チャジョンゴに乗って

韓国ドラマ視聴日記。

コーヒープリンス1号店 5杯目

2008-04-18 23:06:07 | 韓国ドラマ カ行
■第5話 親睦旅行に出かけよう

一緒に出かけることになったユジュとハンソン。ユジュの家で支度をしている最中、ユジュ母から電話が入りました。ユジュ母は、再婚するようです。ハンソンは、ユジュの部屋で「ハン・ユジュ、結婚より仕事」と掲載されている雑誌の記事を見てちょっぴりショックを受けたようです・・・
ユジュが結婚しないのは、母親の影響でしょうか?

友人の結婚が決まったお祝いに行ったハンソンとユジュ。別れてヨリを戻したことを指摘されることをユジュはちょっぴり恐れていたんですよね?「結婚はいつ?」と友人に聞かれ、「彼女、独身主義者なんです!」と皮肉っぽく答えたハンソン。この言葉にユジュは怒った

コーヒープリンスでは、ミニョプが突然クビにされてしまい、ウンチャンはハンギョルに抗議していました
ミニョプは、相撲部でお世話になった先輩が経営している屋台を手伝っていました。先輩が病気でお店に出られないそうです。それで、コーヒープリンスをお休みしようとハンギョルに電話したものの、気が小さいミニョプはうまく説明できずに電話を切ってしまい、クビになってしまったのでした・・・

ある朝、ハンソンはウンチャンを待っていました。ところが、その日に限ってウンチャンはなかなか現れず・・・待ちきれなくなったハンソンは、「モップちゃんが待ってるんだ・・・違うな~会いたいのは俺の方だ」と電話でウンチャンを呼び出しました

ハンソンの家で"A君(ハンソン)"と"Bさん(ユジュ)"の話をした後、"ア君(ハンギョル)"と"イさん(ウンチャン)"の話に。ウンチャンは、ハンギョルがミニョプをクビにしたことを愚痴りました。「確かに、ハンギョルはちょっとそういうとこがあるかもしれない。だけど、接しているうちにいい部分も見えてくると思うよ」とハンソン。
でも、ハンソンにとってウンチャンは女にしか見えないんだってハンソンに「可愛い」と言われて素直に喜ぶウンチャン。ハンソンは、ウンチャンを美術展のオープンパーティーに招待するのでした。

ウンセに電話したミニョプなんですけど、その時ウンセは女湯にいました~。女湯の前でウンセを待つミニョプ、そこに女湯からウンチャンが出てきましたウンチャンが女だという事実がミニョプにバレちゃいました。しかも、ウンセの姉だということも
ウンセのことが大好きなミニョプは、ウンチャンが女だという事実を隠すようウンチャンに全力で協力することにするのでした~。

熱を出したユジュをハンギョルが見舞いました。ハンギョルは、昨夜の電話の声でユジュの体調不良を察したようです。マスタードスープってどんな味なんだろう?興味津々です
ユジュは、ハンソンとギクシャクしていることをほのめかしました。
ハンギョルとユジュも、オープンパーティーの話をしていましたね。これって、ハンソンがウンチャンと一緒に行こうとしているパーティーのことですよね?

ユジュの家からの帰り道、ハンギョルはハンソンに電話をしてユジュの家へ行くように伝えました。
ユジュの家に行ったハンソンは、「(ユジュが)俺より仕事を愛していることがつらい」と正直な気持ちを伝え、ユジュもハンソンに「独身主義だ」と言われて事実なんだけど突き放されているような気がして寂しかったと素直になり、2人は仲直り~

ウンチャンは、ミニョプが先輩の屋台を一時的に手伝っていることを報告し。「そこまで情がなかったのか・・・」とハンギョルを責めました。
ハンギョルは、屋台までミニョプに会いに行き、「コーヒープリンスを続ける意志があるのか?」と確認しました。

断水のため、コーヒープリンスは休業を余儀なくされ、ハリムの提案で社員旅行に出かけることになりました♪
ところが、行った先はホン社長の知人が経営するりんご畑。豊作なのに人手が足りないそうで、収穫の手伝いをさせられることに
収穫作業をサボっていたハンギョルでしたが、畑の奥さんに店番を頼まれてしまいます。通行人に「りんごを売って欲しい」と言われるうちに商売の楽しさに目覚め、お店に置いてあったりんごを完売してしまいました!ところが、そのりんごは最高級品で市場に出荷するためのものも含まれていたのです。それをハンギョルは安値で売ってしまい、明日までに20箱分収穫しなければならなくなってしまいます

コーヒープリンスのメンバーたちは、全員協力して大量のりんごを収穫することにしました
その夜、外で偶然に会ったハンギョルとウンチャンは夜空を見ながら語り合いました。夢について語り合う2人、ウンチャンの夢は「コーヒーをおいしくいれること」だそうです。ハンギョルの夢は、「世の中の見たいものだけを見て、見たくないものには目を向けずに人生楽しく面白く幸せに暮らすこと」だそうです。そして、話題はユジュのことに。「好きにならないようにしてもうまくいかないから、どうしようもなく好きなんだ。こんな状態を大丈夫だって言い聞かせて・・・」と苦しい想いを語るハンギョル、ウンチャンは「どうしようもない」という言葉を重く受け止めるのでした・・・
ハンギョルはウンチャンに「地球を守るウンチャンロボット」をプレゼントしました(テコンVかと思ったよ)

家に帰ったウンチャンは、ウンチャンロボットで遊びながら「どうしようもない」という言葉について考えていました。

ハンソンとパーティーに行く当日、ウンチャンはウンセの洋服を借り、母親とウンセに協力してもらい、メイクまでしてお出かけしました~。でも、服装もメイクも微妙・・・そんなウンチャンをハンソンは美容室へ連れて行き、ドレスに着替えさせました。
すっかり女の子らしくドレスアップして現れたウンチャン。あまりの可愛らしさにハンソンはビックリ履き慣れないハイヒールでよろけたウンチャンをハンソンがお姫様抱っこしたところで、第5話終了です!

次回のパーティー、ドキドキですね~。楽しみです

★ドレスアップしたウンチャンの姿は、いつものボーイッシュなウンチャンに比べると劇的ビフォーアフターなんだけど、今GyaOで『宮』を視聴しているので、ドレス姿のユン・ウネさんは見慣れているんですよね~。でも、ピンクのドレス姿は可愛らしかったです


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼女が帰ってきた 第10話 | トップ | 2度目のプロポーズ 第1話~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コーヒープリンス1号店・第5話 (『韓国ドラマ料理読本』日記)
 第5話も食べ物がいっぱい出てきます。残業のために徹夜したハンギョルと、ハリムと