ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

停止した意識

2017-12-15 16:05:14 | 冥神真琴
ウトウト石を打つ。

時々戦闘にも出たけれど
わかりきっている事ばかり
目を閉じていても戦闘出来てしまう程


10余り
11余り
12余り
鍛錬5の6余り

雫を入れ
16余りの石

出来ちゃった…

でも
これが売れて資金が更に増えた所で
何をすればいいんだろう…。


装備を強化して
どこへいくの。


もう手伝いが不要な場所で
私が先へ進む意味は…



石ばかり打ち
両替には石だらけ。

貫がもう両替に入りきらない。
持ち歩くしかない…。



しばらくはそれでも
お手伝いとしてお誘いもあったし
本当に困っているのではないだろうかと感じた党首に
自らお声をかけ戦闘に参加もした。


けれど
何か違う
やっぱり何か違うのだ。



私は生涯これだけは書かないであろうと思っていた言葉を
補足に書く。



―知人以外✖―



琉聖が見たら何と言うだろう。
果鈴が見たら何と言うだろう。



一門に入らない私は完全に孤立したように思う。
けれど
それでいい。



私は元々1人だった。
この世に来てしばらくずっと1人だった。
だから1人でも大丈夫。


あの頃に戻っただけだ。



彼が戻ってきたら
彼女が戻ってきたら
そう思うとぐっすり眠る事が出来ない。


「おかえり^^」


と言ってくれる人がもし居なかったらと思うと
私だけはせめて と…。




いつまでもつかな
この思いは。


屋敷でウトウトする。
机にうなだれぼんやり外を見る。
きっと私が見逃してしまった頑張り屋の誰かが
1人この世を走っているんだろうなぁ。


ごめんね
私には貴方を見つけてあげる事ができそうにないよ。




目を閉じる。

不変 詠唱 気合 
あ…戻り詠唱…

ん…ちょっと子守…

解呪…あ…やっぱやめ…詠唱…




色々な所へ行けたなぁ
こんな私が…


「慣れれば上手く立ち回れるようになる」


立華さんが昔言ってた。


本当だね…
でも私がたくさんの場所へ行けたのは
この世にいた皆さんのおかげなんだ…


あの頃私を誘ってくれた皆さんの…。



眠いなぁ。
少し眠ってもいいかなぁ。


真っ暗になってしまった知人欄。
私の名を呼んでくれる方はもういない。


少しだけ
少しだけだから…。



私はゆっくり瞳を閉じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 約束 | トップ | 感謝の涙 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いただいたお言葉のままに (真宮寺八雲)
2017-12-15 20:48:55
いただいたお言葉のままに、私は笑っています。
出会った方々と。すれ違う方々と。城下町の方々と。町の方々と。そして、これから出会う方々と。心に決めました。私は笑っています。ここは愛された世界。存在した愛された時間。これから愛される未来。そう、笑顔でいる場所ですものね。安土は全ての場所と繋がる不思議なところ。貴女が眠っている時でも、ここにいれば心が繋がるでしょう。でも、いつかここでお会いする事ができたなら、その時に溢れる涙はお許しください。嬉しい涙は笑顔と同じと、お許しくださいませね。
Unknown (冥神真琴)
2017-12-16 14:55:48
友人が楽しそうに笑っている姿は
私の中で本当に大事な風景の1つです。
八雲様がこの世で毎日を笑って過ごしてくれていたらと
それだけで私は幸せに思います。
お優しい言葉の数々
私は本当に運の良い人間です。
素敵な出逢いばかりで
今ここにもこうしてお声を頂けている事に
感謝の気持ちしかございません。
本当に本当にありがとうございます。

コメントを投稿

冥神真琴」カテゴリの最新記事