ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

浜名湖での出逢い

2017-07-17 18:49:26 | 冥神真琴
寝かしながら少し先へ進む。

特化クエだろうか。
低lvさんの姿をちらほら見かける浜名湖。


「2人だとちょっとキツイかもしれないね…。」

技能が増え生命もあの頃とは全然違うけれど
盾も回復も居ないし危険なんじゃないかな…。

「かもしれません!でもまこさん居れば大丈夫です!」

えー…。
そんなプレッシャーかけられても
私気合しか脳が無い古神なんだけれど…。


言い出したら聞かない方だしなぁ…。


不安そうな私に気づいたのか

「僕は墓地には逝き慣れてます!」

そう言うと少し笑顔を見せる。




「そっか^^それ聞いて安心した…。」

「でもまこさんは死なせません!」

「???」


本当に滅茶苦茶な方。
でもなんか岳さんらしい。
私は真顔で頷く彼が可笑しくてしかたなかった。




現場に着くと遠くで堕天女の周りを叩いている徒党がいた。

めずらしいなぁ。

「ライバルですね!」

何故か岳さんは嬉しそうに言う。


よくよく見れば似たような雰囲気を持つ7人徒党…。

もしかしたらご親戚か何かかもしれない…。
直感的に思った。


あれだけたくさんの親族を迎えられるなんてすごいなぁ…。


「うお!すみません!」

ぼんやりしていると敵が岳さん目がけて走ってくる。

「おkおk^^」


多分そのまま堕天女を叩くだろうし
岳さんには可哀そうだけどまたの機会に…かな。


戦闘を終えふっと7人徒党の方へ目をやると
あちらも私達を見ていた。


何見てんだよ。
ただの狩りなんだろ?
まさか2人で堕天女に挑もうなんて思ってないよな?



ど、どうしよ…。
私の中で勝手な妄想が…。



すると岳さんは突然その徒党へと駆け寄る。

ちょっ!
まさか喧嘩吹っかける気じゃないよね!?

「僕達堕天女やりたくて来ました!譲っていただけませんか?」

岳さんなら言う、必ず言う!!




止めなくちゃ…。
先に始めていたのはあちらだし
どちらにせよ2人じゃ無理なんだから…。


私が岳さんを連れ戻そうと走り出した瞬間
7人徒党の方は堕天女を叩いた。
岳さんは真顔でこちらへ戻ってくる。


「何か話したの!?」

私は恐る恐る聞く。


「はい!あちらの方も堕天女やろうと思って来てたみたいで。」


「うんうん。」


「どのくらい強いのか聞いてました。色々教えてくれていい人でした!」


「そ…そうなんだ…。」


私はホッとする。



「せっかく来たし少し狩りますか!」

岳さんは笑顔で刀をちらつかせた。


「そうだね^^」



その辺りの雑魚を2人でしばらく狩っていると
突然背後から先ほどの7人徒党が私達に声をかけてきた。


「さっきはどうも~。星と言います~。」

「こんにちは^^」

「堕天女倒したんですね!すごい!」

岳さんははしゃいでいる。


「お二人はお友達なんですか?」

優雅な雰囲気の陰陽師様。
予想通り他は親族の方々だった。


「ええ^^仲良くさせて頂いてます^^」

「いえ!僕がお世話になっているんです!」


そのやり取りに星さんは目を丸くし
あははと笑いだす。



「よかったら知人登録させていただけませんか?」


「はい^^喜んで^^」


「おお!ぜひ登録させてください!」


こうして私達は名前を登録し合った。
こんな出逢いは久しぶりだ。
誰にでも躊躇無くお声を掛けられる岳さんのおかげだなぁ。



星さんと別れた後無線機にお声がかかった。

「まこ、今忙しい?」

詩皇さんだ。

「知人とちょっと狩りに来てる^^」

「知人って職何かな?」

このお声がけの雰囲気はどこかのお手伝いかもしれないなぁ…。


「武芸だよ^^」

「四神終わってる人?」

「うん^^」

「武芸いいな。朱雀手伝いお願い出来ない?その知人も一緒に^^」

「ちょっと聞いてみるね^^」


私は刀を振り下ろす岳さんに声をかけた。


「知人が朱雀の手伝いお願いしたいって言ってるんだけど岳さん行ける?」

すると再び目をキラキラさせる。

あ…。行けるな、これは…。

「朱雀!行きます!!」

「了解^^」


本当わかりやすい方だなぁ。


「おkだから地獄谷向かうね^^」

「おう^^悪いな^^」



私達はそのまま地獄谷へと向かうのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母性本能 | トップ | 小田原にて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。