ころんぼdiary

転勤族の夫にくっついて全国を旅する日々の記録

初宮崎~日南編1~

2012-08-18 | お出かけ(九州・宮崎)
8月14,15日はころんぼ家の夏休みの一大イベント『初!宮崎訪問』でした

宮崎県に足を踏み入れるのは私は人生初
南国の空気を感じようと意気揚々と出発しましたよ

実は、意気揚々だったのにはもう一つ理由がありまして。
友達との久々の再会です。

なんだかんだで大分に来てからというもの、福岡で、鳥栖で、別府で、宮崎でと
なかなか会えなかった友達と再会する機会に恵まれています。

今回宮崎で再会した友達というのは、仙台で働いてた頃の元同僚くん。
彼が実家のある宮崎県延岡市に帰省するという情報を聞きつけ
久し振りに会おう!ということになったのです。

14日、朝9時過ぎに大分を出発し、2時間ちょっとで延岡に到着。
彼をピックアップして久々の再会を喜びながらすぐランチに向かいました

宮崎に来たらこれを食べなきゃ!と思っていた「チキン南蛮」
お肉がジューシーで柔らかくてとっても美味しかったです。
さすがは地元民のオススメのお店。機会があったらまた行きたい


食後は3人(彼・夫・私)で宮崎県の観光に出かけました。

延岡は宮崎県の北部にあるので、南部の日南方面には彼も滅多に行かないそうです。
青森県民の私も滅多に下北方面に行かないのと同じですね。
というわけで行先は日南方面に決定!

3人のおもしろ珍道中が始まりました

まずは、宮崎と言ったら思い浮かぶシーガイア。
シーガイアリゾートに行ったわけではありませんが、近くのパーキングで小休憩。
私が見たかった南国的な風景がこれ。
右側に見える背の高い建物はシーガイアんとこのホテルです。
たぶん宮崎県で一番背の高い建物でしょうね。


なだらかな海岸線と南国調の木々。
なんかものすごく解放感のある風景でした。

そしてシーガイアからまだまだ南下します。
宮崎市に入り、もう少し南下して「道の駅フェニックス」に到着~
ここから「鬼の洗濯板」を見てみたかったのです。

鬼の洗濯板とは、硬さの異なる砂岩と泥岩が波に浸食され洗濯板のような形状に
なっているもので、その規模の大きさから鬼の洗濯板と呼ばれてる…のだったかな。


この日のこの時間帯は潮が満ちていたので思ったような広範囲の洗濯板は見れませんでした。
これが干潮だったらもっともっと広~い範囲に洗濯板が見られたはずで、
それだけがちょっと残念でしたが、でも満足です

日向夏ソフトを食べて次の目的地に向かいました


-日南編2へ続く-
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別府温泉へ | トップ | 初宮崎~日南編2~ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
再会続くね! (らびすけ)
2012-08-19 08:09:30
大分に転勤が決まった当初は「九州に行ったら、今までの友達に滅多に会えなくなる・・・」なんて嘆いていたのに、なんだか今までよりも再会率がすごく高くない?
嬉しいよね~

ところで元同僚くんって誰だろう?
九州出身といえば、Yくん?Hくん?他にもいたような・・・
あれ・・・ (らびすけ)
2012-08-19 08:10:58
↑の書き込み、何故かカミナリの絵文字が
間違いです
★らびすけさん (ころんぼ)
2012-08-20 02:12:01
なぜか九州に来てからというもの、友達との再会率がグンと上がってます
実家からも遠いし、暑いし、普段は文句ぶーぶーの大分ライフですが
友達と会える点については素直に嬉しく思います

今回宮崎で会った彼というのは…Yくん…で通じるかな?
たしかに宮崎や鹿児島など九州出身の人は多かったですね
Yくんと撮った写真、FBのメッセージで写真が添付できるはずなので
そちらで送りますね
いいね (えな)
2012-08-20 18:04:19
宮崎って言うとやっぱりチキン南蛮よね~
私も食べたよ

今度は宮崎で待ち合わせにする?
それともくまもん見に熊本なんてどうかしら~?
★えなさん (ころんぼ)
2012-08-20 19:26:25
チキン南蛮おいしいね~
大分でもファミレスとかでメニューにはあったりするんだけど
最初は宮崎で食べる!と決めていたんだ~

大分から宮崎はね、遠かったよ
5時間かかるのね…
(なんで高速がところどころなんだ

先月の豪雨以来続いていた大分~熊本間の通行規制が
今日ようやく解除になったから、熊本ってのもいいね

帰省のときにまた相談しようね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。