KORRDET ロボカップの道

チームKORRDETのロボカップジュニア関連で活動していることについて書いてます。

【KORRDETnext】ダイセンのモーターヘッドを280SAに接続(リューター不使用)

2015-01-03 22:26:38 | ロボット活動
あけましておめでとうございます。

KORRDETnextの野村です。

今日は280SAというモーターとダイセンのギアヘッドをくっつけてみました。

なお僕はリューターを持ってなかったので、リューターは使用していません。

使ったのはドライバーとたまたま持ち合わせていたM3のタップです。

では作り方を紹介していきます。

1、ダイセンモーターを分解すると3つの部分に分かれると思います。



2、この中からモーター部分にあるピニオンギアをとるわけですが、手で引っ張っても抜けません。

 そこでシャフトを少し温めてから、写真のようにペンチを使って抜きます。



3、280SAにタップでねじ山をきります。


4、写真の部品を280SAにつけますがそのままでは無理なので、かさ上げをします。


かさ上げはM3のねじとナットでやりました。


 このあとピニオンギアを戻します。

5、ギア部分を戻します。
 この時グリースを塗ると綺麗に動きます。

6、完成!!


このやり方だと少し速度が不安定になったり、全長が少しながくなったりしますが、どちらも許容範囲です。

工具はタップとドライバーしか使ってないのでお金があまりかからないのも魅力的です。

これでモーターが焼ける心配はしなくてもよさそうです。

最後に動画を載せておきます。

ダイセンのモーターヘッドを280SAに接続


最後まで見ていただきありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A Happy New Year!! | トップ | 訪問者数3万突破 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。