“新・移ろい”歓談誌

ここで出会いましたのも何かのご縁・・日々の“移ろい”を気ままに不定期につぶやくブログ、どうぞ気ままにおつきあいください。

RD初級講習会 by 21回小田原

2013年06月03日 | SD&RD中心の記事

梅雨寒むの朝でした

 朝の730分には家を出る。いつもの通り主要駅の大船まで自宅ら約20分、眠気冷ましのウオーキングである。

そんなこんな朝早く、駅までの近道の道半ばで大きな弓(を入れた袋)や矢筒を背負った一団とすれ違う。鎌倉武道館で弓道大会でもあるのか・・武道とはいえ、それにしてもこんなに朝早くから・・しかもどのお顔もきりりと引き締まっていて「これから小田原へダンスです・・」なんていう眠気の軟派な人間の顔と顔つきが違う。さらには何人も何人も・・そしてふと気がつくのだが男女の比率は半々、年代的にも文字通り老若男女・・何せ幅が広い世代と性別構成が羨ましい。しかし弓道の若い女性って皆さんポニーテールのように後ろ髪くくって凜々しげに綺麗な人が多いのはなぜだろうか?

「自分も弓道に入門しようか?」とかまたまた、やくたいもないことを考えてる内に大船駅着。例によって、東海道線下りホームで大船軒の立ち喰い蕎麦の時間も見込んで・・それでも鴨宮駅県連の会場案内のチラシには「駅から徒歩15分」とあるがこれが不動産屋さんの広告顔負け。少し道に迷ったりもあったがイメージ的には30分近く歩かされたか(実際には20分くらいのモノか?)。それでも会場着は開始時刻より本日の開始時間より1時間も早い。そこで会場に隣接してるショッピングセンター内のハンバーガーショップへモーニングコーヒーと洒落込んでから時間を見計らって会場へ戻るときにアクシデント。

目の前に歩道、その向こうに丈の低い植木・・まではきちんと認識していたのだが元々、そこは通り道ではないところ(自分が横着してつっききろうとして・・)歳はとりたくないもので「ハッと殺気」を感じたときは上体はもう復元不可能状態に傾いて空中に浮かび、平衡感覚完全に狂わせた両足は道の上をタッタラッタ!とたたらを踏んでいる。そのまま行けば「両手で万歳、アスファルトに嫌でも熱烈キス」になりそうで咄嗟に身体をひねって(のつもり・・)歩道脇の植え込みに頭からダイビングして事なきを得た・・と言うことがあった。

ことなき・・といったって、無意識に身体をカバーした腕はあちらこちらにヒリヒリ擦り傷、右の膝小僧は見るも無惨にズボンに穴が空いて後でズボンめくってみたら見たくもないほど美事にすりむけて、且つ青あざ状態。自慢のオメガの時計の硝子にひびが入るは・・極めつけは、帰宅して夜、風呂で頭を洗ったら植え込みに頭を突っ込んだ名残りの・・ひとしきり細かい枯れ葉が流れ落ちて・・今日、こんなにも枯れ葉を頭に乗せて、気取って「アパートポイント」とかやっていたのかと思うとおかしくなった。

 ドリンクボトル 50円也

   

その大転倒の原因のひとつが、遠目に何やらフリーマーケットの準備をしている光景が目に入って一寸、気をとられてよそ見した・・というのもあったかもしれない。びっこ引き引き・・痛むひざさすりながら傷病兵みたいな気分で近寄れば、まだフリーマーケットの出店準備中。時間つぶしに数少ない店を一巡りしていたら「ドリンクボトル」が目に入った。何かの例会やなにやで冷水補給のそうしたドリンクホルダーを探していたところだから何気なく出品者の若いお嬢さんに「これ、おいくらの値段??」と聞けば「30円でいいです」って、耳を疑う。「どうせ・・景品でゲットした代物ですから・・」とのことだがナンボ何でも30円は捨て値。「じゃー、お店の幕開け開店祝いだから・・」とか訳のわからないこといって50円玉出して「おつりはいいです!」って格好つけたけど100円玉の方がよかったかしらん。派手な景品デザインだがちゃんとステンレスの本格的なモノで、途端に足の痛みを忘れて今日の講習会場へチェックイン。

 堂々とA会場に入り浸りです 

A会場は「ワルツターン ツーステップターンの基礎が出来る方を対象に・・・」B会場は「初めてのRD講習を受ける人対象の・・」と言う会場区分だった。自分が今更「B会場へ・・」では一寸嫌味だろう。B会場では・・自分の元クラブの昨年生が多数、受講参加してましたことでもあるし・・)

で、このA会場では「フェイズ兇鮹羶瓦法▲廛薀坑&2」の曲目講習と言うことで基本的には楽勝のはずだったが、会場の音響効果の所為で「キューの声が音楽マスキング(かぶり)されていたり、ワイヤレスマイクを通じてのキューイング指示が今ひとつ不鮮明に聞こえる・・加えて自分の前のパートナーカップルが自分に輪をかけてまだ初級・・そのステップのヨレヨレを見るともなく目に入ってくるとつられて自分にとっては楽勝パターンのステップまでいけなくなったり・・そんなこんなの所為にして、いいわけボロボロだが・・白状しちゃうと「ちょっと(どころか・・)手こずった部分」も有るには有った。

ただ、今日・・最初から最後までパートナーのお相手を願った小田原のクラブの方がかなり達者な方で、おかげで自分も大きな破綻を見せることなく最後まで全う出来たが、今日は徹底的に「ツーステップターン」と「ツーレフトターン」が不調で、ツーレフトターンで「M: フェイスウオール(顔が壁向き)で終わってるはずがセンター向きで終わって講師の先生とばっちり目が合って、目を瞠って自分を見ていたのが印象的だった。

もっとも、今日組ませていただいたパートナーの方は非常にRD巧者の方で実に細々と「ツーピボットターンの回転のコツ」とか組んだ時のホールドの姿勢等々、何かにつけてワンポイントの実践的なこと教えていただけた。ひとつひとつ、納得出来る指摘ばかりで「フェーズ 競譽戰襪旅崕」とは言え自分にとっては「今日のパートナーさんからの数々の個人講習」の方が非常に収穫だったと思ってる。

 ハプニング

 午後からの講習が始まった途端、アンプが大往生。ブーンと言う音しか出ない。それでも講師の武田先生は慌てず騒がず・・受講舎を中央に集めて肉声で勘所のステップの説明と講習。「踊ってみましょう・・」とか音楽の全くないキューだけのシャドーRDって始めて経験したが、要するに「音楽がなければRDなんて面白くもなんともない・・」ということを確認出来た・・いい経験になった。

県連のご担当役員の方達が、大童で代わりのアンプを駐車場まで走って戻ってこられるまで約30分以上、全く音の出ない「RD講習会という得がたい経験」・・それだけにふたたびスピーカーから音楽が鳴り始めたら総員が拍手! RDって音楽がつきものの空気みたいなもの・・鳴らなくなってはじめて「音楽のありがたさ、味わいが実感出来た・・」大げさでなくその時は、そんな風に感じられたものである。それだけにワルツのリズムはスピーカーからの音楽をじっくり耳にして早すぎず遅すぎずメロディー&リズムに乗って・・などと、珍しく「気取って音楽に浸りながら・・」踊っていた。

今日の講習会、最後はB会場の「初めてのRD受講組」も合同して全員でパーティーRD。でも、今日初めてRDの講習を受けた人達にはやはり難しくてシッチャカメッチャカのステップの誤魔化しをしている人もいて・・「かなり物足りないな・・」と思いながらお開き。

またまた、会場からトボトボと駅まで歩いて折からの小田原から来た上り電車に乗り込んでふと座席の斜め左を見ると「何かしらお疲れ様子で居眠りされてる・・あの方は???」。SDをしている人なら誰でもご存じ寄りのあの方(と言っても高瀬会長じゃ有りません)が奥様と二人・・もしかしてプライベートの箱根旅行からのお帰りなのだろうか?自分は先様をよっくよく存じあげて居るが、先様は自分をご存じない。だからご挨拶するもナンか変だし、プライベートのご旅行ならわずらわせられたくもないだろう・・し、しかし、先様も自分の顔くらいはご存じだろうから「知らない振り、気づかないふりをしているのもナンか窮屈感だし」等々と思ってる内に電車が混み出してきて間に人が立ち、衝立になって・・安心して大船までゆっくり帰ってこれた自分って「本当は小人? 小心?」。

 このところガストです

 今日はそんなに暑くも無し・・とは言え、駅を降り立てばまだ陽が高い。素直に家に帰るも憚られる気分で「よせばいいのに・・」と思いながら自然と足はガストに向いている。「年金の額の乏しさの爪に灯が友なり夜長かな」の身だからこれまでは長い間、専らサイゼリアが贔屓だったが、最近ではガストに鞍替えしている。何せ「グラスワインが100円」、「鳥の唐揚げや大盛りのカリカリ熱々ポテトスティックが2300円、パスタやその他もサイゼリアと同じデフレ価格」。サイゼリアは「いつもニコニコ現金払いオンリー」だがガストは「電子マネー(ID)もクオカードもクレジットカードも何でもOK!」というのが魅力。ガストでチョイのみ立ち寄りでクレジットに頼らなければならないほどの高額飲食になるべくもないが、それでも「いざとなればクレジット支払いもあり」の安心感は余裕感に繋がる。ま、サイゼリアもそうだしガストとて例外ではないが昼間から夕方は「高校生の集団(トランプ遊びの豪の者もいたり・・)」とか、幼きお子様が『うるさガキ』と化しても平気な若き母親軍団が気にならなければ・・1000円札と500円玉1個で、生ビールにワインにポテトか唐揚げで昼間から独り宴会の至福が楽しめるのはありがたいことである。

これでまた、本日の夕食から明日いっぱいは食物コントロールで、奥様に気を遣いつつ「なんか、この頃また血糖値が高い傾向で・・」とかそれらしい食事メニューに誘導しなければならないのが辛いのに・・。このところそれでも「ミエミエ、バレバレ」で「今日はどのくらい呑んで来たの!」と看破されてる。 でも・・「ガストの誘惑」からはなかなか逃れられないものである。

 派手に転んで、ひざをさすりながら・・穴の空いたズボン気にしつつ・・

会場前広場のフリーマーケットでドリンクボトル 50円が埋め合わせみたいだった今日一日

 小田原のクラブの、お名前存じない(このブログすらご縁もないだろうが・・)

初対面の貴女さまにパートナーをお願い出来て・・

お陰様で、今日はパートナーにあぶれないで・・しかも数々の個人ご指導を感謝!

最後のガストで「終わりよければ・・総て良し」の・・なんか斑模様の一日だった。

 もひとつ・・本日腹を抱えて・・涙流して笑い転げた動画サイト、下記。

ブルー気分、梅雨空気分吹っ飛ぶおもしろさ。時間の有るときにでも・・オ・ス・ス・メ。

絶対に口の中にモノを入れて鑑賞しないこと

http://jyohorecipe.com/%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8D%E5%8B%95%E7%94%BB/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%AE%9F%E6%B3%81%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%8B%E8%81%9E%E3%81%93%E3%81%88/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 新会員プロジェクトの後祭り | トップ | 習い、倣い、学ぶべきことの・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。