ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

草の乱

2004-09-22 15:11:28 | 映画2004
 1884年、秩父。農民たちは生糸価格の暴落、増税、高利貸しの違法な利子のために破産寸前。折りしも、自由民権運動が盛んになり、自由党の後ろ盾をも睨んで一斉蜂起を起こす。

 独立プロとしては異例の4億5千万の制作費(『ラストサムライ』の60分の1)!しかもこれは一般市民の出費であり、総勢8千人のエキストラが参加するという民衆のパワーが炸裂する感動大作となっている。ついつい同じ時代背景の『ラストサムライ』と比較してしまうのだが、こちらは嘘の世界じゃなく、史実に基づいた物語だ。そして主人公は農民!彼らの苦しみや悲しみがリアリティを伴って伝わってくるのです。

 また、不況の現代と共通点も多く、当時の政府が朝鮮出兵のための軍事費拡大が引き起こす増税等の圧政、野放しにされた高利貸しの存在、一部の金持ちと政府との癒着など、まさに歴史は繰り返すということを感じてしまう。違いと言えば、当時は民主主義が未熟な時代であり、現代は民主主義は発達して情報社会になっていることくらいだ。

 クライマックスとなる農民たちの武装蜂起は、初日の高利貸し業者への直談判(これがさながら『忠臣蔵』の世界なのだ!)、徐々に賛同して一気に増えていく農民たちが圧巻です。そして独立プロであるのに豪華な出演陣。特に杉本哲太にしびれます(これほどかっこいい彼は初めて)。

見所は、蜂起に賛同して寄付してくれる人へもきちんと預り証を書く幹部たちの律儀さですな。。。。
コメント (21)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トゥー・ブラザーズ | トップ | インファナル・アフェア 無... »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い映画なのに… (ともや)
2004-09-22 18:05:54
こんばんは、TBありがとうございます。

日本の歴史を知る上でもすごく良い映画だと思うのに、メディアではまったく取り上げられないですね。

ラブストーリーじゃなきゃ映画じゃないっていう日本の映画事情には憤りを感じますが、こういう良い映画は衰退せずに撮られ続けてほしいですね。

神山監督 (kossy)
2004-09-22 19:32:20
この監督はメディアを無視しているんじゃないでしょうか・・・そんな気さえします。

この映画のタイトルは『草の乱』ですから、

草の根運動で広めていきたいとか・・・ボランティアの集め方にしてもおおっぴらには公募してませんでしたしね。

しかし、この映画は、地方都市では1日だけの公開が多く、観れない人がいっぱいいて可哀想です。

口コミで広めるしかないんですよね~
こんにちわ (atsushi_009)
2004-09-23 00:53:19
TBどうもです。スピード感重視なのか、軽く作ってあるので観やすかったです。
郡上一揆 (prisoner)
2004-10-01 09:32:14
TBどうもです。

同じ神山監督の郡上一揆も良かったです。やはり暴政に立ち上がる民衆の話で、これは江戸時代が舞台。

ふつうの時代劇の百姓イメージを覆す、誇り高く教養に富んだ農民たちが、「草の乱」と同じように格好よく描かれていました。
郡上一揆 (kossy)
2004-10-01 13:08:56
この『郡上一揆』も観たい映画。

DVDを注文しなければ観れそうもないのかなぁ。

また民衆の怒りをテーマにしたものを作るのなら、

俺の地元石川県の内灘闘争でも取り上げてもらいたいものですが、時代が近すぎると政治的要素も絡んできそうで難しいんだろうなぁ・・・
ネーミング (クロタマ)
2004-10-02 09:14:13
トラックバックありがとうございます。



民衆の側から描いた映画は数々ありますが、「草の乱」

というネーミングがいいなと感じています。



民草、草莽・・・草というものに一人一人では弱い存在

であると仮託しながら、草草(=集団)が喚起する

大きなエネルギー、うねりを表現しているように

感じます。



今後とも活躍を期待したいですね。
トラックバック (Sgn( );)
2004-10-07 21:41:12
 当方にトラックバックしてありますが、こちらの記事を見ても、当方の記事に言及するでもなく、リンクしてあるわけでもないので、どういう意図でのトラックバックなのか分かりかねます。

コメント不足失礼しました。 (kossy)
2004-10-07 22:23:22
>クロタマ様

パンフには今後の神山監督の計画も書いてあったのでしょうか?

以前、農民一揆三部作という言葉を聞いたことがあるような気がして・・・記憶違いかもしれないけど。

もし次もこのシリーズだとしたら・・・エキストラとして参加したいっす(笑)



>Sgnさま

すみません。

コメントもせずに・・・

『ラストサムライ』にも言及してあり、

評価的には同じ感じかな~と勝手に解釈したため、

コメントせずとも納得いくかという一人よがりでした。

今後ともよろしくお願いいたします。
どもども (onox)
2004-10-07 23:39:07
この記事にコメントした"つもり"で,してなかったことに今気付きましたわ.

最近,ボケ気味か? いやん,まだまだ20代なのに(笑)



と,ボケはこれぐらいにして.

ラストサムライ云々が出てるので,ちょいと比較になっちゃいますけど,作り物か,歴史的に実在したかの違いからすれば,リアリティの面で「草の乱」の方が勝っているように思うのは,仕方ないことですかね.

でも,それでも「オレ様,侍」よりも良かったと思うのは,物語を美化してなかったこと.こういうことがあって,こういう信念で戦ったということだけで,感動だなんだ,っていう,いかにもな演出がなかったのが,個人的に良かったと思ってます.
ボケ・・・俺もやばい (kossy)
2004-10-08 11:04:38
>onoxさま

気になさることはございません(笑)

俺はもっとやばいですから・・・

映画館の大スクリーンで比較してしまうと、「ラストサムライ」に負けてしまう恐れもあれますが、同じ土俵の小さ目のスクリーンやホームシアターで比較すると・・・ほとんどの人が「草の乱」を選んでしまいそうな勢いがありますね。

試写会で観たために、チケットを数枚売りさばかなければならないことになりました・・・
次回作の予定 (クロタマ)
2004-10-09 17:14:22
こんばんは



再度パンフを読み返してみました。

が、残念ながら次回作の予定については触れられて

いませんでした。

郡上一揆、秩父事件ときたら、次は富山の米騒動あたりでしょうか?

(スケールは小さいのかなぁ)

内灘はもう少し先?砂川闘争とかあの当時いろいろと

民衆のおおきなうねりがありましたからね。
いい映画です (信長の末裔)
2005-01-18 18:19:47
ぜひDVDにして販売してほしいね

もちろん「郡上一揆」なども・・・

古くは「若者たち」「マキシムの青年時代」「ベトナム」ETC・・・
精神 (和光市在住)
2005-06-10 22:17:15
草の乱、本日地元ホールで上映会があり鑑賞



時代劇だけどサムライじゃないのよね

「草」なのよね

「本来のサムライ」たる薩長政府に戦いを挑み

獅子奮戦、敗北したが





結果ではなく起したことに意味がある

ラストサムライが「ブシドー」ならば

草の乱は「草のココロ」草とは、、





こういうイイ映画を小中学生に観てもらいたいものだ

否、是非子供のうちに観ておくべき













コメントありがとうございます。 (kossy)
2005-06-11 00:58:23
BS2で『郡上一揆』も観ました。



時代劇というと、侍や殿様といった一部の特権階級ばかりが目立つのが普通。

これだけ庶民が主役、しかも大人数の人たちがメインになるのがうれしいですね。



歴史を勉強するには、上から見るだけじゃなくて、下からも見ないとだめですよね~



Unknown (まちゃ)
2006-01-04 17:55:32
VTRはあるんでしょうか?
DVD・・・ (kossy)
2006-01-04 18:26:54
>まちゃ様

DVDもビデオも発売の予定すらないようです・・・

しばらく待てばNHKあたりで放送してくれそうな気もするのですが・・・
kossyさま有難うございます。 (まちゃ)
2006-01-04 22:39:53
早速の返答有難うございます。長野県南佐久在住で東馬流の近所もあり秩父事件について調べています。本は入手したのですが、いろいろな角度から学ぼうとおもいました。VTRさがす手間省けました。
どうすりゃいい (イヂロー)
2006-04-22 14:10:03
この映画は、観られねえ人の方が多いんじゃねえの。ちったぁ興行にも目を向けてくんなきゃ、興味あるんだよ、こんな人の匂いするやつ、血と骨は映画館で観たけど、草の乱は映画館はおろかDVDだってねえよ。どうすりゃ観られるのか教えていただきたいです。
BS2 (kossy)
2006-04-22 14:57:18
>イヂロー様

上映館も少なかったし、地方では自主上映ばかり。なかなか観れるものじゃないです。DVDも多分無理でしょう。

前作『郡上一揆』がNHKで放映されたこともあるので、リクエストが多くなれば、BS2で取り上げてくれるかもしれません。

俺もリクエストしてみよっかな・・・

DVDで観ました。 (Aki)
2009-04-06 01:30:51
こんな秀作を見逃していました。

そうそうたる俳優陣の名演。秩父事件という史実の重み。怒りと悲しみがこみあげてきました。

一万四千人の犠牲者と遺族への追悼と、心から冥福をお祈りします。

弱いものを食い物にする輩、役人との癒着、政府の対応。最悪です。

時を経て、歴史が検証されても、当時、失われた命は戻らない。

死の決意をし、亡くなった方々はもちろん、農家で、男手を失った家庭や、犯罪者の家族とされた遺族の、その後の生活と苦労は想像を絶するにちがいなく、胸が痛みました。

是非、学校の歴史の教材にしてほしい作品です。
わが誇り (困民党末裔)
2009-04-15 23:01:09
大変良い着眼点の映画であるといえる。本来なら搾取階級側につくであろう「旦那衆」が中心となって、悪政に立ち向かったのが秩父事件であるということが、どのくらい人々に伝わるかという点は、気になるところである。「・・・やってくんない↘。」、「・・・へ行ってくんねえか?」などの方言は用いられているが、最もよく知られた「・・だんべェ。」、「・・・するべェ。」の表現は1回も記憶に残らない。ここは釈然としない点である。今後の作品に期待!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画: 草の乱 (Pocket Warmer)
邦題:草の乱 監督:神山征二郎 出演:緒形直人、藤谷美紀、杉本哲太、田中好子、林
草の乱 (PukiWiki/TrackBack 0.1)
草の乱 ジャンル 製作年 製作国 配給 歴史 2004年 日本 映画「草の乱」製作委員会 草の乱 草の乱の評価 公式サイト ストーリー 出演者 草の乱について情報、感想をお願いします。 圧巻 日本映画 美しい 感動し...
「草の乱」 (Sgn( );)
 なんか、以前、「ラスト・サムライ」に対して「やられたー」って衝撃を受けたようなことを書きましたが、アレ嘘です。「草の乱」の方が断然凄いです。観ましょう、これ観なかったら後悔します。ていうか、観ろ。なんだったら、オイラが金出してもいいから観ろ、って感じで
映画68本目「草の乱」 (Bardus Scriptor)
 秩父事件120周年記念ということで製作されたらしい作品.  観にいって日がちょっと経ってるんですが,ようやく書く気になりました.あ,書く気が起きないくらい駄作だった,とかではないですので.むしろ,いい作品だったのでちゃんと書きたいという思っていたので,どう
「草の乱」 オススメ度☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
神山征二郎監督の舞台挨拶付きで「草の乱」を観てきました。  明治に秩父(現在の埼玉県)で起きた農民一揆「秩父事件」を描いた映画です。明治政府が行った富国強兵政策のため、生活に窮していく吉田村の農民たち。政府への陳情を試みるが失敗に終わり、やがて追い詰められ
草の乱 (夢の中のわすれもの)
草の乱 ★★★★(4.0) 公式ページ  映画生活  Yahoo!Movies  今から20年前、秩父で秩父事件100周年のシンポジウムに参加し、秩父事件の史跡を回ったことがある。当時は秩父事件の掘り起こしが脚光を浴びた頃であり、NHK大河ドラマ「獅子の時代」(1980年)でも秩
ラストサムライ (ё俺のブログё)
アル中のヤンキーが大和魂に感動して、自分も一緒に戦うという、訳の分からない物語。 日本人が出てて、なにかと話題になった映画である。 渡辺けんちゃんが良い評価を得てたが、俺は真田の方が、熱くてよかったね。 真田は極真の大会で、間近で見たことがある。 俺の進路