新城市七郷一色上松


七郷一色上松は、10月7日、一人暮らしのお婆ちゃんが遺体遺棄され
発見された愛知県の山間の地である。
新聞を読みながら七郷一色上松が判らずパソコンで地図を検索。

上松は蔦ノ巣山(標高706m)の北の麓の一帯。
ここが新城だなんて言われても関わり無き地のことで
全く知らない。

南隣が浜松市北区だなんて地図を見て初めて理解できるような
山間部。
三河河合から県境を越え三ケ日に至る道筋だから本長篠より
北東寄りで静岡県境に近いことを知った。

身内友人でも居なければ、殆ど知らずに過ごすことになりそうで
東栄町が新城市の北隣と知り、昔と様変わりしている地名に驚く。

近くに三遠南信自動車道。
こちらは、鳳来峡 IC ー 浜松いなさ北 IC 間が
2012年3月開通では通った事もない新しい道路。

渥美半島の地同様、度々の合併で地名が変わり忘却の彼方へと
忘れられる地名も多い。
人間を長くやっている人間には実に不都合だと感じる事も多い。

2003年、田原町が田原市となり、渥美郡より離脱。
2005年、渥美町が田原市に編入した時点で渥美の名が消えた。

旧前の町域が住所としての名を残すことになったが
渥美郡渥美町は田原市になり田原市内に渥美が付く町名は
無い(筈)。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« SWIFTコード 戦争を知らな... »
 
コメント
 
 
 
 (チャーリーブラウン)
2016-10-16 16:02:43
鳳来湖の反対側ねえ。そちら方面に行く道があったことすら知らないわけで。
山ん中なんですねえ。
疑うことを知らない、たぶん田舎の人なんでしょうね。
 
 
 
新城 (ミッキーサイモン)
2016-10-17 07:49:47
豊川に近い方から東栄に近い方まで、非常に広域ですからね。
家の家系も新城ですけど、旧鳳来町ですしこんな三ケ日方面は何の縁もないです。
海老地区ならば知っている人は住んでいますけど・・・。

あのいわゆる平成の大合併で市町村の統合が行われてあまりピンとこない地名が増えました。
そして昔ながらの伝統ある名前も消滅。
でもそれだけでは満足できずに今度は都道府県そのものを見直すとか・・・。

その地域で生活する住民にとっては不便さも増すような気がするんですけどね。
 
 
 
こんばんは〜 (小四郎)
2016-10-17 22:21:01
>山ん中なんですねえ。

Google Earth で再確認したものの、よく判らんような道路で
ヘアピンカーブと言えばクルマがドッコイドッコイ通れそうな
気もするけど、つづら折れの未舗装道だとすると原付2輪かな。

鳳来湖からクルマで浜松に出たことや、乳岩峡(ちいわきょう)は
駅から歩いたことがあります。今となっては考えられん行動。笑
しかし、飯田線東側の朝霧湖方面に入山したことはありません。
もうチョイ南の本長篠から県境方面、途中から山道がなくなる
ような所を子供の頃、親戚の後を付いて歩いたことがあります。

>疑うことを知らない、たぶん田舎の人なんでしょうね。

死亡を隠し年金を掠め取っていたとか。
貧乏人でも狙われる。嫌な渡世だな〜。苦笑
 
 
 
Re: 新城 (小四郎)
2016-10-17 22:23:23
>海老地区ならば知っている人は住んでいますけど・・・。

東栄町や久老勢の駅前から通学していた同級生がいたけど、
作手村から通学できない連中は全員、寮生活。なんせ道路事情の
悪い時代のことで交通網が整備されていなかったもんね。笑

>今度は都道府県そのものを見直すとか・・・。

時を経て気づいたら中国モンゴル自治区の北の果てに暮らしていた。
なんてことにならん事を祈ります。笑

>その地域で生活する住民にとっては不便さも増すような気がするんですけどね。

余所事を考えながら気が抜けていると、未だ、ハガキに
渥美郡田原町と書き間違ったり、慣れとは恐ろしい・・・笑
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。