koromo_goo_gooですが何か?

日頃のカキコ、食べたぞログ などなど

新橋の一味玲玲

2016年09月18日 | 食べたぞログ
2016年 9月17日

 新橋のニュー新橋ビルの東側にある飲み屋がたっくさんある通りの中に姑息に有名な中華料理屋さん一味玲玲に行った。

ここは2号店も出しているほど繁盛しているお店であるが、もともとのお店は小さくて小汚い店舗で、店の中は人でギュウギュウである。夜7:00頃に行ったが、運よく1席空いていて待たなくて済んだ。点心の種類がたくさんあり、その中からセロリ水餃子、ニンニク焼き餃子、四川風麻婆豆腐、レタスとザーサイの炒飯を頼んだ。
最初に四川風麻婆豆腐がやってみた。次に水餃子、焼き餃子、そして炒飯。
麻婆豆腐は辛くない表示がされていたが、普通のお店だとかなり辛い部類で、中国山椒がガツンとくる辛さである。日本アレンジされた中華料理ではなく、山椒、パクチーが強烈な本物のにおい。たまらん。
セロリ餃子もパクチーがぱねぇ。ニンニク焼き餃子はニンニクとパクチーがクサヒーヒーといった感じで激うまである。最後になってしまった炒飯は細かく切ったザーサイがナイスである。レタスのシャキとザーサイの塩味が絶妙である。すべての料理が本場ものである。超気に入ったお店である。しかしお店が狭いため、冬、上着がある状況だとお店に入りにくい気がする。薄着のうちにまた行くかな。
山椒、パクチーが少しでもダメな人はやめた方がいい。


小汚いビルの2階の小さい店舗であるが、中は常に混んでいる。


 
辛くないふりしてかなり辛い視線風麻婆豆腐。本場の味である。


 
セロリ水餃子とニンニク焼き餃子、他にも点心たのめばよかった。激うまである。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷 道玄坂のフラヌールで... | トップ | 東京タワーを階段で登った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。