感なども人それぞれ思いがあると思いますが
シン・シティ (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先日「シン・シティ」を見てきました。。 「スパイ・キッズ」シリーズでお馴染みのロバート・ロドリゲス監督と この映画の原作者でもあるフランク・ミラーとのダックを組むハードボイル作品。 出演陣もブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッドなど 豪華共
シン・シティ(2005/米)カッコ良すぎるホードボイルドなおやじたち (エンタメ系のススメ)
シン・シティ(2005/米)カッコ良すぎるホードボイルドなおやじたち新世紀型ハードボイルド・フィルムノワール人気blogランキング参加しています!!最初はどうーなるかと思ったが・・・5分後にはオイラも「シン・シティ」の住人さシン・シティ(2005/米)SinCity(FrankMiller\'s..
シン・シティ (Black Pepper\'s Blog)
これ楽しみだった~。 ロバート・ロドリゲスの新作アクション「シン・シティ」を観て
シン・シティ (toe@cinematiclife)
どうも、ロバート・ロドリゲスが苦手でして・・、『エル・マリアッチ』の時から、『スパイ・キッズ』の続編を除いてほとんど見ているけど、どうも気が合わないというか・・、肌が合わないというか・・と思っていたので今回もかなり不安だったんだけど、映像を見た感じ、どう
シン・シティ (cococo)
新発売の期間限定「ビタースイート」。赤や黄色の色のついたチョコを包む銀紙。甘さを
シン・シティ*SIN CITY (CinemaCoconut)
男達の愛が熱かった・・この街では、愛さえも闘い・・・
「シン・シティ」みた (たいむのひとりごと)
観てきました 「シン・シティ」  何と言うか・・どうしましょう?(笑)なんの知
シン・シティ (シャーロットの涙)
自分でもなんでこの作品を見たくなったのか、あまり理解してないの。やっぱり俳優さん達のネーム・バリューゆえんなのかも。今日はレディ-スディ。マダム達は蝉しぐれに向かっているご様子。私も一応はマダムなんだけど…なぜかシン・シティ。 でも、見てよかったと思う。多
★「シン・シティ」 (ひらりん的映画ブログ)
ブルース・ウィリスをはじめとしてひらりんが知ってる俳優が多数出演。 こりゃ楽しみだぞっ・・ということでチネチッタ川崎の無料券使ってタダ観してきました。 205年製作のクライム・アクション、124分もの。 あらすじ 罪と悪と裏切りの街=シン・シティ。 悪人は警
シン・シティ ―SIN CITY― (チラシコレクション1 (あ~そ))
表「この街では、愛さえも闘い」 裏「前代未聞の『刺激世界(シン・シティ)』が、日本を吹っとばす!!」 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ  (2005年 アメリカ) {/hiyo_s/}{/star/}{/star/}{/star/} 出演 ジェシカ・ア
10/4 村上ファンドは何を企んでるんだ? (あおちゃん気まぐれ日記 !!)
村上のおっさん!阪神をお前の好きにはさせんぞ!{/hiyoko_thunder/} 10/4映画鑑賞 「シン・シティ」・・・・ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー監督  ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク出演 R15指定、白黒映像ということで覚悟はしていたが残酷シーンも数多
「シン・シティー」観た (savina。の 『ばいつ\'n\'びっつ』)
レディースデイだし、ってので久しぶりにMacoと。てか本当に映画館に行ったの久しぶり。横浜の映画祭でルパンを見て以来ぐらいかも~。 [シン・シティ]:http://www.sincity.jp/main.html アメコミ。想像したとおり
シン・シティ (はむきちのいろいろ日記)
<EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。<EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身を潜めるドワイト
SIN CITY (Alice in Wonderland)
はじめまして。 いつも楽しく記事を読ませていただいてます。(映画鑑賞後にね。) シン・シティはかなりはまった映画です。 みんなセクシーすぎですよね。 ジェシカ・アルバはこんなにかわいかった!?ってくらいに かわいくなってますよね。 世の殿方たちがメロメ...
SIN CITY (Alice in Wonderland)
初めまして。 楽しくブログを読ませていただいてます。 →映画館鑑賞後にね。 ジェシカさんにメロメロですか~ 女のあたしでもメロメロなんで納得です!
映画『SIN CITY』観て来た(ネタバレあり) (合法BLACK好奇心!!)
水曜のレディス・ディに、友人に誘われて観て来たよ。 何だかよく判らないけど、アメコミを実写にした映画が公開されるって聞いてはいたの。 ただ、私情が慌しくなって映画を観に行く気力が沸かなかったんで下調べをしてなかった。 そんな多忙も一段落ついた数日前、映画鑑.
SIN CITY~シン・シティ~ (Rusty\'s Cinema Complex)
『SIN CITY』 「シン・シティ」 【About The Movie】  近年、“アメコミ”という枠が日本でもかなり浸透しましたね~。この言葉を聞くと多分、「スパイダーマン」や「バットマン」、「X-メン」などを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、コミックと
「シン・シティ」試写会 (ミチミチ)
「シン・シティ」 監督 ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー 特別監督 クエンティン・タランティーノ CAST ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク・・・ story シン・シティ・・・そこは憎しみ、ねたみ、快楽・・それらがうごめく街。この街の三人の男が、それぞ
シン・シティ SIN CITY (映画語る.com)
シン(罪)の街、シン・シティ、、、この街では日夜、犯罪が繰り返されている、、とってもスタイリッシュ!でカッコいい、、モノクロ映像に唇や血液など、赤いものだけがピンポイントで赤く、あとは白と黒の映像、、、シン・シティを舞台とした3人の主人公の物語があって、
シン・シティ (chaotic library)
監督・キャスト・映像とも楽しみにしていた作品。 ポイントだけカラーが使われた白黒の画面が とても美しかった。 感想を一言で表すなら 「しゃがれ声のオヤジがひたすらしゃべってる映画」 …いや、もちろんポイントはそこじゃないんだけど。 モノローグがやたらと多いのと
「シン・シティ」 (徒然雑草)
2005/10/01 東京板橋「ワーナー・マイカル・シネマズ板橋」で「シン・シティ」を観た。  監督・脚本:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラースペシャルゲスト監督:クエンティン・タランティーノ原作:フラ…
シン・シティ (そこで馬が走るかぎり)
かなりハードですよ・・・ バイオレンスに免疫ないと かなりグッタリやられると思います いやもう・・・殴る!蹴る!撃つ!斬る!食う!(゜ロ ゜ ; ) 映像は基本モノクロで 飛び散る血は鮮やかに白で表現されます またナレーションも それぞれの主人公が話すので
オジサン大活躍~「シン・シティ」~ (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「60歳」というのは、おそらく「中年」ではなく「熟年」層になるという点では 世間一般的に異論はないとおもわれます。 では、「60歳」は「オジサン」なのでしょうか? 「オジイサン」なのでしょうか?? まず、ブルース・ウィリスが「60歳近い、心臓病を患うオジサン(?)
シン・シティ (築20年木造平屋建てからの物体X)
『憎しみと裏切りが支配する”罪の街=シン・シティ”で、 ある日3人の男たちは、絶滅したはずの愛に出会う。 彼らは、愛する女を闇の権力から守るため、命懸けの闘いに挑むーーー。』 (公式サイトより) SIN CITY~シン・シティ シン・シティで起きた3つのエピソード
シン・シティ (Marさんは○○好き)
渋ーい、スプラッターアクションムービー(こんな分野あったっけ)ですね。なかなかこ
シン・シティ(SIN CITY) (ブログ:映画ネット☆ログシアター)
R15なのも納得できる内容でした。本当に人が次から次へと死ぬ。また、死ぬ瞬間がエグイ。 まだ、よかったのが全編がモノクロトーンなのでいくぶん和らいだが、子供には見せられるものじゃないです。 この映画では、色が黒・白・赤・青・黄とかなり限られた色で表現されていま
『シン・シティ』 (Rabiovsky計画)
『シン・シティ』公式サイト goo映画 『シン・シティ』 特集 原作:フランク・ミラー 監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、 脚本:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 出演:ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オー
映画「シン・シティ」を見ました (>>>>> > > 探査衛星アメーバ2号 < < <<<<<<)
見たかった映画「シン・シティ」を見てきました。 アメコミ原作で、原作者フランク・ミラーと ロバート・ロドリゲスの協同監督で、 ゲスト監督としてタランティーノも一部のシーンを 担当しています。 モノトーンの画面に、所々赤く色がついてたり、 背景はすべてCG
用心しないと ヤケドするぜ (★☆ STARBLOG ☆★)
ロバート・ロドリゲス監督の「シン・シティ」を観た。 残虐だとは聞いていたので心して見に行ったけどやっぱり残虐だった。 手がちぎれたりいろんなものがちぎれる。 前の座席のお客さん、途中で出ちゃった、、、 一言で言うなら「オレの女に手を出す奴は生かしちゃおかねー
Sin City (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆   これぞまさしく「ラブバイオレンス」
シン・シティ ケビンと黄色い人最高!★4 (おえかき上達への道)
シン・シティ ★★★★☆ この独特な世界にいつまでも浸っていたい気分でした。 観終わった直後よりも、しばらくたってから浸透してくる作品でした。 予告を観ていてずっと思っていたのは本編もモノクロなのかなあ、 ということ。 しかし、よかったモノクロで。 カラーだっ.
シン・シティ (ひとりごと)
視覚的にも心理的にも、ヒジョーーーに刺激的な映画ですね!!! 実はグロいのが大の苦手なんですが、それを差し引けば、この刺激はちょっとクセになってしまうかもしれません。 映像はポイント的にカラーを使ってる意外は全てモノクロ。もし全編フルカラーだったら、とても
愛と狂気のエクスタシー! (ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション)
三連休の初日という事で、当然の如く映画館へ。本日は『シン・シティ』です。お目当てはもちろんジェシカ・アルバですよ
シン・シティ (ようこそ劇場へ!)
赤いドレスの女が登場するプロローグから、不思議な映像世界にすっかり眼を奪われてしまった。 これほどグラフィック・ノベルという呼び方が的を得て感じられる作品は知らない。構図的にはコミックというより劇画、内容的にはハードボイルド、そして現象面ではバイオレンス映
試写会「シン・シティ」。 (映画徒然日記。)
本日は、約一ヶ月振りに会う友達と「シン・シティ」の試写会を見る為にイザ会場へ!!場所は最近定番となっている新宿端の厚生年金会館へ★今回は、5時半からの開場という事もあり、並ぶ事もなくスムーズに入り、前回同様2階席へ。やっぱり2階席はどこでも見やすい上に、席.
シン・シティ (物・モノ・mono)
川崎チネチッタで鑑賞 R15指定の映画です。諸外国ではR18のようです。 でも、年齢確認もされずに映画鑑賞(笑) キルビルをもっとハードにしたような映画です。 正直言って、バイオレンス描写がすごくグロイです。 モノクロにしている理由は、原作を生かすためとかいうよりも
シン・シティ★★★★ (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 シン・シティサントラ ジェネオン エンタテインメント 2005-09-22売り上げランキング : 2,990おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 更紗評/クールでカッコいい。 でも所々グロさに眼をそむけましたが うちの相方は気に入
#43:シン・シティ (::あしたはアタシの風が吹く::)
先日乗った飛行機で、隣に座っている夫から「この映画面白いよ!」といわれてCHを合わせてみるが、中国語字幕にイライラさせられてリタイヤ・・・。 でgooさんから貰った「シン・シティ無料鑑賞券」でさっそく観に行った。というわけ。\( ̄ー ̄)/ ばんざぁいgooさんありが
『シン・シティ』 (ねこのひたい~絵日記室)
『シン・シティ』の「シン」は、罪の「SIN」で、瘠せてる「THIN」でもなく、市町村合併でできた『新・シティ』でもないので、パート2は『続・シティ』でもなければ『続・新シティ』にもなりませんので『悪名』ファンの期待に添えず申し訳ありません。
輝きのある白とスーパーデフォルメ[ シン・シティ/Sin City ] (アロハ坊主の日がな一日)
この映画も吉祥寺で観る。ちょっと早めに入ってがやる ことないので小説でも読んでいると、待ち時間にサント ラが流れている。アップテンポでのってしまう。思わず、 足と手で不自然なリズムを刻んでいた。観る前から、気 分は“心優しきモンスター”ミッキー・ロークだ
『シンシティ』  ☆☆☆★★ (映画VS名古屋)
ついに見ました。今年トップクラスの個人的期待作品! 『シンシティ』 監督:フランク・ミラー&ロバート・ロドリゲス 出演:ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、クライブ・オーウェン    ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッド、デヴォン・青木    マイケル・ク
2005/10/11 (m\'s box)
昨晩、映画『シン・シティ』を観た。 約2ヶ月振りの映画。 祝日のレイトショーは、もっと込んでいると思っていたが、10人もいなかった。 何故か小さい所での上映で、画面が近過ぎた 終わったら、目が充血していた。 目に優しい生活のはずが・・・ テレビで、...
シン・シティ (とってもゲームライフ)
 吹き飛ぶ頭部、ドバドバ吹き出る血、ぶっ飛んだ登場人物達がステキな、かなりイカれたアメコミ原作のバイオレンス映画。すんげー面白かった...
シン・シティ(SIN CITY) (わかりやすさとストーリー)
●原作の世界観を損なわないためという意味のある特殊映像を施した、悪の中でこそ光る善を描く作品●コミックの映画化の手法としては斬新で、映像によって世界観を描く際のひとつの答えを見事に披露している。「愛、情熱、忠誠、栄誉」の描き方という名の周波数がかすりもし
シン・シティ (中野系)
アメリカンコミックの映画化、ということらしい。全編(ほぼ)モノクロ、なかなかに豪華な俳優陣、さらにあのタランティーノもなにか絡んでいるようだ。この程度の予備知識でなんとなく見に行ったのだけれど、結果としてはなかなかに楽しめた一編。 タランティーノが「特別監
シン・シティ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
まずグロイです、とっても恐ろしいところがありあり。ドロドロ系が苦手な方にはお勧め出来ません(^_^;;)全編にわたって色がついてません。赤と黄色は色がありますが 他はありません。それも納得です、アレがカラーだったら ちょっと耐えられないかも。3つの話からなっ...
シンシティ  -劇場- (坂部千尋のsparrow diary)
 ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/}  この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そして戦う理由とま
Sin City (リンリン映画倶楽部)
タイトル:Sin City 製作  :2005 監督  :Robert Rodriguez、Frank Miller 出演  :Bruce Willis、Jessica Alba、benecio Del Toro、Micky Rourke 飛び出す絵巻。めくるめく欲望。間抜けな顔。 が、ゴタゴターと1つの鍋に入れられたら、好みが分かれるだろうなぁ.
SIN CITY ~シン・シティ~ (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
SIN CITY ~シン・シティ~ http://www.sincity.jp/index2.html ★★★☆☆ 映画 FLASH 新時代アクション 黒バック 赤 リボルバーの弾倉を回転させてカチャリと装填するローディングモーションが気...
シン・シティ (毎週水曜日にMOVIE!)
けっこう期待して観にいきました。勇んだ感じ。 ・・・年取ったのかなあ。つらかったです。 3つのオムニバスになってて、一流どころの俳優がかっこいいんだけどわくわくしないんだよね。「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のがっくり感とにています。 私には向いて
☆★★ 『シン・シティ』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   またまたマイカルシネマズにて。   ヒルズでは上映してません。。   マイカルのまずいポップコーンにはもういりません。。   (文句を言いつつも食べないのは物足りないので    毎回チーズ味を食べてました)   今回は何も食べずに鑑賞。   食べ...
シン・シティ (Imagination From The Other Side)
DC、マーベルなどの作品を手掛け、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」などで知られるフランク・ミラーの異色コミックを映像化した作品。 主演は「隣のヒットマン」「ホステージ」のブルース・ウィリス、「ナインハーフ」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク...
刺激世界 (ハタチカラ)
最近寝るのが早すぎてPC触ってる時間がなかったりしたりー。 夏休み中はめざましテレビ始まってから、焦って眠くもないのに無理やり寝てたおれが今では日付変わる前に眠くてしょうがないとかすごい進歩です。あれ、これは進歩なのかなぁ。 というわけで今のところうまい
映画:「シン・シティ」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。ハードボイルド・バイオレンスアクション・スプラッタームービー
映画『シン・シティ』貴方は何点?(№081) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
シン・シティ (spoon::blog)
“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は、夢のような美女ゴールディ(ジ...
罪 ~「シン・シティ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ監督作品、 ブルース・ウィルス主演の、映画 「シン・シティ」を観た。 “シン・シティ”でドンパチ。(何、この説明) 感想。 ①生きてると思ったら死んでたり、死んでると思ったら生きてたり
シン・シティ  (SLOBlog)
SIN CITY 「チャーリーとチョコレート工場」が見たかったんだけど、その日はとっくの昔に満席だったらしく、急遽その時間から見れる映画を探したところ近場でやっていたのがコレでした。ファンタスティック・フォーもこれも大差ないだろうと思ったのだけど、コレはスゴイ!.
シン・シティ(映画館) (ひるめし。)
この街では、愛さえも闘い CAST:ブルース・ウイリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィ 他 アメコミの実写化ということで映像もモノクロでキャラの心
シン・シティ : 男たちの無償の愛が在る。 (★All alone★)
男の甘い囁き、女の陶酔した表情・・・・・・でも \"シン・シティ\" では 「まやかし」 でしかない。 あっけなく夢は消え去る。 この冒頭のシーンが《罪の街》を象徴しているようでで印象に残ります。 そのあとアメコミの絵と一緒にキャスト紹介。 ジェシカ・アルバがトップ
シン・シティ (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
映画日記VOL.30(ネタバレ注意^^) (○美屋の日々)
今回の映画は「シンシティ」です。 見終わった直後の感想ですが、とうとう今年のやっちまった~一本が出てしてしまったといった 感じですね(′ ∀ `) 残念ながら後半からもう口あんぐりしながら見ていました。 前評判ほど刺激的でしたかね
シ・ンシティ観賞 (Cafeアリス)
久しぶりに、映画館で映画を観てきました。 普通の月曜日だったので、空いてましたね~。 今週の金曜日で、終っちゃうので「シン・シティ」にしようかと。 でも、「ルパン」も観たかったから、悩みましたよ。 「ルパン」は、交通費がかかるシアターなので、却下しま...
SINCITY?。(ネタバレ注意!) (アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉)
『SINCITY』徹底比較シリーズ第3弾。 今回はエピソード2\"The Big Fat Kill\"について比較してみたいと思います。 そんじゃ、いってみよ! 原作の\"The Big Fat Kill\"。 主人公\"Dwight\"よりも殺人マシーン\"Miho\"の方が強烈なキャラしてます。 \"Dwight\"
シン・シティ(2005) (萌映画)
R15だからと覚悟して見たので大丈夫だった。 やっぱ痛いけど、白だったり黄色だったりするので、まあなんとか。 有名どころがいっぱい出ているのでどーなんだろうと思っていたが、みなさん、生き生きと怪演してました。 登場人物が多くて名前が覚えられなくて「ロザリオ
「ワイルド・スピード×2」 (ねこのひたい~絵日記室)
前作の『ワイルド・スピード』は見てないのに、続編のこちらだけをレンタルして見ました。 なぜって、もちろん『シン・シティ』のデヴォン・青木嬢が出てるから。
『シン・シティ』 ★★★★☆ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『シン・シティ』公式サイトマメ情報 ジャンル;アクション 制作年度/国;\'05/米                  配給;GAGA  上映時間;134分      監督;・ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー      出演;ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク...
【期待以上!】SIN CITY (ここまで何マイル?)
ふみちゃんと映画、「SIN CITY」を観てきました。 面白い!こういうの大好き。途中、漫画の「サイコ」を思い出しました(ストーリーは全く似ていませんが、わかる人にはわかるシーンが出てきます)。 前評判は「グロイ」と聞いていましたが、気持ちのよいグロさ(?!)
『映画』シン・シティ (Cyoco Box)
『映画』シン・シティを観ました。 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ・・・豪華な俳優陣。。。なのに、なんで?なんで?と首を傾げてるうちに終わった・・という作品でした。 ちょっと、残虐的なシー.
SIN CITY (王様の耳はロバの耳)
『Planet Comics』で発表されてから1年。ずーっと楽しみにしていた《SIN CITY》、やっと観てきましたっ。結局ジョニデは出なくなっちゃったけどね・・。~ネタバレしてます~バイオレンスがダメな人は観ちゃダメです(^_^;)もう、観てて「痛ぇ~~!」と
「シン・シティ」 女祭り! (『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
「フランク・ミラーのシン・シティ」。 またアメコミの映画化。 しかも今度は漫画家自ら監督。 海の向こうの漫画家も大ヒット作を抱えると、ホームランボールを落札(トッド・マクファーレン)できるだけでなく、映画も監督できる
シン・シティ。 (無名の内。)
2時間半しか寝てないのに、仕事帰りに映画観て帰ってきてしまったよ。 シン・シティ。{/hiyob_uru/}   これこそレビューをあまり参考に出来ずに観に行った作品。 だって超バラバラ。 賛否両論とはこのことか。 ★評価は凄い悪い。 でも中で書かれてるコメントは真っ二
シンシティ (モルダーの独り言)
2005年 監督 フランク・ミラー    ロバート・ロドリゲス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス(ハーティガン)    ミッキー・ローク(マーヴ)    クライヴ・オーウェン(ドワイト)
SIN CITY (Bon voyage!)
犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。 救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。 屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。 過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイト。 凶悪
映画「シン・シティ」SIN CITY (teeter-totter)
監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー (ゲスト監督:クエンティン・タランティーノ) 出演:ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライヴ・オーウェン ジェシカ・アルバ ベニチオ・デル・トロ デヴォン青木 イライジャ・ウッド ジョシュ・ハートネット ルトガー
【シンシティ】 (ココアのお部屋)
ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、 ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ベニチオ・デル・トロ出演のアクション。 公開日10月1日 ☆ストーリー☆ +エピソード1+ 仮出所中のマーヴは、生まれて初めて “天使”を抱いた。 屈強な肉体と醜い傷跡が走
シン・シティ (Aloha Days)
シン・シティ(2005年) 原題「Sin City」 オフィシャルサイト はこちら エグ~い!グロ~い!けど笑える~! まぁね、ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーって時点で覚悟はしてたんだけどさぁ しかも「キル・ビル」のお礼でゲスト監督したのがタランティーノでしょ こ
シン・シティ SIN CITY (2005年/アメリカ) (cube1555.com)
おお、フロド!(イライジャ・ウッド) 彼、もう、終わったかと思ってたんだよね、私。(^^; 『ロード・オブ・ザ・リング』で一生分、稼いでそうだし(笑) 出てるのは聞いてたけど、 まさか、こんな爬虫類ぽい役だとは思わなかったわ。 ふはは! 危うく、劇場
シン・シティ (八ちゃんの日常空間)
最終日前日!映画サービスデーに休みと重ならなければ、観ないかと思っていたこの秋の話題作。もう、あちこちのブログで感想やレビューが語られているから、今更…って感じだけど、観てきた!観れて良かった! ワイルド! サスペンスだのスリラーだのバイオレンスという言.
シン・シティ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SIN CITY) 【2005年・アメリカ】劇場で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) フランク・ミラー原作のアメコミを、ロバート・ロドリゲスが映像化。 罪の街=シン・シティを舞台にした3つのエピソード(『The Hard Goodbye』『The BIG FAT KILL』『That Yellow Bastard』
「シン・シティ」 (ハッピーエンド)
アメコミ実写版がさらに進化した! 『いかにリアルに見せるか』ではなく『いかにマンガに近づけるか』に挑んだ斬新な映像と展開に度肝を抜かれること間違いなし!
シン・シティ (映画INDEX)
シン・シティ
Thanks TB (映画INDEX)
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。
映画「シン・シティ」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「シン・シティ」開映16:25@錦糸町シネマ8楽天地 「シン・シティ」 SIN CITY  2005年 アメリカ 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 製作:エリザベス・アヴェラン、フラン
10/9のMOVIE TRAP:シン・シティ (ELM & ELMa)
ロバート・ロドリゲスには、 主演級の役者が複数いると 癖の強い方に引き寄せられる 傾向があるのでは? おまけに今回は、 原作のフランク・ミラー、 特別監督タランティーノ、という 三人体制の監督で、 そのため全体のバランスが 役者的にも演出的にも、 危うい。 ブラ
シン・シティ (My Color)
今回は、映画『シン・シティ』です。 「罪の街」でした。 人を殺めることに躊躇しない人々が集まった街でした。 井筒監督が「あんなに人を次々と殺すのを見ていると不快だ」みたいなことを言って、「評価するに値しない作品」と言ってました。 人を殺すシーンはたくさん
シン・シティ (1.21ジゴワット)
 
「シン・シティ」 (こだわりの館blog版)
10/30 丸の内ルーブル にて アメコミ版「パルプ・フィクション」って感じです…。 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス(一部:クエンティン・タランティーノ) 出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ
シン・シティ (いつか深夜特急に乗って)
「シン・シティ」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメ
「シン・シティ」 (映画通の部屋)
「シン・シティ」 製作:2005年、アメリカ SIN CITY 2005.10.
Sin City (CinemA*s Cafe)
http://www.sincity.jp/index2.html 久々にみたバイオレンス映画。 全編カラーだったらハードってつけちゃうほどのバイオレンス映画。 そして本当にハリウッドはアメコミブームなんだなぁ~と思うのだけど、これもアメコミが原作。 でもこの映画が他のアメコミ原作
シン・シティ (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスで ゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ 映画にはしてこないだろーと期待しながら観 ...
シン・シティ (映画鑑賞★日記・・・)
『SIN CITY』公開:2005/10/01監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ原作:フランク・ミラー出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ... <EPISODE 1>――その屈強 ...
シン・シティ (東京ミュービー日記)
シン・シティ 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/ジェシカ・アルバ/ブリタニー・マーフィほか 別れとはしんどいもんで。 3年間が終了。 空気のようにいるのが当たり前。 それではダメなこと ...
シンシティ(SIN CITY) レビュー (タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう))
シン・シティ監督:フランク・ミラー , ロバート・ロドリゲス , クエンティン・タランティーノ出演:ブルース・ウィリス , ミッキー・ローク , クライヴ・オーウェン , ジェシカ・アルバStoryアメコミ界の鬼才 ...
シンシティ(SIN CITY) レビュー (タイトルが決まらないブログ        (そろそろ決まりそう))
シン・シティ監督:フランク・ミラー , ロバート・ロドリゲス , クエンティン・タランティーノ出演:ブルース・ウィリス , ミッキー・ローク , クライヴ・オーウェン , ジェシカ・アルバStoryアメコミ界の鬼才 ...
シン・シティ (Sin City) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー ...
【洋画】シン・シティ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37) 『評論』 かなりの話題作で
シン・シティ ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  シン・シティ・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だったことから、
NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督) (サーカスな日々)
ロバート・ロドリゲスは次々と、 僕らを映画的快楽に導いてくれる! ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「 ...
シン・シティ (【axe.com】)
邦題:シン・シティ 原題:SIN CITY 監督/脚本:フランク・ミラー、ロバー...
シンシティ (土曜の夜は・・・)
story “罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。原作者のフランク・ミラーが自らメガフォンをとり、ロバート・ロドリゲスと共に
シン・シティ (BLACK&WHITE)
【SIN CITY】2005年/アメリカ 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ  出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン    ジェシカ・アルバ、ベニ
シン・シティ…レンタルで鑑賞…オススメ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
暇でもお酒{/beers/}を飲んだら更新を怠る私{/face_ase2/} 本日も(多少)メートルは上がり気味ですが、なんとか映画の記事書いたので記事アップであります。 (もしかしたら、素面の週末に、一部直すかもしれませんけど{/face_ase2/}) 「シン・シティ」 (監 ...
シン・シティ・・・・・ (サクサクっと・・・)
シン・シティ スタンダード・エディション タランティーノ監督ってことで見たかった 「シン・シティ」 キルビルが面白かったので、こっちも期待・・・・
シン・シティ (グレート・タカの徒然なるままに…)
アメコミタッチのハードボイルド風オムニバスアクション。 映像は非常に面白い。 モノクロ映像にワンポイントでカラーを使っていて、まさにアメコミ調の映像はインパクト大。 かなりグロイ描写もあるが、このおかげである程度は軽減されている。 しかし ...
罪の街に棲むの人間の、光と影の叙事詩・・・。「シン・シティ」 (取手物語~取手より愛をこめて)
「シン・シティ」   2005年 アメリカ
シン・シティ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
先日『300』の映像美と世界観を堪能したので、こちらも鑑賞しなくっちゃね同じくフランク・ミラーのアメコミを原作とした『シン・シティ』―【内容】裏切りと憎しみが渦巻く『罪の街シン・シティ』で、3人の男たちが復讐劇を繰り広げる―     監督・脚本 : ロバー...
クレイジー☆映画道~SIN CITY~ (AAAAAAAALIVE!!!!!!!)
(2005年公開 監督/ロバート・ロドリゲス ジャンル/ハードボイルド・アクション) <font color=orange><b><font color=pink><b>デンジャラス</b></font>で<font color=pink><b>バイオレンス</b></...
「シン・シティ SIN CITY」 映画 DVD 感想 (Wilderlandwandar)
この映画ブログ開設前に劇場でも見たし、DVDも買って持ってるのに感想書いていない
シン・シティ (Screen saver☆)
けっきょく観ちゃいました(/。\) ※参照記事 もうなんというか観ずにいられない()タランティーノ ジェネオン エンタテインメント シン・シティ スタンダード・エディション ザックザク斧振り回したり、顔面ドライブで拷問する マーブ役のMic...
『シン・シティ』'05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし、朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。感想モノクロの中に一部、色を加えた独特な映像でグロでハードボイルドなストー...
シン・シティ (Blossom Blog)
シン・シティ SIN CITY 監督 フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィリス ミッキ...
映画評「シン・シティ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー ネタバレあり
映画評:シン・シティ (映画と写真のブログ)
女は、小刻みに体を震わせていた。足音を立てて近付く。女は一瞬、身をこわばらす。 「吸うかい?」 「ええ。あなたも退屈なの?」 「パーティーじゃなくて、君が目当てさ」 女は、タバコを口にくわえる。俺は、女のタバコに火を点ける。 「何を語っているの?」 女...