甲州史料調査会~ブログ桃太郎~

甲州史料調査会の活動や事務局の様子を随時皆さまにお知らせしていきます♪

第1次南アルプス市名取家文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
時下益々御清祥の段、御慶び申し上げます。平素は甲州史料調査会の活動に対し格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、甲州史料調査会では以下の日程で南アルプス市名取家の調査を実施致します。名取家は有野村(現在の南アルプス市有野)の村役人、近代は郡長を務めた名取善十郎を輩出した家柄です。蔵出しを終え、未整理の古文書が多数残されております。調査・保存処置・写真撮影のボランティアにぜひ御参加下さい。

なお、古文書読解初心者の方でも気軽に御参加下さい。また、学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。部分参加の方も大歓迎です。

日時:2016年7月1日(金)~3日(日)
場所:南アルプス市ふるさと文化伝承館(南アルプス市野午島)
宿舎:南アルプス市内にて調整中
集合:7月1日(金)13:10 JR竜王駅改札前
   (当日の昼食は各自済ませて下さい。部分参加の方は御相談ください)
費用:15000円程度(2泊の値段、交通費・食事代除く。参加費1000円含む)
その他:部分参加も歓迎致します。

申し込み締切:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号 (6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、5月27日(金)までにご連絡下さい。なお、作業場所・宿泊先の都合により先着12名に限定させて頂きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第24次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
秋冷の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、下記の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。
三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。


日時:2015年10月16日(金)~10月18日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分) 10階大会議室(16日)・史学科閲覧室(17日~18日)
集合:10月16日(金) 13:00 学習院大学北2号館10階大会議室 (17日以降は10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
(参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持ち物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPCをお持ちの方は、当日持参していただけると幸いです。なお、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、10月12日(月・祝)までに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)
初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窪八幡神社関係文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
炎暑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび当会では下記のとおり、山梨市の大工村天神社旧蔵文書の第4次史料調査をおこないます。明治期から戦後までを含む史料群で、今回の調査は写真撮影が中心になります。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も大歓迎ですので、ふるってご参加下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております。

    記

日時:2015年8月29日(土)~8月31日(月)
場所:山梨県山梨市大井俣窪八幡神社社務所
〒405-0041 山梨県山梨市北654
http://kubohachiman.com/
集合:8月29日(土)10:10 JR山梨市駅改札前
    当日のお昼は、ご持参ください。
交通:特急あずさ7号 新宿8:30発→山梨市着10:06
   ※必ず時刻表をご確認下さい。
宿泊:塩山温泉ゆばた
 〒404-0042 塩山市上於曽42 ℡0553-33-3530
費 用:18,000円(2泊の値段、交通費除く。参加費1000円を含む。)
持 物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、
(参加2回目以降の方は)甲州史料調査会調査マニュアル。
申し込み:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号
(6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、
8月10日(月)までにご連絡下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第23次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
初夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、下記の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。


日時:2015年7月4日(土)~7月5日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分)
10階大会議室(4日)、2階 史学科閲覧室(5日)
集合:7月4日(土)13:00 学習院大学北2号館10階大会議室
(5日は、10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
(参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPC持参可能な方は、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、6月20日(土)までに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)
初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1次名取家文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
初夏の候、益々御盛栄のことと御慶び申し上げます。
このたび、当会では、以下の要項で南アルプス市名取家文書の調査・保存活動を実施いたします。これまで保存・活動を行っていない文書群であり、蔵出し作業・蔵内の現状記録から実施致します。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。


日時:2015年6月28日(日)~6月30日(火)
場所:山梨県南アルプス市名取家及び南アルプス市ふるさと文化伝承館
集合:6月28日(日)8:30JR竜王駅改札(早朝のため間に合わない方はご連絡ください。)
 ※調査初日に蔵出しを実施致します。
 ※初日の途中から参加および2日目以降にお越し頂く方は集合場所などをこちらからご連絡致します。
宿泊:南アルプス市内(現在調整中)
費用:全日程参加15000円(予定。参加費1000円含む。交通費除く。昼食代等は別途個人負担)
持物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル、初日の蔵出しでは汚れてもいい服装でお越しください。
その他:部分参加も歓迎致します。ノートPC持参可能な方は、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、6月12日までにまでに本ブログプロフィールのメールアドレス宛てに以下必要事項を明記のうえお申込みください。
①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)
初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第22次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | Weblog
爽秋の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、以下の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。
なお、今調査中に、甲州史料調査会総会を開催いたします。


日時:2014年10月17日(金)~10月19日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分)
集合:10月17日(金)13:00 学習院大学北2号館2階史学科閲覧室
    (18日・19日は、10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
    (参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPC持参可能な方は、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、10月14日までに本ブログプロフィールのメールアドレスへ、①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)をお知らせください。初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窪八幡神社関係文書調査のご案内

 | 調査案内・刊行物
炎暑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび当会では下記のとおり、吉田鞆子旧蔵文書(山梨県山梨市大井俣窪八幡神社関係文書)と大工村天神社旧蔵文書の史料調査をおこないます。窪八幡神社は貞観元年(859)に創建されたという由緒を持つ古社で、天神社はその窪八幡神社と深い関わりを持つ神社です。
今回の調査では、両文書群の写真撮影を中心に作業を行ないます。初心者の方でも気軽にご参加いただけます。見学や部分参加も大歓迎ですので、ふるってご参加下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております。

              
    記

日時:2014年8月30日(土)~9月1日(月)
場所:山梨県山梨市大井俣窪八幡神社社務所
   〒405-0041 山梨県山梨市北654
   http://kubohachiman.com/
集合:8月30日(土)10:25 JR山梨市駅改札前 ※当日のお昼は、ご持参ください。
交通:特急あずさ7号 新宿8:30発→山梨市着10:05 ※必ず時刻表をご確認ください。
宿泊:塩山温泉ゆばた
   〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽42 TEL.0553-33-3530
費用:18,000円(2泊の値段、交通費除く。参加費1000円を含む。)
申し込み:参加希望者は本ブログのプロフィールにあるメールアドレス宛に、
     (1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)性別 (5)電話番号
     (6)所属・学年 (7)参加予定(全日程・部分参加など)をご記入の上、
     8月10日(日)までにご連絡ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第21次甲州三井家旧蔵文書調査のご案内

 | Weblog
春陽の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび、当会では、下記の要項で山梨県甲斐市三井家旧蔵文書の調査・保存活動を実施いたします。三井家は幕末以降、村役人などをつとめたお宅で、また、中馬会社や銀行の設立の中心ともなり、数万点に及ぶ史料を有しています。当会で2005年より調査を開始し、史料整理・目録作成等を行なっています。
今回も、前回調査に引き続き、目録作成や写真撮影等の作業を行ないます。初心者の方でもご参加いただけますので、調査・保存活動のボランティアにぜひご協力ください。
学生の方にとっては古文書を読むトレーニングになるなど、大変勉強になる機会です。見学や部分参加も歓迎ですので、ふるってご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。



日時:2014年5月2日(金)~5月4日(日)
場所:学習院大学北2号館 (JR山手線目白駅 徒歩5分)
    10階大会議室(2日)、2階 史学科閲覧室(3日・4日)
集合:5月2日(金)13:00 学習院大学北2号館10階大会議室
    (3日・4日は、10:00の予定です。)
宿泊:基本的に宿泊手配の予定はありません。遠方の方はご一報ください。
費用:参加費1000円を頂きます。
    (参加日数にかかわらず一律金額。昼食代等は別途個人負担です。)
持物:筆記用具、(お持ちの方は)くずし字辞典、(2回目以降の方は)調査マニュアル
その他:部分参加も歓迎いたします。入力をすることもありますので、ノートPC持参可能な方は、参加連絡時にその旨お知らせください。

参加希望の方は、4月25日までに本ブログプロフィールのメールアドレスへ、①氏名、②住所、③電話番号、④所属・学年、⑤参加予定(全日程参加・一日参加等)をお知らせください。初参加の方は、この調査を知った理由(ブログ、掲示、紹介等)もお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史資料保全に関する声明‏

 | Weblog
 2014年2月14日から15日にかけて関東甲信地方を記録的な大雪が襲い、尊い命が失われ、いまなお、物流・交通の寸断のため、懸命の救援活動が続いております。被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。

 さて、今回の大雪によって、建物の破損によって歴史資料(写真・民具・文書など)が雪水などによって被害に遭う可能性が懸念されます。もし水濡れによってカビが生えてしまったような場合でもある程度の復元が可能ですので、捨てる前に一度当会に御相談ください。地元自治体と御相談の上、当会では歴史資料の救済のために全力でサポート致します。

 何か身の回りの歴史資料で問題が起きていないでしょうか。問題が発生している、あるいは歴史的な資料に関する質問や意見、保存に対する対処方法、今後の保存に関する不安など、御困りのことがございましたら、甲州史料調査会までお気軽に御連絡頂ければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20次甲州三井家旧蔵文書調査のご報告

 | 調査報告
11月2日~4日の甲州三井家旧蔵文書調査は、無事に終了いたしました。
史料の写真撮影を今後デジタル撮影に切り替えていくことになったため、
今回が最後のマイクロフィルムカメラでの撮影となりました。
ご参加いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。

次回調査は2014年に実施予定です。
引き続き、多くの方のご参加をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加