ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

迷い婚 全ての迷える女性たちへ

2006-06-01 19:44:39 | 映画2006
 映画『迷い婚』には裏話があってな・・・実はケヴィン・コスナーの役はホリエモンがモデルなんじゃよ。

 この映画の設定は1997年。サラ(ジェニファー・アニストン)の母親が映画『卒業』(1967)のモデルであったとすると、サラは33歳。さすがに現代にすると、年齢的にも難しくなってしまうのでしょう。その他、ネット関連の先駆者で大金持ちであったと思われるボー・バローズだって、1997年だからこそ上手く設定できたわけで、「AOLとタイムワーナーが合併したらすごいことになるだろうな」という会話にもあざとさを感じてしまいました(この映画の配給もワーナー)。

 弁護士ジェフと婚約したばかりのサラはニューヨークで結婚・死亡欄専門のジャーナリスト。ロスのパサディナの実家に帰ると、部屋にはジョーン・ジェットのポスターやエレキギターも置いてあるくらいのロック少女だったと想像できます。多分「アイ・ラヴ・ロックンロール」なんかも歌っていたのでしょう。そのジョーン・ジョットの在籍したバンドが「ランナウェイズ」ですが、このバンド名の由来が『卒業』からだったかどうかは定かではありません。

 親子丼などという話なら小説や映画の世界では珍しくないのかもしれないけど、『卒業』でのベンジャミン(ダスティン・ホフマン)のモデルとなったボー・バローズ(ケヴィン・コスナー)はその娘サラとも寝てしまうという親子三代丼という偉業を達成してしまったのです。これはもうダブルバーガーの上を行くトリプルバーガーと同じ域です。とまぁ、すごい設定のラブコメだったことに驚いてしまいましたけど、そのボーがネット関連の仕事、自家用ジェット、大学は中退などといった設定からすると、どうしてもホリエモンと重なって見えてしまうのです。そう考えたら、感情移入なんて2人にできるわけもなく、弁護士ジェフ(マーク・ラファロ)をつい応援したくなりました。

 他の俳優陣では『スタンドアップ』でもセロンのお父さんだったリチャード・ジェンキンスがとても良かったのですが、トンネルで息を止めるなどといったエピソードが妹アニーの息がつまったという事件に絡んでいるのかどうかがよくわかりませんでした。また、クレジットには載っていない意外な俳優キャシー・ベイツの登場!サラのお祖母さん(シャーリー・マクレーン)の役名もキャシーだったし、映画『卒業』でのエレン役はキャサリン・ロス。なんと3人のキャシーという共通項が現れるではありませんか・・・だからどうなんだと言われても仕方ないですけど・・・

 ストーリーの面白さは「実はモデルがいた」という設定だけで、むしろ小ネタが面白い映画でした。クリントンやゲバラの合成写真、『タイタニック』ネタやリチャード・ドレイファスネタでブハハと笑えること必至です。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOAL! | トップ | リトル・ランナー »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2006-06-01 21:13:18
なんとも微妙な映画でした。

親子三代と寝たオトコってすご過ぎ!

でもケヴィンがダンディだったから許す(オイ!)

ケヴィンがもう一度華々しく活躍する事はないのでしょうか(涙)
kossyさん☆ (mig)
2006-06-01 21:46:37
あはは



まさかココでホリえもんが出てくるとは、、、



ほんと、あの「卒業」にはこんな裏話が、、、

というのが面白い話でしたー。

もうちょっとノレてもいいのに普通だったのは

あのラファロ(←よびすて)のせいもかなりあったかと

勝手に思ってマス。。。



シャーリーグランマがかなり良かったです☆

キャシーベイツの風貌も♪(←ファンです
やっぱりアレは・・・ (sabunori)
2006-06-01 22:54:46
キャシー・ベイツですよね。

よく人間違いをする私はいまいち自信がなかった・・・。

あ、TBさせていただきましたー。
キャシーベイツ (kossy)
2006-06-01 23:30:06
>ミチ様

ケヴィン・コスナーは普通の人間の役をやったほうが似合ってますね。

親子三代ってところは凄かったですけど、うそつきってところもまたホリエモンとそっくり・・・

どうも、ホリエモンの亡霊にとりつかれたようです(死んでないか・・・)



>mig様

『卒業』をもう一度観てみたくなる映画でしたね~

ラファロもいまいち押しが足りないような気もしましたけど、なんたって弁護士ですから・・・もったいのうございます。

マクレーンって、おばあちゃん役がよく似合うようになってきましたけど、今後はずっとおばあちゃんかな・・・



>sabunori様

た、多分そうです。

かなり個性的だし、監督のほかの作品にも出ているし。

俺も人違い、勘違いは多いですけど、今回は他にも書いてる方が多いから安心しました。

こんばんは (charlotte)
2006-06-02 00:10:02
ケヴィンとダスティン・ホフマンちょっと違うなあ~って感じでしたけど。ミチさん同様、私的にはやはりケヴィンだなあ。笑

今回はリチャード・ジェンキンスがいいお父さんでしたw

小ネタ、思い出すと結構ありましたね。すぐ忘れるタチなんで。汗

さすがに3キャシーの謎には気がつけませんでした
「卒業」 (nikidasu)
2006-06-02 01:37:03
今晩は。

同時代的に「卒業」を観ていた人間にとっては、ある意味感慨深いものも(少しだけ)ありました。

とにかく小ネタが多く、それだけで観ていて楽しかったです。
卒業 (kossy)
2006-06-02 08:15:46
>charlotte様

2人は全然違いますよね。

ケヴィン・コスナーって人のイメージは普通のサラリーマンが全く似合わない俳優と感じています。なので俺はダスティン・ホフマンが好きです(笑)

3キャシーはマクレーンがいきなりキャシーと呼ばれ、その次のシーンではキャシー・ベイツが登場したのでびっくりしたんです。このあたりは意図的だったような気がするのですが、単なるジョークだったのかも・・・



>nikidasu様

俺は同時代じゃなのですけど、多分リバイバル時にテアトルで観たような・・・中学生の頃でした。丁度音楽に目覚めて、フォークギターを弾き始めたころでもあり、S&Gは何度も聞きましたです。

小ネタの面白さに尽きますね~♪
TBアリガトウございます♪ (きらら)
2006-06-02 10:31:21
最初の一行、笑っちゃいましたぁ~★

ふむふむ。たしかにホリエモンみたい。

でも容姿が伴ってないからダメですなぁ。



キャシー・ベイツ&シャーリーマクレーンがとっても良かったです。

お父さんのリチャードジェイキンズもホロリとさせられました。

いや、ないから・・・ (しまりす)
2006-06-02 10:50:19
見ながら実際口に出して

「いや、ないから、それ、無理だから」

とつっこみを入れていた映画もこれくらいではないでしょうか(苦笑

うわー

ありえねー

とってもB級ー

ケビンコスナー歳とったー・・・

もうすっかり引いて観ていたんですけれども。



お父さんの最後の一言でもう完全にやられて号泣です。

その一言で一気に感動名作映画になりました(笑

ほかの事は一切印象にのこっていませんが

「私がゆっくり運転するのはお前が乗っているからだよ」



おとーさーんっ!!!(涙



・・・ということで本当にいい映画でしたね(爆

父の愛は本当に深いのです。

あはは、、 (猫姫少佐現品限り)
2006-06-02 11:17:14
迷えるどころか、ホームレスになりそう、、、

ここで籠城しています、、、
ホリエモン (kossy)
2006-06-02 12:30:29
>きらら様

あの体型ではまったく違うんですけどね~

株の話も断ってたようですから・・・(汗)

自家用ジェット持ってる人なんて、そんなにいないし・・



やっぱりキャシー・ベイツって存在感ありますよね。

ほんの1~2分くらいの出番だったはずなのに、これだけ評価されるんだもん。すごいわ。



>しまりす様

たしかに脚本はB級っぽいものがありましたけど、出演者は一流でした。

やっぱり人脈ってすごいんですね~



お父さんのリチャード・ジェンキンスはホント良かった。永遠のお父さん像になるかもしれません。

ただし女性から見た理想のお父さん像かな・・・



>猫姫少佐現品限り様

ずっとここにいてください。

食事は自給自足ってことで・・・
こんにちは (チャラノリ)
2006-06-02 18:03:27
この映画とても気になっています。

ブログを拝見する限り、いろんな意味で(笑)面白そうな映画ですね。



観に行ってみようかな~。
TBありがとうございました (小米花)
2006-06-02 22:02:22
こちらもTBさせていただきます。

いや~、楽しい映画でした。

2大ベテラン女優の迫力に圧倒されましたが、ジェニファー、ケヴィンも負けてなかったですよ~。

父親役のリチャード・ジェンキンス、泣かせてくれましたね。
楽しい (kossy)
2006-06-02 22:25:22
>チャラノリ様

う~む、お奨めしていいものかどうか・・・

「卒業」をご覧になったことがあるのなら、絶対に楽しめると思いますよ。もし、未見ならレンタル店にレッツゴーです。



>小米花さま

こちらこそありがとうございました。

ベテラン女優の演技する中ですから、かなりの重圧だったんでしょうけど、よかったです。

特にケヴィン・コスナーは久しぶりにいい演技。

ジェンキンスも安心して観ていられますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『迷い婚』 (映画館で観ましょ♪)
1967年の映画「卒業」と その後がストーリーの軸。 ありえない設定 って言うか あってはならない関係 に少々驚く! 可愛い過ぎるおばあちゃん=シャーリー・マクレーン あって
『迷い婚』 (試写会帰りに)
試写にて『迷い婚 ~全ての迷える女性たちへ~』 (原題『RUMOR HAS IT...』)鑑賞。 まあ深意はわかるんですが、これはもの凄い邦題ですね。あまりにも古くさいタイトルにジェニファー・アニストンが気の毒になります。 ロブ・ライナー監督。ジェニファー・アニスト ...
映画「迷い婚ーすべての迷える女性たちへー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「迷い婚ーすべての迷える女性たちへー」 結婚前の女性の微妙な心理状態を描いた、ちょっとコミカルでハートウォーミングなラブストーリー。 サラ(ジェニファー・アニストン)はプロポーズを受けた瞬間から不安に襲われとてもナーバスになっている。 ...
『迷い婚 すべての迷える女性たちへ』 (ラムの大通り)
----『迷い婚』こんな言葉本当にあるの?。 「さあ、どうだろう。 少なくとも一発変換はできなかったな。 でも文字から想像つかない? 結婚に迷うってお話だよ」 ----えっ?それってどういうこと? 「うん。なかなかユニークな設定なんだけどね。 主人公は恋人から ...
迷い婚 /RUMOR HAS IT... (我想一個人映画美的女人blog)
飯島直子か長谷川京子主演のTBSドラマみたいな安っぽい邦題 になっちゃってるけど、 れっきとした名監督 ロブ・ライナーの最新作{/hearts_red/} (「スタンドバイミー」や「恋人たちの予感」そして「ミザリー」の、ね☆) そして主演はこれまでも主演映画で大当た ...
「迷い婚」 (四十男の映画道)
「迷い婚」観て参りました。ハイまたお会いしました。坊ちゃん「卒業」のベン覚えてま
迷い婚 (龍眼日記 Longan Diary)
機内にて鑑賞。 「スタンド・バイ・ミー」はお墓まで持っていく映画と決めている。 「プリンセス・ブライド・ストーリー」では王子様ケアリー・エルウィスにドキドキし (久しぶりに「SAW」で観た彼はすっかりオヤジくんで打ちのめされたが) 「恋人たち ...
迷い婚 (シャーロットの涙)
映画「卒業」のモデルが自分達一家だった…? サラの母は結婚式直前に連れ去られた花嫁で、サラの「母の母」は花嫁を連れ去った青年を誘惑したあの「ミセス・ロビンソン」??{/face_nika/} あの有名な曲「ミセス・ロビンソン」とっても久々に聞いたわ♪ 映画「卒 ...
映画館「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
自分の家族が1967年の映画「卒業」のモデルだったなんてぇ~~! という、興味津々の作品でしたが期待していたほどではありませんでした、、、題材としては、かなり興味をそそる作品だったのですが、、、祖母、母、が関係があった男と娘もなんて~! 主演のジ ...
「迷い婚 - 全ての迷える女性たちへ - 」 Rumor Has It... (俺の明日はどっちだ)
「私があなたを誘った年齢より、今のあなたは13歳も年上なのよ」 「そんなこと言われても・・・・」 ギャハハハハ。劇中シャーリー・マクレーンがケヴィン・コスナーを罵るシーンに大笑い。 とにかく話そのものが、実はあの映画「卒業」にはモデルとなる実話が ...
映画~迷い婚-すべての迷える女性たちへ- (きららのきらきら生活)
 「迷い婚」公式サイト「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナー監督作品。そして「フレンズ」のレイチェル役、ジェニファー・アニストン主演作品です。30年前パサデナで物議を醸し出し、後に映画化された小説「卒業」のモデルが、自分の母と ...
映画~迷い婚-すべての迷える女性たちへ- (きららのきらきら生活)
 「迷い婚」公式サイト「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナー監督作品。そして「フレンズ」のレイチェル役、ジェニファー・アニストン主演作品です。30年前パサデナで物議を醸し出し、後に映画化された小説「卒業」のモデルが、自分の母と ...
迷い婚 -全ての迷える女性たちへ- (こんな映画見ました~)
『迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-』 ---Rumor Has It...--- 2005年(アメリカ) 監督:ロブ・ライナー  出演:ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、 シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、マーク・ラファロ サラ(ジェニファー・アニス ...
迷い婚 全ての迷える女性たちへ (週末に!この映画!)
期待値:75%  「卒業」のその後という設定?のラブ・コメディ。 どーなの、この邦題? 大ヒットの予
シネマ日記 迷い婚 (skywave blog)
ダスティ・ホフマンの「卒業」をネタにして、結婚目前の揺れるオンナゴコロを描いたロマンテック・コメディ。「卒業」の後日談的な展開の珍しい設定の映画です。 人生の岐路に立
迷い婚 全ての迷える女性たちへ RUMOR HAS IT... (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー シャーリー・マクレーン主演 サラはニューヨークタイムズで 死亡記事欄を担当しているキャリア・ウーマン 彼女には婚約者ジェフがいますが  なかなか結婚する気にはなっていません サラの妹が結婚し挙式があ ...
「 迷い婚~全ての迷える女性たちへ~ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロブ・ライナー 出演 : ジェニファー・アニストン / ケビン・コスナー / シャーリー・マクレーン      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/?frompromo=movies_maintout_rumorhasit結婚を前にしたマジリッジブルーに悩むあな ...
「迷い婚-すべての迷える女性たちへ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2005年・米/監督:ロブ・ライナー) この映画、ほとんど宣伝もされず、ひっそりと公開されているようだが、しかしお立合い、これは古くから
迷い婚-全ての迷える女性たちへ- (Alice in Wonderland)
ロブ・ライナーの最新作と言うことでかなり期待していたこの映画ですが、もう最高によかったです。ジェニファー・アニストンに加えてシャーリー・マクレーンの貫禄のある演技にケビン・コスナーの色男振りには脱帽でした。それに加えて原語で聞いていたら台詞回し ...
Rumor Has It... (迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-) (アリゾナ映画ログ)
2006年1月5日鑑賞Tagline: Based on a true rumor. ストーリー サラは、最近婚約した弁護士のボーイフレンドのジェフと、妹の結婚式に出席するため、故郷のカリフォルニア州のパサデナに帰
迷い婚~全ての迷える女性たちへ~ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「迷い婚~全ての迷える女性たちへ~」の感想です
「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-」(2005) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。"RUMORHASIT..."監督・・・ロブ・ライナー出演・・・ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンス、ミーナ・スヴァーリ、クリストファー・マクドナルド、マイク・ヴォ ...
迷い婚 ‐すべての迷える女性たちへ‐ (まつさんの映画伝道師)
第472回 ★★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  ロバート・アルトマン監督がハリウッド映画事情の裏側を描き、ブルース・ウィリスやジュリア・ロバーツなど豪華出演陣が本人として登場した群像劇「ザ・プレイヤー」(1 ...
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- (シアフレ.blog)
結婚を控えた女性の迷いや不安といった微妙な心情が見事に描かれています。 その女性の心情を見つめたリアルな設定と、『卒業』のモデルが自分の母と祖母だったというコミカル設定を絡めた軽妙なストーリー展開は見所です。
迷い婚-すべての迷える女性たちへ- (CinemA*s Cafe)
http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/ 邦題がきっとなんか間違っているような気がするこの映画。 ジェニファーアニストンの魅力満載でございました(^^) 絶対にこっちだと思うぞ、ブラピ!と未だ思う私です
迷い婚 -すべての迷える女性たちへ- (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 簡単に言っちゃえばマリッジブルーのお話ですよね。 ワタクシは未婚で男なので、正直言ってあまり理解出来なくて・・・ いえ、全然理解出来なかったです。 だから、「女心が分からない。」なんて言 ...
迷い婚 (とんとん亭)
「迷い婚~全ての迷える女性たちへ~」2006年 米 ★★★ お恥ずかしい話ですが、ジェニファー・アニストン主演ものは初めてです。 元ブラピの奥さん。 その程度しか この方の事は知りません^^ ブラピは昔から好きなのでどんな素敵な女性と結ばれ ...
【洋画】迷い婚 すべての迷える女性たちへ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本5/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計40) 『評論』 大好き
迷い婚-すべての迷える女性たちへ ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  迷い婚-すべての迷える女性たちへ・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 新聞社に勤めているサラは恋人のジェフと婚約
迷い婚-すべての迷える女性たちへ-(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
06年、みのがしちゃった「迷い婚」を観ました。( → 公式HP  ) 迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ/ジェニファー・アニストン ¥3,591 Amazon.co.jp 出演:ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク...
「迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-」 (ひらりん的映画ブログ)
ジェニファー・アニストン主演。 共演にケヴィン・コスナーとシャーリー・マクレーン。 それにしても、タイトルがちょっとダサいなぁ。 原題は「RUMOR HAS IT...」
映画評「迷い婚-すべての迷える女性たちへ-」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ロブ・ライナー ネタバレあり