ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

小田原にて

2017-07-18 09:44:49 | 冥神真琴
地獄谷へ到着した私達は徒党に勧誘され挨拶をした。

「よろしくお願いします^^」

「岳です!よろしくお願いします!」


詩皇さんはにこやかに岳さんへ近寄る。


「わざわざ来てくれてありがとうな^^」

「いえいえ!!」


岳さんは言葉遣いも丁寧だし誰に会わせても安心だった。
詩皇さんも優しい方だし全て任せておける。


「揃ったぞー。はよこい~。」

地獄谷前に居るのは6人。
あと1人は対象者様かな。


今回もここに居るのは詩皇さんの知人さんなのだろうか。
この方どれだけ知人が居るのだろう…。
志摩さんは知ってるけれど他の方は見た事が無い。
会話の雰囲気から初めましての方々では無さそうな感じ。


「武芸成長止まってるけどあの子あのまま動かないつもりか?^^」

現在あまり先へ進もうとしていない眞子の事を気にかけてくれているようだった。


「あの子のやりたいにようにやればいいかなって思ってる^^」

「そうか^^どこか行く気になったらいつでも付き合うって伝えて^^」

「うん^^ありがとう。」


しばらくまったりと雑談が続く。
詩皇さんを中心に様々な会話が飛び
笑ったり驚いたり…。


岳さん無口だなぁ。
会話に入って来れないかな…?


ふと後ろを見るとさっきまで居た岳さんの姿が無い事に気づいた。


あれ。
どこ行ったんだろう。


座り込んでいた私は立ち上がり
岳さんを追尾する。

詩皇さんがチラッと私を見た気配に気づいたけれど
すぐ戻ってくるからいいよね…。




ゾーン内に居ないという警告。
もしかして小田原に居るの!?



小田原に入ると両替前で空を見上げる岳さんに気づく。

「どこいっちゃったのかと思った…。」

私は息をきらしながら苦笑いする。

「あ、まこさん!見てください!」


岳さんは両替前に咲く桜を指さした。


「ここって町にも桜が咲いてるんですね!」


そっか…。
岳さんはあまり他の町を知らないのか…。



「そうだね^^綺麗だね^^」

「はい!」

私は暇つぶしに岳さんの能力を占う。

「かしこみかしこみ…。」

「えw何ですか!?」

「岳さんの能力占ってた^^ほほー、こんな感じなんだ~。」

岳さんは後ずさりすると体を抱え首を横に振る。

「やめてくださいwなんか恥ずかしいw」

「あはは^^」





「お待たせしました><」

「おーい、まこ~。揃ったから誘導たのむ~。」

「あ、はーい^^」

「すみません!すぐ向かいます!!」



私達は慌てて小田原を出ると再び地獄谷へと戻るのだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜名湖での出逢い | トップ | 男女交流 »

コメントを投稿

冥神真琴」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。