KORRDET ロボカップの道

チームKORRDETのロボカップジュニア関連で活動していることについて書いてます。

コンパレータを利用したラインセンサ拡張回路

2014-07-16 20:19:50 | ロボット活動

こんばんは


久しぶりにロボットの活動について書きたいと思います。


今回はコンパレータを利用したラインセンサの拡張回路を紹介したいと思います。


こちらです。




もう7月ですがこの回路の実験に成功したのは5月です。
そろそろブログにあげようかな~、と思っていたら7月になってしまいました。


ここで一度コンパレータについて書きますが、

簡単に言うとコンパレータというのは2つ電圧、電流のデータを比較してどちらが大きいかで出力が切り替わる素子です。

「比較する」は英語でcompareといいます。そこから派生してcomparatorという言葉ができたと思うのですが素子の性質をそのまま表していますね。

今回の回路はオペアンプLM358を利用して作りました。


これでどういうことが起こるかというと、ラインセンサだけでセンサ出力をチェックすると白の時は24%、緑で69%なのにこの回路を挟むと不思議なことに白の時はほぼ0%、緑の時はほぼ100%になるんです!!

今度回路図を載せることができたら載せようと思います。


しかし、KORRDETはダイセンのラインセンサを使っているのでこの回路を挟まなくても何とかなります。

まっ、タッチセンサみたいに0か100なので値を決めるのが簡単なだけです。


今日は、コブクロの「milion film」を聞きながら書きました。

明日から夏休み、今年は勉強頑張らないと~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別講義、そしてロボカップ... | トップ | そういえば »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンパレータ (td)
2014-08-12 14:29:49
ライトに出ていたチームなんですが、そのコンパレータ―の回路図ってどんなものなんですか?
教えて頂きたいです。
Re.コンパレータ (KORRDET)
2014-08-13 08:17:57
tdさん

はじめまして。

回路図の件ですが一度KORRDETのメールにメールを送っていただけますでしょうか?
できればチーム名も教えてほしいです。

メールから返信形式で回路図を添付して送りたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。