何でも実習生の実習日誌

電子工作、模型スチームエンジン工作など、何でも工作が大好きです。
手持ちの工作機械は卓上ボール盤だけ、全て手作りです。

UHF超再生受信機2のケースはペーパーです

2017-11-12 08:48:18 | 電子工作


2017/11/11(土曜日) 晴れ


UHF超再生受信機2のケースは紙細工で作りました。
机上のテストでは基板は剥き出しでしたがそれでも何とか正常に
受信できるようになりました。
剥き出しでも大丈夫なんだからケースは紙でもいいだろうと
100円ショップで買ってきた厚紙を使って作りました。
カッターや鋏で切り取って折り目を付けて接着剤で貼り付けます。
強度を保つために極力箱状に組み立てました。
そのため内部に手が入れられず、基板の固定や配線には苦労しました。
アルミ板で作ったようなわけにはいきませんでしたが、机の上で
気楽に工作できるのが取り柄でしょうか・・・・

工作中の紙ケース。


配線を始めた。 
ケース入れてからでは配線できないので外での長めの配線になってしまった。



基板をケースに取り付けて通電チェック。 電圧・電流値は実験中の値と大体同じだ。



基板を取り付けるためにケース内で動かすのでバリコン軸の場所は大きな穴が開いている。



アンテナ・コネクタの部分も大きな穴が開いていたが「化粧板?」で目隠し・・・



前面の穴はダイヤル目盛板で目隠し。 これでやっと完成だ。



紙細工でのケース工作は安直でいいのだが、接着剤で貼り付けてしまうので
アルミ板で工作するようにねじ止めで分解組立が可能というわけにはいきません。
それで部品を内部に取り付けるのにとても手間がかかります。
こんな紙細工のケースでも2日かかってしまいました。

今日は土曜日で基地もお休みなのか電波は出ていません。
完成したUHF超再生受信機2のテストはできませんでした。
それはまた後日に・・・




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UHFエアバンドをワッチし... | トップ | UHF超再生受信機2号はこ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいらしい (JANJAN)
2017-11-12 14:43:55
かわいらしいケースができましたね。
100キンの木箱良いかも。(私はこれを船の艤装に)
木箱は丈夫でしょう (実習生)
2017-11-12 18:48:06
JANJANJANさん、こんばんは。
2号機、やっと完成しました。
今日は日曜日だけどちょっとの間だけ電波が出てました。 受信もOKでした。
1号機も壊すのはもったいないので簡単なケースを作って収めてみようと思っています。

木箱は丈夫でしょうね。 カッターや鋏で切れるのかな?(ラワンみたいに)
今度、見に行ってみます。

コメントを投稿

電子工作」カテゴリの最新記事