初心者でもわかる経済・時事ニュース

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

TPPってなあに?

2017-06-14 07:51:43 | 日記
TPP、最近よく聞きますが、説明できる人は少数派ではないでしょうか?
アメリカがなぜ離脱したのか?
初めての方にもわかっていただければ、幸いです。

TPPは日本語で環太平洋経済連携協定、
または環太平洋戦略的経済連携協定、環太平洋パートナーシップと
呼ばれています。

でもメリット・デメリットもあります。

メリット
簡易税撤廃で輸入品が安くなり、大企業が儲かる
簡単にまとめれば、こうなります。

デメリット
輸入品が安くなれば、当然国産を購入する人は減ってしまいます。
JAが反対しているのは、これが大きな理由です。
同じ野菜でも、100円と150円、どちらを買うか?
また、デフレが進行するとも言われています。
デフレは、以前、このサイトのコラムで説明しましたが、
価格競争で安いものを作り続ければ、給料が上がらなくなり、
買い物をしなくなり、そのうえ、企業が儲からなければ、
賃金カット・リストラ・倒産ということにもなります。
短期的には、買い物が安くできていいのですが、長期だと、こういう危険性があります。

日本政府は、GDPがずいぶん増えると言っていますが、
アメリカ政府は国内雇用の維持のため、離脱したというのが大筋の見方です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュース | トップ | ニュース »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。