KORRDET ロボカップの道

チームKORRDETのロボカップジュニア関連で活動していることについて書いてます。

Bコートの作り方 how to make the B field

2014-11-10 19:04:19 | ロボット活動

こんにちは

今回はトリトンカップ前に作ったBコートの作り方について書きたいと思います。

まず、作ったBコートのデータですが・・・

・費用:約1万5000円
・作成期間:1日
・重量:未測定、でも2人で十分持てる

こんな感じです。

必要なものはそれぞれの場面で書きます。


①買い物
蒲郡にはホームセンターが2つあるので車で向かって木材やカーペットなどを買います。
木材のカットはここで済ましたほうがいいと思います。

ちなみに買った後の資材を入れた車の中は・・・

木材でいっぱいです。

②塗装
校内にちょっと広めの中庭があるのでブルーシートを敷いてコートの外壁を塗装します。



黒い艶消しのスプレー3本あればおそらく十分です。
(内壁だけなら2本でOK)
ここではコートの外壁よりも先にゴールの外壁を塗ることでゴールの組み立てを早めに行うことができます。

ここで必要なもの
・ブルーシート
・黒い艶消しのスプレー(3本ぐらい)
・人員?

③ゴールの組み立て
ゴールの外壁の塗装が乾いたらゴールを組み立てます。



ここで必要なもの
・釘
・ドリルかトンカチ
・青と黄のカラーテープ

④コート外壁の組み立て
コートの外壁が乾いたら中に移動して組み立てました。
釘を打つ位置に注意してコートの外壁を組み立てます。



ここで必要なもの
・釘
・ドリルかトンカチ

⑤コートの底板を止める板の取り付け
コートの底板は外壁につけるのではなく別の板で下から支えます。
(言葉じゃ伝わりにくいので写真を、百聞は一見にしかず)


ここで必要なもの
・釘
・トンカチ

⑥コートの底板の取り付け
コートの底板を載せます。
木のゆがみなどでうまくはまらない可能性もあるので一度入れてみてチェックします。



はまらなかったらやすりでごしごし削ったり足で踏み入れたりして無理やり入れます。


(板が浮かないように注意してください)
うまくはまらなくても板をはめる位置によってうまくいくこともあります。
いろいろ試してみてください。

はまったら場所を間違えないようにしてボンドで塗って固定します。



取り付け後の写真


ここで必要なもの
・ボンド
・やすり

⑦カーペットのカット
ほとんどのお店をカーペットを10㎝単位で売っているので243cmにカットします。



ここで必要なもの
・メジャー
・よく切れるはさみ
・カーペット

⑧カーペットの取り付け
カットしたカーペットをコートに載せます。
固定する必要はありませんが両面粘着テープ(強力)があれば貼るのが望ましいです。


ここで必要なもの
・両面粘着テープ(できれば)

⑨ゴールライン・タッチラインの塗装(白ライン塗装)
テープを写真のように貼ってから塗装します。


このラインを白テープ代用しても大丈夫ですがテープでやるとはがれやすいのではがれにくいテープを選んでください。

ここで必要なもの
・白ペンキ
・テープ(何でもいい)
・はけ

⑩ゴールの取り付け
いったんコートを机の上に置き下から釘でゴールを固定します。
下からだとゴールの位置を確認しにくいので一度ドリルで穴をあけてわかるようにしたほうがいいです。

ここで必要なもの
・ドリル(が好ましい)
・ねじ

⑪ペナルティーライン・センターサークルの塗装
白ラインと同じように塗装します。



ロボット部ではペンキではなくペン型のインクがあったのでそれで塗りました。
黒ペンキでもOKです。

ここで必要なもの
・テープ(何でもいい)
・黒ペンキ
・はけ

⑫クッションの貼り付け
床を傷つけないように家具用のクッションを取り付けます。



ここで必要なもの
・クッション(粘着テープ付)

⑬傾斜棒の取り付け
コート端の傾斜を作るために直径1㎝の棒を入れます。
正直棒よりも楔型の木材のほう適しています。


ここで必要なもの
・棒

⑭完成


ここまでの手順を一言もしゃべらずに行います。


以上が海陽学園ロボット部流のBコートの作り方です。
ぜひ参考にしてください。
また質問があればお気軽にどうぞ

では
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒲郡ノードの報告 &風邪ひ... | トップ | 先週末は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。