公星ハウジングのハムスターブログ

日々の出来事を綴っていきます!

ぶらり癒しの一人散策

2017-04-21 15:26:39 | 日記
   暖かな陽気に誘われて?、冬眠から覚めた虫のように、
  自然の中に溶け込みたくて、ぶらりと一人で散策に出かけました。

   目に映る景色、木や花々を見ながら、
   
    (可愛らしいドウダンツツジ)
 
   川辺の遊歩道を、足の向くまま、気の向くまま、
  ゆっくり、のんびり歩いていると、
  ウオーキングやジョギングの人、
  犬を散歩させている人と、すれ違う。

   この遊歩道は、友達と楽しく、
  おしゃべりをしながら、何回となく歩いた道ですが、
  今日は、一人でぼんやり歩きたかった。

   立ち止まって、五感のアンテナを立てると、
  澄みきった青空、風の音、いつ聴いても「チュン チュン」と
  かわいい雀のさえずり、草の匂い、  
   
    (赤い矢印のところに雀が止まっています)
   
   
    (ここに立っていると、時間を忘れそうです)
 
  カヌーのパドルで水をかく音も心地よい。
   
    (向こう側に見える黄緑色の帯状は菜の花ですが、
     菜の花に見えませんね?)
    (今日は練習日なのでカヌーが外に出ています)

    
   母の葬儀から納骨までは、精一杯のことをしてあげようと、
  そのことばかりが頭の中を駆け巡り、
  季節を感じる、心のゆとりがありませんでしたが、  
  勇気を出して、一人散策をしたので、
  季節を感じ、ストレス解消。
  気分転換もでき、心も癒されました。

    当社のHPはこちらです 
    http://kosei-hs.jp/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の納骨式と桜

2017-04-14 15:07:15 | 日記
   花が大好きで、長いこと華道を習っていた母にふさわしい、
  桜満開の中での納骨式。
   
    (墓地の近くの公園)

   住職の読経聞きながら、順番にお線香をあげていると、
  花びらが風に乗ってヒラヒラと寂しそうに舞い降りる中、
  子供夫婦・兄妹・孫・ひ孫・甥・姪に見守られながら、
  無事納骨を済ますことができました。
    
       
   母も「みんな来てくれて有難う、ありがとね」
  いつもの口調で感謝しているよね。
  最後に交わした言葉も「有難う」だったから。
  と、亡き母の話しながらも、

   同居していなかった事もあってか
  葬儀、納骨・諸々の手続きをしたにも関わらず。
  まだ実感として受け止められない、自分がいます。

   親を見送った友達から、「一周忌が終わるまで本当に大変よ。
  身体に気をつけてね」と、暖かい言葉と、
  相続のアドバイスをいただきました。
  参考にします。 

   私も、これから新盆。一周忌。お墓。位牌。家のこと等
  姉妹で相談をしながら、決めていく事が沢山ありますが、  
  今は、納骨が終わって、ほっと一息と言うところです。
 
   当社のHPはこちらです 
    http://kosei-hs.jp/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快勝した「ロシアW杯」タイ戦

2017-03-31 14:15:10 | 日記
   前半から勝負をかけたい日本でしたが、
  最初のシュートはタイ。

   8分に久保からのシュートを香川が合わせてゴール。
  ここから日本ペースになり、19分には岡崎のヘディングシュートで、
  通算50点目のメモリアルゴールを決め、史上3人目の快挙達成。すごい
    
  
   中盤パスがカットされ、繋がらない中、
  タイにシュートを許すが、川島が止める。
  
   終盤にもタイが蹴ったボールを川島が足で止めたが、
  跳ね返ったボールを直ぐに蹴られ、ゴール前での混戦にヒヤヒヤしたけれど、
  ゴールされなくて良かった。ラッキー。
  2対0で前半終了。

   後半タイに攻められ、シュートされるが、川島がセーブ。
  (止めなかったら入ってたボール)
   
  香川からのボールを久保が決めて3点目。
    
  キャプテンマークをつけた吉田が、
  清武からのコーナーキックを、頭で決めて4点目を入れる。
  
   長友がPKを与えてしまい、ゴールされるかと思ったけれど、
  頼れる守護神、川島が良く止めた。ナイスプレー。すごーい。
   
  これで勢いが付き、相手チームを攻めて、
  追加点のチャンスが何回かありましたが、
  あと一点が取ないまま4対0で試合終了。

   けが人が続出してる中、よく守り、戦って得た勝利。
  
   タイもよく戦って、日本チームを脅かしたけれど、
  永島のナイスセーブに阻まれ、
  ネットを揺るがすことは出来ませんでしたが、
  よく頑張りました。

  残りの3戦を勝って、一位予選突破を。

    当社のHPはこちらです 
    http://kosei-hs.jp/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝ってよかった「ロシアW杯予選」

2017-03-24 14:46:48 | 日記
   「ロシアW杯アジア最終予選」寝不足覚悟で主人とテレビ応援。

   民族衣装の白一色で埋め尽くされた、スタジアム。
  UAEサポーターの大声援の中、中東アウェーで対戦した日本。
  
   前半、日本ペースで試合が運び、14分には久保が先制ゴールを決めた。
     
  危ないシーンが2回あったけれど、
  川島がファインセーブと左足で防いだ神セーブで、
    
   1対0で前半終了
  
   後半立ち上がりに、いきなりシュートされ、責められるも、
  6分に2年ぶりに代表出場した今野がゴールを決める。

  UAEもシュートやコーナーキックでゴールを狙うが、
  ネットを揺らすことができない。
      
   日本は、ボールを奪われた後もすぐに取り返し、
  パスをつなげて相手にチャンスを与えない、
  (久保・酒井が足がつるほど頑張った
  相手のミスキック(決定打無)に救われた場面もありましたが、
  UAEに2-0で勝利しました。
 
   敵地の雰囲気に動じない、強い精神力と試合経験を重視して選ばれた
  今野、川島、懐かしい顔が大活躍。(ハリルの采配的中)

   大迫が怪我で途中退場したのが心配ですが、
  審判の判定にイライラすることもなく(優秀な審判)、
  気持ちよく、安心して試合を見ることができました。

   28日のタイとの対戦に勝ってW杯出場権を。

      当社のHPはこちらです 
    http://kosei-hs.jp/index.html        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ベルサイユのばら」展に感動!

2017-03-17 15:06:39 | 日記
   池田理代子デビュー50周年記念展、
   「ベルばら」とともにを見てきました。
   
 
   会場入口前で、 
   
   フェルゼン  アンドレ  オスカル  マリー・アントワネットがお出迎え

   会場に入って左壁面には「週刊マーガレット」連載の表紙がずらり。
  写真撮りた~い。会場内は撮影。仕方ないですね。 
  (定価は100円から360円に値上がりしてました

  漫画作品の貴重な原画や資料、書き下ろしイラスト、
  が数多く展示されてましたが、作品の配置が良く、
  ゆっくり見ることが出来ました。
   
  どの作品も目が大きく可愛く、繊細に描かれています。
  美人作者似?

   翻訳コミック 韓国版・フランス版・ポーランド版・イタリア版・
  ドイツ版等が展示され、国内だけではなく、
  国外でも「ベルサイユのばら」の人気の凄さが伺えます。
   
   宝塚歌劇、月組・花組・雪組・星組・宙組で、
  繰り返し上演される舞台衣装(羨ましいプロポーション)や、
  写真が展示されていました。  
  

     
  
  「ベルサイユのばら」を始め、「女帝エカテリーナ」「栄光のナポレオン」
  「エロイカ」「篤姫」「オルフェウスの窓」・・・等の原画も、
  歴史ロマンを描く、天才漫画家ですね。
   
    立体パネルで作られた「オルフェウスの窓」
  
   小雨が降ったり止んだりの寒い日でしたが、  
  思い切って出かけて良かった。     

       当社のHPはこちらです 
    http://kosei-hs.jp/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加