初心者でもわかる経済・時事ニュース

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

登録販売者 合格するには (参考程度にお願いします)

2016-11-26 07:56:04 | 日記
登録販売者は、実は離職者が多い職業です。
国家試験の薬剤師と比較すれば、かなりの低賃金ということもありますが、
※薬剤師は一般的には高い給料
薬の飲み合わせ・食べ物の飲み合わせ・その人の体調など、
色々な要素があり、副作用が起きます。
相談された時には、そういうことも考え、回答しなくてはいけません。
ですから、非常に責任の重い職業と言えます。

給料体形
正社員・契約社員・パートなど様々ですが、
パートなどは、同じドラッグストアに勤務しているいる人と比較し、
時給に手当として100円上乗せというところもあります。
*ただし、時間帯に規定がある場合もあります
慢性的な人手不足のところは、それよりもいいです。
コンビニなどは、一般従業員より、スタートから200円高い地域もあります。
正社員・契約社員の場合、企業形態によるので、一概には言えませんが、
年齢的に制限が40代でもOKというところもあります。

いよいよ本題です。
登録販売者試験問題は、厚生労働省より発表されている
「試験問題作成に関する手引き」から全問題出題されます。
※受験される方は一度は必ず目を通してください。
かなりの量です。
試験問題は、マークシートの筆記試験です。


①医薬品に共通する特性と基本的な知識 20問 40分
②人体の働きと医薬品         20問 40分
③主な医薬品とその作用        40問 80分
④薬事法関係法規・制度        20問 40分
⑤医薬品と適正使用・安全対策     20問 40分

合格は84点以上 どこの試験項目も都道府県知事の定める一定の得点以上が必要。
ですから、①~③満点だから、合格というわけではなく、全項目勉強の必要があります。

受験資格
実務経験・学歴不用

私が使用した参考書
7日間で受かる登録販売者テキスト(これは試験会場で開いている人がかなりいらっしゃいました)③にかなり強い
登録販売者合格教本
ラ・スパ登録販売者試験対策
※上記2冊は②人体がかなり詳しく、あらゆる過去問に沿っていてよかったです
登録販売者試験対策必修ポイント450
※試験2週間前に購入しましたが、これを解くことで自信が付きました
登録販売者試験対策本 白本(文庫本サイズなので、空き時間に勉強も可能)
※これに一番お世話になりました。
約4000円で、ネットで注文し、WEB会員になれば、携帯電話・メールで、
質問・回答が迅速にできます。
③医薬品は、約500ある中なら、厳選され、しかも質問時に、
〇〇さんはここが苦手だから、こういう風に覚えてください
など、具体的なアドバイス・また、試験1か月ぐらい前には、
保証されるわけではありませんが、試験傾向がメールで届き、かなりの的中率でした。

使用したHP
色々覗きましたが、大抵のところが、正誤はあっても解説はありません。
www.kouei-inc.com
白本の会員になれば、解説も過去問で見れます。
原則質問は、白本・過去問ですが、手引きについても教えていただきました。

勉強方法
私の場合は、テキストを一折覚えてから、過去問をし、つぶしていったというやり方で、
ノートを全く使いませんでした。
過去問は全国2年前からさかのぼってしました。
独学の難しさは、試験傾向の掴み方です。
地域によっては、同じ問題を出さないところもあります。
ですから、とにかくひたすらするしかない。
1冊で合格するというのは、薬学の知識が豊富とか、生物が得意・薬事法に精通しているなど、
そういう何か自分の強みのある方だと言われています。

勉強期間
私は約半年前から始めましたが、毎日できたわけではなく、休日集中型でした。
一般的には200時間必要と言われていますが、もちろん個人差があります。

次回は、試験に出やすいものを紹介します。
ただし、保証の限りではありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/25 経済時事ニュース | トップ | 11/26 経済時事ニュース »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。