kosakuの雑念

英語とか読書とか覚書メモとか思ったことなど

読書しない人とのコミュニケーション

2016-10-16 22:44:03 | 日記
村上春樹氏は今年もノーベル文学賞はもらえないとのことである。もともと可能性があるかどうかは別にしても、小説家が話題になって、そのことで少しでも小説を読むのが増えることは喜ばしいことだと思っている。

ただ良く分からないというか理解できないのが、村上春樹の本を一度も読んだこともなく、そして日常的に読書をする習慣すらないのに、この一連の騒ぎについて、あーでもないこーでもないとおしゃべりする人たちである。
村上春樹って面白いのかな凄いのかなお金持ちなのかなとかいうことをただ妄想を交えて話すだけの人たちがいる。

あれだけ売れてる作家なら新本でも古本でもいくらでも買ってまずは作品自体を確かめればいいのにと思う。

こうした人たちとのコミュニケーションは成立するのか最近考えることが多くなった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウトドアのガスバーナー | トップ | サムライ雅レビュー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。