モバイルガジェット好きのブログ

スマートフォン・タブレット・ポケットルーターetc. すべてのモバイルガジェットの話題を紹介!

ドコモが訪日客向けプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」開始

2017-06-30 11:52:12 | スマホアプリ
ホテルルータ無線LAN中継器モバイルバッテリー
MVNO・格安SIM低価格Windowsタブレット
空気清浄機SIMフリー・スマートフォンストア
LTEバンド古いWi-Fiルータは即買換えだ!

◆毎日チェックAmazonタイムセール
◆Amazonダイエットストア
◆Amazonファッションファイナルセール

 NTTドコモは、訪日外国人旅行者を対象としたプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」の提供を7月1日より開始する。広告の視聴に応じてデータ通信容量を付与する仕組みが用意される。

 訪日前に専用サイトで申し込み、日本国内の空港などでSIMカードを受け取って利用する。有効期間は15日間。データ通信専用で、SMSの受信に対応する。利用できるのは満20歳以上の訪日外国人旅行者が対象。

 当初は128kbps通信が利用できる「プラン1000」(1000円)と、500MB分の高速データ容量が付属する「プラン1700」(1700円)の2種類のパッケージが用意される。2017年10月頃に「プラン0」として、広告動画などを視聴を条件とした無料のパッケージも提供される予定。

 高速データ通信では、NTTドコモのネットワークで下り最大682Mbps/上り最大50Mbpsで利用可能。低速時は上下128kbpsとなる。SIMカードのサービスサイトで広告動画を見たり、アンケートに回答すると、追加の高速データ容量がもらえる。有料でのチャージも可能。

 動画広告を1つ視聴で10MB、アプリのインストールで50MB

 サービス開始当初は、動画広告、アンケート、アプリインストール型広告、記事広告の4種類の広告が提供される。ユーザーが好きな広告を選んで、条件を満たすとデータ通信容量が提供される。今後、グルメ・レジャーの予約や、クーポン、交通機関、観光スポットなどの利用に応じて通信容量をもらえる広告メニューも検討されている。

 動画広告を1つ観ると10MB、アプリを1つインストールすると50MBといったデータ容量が提供される。もらえるデータ容量は、広告主の出稿金額に応じて変動する。

 なお、「Japan Welcome SIM」で広告を視聴する際はデータ通信容量を消費する。広告の視聴は渡航前か、ホテルなどのWi-Fi経由での視聴を想定しているという。

 

ニュースリリース(NTTドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/26_01.html

 


 

ブログ過去記事一覧
2017            
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AC出力も備えた超大容量5万mA... | トップ | USB 2.0を最大100m延長する方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スマホアプリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL