チャコちゃん先生のつれづれ日記

きものエッセイスト 中谷比佐子の私的日記

食べ過ぎと風邪ひきの因果関係

2017年07月06日 16時17分10秒 | 日記
チャコちゃん先生この2日から体調を崩している
午前中はゆっくり休んでいる
そしてつらつら考えてみたら
いつも誕生日前それも小学校の頃から夏休みの始まる前に風邪を引き学校を休み
終業式に出たことがない

小さいときの写真が出てきた
お見舞いに来た友人と取った写真だが
、みんな夏服私だけセーターを着ている
なんとも妙な写真と思ったけど
こういう夏を迎えていたのだとわかった

昨年は誕生日にコンサートを開くといって
そちらに集中していたお陰で風邪は寄り付かなかった
と言うより大食いする時間がなかった

ことしは出されたものはすべて完食
お腹パンパンになり危ないなと思っていたらやられた

整体の平田先生は食べ過ぎると風邪をひき
ゆるんだ骨を元どうりにするのだそうだ
骨が締まるとブヨンとしたお腹もしまっていく

ひとはそういう治癒能力にもっと耳を貸さなかればいけないのだとつくづく思う

何も考えたくなく本も読みたくなくテレヴィも見たくないので来し方行く末の自分を眺める
そうすると
これからの自分の道もはっきりする

食べ過ぎというのは帯を結んでいるときに分かる
着物はいつも真実を教えてくれる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人が少ない | トップ | 転落も演技? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事