ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

変化と不安

2017-06-18 10:55:00 | 多岐川琉聖
なんだあれ。
あんな敵こんな所に居たか?

最近見慣れない敵があちこちウロウロしている。
俺は思わず弓を構えた。


なんて事は無い。
結界が邪魔だがただの狐だ。


ふっと奥を見ると偉そうな狐が徘徊している。
レアなのか?


俺は再び弓を構えた。

さっきの狐よりはまぁ強いけど
こいつもなんて事は無い。
何の為にここにいるんだ?

足下に光る石。
なんだこれ。


山野の秘晶…。


これが噂の…。




一見凄い物に見えるが実際俺達には不要な物だ。
遊び装備にでも付けてみるか。


里を出て仕官を終えた方を支援していく流れがこの世に訪れた。
物凄く手厚い支援だ。
俺が誕生した時も十分な支援を受けられたが
里と言いこの神秘石やらと言い
ますます生きやすい世になったもんだ。

案内役はこれから更に忙しく仕事をする事になるだろう。
この試練が本当に初心者の為になるのかは
まだよくわからない。



しかし昔の冥神さんのような状態にならないのは確かだ。
1人でもある程度コツコツと先へ進んでいける。
もちろん全てをこなすには協力者が必要になってくるわけだが…。



それよりやはり俺が気になるのは特化伍だ。
新しい技能を手に入れればまだ倒していない強ボスとも楽に戦えるかもしれない。




何の支援も無いこの世で1から修行に励んできたベテランさん達と
俺が誕生したあたりから少しずつ緩くなってきた仕様で育った今の高LV。

そしてそんな俺達の元へ駆け足で追いついてくる今後の人達。



この世の変化ごとに違う環境で育った方達との合流がどんな意味を持つのか。
俺は楽しみでもあり不安にもなるのだった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目指す場所 | トップ | 中級者クエ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。