ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

最高の人生の見つけ方

2008-05-10 20:11:58 | 映画2008
 ミシェル・ファイファーの名前(うろ覚え)もジャック・ニコルソンの顔も『ダークナイト』の宣伝目的なのかと思ってしまう・・・

 早い話が『死ぬまでにしたい10のこと』のおっさん版。それも偶然同じ病室になったおっさん(といってもアカデミー俳優)2人が作ったリストなのです。冒頭から「エドワード(ジャック・ニコルソン)は死んでしまった」などというカーター(モーガン・フリーマン)のナレーションがあるものだから、何気なく結末を予想してしまいますが、こうしたハート・ウォーミング・ストーリーであってもギミックが仕掛けられていた。あなどれないロブ・ライナー監督・・・てな感じです。

 歴史学教授の夢を諦めるものの生活のため自動車修理工となって、家族を愛し、クイズ番組オタクであるカーター。どんな状況でもクイズ番組の問題には答えてしまう驚異の頭脳を持っているのです。対するエドワードは一代で財を成し、いやみな大金持ち。カーターがふと棺桶リスト( BUCKET LIST)を作り出したことで、生きがいを見出す。スカイダイビングやカーレース、そして自家用ジェットで世界旅行。一般市民の目から見ると、贅沢すぎる冒険。それでも、彼らが本当に充実した人生は何か?を改めて見つめるところに映画の良さを感じました。

 このまま終わると普通の映画かな~などと思ってもみたのですが、「見知らぬ人に親切にする」「世界一の美女にキスをする」「泣くほど笑う」(号泣度順)などの肝となる項目の実現によって、自然と涙がこぼれてしまう。やられた・・・特にコピー・ルアクには・・・世界一高いコーヒー豆の謎を解き明かすのは、やっぱりクイズマニアなんだなぁ~

 とにかくずるいのはナレーション。これじゃ予想できません。世の中、金が全てじゃないんだよ!と気づかせてくれる終盤の展開。秘書のショーン・ヘイズは遺産を分けてもらえたのかどうかも気になるところですが、ラストシーンからすると、多少はもらっているんだろうと想像しながら、チベット問題を解決してもらいたい意図まで感じてしまいました・・・

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーカントリー | トップ | スルース »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロブ・ライナー監督の真骨頂 (0120 Blog)
2008-05-10 21:17:15
ロブ・ライナー監督と言えば私の中では『スタンド・バイ・ミー』。この作品でも同じような雰囲気が味わえました。
カーターの葬儀近辺からラストまでは、気持ちも高ぶりましたね。「世界一の美女にキスをする」にはやられました。
ニコルソン (シネ吉)
2008-05-10 22:37:03
 TBさせてもらいました!

 ジャック・ニコルソンは凶悪な顔ながらどこか憎めない役をやらせたら世界一ですね~。
 この映画でも秘書?との掛け合いがたまらないです。

 確かに棺おけリストの最後の方はヒネリが効いててゾクゾクしました!
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-05-11 06:37:34
ジャック・ニコルソンとすれ違うと妊娠するってほんと?!
シネマも昨日観ました~
残りの課題 (たいむ)
2008-05-11 11:05:12
kossyさん、こんにちは。
一番泣けたのは、カーターの手紙でしたが、「見知らぬ人に親切にする」があのようなカタチで達成されるとは思いもよらなかったです。

>秘書のショーン・ヘイズは遺産を分けてもらえたのか
「世界一の美女」にたんまりでしょうが、間違いなくトマスにも、、、と思いたいです(^^)
死ぬまでには (kossy)
2008-05-11 19:26:33
>0120 Blog様
『スタンド・バイ・ミー』というと、どうしてもキングの名前が先に浮かんじゃうくらいで、ロブ・ライナーの名前を忘れ去っていたkossyです(汗)
「世界一の美女に・・・」「見知らぬ人に・・・」の二つは思いっきり泣けました!
豪勢な旅行なんてのも、結局は前ふりに過ぎないと考えると、すごい映画ですよね。

>シネ吉様
凶悪顔のニコルソン!
『シャイニング』もそうだし、『バットマン』も・・・彼が出てくるといつでも思い出してしまいます(笑)
秘書とのかけあいは面白かったですね~脚本も相当練ってありましたよね。

>シネマ大好き娘様
え・・通り過ぎただけで?!
不妊治療薬いらずですな・・・あの顔が世界中に広まっても困るけど・・・

>たいむ様
世界旅行などの影響で忘れてしまいがちな「親切にする」という項目。小さなことだと思っていたら、とてつもなく重要な項目でした!

もしかすると遺産相続に関して刺青を彫るんじゃないかと考えたオバカなkossyでした・・・
Unknown (ホーギー)
2008-05-11 20:42:56
こんばんは、ホーギーです。
私も今日、この映画を観てきました。
名優2人の出演とストーリーがとても
面白そうだったので、前から楽しみに
していましたが、期待通りの内容に
大満足です。
この映画を観てあらためて生きることに
ついて、考えさせられました。
ということで、これからもどうぞ
よろしくお願いします。
なお、TBもお願いします。
勝手にキャスティング (hanako)
2008-05-13 23:20:48
友人とエドワード役が、アンソニー・ホプキンズだったらどうか?という議論をしていたのですが、やはり、4人の妻という点で、ジャック・ニコルソンに落ち着きました。

ところで、1個目の缶はやはりあの秘書が運んだんでしょうか…
ニコルソン (kossy)
2008-05-15 09:23:24
>ホーギー様
生きることの意義を見出すってのは難しいものですけど、死ぬことがわかってから気付くというのが人間なんでしょうね~
「見知らぬ人に親切にする」なんてことは心掛けていても実行できない。この映画のおかげで心が豊かになったような気がします。

>hanako様
アンソニー・ホプキンズですか~
それもまたアリだろうけど、レクター博士以外はいい人ばかりですもんね。怖いイメージとかなると、やっぱりニコルソン!(笑)

缶を運んだのは誰なんでしょう。
場所を知ってるってことはそうなのかもしれませんね。ニコルソンに頼まれてそうだし・・・
私もヤラれました! (テクテク)
2008-05-15 10:17:18
こんにちは

>とにかくずるいのはナレーション。
>これじゃ予想できません。

私も、あのナレーションには、すっかりヤラれました

ある程度は予測できる内容の映画ではありましたが、
冒頭のナレーションとラストシーンに小技の利いた
素晴らしい作品だったと思います
神様 (kossy)
2008-05-17 09:45:35
>テクテク様
なにしろモーガン・フリーマンは神様の役もこなしてますから、最後には神様になったんじゃないかと思いました~

こんなものだろうとナメてかかったら、仕掛けにやられちゃいますよね~
リストの未実行項目を考える暇もありませんでしたから・・・
Unknown (Unknown)
2008-05-18 00:40:11
私は“世界一の美女にキスをする”に涙でした。。。
それまでは美女とは、おねーちゃんのことだとおもってましたから(苦笑)

今となっては、秘書が遺産をもらえたのかどうかだ?!そればっかりが気になってしかたありません(爆)
Unknown (えふ)
2008-05-18 00:42:34
すみません、↑わたしです。
Unknown (ケント)
2008-05-18 21:11:17
こんにちはkossyさん
 誰でもいつかは死ぬのですが、普通はある日突然ですよね。このお話のように余命半年を宣告されたら、ネガティブに落ち込んで取り乱すか、この二人のようにポジティブに割り切るかのどちらかでよね。
 自分のためと他人のためを共に満たす人生、これが最高の人生ということなんですね。ジャック・ニコルソンも良かったけれど、モーガン・フリーマン・・・とても好感の持てる爺さまでしたね。
世界一の美女 (kossy)
2008-05-19 09:27:20
>えふ様
俺もそう思ってました~~
「世界一の美女にキスをする?このスケベじじー!」と冷ややかな目で見てました・・・(汗)
秘書さんはあれだけ尽したんだから、いくらかもらったことでしょう。退職金分くらいは・・・

>ケント様
死ぬまでに世のためになることをやっておきたい!
常々そう考えているのですが、やっぱり余命宣告されないと実行に移せそうにないです・・・とはいっても、何をするかも考えていませんが。
最高の人生とは、その瞬間が最高であればいいんですよね。モーガン・フリーマンのような境地にはなかなかなれそうもありません・・・
愛だね、愛。 (Ageha)
2008-05-21 08:55:50
お金がないと出来ないことがいっぱいあって
でも、それは一時的な満足感しか得られない。
ただ、大概のひとは
そのお金を稼ぐために人生のほとんどの時間を
使わざるを得ないわけで。
その道で成功しても当然犠牲にしてきたものがあり
失った物は大きい。

そして、カーターは
人生の終わりに誰しもがほしいと思ってるものを
実はもっている。
なんだか「青い鳥は家にいた」っぽい話。

事業に成功したエドワードと
雑学薀蓄のカーターが組むと
初体験オンパレードと知識吸収だよなと
皮肉な目で見てたりして(コラ)

極端なおじーちゃん二人だけど
この二人の友情もまたかけがえのないもの。
エドワードはたくさんの愛情にめぐまれて
最後を迎えられたわけで、よかったなと・・・。
クイズオタク (kossy)
2008-05-22 19:25:02
>Ageha様
俺もクイズオタクになりたかったんだけど、最近、思い出せないことが多くて困ってます・・・
やるなら徹底的に!
あぁ、なんて俺は中途半端なんだろ。
などなど、いろいろ教えられたような気分です。

知識を増やしても死んでしまったらおしまい。
金儲けしても使いきらなかったら意味がない。
やっぱりこの二人の組み合わせが最良だったわけで、お互い死ぬ前に親友を見つけられてよかったですよね~

それにしても、あんな場所に・・・墓参りに来る人はいないんだろうな。子供たちによる墓参りの物語も作られたりして・・・
こんにちは~★ (とんちゃん)
2008-05-24 09:03:28
すっかりご無沙汰しております。
素敵な映画でした。

そっか~エベレスト山頂のあのラストには「チベット問題」も絡んでいるのかもしれませんね。
深い~~。
みんなどうせ死ぬんだから、仲良くしようぜみたいな?(あら、違ってたらごめんなさい^^)
あ~あんな素敵な旅行、私も行ってみたい。

スカイ・ダイビングゥゥ~だけは、死んでも嫌ですが^^
やられました! (ジュン)
2008-05-24 15:36:20
かんおけリストの最後のたたみかけには
やられちゃいました!!

TBさせていただきました。
旅行 (kossy)
2008-05-25 21:49:12
>とんちゃん様
エベレストに眠るだけで世の中のことが見渡せそうですよね。旅行だったら遠慮したいところだけど、死んでからならいいかなぁ・・・
エジプトは行ってみたいですよね。
というか、俺はヨーロッパも行ったことないのですが。

スカイダイビングは俺もやだ!

>ジュン様
やられましたよね~
予測不可能な展開でした。
あのスピーディなたたみかけも作戦だったんでしょうね。
Unknown (may)
2008-06-17 15:01:47
予告で激シブおじさん2人がスカイダイビングしてるのを観ただけで絶対観よう!!と思ってました。
TBさせて頂きます~
スカイダイビング (kossy)
2008-06-20 00:49:16
>may様
スポーツ万能の恩師が「やったことないスポーツはスカイダイビングだけだ」と言ってたことを思い出しました。
俺なんてやったことのないスポーツだらけだというのに・・・
う~む、やってみたいとは思わない(汗)
贅沢すぎますね・・ (Aki)
2008-11-15 04:11:09
仕事付き合いで書く年賀状。
退職~再就職までの間半分に減りました。
財産目当て。
利害関係のある人間関係は一瞬に消滅。
利害関係のない、両極にいるような二人の、交わるばずのない人生が、死のまえで、病室で交錯。
死を前にし、やりたいことリストの作成し、浮彫りになる、家族という財産について。
視覚的にわかりやすかった。
家の内装も円形・暖色にコンクリートの打ちっぱなし。寒色系の寒い映像。
対し、寒々とした孤独の象徴であるようなその、の部屋。
いかにお金をためても、愛が必要不可欠。
お金と愛を適度に。。
いや、両方あればあるだけ・・(笑)
利害関係 (kossy)
2008-11-20 02:11:37
>Aki様
金持ちになったことがないのでよくわからないけど、信頼していた人間が結局は仕事と金だけの関係だとわかったらショックでしょうね~

人間、死ぬときに何が残るか?
俺には子供がないので、遺産を残す必要もないし、気楽に・・・とは思うけど。やっぱり生きてきた証を残しておきたい。
やっぱり映画にかかわるとか、音楽を遺すとか・・・ブログだけじゃさびしいぃぃぃ
寿命・生きた証 (Aki)
2008-11-20 04:14:47
生きた証については・・考えません。死については、死ぬときに(できるだけ)後悔しない生き方=自己満足のみだと思っています。ただ、ソレは、突然できるわけではなく、やはり一日一日の積み重ね。病気や事故や天災等、志なかば、命を失うこともあるかもしれない。いろいろ我慢しなくてはならないこと、しがらみ、制約も、あるかも。しかし、何かを優先・選択・我慢したものから得るモノもある。彼等は仕事を優先し富を得て贅沢をした。家族を優先し暖かい家庭・家族を得た。数々の功績を残した偉人も同じだと思います。今、何が一番大切か、本当に大切か問い、ソレをやる。時間は平等。
一日一日 (kossy)
2008-11-23 19:58:19
>Aki様
そうなんですよね・・・理想は一日一日の積み重ね。それができないから焦ってるだけなんです。
まぁ、事故や突然死なんてのに見舞われるとしょうがないですけど、心がけの問題ですね。“いつ死んでもいいように”などというと寂しいけど、俺もしっかり生きていこっと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『最高の人生の見つけ方』を観ました。 (0120 Blog)
余命半年。 アナタがもしそう宣告されたら、残りの時間をどう過ごしますか? それぞれが置かれた状況にもよるのでしょうが、残された僅かな時間をどのように過ごせば良いのか・・・あれこれ考えてしまいますね。 ちなみに、私は “告知” してほしい派です。 ▼
最高の人生の見つけ方/The Bucket List (我想一個人映画美的女人blog)
自分の死の時期を宣告によって前もって知りたいか、否か? 知った時、果たしてどう生きるか。 この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。 (でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?) あと何ヶ月の命...
最高の人生の見つけ方 in ゆうばり (蠍沢シネ吉の正直最近映画観てない)
 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンというハリウッドのガチャピンとムックの共演によるヒューマンドラマ。  金持ちのジャック・ニコルソンと整備工のモーガン・フリーマンは共にあと6ヶ月の余命と宣告されます。  たまたま同じ病室だった二人は自らの最期...
映画 【最高の人生の見つけ方】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「最高の人生の見つけ方」 『スタンド・バイ・ミー』などのロブ・ライナー監督によるヒューマン・ドラマ。 おはなし:大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)が入院先の病室で知り合った。二人とも余命は...
最高の人生の見つけ方 (そーれりぽーと)
久しぶりのロブ・ライナー監督作は、なんとモーガン・フリーマンと、猛獣ジャック・ニコルソンでオサレに泣かせる映画?! 『最高の人生の見つけ方』を観てきました。 ★★★★ 見事オサレに泣かされてしまった。 余命を知った二人の老人が死と向き合う姿を描いた映画な...
最高の人生の見つけ方 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『余命6ヶ月、 一生分笑う。』  コチラの「最高の人生の見つけ方」は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人が共演した5/10公開のヒューマン・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「スタンド・バイ・ミー」、「ア・...
最高の人生の見つけ方 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
死ぬまでにしたい10のこと(カネに糸目はつけない編)
最高の人生の見つけ方 The Bucket List (いい加減社長の映画日記)
「ハンティング・パーティ」も気になるけど、あとに回して。 「隠し砦の三悪人」は、ちょっとはずしそうなのでパス。 名優の共演が気になる「最高の人生の見つけ方」を選択。 「UCとしまえん」は、普通の土曜のレイトショーよりは、ちょっと多目かな? 「最高の人生の...
「最高の人生の見つけ方」みた。 (たいむのひとりごと)
「終わりよければ、全てよし。」・・そういいう作品ではない。余命6ヶ月を宣告され、残された時間を前向きに、有意義に使うことで最後の人生を謳歌する話とも少し違う。逃れようのない死を自覚したことで初めて自分
最高の人生の見つけ方 (アートの片隅で)
「最高の人生の見つけ方」の試写会に行って来ました。 原題は「The Bucket List」、映画を観たならば、このタイトルの方がしっくり来ます。 大病院の経営者エドワード(ジャック・ニコルソン)は無一文から身を起こし、一代で大病院を築き上げた男。 「病院はホテルで...
最高の人生の見つけ方 (悠雅的生活)
ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’
最高の人生の見つけ方 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。どちらも大好きな俳優さんなので楽しみにしていました~【story】仕事に人生を捧げた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあ...
最高の人生の見つけ方 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BUCKET LIST】2008/05/10公開(05/11鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー
映画「最高の人生の見つけ方」(2007年、米) (富久亭日乗)
   ★★★★☆  末期ガンで余命を半年と宣告された2人の男の生きざまを 「スタンド・バイ・ミー」(1986年)のRob Reinerが監督した。 原題の「The Bucket List」は「棺桶リスト」=死ぬまでにやるべきこと=の意味。  Edward Cole (Jack Nicholson)は1代で巨...
最高の人生の見つけ方 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『 close your eyes and open your mind 』  【公   開】 2008年 【時   間】 97分 【製 作 国】 アメリカ 【...
最高の人生の見つけ方 (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 97分 ワーナー・ブラザース配給 原題:THE BUCKET LIST STAFF 監督:ロブ・ライナー 脚本:ジャスティン・ザッカム CAST ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ ビヴァリー・トッド 本当にイイ作品だったぁ~~~{/fa...
★「最高の人生の見つけ方」 (ひらりん的映画ブログ)
3日連続でナイトショウ観て来たのに・・・ 続けて試写会に行ってきました。。。レビューが溜まってるよーーー。 今回は虎ノ門のニッショー・ホール。 劇場での予告編は何度も観てたので、あらすじはバッチリ。 主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの...
The Bucket List (最高の人生の見つけ方) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、2人の大御所オスカー俳優、モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンが、癌で生のリミットを6ヶ月間と宣告された老人の最後の時をユーモアたっぷりに描いた「最高の人生の見つけ方」。 頼むから配給会社の人は、もう少し考えた邦題をつけて欲しい。{/kaeru_a...
「生きる」って何? (美容師は見た…)
 『最高の人生の見つけ方』 初めて耳にした時には、もっと別のタイトルは 無かったのかと感じてしまったんですが… 原題の『THE BUCKET LIST』の方が しっくり来るような… でもでも、見終えると邦題にジーンと来てしまったからあら不思議(笑)ジャック・ニコルソン...
映画 『最高の人生の見つけ方』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切ったのは、『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナー。仕事に人生をささげた大富...
『最高の人生の見つけ方』 (『映画な日々』 cinema-days)
 オスカー俳優二人が余命半年を宣告された  末期癌患者を演じる。  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
「最高の人生の見つけ方」 あなたは二つの質問にイエスと答えられますか? (はらやんの映画徒然草)
とってもとっても久しぶりに試写会に当たりました。 1年半振りくらい・・・? こち
映画 『最高の人生の見つけ方』 (Death & Live)
『最高の人生の見つけ方』  2007年 原題 : THE BUCKET LIST 監督 : Rob Reiner 今日のお目当ては『相棒』だったのですが、 あまりにも混んでいるし、 丸の内TOEIは並ばなくてはいけないので、パス。 こっちも見たいと思ってはい...
「最高の人生の見つけ方」  The Bucket List (俺の明日はどっちだ)
"Have you found joy in your life?" "Has your life brought joy to others?"一代で10億ドルをかせぎ、大統領も挨拶に来るというほど富豪だけど自分本位で孤独な男と堅実に家庭を築き実直に生きてきたワーキングクラスの自動車整備士が、ともに末期のガンで余命6ヵ月と...
『最高の人生の見つけ方』 (きぶんしだい)
   ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマン主演『最高の人生の見つけ方』を鑑賞 ●あらすじ● 結婚4回離婚4回で仕事に人生を捧げてきた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と家族のために整備士として人生を捧げてきたカーター(モーガン・フリーマン)...
「 最高の人生の見つけ方/ THE BUCKET LIST (2008)」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【最高の人生の見つけ方 】2008年5月10日(土)公開 監督 : ロブ・ライ...
最高の人生の見つけ方 (スワロが映画を見た)
原題:THE BUCKET LIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:97分 監督:ロブ・ライナー 原作:―― 脚本:ジャスティン・ザッカム ...
最高の人生の見つけ方 (eclipse的な独り言)
 昔、英語の授業中に「one」という単語を「おね」と発音した友人の顔を見て恥ずか
最高の人生の見つけ方 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
老若男女問わず、み~んなに観てもらいたい作品!残りの人生、素敵な生き方ができること間違いなし!                     評価:★9点(満点10点) 2007年 97min 監督:ロブ・ライナー ...
最高の人生の見つけ方 (Diarydiary!)
《最高の人生の見つけ方》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - THE BUC
最高の人生の見つけ方 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
これまでの人生で、やらなかったこと、知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと、忘れていたこと、忘れようとしていたこと、全部やるための、これからの6ヶ月。 末期がんで、余命6ヶ月。そう宣告されたら、誰もが後はもう待つだけ...
大富豪も労働者も気持ちは同じ。『最高の人生の見つけ方』 (水曜日のシネマ日記)
余命半年と宣告された二人の初老男性の物語です。
最高の人生の見つけ方(映画館) (ひるめし。)
余命6ヶ月、一生分笑う。
最高の人生の見つけ方 (ももママの心のblog)
ガンで余命半年と言われた二人の男は、病院で出会った。普通だったら出会うことのなかったまったく正反対の二人は、棺おけリストを片手に、冒険を始める。そして・・・。オスカー俳優二人がすばらしい。お勧めの1本!
最高の人生の見つけ方 (to Heart)
原題 THE BUCKET LIST 上映時間 97分 脚本 ジャスティン・ザッカム 監督 ロブ・ライナー 出演 ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ビヴァリー・トッド/ロブ・モロー 死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。 監督は「ス...
最高の人生の見つけ方 【称号:良作】 (映画細胞~CinemaCell)
自動車整備に身を捧げてきたカーターと、金に固執した人生を送ってきた実業家エドワー
最高の人生の見つけ方 を観ました。 (My Favorite Things)
死ぬまでしたい10のことは私の好きな作品のひとつですが、ちょっぴり哀しいし、辛いんですよ…。
最高の人生の見つけ方 (利用価値のない日々の雑学)
やたらと評判が良く評価が高いので、マンデラの初日を蹴って急遽鑑賞に行った。いやいや本当に隙の無いくらい良く出来てる作品だ。ハリウッドならではの作品であり、なんと言うか「優等生」なのである。しかし、どうだろうか、原題は別として邦題の「最高の人生の見つ...
「最高の人生の見つけ方」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
土曜日の夜 レイトショーで『最高の人生の見つけ方』を観てきました。
最高の人生の見つけ方 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  どうもこの邦題がしっくりこない。原題通りの『死ぬまでにやりたい事のリスト』のほうがピッタリだと思うのだが…。 地味で家族思いの自動車整備工カーターと、我がままで孤独な実業家エドワード。この二人は、ともにガンに侵され、余命6ヵ月と宣告される。...
「最高の人生の見つけ方」 (You got a movie)
監督   ロブ・ライナー キャスト ジャック・ニコルソン      モーガン・フリーマン  ほか  二大オスカー俳優と「スタンド・バイ・ミー」の名匠ロブ・ライナーの素晴らしいタッグによる感動作です。スタンド・バイ・ミー同様に誰もの心に訴える名作として残る...
最高の人生の見つけ方 (日々緩々。)
『最高の人生の見つけ方』を観て来ました~。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  自動車整備工の...
【映画】最高の人生の見つけ方 (新!やさぐれ日記)
■動機 誘われて ■感想 日本じゃ作れない感動作だなぁ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知り...
最高の人生の見つけ方 (★Shaberiba ★)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがやっぱ魅力的! 余命6ヶ月な彼らは「やりたいことリスト」を手に、さまざまなことに挑戦する♪
『最高の人生の見つけ方』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...
最高の人生の見つけ方 (ダイターンクラッシュ!!)
5月18日(日) 18:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円 『最高の人生の見つけ方』公式サイト 丸の内ピカデリー2から1に昇格。しかし、日曜日の最終回なので、中央の真ん中より後ろの席以外は...
「最高の人生の見つけ方」 (首都クロム)
 何と言うか、“味がある”のです。死に直面している、と言うのが一つの大きな柱なのに悲壮感はなく、寧ろ爽快でした。どう生きたかにこだわらず、どう過ごすかの奥にある情感の部分に焦点を絞った語り口が秀逸。ベッドに括られて、チューブとコードにまみれて、無尽蔵に...
最高の人生の見つけ方 (ルナのシネマ缶)
モーガン・フリーマンと ジャック・ニコルソン、 2大名優の共演ですから、 演技は申し分ない作品です。 余命6ヶ月の2人ですが、 なんだかとっても明るくて 楽しい作品です。 仕事に生き、財をなした大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、 家族のため...
最高の人生の見つけ方 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Bucket List”監督=ロブ・ライナー。脚本=ジャスティン・ザッカム。撮影=ジョン・シュワルツマン。音楽=マーク・シェイマン。美術=ビル・ブルゼスキー。死ぬまでにやっておきたいこと(棺おけリスト)の遂行めざして…。☆☆☆★★★
最高の人生の見つけ方 (とんとん亭)
「最高の人生の見つけ方」 2008年 米 ★★★★ 久々に映画館で観た作品が、この映画で良かった! 私は、これでまた映画館に足を運ぶ、きっかけができた気がする。 エベレスト山頂目指して登山をしている男の姿にモーガン・フリーマンのナレーション が....
笑って逝こう 『最高の人生の見つけ方』 (どんどんいこう)
生きている以上、笑って死ねる人生でありたいものです。というわけで、「最高の人生の見つけ方」を観ました。 THE BUCKET LIST公開日:2008/5/10...
映画鑑賞記「最高の人生の見つけ方」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.05.23 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 老人2人の人生最後の冒険旅行 <ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  家族思いで勤勉実直な自動車整備工・カーター(モーガン・フリーマン)と、独身で大金持ちの傲慢な実業家・エドワード(ジャック...
「最高の人生の見つけ方」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「最高の人生の見つけ方」 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー、アルフォンソ・フリーマン、ロイナ・キング 勤勉実直で家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた自動車...
[遅ればせながら、映画『最高の人生の見つけ方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆まあ、数々のネット映評家さんたちが、既に多くの賛辞を送っているようなので、私は多くを語らないぞ^^; いい作品だった。 ガン末期の二人の「自由な旅」の物語だ。    ◇   ◇ その「自由な旅」がクローズアップされているが、何よりも、私は、偶然にも相...
最高の人生の見つけ方 (まぶスク 瞼のスクリーン)
オススメ度 ★★★★★(4・5) 「笑えるし、泣ける、秀逸映画。」 アカデミー賞受賞俳優2名、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが演じる病院で死を宣告された2人の男の、人生の最期を華々しく謳歌する話題&魅惑の感涙ドラマ。
最高の人生の見つけ方:THE BUCKET LIST (銅版画制作の日々)
ロブ・ライナー監督作品 二大オスカー俳優共演   5月27日、MOVX京都にて鑑賞。主演は大物俳優、ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンという凄い顔ぶれ。そんな二人の共演作、ちょっと気になり観に行きました。 日本語タイトルは「最高の人生の見つけ方...
最高の人生の見つけ方 (近未来二番館)
最高の人生の見つけ方 - goo 映画 6月4日、映画館にて。   病院の同室で知り合った、自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワ...
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」を観た! (とんとん・にっき)
主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。アメリカ映画の二大スター、まさに百戦錬磨、芸達者なこの二人のために作られた映画です。一人は、家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた実直な自動車修理工カーター(モーガン・フリーマン)、もう一人は、お
最高の人生の見つけ方 (Yuhiの読書日記+α)
 遅ればせながら、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演ということで話題になっていたこの映画を観に行ってきました。 けど、観てから気づいたのですが、つい先日見たばかりの「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」とかなり内容が被ってる!! 何も考えずに見...
【最高の人生の見つけ方~The Bucket List~】 (對不起Baby、のんびり隙間blog)
【最高の人生の見つけ方】公式 最高の人生の見つけ方 - goo 映画>実直な自動車整備工のカーター(フリーマン)と豪放な実業家エドワード(ニコルソン)はガンで入院した病室で出会い、ともに余命半年を宣告される。“棺おけに入るまでにやっておきたいこと”を書き出し...
143)最高の人生の見つけ方 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命半年の初老男性の生き様を描く「最高の人生の見つけ方」。二人が最後にやりたい事としてあげた棺桶リストに上がっていない項目は? 1)スカイダイビング 2)オーロラを見る 3)入れ墨を入れる 4)ピラミッドを...
映画『最高の人生の見つけ方』を観て (KINTYRE’SDIARY)
50.最高の人生の見つけ方■原題:TheBucketList■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:5月22日、シネマシティ(立川)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:ロブ・ライナー□脚本・製作総指揮:ジャスティン・...
mini review 08330「最高の人生の見つけ方」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切...
【映画】最高の人生の見つけ方…身につまされたら感動アップ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}は偏頭痛のため(もしかしたら二日酔いかも?)殆ど寝てた私。お昼過ぎまで寝た後、途中少しだけ起きて、模型屋さん{/car2_tank/}とパソコンショップ{/pc2/}と食料品の買い出し{/silver/}に行っただけで、夜も割と早めに就寝しました。…先週が割と忙し...
最高の人生の見つけ方 (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『最高の人生の見つけ方』  (2007) = まじめで心優しい自動車整備士のカーター(モーガン・フリーマン)と、一代で莫大な富を築いた、孤独な実業家エドワード(ジャック・ニコルソン)。 対照的な初老の男2人は、ひょんなことから、同じ病室に入院...
『最高の人生の見つけ方』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し無謀にも病院を脱出・・・。感想『死...