Adore

植物栽培11年。
靴を磨いて3年半。
珈琲淹れて1年ちょっと。
Instagram @koshitat

砂漠の宝石

2017-07-16 19:25:43 | 植物

かれこれ11年間、ハオルチアという植物を育てています。一時期は100鉢以上の苗を管理していましたが、諸事情により現在は半分以下に。





もとは乾燥地帯に自生する多肉植物で、
厚い葉の先に透明な窓があるのが特徴です。
現地では窓だけを地表に出していることもあるのだとか。





この種の面白い所は、育てる人によってその姿形がまるで別物のように変貌するという点。

上手く育てれば、厚く短い葉が綺麗に並び、
下手に育てれば、長い葉が不均一に並びます。

栽培名人と称されるような方の苗は、それはもう見事なもので、自分の育てている苗が同じ品種だとは思えないほど。


だからこそ、品評会などで入賞するような苗は、
息を飲むような美しいものになるわけです。





水やり、日のあて方、温度や湿度、土の配合。。
11年経った今でも、試行錯誤の日々。


奥深きハオルチアの世界。
少しでも魅力が伝わったのなら幸いです。


Instagram @koshitat




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕と靴磨き | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。