ログアウトは両替前で ーある巫女の記録ー 

信長の野望オンラインでの体験を小説風に綴っていきます。
無印からの体験です。

母性本能

2017-07-17 00:34:21 | 冥神真琴
変わらない町並み。
懐かしいなぁ…。


あそこの茶屋で食事して
あの掲示板前で待ち合わせをして…。

あ、私が初めて売り子をしたのはこの辺りだったっけな。


雑貨屋さんの前で御神酒作って
修理屋さんへ走って
それから…。


たくさんの方に出逢ったこの町。



「こっちです!!」

遠くで岳さんは手を振る。


「了解^^」

私は岳さんの元へと駆け寄った。





「おー^^随分色々揃ってきたね~。」

私は岳さんの屋敷へとお邪魔した。
決して大きくはないけれど

「これは作ってもらったんです!」

「あ!こっちのも見てください!!」

楽しそうに私を案内してくれる。



なんて可愛らしい方なんだろう。
男の方にこんな風な事を思ってしまうのは失礼なのかもしれないが
彼と居るとなんだか心が温かくなる。
これが母性本能というものなのだろうか…。


「そうそう!この間すごく面白い事があったんですよ!」

岳さんは布団に倒れこみながら1人笑っている。


「なになに^^?」

私は岳さんの傍へ座った。


「聞きたいですか?長い話ですよ!?」

「うんうん^^」




本当に長い話だった…。
あいづちを打つ間も無い位 彼は喋り続ける。



「あ!まこさん時間ありますか?」


話もよく飛ぶ…。



「うん^^あるよー^^」

「浜名湖行きませんか?奥に居るボスやってみたいんです!」

「ボス??」



奥に居るボス…。
もしかして堕天女の事かな…。


見かけた事はあるけれど
確か結構強いと噂で聞いた事がある。
この堕天女も昔人気のあったボスだった気が…。



目をキラキラとさせている岳さんを見るとどうにも断れず
私達は浜名湖へと遊びにいく事となった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しい人 | トップ | 浜名湖での出逢い »

コメントを投稿

冥神真琴」カテゴリの最新記事