週末一人のアフタヌーンティ暮らし

静かな週末の午後、一人でミルクティーを楽しみ生活。ずっと憧れていたのに、なぜかちょっとメランコリー?

赤毛のアンのふるさと~プリンスエドワード島に行ってきました!!!

2016-10-20 07:59:18 | 日記
 ついに夢が叶いました!

 私が「赤毛のアン」に最初に出会ったのが、たぶん幼稚園の頃だと思うので、
あれから半世紀~、ついにアンが世界で一番美しいと言ったプリンスエドワード島に行ってきました

 羽田までの1時間半のフライトから始まり、成田からカルガリーまで約10時間、
そしてさらにカナダの国内線を2度乗り継いで10時間あまりのなが~い旅でした。

 それでも、10月のプリンスエドワード島では、これまたアンが一番美しい季節とため息をついた、
見事な紅葉と穏やかな気候の中で、夢の時間を味わうことができました。

 恋人たちの小道を散策し、輝く湖水の風に吹かれ、おばけの森の木々に背中を押されながら、
帰りにはアンのお店で、それはキュートなクリスマスバージョンの小さな人形を手にいれました

 帰りの飛行機の中では、「あの長い道のりを再び経験することは、たぶん2度とないだろう~」と、
ちょっぴり感傷的な気分に浸りながら、それでも我が家のドアをあけたら、

私の大好きなアンの言葉
「とてもすばらしかった!私の人生で画期的なことだったわ。
でも一番良かったことは、家にかえってくることだったわ!」がよみがえりました






 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “勝手にすれば!”と思う次の... | トップ | アメリカ人の本音と建て前? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。