革のツナギでバイクに乗る

革のツナギを着てオートバイでツーリング!
やっぱりこれがカッコイイ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バイクを乗るのに革のツナギは必需品

2009-02-17 02:30:26 | Weblog
バイクに乗った時の全体像を見ると、やはりスポーツタイプの
バイクに革のツナギはかっこよく見えます。

逆に、ハーレーなら革のツナギよりも革のライダースジャケット
のほうがマッチするでしょう。

革のツナギは中にプロテクターが入っており、
転倒時の衝撃から体を守ってくれます。

革のツナギを手入れせず、装備せずにバイクレースに出るのは自殺行為といえます。

革のツナギは、バイクのレーサーのパートナー的存在なのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクに乗るなら革のツナギでしょ!

2009-02-17 01:19:49 | Weblog
バイクに乗る人にとって欠かせないのが革のツナギです。

特に、スポーツタイプのバイク、オートバイに乗る人に
とっては必須ともいえるのではないでしょうか。

理由は、その安定感にあります。
ハーレーに代表されるアメリカンタイプのバイクは、
重量があり安定しています。

スポーツタイプのバイクは、スピードを出すために
作られているため、余分な部品をなるべく少なくしています。

したがって、アメリカンタイプに比べ安定感は下がるため、
安全面からアルバインスターなどのエロティックフェティッシュな革のツナギは必須になるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加