チャジョンゴに乗って

韓国ドラマ視聴日記。

ポップコーン 第16話

2007-02-22 20:34:57 | 韓国ドラマ ハ行
■最終話 涙のウェディング

チャンスとスジョンの誓いの式の後、「結婚しよう」とヒョンスにプロポーズしたヨンフン。
「(結婚の話はもうしない約束だったけど)すまないけど、あの約束は破りたい。結婚しよう」
「私も約束を破るしかないわ。謝らない約束だったけど、"ごめん"としか言えない。」
ヒョンスは、やっぱりプロポーズを拒みました。

野外撮影に出かけたヨンフンとヒョンス。ぎこちないお客さんに対して、積極的にお手本を見せるヒョンス。前はヨンフンに嫌々ながらやらされていましたからね・・・「図々しくなったな」とヨンフンも嬉しそう
撮影後、ヒョンスは具合が悪くなって倒れてしまいました!病院まで付き添い、ひとりで会社に戻ったヨンフンは、「恋愛しに出勤しているのか?公私の区別もつかないのか?」とオ次長とチョ社長にイヤミを言われてしまいます。

会社では、模擬結婚式のモデルが決まらず、もめていました。チョ社長とぺ室長、オ次長とジヒがいい雰囲気なので、ナ室長は「恩を仇で返すつもり?」と不機嫌

模擬結婚式のモデルを探していることを知ったヨンフンは、オ次長に「ヒョンスと2人でモデルを引き受けたい」と申し出ました。「結婚したいなら、本物の式を挙げろ」と断るオ次長にヨンフンは、ヒョンスが白血病であることを明かし、「模擬でもいいからヒョンスと結婚したい」とお願いするのでした。

ヒョンスが重病であることを知ったオ次長は、会社のみんなを呼び出して、「模擬結婚式のモデルをヨンフンとヒョンスにやってもらうことにしたい」と提案しました。みんなから反対されたオ次長は、ヒョンスが白血病であることを公表しました。もちろん、ヒョンスの意志を尊重して、「我々も知らないフリを・・・」という条件も付けました。ヨンフンとヒョンスの事情を知ったみんなは、2人をモデルにすることに賛成するのでした。

ヒョンスは、主治医の先生から「病気の進行速度が増したから、仕事を辞めるように」と言われていました。

翌日、出勤したヒョンス。昨日撮影したカップルで99組目となったんですね~ヒョンスのアルバムを見て「だから100組が目標なのね・・・」と呟くジヒ。

ヒョンスは、ミーティングで「モデルが見つからなかったので、ヨンフンとヒョンスさんにモデルをお願いします」とオ次長に言われて驚き、後からやって来たヨンフンに「うまく断ってくれない?」とお願いするのでした。「仕事としてやるしかないよ」とヒョンスを説得するヨンフン。

本気で結婚する気でいるヨンフンに「むなしい希望は人をつらくさせる」とヒョンス。そこで、「むなしい希望かどうか確かめよう!」といつものようにUFOキャッチャーで占うことにしたのですが・・・失敗してしまいました。

スジョンから模擬結婚式の話を聞いたチャンスは、「とにかく兄貴と結婚できて良かったな」と呟きました。
ヒョンスは、父親の形見であるコンパスをチャンスに渡しました。「いつかあなたの子供に譲ってね」と。そのコンパス、チャンスにとっては父親とヒョンス2人の形見となってしまうんですね・・・
チャンスの前では気丈に振る舞うヒョンスでしたが、ひとり部屋に戻って号泣していました

模擬結婚式当日。結構、本格的です
みんなの前で婚姻の誓約、成婚宣言をした後、ヨンフンが以前ヒョンスにプロポーズした時に返されてしまった婚約指輪をヒョンスの指にはめました
このシーン、子供たちが歌う賛美歌の歌詞が良かったです。

みんなに祝福されて模擬結婚式を無事に終えた2人は、新婚旅行へ。行き先は、ヒョンスの故郷サンチョン。「偽物の結婚式だから、偽物の新婚旅行ね・・・」と寂しそうに言うヒョンスに「お前と本当に結婚したんだ」とヨンフン。
サンチョンに置いてきた宿題をするために行くんだと言うヨンフン。ヒョンスが生まれた時に、両親が植えてくれた木を探しに行くようです。

「"結婚した"と言わないで」と言うヒョンスに「俺たちの模擬結婚式を偽物と言うなよ」とヨンフン。
「子供の頃は大きく見えたものが、大人になると、何でも小さく見える理由は?」というヨンフンの問いに「自分の体が大きくなったから?」と答えるヒョンス。ヨンフンは、「子供の頃は、見えるものだけを信じていたけど、大人になると、見えないものまで想像するから小さく見えるんだ。幼い頃に戻りたければ、見えるままを受け入れろ。」と、結婚式と結婚指輪、見えるがままに受け入れるようヒョンスに言いました。そして、ヒョンスもそれを受け入れました。
見えるままを受け入れたヒョンス、良かったです

結局、宿題は見つからず・・・

夜になって、外で語り合うヨンフンとヒョンス。「もし、ヨンフンさんが遠いところに出張して、二度と私に会えなくなったら、その時はどうする?電話もなくて連絡もできないとしたら・・・」というヒョンスの問いに「コンパスみたいに、いつもお前を見つめてる。お前がどこにいようとね。だから、心配するな。お前だけを見つめているよ」と答えるヨンフン。そして、2人はキスをしました

翌朝、朝日の下を散歩するヨンフンとヒョンス。そこで、ヒョンスはヨンフンに「私の写真を撮ってくれる?」とお願いしました。今まで写真撮影を拒否していたヒョンスが、カメラマンヨンフンに「写真を撮って」とお願いしたんです。
レンズ越しにヒョンスの姿を見ながら、ヨンフンは号泣なかなかシャッターが押せません。そして、写真を1枚撮影・・・
このシーン、本当に号泣でしたヨンフン、泣いてたらいい写真が撮れないから、頑張れ~!って心から応援しちゃいました。

模擬結婚式のビデオを見て、旅に出たヨンフン。ヒョンスとの出会いから別れまでを思い出していました。(今までのダイジェスト、良かったですよね~)

そして、時は流れて・・・
チャンスは、学校を卒業して社会人として研修中、ヨンフンも広告写真のカメラマンとして活躍中のようです。「久しぶりに飲みに行こう」と約束する2人。「ここから東に歩いて、最初にあるビアホール」と提案するチャンス。そう、2人はコンパスを持っているんですよねコンパスを見て、ヒョンスを思い出して微笑むヨンフンとチャンス。

街にはヨンフンが手がけた広告がたくさん貼られていました~しかも、モデルはヒョンス!そう、あの時撮影した1枚の写真です。「私たちはいつも一緒」"Seoul Communication"の文字の上に微笑むヒョンス・・・

以上をもちまして、『ポップコーン』全16話終了です!

■感想
このドラマはちょっと地味なイメージで、あまりハマるという感じではなかったので、録画してから約2年間視聴せずに放っておいたんですでも、せっかく録画したし・・・見ようかなぁ~と思いながら、時は流れ・・・TVKで放送が始まると聞いて、これを機に(って、全然関係ないんだけど・・・)視聴してみようかなぁ~とやっとのことで視聴し始めました。
全体的に映像(特に野外のシーン)がキレイなところが良かったです。
視聴前から、「ハッピーエンドではない」とネタバレを読んで知っていたんですけど、意外に爽やかな終わり方で好印象です。
脇役陣の活躍も良かったし、ハマらないにしても視聴して良かったなと思います。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活 第10話 | トップ | プラハの恋人 第6話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さくらさん、こんばんは♪ (emi)
2007-02-23 01:21:25
『ポップコーン』視聴お疲れさまでした!ふと思ったんですが、出演者の衣裳とかも地味でしたよね。やっぱり昔?のドラマなんだなぁ…って思ってしまいました。



お互いが涙を浮かべながらのヒョンスの写真を撮るシーンは良かったですね。昔のシーンも懐かしいです。ポップコーンも思いっきり弾けてたし(笑)私はヒョンスの病が発覚になる前の方がテンポ良く観てた記憶があります。最後も何か…しっくりこなくて。ちょっと寂しいポスターでしたよね(苦笑)
emiさん、こんにちは。 (さくら)
2007-02-23 18:57:54
コメントありがとうございます♪
やっと『ポップコーン』全部視聴しました~。
このドラマは、やっぱり地味ですよね。衣装とかメイクとかがちょっと古いかな~と私も思いました。

やっぱり、最終回はヨンフンがヒョンスの写真を撮るシーンが一番印象に残りました。あのシーンは、すごく良かったです。あと、回想シーンも懐かしい感じがして良かったですね。音楽もいいムードだったし・・・
でも、やっぱり後半は無理がある展開でしたよねヒョンス役の女優さんが小麦色に日焼けしている(地黒?)ので、健康的に見えて、白血病っぽくなかったんですよね最後のポスターも無理がありましたね・・・

またお越し下さいね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL